一括表示

素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 1024×768 268kB)

山スキーにいきましょ、SHIGEKIさんの呼びかけにどこにしようか決めるのが楽しかった一週間だった。結局行き先は前々日に縫ヶ原と決まった。西に広がるモッカ平は地形図を見て以前から気になっていたところ。こんなに良さそうな斜面なのに山スキーのレポにはあまりお目にかかれない。難所でもあるのかと思ったが山日和さんから得た情報では問題なし。どのルートをとるかを考えるのも楽しい一時。山スキー初心者のSHIGEKIさんの事を考慮して(僕も初心者みたいなもんですが…)ルートを決めた。

縫ヶ原(1317.0m)途中敗退/2月4日(日)/曇り後ドピーカン/SHIGEKIさん、Tsutom 山スキー

6:50 真名川ダム →7:20 林道分岐 → 7:50 尾根取付き → 10:20 西尾根稜線 → 10:45 林道 → 11:45〜14:35 モッカ平彷徨、宴会 → 17:40 真名川ダム  

大垣を出発するときは横殴りの雨でえらい天気。待ち合わせ場所の福井ICでは落ち着いていたが真名川ダムに着くと雨は雪になって吹雪いている。これは厳しい状況。それぞれの車で取りあえず6時まで待つことに。しかし6時になってもあまり状況は変わらず更に30分待つ。その30分の間、登る山の変更を考えていたがついには口に出さなかった。後でそのことをSHIGEKIさんに話したら「あの時そう言われたらすぐのりましたわ」との事だった。結果的に変更を口にしなくてよかった。6時半頃になり次第に周りが白みはじめてくると雲も上がり始め激しく降っていた雪もやんだ。

準備をして出発。スキーをザックにくくりつけ真名川ダムを越えていく。トボトボ歩いて持篭谷に架かる橋をこえ少し行ったところの林道分岐点へ。ここでスキーを履き持篭谷左岸を上っていく林道をシール歩行。

林道にはそれほどの雪はないがスキーで歩ける程度には積もっている。林道から左手側の空を見ると次第に晴れ間がみえてきている。これは良い感じだ。モチベーションが上がってくる。

林道を進んで谷を一つ越え少し行ったところで尾根への取り付きを物色。この尾根は地形図を見ていかにもなだらかで登りやすく滑りやすそうに思っていたところ。ここならSHIGEKIさんにも負担が少ないだろう。

林道でちょっと遅れたSHIGEKIさんを待って尾根に取り付く。いきなり急斜面を登って行かなくてはならなかったがそれもわずかで後は比較的なだらかな斜面が続く。

取り付き近くは植林帯だったがすぐに終わり後は自然林の斜面を登っていく。とても良い感じだ。いわゆる雑木林だがこれはこれでいい。SHIGEKIさんも「ブナ林とはまた違ったよさがありますなあ」と感激している。

斜面は緩やかに続き上に行くに従って雪質はよくなっていく。それにつれスキーの沈みも大きくなりラッセルも大変だ。こんな所をワカンでラッセルしてたら結構きついだろう。しかし、ラッセルの大変さと反比例してこの斜面を樹林を縫いながら滑降することへの期待が高まりモチベーションは上がっていく。次第に晴れ渡ってきた空も期待を大きくする。

なだらかな、といっても部分的には急登になるところもある。そういうところは斜登高で登っていく。しかし、パウダーの斜登高はきつい。一歩一歩きっちり踏みつけていかないと雪ごとズレ落ちていってしまう。

尾根を登っていくと何度か林道に出合う。洞吹さんはこの斜面で尻セードで林道にジャンプしたそうだ。登るとき恐らくここがその林道だろうなあと思ったところで帰りに僕も危うく林道にダイブするところだった。寸前で気付いてなんとか止まることができた。ふーっ。

最後の林道との出合いを越えるとちょっときつい急斜面。ここを一登りすると広い平に出る。降り積もった新雪がなめらかな曲面を描き広がっている。SHIGEKIさんを待つ間に辺りを散歩。ここで一日を過ごしても良いかもしれないと思える。

平を越えて進んでいくと徐々に右手に西尾根主稜線が近づいてくる。予定ではこの稜線に上がって縫ヶ原に辿り着く積もりだ。後少しだ。SHIGEKIさんを励まして進んでいく。

