一括表示

【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 800×600 192kB)

 雪が付いたかなぁ?と12月3日、30日に続いての今期三度目の檜塚。いずれもヌタハラ谷側からコースを変え登っている。

【日時・天候】01/08 2007・曇天
【山域・山名】ヌタハラ谷側から檜塚
【 コース 】
10:30 ヌタハラ林道駐車地---11:30〜50 不動滝---13:15(檜塚奥峰下)〜14:50(奥峰山頂)昼食&彷徨---16:00 駐車地

 森地区のルート166号線脇の温度計表示は6℃を示している。30日の同時刻の温度は8℃だった。年末以来の寒波だが、いずれも気温は高い。
 蓮辺りから道端に積雪が見られ、ヌタハラ林道の夫婦滝眺望する駐車地には踝程度の積雪。その上暗い空から粉雪が舞い落ち、ヌタハラ谷奥の山影も隠れてしまっている。
このうら寂しい冬の光景に、一瞬帰ろうかと思うものの、車外に出ればその光景ほどの寒さも無く雨具を着込んで出発。

 植林を駆け上がり杣道にのる。杣道には数匹のシカたちのトレース。向かう方向はわたしと同じく山上を目指している。
年末に来た時も同じようにシカの足跡が付いていた。同じ鹿たちなのだろうか?寝場が中腹の植林地のどこかにあり、毎日のように山上の餌場に向かっているのだろうかなどと考えたりする。
 シカの足跡は、時折杣道をショートカットしたり、杣道を横切る尾根に乗って行くもの、また新たに杣道の合流するものがあったりする。
この杣道がシカたちのメインストリートであるのは間違いないようだ。

 杣道分岐を不動滝方面にとって、ザレた斜面トラバースして足幅程度の道をいく。この道にも先日と同じくシカのトレースが続いている。滝音が大きくなり不動滝だ。
ザックを置き、不動滝下へと雪の付いた斜面を降り、見上げる不動滝。
年末よりも明らかに氷が少ない。早朝もあまり冷え込まなかったんだろう。
 杣道・シカ道に復帰して後を追う。シカは30日に見たのと同じところで谷を右岸に渡り、また左岸に渡り返している。
同じシカなのだろうか、そうだとしたら、そのシカがわたしの踏痕を見ればどう思うんだろう?「またコイツの踏痕があるな」とでも思ってくれば嬉しいのだが。

 二股手前を尾根に登って行く。先日は谷を詰めていったのだが、雪の付いた連瀑帯の巻き道は定かでなく、雪と氷で時間を随分とられてしまったのだ。
気温が低下し葉を丸まらせたシャクナゲ生える尾根を少し登って、山腹を辿る杣道に乗るといつのまにか粉雪も止んでいた。
大きく成長した二次林の樹林にはやがて樹氷が付きはじめ、下草にヒメザサが被い出すとシカの警戒音。
ヒメザサを食みにシカたちは山上へやってきているようだ。

 杣道は消え失せ、谷の源流部のツララさがる岩やらガレを巻いて奥峰下の笹原のコルに飛び出した。
奥峰・檜塚に人影は無い。そりゃそうだ、時計を見るともう13時を回っている。
上空を雪雲が走り抜け、時折雲の隙間から陽光を注ぎ、樹氷のついた山にスポットライトを流し当てては通り過ぎて行く。岩場から見下ろすとヌタハラ右岸尾根の空中回廊が雪が付き輝く。

 雪の被ったヒメザサの雪原を風避けのランチ場に下りていく。今回のランチ場は奥峰の山腹に刻み込まれた支谷のはじまる凹状の水場だ。
積雪を踏み固めてシートを広げてマットに座り、ビールを開ける、ほっ。ラーメン用の湯の火を付ける、ふぅ〜。
 時折、強風が吹きつけるのだろう雪原の雪が舞い落ちるが、上空には青空も現れてくれて、見上げる樹氷がキラキラと輝く。
 持参の餅をいれ、例によって豆板醤を入れてラーメンをちゅるちゅる。ごっつぁんさん。

