一括表示

  青のドリーネ 投稿者:長谷川雅俊  URL
青のドリーネ (画像サイズ: 1000×667 113kB)

 
 御池杣人氏から青のドリーネの写真を撮ってきてちょうだい・・・と頼まれた。
しかも、撮る位置を指定して。小生が青のドリーネを撮る場合、午前中が多いので、太陽との関係から北東に向かって撮ることが多い、しかし杣人氏は午後なので、南東から撮られているようだ。
 ドリーネの北東側に小さなドリーネがあるのだが、杣人氏の写真集には写っていない、何時出来たのか?という事になって、小生の以前の写真を見てみると、2003年にはすでに少し出来ている(それ以前は山で写真は撮らなかった)。
 
・・・で、出かける事になったのだが、お昼からは用事があるので、早立ちする事にする。森のととろさんやpanaちゃんのように早く登れない(根性無し!)のが小生の悲しい所・・・やむをえず、ゲートを夜の11:28に出発、暖かい静かな夜であった。西に傾きかけた半月や星が美しく、一人とぼとぼ歩く。
 
 今年はまだコグルミ谷で登っていないので、近藤岩に杣人氏の病気平癒祈願もかねて登る事にし、12:43到着。驚く事に雪は全く無い!二月に雪を見ないのは初めての経験である。長命水でさすがに雪がアイスバーンになってすべるので、アイゼンを装着した。近藤岩に1:48到着、お祈りをする。
 
 コグルミ谷源頭部ドリーネに2:17着、真ノ谷から尾根を直登、奥ノ平Pに3:43到着。ここまでで、四時間チョット!小生には信じられないスピードである。夜景の写真を撮ってから、1194Pに向けてコンパスをあわせて歩き出すが、さすがに青のドリーネの位置はわからない。二つ目の樹林帯の中で、明るくなるまでビバークする事にする。
 
 岩と木の間に潜り込んで、ツェルトを被る。小生はわりと寒さに強く、冬の二千メートルでも大丈夫だった事もあり、夏のアルプスでもほとんどシュラフカバーのみであった。今冬の鈴鹿は暖冬なので、−6度位であったが全く問題なかった。
 
 グッスリ眠って、目覚めるとほんのり明るくなりかけていたので、あわてて出発する。
樹林帯から抜けると、何と目の前に青のドリーネが静かに横たわっていた。星が消え、曇り空になっていたのが残念。ドリーネの周りを廻りながら、写真を撮る。杣人氏の写真集を忘れてきたので思い出しながら撮る。しかし、朝早いのと、曇り空、等で気に入った写真が撮れませんでした、残念!・・・またで直しだ〜・・・
 
 自宅に12:14到着・・・滑り込みセーフ!

2007/02/25(Sun) 22:21:44  [No.6433]


  Re: 青のドリーネ 投稿者:pana  URL
Re: 青のドリーネ (画像サイズ: 1600×1200 209kB)

長谷川さんこんばんわ。
鈴鹿だったのですね。私も近くにいました。
 
>  御池仙人氏から青のドリーネの写真を撮ってきてちょうだい・・・と頼まれた。

ご苦労様でした。
私も今日は仙人さんに見てもらおうと、鈴鹿の山を徘徊していました。
腕もカメラも仙人さんにかなわないので、写真はいまいちですが、見てもらえそうな写真をプリントしようかと。

> 樹林帯から抜けると、何と目の前に青のドリーネが静かに横たわっていた。星が消え、曇り空になっていたのが残念。ドリーネの周りを廻りながら、写真を撮る。杣人氏の写真集を忘れてきたので思い出しながら撮る。しかし、朝早いのと、曇り空、等で気に入った写真が撮れませんでした、残念!・・・またで直しだ〜・・・

今日は青空と思ってましたが、曇ってましたね。
セツブンソウの時は曇り、福寿草で晴れてきてミスミソウも晴れてました。
ドリーネ、いい写真待っています。
ご苦労様でした。

2007/02/25(Sun) 22:33:01  [No.6434]


  Re: 青のドリーネ 投稿者:長谷川雅俊  URL
Re: 青のドリーネ (画像サイズ: 1500×1000 201kB)

 panaちゃん今晩は、やはりみんな御池へ行かれたみたいですね、

> 腕もカメラも杣人さんにかなわないので、写真はいまいちですが、見てもらえそうな写真をプリントしようかと。
 
 panaちゃんの撮ったフクジュソウ、いいなあ・・・小生もこんな写真が撮りたいです。杣人氏といい、panaちゃんといい、芸術的感性が小生より優れているのかなあ・・・ガッカリ。
 
 またお山で会ったら、ご馳走してくださいね!

