一括表示

  地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:伊勢山上住人  URL
地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 900×598 234kB)

女神の嫉妬は、おだやかだったが
山の神のご機嫌は、・・・・・・。






【日時】   平成19年2月25日(日)
【山域】   台高北部
【天候】   曇り
【メンバー】 山の神、伊勢山上住人
【コース】  鳴滝展望駐車場8:00---9:10地蔵大滝---十字峡9:45---11:05赤ゾレ山---11:50癒しの森(昼食)12:30---12:45イナバウワ---14:40駐車場

「いつもお父さんが行ってる山に一緒に行かないか? とってもいい山だよ」
次男坊を誘ってみた。
「行ってみようかな」
「それなら、お母さんもついて行く」

前日まで「行く」と言ってた次男坊が、当日になって「風邪を引いたみたい。止めとく」
結局、山の神のエスコートと相成ったが・・・・・・。

地蔵谷出合から古道へ上がり、地蔵谷右岸道を行く。
地蔵大滝で記念写真を撮って、十字峡でお汁粉を飲みながら休憩。
何度来ても、心落ち着くいい所だ。
山日和さんのキャップを探すが、見つけられない。

今日は左の谷をまっすぐ稜線まで詰める予定。
等高線の間隔が示す通り、なだらかな歩きよい谷だ。
「それでも、最後は急だろう。どこかで尾根に移ろう」
と考えてはいたが、余りにも歩きよいが為に、最後まで詰めてしまった。
あと、5mで稜線の所で、山の神が足を滑らせ、ズルズルズル・・・・・
「いい登山靴を買おうよ」

前山にはガスがかかっているが、赤ゾレ山からの展望はまずまず。
「今日の女神のご機嫌は、さほど悪くはなさそうだ」

池のほとりで出会った二人連れにヤブコギを宣伝。

いつも通り東の斜面を歩く。
「どうして、登山道を歩かないの?」
「整備された登山道なら、この靴で滑らずに歩けるのに」

癒しの森まで行って昼食。
バーナーが1つしかないので、まず湯を沸かしてアルファ米。
次にちゃんこ鍋をセット。食当さんは忙しい。

ガスが周りを包み込んできた。
「いいぞ。幻想的だなあ」と自慢げだったが、山の神の感想は違った。
「雨にならない内に、早く帰ろう」

「それじゃあ、最短コースで」とイナバウワから下る。

「こんな整備されてない道を歩くから、事故が起きるんだわ」
「本当にこれが近道なの?」
「遠回りでもいいから、登山道にして欲しかった」
「まだ着かないの?」
 ・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・

「もう、お父さんとは山に来ない。どうぞご自由に行って下さい」
二度目の絶縁状を渡されてしまいました。

2007/02/25(Sun) 21:50:31  [No.6431]


Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 1600×1200 223kB)

伊勢さんこんばんわ。仲良く山登り羨ましいです。
私は昨日このコースを歩こうと思いましたが、ダーリンの花粉症がひどくて、自称「夫唱婦随」の私はほっといて山には行けない(><)

そんなわけで今日はダーリンをほっといて山へ行ってきました。

> 「もう、お父さんとは山に来ない。どうぞご自由に行って下さい」
> 二度目の絶縁状を渡されてしまいました。

嬉しいような、寂しいような・・・お気持ちお察しいたします(^^)

珍種のセツブンソウです。
バイオとかではなく、山に咲いてました。

2007/02/25(Sun) 22:39:54  [No.6435]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 900×598 215kB)

panaさん、こんばんは。

> 仲良く山登り羨ましいです。

はい。絵に描いたような仲良し夫婦です。

> ダーリンをほっといて山には行けない(><)
> ダーリンをほっといて山へ行ってきました。

「支離滅裂」 panaさんの日本語は、解読難しいです。

> 嬉しいような、寂しいような・・・お気持ちお察しいたします(^^)