 シカの足跡もない雪原を西へ。初夏にはアナグマの巣があったところへ行くが、すでに山を降りたのか足跡もない。
山腹を登り加減に辿って縦走路。今日はじめて見るヒトの痕跡、最新の痕跡は東に向かうデッケェ〜登山靴のものだ。
 エビの尻尾を楽しみながら奥峰に寄ると、暗雲は高く水越の向こうに仙千代が見える
程の眺望、大峰方面は薄っすら定かではないが、駐車地では考えられなかったことだ。桧塚の奥にも雪の付いた三峰の山稜が浮かんでいる。
 と、奥峰からの眺望を楽しんでいると奥峰と桧塚の鞍部に黒々とした動くものが動いているのに気づく、10頭ほどのヒメザサを食むシカの群れだ。

 奥峰を後にし、縦走路に戻り桧塚向かう。先だっての最新のヒトの痕跡はマナコ谷ルートに下っている(分岐路点を間違えたようだったが(^^; )。この先は、今日歩いたであろう数人の痕跡が続き、コルからはシカの痕跡が縦横についていた。
 桧塚から先はケモノたちの痕跡だけの雪を踏みしめ、大木の森を抜けp1214からの尾根を時にシリセードをしながら降りて、駐車地。林道の雪は随分溶け出していた。

2007/01/10(Wed) 23:44:14  [No.5832]


zippさんこんにちわ。

>  森地区のルート166号線脇の温度計表示は6℃を示している。

この日は以外と暖かだったのですね。
芦生か台高かと悩みましたが、その中間点にとどまったまんまでした。
台高に行っていたら、師匠やヤブコギのプリンスにお会いできたかも〜♪
両手に花(^^)

> 大木の森を抜けp1214からの尾根を時にシリセードをしながら降りて、

尻セードしたいです。
日曜日は筆舌とシリセードしてきます〜♪

2007/01/11(Thu) 12:31:01  [No.5836]


Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 480×640 188kB)

 こんばんは、panaちゃん。
レスがおそくなり、すんまへん〜。

> >  森地区のルート166号線脇の温度計表示は6℃を示している。
>
> この日は以外と暖かだったのですね。
 この温度、平地の午前10頃の温度ですからね。けど暖かいですよね。

> 芦生か台高かと悩みましたが、その中間点にとどまったまんまでした。
> 台高に行っていたら、師匠やヤブコギのプリンスにお会いできたかも〜♪
> 両手に花(^^)
 「プリンス」って「皇子(王子)」ってことなんだけど…。
山日和のオウジィちゃんのことですね(^^)

> 尻セードしたいです。
> 日曜日は筆舌とシリセードしてきます〜♪
 「筆舌とシリセード」って(?_? 筆舌なシリセードかしらん?

2007/01/13(Sat) 18:15:37  [No.5847]


zippさんこんばんわ。
今日は広い我が家?は私一人・・パソコン相手に遊んでいます(^^)

>>  「プリンス」って「皇子(王子)」ってことなんだけど…。
> 山日和のオウジィちゃんのことですね(^^)

山日和さんって王子じゃないの?おじいちゃんなの?
若くて〜♪ステキなハンサムボーイ〜♪と思ったけど(^^)

> > 日曜日は筆舌とシリセードしてきます〜♪
>  「筆舌とシリセード」って(?_? 筆舌なシリセードかしらん?

