一括表示

芦生・七瀬からブナノ木峠  (画像サイズ: 1600×1200 148kB)

【山域】京都北山・七瀬中尾根〜ブナノ木峠 
【日時】2007.1.27
【天気】曇り時々雪
【ココース】ルート:須後〜七瀬〜七瀬中尾根分岐〜ブナノ木峠〜P901南西尾根〜須後
【積雪量七瀬20cm、ブナノ木峠山頂付近50cm

雪山に行きたいね〜とけいちゃん。では芦生のスノーハイクに行こうということになり、京都駅集合。
高雄、京北町、かやぶきの里を過ぎても雪がない・・・
やっぱ今年は暖冬なんだ〜


須後に着いたが、登山者の車は1台もなし。長靴を履き、上下雨具を着て、ワカンを背負って8時出発。
トロッコ道は久しぶりや〜

赤崎谷出合手前の鉄製足場は、足場が外されており、骨組みのみ・・・。
どうやって通るの〜?
鉄枠は冷たくて・・・だが、離したら落ちる・・クワバラクワバラ。

コヨモギの作業小屋は崩壊し、綺麗に片付けられていた。
小屋の前の上高地と言われているケヤキの林。

おっと、今度は傾いて滑りそうな橋だ。雪の上を慎重に歩く。
次の難所はいつも四つん這いで通る橋だ。
旧の橋の上に足を置き、新しい橋を掴みながら通る。スリル満点だ〜
無事に通過。ほっ。


まもなくカズラ谷だ。
カズラ谷を渡渉し、トロッコ道に戻る。
さあ、ここからは由良川を見ながらの歩きだ。
雪が深くなり、歩きにくく、河原に下りる。
何度か渡渉し、七瀬到着。

お腹空いた〜、パンを食べます。
イチゴと雪と練乳でカキ氷です。
冷たくて美味しい〜

ここからは七瀬の中尾根目指して登ります。

中尾根の枝尾根は等高線が詰んでいて・・・なかなか急登です。
それに滑りやすい・・・
ようやく七瀬中尾です。
ここからは緩やかな広々とした尾根が広がります。


大きなブナが目立ち始めました。
武奈ケ岳も見えます〜
ツボ谷、アイノ谷の源頭部です。
静寂な原生林が広がります。

傘峠への稜線に到着。
今回は傘峠には行かず、ブナノ木峠を目指しします。
尾根の歩きは楽しいです。
タムシバの毛皮を着たような花芽、うさきちゃなのようなオオカメノキ、美味しそうなクロモジ・・・
ウサギさんの足跡もあります。
雪の上は足の指を広げて歩くのだそうです。
ブナノ木峠への途中、見晴らしのいい尾根で簡単なランチ。
今日暑くて暑くて・・・雪を食べる回数が一番多いのはpanaちゃんです。
百里ケ岳がよく見えます。林道が目立ちます。
横に林道も・・・なんであんな林道が必要だったの?

さぁ、ここからはブナノ木峠へのブナのプロムナード。
着きましたが眺望はありません、休憩ナシでP901に向かって歩く。
途中胎内くぐりの芦生杉だ。、
次の大きな芦生杉があるところを左折。
尾根芯を下ると林道へ出た。

林道を901のほうに少し歩き尾根乗る。
手前のピークを過ぎ、901の方向に少し歩いたところの巨木から谷へ下りる。
小野子東谷の源頭部だ。
少し三ボケの源頭部に少し似ているね。

左岸に這い上がり、P901南東尾根に乗る。
雪の季節は初めてだが、なかなか広々としていいやん〜
尾根の左手は天狗岳、ずっと右にきて小野村割岳・・・

地面がみえるようになり、ワカンをはずす。
歩きやすい〜♪
急降下の尾根を下ると小野子谷の入り口に降り立った。

山麓では気温が高く、雨が降っていた。
17時30分、下山。
9時間半も山の中にいたのだ。
息の合った仲間たちとの山歩きは最高だ。

例年なら「真冬の七瀬」は絶対行けない場所だが、雪の少ない今年はチャレンジ出来た。
芦生の積雪は例年の1/4、地球温暖化の影響でしょうか・・・

今度は大好きなあのブナに会いに行こう〜♪

2007/01/28(Sun) 18:04:35  [No.6033]


  Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  投稿者:矢問(やとう)

panaちゃん、こんばんは(^^)