稜線が近くなったところで思っても見なかった風景に出会えた。太いブナがあるとは聞いていたがこれほどとは。斜面になめらかに積もった雪。その上に枝を広げるブナ林はなんとも形容しがたい。思わず立ち止まって見とれてしまう。そして後ろを振り返り「SHIGEKIさん、すごいよ!」と思わず叫んでいた。

なめらかな雪面に2本のレールを描くように進んでいく。なんだかそれがとても悪いことのように思えてくる。特にSHIGEKIさんには悪いなあと思う。ラッセル代だということで許してもらえるだろうか。前を行く僕は処女雪原に浮かぶブナ林を独り占めだ。

感動のブナ林を越えて稜線上に出る。稜線上は藪が出ており進みづらい。しばらく行くと進行方向に雪稜が立ちはだかっている。地形図を見た限りではなんとか越えていけるのではないかと思ったが今実際に見るとかなり厳しい。ここは、早々に諦めて林道におりモッカ平経由で進むべきだと判断した。SHIGEKIさんにその旨伝え左手斜面を斜滑降で林道まで下る。スキーだと下りは早くルート変更も楽だ。

林道に下りるとここも素敵なブナがそこかしこに立っている。素晴らしい。さっきのブナ林といいこれだけでもう十分な感じだ。きっとどちらかがこのブナ林を肴に休憩しようと言い出せばそのまま休憩に移りそこから下山していただろう。

林道はほぼ平行に山腹を進んでいく。このまま進んでいけばモッカ平だ。問題はモッカ平でどこから取り付くかだ。

この取り付きで2回の間違いを犯す。一つ目は地形図を見て取り付こうと思っていた地形とよく似ていたため勘違いして取り付いたこと。これはしばらく登ったところで様子がおかしいと気づき引き返した。

二つ目は取り付こうと思っていたところに取り付いたのだがそこを先に進んでいくと尾根が切れてしまい、それ以上進むには渡渉しなければならなくなってしまったこと。情報量の少なさからのあやまりだった。これで2度目の引き返し。

ここでSHIGEKIさんがリタイヤ宣言。足が痛くて上までは無理そうということだった。ルートを間違えたことも影響しているのだろう。申し訳ないことだ。

ここで待っているというSHIGEKIさんと別れてモッカ平の樹林へと入っていく。なだらかな尾根は歩きやすい。このままの状態が続けばいいがそうは行かないのが世の常。やがて眼前に結構な斜面があらわれる。ここを登って進んでいけば縫ヶ原まではわずかだろう。しかし、今この斜面を登る気力が湧いてこない。昼になり空腹であったこともあるが1度のルート変更と2度のルート間違いでモチベーションがかなり下がってしまった。山頂を目指すより今はこの雪原の中で宴会をしたい。その気持ちが強い。迷わず下ることにしてSHIGEKIさんの待つ所まで滑っていった。

宴会は林道で執り行われた。林道にスコップで穴を掘りそこに足を入れて簡単な宴会テーブルあんどソファーのできあがり。ピーカンに晴れた空に霧氷の樹林。最高の宴会場でビールがうまい。また、前回好評だったサントリーのウィスキー「無頼派」が今回も美味しい。しかし、残念なのはSHIGEKIさんが鍋材料をごっそり忘れてきてしまったこと。またご相伴に与れると思期待していたのだが。次の時はよろしくお願いしますよ。

宴会を終え、なだらかな林道を登ってきた緩やかな尾根に出合うまで下っていく。この林道歩きが思いの外長かった。自分達のラッセルしてきた後を辿っている内はまだましだったがラッセル跡がなくなってからはそれこそ先に進むのがつかれた足に辛い。僕はこの時点でシールもはずしていたので尚更だ。

林道途中で、2名の登山者にあった。他にはいないと思っていただけにビックリだ。その方達は登りに間違えて取り付いた尾根をスキーで下りてきた。話しを聞くと縫ヶ原まで行って来たらしい。今日はよかったでしょう、と聞くと、風がありましたがよかったです、とのこと。羨ましい。この方達はモッカ平から持篭谷に下りている尾根を辿って登ったとのこと。よくよく見ればそれが縫ヶ原への最短ルートのようだ。今後の参考にしよう。

