一括表示

  【台高】燻し銀の伯母ヶ峰 投稿者:柳川洞吹

【山 域】 台高 伯母ヶ峰
【日 時】 2005/9/24(土)
【天 候】 曇り・ガス、一時小雨
【メンバー】 単独
【コース】 大台口トンネル付近駐車地9:15---伯母峰峠9:25---無線中継局付近10:40/11:45
---伯母ヶ峰11:55/12:10---伯母峰峠13:00/13:10---駐車地13:20

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うが、今年は彼岸でもまだ暑く、都会は明日も真夏日らしい。
しからば、大台ケ原へ避暑に行こう。
と、前夜やってきたが、さすが近畿の屋根と呼ばれるだけあって、
ガスが立ち込め、14度と涼しいのでうれしい。
車内は20度、快適に眠る。

朝起きると、車外はガスに巻かれたまま、風は吹く吹く13度。
半袖シャツでは、ちと寒い。
おまけに、なんたることか、ときおりパラパラッと小雨が通る。
今日は晴れのはずだったが、近畿の屋根の上は天気が悪いようだ。

西大台を歩くつもりだったが、雨とガスの中を半袖シャツで震えて歩く気など、これっぽっちも無い。
長袖シャツは持ってきてないもんね。
そこで、近畿の屋根のちょっと下へと戻る。

ガスの下に下りると、やはり青空が見えている。
おりしも通りかかった伯母峰茶屋。
そうじゃ、今日は伯母ヶ峰へ行ってみることにしよう。

大台口トンネル付近の路肩に駐車し、「←伯母ヶ峰」のプレートのかかった木製階段を登る。
すぐ上の伯母峰峠は、電気関係の小さな施設が建っている殺風景なところだった。

峠の対面斜面に入り、川上村と上北山村の村界尾根を登る。
川上側は植林、上北山側は自然林で、境目の尾根が広い切り開きになっている。
気温が低いので涼しく登れる。
しかし、登るうちにガスが湧いてきて、あたりが薄暗くなってしまった。
近畿の屋根からガス漏れが起こっているようだ。
立ち止まると寒い。

自然林側にはけっこう太い木があって感じがいいのだが、右ばっかり向いていると、つまづいてしまうので前を向く。
そうすると、いやでも目に入る植林が殺風景で、もうひとつ面白くない。

しかし、ca1100mあたりからの山腹トラバースが終わり、尾根に戻ってからは、
落ち着いた雰囲気の自然林を歩くようになった。
ガスが漂う墨絵のような森。

小さいアップダウンを繰り返し、1262m標高点を過ぎてしばらくすると、無線中継施設があった。
農林水産省伯母ヶ峰中継局と書いてある。
すぐそばに、何の木か知らないが、
太い幹の途中が竜のようにのたうち、そして天を突く大木が立っている。
これはすごい。

さらに先へ進むと、にわかに踏み跡に笹がかぶってきて、笹の原から首だけ出すヤブこぎになった。
笹を分けると踏み跡自体は明瞭なものの、笹藪は前夜からの小雨で水滴がいっぱい、
おまけに、風が吹くと高木から雨のように水滴が降り注ぐ。
ここでこんな冷たいヤブこぎをせないかんとは思わんかった。
シャツもズボンも濡れてしまった。
ちょっと気持ちが萎えて、びしょびしょになる前に転進、
無線施設の手前の雰囲気のいい小さなジャンクションピークで、早昼にする。
静かだなー。

食事が済むと、また意欲が湧いてきたので、再び前進する。
水濡れの笹薮こぎだ。
いまさら雨具を出すのもおっくうになって、濡れてもあとは帰るだけ……ということで、
そのままヤブに突っ込む。
行けー、行けーと、ぐっしょり濡れた笹を掻き分け掻き分け進むうちに、突然笹薮帯は終わった。
そしてそこでワシが見たものは……

テレビ番組ならここでCMが入るとこやな。
「この番組は、山登りに夢と希望をお届けする洞吹本舗の提供でお送りしております。」
CMが終わったら、再び「行けー、行けー」あたりから続きが始るのがお約束。

行けー、行けーと、ぐっしょり濡れた笹を掻き分け掻き分け進むうちに、突然笹薮帯は終わった。
そしてそこでワシが見たものは……
まあ見事に素晴らしい巨大ブナだった。
二本並んでいて、ちょっと先にもう一本。
こいつはすごいすごい。

それからわずかで、伯母ヶ峰に到着。
山頂には三等三角点と紀州某会の標識と、
まわりの木には山名プレートが1、2、3……なんと10枚、
「伯母ヶ峰1266.6m」、「伯母ヶ峰1266.6m」、「伯母ヶ峰1266.6m」、「伯母ヶ峰1266.6m」……
わかってる、ちゅうねん。

年号入りのプレートは、
平成16年後期ものの1枚を除いて、すべて平成17年ものだったから、
適時、心ある人が活動している証左だろう。

伯母ヶ峰。
樹林の中で展望はないが、燻し銀のような渋さを感じるピークだった。

                       洞吹(どうすい)

2005/09/25(Sun) 19:57:24  [No.619]


お早うございます お目覚めは宜しいですか
涼しくなってグッスリこでおまんです

23/24は堀坂森林公園でテント チビ達と山川に遊びました 此処ねお風呂があってお値打ちですよホント(^^)
25日、御池ブナ権現は ガスミスト風が有って涼しい事 万博ではこの原理を利用して冷房効果満点とか こう言うのが自然の英知ですよね