> 高雄、京北町、かやぶきの里を過ぎても雪がない・・・
> やっぱ今年は暖冬なんだ〜
ありゃりゃ・・・やはりそうですか(;_;)

> 赤崎谷出合手前の鉄製足場は、足場が外されており、骨組みのみ・・・。
およよ。そうでしたか・・。

> どうやって通るの〜?
昔はロープがぶら下がっており一旦降りて登るところでしたがツライですよね。

> コヨモギの作業小屋は崩壊し、綺麗に片付けられていた。
これまた、ありゃ〜(@_@); まだしっかりしていたのね。
ハイカーやカメラマンの食事場所に化してゴミがたまってきたからかも、ですね。

> 静寂な原生林が広がります。
良い感じの所ですよね(^^)

> 今回は傘峠には行かず、ブナノ木峠を目指しします。
> 尾根の歩きは楽しいです。
しかし長距離ハイクですね(^^) 流石です(^^)

> 今日暑くて暑くて・・・雪を食べる回数が一番多いのはpanaちゃんです。
酸性の雪は食べ過ぎると下痢しますよ(^_-)

> 途中胎内くぐりの芦生杉だ。、
> 次の大きな芦生杉があるところを左折。
わかるわかる。そのあたりで雪の深さはどんなものでしたか?

> 例年なら「真冬の七瀬」は絶対行けない場所だが、雪の少ない今年はチャレンジ出来た。
ホントですね(^^)。
いい芦生散策でしたね(^^) あ〜、行きたくなってきた〜。

2007/01/28(Sun) 18:42:26  [No.6034]


矢問さんおはようございます。
鈴鹿は雪が少ないし、芦生も例年の1/4です。
くまさんが冬眠しているのかな〜って心配になります。
大きな杉の根っこに穴があり、覗いたら・・・空でした。
積雪は尾根で50〜60センチ、七瀬のテン場で20センチでした。

> ホントですね(^^)。
> いい芦生散策でしたね(^^) あ〜、行きたくなってきた〜。

最初から最後まで人に会いませんでした。
今の芦生は静かです。
かやぶきの里も雪がなくて、冬の恒例行事が出来ないみたいですよ。

2007/01/29(Mon) 07:06:58  [No.6055]


  Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  投稿者:矢問(やとう)

panaちゃん、こんばんは(^^)

> 鈴鹿は雪が少ないし、芦生も例年の1/4です。
ありゃ〜、1/4ですかぁ(;_;)

> くまさんが冬眠しているのかな〜って心配になります。
若狭の青葉山の熊はほとんど冬眠しないようだし、動物園の熊は
冬眠は全くしないそうですね。餌があるところは冬眠の必要がないと
ニュースで言ってました。雪が少なくて冬眠しなくても餌がないと
キツイでしょうね・・・。

> 大きな杉の根っこに穴があり、覗いたら・・・空でした。
勇気ありますね(^^;) 冬場はようのぞきません(^^;)
熊は一度冬眠した穴には冬眠しないと芦生の講義で学びましたけど、
そんなに熊に適する穴を持つ巨木も少なくなってきましたしね。
岩場の隙間かなぁ。

> 積雪は尾根で50〜60センチ、七瀬のテン場で20センチでした。
ホームページ、拝見しました。ホント、ラッセルのラの字も無い積雪ですね。

> 最初から最後まで人に会いませんでした。
> 今の芦生は静かです。
これがいいよね〜(^_-)

> かやぶきの里も雪がなくて、冬の恒例行事が出来ないみたいですよ。
東北の雪祭りもとても困っているようですね。

2007/01/29(Mon) 19:01:15  [No.6056]


  Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  投稿者:とっちゃん(こと)

PANAちゃん、こんばんは〜(*^_^*)

芦生第二弾ですね〜。

七瀬中尾根のブナには、まだ逢いにいってません。

須後〜七瀬までも、しっかり歩くのに、周遊でしたか。

> お腹空いた〜、パンを食べます。
> イチゴと雪と練乳でカキ氷です。
> 冷たくて美味しい〜

かわいいカップに、イチゴの練乳がけ。子供なら大喜びしそうやね。

> 大きなブナが目立ち始めました。
> 武奈ケ岳も見えます〜
> ツボ谷、アイノ谷の源頭部です。
> 静寂な原生林が広がります。
> さぁ、ここからはブナノ木峠へのブナのプロムナード。