言葉足らずでした。
筆舌に尽くしがたい美女と筆舌に尽くしがたい青年とおじんとおばん4人で尻セードに行ってきます(^^)

2007/01/13(Sat) 22:01:51  [No.5854]


> > 山日和のオウジィちゃんのことですね(^^)
>
> 山日和さんって王子じゃないの?おじいちゃんなの?
> 若くて〜♪ステキなハンサムボーイ〜♪と思ったけど(^^)

筆舌に尽くし難いおじいちゃんの山日和でーす。
若くはないけどステキなハンサムボーイ?ですよ。(^^ゞ
子供に子供がいるだけで、一般的なおじいちゃんの概念からすると大外れでしょう(ホンマか?)
ほんじゃまた・・・

              山日和

2007/01/13(Sat) 23:02:44  [No.5857]


zippさん、こんばんは。
ヌタハラからの桧塚。通ってますね〜。
私はあんまり続けて同じとこに行けないタチなので、今日はこちら、明日はあちらという
感じになってしまいます。(^^ゞ

> このうら寂しい冬の光景に、一瞬帰ろうかと思うものの、車外に出ればその光景ほどの寒さも無く雨具を着込んで出発。

やっぱりおんなじようなこと考えるんですね。(^_^.)

>  シカの足跡は、時折杣道をショートカットしたり、杣道を横切る尾根に乗って行くもの、また新たに杣道の合流するものがあったりする。

杣道ではシカと共存共栄ですな。

> ザックを置き、不動滝下へと雪の付いた斜面を降り、見上げる不動滝。

冬の不動滝は見たことないです。一見の価値あり?

> 同じシカなのだろうか、そうだとしたら、そのシカがわたしの踏痕を見ればどう思うんだろう?「またコイツの踏痕があるな」とでも思ってくれば嬉しいのだが。

アホがまた来とるわと思うかな?(^_-)

> 奥峰・檜塚に人影は無い。そりゃそうだ、時計を見るともう13時を回っている。

その時にはまだあったんですね〜。私の人影が。

> 山腹を登り加減に辿って縦走路。今日はじめて見るヒトの痕跡、最新の痕跡は東に向かうデッケェ〜登山靴のものだ。

そんなにデカくないと思いますが・・・(^^)

>  奥峰を後にし、縦走路に戻り桧塚向かう。先だっての最新のヒトの痕跡はマナコ谷ルートに下っている(分岐路点を間違えたようだったが(^^; )。

へへっ、間違えたんじゃないですよ。白骨というか白ろう化したような木が見えたので
写真を撮りに行ったんです。

>  桧塚から先はケモノたちの痕跡だけの雪を踏みしめ、大木の森を抜けp1214からの尾根を時にシリセードをしながら降りて、駐車地。林道の雪は随分溶け出していた。

千秋林道の雪もかなり融けてました。

               山日和

2007/01/11(Thu) 20:36:21  [No.5840]


Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 800×600 191kB)

 こんばんはです、山日和さん。

> ヌタハラからの桧塚。通ってますね〜。
> 私はあんまり続けて同じとこに行けないタチなので、今日はこちら、明日はあちらという
> 感じになってしまいます。(^^ゞ
 1つの山を季節代えて登る以上の周期で登ってました。
雪や氷の付き方やら動物の足跡やらなどでも楽しめてしまうシトです(^^;

> 冬の不動滝は見たことないです。一見の価値あり?
 どうなんでしょうね?
まだ凍りつくに程遠いけど、別掲示板に貼って置きますね〜。

> > 同じシカなのだろうか、そうだとしたら、そのシカがわたしの踏痕を見ればどう思うんだろう?「またコイツの踏痕があるな」とでも思ってくれば嬉しいのだが。
>
> アホがまた来とるわと思うかな?(^_-)
 そこまで判断できるシカさんなら手強そう(^^;;

> > 奥峰・檜塚に人影は無い。そりゃそうだ、時計を見るともう13時を回っている。
>
> その時にはまだあったんですね〜。私の人影が。
 下から見ると、逆光加減になるのですよね。人影も木株もはっきりしなかったりしますが、人影はもうなかったですよ。ただ、人影を見たからといって、山日和さんとは気づかないから、すぐ奥峰方向には行くということはないでしょうけど。
それより山日和さんが、雪原にいるわたしを発見する方が易しい。
どちらにしろ、ほんの僅かの行き違いでしたね。また今度〜(^^)。

> へへっ、間違えたんじゃないですよ。白骨というか白ろう化したような木が見えたので
> 写真を撮りに行ったんです。
 そうでしたか。行って戻っているので、てっきり間違えたのかと…(^^;

