一括表示

  【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:通風山
【鈴鹿】御在所岳藤内沢 (画像サイズ: 640×480 77kB)

【鈴鹿】御在所岳藤内沢

【日 時】2007年1月28日(日)
【山 域】鈴鹿中央部
【天 候】曇り時々晴れ
【コース】鈴鹿スカイライン冬季閉鎖ゲート前8:35---9:00日向小屋---9:30藤内小屋---10:00藤内沢出合---11:40御在所岳朝陽台13:00---裏道---15:30ゲート前
【メンバー】通風山、アイアン氏

 山岳会にいた頃から懇意にしていただいている先輩のU氏から休山中も、いろいろと山の話は常にああじゃないこうじゃないとやり取りさせていただいていた。
 最近ぼちぼちと復活しましたという話から「では行くか」というようにトントン拍子に話が決まった。で、行き先は御在所の冬のバリエーション定番「藤内沢」。ここは完璧なバリエーションのようですが、ヤブの常連にしてみれば一般道になっちゃうんでしょうね。墜落した場所ももう一度見てみたかったし、因縁の藤内沢へGOGOとなった。
 さてさてU氏のハンドルネームを勝手にアイアン氏とさせていただくことにする。
 スカイラインゲート前には15台ほどの先着車、普段だとアイスバーン状になっているであろうこの場所も、初春のような湿ったアスファルトでノーマルタイヤしかないマイカーでも楽勝にアプローチ完了であった。
 アイアン氏とはおととしの夏の日高幌尻岳以来でお互いのペースがいまいち分からなかったが、スカイラインのアスファルトを歩いていくうちにだんだんと合ってきた。まだまだこんな勘も取り戻せないでいる。

 登山道入口で衣服調節、オーロンの下シャツ、シャツ、防寒着代わりの雨具で歩き始めた。全く寒くない。今年はそうとうな暖冬なのだ。うれしがりやなので買ったばかりのGPSを首からぶら下げている。これ1/25000の地図を入れてあるので気になって仕方が無い。ぶらぶらするので次回からはリュックの上蓋あたりに固定しようと思っている。この機種はマップマッチングといって登山道に吸い付いて軌跡が表示される。よって当然この機能はOFFにした。軌跡がかなり正確に表示されるのがおもしろい。

 藤内小屋あたりでやっと雪が積もってくる。1年3ヶ月ぶりの藤内小屋だ。分岐の国見岳方面は全く雪が無い。一月末で信じられな〜〜〜い。
 藤内沢出合でアイゼン、ヘルメット、ハーネスを装着。なんて基本に忠実なんだろ。8mm×20mもザックの上のほうに忍ばせている。やっぱ好きなんだよねこういうのが。
 テスト岩でごそごそやってる10人ほどのパーティーを横目にアイゼンの効きを楽しみながら藤内沢に入った。フランケ下あたりのツララ今年はやっぱり小さくしょぼい。実にしょぼい。雪のついていない岩場でちょっぴり手間取る。左肩がやっぱりすっきりしない。左肩だけでぶら下がれないかもしれない。アイゼンをガリゴリ言わせながらよじ登った。
 アイアン氏に「ザイル出そうか?」と効くと「出そうや」の返事。ザックをごそごそやってたら御在所で有名な山岳ガイドM氏率いる集団がやってきたので、先に行ってもらう。8人ほどでアンザイレンしてた。彼らも苦労して登りきって行った。
 久しぶりなのでいろいろやってみた。ピッケルを根元まで差し込んでピックにカラビナかけてセルフビレイ、テンションかけてみるが大丈夫そうなのでアイゼンしっかり効かせて肩がらみして、エイトノットにした末端を放り投げた。8人ほどのホールド、スタンスを見ていた後なのでアイアン氏は楽勝で上がってきた。上がってくるなりビレイ見てびっくりしてた。「おまえこんなことしてたのか・・・。」これも山行きのうれしくもあり、楽しくもある場面だと思っている。
 緊張の登りとびびりのトラバースが数箇所。おととしの墜落場所にやってきた。
 アイアン氏曰く。「何でこんなとこで落ちとるんだ!」「万有引力の法則があるんだからしょうがない・・・ブツブツ・・・」
 ふう・・・これでリベンジ完了だな、要するに甘くみたらあかんちゅうことや!

