一括表示

  川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL
川のほとりとブナ清水 (画像サイズ: 900×675 38kB)



やっと 雪です。






【日時】   平成19年1月7日(日)
【山域】   鈴鹿
【天候】   雪
【コース】  朝明駐車場7:40---9:00根の平峠---9:45上水晶谷---10:25神崎川---11:00タケ谷出合---11:45根の平峠---13:20ブナ清水14:05---15:30朝明駐車場



強力な低気圧が発生した。山は荒れ模様。
今日は弟子とスノーシューハイクの予定だったが、中止。
山に入る日に決めていたから、単独で何処へ行こうか。

西高東低冬型気圧配置なら、山の東側の谷なら風陰になるだろう。
と言う事で、ブナ清水へ行く事にした。

朝明駐車場には車が1台止まっていたが、山行きではなさそう。
いつ降ったのやら、古い雪が少しあるだけ。
まずトイレ。と歩き出して、ツルリ。

舗装道路を歩き出したが、黒い所はダメ。
乳白色に濁っている雪をバリバリ踏みながら歩く。

雪が降ってきたが、まだ、積もるほどではない。
頭のはるか上で風が唸っているが、道はそよ風。
快調に歩いて、ブナ清水への分岐に8時50分に着いた。
「ブナ清水でうどん鍋食って帰るには早過ぎるよなあ」
「川のほとりまで行ってみようか」

根の平峠ではさすがに風が吹き荒れている。
「稜線の西側は風を受けるかなあ?」
「引き返そうかなあ」と思いつつも足は進んでいた。

峠から降りると、不思議なほど微風。

踏み跡をたどって、どんどん進む。
上水晶谷、国見峠への分岐に着いた。

ここで雷鳴一発。
「雷神よ。我に力を与えたまえ!」
とたんに大雪となる。

「ルートは川向こうだが、またこちらへ戻らないかん」
谷を渡らず、下流へ向かう。
しかし、すぐに急斜面に出くわし、仕方なく渡渉。

しばらく歩いて、渡り返そうとして、ドボン。
スパッツより中へは水が入らず、ホッ。

神崎川との出合で、谷を簡単に徒渉。
ここも地図に書いてあるルートは川向こう。
しかし、こちら側にトレースがある。
トレースをたどる。

有名な木の周りをグルグル。
その後もトレースをたどる。
ふと、横の流れを見ると上流に向かっている。
知らない内にタケ谷に入っているようだ。

行きに通った分岐に着いた。
トレースをたどっていて、「チョット待った」
どうもまた、上水晶谷に向かっているような気がする。
コンパスを当ててみる。案の定でした。

根の平峠は吹雪模様。かなり雪が積もっていた。

ブナ清水へ向かう。
「こんな急斜面を登ったっけ?」
「あの尾根の向こうかな?」
今年初めてのキックステップが快調にきく。

尾根の向こうは切れ落ちていた。
「やっぱり、さっきの谷の源流だ」

ようやくブナ清水に着いた。
水量がやけに少ない。
「もっと、コンコンと湧き出ていたのに」

猛吹雪になってきた。
ツェルトを張るが、指が寒さで動かない。
うどん鍋も箸が思うように扱えない。
食べ終わっても、ちっとも暖まらない。
撤収。

車に戻ると、駐車場は10cm以上積もっていました。
ブナ清水あたりは20cm以上積もっていたでしょう。
1時間前の私の足跡がすっかり隠されていましたから。

さあ、これで、微風快晴スノーシューハイクだ。

2007/01/07(Sun) 22:42:18  [No.5779]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

> いつ降ったのやら、古い雪が少しあるだけ。

もう雪はありませんでしたか。

> 「ブナ清水でうどん鍋食って帰るには早過ぎるよなあ」
> 「川のほとりまで行ってみようか」

ワシは、ここしばらくは行けてませんのに、
すっかり「川のほとり」のお株をとられてしまいましたね。

> ここで雷鳴一発。
> 「雷神よ。我に力を与えたまえ!」
> とたんに大雪となる。
> 根の平峠は吹雪模様。かなり雪が積もっていた。

天候急変ですね。
ワクワクします。

> ブナ清水へ向かう。

初志貫徹で行きますか。

> 猛吹雪になってきた。
> ツェルトを張るが、指が寒さで動かない。
> うどん鍋も箸が思うように扱えない。
> 食べ終わっても、ちっとも暖まらない。
> 撤収。

どうしたんですか。
寒気が強すぎ? それとも 冷凍うどん?

