一括表示

桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 900×598 59kB)

天気予報は微風快晴
ならば、行き先は桧塚
スノーシューハイランド





【日時】   平成19年2月3日(土)
【山域】   北部台高
【天候】   快晴 強風のち無風
【コース】  万才橋7:30---7:55ワサビ谷出合---8:45林道---9:25マナコ谷道---9:50稜線---10:10桧塚10:30---10:55奥峰・スノーシュー広場12:10---12:40口ワサビ谷---14:10ワサビ谷出合---14:35万才橋


昨日は津市内でもチラッと雪が。
待望のスノーシューハイクだ。

千秋林道から見上げる桧塚は満開の樹氷が朝日を浴びている。
「これは期待できそうだな」

今日はワサビ谷右岸尾根を登り、マナコ谷道の上部につなぎ
口ワサビ谷を下る予定だ。

ワサビ谷出合までの登山道はパウダースノーで埋まっている。
雪の下が平坦である事を祈りながら足を運ぶ。

今回はスノーシューとワカン両方を縛り付けてきた。
しかし、パウダースノーではワカンの出番はなさそう。
「後にひっくり返らないように気をつけよう」

前回と同じく、ワサビ谷右岸尾根に登り、上着を脱ぐ。
ニットキャプも脱いで、日本手拭いを巻く。

しばらくしたら、強風が吹き荒れてきた。
「あれ? 今日は微風快晴のはずでは?」
寒くなってきた。上着を着て、ニットキャップを被る。

林道に着いた。相変わらず強風は吹き続いている。
「これじゃ、マナコ谷道上部はとっちゃん(こと)さんになる」
とも思ったが、当初の予定通り林道を横切り、尾根芯を登る。
ひめしゃらの林がいい。ゆったりとした勾配の尾根だ。

立ち木が途切れ、笹原となる。西風が強い。
風を避けるため、東へ歩く。すぐにマナコ谷道に合流した。

マナコ谷道の東へ回り、風を避けて休憩。
しばらくして、風が弱まった。出発。

道沿いの木々の樹氷は、先ほどの強風で落ちてしまったようだ。
水無山・国見山の山頂にも雲がかかってしまった。
期待していた絵にならない。残念。

稜線に着いた。積雪は20cmほどではあるが、
何が何でも、履かずばなるまいスノーシュー。

パウダースノー。吹き溜まりでは、ひざ上まで沈み込む。
「サイズが体重に合わないか」

桧塚から折り返してくると、小さな靴跡が付いている。
奥峰展望台に人影が見える。

「おかしな所から登ってくるなあと思っていたら
 なんだ、伊勢さんか」
zippさんだった。

「記念写真を撮らせてください」
「もう、行く」
風のように去って行った。

スノーシュー広場で、ぐるぐる遊んだ。

さあ、口ワサビ谷に下りよう。
ところが、傾斜がきつい。右の斜面を見ながら尾根芯を下る。
間伐された木が折り重なり、歩きにくい。
右の傾斜がゆるくなったので、尾根芯を外れる。
やっと口ワサビ谷に下りた。なかなかいい感じ。
ところが、すぐに林道に着いてしまった。
次回は、遡ってみようかな。

ワサビ谷右岸尾根は下りにも使えるのではないかと歩く。
しかし、私にとっては、登り専用道でした。怖かった〜。

2007/02/03(Sat) 22:56:23  [No.6171]


伊勢さん、こんにちは。

> 天気予報は微風快晴

これがくせ者なんですねえ。何度裏切られたことか・・・
それにしても見事な霧氷ですね。今シーズンの私は霧氷率は高いものの、晴天率が
低いのでうらやましい限りです。(晴天の日は霧氷なし^^;)
台高ではパウダーだったんですね。湖西は湿った重い雪でした。
zippさんとの邂逅ラッキーでしたね。こないだの私は尾根の上と下でニアミスでした。
ワサビ谷右岸尾根、行ってみなくてはです。

              山日和

2007/02/04(Sun) 13:14:48  [No.6177]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 900×598 132kB)

山日和さん、こんばんは。

> > 天気予報は微風快晴
> これがくせ者なんですねえ。何度裏切られたことか・・・
> それにしても見事な霧氷ですね。

千秋林道から朝日に輝く樹氷を見た時は
「こりゃ、楽しみだ〜」と、喜び勇んだのですが、
1時間ほどの強風に、吹き落とされてしまいました。
ガックリ。

> ワサビ谷右岸尾根、行ってみなくてはです。

尾根の東側は植林ですが、西側見ながら登ってください。

> 最後の最後は転げ落ちるような急斜面。(実際、一度転げ落ちた)
> 登山口近くの大トチで登山道と合流したが、このトレースを追う人がいたらご愁傷様と言うべきか

改めて見上げてきました。転げ落ちない方が不思議な急傾斜です。
上を見ながら踏み出した足が、杉の枝に乗ってスッテンコロリンでした。

2007/02/04(Sun) 22:58:25  [No.6186]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 1024×768 255kB)

伊勢山上住人さん こんばんはサン

午前中は風の強い薄ら寒い天気も、昼からは快晴の明るい空でしたね。
今日もまた樹氷を愛でにお出かけでしたですか。
これを逃がしたら春に突入、そんな予感がしております。

アアいい画像ですね、さすが三重県の最高峰に相応しいながめです。
万才橋へのアクセスが可能となり、また登山道が整備されて山行く人には朗報ですね。

> 今日はワサビ谷右岸尾根を登り、マナコ谷道の上部につなぎ口ワサビ谷を下る予定だ。

レポ垢抜けされたシンプルなカキクケコ参考になりました。

木梶水系界隈の案内しての依頼が当方にあります、また出かけます。
伊山住案内社ガイド宜しく御願いします。

                        緑水。

2007/02/04(Sun) 18:00:34  [No.6178]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 900×598 100kB)

