一括表示

  【大峰南部】玉置山 投稿者:矢問(やとう)
【大峰南部】玉置山 (画像サイズ: 360×480 101kB)

【山 域】大峰南部・玉置山(1076.4m)
【日 付】2007年 1月27日(土)
【コース】玉置神社駐車場−玉置神社(1076.4m) ピストン
【メンバー】矢問・ナイトン

http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/tamakisan.htm

午前中に笠捨山、地蔵岳、香精山の登山を済ませて、関西百名山の最終として玉置山を
お手軽登山で締めくくることにした。上葛川の集落から葛川トンネルへ戻りトンネルを出
たところを左へ南下して玉置神社まで通じているのが京ノ谷−大谷林道だ。細いダートの
尾根道林道と心配していたら、なんのなんの素晴らしい幅広のアスファルト道ではないか。
途中には展望台などもある。しかし雪が残っているところは凍結していて4WDに切り替
えて慎重に進む。ハンドルが効きにくいくらい凍結しているところもあった。
玉置神社の広い駐車場に入る手前左に「登山道」という小さなプレートがあるのを見落と
して、「登山道はどこだろうなぁ」と駐車場から鳥居の奥に続くさらに奥の駐車場へ。

15:05
堰堤らしきものはみえるが、ここにも登山道らしきものはない。
さらに徒歩で神社方面へと歩く。枕状溶岩堆積地であり石柱がある。左斜面には溶岩が堆
積しているのが見える。途中に分岐があり神社へは右へと下っていくが、僕たちは左の道
へ。左手に上へと続く踏み跡があるので進むことにした。先の方を見ていたナイトンが、
「正面先を見ると鳥居があるし、神社から登ってくる道がちゃんとあるようだよ」と。
そちらに行かずにこのまま踏み跡を登ることにした。この踏み跡は立派な杉の木の所へと
続き神社からの道と合流した。玉置神社の神代杉は樹齢約1000年とも言われ、玉置神
社には立派な杉が多く「玉置神社巨杉の群」として県の天然記念物でもある。
ここからも、なんの道標も案内板もないが、このまま上に向かって登れば山頂だろうと登
る。午前中に疲れた足が重い。

15:20
玉置山(1076.4m)山頂。これで「関西百名山」100座を完登となった。
「おつきあい、ありがとう!これで1つの区切りが終わった」とナイトンに礼を言った。

山頂は雪が覆っている。鐘と祠がある。石柱には玉置山の別称が2つ記されている。
熊野灘が一望できることから、舟見岳とも、沖見岳とも呼ばれる。
祠にはまだ点けて間もないろうそくがついている。誰ががお参りに来たらしい。
玉置神社は熊野三山の奥宮として、また十津川村の総鎮守でもあるので早朝に来たのかも
しれない。
少し離れたところにはフェンスがあり、雨量観測所がある。

16:00
「さあ、温泉、温泉」とナイトンが小学生の頃に何度か行ったことのある「昴の里」へと
雪の残る林道を慎重に車を走らせた。本当に1日良く歩いた。
昴の里の温泉は800円とやや高いが、いろんな石鹸やシャンプーがある。
温泉も空いていて、露天風呂も実に気持ち良かった。
「あ〜、よく歩いた」ナイトンの率直な感想だった。

人が選定した百名山を登ったからとて別段「だからどうだ」というものではない。
単に一つの区切りを終えたというのみだ。選定された時点と自分が登る今ではどんな山も
様子が違っている。「展望がよい」と期待しても木が成長してだめだったり「展望無し」
という山も行けば山頂周囲が伐採されていて展望抜群であったりと・・・。
また、四季折々で山は表情を変えるから、1度登ったとしてもその山を知ったとは言えな
いし、登るルートでもいろいろな表情を持つのが山だ。
要するに、自分なりにいろんな山を、いろんな季節に、いろんなルートで楽しめばよいと
言うことである。さて、次はどこの山を登ろうかな。

2007/01/28(Sun) 17:34:04  [No.6032]


  Re: 【大峰南部】玉置山 投稿者:とっちゃん(こと)

矢問さん、こんばんは〜。(*^_^*)

関西百名山、登り納めの山でしたか。

人それぞれの思いがあるでしょうが、何かを目的にしてそれが終わる。心に感ずるものがあふれますね〜。

その最後の山に息子さんがつきあってくれたこと、しれも感謝ですね〜。

肝心な時に、そんな思いやりをできる息子さんも、その子を育ててこられた矢問さんも、ステキです。

一通り、山頂に立った、そのあとは、また一つの山を深く歩くことの始まりかもしれません。

百名山、完登、おめでとう!。

2007/01/30(Tue) 20:23:51  [No.6078]


  Re: 【大峰南部】玉置山 投稿者:矢問(やとう)

とっちゃん、こんばんは(^^)

> 関西百名山、登り納めの山でしたか。
はい(^^) ボーッと何も行き先を考えていない日に行ってたらいつの間にか終わりました(^^) 

> その最後の山に息子さんがつきあってくれたこと、しれも感謝ですね〜。
でしょ〜(^^) 感謝してます(^^)
この日もMICKEYを誘ったら翌日の母の誕生日のケーキを3つも徹夜でつくるので
行かないと言われているのを聞いていて僕が寂しそうにテレビを観ていたので
見かねたのかも(^^;) この登山の前に行ったのも胆石手術の直ぐあとのボッカ役で
行ってくれましたから、困ったときには、いてくれている勘定になりますね(^^)

> 一通り、山頂に立った、そのあとは、また一つの山を深く歩くことの始まりかもしれません。
これですよね〜。先日も深山や芦生に足繁く通っていた妻恋地蔵さんにお会いして
言われました。妻恋地蔵さんも山日和さんのルートのとりかたはとても感心されている
方です(^^)

> 百名山、完登、おめでとう!。
どうもどうもf^_^;ポリポリ 日本百名山でもないし、たいしたことは全くありませんが
健康に登れたことはありがたいことですよね(^^)

2007/01/30(Tue) 22:00:42  [No.6090]


掲示板に戻る