> さあ、これで、微風快晴スノーシューハイクだ。

どんどん降ってくれると、ありがたいですね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2007/01/07(Sun) 23:13:49  [No.5781]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 川のほとりとブナ清水 (画像サイズ: 900×598 92kB)

洞吹さん、こんばんは。

今日は、チョットましな日でしたね。

> ワシは、ここしばらくは行けてませんのに、
> すっかり「川のほとり」のお株をとられてしまいましたね。

根の平峠から向こうへは初めて行きました。
「川のほとり」なんて、著作権侵害して申し訳ありません。
鈴鹿の上高地も、鈴鹿の軽井沢も使いたくなかったのでスミマセン。

初めて行くには、お日柄がよく無かったです。

> 天候急変ですね。
> ワクワクします。

私も「もっと降れ!」と、天を仰いでいました。

> > ブナ清水へ向かう。
> 初志貫徹で行きますか。

主目的でしたから。

> > 食べ終わっても、ちっとも暖まらない。
> どうしたんですか。
> 寒気が強すぎ? それとも 冷凍うどん?

よう、みなさん 冬山登山なんてしますねえ。
ちっとも楽しくない。
ヤッパ 冬は微風快晴に限ります。

                    伊勢山上住人

2007/01/08(Mon) 20:22:24  [No.5784]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:柳川洞吹

伊勢さん こんばんは

> 今日は、チョットましな日でしたね。

そうですね。
ただ、ワシの勤めてる会社は変態的ですから、6日も8日も出勤だったです。
休みの7日は、スニーカー履いて地図持って、家の近所を徘徊してました。
いろいろな発見があって、面白いですね。

> 「川のほとり」なんて、著作権侵害して申し訳ありません。
> 鈴鹿の上高地も、鈴鹿の軽井沢も使いたくなかったのでスミマセン。

なるほど。
そういう前向きな理由なら、歓迎です。
著作権使用許諾といたしましょう。

> 食べ終わっても、ちっとも暖まらない。
> 全身雪まみれ。 吹雪の中でのうどん鍋は悲惨でした。

???
ツェルト張ったんじゃないんですか?
ツェルトの中でコンロ使ったら、吹雪の中でも汗が出るくらい温まりませんか?

> よう、みなさん 冬山登山なんてしますねえ。
> ちっとも楽しくない。

またまた、そんなカマかけるようなこと言って。
充分楽しんだんでしょ。
また行こって思ってるんでしょ。
このっ、このっ。(^^)

> ヤッパ 冬は微風快晴に限ります。

快晴もいいけど、吹雪もね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2007/01/08(Mon) 22:32:52  [No.5791]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、チョットおしえて。

> ???
> ツェルト張ったんじゃないんですか?
> ツェルトの中でコンロ使ったら、吹雪の中でも汗が出るくらい温まりませんか?

私、ツェルト張るの今回2回目。
前回ついたて状に風除けして、大正解。
今回もついたて状でしのごうとしましたが
吹雪に翻弄されました。

テント状に張るには、ペグを持っていかなきゃダメでしょうね。
それと、あんな低い天井の中でゴソゴソするのですか?
わたし用の特大のツェルト売ってる所知りませんか?