緑水さん、こんばんは。

明日は最高の天気予報ですね。
もうどこかへ向いて出発していて、
この返事を見るのは2・3日後ですかね。

> 今日もまた樹氷を愛でにお出かけでしたですか。

そんなに遊んでばかりはいられません。
今日は庭の草取りをおおせつかりました。

> これを逃がしたら春に突入、そんな予感がしております。

どんな時でも、緑ちゃんは楽しんでしまう人です。

> アアいい画像ですね、さすが三重県の最高峰に相応しいながめです。

期待が大きかっただけに、ガックリも大きかったです。

> 木梶水系界隈の案内しての依頼が当方にあります、また出かけます。
> 伊山住案内社ガイド宜しく御願いします。

緑ちゃんの世話好きには尊敬の念以外何もありません。
ヨーヤリマスネエ。しんどくないですか?

木原谷界隈は、懇切丁寧にレポ上げましたから
今更ガイドは必要ないでしょう。
お好きなように歩いてきてください。
○投げはナシよ。

2007/02/04(Sun) 23:10:06  [No.6188]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 1024×768 342kB)

伊勢山上住人さん、おはようサン

今日もいい天気だ、キー打つ指が冷たいわ。
お山の樹氷は花盛り、洟垂れ雫は氷菓に変身ですね。

> この返事を見るのは2・3日後ですかね。

お返事書かせて頂きました。風呂はいって髭そって出かけますです。

> そんなに遊んでばかりはいられません。
> 今日は庭の草取りをおおせつかりました。

遊んでばかりいてはメッです、勉強しなさい緑チャンを見習いなさいですよ。
教育信が体罰の労働を許可しました、チャンと草取りしなさいです。

>> 木梶水系界隈の案内しての依頼が当方にあります、また出かけます。
>> 伊山住案内社ガイド宜しく御願いします。
> 緑ちゃんの世話好きには尊敬の念以外何もありません。
> ヨーヤリマスネエ。しんどくないですか?

頼まれてするから、しんどいんですよ。
自からやれば喜びとなるよ。

心身衰弱の特効薬は、虎の穴に入るベシとね。
凄く元気な人からパワーを貰いますよね、世話なんてしてないですよ。

> 木原谷界隈は、懇切丁寧にレポ上げましたから今更ガイドは必要ないでしょう。
> お好きなように歩いてきてください。

そんなんじゃないんですよね、伊山住さんが好きなんですよネ。いいキャラしてるもん。
緑の近辺にいない人柄です。
○投げしないから、緑も行くから麻呂様よろしく御願いします。

                     緑推

2007/02/05(Mon) 09:24:26  [No.6195]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 900×598 121kB)

緑水さん、こんばんは。

今日は、春霞のかかったおだやかな日でしたね。
えらく出発が遅いようですが、楽しめましたか?

> 緑の近辺にいない人柄です。

「変人」と言われて、喜ぶ変な人は、私だけではないと思います。
このフォーラムには、この類の人が結構いますよ。

> ○投げしないから、緑も行くから麻呂様よろしく御願いします。

麻呂様って、誰ですか?
久しぶりに緑ちゃんの顔を拝みに行こうかな。

                     伊勢山上住人

2007/02/05(Mon) 21:23:08  [No.6203]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 1024×768 307kB)

 こんばんは、山上人さん。
昨日は、ドモでした。

> 今日はワサビ谷右岸尾根を登り、マナコ谷道の上部につなぎ
> 口ワサビ谷を下る予定だ。
 登り始めが遅く、また気温も高いので早く登れるマナコ谷道を上がったのです。
それに誰もトレースを付けていないし、それが…!(^^;


> しばらくしたら、強風が吹き荒れてきた。
> 「あれ? 今日は微風快晴のはずでは?」
> 寒くなってきた。上着を着て、ニットキャップを被る。
 そんなに朝早くは強風だったんだ。
日中は微風快晴でしたよね。

> 「記念写真を撮らせてください」
> 「もう、行く」
 すみません。オアイソもなにもなかったですね(^^;

> スノーシュー広場で、ぐるぐる遊んだ。
 ぐるーっと回られたのかな?

 この日は、もっと千秋林道から登る人がいるのかと思ったら、わたしたちともう一人だけだったみたいですね。

2007/02/04(Sun) 22:30:37  [No.6184]


Re: 桧塚・微風快晴のはずだったが・・・・・ (画像サイズ: 900×598 157kB)

zippさん、こんばんは。

シトの道を歩かない人に
人の道で出会うとは思ってもいませんでした。

> それに誰もトレースを付けていないし、それが…!(^^;

シトの道を歩くからですよ。
zippさんの歩く斜面はいくらでもあるでしょうに。

>  そんなに朝早くは強風だったんだ。

マナコ谷道の木に樹氷がついていない。
ショックでした。

> 日中は微風快晴でしたよね。

ほんの1時間ほど吹いただけでしたが・・・・・。

>  すみません。オアイソもなにもなかったですね(^^;

zippさんらしい、爽やかさでした。

> > スノーシュー広場で、ぐるぐる遊んだ。
>  ぐるーっと回られたのかな?

Ca1394の北の広場をぐるぐる歩き回っていました。

>  この日は、もっと千秋林道から登る人がいるのかと思ったら、わたしたちともう一人だけだったみたいですね。

この日のように、トレースのはっきりと残る時は
登山道を外すのも気を使います。

また、シトの道で出会った時はヨロシク。

2007/02/04(Sun) 23:26:52  [No.6189]


掲示板に戻る