 3ルンゼに到着、15人ほどでやってるわ、見てるとやりたいの虫が湧いてくる。アイスハンマー二本いるし、それより先にスノーシューもほしいしなぁ・・・。
来年来年!・・・・というのが数年続いているようだ。トホホ
しばし女性のクライミングを見ながら。「打つ時にぶれてるんで決まらないなぁ」とか思いながら最後の急登を上がって朝陽台に着いた。
ベンチに陣取って、お湯を沸かしてカップラーメン食べながら上を見上げると、屋根が無い。屋根があったはずだけど無い。なんでこんなことしちゃったんだろ。とか思ってしまうのも、ロープウェイで上がってきたミニスカートの姉ちゃんを見ながら鼻をすすっているのも御在所のよさであるのだ。

 帰路は国見峠までを尻セードで遊びながら下る。「楽しいなったら楽しいな!」子供みたいだ。
 あとはペースを上げてスカイラインへ飛び出した。

 まあとにかく冬の御在所「藤内沢やってきましたの巻」オシマイオシマイ。

2007/01/30(Tue) 20:32:26  [No.6079]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:とっちゃん(こと)

通さん、こんばんは〜。(^_-)-☆

>  まあとにかく冬の御在所「藤内沢やってきましたの巻」オシマイオシマイ。

よかしょよかしょ〜。嬉しいなぁ〜。

ほかになにも言うこと無し!。通さんよかったよ。(*^_^*)

約束の日は近いかなぁ〜。

2007/01/30(Tue) 21:22:14  [No.6087]


Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 (画像サイズ: 640×480 75kB)

とっちゃん、こんばんは。

> ほかになにも言うこと無し!。通さんよかったよ。(*^_^*)

なんとかここまで戻ってきたよ。あとは体力に自信がつけば言うことなしだね。

> 約束の日は近いかなぁ〜。

そうだね、三年越しの約束果たたさなきゃね。

2007/01/31(Wed) 18:55:37  [No.6103]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:矢問(やとう)

通風山さん、こんばんは(^^)

>  全く寒くない。今年はそうとうな暖冬なのだ。
ぬくいですね。僕も土曜日に息子と登った笠捨山では息子は半袖のTシャツ1枚。
僕もブレスサーモの長袖下着1枚でした(^^;)

> うれしがりやなので買ったばかりのGPSを首からぶら下げている。
自分の体が壁になって軌跡がとれないことが発生しますよ。
ザックの肩ベルトの上部に僕はつけています。ほんの下になっただけでも軌跡が
とれないことがありますよ。山日和さんと10センチほどつけている位置が違うだけで
軌跡の違い(とれていたりとれていなかったり)が出たことも。
最も綺麗にとれるのはおっしゃるとおりザックの上蓋。でもサッととって画面を見たり
するのには上蓋中にあると見なくなりますしね。

>  藤内沢出合でアイゼン、ヘルメット、ハーネスを装着。なんて基本に忠実なんだろ。8mm×20mもザックの上のほうに忍ばせている。やっぱ好きなんだよねこういうのが。
かっこよさそうですね(^^) 写真を見たい〜(^^)

>  緊張の登りとびびりのトラバースが数箇所。おととしの墜落場所にやってきた。
>  アイアン氏曰く。「何でこんなとこで落ちとるんだ!」「万有引力の法則があるんだからしょうがない・・・ブツブツ・・・」
僕は「体重と引力友の会」です〜。落ちそうになることが多くてセルフビレイは欠かせません(^^;)

>  アイスハンマー二本いるし、それより先にスノーシューもほしいしなぁ・・・。
> 来年来年!・・・・というのが数年続いているようだ。トホホ
「欲しいときが旬」でっせ(^_-) 年々、歳はくうし、体力は去っていくし・・・(^^;)。 (体力が年々アップする某山日和さんという怪物もいますが(^^;))

> ロープウェイで上がってきたミニスカートの姉ちゃんを見ながら鼻をすすっているのも御在所のよさであるのだ。
とっちゃんがミニスカートはいてきたら通風山さんはどうするだろう(@_@);