教えて下さい。            伊勢山上住人

2007/01/08(Mon) 22:48:05  [No.5793]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:柳川洞吹

> 前回ついたて状に風除けして、大正解。
> 今回もついたて状でしのごうとしましたが
> 吹雪に翻弄されました。

吹雪だったら、テント状に張って中に入らないと。
ついたて状では、そりゃ雪まみれで温まらないのは道理ですよ。

> テント状に張るには、ペグを持っていかなきゃダメでしょうね。

雪に普通のペグを普通に差しても、スッと抜けてしまい、役に立ちません。
雪山では、十字ペグを作って使っている人もいるようですが、ワシはペグは使いません。

適当な木と木の間にメインロープを1本張って、
そこからプルージックで取ったスリング2本に、ツェルトの棟の両端に付いているループ部分を、
それぞれカラビナで連結。
四隅は必要に応じて、細引きで周囲の木や枝に結ぶ。
すごい強風でない限り、四隅全部結ばなくても、
ツェルトの中に入れたザックを重しにしておけば充分です。
あっと言う間に張れますよ。
文章だけではわかりづらかったら、実際にお見せしましょうか。

> それと、あんな低い天井の中でゴソゴソするのですか?
> わたし用の特大のツェルト売ってる所知りませんか?

低い天井って、高さ何センチのツェルトをお使いですか。
ここ、はっきりしとかないと、高い低いの論議が成り立たないからね。
ワシの感覚ですが、ワシの使っている2〜3人用のツェルトは大きいし、天井も高いですよ。
カタログスペックは、高さ110センチ、幅130センチ、長さ200センチです。
さらに、内側の壁の中央にグラスファイバーの内フレームを半円形にセットしますから、
ツェルトの側面が広がって、横風にも居住空間が圧迫されず、
快適なこと、それはそれは御殿のようですがな。

よいツェルト生活を!
                               洞吹(どうすい)

2007/01/08(Mon) 23:33:42  [No.5796]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL

洞吹さん、おはようございます。

読んだだけで分かりました。ありがとうございます。

ただ、

> プルージックに、カラビナで連結。

これなら、ひもを結ぶ必要が無いから
指が動かなくてもセットできますね。

> 四隅は必要に応じて、細引きで周囲の木や枝に結ぶ。

ツェルトを張る場所が間違っていました。
メインロープを張った隣の木まで10mも離れていました。

> ワシの使っているツェルトは高さ110センチ。

私のと同じです。
110cmは、私のおへそぐらいの高さです。動きにくいです。

> 内側の壁の中央にグラスファイバーの内フレームを半円形にセット

これは知りませんでした。調べてみます。

> 快適なこと、それはそれは御殿のようですがな。

うん。これからは快適なツェルト生活ができそうです。
ありがとうございました。

                       伊勢山上住人

2007/01/09(Tue) 05:58:08  [No.5797]


伊勢さん、こんばんは。

> 強力な低気圧が発生した。山は荒れ模様。

低気圧二つ玉でしたね。あんなのが出た日にゃ山も躊躇してしまいますが、
行かれましたか!すごい!

> ここで雷鳴一発。
> 「雷神よ。我に力を与えたまえ!」
> とたんに大雪となる。

伊勢山上のパワーが炸裂ですね。雷神が乗り移りましたか。

> 「ルートは川向こうだが、またこちらへ戻らないかん」
> 谷を渡らず、下流へ向かう。
> しかし、すぐに急斜面に出くわし、仕方なく渡渉。

この川向こうへ渡らずに上流へ向かう道は、あのあたりで有名な迷い道ですよ〜〜
強引に行こうとすると最後はがけっぷちが待っています。
10年ほど前に私もえらいめにあいましたわ。

> ふと、横の流れを見ると上流に向かっている。
> 知らない内にタケ谷に入っているようだ。

そうそうボーっと歩いていると川の流れが変わりますのでびっくりしますよね。

> ようやくブナ清水に着いた。
> 水量がやけに少ない。
> 「もっと、コンコンと湧き出ていたのに」

雪のブナ清水ですか、いい雰囲気でしたか?
途中の笹はやっぱり少なかったんでしょうね。

2007/01/08(Mon) 19:28:45  [No.5783]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 川のほとりとブナ清水 (画像サイズ: 900×598 79kB)

通さん、こんばんは。

通さんは、このあたりはお庭なのですか?