長い林道歩きを終えいよいよ期待していた尾根の滑降に。樹林の間隔がちょっと狭いが滑り出すとパウダースノーで気持ちいい。結構長い斜面なので十分満足な滑りができる。SHIGEKIさんも満足げだ。しかし、下部に行くに従い雪質は悪くなり徐々にターンもままならなくなる。それでもなんとか下まで滑り降りて最後は林道を直滑降。真名川ダムに着く頃には周りは薄暗くなっていた。その中に浮かぶ荒島岳の真っ白な山頂が印象的だった。

2007/02/06(Tue) 21:58:31  [No.6229]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 800×600 538kB)

Tsutomu さん こんばんは

雨から猛吹雪 予報は回復方向でももう帰りたい気分でしたね

口では「こんな日こそ山に登ったらええんや」とは言うてましたが
全くの強がりでした。

> 林道を進んで谷を一つ越え少し行ったところで尾根への取り付きを物色。この尾根は>>地形図を見ていかにもなだらかで登りやすく滑りやすそうに思っていたところ。ここ>>ならSHIGEKIさんにも負担が少ないだろう。

イヤ厳しかったです 何せ7時前から休み無しの12時前まで新雪登りと
下手スキー滑りこけり、ですから

> 稜線が近くなったところで思っても見なかった風景に出会えた。太いブナがあるとは>>聞いていたがこれほどとは。斜面になめらかに積もった雪。その上に枝を広げるブナ>>林はなんとも形容しがたい。思わず立ち止まって見とれてしまう。そして後ろを振り>>返り「SHIGEKIさん、すごいよ!」と思わず叫んでいた。

りっぱな山毛欅でした。しかも、キラキラ霧氷、ふわふわ新雪わたぼうし
一人ならここで鍋、稜線で展望楽しんで来た道滑りで終わってます。

> ここでSHIGEKIさんがリタイヤ宣言。足が痛くて上までは無理そうということだった。>ルートを間違えたことも影響しているのだろう。申し訳ないことだ。

ルート違いより、稜線出るまでの登りと新雪でスキーを持ち上げて登るので
筋力とともに膝の変な所に違和感があり、ダウンする前に大事を取らざるを得ませんでした。

ずーと 先頭をラッセルして貰ってたのにふがいない限りです。

>残念なのはSHIGEKIさんが鍋材料をごっそり忘れてきてしまったこと。またご相伴に与>>れると思期待していたのだが。次の時はよろしくお願いしますよ。

完璧準備の極旨にんにく鍋でした。
一番大事な鍋食材と地形図を忘れました・・・

では パウダーに翔ぶTsutomuをどうぞ

    SHIGEKI

2007/02/06(Tue) 23:41:27  [No.6233]


SHIGEKIさん、こんばんは。

> 雨から猛吹雪 予報は回復方向でももう帰りたい気分でしたね

本当に。オサンババだったらめいほうスキー場から気軽に行けていいな、そちらに転進しようかなと本気で考えてました。

> イヤ厳しかったです 何せ7時前から休み無しの12時前まで新雪登りと
> 下手スキー滑りこけり、ですから

すみません。僕は休みとれてました。途中でコーヒータイムをとればよかったですね。

> りっぱな山毛欅でした。しかも、キラキラ霧氷、ふわふわ新雪わたぼうし
> 一人ならここで鍋、稜線で展望楽しんで来た道滑りで終わってます。

ここで休憩してそのまま登った斜面を滑ってもよかったですね。それでも十分満足できた気がします。

> ルート違いより、稜線出るまでの登りと新雪でスキーを持ち上げて登るので
> 筋力とともに膝の変な所に違和感があり、ダウンする前に大事を取らざるを得ませんでした。

休憩タイムを設けなかった僕のミスです。以後気をつけます。

> 完璧準備の極旨にんにく鍋でした。

ぜひ、雪原で味わいたいです。次は何時にしましょう。

> では パウダーに翔ぶTsutomuをどうぞ

こける瞬間なのでお恥ずかしい(^^;

        Tsutomu

2007/02/07(Wed) 21:23:26  [No.6239]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 1000×750 261kB)

Tsutomuさん、こんばんは。
行かれましたねえ、縫ヶ原。
ヤブチャでカッポレしてた時の話が2日後にもう実行とは。
決断の早さには脱帽です。
それにしてもいいとこでしょ。(^_^)
SHIGEKIさんも鍋を忘れたとは残念至極ですが、あの森を見上げてひっくり返ってる
だけでも十分でしょう。
この日はずいぶん積もったようで苦労したみたいですね。
山スキーならではの条件でした。ワカンなら最初の取り付きでギブアップかも・・・
いいなあ、山スキー。