>  まあとにかく冬の御在所「藤内沢やってきましたの巻」オシマイオシマイ。
想い出と愛着のある谷と沢になりそうですね(^_-)

2007/01/30(Tue) 21:50:59  [No.6089]


矢問さん、こんばんは。

> ぬくいですね。僕も土曜日に息子と登った笠捨山では息子は半袖のTシャツ1枚。
> 僕もブレスサーモの長袖下着1枚でした(^^;)

息子さんとご一緒でしたか、楽しそうでうらやましいです。

> 最も綺麗にとれるのはおっしゃるとおりザックの上蓋。でもサッととって画面を見たり
> するのには上蓋中にあると見なくなりますしね。

GPSの入れ物を考えています。透明な硬いビニールのような物で作れないかなと思っています。100円ショップに行ってこよっと。


> 僕は「体重と引力友の会」です〜。落ちそうになることが多くてセルフビレイは欠かせません(^^;)

ここ一年ほどで僕も重力が増したようです。

> とっちゃんがミニスカートはいてきたら通風山さんはどうするだろう(@_@);

どうするんでしょ。きっとネタでここにアップしますよ、きっと。

> 想い出と愛着のある谷と沢になりそうですね(^_-)

そうですね。執念深く今年はここを集中的にやってみようかなとも思っていますよ。(^^)

2007/01/31(Wed) 19:04:39  [No.6104]


Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 (画像サイズ: 750×1000 102kB)

通風山さん、こんばんは。
軽いリハビリが続いたと思ったらもう藤内沢!!(@_@;)
やりますねー。もう完全復活も近い?
あのオフの竜がウソみたいですね。(^^ゞ
今年は一緒に沢行けそうですねー。(^_^)v
画像は3年前の3ルンゼ。

          山日和

2007/01/30(Tue) 22:01:23  [No.6091]


山日和さん、こんばんは。

> 軽いリハビリが続いたと思ったらもう藤内沢!!(@_@;)
> やりますねー。もう完全復活も近い?

まだ6合目あたりではないかと思っています。藤内沢から横へそれて奥尾根登りそうになりましたが、自制しました。

> あのオフの竜がウソみたいですね。(^^ゞ

あれは完全に登り始めのオーバーペースです。ああ、恥ずかしいったらありゃしないなぁ。

> 今年は一緒に沢行けそうですねー。(^_^)v

そうなれるように精進しますね。よろしくです。

> 画像は3年前の3ルンゼ。

いいですねぇ雪も膝ぐらいですね。こんなに雪はありませんでした。足首です。

  通風山

2007/01/31(Wed) 19:11:44  [No.6106]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:mayoneko  URL
Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 (画像サイズ: 396×297 31kB)

こんばんは、完全復活おめでとう〜通さん。

藤内沢も行きたいけど、雪や氷が少ないとショックだしな〜と・・・。
1ルンゼ、2ルンゼ、マイナス滝はどうでした?
アイスやってる人いましたか?
と、一応聞いてみる。

URLは2004年の藤内沢。
すいません、ノーヘル、ノーハーネスでした。
今後使います。たぶん。きっと。

画像は2002年です。

2007/01/30(Tue) 23:11:11  [No.6099]


Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 (画像サイズ: 640×480 77kB)

mayoさん、こんばんは。

> こんばんは、完全復活おめでとう〜通さん。

ありがとうございます。再スタート切りました。
mayoさんのレポは鈴鹿が多いので楽しみにしています。っていうか鈴鹿しかようわからないのですよ。

> 藤内沢も行きたいけど、雪や氷が少ないとショックだしな〜と・・・。

ショック死すると思いますよ。

> 1ルンゼ、2ルンゼ、マイナス滝はどうでした?
> アイスやってる人いましたか?
> と、一応聞いてみる。

はっきり言って氷なし!3ルンゼも岩むき出し!では、今回の3ルンゼ画像です。

> 画像は2002年です。

感動的な氷爆ですね。このくらいないとつまらないですね。
寒さが増したらもう一回行ってみようかと思っていますよ。

2007/01/31(Wed) 19:19:31  [No.6112]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:りんご畑