当然「寂しい」に決まっています。

> 珍種のセツブンソウです。

通常のセツブンソウも、見つけられません。裏山しい。
課題が多いという事は、先に楽しみが残してあるという事にします。

またヨロシクです。         伊勢山上住人

2007/02/26(Mon) 22:01:11  [No.6445]


Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 480×640 94kB)

 ひやぁっ!きょうも山上人さんとプチ遭遇だったんですね(^^)

> 女神の嫉妬は、おだやかだったが
> 山の神のご機嫌は、・・・・・・。
 曇り後、ガス驟雨ってな感じでしたね(^^;

> 地蔵大滝で記念写真を撮って、十字峡でお汁粉を飲みながら休憩。

> 「いい登山靴を買おうよ」

> 癒しの森まで行って昼食。
> バーナーが1つしかないので、まず湯を沸かしてアルファ米。
> 次にちゃんこ鍋をセット。食当さんは忙しい。
 山上人さんの単独及びガイドツアーにはありえない!オプショナルツァ〜ですね(^^)
「アルファ米」はようないと思うけど(^^;
 
> 「もう、お父さんとは山に来ない。どうぞご自由に行って下さい」
けど、ナンヤカンヤオプショナルツァ〜しても、山上人さんには、この「山ノ神」のご託宣がありがたい!?

 山上人さんが帰りの林道を走られてる頃、鳴滝下の木梶川を降りていました。
画像は、鳴滝の下段です。

2007/02/25(Sun) 22:57:13  [No.6436]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 600×904 202kB)

zippさん、こんばんは。

>  ひやぁっ!きょうも山上人さんとプチ遭遇だったんですね(^^)

黒の装甲車はどこに止めたのですか?
見落としたのかなあ?

>  山上人さんの単独及びガイドツアーにはありえない!オプショナルツァ〜ですね(^^)

超スペシャルツアーだったのですが・・・・

> 「アルファ米」はようないと思うけど(^^;

山を歩き始めた頃、「山渓」に載っていた物を買い揃えていました。
そろそろ賞味期限が来そう!

> > 「どうぞご自由に行って下さい」
> この「山ノ神」のご託宣がありがたい!?

いや。突き放されたようで、寂しいですよ。

>  山上人さんが帰りの林道を走られてる頃、鳴滝下の木梶川を降りていました。
> 画像は、鳴滝の下段です。

光っているのは、ダイヤの原石ですか?
あまりゆっくりしていると、長靴が岩に凍り付いて
裸足で帰ってこなくちゃならないですよ。

またの邂逅を楽しみにしています。     伊勢山上住人

2007/02/26(Mon) 22:15:15  [No.6447]


Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 640×480 137kB)

 また、こんばんは!です。

>  山上人さんが帰りの林道を走られてる頃、鳴滝下の木梶川を降りていました。
訂正です(^^;
昨日の山行タイムを整理していたら、わたしも14時40分頃には、谷から上がって駐車地に戻っておりました(^^;

> 黒の装甲車はどこに止めたのですか?
> 見落としたのかなあ?
 木梶林道下の木梶川の袂でした。

> 光っているのは、ダイヤの原石ですか?
> あまりゆっくりしていると、長靴が岩に凍り付いて
> 裸足で帰ってこなくちゃならないですよ。
 ダイヤが長靴底にくっついてくれるのならいいけどね(^^)

> いや。突き放されたようで、寂しいですよ。
おほぉ、云うてくれます(^^)

 またゆくっりと山行記書きますね(^^;
 昨日はこの山域、賑やかだったみたいですね。林道から賑やかな声が聞こえてました。
マンサクの花が咲いていました。

2007/02/26(Mon) 22:44:44  [No.6449]


