一括表示

あけおめ!山スキー!取立山! (画像サイズ: 1024×768 260kB)

みなさん、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
早速ですが本年の初登りの報告をさせていただきます。

取立山(1307.2m/福井)/1月1日(月)/晴天/単独

8:20 「東山いこいの森」駐車場 →9:50 取立山登山口 → 10:55〜13:05 取立山山頂 → 14:00 「東山いこいの森」駐車場

元日に山に登ることは決めていた。どこに登るか。初めは藤原岳に登ってどうせ見えないだろうが初日の出を拝もうと思っていた。しかし、その後、BAKUさんが取立山に山スキーをしに行くことを知りそれが妙に気に掛かっていた。BAKUさん達が行った後ならトレースはできる。それならはじめての僕でも行けるのではないか。行っても見えるかどうか分からない初日の出よりこちらの方が魅力的に思えた。そして、元日の未明、福井県勝山市へと向かった。

天気はすこぶる良かった。元日にこんなに良いのは珍しいのではないか。これなら初日の出を見に行っても良かったかもしれない。しかし、そう思った時には既に福井県内に入ろうとしていた。

東海北陸道、白鳥ICから九頭竜を経て大野に出る。そこからR157を通って「東山いこいの森」へ。途中、大野盆地から荒島岳越しに初日の出が見えた。神々しい。思わず今年も良き年であることを祈った。

「東山いこいの森」には意外とあっさり着いた。大垣から3時間半ぐらいを見込んでいたが一時間以上早かった。早速身支度をして出発。

雪はもう登り口から60〜70センチくらいはありスキーを履いて歩き出す。トレースはしっかりありこれなら心配ない。BAKUさん達に感謝。先行者もいるようだ。

トレースは林道に続く。途中、ショートカットの踏み跡がありそれも辿っていく。登りでは林道のショートカットはかなりの時間短縮になる。

二つ目のショートカットはかなりの長丁場となった。急斜面の所もかなりあった。また、本来なら雪の下に埋もれているようなブッシュが結構出ていてそこを越えるのは難儀だった。なんで、冬までやぶこぎするかなあとぼやきながらブッシュをひっつかみひっつかみ登っていった。

ショートカットを終えるとなだらかな地形となり、やはり、その中をショートカットして行く踏み跡を辿っていくと、下山してくる女性に出会った。

話しを聞くと大晦日から泊まりで登っていたらしい。初日の出が良かったでしょう?と投げかけると、最高でした、白山も美しかった、と嬉しそうに教えてくれた。至福の時を過ごしたに違いない。

なだらかな地形はやがて終わり、登山道入口に至る。ここからは地形図で見るとかなりの急斜面。そこをつづら折りに登山道がついているようだ。

意外と広い登山道でその中をトレースは続いている。しかし、広いと言ってもしれていて、これをスキーで下ってこれるのかどうか今一自信がない。

急斜面の上部でスキーを負ぶった男性に追いついた。足下はワカンだ。今時はスノーシューが多いんだけどこういうスタイルの方が好感が持てるのは何故か。

「お先に」と道を譲ってもらって進むことわずかで上部のなだらかな稜線に出た。しかし、ここもブッシュを分けて進んでいくような状態。雪があるときならこれらのブッシュは雪の下、ということなのだろうなあ。

山頂ピークの手前はちょっと斜度のある斜面。ここも雪があれば滑るのに楽しそうなのだが本日は残念。わずかばかりの切り開きにたまった雪を拾って滑るしかなさそうだ。

これまたブッシュがところどころ出ている痩せ尾根を越えて広くなだらかな山頂へ。風が若干強い。

山頂には先客がお一方。なんだか意味ありげにこちらを見ている。
「途中で、男性にお会いしませんでしたか。その方かと思ったけど様子が違うようだし…」
どうやら途中であったスキーを負ぶっていた男性が来たのだと思ったようだった。

この方も取立山ははじめてとのこと。雪が少なくてこれじゃあどこも滑れませんねえ、などと話しに花が咲く。よくよく聞けばわざわざ広島から来られたとのこと。ビックリである。インターネットで探っていてここら辺りのことを知り来られたらしい。広島でもスキーはできますよ、ただし山スキーをやる人はほとんどいませんが、と笑ってみえた。この方もHPを解説しているらしく紹介してもらった。

「髭じじーの山便り!」http://www2.bbweb-arena.com/higejiji/index.html

神々しい白山、間近に見える経ヶ岳、眼下の大野盆地。360°の大パノラマが広がる。そんな中で話しは弾む。

「それにしても遅いですね」などと噂しているとスキーを負ぶった方がやっとみえた。この方は福井の方で、見た目、結構ご年配のようだ。それでスキーを負ぶってワカンで登っているのだからすごい。何時もこのスタイルなのだそうだ。