通風山さん こんばんは

今日は山へ行く相手も無く、通風山さんのレポに刺激され歩いてきました。

雪は非常に少ないですね、3ルンゼの氷も何とか登れる感じで。
・・・・登ってませんよ、日曜は行く予定ですが。

鈴鹿は何も知らないのですが、平日でも沢山の登山者で、びっくりです。

暖かくなりましたら鈴鹿の沢でも案内してください。

2007/01/31(Wed) 22:47:17  [No.6125]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:通風山  URL

りんご畑さん こんばんは。

> 今日は山へ行く相手も無く、通風山さんのレポに刺激され歩いてきました。

あらら、今日行かれたんですか、昨日の気温でまた融けてたでしょうね。

> ・・・・登ってませんよ、日曜は行く予定ですが。

いいなぁ!明日からちょっとした寒波が来そうですから、カッカッと打ち込んできてください。

> 鈴鹿は何も知らないのですが、平日でも沢山の登山者で、びっくりです。

名古屋圏と大阪圏の場所的な点で、特に御在所あたりですといつの日も登山者が多いですね。

> 暖かくなりましたら鈴鹿の沢でも案内してください。

こちらこそよろしくお願いします。案内できるほど技術はないですが、がんばってみます。

2007/01/31(Wed) 23:02:07  [No.6129]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:伊勢山上住人  URL

通さん、こんばんは。

おそがけでスンマセン。

尾高山かと思っていたのに、いきなりですか。

こんな怖い所がお好きなんですね。

でもまあ、落っこちないように、鍛錬くだされ。

              伊勢山上住人

2007/01/31(Wed) 22:20:37  [No.6123]


伊勢さん、こんばんは

> 尾高山かと思っていたのに、いきなりですか。

「なんだかなぁ・・・」とは思いますが、時間をかけて慎重に行けば大丈夫かなと思いまして・・・。

> こんな怖い所がお好きなんですね。

なんかね、チャレンジしたくなってくるんですよね。征服欲とは違うと思うんですが。

> でもまあ、落っこちないように、鍛錬くだされ。

ホントです。前回は山道具の使い方のミスで落ちてるからなぁ・・・。
あんまり道具を信頼しすぎるのも危ないのかもしれませんね。

伊勢山上も結構怖いところなんでしょ?

          通風山

2007/01/31(Wed) 22:49:13  [No.6127]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:伊勢山上住人  URL


> 伊勢山上も結構怖いところなんでしょ?

過剰にイメージをふくらませないで下さい。

小学生も歩いている遊園地です。

             伊勢山上住人

2007/01/31(Wed) 22:53:21  [No.6128]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:通風山  URL

伊勢さん、おばんです。

> 過剰にイメージをふくらませないで下さい。
> 小学生も歩いている遊園地です。

伊勢さんのHP見てると怖そうですよ。かなり・・・・。

春になったら行きますのでよろしくお願いします。

2007/01/31(Wed) 23:05:10  [No.6130]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:伊勢山上住人  URL

> 伊勢さんのHP見てると怖そうですよ。かなり・・・・。

クサリを頼らずに登るのなら、怖いかも。

> 春になったら行きますのでよろしくお願いします。

お待ち申し上げます。
闇討ちの決戦場は、いやよ。

              伊勢山上住人

2007/01/31(Wed) 23:16:35  [No.6131]


Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 (画像サイズ: 1024×768 448kB)

通風山さん こんにちわサン
寒が入って新雪がプレゼントされましたですね、今週末もにぎわうでしょうね。

> 墜落した場所ももう一度見てみたかったし、因縁の藤内沢へGOGOとなった。

何人もの岳人を食ってるからなあ、緑が17才位だったかなあ。
山友が春休みに藤内滝で転落、悲しい思い出がある。
いつもたむろす朝明のジジイが泣いて泣いて、いま思うだけでも胸がつまる。