              山日和

2007/02/06(Tue) 23:53:48  [No.6234]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 1024×768 319kB)

山日和さん、こんばんは。

> 行かれましたねえ、縫ヶ原。
> ヤブチャでカッポレしてた時の話が2日後にもう実行とは。
> 決断の早さには脱帽です。

SHIGEKIさんからは、銀杏峰という提案があったんですが山日和さんとのやり取りを紹介したらぜひ行きましょうと言う話しになって。その前までは僕はオサンババに気軽に行こうと思ってたんですがこの二山の名前の前では霞んでしまいました。

> それにしてもいいとこでしょ。(^_^)
> SHIGEKIさんも鍋を忘れたとは残念至極ですが、あの森を見上げてひっくり返ってる
> だけでも十分でしょう。

結局、縫ヶ原を踏むことはできませんでしたが素敵なブナ林や森を見ることができて二人とも大満足の山行となりました。山日和さんからの情報のおかげです。

> この日はずいぶん積もったようで苦労したみたいですね。
> 山スキーならではの条件でした。ワカンなら最初の取り付きでギブアップかも・・・
> いいなあ、山スキー。

ワカンでは厳しいのかな。スキーを脱いでシールをはずしていてちょっと気を抜いたらズボズボと太股まで埋まってしまいました。帰りに林道のちょっとした上りをスキーを担いで壺足で歩こうとしたときも同じように埋まってしまい結局スキーを履き直しました。スキーの威力は凄いです。改めて感じました。次はどこへ行こうかなあ…。

                Tsutomu

               

2007/02/07(Wed) 21:44:05  [No.6240]


tsutomuさん、SHIGEKIさんこんにちわ〜
縫ヶ原ってよく知らないけど、ええとこみたいですね。
最近「筆舌の君」のレポを読んでいてウズウズしています。
3月の雪が締まった頃にはいけるでしょうか〜♪

> 残念なのはSHIGEKIさんが鍋材料をごっそり忘れてきてしまったこと。またご相伴に与れると思期待していたのだが。次の時はよろしくお願いしますよ。

SHIGEKIさんのは滋賀の例のものを入れるのでしょう。
食べたいな〜
食材を忘れてもアルコールは忘れるな!!、ちゃんと持っていきましたか(^^)

> パウダーに翔ぶTsutomuをどうぞ

めっちゃカッコいいですね。
またまた女性フアンが増えたのでは〜

2007/02/07(Wed) 12:44:10  [No.6238]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 768×1024 399kB)

panaさん、こんばんは。

> 縫ヶ原ってよく知らないけど、ええとこみたいですね。

荒島岳の南西に続く尾根につながる山です。いいとこですよ。

> 最近「筆舌の君」のレポを読んでいてウズウズしています。
> 3月の雪が締まった頃にはいけるでしょうか〜♪

panaさんも素敵なスノーハイクをなさってるではないですか。こちらこそウズウズします。雪が締まってくれば問題無しの山でしょう。ただ今年は残雪がどれだけ残るかなあ。

> SHIGEKIさんのは滋賀の例のものを入れるのでしょう。
> 食べたいな〜
> 食材を忘れてもアルコールは忘れるな!!、ちゃんと持っていきましたか(^^)

アルコールを忘れたらそれこそ何のために山に行ったかわかんなくなるのでこればかりは忘れられません。

> めっちゃカッコいいですね。
> またまた女性フアンが増えたのでは〜

ところがこれこける寸前なんですね。たぶん見る人が見たらバランス崩れてるのがバレバレだと思います(^^;もっときちっと滑れると良いんですけど。

              Tsutomu

2007/02/07(Wed) 21:56:02  [No.6241]


Tsutomuさん こんばんは

縫ヶ原山、頂上稜線まで行けなかったのは惜しいですが、
ここは、モッカ平あたりでゆっくりするだけでも、充分満足できますものね。
いい山です。
近所に住んでいたら、毎週でも遊びに行きたいくらい。

山スキーも面白そうですね。
雪が少ないと厄介者になりそうだけど、それなりの場所では、行動範囲も広がるし、
楽しいでしょうね。

ことしは、日本海側は1月の降雪量が、おしなべて例年の1割〜3割という話ですが、
2月も、まだまともに雪が降ってないし、
週間天気予報の気温を見ていたら、情けなくなってきます。
奥越・奥美濃の残雪、大丈夫ですかねえ。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2007/02/07(Wed) 23:54:39  [No.6247]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 1024×768 810kB)

