一括表示

大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 1024×768 159kB)

山スキー日和にめぐまれて、大日ヶ岳に行って来ました!

大日ヶ岳(1708.9m)/1月21日(日)/快晴!/SHIGEKIさん、Tsutomu

8:10 ダイナランドβライナー終点 →9:10 前大日 → 9:40〜13:20 大日ヶ岳山頂その他 → 14:55 ダイナランド駐車場

前日は会社の新年会。なるべく飲まないように気をつけて新年会を切り抜け帰ろうとしてふと携帯をみるとSHIGEKIさんからのメール。「行きまっせ〜」

当日、SHIGEKIさんの到着時間に合わせて高鷲ICを出るとSHIGEKIさんからのメール。「国道156手前のコンビニ着」早い。やる気満々か。

ダイナランドの駐車場にテリオス、フォレスタを並べて駐車。早速準備。SHIGEKIさんはショートスキーで挑戦だ。このショートスキーは会社は違うがロシニョールの「フリーベンチャー」と全く同じもの。販売が中止になって残念がっていた方もこれでホッとしたのかな。

インフォメーションでクワッド一回分のチケットを購入。その時に、ブーツの話しに。

SHIGEKIさんは初め登山用プラスチックブーツを買ったそうだが滑りが全くダメ。で兼用靴をあらためて買ったらしい。一番安いものをと買いに行ったらしいのだが一番安いのが5万円の熱成型ブーツと勧められた。僕のブーツは2万円台でしたよ、と話すとビックリしていた。同じ販売店系列での購入なのだが…。

リフトβライナーに乗って上まで行く。すごく手抜きの山登りだ。βライナー終点は隣の高鷲スノーパークと接している。ここからはしばらく高鷲スノーパーク側のゲレンデを歩いていく。振り返ると、北アルプスから御嶽の大パノラマ。いい天気だ。

SHIGEKIさんは慣れないスキーのシール歩行に戸惑っているようだ。
「板をあげると疲れますから滑らすように歩いた方がいいですよ」「なるほど、なるほど」

ゲレンデの途中で左手側にブナの結構素敵な樹林がありそこから稜線上の登山道へと上がっていく。トレースがあるのでそれを辿ってのお気軽歩行だ。

登山道に出ると奥美濃方面の展望が開ける。
「すばらしいでんなあ」

登山道はしばらく緩やかな歩きとなる。高鷲スノーパークのゴンドラ終点の脇を過ぎてしばらくすると急登となる。
「前に重心を掛けると後ろに滑ってしまうので、なるべく後ろに重心掛けるような感じで登ってみてください。無理そうならジグザグで登ってください」
「なるほど、なるほど」

急登をなんとかクリヤーして前大日へ。ここからの南側展望がまたいい。雪山にやってきたという感じだ。

前大日から一旦急斜面を下る。ここは両脇にブッシュが出ていてなかなかやっかい。おまけにシールをつけたままなので滑りにくい。途中スピードが出過ぎてこけてしまった。SHIGEKIさんも果敢にアタックしたがやはりこけていた。
「初心者に戻ったみたい。自信なくしたわ」

再び急斜面を登り返すとわずかで大日ヶ岳山頂。カマス谷の方を見ると何本か滑った跡がある。できれば滑ってみたいなあ。

大日ヶ岳山頂の展望は正に360°。なんといっても北の白山が素晴らしい。そして石徹白の山々。見飽きない大パノラマだ。しかし、昨年に比べるとどの山も雪の少なさが歴然としている。SHIGEKIさんは今年こそ残雪期に石徹白と思っているらしいが残雪があるのか心配だ。

休憩するというSHIGEKIさんを残してシールを剥がして大日谷に向かってみる。樹林を縫うように進んでいくとそこは思いがけないパウダースノーの世界だった。しかも深すぎもせず浅過ぎもせず調度いい具合で浮遊するように滑っていける。気持ちいい。しかし、それもあっという間、谷がすぼまりかけたところで登り返す。

登り返しが大変だ。SHIGEKIさんを待たせてあるのでなるべく急いで登ったのだが暑くてヘトヘトだ。思わず「ビールが飲みたい!」と言っていた。

ビールを飲んでいる間に今度はSHIGEKIさんが大日谷に向かった。しかし、あまりうまく滑れなかったようでちょっと自信を無くしていた。

二人そろったところで昼にすることになった。SHIGEKIさんの特製鍋に舌鼓を打つ。う〜ん、冬はやっぱり鍋か。今後自分も考えよう。

この食事の間に山頂は人だらけになっていた。さすがにこれだけ手軽に雪山が楽しめれば天気次第で人は多くなるのだ。晴天に無風。最高の山日和。

鍋とともに喉を通したアルコールでちょっといい気分。よーし、もう一本行くか。
「SHIGEKIさん、もう一本いってきます!」
と調子に乗ったのは良いもののスキー板を履き損ねて隣のお姉さんにまで笑われてしまった。