風は強かったが山頂でみなさんといっしょに休憩。他のお二方はアルコールをやられないようで、一人焼酎のお湯割りを楽しんだ。そこそこに時間が経ってそれぞれに下山準備。一人僕だけ折角ここまで来たのだからと山頂東の斜面を滑ってみる事にした。

ブッシュは出ているが良い斜面に見える。滑り出してみるとやはり良い感じ。だがいかんせん標高差50mほど。あっという間に終わってしまった。終点の鞍部は風が強い。なるべく風の少なそうな所を探してシールを貼り登り返し。山頂に着いたときには既にお二方はおらず、替わりに単独の登山者が登ってみえた。

下山はやはりちょっと不安だったがシールをとってのスキー装着で。やはり狭い登山道を下るのは焼酎の酔いが残っていたのもあるがかなり手こずった、途中、こけて登山道を外れ急斜面にずり落ち焦った場面も。林道に出てからも直滑降気味の滑りが続き足がつりそうになった。それでもなんとか滑り降りて駐車場に辿り着いた。

駐車場では山頂のお二方がまだ帰り支度をしているところだった。話しを聞くとやはり足がつりそうになったとのこと。

福井の方に近くの温泉を紹介してもらい帰りはそこで疲れを落とした。「水芭蕉」というところだが、ここの泡風呂がよかった。泡風呂というと、一部分だけ泡が立っているようなところが多いがここの泡風呂は全体に平均的に泡が出ていてどこにいても泡の恩恵(?)に与ることができるのだ。まあ、ちょっとしたことだけど…。

2007/01/01(Mon) 23:49:18  [No.5631]


Re: あけおめ!山スキー!取立山! (画像サイズ: 1024×768 65kB)

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もどうかよろしくおねがいします。

Tsutomuさん、こんにちは。

早速のレポありがとうございます。昨日も最高のお天気でしたね。Tsutomuさんが取立山稜線付近を登ってられてる頃には私たちの木無山は敗退して林道をスキーで滑ってました(^^ゞ対岸の尾根を取り付くのに沢が一本入っており水量も多く雪が少なくスノーブリッジにもなっておらずこの時期渡渉に手こずってドボンは絶対に避けたいので即撤退。その後福井和泉スキー場でスキーの足慣らしをしてました。それにしても取立山の藪はまだひどかったですね。下山の祭、スキーを流すのにとても難儀しました。私たちも白山を見て取立山東面をドロップイン(^^)V快晴無風で最高のコンディションで今季の山スキーのスタートをきれました。下山してくる女性とは私も会いましたよ。笑顔が素敵な女性でしたね。下山後の温泉は帰る方向とは逆でしたが白峰温泉の御前荘に行きました。ここのお湯はすばらしく湯船から白山がばっちりと遠望できるのでお勧めです。

BAKU

2007/01/02(Tue) 10:49:43  [No.5636]


BAKUさん、あけましておめでとうございます。

> 早速のレポありがとうございます。昨日も最高のお天気でしたね。

天気は風が強かったものの最高でした。これで雪が去年並だったら言うことなかったんですけど。広島からみえていた方も残念がってみえました。

> Tsutomuさんが取立山稜線付近を登ってられてる頃には私たちの木無山は敗退して林道をスキーで滑ってました(^^ゞ対岸の尾根を取り付くのに沢が一本入っており水量も多く雪が少なくスノーブリッジにもなっておらずこの時期渡渉に手こずってドボンは絶対に避けたいので即撤退。

雪が少ない中どうしてみえるのかなあ、と思っていました。もう二雪ぐらい欲しいですね。

> それにしても取立山の藪はまだひどかったですね。下山の祭、スキーを流すのにとても難儀しました。

ショートカットの藪もひどかったですね。よくこんなとこスキーで登るなあと感心しながらスキーで登ってました(笑)下山は雪面も悪くなっていて僕はコケまくりでした。

> 私たちも白山を見て取立山東面をドロップイン(^^)V快晴無風で最高のコンディションで今季の山スキーのスタートをきれました。

酔ってへにゃへにゃのシュプールを付けてしまいました(^^;

> 下山してくる女性とは私も会いましたよ。笑顔が素敵な女性でしたね。

もう少しお話しさせてもらえば良かったなあ、と後悔しました(^^)

> 下山後の温泉は帰る方向とは逆でしたが白峰温泉の御前荘に行きました。ここのお湯はすばらしく湯船から白山がばっちりと遠望できるのでお勧めです。

山頂で出会った福井の方にも勧めていただきました。機会があったらぜひ行きたいです。

                Tsutomu

2007/01/02(Tue) 12:55:14  [No.5638]