> 西大台を歩くつもりだったが、雨とガスの中を半袖シャツで震えて歩く気など、これっぽっちも無い。
> 長袖シャツは持ってきてないもんね。

へぇ〜 長袖シャツ持ってないの 自然の怠慢ですね
> そうじゃ、今日は伯母ヶ峰へ行ってみることにしよう。

此処行きがけ駄賃で行きたかったのだ 参考に成りましたです
熊野古道は伯母谷集落 大迫 柏木 御座橋を渡り舞場地区を通り金剛寺へ 好いところですよ あぶれの時は要お参りをです

> 行けー、行けーと、ぐっしょり濡れた笹を掻き分け掻き分け進むうちに、突然笹薮帯は終わった。
> そしてそこでワシが見たものは……
> まあ見事に素晴らしい巨大ブナだった。
> 二本並んでいて、ちょっと先にもう一本。
> こいつはすごいすごい。

ブナは好いです 哲学者の趣がある いくら見ていても見飽きないですね

> 伯母ヶ峰。
> 樹林の中で展望はないが、燻し銀のような渋さを感じるピークだった。

好い山旅をです          緑水

2005/09/26(Mon) 10:25:08  [No.623]


緑水さん こんばんは

> へぇ〜 長袖シャツ持ってないの 自然の怠慢ですね

この日も平地では真夏日。
夏は暑いものだとばかり思ってました。
ゆえに、半袖シャツしか用意はしていない。
普段、低山の酷暑が、たまに1600m級へ行くと勝手が違う……なんてね。
怠慢と言われれば、そうかもしれないですね。

伯母ヶ峰、展望はないけど、行き掛けの駄賃には充分いいところですよ。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/09/27(Tue) 23:09:17  [No.631]


  Re: 【台高】燻し銀の伯母ヶ峰 投稿者:とっちゃん(こと)

洞吹さん、こんばんわ〜。

> CMが終わったら、再び「行けー、行けー」あたりから続きが始るのがお約束。

洞吹さんらしい文面。いいね〜。

> そしてそこでワシが見たものは……
> まあ見事に素晴らしい巨大ブナだった。
> 二本並んでいて、ちょっと先にもう一本。
> こいつはすごいすごい。

ぶなはやっぱりいいですね。(*^_^*)心への響きがちがいますもの。他の大きな木なら、欅の大木も姿がいい感じですし、楠木も常緑樹だけど、一年に一回の春の衣替えの時期の若草色の葉も美しい。木には、癒しの力があるってほんとに感じますね。

> それからわずかで、伯母ヶ峰に到着。

> 樹林の中で展望はないが、燻し銀のような渋さを感じるピークだった。

「燻し銀」心憎い山頂なんですね。

2005/09/28(Wed) 22:10:34  [No.632]


とっちゃん こんばんは

> ぶなはやっぱりいいですね。(*^_^*)心への響きがちがいますもの。

そのとおりですね。
ブナはいい。

悪いけど、杉の巨木を見て「すごい!」と思うことはあっても、
「いいなあ!」と思うことは、ついぞ、ありませんでしたから。
杉は、美濃の蕪山のふもとにある台杉群が、目をむくほど奇異で、一番すごかったですね。

> 「燻し銀」心憎い山頂なんですね。

そうですね。
地味なんだけど、なんか暖かい落ち着きを感じる山頂で、好感が持てました。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/09/28(Wed) 22:31:17  [No.634]


洞吹さん、こんばんは。
伯母ヶ峰とは意表を突かれました。
大峰と台高を結ぶ稜線から少しはずれたところにあるピーク。
ふたつの巨人に挟まれて目立たない山ですね。
ところで大峰と台高がつながっていると意識している人は意外と少ないのではないでしょうか。
台高側はドライブウェイが長いのでつないで歩く人もあまりいないでしょうが、車道がなくて大普賢
から日出ヶ岳まで縦走できたら素晴らしいでしょうね。

> そしてそこでワシが見たものは……
> まあ見事に素晴らしい巨大ブナだった。
> 二本並んでいて、ちょっと先にもう一本。
> こいつはすごいすごい。

いやー、こういうのを読むと行きたくなりますねー。

> まわりの木には山名プレートが1、2、3……なんと10枚、
> 「伯母ヶ峰1266.6m」、「伯母ヶ峰1266.6m」、「伯母ヶ峰1266.6m」、「伯母ヶ峰1266.6m」……
> わかってる、ちゅうねん。

ええ加減にセーラム、というとこですな。(←古い漫才ネタ)

> 適時、心ある人が活動している証左だろう。

最近はサボってます(^_^;)

                      山日和

2005/09/29(Thu) 23:24:45  [No.646]


山日和さん こんばんは

> 伯母ヶ峰とは意表を突かれました。

一度は行ってみたいと思っていた伯母ヶ峰でした。

> ところで大峰と台高がつながっていると意識している人は意外と少ないのではないでしょうか。

そうかもしれませんね。
笙の窟から伯母峰峠への尾根、
いつぞやは、びびりの洞吹が雪の岩稜を渡れなくて引返し、失礼いたしました。

> > こいつはすごいすごい。
> いやー、こういうのを読むと行きたくなりますねー。

いや、まだまだ捨てたものではありませんねえ。
ところで、そのうち大台ヶ原ドライブウエーも、オンシーズンには、
白山の市ノ瀬〜別当出合みたいに、マイカー規制がかかりそうな気配ですね。

> 最近はサボってます(^_^;)

お掃除は、べつに機嫌が悪いときの腹いせではありませんが、
燻し銀で機嫌が良かったので、ここはそのままにしておきました。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/09/29(Thu) 23:47:04  [No.647]


掲示板に戻る