気をとりなおしてまた大日谷へ向かう。さきほど登り返すときに右手側に広い斜面を見つけたのだ。いくつかシュプールがあるのが気になるが滑りたい。

北西の尾根途中からドロップ。フワフワのパウダーが気持ちいい。今年最高の滑りだ。どこまでも続いていて欲しい気分。

気持ちいい滑りを終えて登り返してくるとSHIGEKIさんがラーメンを作っていてくれた。すでに、あれほど賑やかだった山頂は人がほとんどいなくなっている。ラーメンをいただいてお腹の方は大満足!そして「あと一本だけいってきます!」

今度はカマス谷へ少しだけ滑り込んでみた。なかなかの急斜面でおもしろいが下まで行くと登り返しが大変なのでほんのさわりだけでやめた。いずれ下まで滑ってみたいなあ。

戻るとSHIGEKIさんは下山準備。僕も慌てて荷物を整理。しかし、パッと振り返ってSHIGEKIさんを見るとうずくまっている。
「飲み過ぎて気持ち悪い〜」
どうやら僕の持ってきたウィスキー「無頼派」を飲み過ぎたらしい。

先に行ってて、というSHIGEKIさんを残して前大日の手前まで一滑り。そこから前大日まではスキーを担いで上がる。上がったところでSHIGEKIさんを待つことにした。

やがてSHIGEKIさんの滑る姿が見えた。慣れないせいだろう、斜面で立ち止まることが多い。それに何度もこけていた。大丈夫かなあ。山スキー嫌いにならないだろうか。

前大日からは僕が先に滑りその後をSHIGEKIさんが滑ってくるという形で降りていった。しかし、SHIGEKIさん、ここにきてコツをつかんだようでなかなかうまく滑れるようになっていた。

「これ、なかなか奥が深くておもしろいわ」「ゲレンデスキーでは味わえないもの、やった者でないと分からないものがあるね」「下手な中にもキラッと光るターンがある感じ」

なんだか知らぬ間に山スキーにはまっていたSHIGEKIさんだった。

2007/01/21(Sun) 23:28:08  [No.5958]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 800×600 362kB)

Tsutomu さん こんばんは

初心者のご同行ありがとうございました。

前日がワカン山行、ブッツケで初めてのシール歩行でケッコウフトモモに
きてました。

> SHIGEKIさんは慣れないスキーのシール歩行に戸惑っているようだ。
> 「板をあげると疲れますから滑らすように歩いた方がいいですよ」「なるほど、なるほど」
> 登山道はしばらく緩やかな歩きとなる。高鷲スノーパークのゴンドラ終点の脇を過ぎてしばらくすると急登となる。
> 「前に重心を掛けると後ろに滑ってしまうので、なるべく後ろに重心掛けるような感じで登ってみてください。無理そうならジグザグで登ってください」
> 「なるほど、なるほど」

適時、的確なアドバイスでしたね
納得の一言でした。

> 前大日から一旦急斜面を下る。ここは両脇にブッシュが出ていてなかなかやっかい。>>おまけにシールをつけたままなので滑りにくい。途中スピードが出過ぎてこけてしま>>った。SHIGEKIさんも果敢にアタックしたがやはりこけていた。
> 「初心者に戻ったみたい。自信なくしたわ」

ほんま 「ボク スキーはじめてデチュ」 てな情けない感じでした。 
ゲレンデとの違いは、圧倒的でした。

> 大日ヶ岳山頂の展望は正に360°。なんといっても北の白山が素晴らしい。そして>>石徹白の山々。見飽きない大パノラマだ。しかし、昨年に比べるとどの山も雪の少な>>さが歴然としている。SHIGEKIさんは今年こそ残雪期に石徹白と思っているらしいが残>雪があるのか心配だ。

タイラで広くて、チョット丸くて360度大展望の気持ちのいい頂上でした。

白山のお姿にはびっくりしました。
実は 「あの山何でんの?」て聞こうと思ってたんですよ。
こちらからだと、遠くに白く波打つ三つの峰じゃなくて、直近の鋭鋒なんや
別山、三の峰を見てやっとわかりました。