 そうそう、整備された山道(仕事道)は、マナコ谷あたりまでですよ。それ以上は整備されていませんので念のため。

2007/01/13(Sat) 18:16:58  [No.5848]


zippさん、こんばんは。

> > > 奥峰・檜塚に人影は無い。そりゃそうだ、時計を見るともう13時を回っている。
> それより山日和さんが、雪原にいるわたしを発見する方が易しい。

冬のその時間のそんな場所に人がいるなんて思って見るわけないでショウ。(^^ゞ

>  そうそう、整備された山道(仕事道)は、マナコ谷あたりまでですよ。それ以上は整備されていませんので念のため。

何回か歩いてるんですけどね。外しちゃいました。(^_^;)

              山日和

2007/01/13(Sat) 23:06:27  [No.5858]


  Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 投稿者:とっちゃん(こと)

zipさん、こんばんは〜。


>  雪が付いたかなぁ?と12月3日、30日に続いての今期三度目の檜塚。いずれもヌタハラ谷側からコースを変え登っている。

今回も、霧氷のお日和だったんですね〜。

>  杣道・シカ道に復帰して後を追う。シカは30日に見たのと同じところで谷を右岸に渡り、また左岸に渡り返している。
> 同じシカなのだろうか、そうだとしたら、そのシカがわたしの踏痕を見ればどう思うんだろう?「またコイツの踏痕があるな」とでも思ってくれば嬉しいのだが。

なんだか、シカの足跡からお話が生まれそうな感じ〜。zipさんも、書くことが好きそうだし、エッセイか絵本のお話作ってみない?

植物や昆虫にも博識だし、かんたんな言葉で感動をつたえられるような。Zipさんには
できるのじゃないかしら。


> 奥峰・檜塚に人影は無い。そりゃそうだ、時計を見るともう13時を回っている。

山さんと初対面になるとよかったのに〜。

> 上空を雪雲が走り抜け、時折雲の隙間から陽光を注ぎ、樹氷のついた山にスポットライトを流し当てては通り過ぎて行く。岩場から見下ろすとヌタハラ右岸尾根の空中回廊が雪が付き輝く。

雪がついているときには、空中回廊みたいに見えるのかな?


>  シカの足跡もない雪原を西へ。初夏にはアナグマの巣があったところへ行くが、すでに山を降りたのか足跡もない。

このあたりアナグマさんんも出演されるの?


> 程の眺望、大峰方面は薄っすら定かではないが、駐車地では考えられなかったことだ。桧塚の奥にも雪の付いた三峰の山稜が浮かんでいる。

歩き出してよかったね〜。いいごほうびもらえちゃったね〜。(*^_^*)

>  と、奥峰からの眺望を楽しんでいると奥峰と桧塚の鞍部に黒々とした動くものが動いているのに気づく、10頭ほどのヒメザサを食むシカの群れだ。

うう〜、なんかいい感じ〜。そらそら、お話できちゃうよ〜。

2007/01/12(Fri) 20:23:15  [No.5844]


Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 800×442 198kB)

 こんばんは、とっちゃん。

> なんだか、シカの足跡からお話が生まれそうな感じ〜。zipさんも、書くことが好きそうだし、エッセイか絵本のお話作ってみない?
>
> 植物や昆虫にも博識だし、かんたんな言葉で感動をつたえられるような。Zipさんには
> できるのじゃないかしら。
 とっちゃんに売っていただけるなら、ちょっと考えますが(^^; なんてね。
わたしの知識は、薄式ドロップです(^^)
パイナップルの形と味だけど、合成着色料満載だったりして!