2007/02/26(Mon) 22:47:42  [No.6450]


  Re: 青のドリーネ 投稿者:SHIGEKI
Re: 青のドリーネ (画像サイズ: 800×600 134kB)

長谷川さん こんばんは
 
>お昼からは用事があるので、早立ちする事にする。

昼に用事があるのに奥ノ平まで出かけるって・・・
ヘリでも飛ばすんかなと思ったら

>ゲートを夜の11:28に出発、暖かい静かな夜であった。

これを早立ちと言うのか遅立ちになるんか
いくら庭みたいな御池でも すごいですねぇ

>西に傾きかけた半月や星が美しく、一人とぼとぼ歩く。

なかなか絵になる感じです。

>近藤岩に1:48到着、お祈りをする。

間違いなく山の神に願いは通じたでしょう
 
>二つ目の樹林帯の中で、明るくなるまでビバークする事にする。
>岩と木の間に潜り込んで、ツェルトを被る。小生はわりと寒さに強く、冬の二千メー
>トルでも大丈夫だった事もあり、夏のアルプスでもほとんどシュラフカバーのみであ
>った。今冬の鈴鹿は暖冬なので、−6度位であったが全く問題なかった。

私にはマネすらできないことばかり  
軽く書き綴ってしまうところなんか仙人の域ですね

それにしても、冬用?シュラフとマットは使われたんでしょうね?

>何と目の前に青のドリーネが静かに横たわっていた。星が消え、曇り空になっていた
>のが残念。

実は、雪の奥ノ平で星景写真を撮ることが10年来の思いであります。
この先10年かかりそうですが・・

>・・・またで直しだ〜・・・

雪はいつまでありましょうか
 
> 自宅に12:14到着・・・滑り込みセーフ!

お疲れ山でした。画像は、’01,3,11のドリーネです。ついでにでも

御池仙人氏へよろしく

SHIGEKI

2007/02/26(Mon) 20:47:14  [No.6440]


  Re: 青のドリーネ 投稿者:長谷川雅俊  URL
Re: 青のドリーネ (画像サイズ: 1000×667 110kB)

SHIGEKIさん こんばんは
 

> それにしても、冬用?シュラフとマットは使われたんでしょうね?

もちろん、使っていません。NACAブランケットを敷き、30cm角位のマットをお尻に敷いて岩にもたれかかって、ツェルトを被り、眠りました。鈴鹿ではだいたいこんな感じで寝られますよ。
 アルプスでは、ツェルトにマット、シュラフカバーで寝ていましたが、一時間位で宙に浮くかと思うほど体が震えてきて目が覚めます。これを何回か繰り返すと夜が明けました。最も今はやりません。
 

>
> お疲れ山でした。画像は、’01,3,11のドリーネです。ついでにでも
>
> 御池仙人氏へよろしく
 
 画像ありがとう御座います、早速、杣人氏にお見せします。これからもよろしくお願い致します。
 
                 長谷川雅俊
 

2007/02/26(Mon) 23:08:10  [No.6452]


  Re: 青のドリーネ 投稿者:山日和

長谷川さん、こんばんは。
うーむ、すごい時間と写真ですねえ。
いつもながら普通じゃないですね。

> やむをえず、ゲートを夜の11:28に出発、暖かい静かな夜であった。西に傾きかけた半月や星が美しく、一人とぼとぼ歩く。

まともな人は寝る時間ですよー。
根性のない人にできる業ではありませーん。

>  岩と木の間に潜り込んで、ツェルトを被る。小生はわりと寒さに強く、冬の二千メートルでも大丈夫だった事もあり、夏のアルプスでもほとんどシュラフカバーのみであった。今冬の鈴鹿は暖冬なので、−6度位であったが全く問題なかった。

やっぱり普通やないわ。(^_^;)

>  自宅に12:14到着・・・滑り込みセーフ!

パチパチパチ、とことん普通じゃなーい。(^^ゞ

            山日和

2007/02/27(Tue) 00:33:26  [No.6457]


  Re: 青のドリーネ 投稿者:長谷川雅俊  URL
Re: 青のドリーネ (画像サイズ: 1000×667 104kB)

 山日和さん、こんばんは。
 

> うーむ、すごい時間と写真ですねえ。
> いつもながら普通じゃないですね。
 
 いつも普通だと思っていますが・・・
 


> 根性のない人にできる業ではありませーん。
 
 根性は人一倍無いのですが、何故か夜歩いちゃうんデスよね

> >  岩と木の間に潜り込んで、ツェルトを被る。小生はわりと寒さに強く、冬の二千メートルでも大丈夫だった事もあり、夏のアルプスでもほとんどシュラフカバーのみであった。今冬の鈴鹿は暖冬なので、−6度位であったが全く問題なかった。
>
> やっぱり普通やないわ。(^_^;)
 
 今年は本当に暖かいですよねえ、寒さは多少感じますが、痛みは無かったですからね。
 
   またよろしくお願い致します。
 
                    長谷川雅俊

2007/02/27(Tue) 22:06:08  [No.6466]


掲示板に戻る