> ビールを飲んでいる間に今度はSHIGEKIさんが大日谷に向かった。しかし、あまりうま>く滑れなかったようでちょっと自信を無くしていた。

フワフワパウダーでしたが、歩くような速度で斜滑降、ヘッピリターン
2〜3度で終わりでした。 

> 「飲み過ぎて気持ち悪い〜」
> どうやら僕の持ってきたウィスキー「無頼派」を飲み過ぎたらしい。

そうなんです。
山で飲む ビールの後の菊水 その仕上げの 無頼派 が旨すぎるんです。 

> 前大日からは僕が先に滑りその後をSHIGEKIさんが滑ってくるという形で降りていっ>>
>た。しかし、SHIGEKIさん、ここにきてコツをつかんだようでなかなかうまく滑れるよ>>うになっていた。

ええ画像をUPして頂きまして

皆さん Tsutomuさん のrep添付画像をよく見て、イメージトレしましょう。

では また どこか パウダーバーンで

   SHIGEKI

2007/01/22(Mon) 20:56:32  [No.5961]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 1024×768 112kB)

SHIGEKIさん、こんばんは。

> 初心者のご同行ありがとうございました。

いえいえ、僕が初心者みたいなもんですから良いのかなあと思ってましたが喜んでいただいてありがとうございます。

> 前日がワカン山行、ブッツケで初めてのシール歩行でケッコウフトモモに
> きてました。

体力ありますよねえ。僕は、今日ヘトヘトで仕事もままならない状態でした。

> 適時、的確なアドバイスでしたね
> 納得の一言でした。

自分の経験からですね。僕自身が山スキーの日が浅いから自分の戸惑ったことがまだ鮮明なんです。

> ほんま 「ボク スキーはじめてデチュ」 てな情けない感じでした。 
> ゲレンデとの違いは、圧倒的でした。

初心者に返っちゃいますね。なんで滑れんのやろうと思いますよね。

> タイラで広くて、チョット丸くて360度大展望の気持ちのいい頂上でした。

あれで人がいなけりゃ天国ですよね。

> 白山のお姿にはびっくりしました。
> 実は 「あの山何でんの?」て聞こうと思ってたんですよ。
> こちらからだと、遠くに白く波打つ三つの峰じゃなくて、直近の鋭鋒なんや
> 別山、三の峰を見てやっとわかりました。

山の形って場所場所で違ってみえてビックリしますね。鋭鋒恵那山にもビックリしました。

> フワフワパウダーでしたが、歩くような速度で斜滑降、ヘッピリターン
> 2〜3度で終わりでした。

パウダーは重心を後ろ気味にしてトップを浮かせるとうまく滑っていけるんですよね。スピードもあまりでないし。言っておけばよかったですね。ごめんなさい。 

> そうなんです。
> 山で飲む ビールの後の菊水 その仕上げの 無頼派 が旨すぎるんです。

雪山でのウィスキーって好きなんですよね。美味しい!でもうずくまるSHIGEKIさんを見たときはどうしようかと思いました。前大日で待っていてもなかなか来ないし…。 

> ええ画像をUPして頂きまして
>
> 皆さん Tsutomuさん のrep添付画像をよく見て、イメージトレしましょう。

本当はこちらの画像にしようと思っていたんですが名誉のためにやめました(^^)

> では また どこか 登り返しの少ない パウダーバーンで

         Tsutomu

2007/01/22(Mon) 21:39:46  [No.5973]


  Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー 投稿者:とっちゃん(こと)

Tutomuさん、こんばんは〜。

SHIGEKIさん、行ったんやね〜。ダイナは遠いなぁ〜って言ってたけど、スキーの魅力に、動かされたかな?