> 山さんと初対面になるとよかったのに〜。
 ねぇ。
きっと奥峰に人影があっても山日和氏とはわからず、モノズキな人が奥峰にいるなぁと思って通り過ぎてますが(^^;

> 雪がついているときには、空中回廊みたいに見えるのかな?
 雪の付いたヤセ尾根が陽のスポットがあたり綺麗に見えました。
ここもシカの道なんで、シカがいないかと見てたんです。

> このあたりアナグマさんんも出演されるの?
 初夏には、アナグマの子供が遊んでたんだけど、冬にはその子達も独立し山下の巣穴に移動したんだろうね。

 初夏のアナグマ子供の画像を貼っておくね。

2007/01/13(Sat) 18:18:08  [No.5849]


Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 1024×768 248kB)

zipp さん おはようサン

> 雪が付いたかなぁ?と12月3日、30日に続いての今期三度目の檜塚。いずれもヌタハラ谷側からコースを変え登っている。

お気に入りの檜塚なんですね、これだけ客引き上手なお兄さん。
いい子がいるよ(^^)にふらついて、近じかに白粉化粧を訪ねてみますわ。
日和お兄さんの木屋側からと迷う所だ、日陰と日向そのときの出遭いですかな。

> シカの足跡は、時折杣道をショートカットしたり、杣道を横切る尾根に乗って行くもの、また新たに杣道の合流するものがあったりする。
> この杣道がシカたちのメインストリートであるのは間違いないようだ。

雪後の汚れなし雪原はケモノ足追いするに楽しいですね、生態に興味ある人にはたまらんでしょうね。
ムジナの画像拝見したですよね、あんなふうには撮れないが。緑も一度だけアザミ谷で鉢合わせした。

ムジナ君はド近眼だから鼻をピクピクさせて此方を凝視するよね、其処をすかさずパチリですね。
オフ会のおり、カメラを片手に歩くはシャッターチャンスを逃がさないんだ。

> シカは30日に見たのと同じところで谷を右岸に渡り、また左岸に渡り返している。
> 同じシカなのだろうか、そうだとしたら、そのシカがわたしの踏痕を見ればどう思うんだろう?「またコイツの踏痕があるな」とでも思ってくれば嬉しいのだが。

同じ鹿だと思う、やつらは必ず自分のテリトリーを見てまわるのだから、部外者の侵入は阻止しなくてわね。
zipp侵入者だろうね、遠くから見てるよ、孕み子持ちの時期だもん。

春分すぎたら、案内してくださいね。
お天気が一番で日取りは二番だ、決定は予報みての二日前でOKかな(^^)

                          緑酔。

2007/01/15(Mon) 08:57:41  [No.5875]


Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 480×640 115kB)

 緑水さん、こんばんは。

 昨日はヤブ用で、早朝から中央道を走り北関東でした。恵那を過ぎた辺りで日の出。雪山を見ながら走ってました(^^)
 わたしの記憶では、緑水さんは今年も昨年に続きこの時期、下呂方面の山をバッコされてたんですね。 


> お気に入りの檜塚なんですね、これだけ客引き上手なお兄さん。
> いい子がいるよ(^^)にふらついて、近じかに白粉化粧を訪ねてみますわ。
> 日和お兄さんの木屋側からと迷う所だ、日陰と日向そのときの出遭いですかな。
 いいですね。
しかし今年はオシロイの塗りが薄くていけません。まぁ檜塚は、白粉が少々は剥げたってベッピンさんですけどね(^^;
 迷いは、日向・日陰というより北風任せがいいかもね。

> 雪後の汚れなし雪原はケモノ足追いするに楽しいですね、生態に興味ある人にはたまらんでしょうね。
 雪の足跡は興味深いです。ヒトを含めてね(^^)

> ムジナの画像拝見したですよね、あんなふうには撮れないが。緑も一度だけアザミ谷で鉢合わせした。
 アザミ谷は御池かな?わたしも御池で見たことあり、そのムジナは、こちらを気づいているのに逃げようともせず堂々と歩いてて、さすが鈴鹿!人馴れしていると思った(^^;
 アナグマ(ムジナ)は、夜行性だけど、春から夏にかけてよく見るような気がします。

> 春分すぎたら、案内してくださいね。
> お天気が一番で日取りは二番だ、決定は予報みての二日前でOKかな(^^)
 はいよ!
 「ウグイの背骨」4月の第一週あたりの週末に入れときましょうかね。
とりあえず、日取り一番ですが(^^;