> 低気圧二つ玉 山も躊躇してしまいますが、行かれましたか!

7日は山に行く日と決めていましたから。
(日和見ハイカーから、少しは山ヤに近づきましたかな?)

> 伊勢山上のパワーが炸裂ですね。雷神が乗り移りましたか。

なんか、ちょっと、調子に乗りすぎですかね。
元旦のおみくじは「調子に乗ると危うし」でした。

> この川向こうへ渡らずに上流へ向かう道は、あのあたりで有名な迷い道ですよ〜〜

そうですか。注意します。
でも、下流に向かうのは、何にも心配していませんでしたが。

> 雪のブナ清水ですか、いい雰囲気でしたか?

訪れるのは2回目ですが、最悪でした。
雰囲気を味わうも何も、「八甲田山死の彷徨」の気分でした。
ニットキャップからはツララが下がってくるし、
上着の下で結露して、ベタベタしてくるし、
何より、ルートがさっぱり分からなかったし。

> 途中の笹はやっぱり少なかったんでしょうね。

ブナ清水までの笹は皆無でした。

ブナ清水は、新緑の頃がヤッパいいです。
ヒルの季節は避けたいですね。

リハビリコースにぜひどうぞ。       伊勢山上住人

2007/01/08(Mon) 20:47:17  [No.5787]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:コダマ  URL

伊勢さん、こんばんは!

寒そうですね〜。本当に行かれるとは、まさか思っていませんでした。
でも、とあるの方のサイトを見ていたら、他にも吹雪の鈴鹿に
入っておられる方がいらっしゃいました。(^^; 

こんな日の一人歩きは、身も心もますます寒いです。それなのに、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと、なぜか楽しそうですね。
私ならブナ清水か、川のほとりか、どちらかにします。

それにしても、ブナ清水も川のほとりも、初夏の方が涼しげだと思うのは
私だけでしょうか。冬は陽の当たる暖かい山頂の方がいいなぁ。
当分、登山講座が続きますが、都合が合いましたら、遊びましょ〜。(^^)/

2007/01/08(Mon) 20:39:45  [No.5786]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 川のほとりとブナ清水 (画像サイズ: 900×598 74kB)

コダマさん、こんばんは。

この日は、マナ弟子と奥の平へスノーシューハイクの予定でしたが
意地悪な二つ玉低気圧に邪魔されました。

> あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと、なぜか楽しそうですね。

楽しそうに読めましたか? なぜかなあ?
頭の上には、ツララや氷がドンドン成長していくし、
全身雪まみれ。 吹雪の中でのうどん鍋は悲惨でした。

> 私ならブナ清水か、川のほとりか、どちらかにします。

ブナ清水が主目的、川のほとりが従目的でしたし、
ほとんどくるぶしの少し上程度の雪でしたから、
根の平峠〜ブナ清水のルート探しに時間を取られただけでした。

ただ、トレースをたどっていると
「この人はおかしな歩き方をするなあ」
右・左の足を交差させながらトレースが付いているのです。
「酔っ払って雪の中を歩くと危ないよ」

> それにしても、ブナ清水も川のほとりも、初夏の方が涼しげだと思うのは
> 私だけでしょうか。冬は陽の当たる暖かい山頂の方がいいなぁ。

正解です。
山を歩いた満足感は残りましたが、
雰囲気を味わう所までには至りませんでした。
季節のいい時に、また訪れます。

> 当分、登山講座が続きますが、都合が合いましたら、遊びましょ〜。(^^)/

微風快晴、奥の平をヨロシク。          伊勢山上住人

2007/01/08(Mon) 21:14:17  [No.5788]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:Tsutomu  URL