とにかく、初山スキーの経験ができて、SHIGEKIさんも嬉しかったでしょう。

こちらは、スキージャムやったけど、子供が中学生の時以来、ほぼ7年ぶり?のスキーで、完敗でした。

午前中は、アイスバーンをガリガリさせながらのスキー。初心者ながら中級者コースでこけまくりでした。

ミニミニ山スキー体験もさせてくださったんですが、雪の量が少なくブッシュ、雪質も悪くて、これまたこけまくりでした。

名スキーヤーに午前中は教えてもらって嬉しかったです。けれど、御自分やお仲間が楽しめないのではと申し訳なくて、午後は自分で練習。

最後は下まで一緒に滑りたいと思ってたのに、待ち合わせの場所に戻るつもりが、コースを間違えてそのまま、下まで滑って降りてしまいました〜。

スキー場で、おばちゃん迷子に〜。(@_@)

携帯が通じなければ、場内アナウンスを頼もうかと・・・。(^^ゞ

なんとか連絡とれて、ホッ。

やっと、みんなと会えて、最後の一本を、親切にしていただき、もう一回リフトに乗って、指導のおさらいしてくださいました。

ご自分やそのお仲間の楽しい時間を、私のためにさいてもらって感謝感謝の一日でした。

が、やっぱり、へたっぴな私。

山スキーは、夢のまた夢。難しい〜。

大日はパウダーだったんですか?

よかったね〜。

2007/01/22(Mon) 21:15:22  [No.5964]


  Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー 投稿者:矢問(やとう)

とっちゃん、横レスごめんなさい。

> スキー場で、おばちゃん迷子に〜。(@_@)
> 携帯が通じなければ、場内アナウンスを頼もうかと・・・。(^^ゞ
立山で見た山スキーの人たちはみんなハンディー無線機もってはったよ。
せっかく従免持ってるんだから、はやく局免の再申請を。
山でもスキーでもお守りですよ(^_-)。

2007/01/22(Mon) 21:24:19  [No.5968]


  Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー 投稿者:とっちゃん(こと)

矢問さん、ほんまやね〜。

せっかく無線2級持ってるのに、とってからも、何の役にも立ってないけど、申請の仕方、以前の矢問さんのレス探して、もう一回読まなくっちゃ〜。

小学生の時は、京都の高島屋で迷子になって、場内放送で呼んでもらいました。(@_@)

人生も、迷子になりっぱなし。

迷子には縁のあるとっちゃんでした。(^^ゞ

だから、山も一人歩きのなると、めちゃくちゃ不安になってしまって楽しめないのかな?

一人ぼっちが、超苦手なのです〜。そんなこと、聞いてないか〜。

2007/01/22(Mon) 21:32:30  [No.5971]


とっちゃんさん、こんばんは。

> SHIGEKIさん、行ったんやね〜。ダイナは遠いなぁ〜って言ってたけど、スキーの魅力に、動かされたかな?

前日にメールきててビックリでした。宴会中で返事ができなかったら2通めがきててとにかく行くみたいなことが書いてあってこれはこちらもはずすわけにはいかないと…。

> とにかく、初山スキーの経験ができて、SHIGEKIさんも嬉しかったでしょう。

前半はなんだかしょげてみえました。でも後半になって楽しんでいただけたようです。スポーツマンなのでできないことをひとつづつクリアしていくことに喜びを感じるのかな。

> こちらは、スキージャムやったけど、子供が中学生の時以来、ほぼ7年ぶり?のスキーで、完敗でした。
>
> 午前中は、アイスバーンをガリガリさせながらのスキー。初心者ながら中級者コースでこけまくりでした。
>
> ミニミニ山スキー体験もさせてくださったんですが、雪の量が少なくブッシュ、雪質も悪くて、これまたこけまくりでした。

スキーは経験ですね。SHIGEKIさんが言ってたんですが山ではうまく滑れなくてもここを滑ったということが重要な要素ですね。樹林を抜けていく滑りはなんとも楽しいですし、滑るごとに変化していくシチュエーションはワクワクしてきます。頑張ってくださいね。

> 名スキーヤーに午前中は教えてもらって嬉しかったです。けれど、御自分やお仲間が楽しめないのではと申し訳なくて、午後は自分で練習。

結構教える方は気になってませんよ。教えてうまくなってくれた方が楽しかったりするし…。

> 最後は下まで一緒に滑りたいと思ってたのに、待ち合わせの場所に戻るつもりが、コースを間違えてそのまま、下まで滑って降りてしまいました〜。
>
> スキー場で、おばちゃん迷子に〜。(@_@)

よくあることです。携帯のない頃は大変でしたけど今は便利ですね。

> 山スキーは、夢のまた夢。難しい〜。

上級者コースをシュテムターンで滑り降りられればいけるんじゃないでしょうか。あとは度胸と思いっきりですね。躊躇していたら山では滑れません。

> 大日はパウダーだったんですか?

最高のパウダーでした。あの浮遊感はゲレンデでは滅多に経験できません。

            Tsutomu

2007/01/22(Mon) 22:03:26  [No.5976]


Tsutomuさん、こんばんは。

> 山スキー日和にめぐまれて、大日ヶ岳に行って来ました!