2007/01/16(Tue) 23:14:19  [No.5891]


zipp さん おはようサンです
芽起こしの雨が降ってる、早い春だね。

> 昨日はヤブ用で、早朝から中央道を走り北関東でした。

へ〜日帰りで、どこのヤブに潜り込んでるの。ナイショの芋蔓があるようですなあ(^^)

> わたしの記憶では、緑水さんは今年も昨年に続きこの時期、下呂方面の山をバッコされてたんですね。 

チャンと読んでくれてるんだ、新年山行は下呂と定番だったです。
今年からはニュー緑ちゃんだからね、藤原、御池でしたよ。
天気快晴の深夜便で急遽でかけました。いい人に出会いました。

> しかし今年はオシロイの塗りが薄くていけません。まぁ檜塚は、白粉が少々は剥げたってベッピンさんですけどね(^^;
> 迷いは、日向・日陰というより北風任せがいいかもね。

ホンマや素肌のいい子は白粉なんて要らんものね、電車の中で若い子が化粧してる、あんな風に化けるんだ面白くウォッチングです。

>> 雪後の汚れなし雪原はケモノ足追いするに楽しいですね、生態に興味ある人にはたまらんでしょうね。
> 雪の足跡は興味深いです。ヒトを含めてね(^^)

ホンマや推理しながらね、こんな時の一人歩きは醍醐味ですね。

>> ムジナの画像拝見したですよね、あんなふうには撮れないが。緑も一度だけアザミ谷で鉢合わせした。
> アザミ谷は御池かな?わたしも御池で見たことあり、
> そのムジナは、こちらを気づいているのに逃げようともせず堂々と歩いてて、さすが鈴鹿!人馴れしていると思った(^^;

前にレポした覚えあり、ムジナは俺んちの道だ退けと言わんばかり、5分ぐらいニラメッコしたですよ。

>> お天気が一番で日取りは二番だ、決定は予報みての二日前でOKかな(^^)
> はいよ!
> 「ウグイの背骨」4月の第一週あたりの週末に入れときましょうかね。
> とりあえず、日取り一番ですが(^^;

好いお返事ありがとサン、姫様見てますか、清めて参加されたしです。

                    緑水

2007/01/17(Wed) 02:05:48  [No.5893]


緑水さま、zippさま、おはようでございます。
昼間遊んだので、人様が寝静まった時間に仕事をしておりますですダス。

> > 「ウグイの背骨」4月の第一週あたりの週末に入れときましょうかね。
> > とりあえず、日取り一番ですが(^^;
>
> 好いお返事ありがとサン、姫様見てますか、清めて参加されたしです。

ちゃんと見てますがな…。
スケジュール表に書き込みましたがな〜。
うれしい〜〜。
4月のその日まで、清く正しく「美しく」生活を送り、晴天となることを願いましょう。

ああ〜。憧れの「ウグイの背骨」。
地図で見て、なんてピッタリのネーミングとzippファンとなったのですよ。
楽しみにしてますね〜。
ヤマメ

2007/01/17(Wed) 03:04:33  [No.5895]


 こんばんは!です。

> ああ〜。憧れの「ウグイの背骨」。
> 地図で見て、なんてピッタリのネーミングとzippファンとなったのですよ。
> 楽しみにしてますね〜。
 わぁ、嬉しいで〜す。ヤマメ大姉さん(^^)。
 わたしも楽しみにしてます(^^)。

 しかし…、
> > 好いお返事ありがとサン、姫様見てますか、清めて参加されたしです。
>
> ちゃんと見てますがな…。
 緑水さんが「姫様」と呼びかけ、すかさずヤマメさんが応えられているのにちょい違和感がありますが…(^^;
とっちゃんが書いてはりましたが、ヤマメさんが裏若かりし頃、『○○ター』って呼ばれてたって、ほんに実感しているのです(^^;;

2007/01/17(Wed) 23:13:42  [No.5926]


zippさん、こんばんは〜

>  緑水さんが「姫様」と呼びかけ、すかさずヤマメさんが応えられているのにちょい違和感がありますが…(^^;

んんん??
なんで??
私が応えなかったら、誰がいますの?
「違和感」なんて言うのはzippさんだけですって。
・・・・・みなさん、なんで震えてるの??