洞吹さん、こんばんは。

> 縫ヶ原山、頂上稜線まで行けなかったのは惜しいですが、
> ここは、モッカ平あたりでゆっくりするだけでも、充分満足できますものね。
> いい山です。
> 近所に住んでいたら、毎週でも遊びに行きたいくらい。

これほどよいところとは思っていませんでした。雪原に浮かぶブナを見たときは「すごい」と声が漏れてました。至福の時でした。しかし、こういった感動を写真にするのはむずかしいですね。帰ってきて見てガッカリです。

> 山スキーも面白そうですね。
> 雪が少ないと厄介者になりそうだけど、それなりの場所では、行動範囲も広がるし、
> 楽しいでしょうね。

新雪の中では威力を発揮しますね。締まった雪の上だとスノーシューといい勝負でしょう。しかし、下りは断然スキーですね。下手でもそれなりの速さで下りていけます。但しスキーで降りられるところという限定付きですが。

> ことしは、日本海側は1月の降雪量が、おしなべて例年の1割〜3割という話ですが、
> 2月も、まだまともに雪が降ってないし、
> 週間天気予報の気温を見ていたら、情けなくなってきます。
> 奥越・奥美濃の残雪、大丈夫ですかねえ。

昨日、今日も暖かかったですね。山々は春霞に霞んでいるような…。伊吹山の山肌も黒いところが多くて3月下旬位の感じです。今度の日曜は天候によっては奥美濃に行こうかと思ってますので雪の状況を探ってきます。

(写真はSHIGEKIさん撮影…SHIGEKIさんは写真がうまい!)

                 Tsutomu

2007/02/08(Thu) 20:27:51  [No.6254]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 900×675 186kB)

Tsutomu さんSIGEKIさん こんにちわサンです

ここ最近のレポは、エエカッコし過ぎじゃアアりま戦火、焼きもちが焼けるなあ。
あかんでも良くても、緑ちゃんも誘ってくれ。

子ども用のプラスチックソリ、手製のカンジキ持ってで参加するよ。
ナベとチューもそう言ってるてるよ。

> SHIGEKIさんの呼びかけにどこにしようか決めるのが楽しかった一週間だった。
> 西に広がるモッカ平は地形図を見て以前から気になっていたところ。

近日に訪れるわね、花見はあともまわしだ、雪は溶けちゃったら終わりだもんね。
暖冬は忙しい。

> 林道でちょっと遅れたSHIGEKIさんを待って尾根に取り付く。
> SHIGEKIさんを待つ間に辺りを散歩。ここで一日を過ごしても良いかもしれないと思える。
> SHIGEKIさんを励まして進んでいく。
> そして後ろを振り返り「SHIGEKIさん、すごいよ!」と思わず叫んでいた。

緑チャンなら気絶するかなあ、優しくエスコートしてたもれ。

> 許してもらえるだろうか。前を行く僕は処女雪原に浮かぶブナ林を独り占めだ。

きや〜、なんと言う言い草、許さないよ(^^)
山さんの報告とはえらい違いだね、ウズウズするね。色白のブナ姫が待ってるのだね。
緑は行く、絶対に行くキジでも打って印つけてくるわな。

> 宴会は林道で執り行われた。
> 残念なのはSHIGEKIさんが鍋材料をごっそり忘れてきてしまったこと。

アハハのは、してなべはどこでなされたのでしょうか

お礼に如来月(意味分からん)画像送るね
またトムシゲ レポ宜しくです。

                     緑水
                     

2007/02/08(Thu) 12:29:29  [No.6250]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 1024×768 316kB)