いいなあ。私も「山スキー日和」に改名したい。(^^ゞ
大日にしても石徹白の山にしろ、山スキーのための山のようですもんね。
私も山スキーできたらもっと入りびたりになってるやろなあ。
SHIGEKIさん、よかったですねえ。前日の疲労をものともせず行った甲斐がありましたね。
ほんと、うらやましい限りです。

             山日和

2007/01/22(Mon) 21:33:14  [No.5972]


山日和さん、こんばんは。

> いいなあ。私も「山スキー日和」に改名したい。(^^ゞ

師匠が山スキーできるようになったら大変なことになりそうですね(^^)

> 大日にしても石徹白の山にしろ、山スキーのための山のようですもんね。
> 私も山スキーできたらもっと入りびたりになってるやろなあ。

そりゃもう大変なことになりますよ。

> SHIGEKIさん、よかったですねえ。前日の疲労をものともせず行った甲斐がありましたね。

疲労でちょっと酔いつぶれてました。

> ほんと、うらやましい限りです。

でもワカンでのラッセルができない身体になってしまいました(TT)

             Tsutomu

2007/01/22(Mon) 22:10:23  [No.5977]


Tsutomuさん こんばんは

> 山スキー日和にめぐまれて、大日ヶ岳に行って来ました!

ワシ、大日ヶ岳は足で5回登ってますが、いつも5月の残雪期だったので、
スキー場は営業終了だし、だいたい静かな山でした。
だから、ここでは一度もスキーヤーに会ったことないので知らなかったけど、
雪の季節、この山は、山スキーの天下なのですね。

それにしても、Tsutomuさんは飲み会明け、SHIGEKIさんも飲み会同然のノロ尾と連チャンで、
体力も気力も、たいしたもんですなあ。

> 大日ヶ岳山頂の展望は正に360°。なんといっても北の白山が素晴らしい。そして石徹白の山々。見飽きない大パノラマだ。しかし、昨年に比べるとどの山も雪の少なさが歴然としている。SHIGEKIさんは今年こそ残雪期に石徹白と思っているらしいが残雪があるのか心配だ。

ワシも心配。

> 二人そろったところで昼にすることになった。SHIGEKIさんの特製鍋に舌鼓を打つ。う〜ん、冬はやっぱり鍋か。今後自分も考えよう。

やっぱり冬は鍋でっせ。

> この食事の間に山頂は人だらけになっていた。さすがにこれだけ手軽に雪山が楽しめれば天気次第で人は多くなるのだ。晴天に無風。最高の山日和。

うーん、景色が良くても、人だらけっていうのはちょっとなあ。

> 北西の尾根途中からドロップ。フワフワのパウダーが気持ちいい。今年最高の滑りだ。どこまでも続いていて欲しい気分。

ワシ、昔むかしにゲレンデスキーしかしたことないけど、
フワフワのパウダーを滑るなんて、さぞ気持ちがいいことでしょうね。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)

2007/01/23(Tue) 17:55:34  [No.5983]


洞吹さん、横から失礼。

> それにしても、Tsutomuさんは飲み会明け、SHIGEKIさんも飲み会同然のノロ尾と連チャンで、

SHIGEKIさんは飲み会同然のノロ尾の前夜もほんとの飲み会だったようですよ。
二次会、三次会まで行ってヘタすりゃドタキャンもありという状態だったらしい。(^^ゞ

                山日和

2007/01/23(Tue) 19:14:27  [No.5985]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 800×600 357kB)

> SHIGEKIさんは飲み会同然のノロ尾の前夜もほんとの飲み会だったようですよ。
> 二次会、三次会まで行ってヘタすりゃドタキャンもありという状態だったらしい。(^^ゞ

そうなんです。金曜夜→土曜昼→土曜夜→日曜昼

で、日曜昼は、登り1時間半、Tsutomuさんから順番に見える山全てと乾杯

したら、かなり飲み過ぎました。

皆さん  山歩きと 鍋宴会と主客転倒しないように・・・

当然 主は 宴会・・

では 長大な尾根の果てで

   SHIGEKI

2007/01/23(Tue) 23:37:35  [No.5992]


SHIGEKIさん こんばんよ

> 皆さん  山歩きと 鍋宴会と主客転倒しないように・・・
> 当然 主は 宴会・・

同意!