Tsutomuさん あけましておめでとうございます。

2時間半で東山いこいの森に着けるなんて、いいですね。
こちらからそこまで入ると、夜行日帰りではもったいないので、2日間とることになります。
山スキーはしませんが、また奥美濃、奥越の雪情報を聞かせてください。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2007/01/02(Tue) 18:56:32  [No.5643]


洞吹さん、あけましておめでとうございます。

> 2時間半で東山いこいの森に着けるなんて、いいですね。
> こちらからそこまで入ると、夜行日帰りではもったいないので、2日間とることになります。

おかげさまで奥美濃といい鈴鹿といい福井といい、いい場所にいるなあと思います。この条件をフルに活用したいんですけどなかなか思うようにいきませんね。

> 山スキーはしませんが、また奥美濃、奥越の雪情報を聞かせてください。

明後日、またゲレンデに行って来るんで情報お知らせする予定ですのでよろしくお願いします。

              Tsutomu

2007/01/02(Tue) 19:28:07  [No.5644]


Tsutomuさん 明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いします。

元旦ソク本年の初登り 好天で最高でしたでしょうね

取立山は今シーズンの目標ですわ。

しかし、年末の雪ではまだ少なかったんですねぇ

> 雪はもう登り口から60〜70センチくらいはありスキーを履いて歩き出す。トレースはしっかりありこれなら心配ない。BAKUさん達に感謝。先行者もいるようだ。

フムフム ええ感じですなぁ

> 二つ目のショートカットはかなりの長丁場となった。急斜面の所もかなりあった。また、本来なら雪の下に埋もれているようなブッシュが結構出ていてそこを越えるのは難儀だった。なんで、冬までやぶこぎするかなあとぼやきながらブッシュをひっつかみひっつかみ登っていった。

チト 厳しそうでんなぁ これはまさか、スキー履いてストック持った
まま こういう状態ですかいな・・?

> 意外と広い登山道でその中をトレースは続いている。しかし、広いと言ってもしれていて、これをスキーで下ってこれるのかどうか今一自信がない。

角度もそうですが 狭さ が怖いですね

> 狭い登山道を下るのは焼酎の酔いが残っていたのもあるがかなり手こずった、途中、>>こけて登山道を外れ急斜面にずり落ち焦った場面も。

これ かなり ヤバイんちゃいますか!?
途中で止まってよかったですなぁ 

雪乞いして トレースしますゾ

では また どこか 処女雪の一枚バーンで

   SHIGEKI

2007/01/03(Wed) 16:58:11  [No.5655]


SHIGEKIさん、明けましておめでとうございます。

> 元旦ソク本年の初登り 好天で最高でしたでしょうね

風がちょっと強かったけどいい天気でした。山頂は満足のいく初登りでした。

> 取立山は今シーズンの目標ですわ。

僕は他に部子山、銀杏峰も目標にしてます。

> しかし、年末の雪ではまだ少なかったんですねぇ

少なすぎです。まだ暖冬が続くようだしどうなることやら。伊吹山もリベンジに行きたいのに…

> チト 厳しそうでんなぁ これはまさか、スキー履いてストック持った
> まま こういう状態ですかいな・・?

スキー履いてこの状態です。倒木もスキーを履いて越えていきました。面倒くさいので…

> 角度もそうですが 狭さ が怖いですね

広ければ多少角度があっても何とかなりそうですが狭いのは嫌ですね。

> これ かなり ヤバイんちゃいますか!?
> 途中で止まってよかったですなぁ

さらりと書いたけどかなりやばかったです。ブッシュが出ていたので助かりました(^^; 

> 雪乞いして トレースしますゾ

雪乞いしましょう。ほんでどっか行きましょう。

では また どこか 処女雪の急斜面じゃない一枚バーンで

          Tsutomu

2007/01/03(Wed) 20:39:12  [No.5656]


Re: あけおめ!山スキー!取立山! (画像サイズ: 640×480 106kB)

取立山山頂でお会いした 広島の髭じじーです。
楽しいひと時を ありがとうございました。

雪不足で滑りはイマイチでしたが、予想外の晴天で白山の展望が素晴らしかったですね。 わざわざ広島から訪れた甲斐が有りました。

「鈴鹿・美濃の山歩き」少し拝見しました。
その方面は、まだ訪ねたことがありません。いつか登りたい山域です。
これから拝見して 参考にしたいと思います。

ありがとうございました。

2007/01/04(Thu) 00:06:37  [No.5663]


髭じじーさん、こんばんは。

> 楽しいひと時を ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。おかげで楽しい正月が迎えられました。

> 雪不足で滑りはイマイチでしたが、予想外の晴天で白山の展望が素晴らしかったですね。 わざわざ広島から訪れた甲斐が有りました。

白山の展望は素晴らしかったですね。下りが私には最悪な感じになってしまいました…。勉強のために滑りを拝見させてもらえばよかった。

> 「鈴鹿・美濃の山歩き」少し拝見しました。
> その方面は、まだ訪ねたことがありません。いつか登りたい山域です。
> これから拝見して 参考にしたいと思います。