伊勢山上住人さん、こんばんは。

> やっと 雪です。

やっと、雪ですね。でもまだまだかな。

しかし、あの荒天の中、mayonekoさんといい伊勢山上住人さんといいよく山に向かいましたね。すごい。

僕も7日は藤原に行ってみようと思っていたのですが、朝起きて西の空と降る雪を見てどう見ても藤原山頂は吹雪だよなあとあっさり中止にしました。

これからやっと冬山になるのかしら。希望はもっと降って欲しいんだけどな。休み以外で…。そしたら、桧塚劇場にいってみようかしら。

                Tsutomu

2007/01/08(Mon) 21:23:25  [No.5789]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 川のほとりとブナ清水 (画像サイズ: 900×598 82kB)

Tsutomuさん、こんばんは。

> やっと、雪ですね。でもまだまだかな。

まだまだですね。

> しかし、あの荒天の中、mayonekoさんといい伊勢山上住人さんといいよく山に向かいましたね。すごい。

私はmayonekoさんみたいに、顔の右半分だけが痛い所は歩いていません。
ちゃんと風陰を考えて歩いています。

それと今日8日は娘が車を使う番なのです。

しかし、吹雪の山を初めて経験しましたが、
みなさんアルプスの冬山なんてよう行きますね。
指が動かなくて、何もできませんでした。

> 希望はもっと降って欲しいんだけどな。そしたら、桧塚劇場にいってみようかしら。

どのルートで行きますか?
雪の状態次第では、手ごわいですよ。
ひょっこり桧塚劇場で顔を会わすかも。

                    伊勢山上住人

2007/01/08(Mon) 21:56:11  [No.5790]




伊勢さん、こんばんは。
またえらい時に行ったんですね。(^^ゞ
私はハナからあきらめてました。

> ようやくブナ清水に着いた。
> 水量がやけに少ない。
> 「もっと、コンコンと湧き出ていたのに」

この季節はしようがないですね。春まで待たねば。

> 猛吹雪になってきた。
> ツェルトを張るが、指が寒さで動かない。
> うどん鍋も箸が思うように扱えない。
> 食べ終わっても、ちっとも暖まらない。
> 撤収。

この状況ではうどん鍋もつらいものがありますね。
私ならとっとと下りてうどん屋へ行ってますわ。(^^ゞ

            山日和

2007/01/08(Mon) 22:38:16  [No.5792]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 川のほとりとブナ清水 (画像サイズ: 900×598 65kB)

山日和さん、こんばんは。

> > ブナ清水。 水量がやけに少ない。
> この季節はしようがないですね。春まで待たねば。

季節によって湧水量が変化するのですか。
知りませんでした。

> 私ならとっとと下りてうどん屋へ行ってますわ。(^^ゞ

単純男ですから 融通が利かないのです。
また、ご指導お願いします。            伊勢山上住人

2007/01/08(Mon) 22:53:06  [No.5794]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:とっちゃん(こと)

伊勢さん、こんばんは〜。

あらま〜、ルンルン気分のスノーシューハイク日が、目玉くりくりのひどい日になっちゃんたんやね〜。@(@_@)@

でも、よういきましたね〜。意志が強い!。

ブナ清水も、川のほとりも、おだやかな日なら、のんびりできたんでしょうが。

次回、スノーシューハイク日は、晴天になりますように〜。

2007/01/10(Wed) 20:45:13  [No.5822]


  Re: 川のほとりとブナ清水 投稿者:伊勢山上住人  URL

とっちゃん(こと)さん、こんばんわ〜。

> ルンルン気分のスノーシューハイク日が、目玉くりくりのひどい日になっちゃんたんやね〜。@(@_@)@

風陰コースですから、ブナ清水以外はチンタラでしたが、
ニットキャップからツララが下がってきた時は
「オララララ」 目玉くりくりでした。
山暦三年です。全ての事が初体験。新鮮です。

> でも、よういきましたね〜。意志が強い!。

意志の問題ではないのです。
8日は娘が車を使う番で、7日しか山に行けなかったのです。

> 次回、スノーシューハイク日は、晴天になりますように〜。

晴天の日に、スノーシューハイクに出かけます。

とっちゃん(こと)さん、遠足尾根のレポは、1ヵ月後?

                   伊勢山上住人

2007/01/10(Wed) 21:29:21  [No.5827]


掲示板に戻る