>  藤内沢出合でアイゼン、ヘルメット、ハーネスを装着。なんて基本に忠実なんだろ。8mm×20mもザックの上のほうに忍ばせている。やっぱ好きなんだよねこういうのが。
>  久しぶりなのでいろいろやってみた。ピッケルを根元まで差し込んでピックにカラビナかけてセルフビレイ、テンションかけてみるが大丈夫そうなのでアイゼンしっかり効かせて肩がらみして、エイトノットにした末端を放り投げた。8人ほどのホールド、スタンスを見ていた後なのでアイアン氏は楽勝で上がってきた。上がってくるなりビレイ見てびっくりしてた。「おまえこんなことしてたのか・・・。」これも山行きのうれしくもあり、楽しくもある場面だと思っている。

手順があるんだ、ニコニコしてたおもちゃと遊ぶみたい。
緑はこんなことしたこと無いけれど、気持ちよくわかります。
お昼のレシピみたい(^^)手順よければ料理は美味に仕上がるね。

>  緊張の登りとびびりのトラバースが数箇所。おととしの墜落場所にやってきた。

コウモリ滝のところの様子ですね
誰かが足を引っ張ったか、そのような声を聞かなかったですか。

>  まあとにかく冬の御在所「藤内沢やってきましたの巻」オシマイオシマイ。

オシマイは始まりの序曲だもんね、嬉しく読ませて貰いました。
またどこかでパイチューでも

                      緑酔。

2007/02/02(Fri) 10:55:56  [No.6143]


緑水さん お久しぶりです。

「徐々に」山登り始めました。
山登りも性格が出るようで、ああしたらどうだろうとか、こうしたらどうだろうとか
いろんな攻略法を楽しんでいます。
それが時に道具に頼った過信になるんでしょうねぇ。
50も近いので先達の歩き方を参考にさせていただきますデス。
15年後は緑水さんみたいにボヘボヘしたいですね。

夕べから鈴鹿にも雪は付いたんでしょうかねぇ・・・・・・。

通風山

2007/02/02(Fri) 20:52:01  [No.6150]


  Re: 【鈴鹿】御在所岳藤内沢 投稿者:仮称 アイアン

> 痛風山よりネーミングして頂いた仮称『アイアン』の当欄初デビュー
痛風山のように軽快でコミカルな楽しい談笑風にはならないのを予め
ご容赦願う。
 ある沢師のもと、痛風山と供に行動して学んだ確保技術。
この集大成が幌尻岳へ短絡するのだが、彼とはそれ以来の藤内沢である。
落っこちてから長い一年数ヶ月。その後の治療経過を眺めてきただけに
今回の復帰は嬉しい。
 肩が上がらないのもさることながら、顔・身体つきが少々丸くなって、
始めは『足腰を鍛えて』と健気な発言をしていたが、行け〜ッと乗りの良
さは彼の特質。
ルンルン談義は弾んで、いきなり藤内沢へすっ跳んでしまった。
久しぶりの山と初試しのGPSで歩行スピードがルール違反なほど、彼は
嬉しさで気が逸っている。
多少足のもつれるところがあり未だ本調子でないが、山行がリハビリのよう
なもの。
 ドンドン行こうぜ!!

2007/02/06(Tue) 21:45:38  [No.6228]


アイアンさん ようこそいらっしゃいました。

 投稿までの心境はさぞかし、ドキドキされてたんじゃないかと思います。

> 痛風山のように軽快でコミカルな楽しい談笑風にはならないのを予め
> ご容赦願う。

 文体はそれぞれの個性ですので全然気になさらなくてもいいんですよ。お気楽にどんどん書き込みください。

> 落っこちてから長い一年数ヶ月。その後の治療経過を眺めてきただけに
> 今回の復帰は嬉しい。
>  肩が上がらないのもさることながら、顔・身体つきが少々丸くなって、
> 始めは『足腰を鍛えて』と健気な発言をしていたが、行け〜ッと乗りの良
> さは彼の特質。

 ホントもう少しダイエットせんといかんね

> 多少足のもつれるところがあり未だ本調子でないが、山行がリハビリのよう
> なもの。

 リハビリというか、最近は登山が持病だと思っていますよ。

>  ドンドン行こうぜ!!

 またよろしくです。

 通風山

2007/02/06(Tue) 22:21:29  [No.6230]


掲示板に戻る