つたないHPを拝見下さってありがとうございます。広島から来ていただくにはあまりにもマイナーすぎて恐縮です。僕も、「山便り」拝見しました。掲示板のやりとりが楽しそうですね。そちらの方に出向くことがあったら参考にしたいです。

また、どこかの山でお会いできると良いですね。

             Tsutomu

2007/01/05(Fri) 22:18:51  [No.5712]


Tsutomuさん、こんばんは。
取立山は2回行きましたが、水芭蕉の時期だけです。(たまたまですが)
いろんなレポートを見ると山スキーのメッカのようですね。
白山が正面にドーンと見えて気持ちいいやろなあ。
山スキーのできる人がウラヤマシー。

> 福井の方に近くの温泉を紹介してもらい帰りはそこで疲れを落とした。「水芭蕉」というところだが、

ここはよく行くところです。温泉ハンターもやってますので・・・(^^ゞ
今年もよろしくです。

              山日和

2007/01/04(Thu) 21:06:23  [No.5671]


山日和さん、こんばんは。

> 取立山は2回行きましたが、水芭蕉の時期だけです。(たまたまですが)

雪の時季に行ってられないとは珍しいですね。

> いろんなレポートを見ると山スキーのメッカのようですね。

メッカ…なのでしょうか。山スキーヤーは多いようです。ここを基点に尾根伝いにツアーができそうな所です。

> 白山が正面にドーンと見えて気持ちいいやろなあ。
> 山スキーのできる人がウラヤマシー。

すばらしい白山でした。登山者も結構見えるようですよ。

> ここはよく行くところです。温泉ハンターもやってますので・・・(^^ゞ

福井は九頭竜温泉か六呂師しか知らなかったので教えてもらいました。お気に入りになりそうです。

> 今年もよろしくです。

今年こそどこか連れて行ってくださいね。

              Tsutomu

2007/01/05(Fri) 22:26:48  [No.5713]


  Re: あけおめ!山スキー!取立山! 投稿者:とっちゃん(こと)

Tutomuさん、あけましておめでとうございます〜。

> 早速ですが本年の初登りの報告をさせていただきます。

元旦スキーとは、おまけに取立山とは、またいいですね〜。この山もよく山スキーのサイトで登場する山ですね。山スキーできるようになったらの候補の一つの山でした。

>それにしても遅いですね」などと噂しているとスキーを負ぶった方がやっとみえた。この方は福井の方で、見た目、結構ご年配のようだ。それでスキーを負ぶってワカンで登っているのだからすごい。何時もこのスタイルなのだそうだ。

ううっ〜。山頂まで、このスタイルで登ってみえたとは、どこでも地元派の方はすごいんですね〜。

私の唯一の山スキー山行は、地元鈴鹿の鹿の楽園だったのですが、その低山でも、担いで登るともうへろへろで、スキーってこんなに重いんだ、私の力量を超えてる〜っと絶望的でしたもん。(@_@)

それにしても、晴天の絶景の初山スキー、これまた、おめでとう!。

今年は、スキー中心の雪山なのかな?

2007/01/04(Thu) 22:16:41  [No.5680]


とっちゃんさん、あけましておめでとうございます。

> 元旦スキーとは、おまけに取立山とは、またいいですね〜。この山もよく山スキーのサイトで登場する山ですね。山スキーできるようになったらの候補の一つの山でした。

雪があれば楽しそうでしたよ。行ったときは藪がでてて僕のテクでは手に負えませんでした。

> ううっ〜。山頂まで、このスタイルで登ってみえたとは、どこでも地元派の方はすごいんですね〜。

足下は普通にゲレンデ用のブーツにワカンですからね。2回くらいゲレンデブーツで登ったことがあるんですが足が痛くてたまらなくなりました。慣れですよって言われてたけど…。

> 私の唯一の山スキー山行は、地元鈴鹿の鹿の楽園だったのですが、その低山でも、担いで登るともうへろへろで、スキーってこんなに重いんだ、私の力量を超えてる〜っと絶望的でしたもん。(@_@)

たぶん、それしか知らないとそういうものだと思ってくるんですよ。身体が…。

> それにしても、晴天の絶景の初山スキー、これまた、おめでとう!。

久し振りに快晴でした。これでまた晴れ男に戻れるかな。

> 今年は、スキー中心の雪山なのかな?

そうしたいと思っていたのですがなんせ今シーズンは雪が少なすぎ。スノーハイクもできそうにないですよね。SHIGEKIさんとともに雪乞いをしなければ…

               Tsutomu

2007/01/05(Fri) 22:37:25  [No.5714]


掲示板に戻る