このあたり、そのうち行ってみたいところ。楽しみにとっておきます。

> 例年なら「真冬の七瀬」は絶対行けない場所だが、雪の少ない今年はチャレンジ出来た。

雪の少ない今年こその楽しみを味わえてよかったね〜。

2007/01/30(Tue) 20:51:57  [No.6083]


Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  (画像サイズ: 1200×1600 435kB)

とっちゃんこんばんわ。

>> かわいいカップに、イチゴの練乳がけ。子供なら大喜びしそうやね。

今回はまったりではなく、ガンガンの予定だったので、ガスもなしの行動食のみでした。
コツプもナシで、水筒のふたでかき氷でした。
なぜか、ザックの中にスプーンがありました(^^)

練乳って・・・美味しいですね(^^)
大人になってから食べてなかったような・・・

2007/01/30(Tue) 21:40:42  [No.6088]


panaさん、こんばんは

雪の芦生 行きたいところですわ〜

>須後に着いたが、登山者の車は1台もなし。長靴を履き、上下雨具を着て、ワカンを背

やっぱ 長靴なんやね 徒渉もあるし スパイク長靴にアルミワカンですな

>大きなブナが目立ち始めました。
>武奈ケ岳も見えます〜
>ツボ谷、アイノ谷の源頭部です。
>静寂な原生林が広がります。

ん〜 ますます 行きたい!

>タムシバの毛皮を着たような花芽、

晩秋からありますよね これ 
珍しいネコヤナギやなぁ と思って、少しだけ室内に活けておいたら白い花びらが
見えてきたことがありました。

>美味しそうなクロモジ・・・

田舎では「モチ花の木」です。 なんで、おいしそう?

>例年なら「真冬の七瀬」は絶対行けない場所だが、雪の少ない今年はチャレンジ出来た。

やはりそうですか  皆で雪乞いせんとあきまへんなぁ

しかし、ある意味、チャンスですね 雪の芦生徘徊

では また どこか 雪原の鍋コバで

SHIGEKI

2007/01/31(Wed) 19:15:50  [No.6109]


SHIGEKIさんこんばんわ。

> 雪の芦生 行きたいところですわ〜

ぜひ今度行きましょうね。
熊の冬眠してそうな穴もあるし・・(^^)

> やっぱ 長靴なんやね 徒渉もあるし スパイク長靴にアルミワカンですな

渡渉は山靴では無理ですね。
長靴でワカンは実験済みですが、足が冷えますので、私は沢用の靴下2枚重ねてます。

> ん〜 ますます 行きたい!

雪の季節はスキーでお急がしそうだから雪解けにでもぜひご一緒しましょうね〜♪
お昼は2時間コースで(^^)

2007/01/31(Wed) 22:13:02  [No.6121]


Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  (画像サイズ: 1024×768 450kB)

pana さん こんばんわ

なにもイワン(ナベにもワイン)、緑ちゃんも連れてってくれ、
ナベ持ってくよ。

> ましょうね〜♪
> お昼は2時間コースで(^^)

汝かんでもOKです、お誘いをお待ちしております。

                    緑水。

2007/02/01(Thu) 20:51:09  [No.6133]


Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  (画像サイズ: 1200×1600 494kB)

緑水さんこんばんわ。

> なにもイワン(ナベにもワイン)、緑ちゃんも連れてってくれ、
> ナベ持ってくよ。
> 汝かんでもOKです、お誘いをお待ちしております。

是非SHIGEKIさんとご一緒にいらして下さいませ〜♪
花、新緑、なんなりと〜♪

2007/02/01(Thu) 23:19:08  [No.6135]


Re: 芦生・七瀬からブナノ木峠  (画像サイズ: 1024×768 271kB)

パナ弁天さん、参加お許しありがとうございます。
雪の有るうちに早速に行きたいです、道に雪があっては行けませんですがね。

先ず時は傍らに置いといて、集合地点を教えて頂ければあり難いです。
前日から余裕を持って、ササ持っていきますわ(^^)

芦生は三度ほど入っていますので、土地勘はあります。
仲間も誘ってよろしいでしょうか、素敵な人ですよ???。

>> 是非SHIGEKIさんとご一緒にいらして下さいませ〜♪
> 花、新緑、なんなりと〜♪

ご髄にですね(^^)懐が深い嬉しい限りだ、おおいに甘えさせてもらいますです。
宜しく御願いします。

                 緑太郎より

2007/02/02(Fri) 09:05:30  [No.6139]


掲示板に戻る