緑水さん、こんばんは。

> ここ最近のレポは、エエカッコし過ぎじゃアアりま戦火、焼きもちが焼けるなあ。
> あかんでも良くても、緑ちゃんも誘ってくれ。

ええでしょう!でも実際に滑りを見たらガクッ、とくると思いますよ。

> 子ども用のプラスチックソリ、手製のカンジキ持ってで参加するよ。
> ナベとチューもそう言ってるてるよ。

ええですね。混成部隊で雪山へ出陣。その場はSHIGEKIさんが行きたいと切望していた猿ヶ馬場あたりでしょうか。ここなら混成部隊でみんな楽しめそうです。

> 近日に訪れるわね、花見はあともまわしだ、雪は溶けちゃったら終わりだもんね。
> 暖冬は忙しい。

暖冬というにふさわしい暖冬ですね。この日も一日の晴天で雪がかなり溶けていました。

> 緑チャンなら気絶するかなあ、優しくエスコートしてたもれ。

一人歩きがながくて同行者のペースを気遣うことができないでSHIGEKIさんには迷惑を掛けた気がします。ゆるり、ゆるりといく事を覚えねば…。

> きや〜、なんと言う言い草、許さないよ(^^)
> 山さんの報告とはえらい違いだね、ウズウズするね。色白のブナ姫が待ってるのだね。
> 緑は行く、絶対に行くキジでも打って印つけてくるわな。

なめらかな曲面を描く雪原の向こうに霧氷をまとったブナを見たときは本当に立ちつくしました。下界でちょっと嫌なことが続いてましたがこの景色に出会えたことを思えばそんなことは何でもないことだと思えました。

> アハハのは、してなべはどこでなされたのでしょうか

自慢の鍋は自宅でひとりでこっそり楽しまれたそうです。

> またトムシゲ レポ宜しくです。

今後、トムシゲレポあるかなあ。SHIGEKIさん今後もつき合ってくれるのでしょうか?

               Tsutomu     

2007/02/08(Thu) 21:09:29  [No.6255]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 800×600 152kB)

緑水さん、Tsutomuさん こんばんは。

> > ここ最近のレポは、エエカッコし過ぎじゃアアりま戦火、焼きもちが焼けるなあ。

緑水さん Tsutomuさんは ええ男ですわ そやから その通り画像に写りまんねん

> > あかんでも良くても、緑ちゃんも誘ってくれ。

ワタシのスキー(技術、体力含む)になら、手製ワカンとプラソリで十分ですわ

> 今後、トムシゲレポあるかなあ。SHIGEKIさん今後もつき合ってくれるのでしょうか?

コレコレ 何言うてマンネン 亀足、ラッセル泥、直ぐプシュー で迷惑かけた

のワタシがTsutomuさんに言うセリフです。

行くに決まって漫画な〜 (2/10,11,12と2/17,18は別用ですm(_ _)m)

では 2月末に降ったドカ雪後のパウダーコバで

   SHIGEKI

2007/02/08(Thu) 23:21:53  [No.6258]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 900×675 90kB)

トムシゲさん、おはようサンです。

二時に目覚め、ヤブ覗いて嬉しい便り読んで、パイチューしてから再びヤブ入りです(^^)

>> エエカッコし過ぎじゃアアりま戦火、焼きもちが焼けるなあ。

> ええでしょう!でも実際に滑りを見たらガクッ、とくると思いますよ。

そんなのは見なくては分からんよ、原野商法には先ず自分の目で見るコトだもんね。

>> 子ども用のプラスチックソリ、手製のカンジキ持ってで参加するよ。
>> ナベとチューもそう言ってるてるよ。
> ええですね。混成部隊で雪山へ出陣。その場はSHIGEKIさんが行きたいと切望していた猿ヶ馬場あたりでしょうか。ここなら混成部隊でみんな楽しめそうです。

好いですねイイデス半損、各自それぞれで楽しめる、ガクッとくるも善し。
温泉も有るしね、二サン日滞在しよう。ジジババ侮ってはイケナイヨ。
日にちと集合場所分かれば好いのだ、携帯もあるでよ。先ずは出発だ。

> 一人歩きがながくて同行者のペースを気遣うことができないでSHIGEKIさんには迷惑を掛けた気がします。ゆるり、ゆるりといく事を覚えねば…。

昔の緑を想いかえす、二周りほども違う人たちと歩いたコトを。
始めは辛抱だった、そこで体得したことは・・・ゆるり、ゆるりといく事を覚えねば…でした。

20年掛かりました、でもいまだに二度と行かないと、何人の人に言われることかです。
先日の竜〜静山行でも、局ガ岳でも親愛の眼差しで言われた、力ある限りガンガンやっていきますよ、ガンガンユルリがですね。
先人は八十歳を越えてまだ矍鑠と歩いてますよ。元気の気を貰ってます。