よい宴会を!
                                洞吹(どうすい)

2007/01/24(Wed) 23:07:07  [No.6000]


洞吹さん、やられました。
6000番。
前は5001番、今回は5999番。ぜんぜん見てなかった。(^^ゞ

          山日和

2007/01/24(Wed) 23:32:35  [No.6001]


> 洞吹さん、やられました。
> 6000番。

おお、ほんまや。
今、気がついた。
うほっ、また表彰状がもらえるんかな。(^^)v

                               洞吹(どうすい)

2007/01/25(Thu) 08:30:00  [No.6002]


洞吹さん、こんにちは。

> うほっ、また表彰状がもらえるんかな。(^^)v

おめでとうございます。
ではこちらへどうぞ↓
http://www.yabukogi.net/hyoushou/

2007/01/25(Thu) 08:41:26  [No.6003]


通風山さん こんばんは

賞状、ありがとうございました。
おかげさまで、
現在のところ前人未到の記録……「表彰状2枚ゲット」を達成いたしました。

3枚たまると、自費で回転寿司にご招待です。

目指せ7000番!

                               洞吹(どうすい)

2007/01/27(Sat) 22:40:06  [No.6025]


洞吹さん、こんばんは。

5枚たまるとハワイ旅行らしいですよ…自費らしいですけど

         Tsutomu

2007/01/27(Sat) 23:37:21  [No.6026]


洞吹さん、こんばんは。

> ワシ、大日ヶ岳は足で5回登ってますが、いつも5月の残雪期だったので、
> スキー場は営業終了だし、だいたい静かな山でした。
> だから、ここでは一度もスキーヤーに会ったことないので知らなかったけど、
> 雪の季節、この山は、山スキーの天下なのですね。

山スキーヤー、ボーダーだらけですね。初心者にも行きやすいところですし、気軽にパウダースノーが味わえるところなのでベテランさんにも人気のようです。僕もパウダーを味わえてよかったです。

> それにしても、Tsutomuさんは飲み会明け、SHIGEKIさんも飲み会同然のノロ尾と連チャンで、
> 体力も気力も、たいしたもんですなあ。

僕はかなりセーブしてほとんど飲んでないに等しいので大したことありません。SHIGEKIさんは凄いです。新年会、3時間睡眠、ワカン山行、山頂宴会、3時間睡眠、山スキー、山頂宴会ですからね。しかも、その後、娘さんを迎えに行かなければならないとさっさと帰っていきました。僕は温泉で疲れを落としてから帰りましたが…。

> ワシも心配。

2月に大寒波が来ないですかねえ。雪国の方には申し訳ないけど…。

> やっぱり冬は鍋でっせ。

一人鍋、研究中です。次回の山行で試してみます。

> うーん、景色が良くても、人だらけっていうのはちょっとなあ。

尾根続きの天狗山までいくか、谷に降りていけばあまり人はいませんよ。

> ワシ、昔むかしにゲレンデスキーしかしたことないけど、
> フワフワのパウダーを滑るなんて、さぞ気持ちがいいことでしょうね。

パウダースノーの気持ちよさは体験しないとわからないですね、多分。山スキーヤーがパウダーを求めて山を渡り歩く気持ちが分かるような気がします。僕はそこまでの山スキーヤーではありませんが…。

              Tsutomu

2007/01/24(Wed) 21:06:35  [No.5996]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 1024×768 324kB)

Tsutomu はん、こんにちわサン

好い遊びしてますなアン
今日は疲れなおしの我が家でございます、イロイロすること有る気分転換のレスお許しを。

スキーか(^^)それにしても寂しい画像ばかりですなあ、チョッとばかり色の付いたのも載せてよ。

> 山スキー日和にめぐまれて、大日ヶ岳に行って来ました!

春山の天気と雪質みたいですね、緑は大日岳は二度登ってるけれども、スキー場終盤でした。

> 8:10 ダイナランドβライナー終点 →9:10 前大日 → 9:40〜13:20 大日ヶ岳山頂その他 → 14:55 ダイナランド駐車場

石徹白へ行く峠からではないんだね、賑やかに成るはずだ。山屋さんは居ましたか、テントと雪女と美味いもの持ち上げて、雪洞カマクラ作って遊ぶ粋な人はいなかったですか。
緑ちゃん若い頃に八方尾根でそんな遊びしたですよ。そんなのやらへん付き合うよ、ポーターしておくれやす。