伊勢さん こんばんは

>地蔵大滝で記念写真を撮って、十字峡でお汁粉を飲みながら休憩。
>何度来ても、心落ち着くいい所だ。

エスコートした山の神の感想はいかがでしたか?
お汁粉の味だけだったりして・・・

>「どうして、登山道を歩かないの?」
>「整備された登山道なら、この靴で滑らずに歩けるのに」

全くその通り 返す言葉もありまシェ〜ン

>癒しの森まで行って昼食。
>バーナーが1つしかないので、まず湯を沸かしてアルファ米。
>次にちゃんこ鍋をセット。食当さんは忙しい。

けなげな立ち働き、功を奏しましたでしょうか

>「こんな整備されてない道を歩くから、事故が起きるんだわ」
>「本当にこれが近道なの?」
>「遠回りでもいいから、登山道にして欲しかった」

まぁ どこの家庭も意思の疎通が問題でして・・・

>「もう、お父さんとは山に来ない。どうぞご自由に行って下さい」
>二度目の絶縁状を渡されてしまいました。

ほんま 社会常識 良識を持たれた女神様で 伊勢さんは幸せ者ですなぁ

では また どこか ヤブを越えた花の稜線で

SHIGEKI

2007/02/26(Mon) 20:40:52  [No.6439]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 600×904 208kB)

SHIGEKIさん、こんばんは。

足腰弱いのに、高い所まで登っていって、アルコール煽ってますなあ。

> エスコートした山の神の感想はいかがでしたか?
> お汁粉の味だけだったりして・・・

感想聞くのを忘れました。
あまり感情を表に出さない人です。

> >「どうして、登山道を歩かないの?」
> 全くその通り 返す言葉もありまシェ〜ン

そうです。コースを外して、自然破壊はよくありません。

> けなげな立ち働き、功を奏しましたでしょうか

気持ちは奥に秘める人です。

> まぁ どこの家庭も意思の疎通が問題でして・・・

我家に意思の疎通は問題ありません。
典型的な「婦唱夫随」家庭です。

> ほんま 伊勢さんは幸せ者ですなぁ

この世の中で、私以上の幸せ者はいないでしょう。

またどこかの寄席の真打独演会場で         伊勢山上住人

2007/02/26(Mon) 22:33:59  [No.6448]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:コダマ  URL
Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 640×480 52kB)

伊勢さん、こんばんは!

> あと、5mで稜線の所で、山の神が足を滑らせ、ズルズルズル・・・・・
> 「いい登山靴を買おうよ」

買おうよじゃなくて、伊勢さんのお小遣いで買ってあげて下さい!
人生変わりますよ。(^^)


> 「今日の女神のご機嫌は、さほど悪くはなさそうだ」

ご夫婦だもの、女神様もニッコリ。よその主婦の場合は、雨がザーーッ。(笑)

> 「どうして、登山道を歩かないの?」
> 「整備された登山道なら、この靴で滑らずに歩けるのに」

そりゃそーですよ。普通人はみんなそうです。ここに集う人が変なんです。

> 癒しの森まで行って昼食。

この際バーナーも伊勢さんのお小遣いでもうひとつ買いましょう!

> 「いいぞ。幻想的だなあ」と自慢げだったが、山の神の感想は違った。
> 「雨にならない内に、早く帰ろう」

ゲラゲラ… 現実的、夫婦はこうでなくっちゃね。

> 「それじゃあ、最短コースで」とイナバウワから下る。

これが伊勢さんのミズナラで、こっちがコダマさんの…っていう
恒例の観光ツアーが無くて、ヨカッタ〜。(爆)

> 「遠回りでもいいから、登山道にして欲しかった」

今度は登山道にしようって言ってあげてね。絶縁状なんかじゃありません。
ただの愚痴。伊勢さん、わかってるくせにー。

いつか息子さんも一緒に、ご家族揃って登る事ができますように。
報告、楽しみにしております。(^-^)/

2007/02/26(Mon) 22:57:43  [No.6451]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 900×598 160kB)

コダマさん、おはよう。

久しぶりに書き込みもらった気がする。

> 「いい登山靴を買おうよ」
> 買おうよじゃなくて、伊勢さんのお小遣いで買ってあげて下さい!