> とっちゃんが書いてましたが、ヤマメさんが裏若かりし頃、『○○ター』って呼ばれてたって、ほんに実感してます(^^;

なあ〜〜に?
『○○ター』ってなあに? 
そんなミスしちゃダメよ。

誰に言われたんだっけ…。「若い頃、なにかスポーツしてたの? プロレスとか…。」
もう、zippさんといい、皆いい心臓してるわね〜〜。

2007/01/17(Wed) 23:43:28  [No.5928]


zippさん こんにちは

>  雪が付いたかなぁ?と12月3日、30日に続いての今期三度目の檜塚。いずれもヌタハラ谷側からコースを変え登っている。

ひとつの地域に集中して通いこむというのは、いろいろなものがよく見えて、楽しいものですね。

> このうら寂しい冬の光景に、一瞬帰ろうかと思うものの、車外に出ればその光景ほどの寒さも無く雨具を着込んで出発。

そうですね。
ワシも、クルマの中で、うーん、今日はもう温泉にしとこか……と思うこと時々あります。

>  雪の被ったヒメザサの雪原を風避けのランチ場に下りていく。今回のランチ場は奥峰の山腹に刻み込まれた支谷のはじまる凹状の水場だ。
> 積雪を踏み固めてシートを広げてマットに座り、ビールを開ける、ほっ。ラーメン用の湯の火を付ける、ふぅ〜。

憩いのひとときですね。
ワシも、そのうちこのあたりの谷に降りてみよう。

>  シカの足跡もない雪原を西へ。初夏にはアナグマの巣があったところへ行くが、すでに山を降りたのか足跡もない。

アナグマがおるんですか。
一度会ってみたいものです。

>  桧塚から先はケモノたちの痕跡だけの雪を踏みしめ、大木の森を抜けp1214からの尾根を時にシリセードをしながら降りて

雪の山を、森を、疾風の如く駆け抜けるイメージが浮かんできます。
なんだか映画の一シーンのような……

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)

2007/01/17(Wed) 11:59:10  [No.5898]


Re: 【台高】雪点けば、みたび檜塚 (画像サイズ: 800×600 184kB)

 洞吹さん、こんばんはです。

> ひとつの地域に集中して通いこむというのは、いろいろなものがよく見えて、楽しいものですね。
 そそそぅっ!動物・植物・古道を含めてヒトと山の関わり、つひでに登山者の動向(^^;
数えてみたら、昨年だけで11回程桧塚周辺に出没してました(^^;。

> そうですね。
> ワシも、クルマの中で、うーん、今日はもう温泉にしとこか……と思うこと時々あります。
 洞吹さんの場合は、起きたら、お天道さんが高くなりすぎたから?(^^)

> 憩いのひとときですね。
> ワシも、そのうちこのあたりの谷に降りてみよう。
 奥峰などの山頂でメシ喰うことはないですね。ヒト避け、風酒喰らってます。

> アナグマがおるんですか。
> 一度会ってみたいものです。
 以前の洞吹さんのレポで「タヌキ?」と書かれていたの、もしかしてアナグマじゃないのかな?と思ったんですがレスし忘れました。
とっちゃんのレスに載せたアナグマはまだまだ子供のアナグマなので大人のアマグマとはちょい違います。

> 雪の山を、森を、疾風の如く駆け抜けるイメージが浮かんできます。
> なんだか映画の一シーンのような……
 そう思っていただければありがたいです(^^)。
千秋林道が開通した為か、折角「登山届けポスト」が設置された道ですが使う人はいないようです(^^)

2007/01/17(Wed) 23:33:29  [No.5927]


掲示板に戻る