> 二人そろったところで昼にすることになった。SHIGEKIさんの特製鍋に舌鼓を打つ。う〜ん、冬はやっぱり鍋か。今後自分も考えよう。
> この食事の間に山頂は人だらけになっていた。さすがにこれだけ手軽に雪山が楽しめれば天気次第で人は多くなるのだ。晴天に無風。最高の山日和。

天気と道路がよければ、チョッと季節早いけれど出かけようかなの気分です。

> 戻るとSHIGEKIさんは下山準備。僕も慌てて荷物を整理。しかし、パッと振り返ってSHIGEKIさんを見るとうずくまっている。
> 「飲み過ぎて気持ち悪い〜」
> どうやら僕の持ってきたウィスキー「無頼派」を飲み過ぎたらしい。

ジジイもどきだね、仕事忙しいとそうなるのかなあ、もう今度来るのは何時だろうと思うんだろうなあ。

> なんだか知らぬ間に山スキーにはまっていたSHIGEKIさんだった。

そうか緑ちゃんもやりたくなってきたレポでした。

                        緑酔。

2007/01/26(Fri) 13:43:49  [No.6014]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 1024×768 753kB)

緑水さん、こんばんは。

> 好い遊びしてますなアン

だんだん山スキーにはまっていきます。壺足、ワカンラッセルでは雪山に登れない身体になってきました(^^;

> スキーか(^^)それにしても寂しい画像ばかりですなあ、チョッとばかり色の付いたのも載せてよ。

色とは艶のことですよね。チャンスはあれど生まれつきのタイミングの悪さ…。

> 春山の天気と雪質みたいですね、緑は大日岳は二度登ってるけれども、スキー場終盤でした。

大日谷はいい雪質でしたよ。樹林の中を楽しく滑りました。

> 石徹白へ行く峠からではないんだね、賑やかに成るはずだ。山屋さんは居ましたか、テントと雪女と美味いもの持ち上げて、雪洞カマクラ作って遊ぶ粋な人はいなかったですか。
> 緑ちゃん若い頃に八方尾根でそんな遊びしたですよ。そんなのやらへん付き合うよ、ポーターしておくれやす。

山屋タイプの人はこの日はいなかったですね。スキーツアーのおばさん、おじさんの団体はいました。この手の方々はちょっと苦手ですけどね。
大日ヶ岳はどうしても滑り目的で行ってしまうのでいけませんね。桧峠からだと登りメインになるんで将来にとっておきます。
いいですね。雪女つれて雪洞掘って宴会騒ぎ…やりてぇ!

> そうか緑ちゃんもやりたくなってきたレポでした。

やりましょう!ショートスキーは手軽でいざとなっても邪魔になりませんよ。スノーシューより思いかなあ、ってぐらいです。ただ足下は兼用靴かスキー靴でないと滑って降りて行かれないですけど…
            
                 Tsutomu

2007/01/26(Fri) 19:51:45  [No.6015]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 1000×750 189kB)

Tsutomu はん おはようサンどす

>> 好い遊びしてますなアン
> だんだん山スキーにはまっていきます。壺足、ワカンラッセルでは雪山に登れない身体になってきました(^^;

ホントや、壺足、ワカンなんて辛気臭いわね。飛鳥のごとく目もくらむ谷底へ雪崩を惹き連れてく爽快さですよね。
能郷白山の前山からの谷底へ滑り降りる人見て、目がタライになったの思い出すわ。

夕べのニュースで大日岳を滑り降りるのやってたわ、ボードやスキーでね。インストはチョッとヘタッピの感じだった。
北東尾根には素晴らしいブナ林がが有るよね、そこ当たりは静かかな。音楽がやかましいかな。

>> 緑ちゃん若い頃に八方尾根でそんな遊びしたですよ。そんなのやらへん付き合うよ、ポーターしておくれやす。
> いいですね。雪女つれて雪洞掘って宴会騒ぎ…やりてぇ!