>> アハハのは、してなべはどこでなされたのでしょうか
> 自慢の鍋は自宅でひとりでこっそり楽しまれたそうです。

コッソリとですか、緑も手前味噌貰ってるので、これ味わえるだけでもヒルガノ越えの力となりますわ。

> 緑水さん Tsutomuさんは ええ男ですわ そやから その通り画像に写りまんねん

ええ男にしか付かないSIGEKIはん、ウラナマシイなあそのキャラ香木がキット人を惑わす香りがするのでしょうね。
緑ちゃんもこの香ケムリを体得せねばと思っとります、嗅覚も舌覚えもね(^^)

>> 今後もつき合ってくれるのでしょうか?
> コレコレ 何言うてマンネン 亀足、ラッセル泥、直ぐプシュー で迷惑かけたのワタシがTsutomuさんに言うセリフです。
> 行くに決まって漫画な〜

ほっといても来るに決まって漫画な〜 動画な〜

> (2/10,11,12と2/17,18は別用ですm(_ _)m)
> では 2月末に降ったドカ雪後のパウダーコバで

チャンとすることノロシあげてま漫画な〜ですね(^^)

楽しみに待ってます、宜しくです。         

                     緑水

2007/02/09(Fri) 04:15:12  [No.6261]


Re: 素敵なブナ林との遭遇…縫ヶ原敗退 (画像サイズ: 1024×768 269kB)

緑水さん、SHIGEKIさん、こんばんは。

> 二時に目覚め、ヤブ覗いて嬉しい便り読んで、パイチューしてから再びヤブ入りです(^^)

相変わらずの早起きですね。僕の就寝時間です。

> そんなのは見なくては分からんよ、原野商法には先ず自分の目で見るコトだもんね。

自分は楽しいのでどうみられても良いんですけどね。

> > ええですね。混成部隊で雪山へ出陣。その場はSHIGEKIさんが行きたいと切望していた猿ヶ馬場あたりでしょうか。ここなら混成部隊でみんな楽しめそうです。

> 好いですねイイデス半損、各自それぞれで楽しめる、ガクッとくるも善し。
> 温泉も有るしね、二サン日滞在しよう。ジジババ侮ってはイケナイヨ。
> 日にちと集合場所分かれば好いのだ、携帯もあるでよ。先ずは出発だ。

今月24日、25日のどちらかですね。ちょっと色々あって実際いけるかどうか間近にならないとわかりませんが…。この時季、猿ヶ馬場は大丈夫ですかね。何時も敗退覚悟だから良いんですが…。銀杏峰も良いかなと…。

> 昔の緑を想いかえす、二周りほども違う人たちと歩いたコトを。
> 始めは辛抱だった、そこで体得したことは・・・ゆるり、ゆるりといく事を覚えねば…でした。

僕は煩悩が多くていけませんね。頭ではゆったり過ごそうと考えてるのに心のどこかに先へ先へ急かせるものがあって。制覇する事より楽しむことを優先したいと思いつつどこか負けたくない!が頭をもたげてしまう。小さな人間だなあ…

> 先人は八十歳を越えてまだ矍鑠と歩いてますよ。元気の気を貰ってます。

僕は緑水さんから元気の気を貰ってます。

> コッソリとですか、緑も手前味噌貰ってるので、これ味わえるだけでもヒルガノ越えの力となりますわ。

やっぱりヒルガノ越えますか。

> ええ男にしか付かないSIGEKIはん、ウラナマシイなあそのキャラ香木がキット人を惑わす香りがするのでしょうね。
> 緑ちゃんもこの香ケムリを体得せねばと思っとります、嗅覚も舌覚えもね(^^)

SHIGEKIさんは、魅力的な人ですね。マイペースのようでいてこちらの世界にうまく融合して知らず知らずSHIGEKIワールドへ巻き込まれている。それがまた心地よい。どこでも同行していただきたい方です。

> > 行くに決まって漫画な〜
>
> ほっといても来るに決まって漫画な〜 動画な〜
>
> > (2/10,11,12と2/17,18は別用ですm(_ _)m)
> > では 2月末に降ったドカ雪後のパウダーコバで
>
> チャンとすることノロシあげてま漫画な〜ですね(^^)
>
> 楽しみに待ってます、宜しくです。

それでは行き漫画な〜、て事で2月末ですかね。
パウダーに戯れて宴会途中敗退へLet's Go!
         
Tsutomu

2007/02/09(Fri) 20:44:28  [No.6263]


掲示板に戻る