我が山の神の足形も特異形でして、サイズだけ聞いて買ってきても
足が痛くなる事必至です。30分程履いてみてピッタリを買いたいのですが。

> よその主婦の場合は、雨がザーーッ。(笑)

コダマさんの時は、幻想的でしたが、「雨がザーーッ」にはならなかったですね。

> 「どうして、登山道を歩かないの?」
> 普通人はみんなそうです。

そりゃそーです。

> この際バーナーも伊勢さんのお小遣いでもうひとつ買いましょう!

1つの鍋を二人でつっつくのがいいのですよ!

> 今度は登山道にしようって言ってあげてね。

「これが登山道だよ」って、木梶山北西尾根道登山口を示したら、
道を見て、標識を見て、口をアングリでした。

> いつか息子さんも一緒に、ご家族揃って登る事ができますように。

そうなんですよね。次男坊を山に引っ張り出したいのですが。
今回は想定外の山旅でした。

登山道整備、ご苦労様です。          伊勢山上住人

2007/02/27(Tue) 05:58:08  [No.6458]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:矢問(やとう)

伊勢さん、こんばんは(^^)
まだ引き込み完了していない時点ではバリハイはきっと「楽しい」とは感じないでしょう(^^;)

> 「いい登山靴を買おうよ」
遅い! 先に道具で逃げられない環境に!

> 「どうして、登山道を歩かないの?」
> 「整備された登山道なら、この靴で滑らずに歩けるのに」
直ぐに「ヤバイ」と察知して望みのルートで方向転換。思いやりを忘れてはダメ!

> 癒しの森まで行って昼食。
> バーナーが1つしかないので、まず湯を沸かしてアルファ米。
> 次にちゃんこ鍋をセット。食当さんは忙しい。
忙しいのは当然!まずは自分が癒されてはいけない! 
今後のことを考えて、ワイフを癒すことに専念する!

> ガスが周りを包み込んできた。
> 「いいぞ。幻想的だなあ」と自慢げだったが、山の神の感想は違った。
> 「雨にならない内に、早く帰ろう」
「ヤバイ、その2」と察知。テンションは激下りと読み取ったはず・・・。
さてどうして盛り上げようかと脳みそフル回転!

> 「こんな整備されてない道を歩くから、事故が起きるんだわ」
> 「本当にこれが近道なの?」
> 「遠回りでもいいから、登山道にして欲しかった」
> 「まだ着かないの?」
> 「もう、お父さんとは山に来ない。どうぞご自由に行って下さい」
あいたたたぁ・・・・。(;_;)
観光登山、おいしいもの登山、順序を間違えて強引に引き込むと後々のパワーが
何倍も要りまする〜。若い女性を連れて行くときにはフル回転するサービス精神を
惜しんではなりませぬ〜(^_-)。

チヌ釣り、キャンプ、登山、沢登り、すべて大嫌いと言っていたMICKEYの心と姿勢を
変えるのに数年かがりのプランで綿密に引き込みました。(^^)v
いつの間にかすべて抜かれましたが(^^;)

綺麗、好天、楽ちん、すべてそろったルートとプランからの再考を! (^^)
あきらめないあきらめない(^^)

2007/02/27(Tue) 21:44:48  [No.6463]


  Re: 地蔵谷から癒しの森へ 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 地蔵谷から癒しの森へ (画像サイズ: 900×598 210kB)

矢問さん、こんばんは。

「尻敷かれ道」極意を極めた大先輩のお言葉、ありがたく拝聴しました。


> MICKEYの心と姿勢を変えるのに数年かがりのプランで綿密に引き込みました。

さすが、何事にも徹底的に打ち込む矢問さんの面目躍如。
ものすごい情熱・熱気を感じます。

伊勢さん、まだまだ 尻が青い。
ご指導ありがとうございます。

                    伊勢山上住人

2007/02/27(Tue) 22:36:42  [No.6470]


掲示板に戻る