これ読んで、活きたいの連れてっての雪姫いるよ、チョッとトライしてみようかな。

>> そうか緑ちゃんもやりたくなってきたレポでした。

> やりましょう!ショートスキーは手軽でいざとなっても邪魔になりませんよ。
> ただ足下は兼用靴かスキー靴でないと滑って降りて行かれないですけど…

お店でウラナマシそうに手にとって見てるよ、スキーでは隊列に突っ込んで死に目に遭ってるからなあ。
スーと入れないんだ、ハコソリと尻セイドーは、お藤の鼻筋で楽しんでる←これわかんないでしょ(^^)

目覚ましレスでした。
            
                 緑粋

2007/01/27(Sat) 02:29:45  [No.6018]


緑水さん、こんばんは。

> ホントや、壺足、ワカンなんて辛気臭いわね。飛鳥のごとく目もくらむ谷底へ雪崩を惹き連れてく爽快さですよね。
> 能郷白山の前山からの谷底へ滑り降りる人見て、目がタライになったの思い出すわ。

いいですね、そういうところを滑れるようになりたいなあ。今はネットを検索して自分のいけそうなところをチョイスしてそこに行く夢見てるだけですがそれでも幸せな気分なのはどうしてでしょう。

> 夕べのニュースで大日岳を滑り降りるのやってたわ、ボードやスキーでね。インストはチョッとヘタッピの感じだった。

たぶん、ぼくみたいなもんですね。

> 北東尾根には素晴らしいブナ林がが有るよね、そこ当たりは静かかな。音楽がやかましいかな。

SHIGEKIさんに指摘されてブナ林のすばらしさに気づきました(^^;静かさでは大日谷かそれより先の天狗山辺りでしょうね。人が多いですわ。

> これ読んで、活きたいの連れてっての雪姫いるよ、チョッとトライしてみようかな。

どこにいきます?

> お店でウラナマシそうに手にとって見てるよ、スキーでは隊列に突っ込んで死に目に遭ってるからなあ。

人に激突されてその日の朝からの記憶が飛んじゃった連れはいます。そばつるなんですけど、あの時はちょっと恐い思いをしました。昨年は滑りに行った日に同じゲレンデで死者が出たってていうのもありました。滑るときは何時もびくびくしてます。山のぼってるときもですが…。

> スーと入れないんだ、ハコソリと尻セイドーは、お藤の鼻筋で楽しんでる←これわかんないでしょ(^^)
     ↑
全然わかりません。
            
              通登夢

2007/01/27(Sat) 21:39:06  [No.6021]


Re: 大日ヶ岳/フワフワパウダー (画像サイズ: 2048×1536 830kB)

通登夢 さん おはようサンマ(^)←片目開けてるだけ(鬼太郎の親父) 痛の方が・・・お金明神 天狗岩です

>> 飛鳥のごとく目もくらむ谷底へ雪崩を惹き連れてく爽快さですよね。
>> 能郷白山の前山からの谷底へ滑り降りる人見て、目がタライになったの思い出すわ。
> いいですね、そういうところを滑れるようになりたいなあ。
> 夕べのニュースで大日岳を滑り降りるのやってたわ、ボードやスキーでね。インストはチョッとヘタッピの感じだった。

こんなのやりたいんだ、トニーザイラー、スノードルフィン、シーズン前にデモ映画観にね、寂しい懐だったけれど夜風ゼンゼン寒くなかったよね。

>> 北東尾根には素晴らしいブナ林がが有るよね、そこ当たりは静かかな。音楽がやかましいかな。
> SHIGEKIさんに指摘されてブナ林のすばらしさに気づきました(^^;静かさでは大日谷かそれより先の天狗山辺りでしょうね。人が多いですわ。

そちらの方へも滑ったのだ、降りていけばひるがの公園だ、素敵なブナ林ですね。

>> これ読んで、活きたいの連れてっての雪姫いるよ、チョッとトライしてみようかな。
> どこにいきます?

2月3日(土)に緑チャン旗振りで公開山行が「竜ガ岳、静ガ岳」でありますよ(^^)獣数名の申し込みがあります。
寒が入って好い感じになりそうだね、コースは小峠まで車が使えれば、竜ザイテンからダイレクトに静ちゃん、あと遠足尾根下山かな?

>> スーと入れないんだ、ハコソリと尻セイドーは、お藤の鼻筋で楽しんでる←これわかんないでしょ(^^)
     ↑
> 全然わかりません。
            
分からないから興味が湧く、宇賀渓、落合橋8時集合に成ってます。
さあボヘお出かけしますわ。

                            緑水。  

2007/01/28(Sun) 05:55:18  [No.6028]


緑水さん、こんばんは。

> 宇賀渓、落合橋8時集合に成ってます。

行きた〜い、ですが多分いけないのです。休みなのに…、仕事が…。
そのかわり日曜日はどっか山スキーに行ってきます。たぶん、SHIGEKIさんと一緒でしょう。
ボヘレポ、楽しみにしてま〜す。

            Tsutomu

2007/01/29(Mon) 23:28:08  [No.6069]


掲示板に戻る