一括表示

  野伏ヶ岳スキーツアー…? 投稿者:Tsutomu  URL
野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 1024×768 160kB)

野伏ヶ岳(1674.3m 石徹白)/2月24日(土)/晴れ/緑水さん、SHIGEKIさん、Kyuさん、Tsutomu、 山スキー

6:40 白山中居神社 → 8:25 和田山牧場跡 → 10:20 ダイレクト尾根中間 → 11:30 野伏ヶ岳山頂 → 12:10〜14:10 ダイレクト尾根で休憩 → 17:20 白山中居神社  

SHIGEKIさんと2月下旬にどこかへ山スキーを、という話しをしていて候補としては猿ヶ馬場、銀杏峰が挙がっていた。最終的に銀杏峰へと決まったが、前日になって福井に先乗りしていた同行予定の緑水さんから雪が少ないから石徹白にしようというメール。その意見に従って石徹白に行くことに決めた。

集合場所の白山中居神社の駐車場でまだ薄暗い中準備を整え、明るくなった頃を見計らって出発。目標の山は、野伏ヶ岳。

それぞれにスキーを担いで石徹白川の橋を渡るとすぐ林道に雪が現れる。そこからシール歩行。今回が山スキーデビューとなる緑水さんは慣れない歩行に四苦八苦している。スキー、ブーツとも借り物で足に馴染んでないせいもあるのだろう。

林道の雪は所々切れており今年の雪の少なさを物語っている。その度に板を外したり履いたりで落ち着かない。しかし、それも下部だけで後は快適なシール歩行ができる。

途中から林道を外れ和田山牧場跡までショートカット。和田山牧場跡からは、何時もとかわらない360°の大パノラマ。ここでテント泊したら気持ちいいだろうなあ、などと話してしばらく休憩。上部に若干ガスがかかっているようだ。

牧場跡から雪原を進んでダイレクト尾根へ。ダイレクト尾根の末端へ回り込むトレースがあるがショートカットして尾根上に出ようと途中から急な山腹に取り付いた。しかし、これがちょっときつく、全員が尾根上にでるまでにかなりの時間を要してしまった。

尾根上に出れば後はとにかく尾根筋を進んでいくだけ。若干緩んできた雪の急斜面を一歩一歩踏み締めるように歩いてダイレクト尾根中間のブナへ辿り着く。後続を待ってしばらく休憩。別山や大日ヶ岳がきれいだ。

ここで緑水さんがリタイヤ宣言。慣れないスキーにもうここでやめておくとのことだった。普通の登山スタイルならこの時間でとっくに山頂について下山にかかっているような方なのだが残念。ここでみんなの帰りを待っているとのことだった。

残る緑水さんに全員荷物を預けてここからは空身で山頂へ。みんな快調に歩を進める。緑水さんに感謝だ。

ダイレクト尾根と山頂稜線の出合いに近づくと風が出てきたがそれほど気にするような感じではない。出合い手前の霧氷をまとったブナが青空に映えて美しい。

山頂稜線に上がって薙刀山の方を見ると山頂に数人の人の影が。和田山牧場で見かけた団体らしい。やがて彼らは薙刀山の緩やかな斜面を滑りはじめた。気持ちいいだろうなあ。いつかは僕も行ってみたいものだ。

緩やかな山頂稜線をわずかに進んで山頂へ。3度目の野伏ヶ岳だが360°遮るもののない眺めは何時来ても素晴らしい。白山が雲に隠れているがそれでも十分。続く二人を待って登頂を喜び合った。

緑水さんを待たせているのですぐに滑降開始。山頂稜線は若干雪質がモナカだがまずまず楽しく滑れる。ダイレクト尾根に入ってからは下が硬めの雪でその上に数センチの柔らかい雪が載っている状態。スキーをずらしてターンして下っていく。気持ちいい。

他の二人も気持ちよさそうに滑り降りていく。今回初めてご一緒する紅一点のKyuさんは 山スキーどころかスキー自体を始めて2年目ということだが その滑りはなかなかで僕なんかが気後れしてしまうような斜面でも難無く滑り抜けていた。また、大日ヶ岳、縫ヶ原ではパウダーに苦戦していたSHIGEKIさんは今日は滑りやすいと満足げ。最近スキー一級をとった腕前を存分に発揮(?)していた。

なかなか快調に滑っていたが、途中、滑っているところを写真にとってもらおうと格好を付けたらバランスを崩してしまいこけて前から悪くしていた右足をひねってしまった。下るには問題なかったが家に帰ってからこれが痛みだした。トホホ…

緑水さんは、ダイレクト尾根の途中まで壺足で登ってきていた。休憩地でアルコールをいれたら元気が出てきて登ってきたらしい。しかし、みんなが降りてきてこれから昼にしようというと山頂まで行くつもりだったのをやめて一緒に降りてきた。

休憩地に降りて雪でテーブルを作りさて宴会の始まり。今日は、緑水さんの鍋、SHIGEKIさんの鍋と豪勢なのだ。しかし、SHIGEKIさん鍋は途中、鍋がひっくり返ってしまうというハプニング。しかし、気を取り直して残ったスープで仕切りなおし。二人の鍋に舌鼓を打ちながらkyuさんと緑水さんとの出会い話しや、SHIGEKIさんのスキー一級取得の自慢話など楽しい話に時間も忘れて花が咲く。

楽しい休憩を終え、緑水さん以外はダイレクト尾根の南側に広がる斜面をブッシュを避けながら下っていく。雪面は固くターンにも四苦八苦。それでも時折広い斜面が現れそんなところは気持ちよく滑れる。

和田山牧場跡からは長い林道下り。踏み跡もあったりしてなかなか下りにくいが何とか滑り抜けて駐車場に。本日も楽しい一日が過ごせました。また、スキー&鍋ツアーしましょう。

2007/02/26(Mon) 20:52:12  [No.6441]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 800×600 113kB)

Tsutomu さん こんばんは

野伏ヶ岳 山スキー 楽しかったですねぇ〜 有り難うございました。

>最終的に銀杏峰へと決まったが、前日になって福井に先乗りしていた同行予定の
>緑水さんから雪が少ないから石徹白にしようというメール。
>その意見に従って石徹白に行くことに決めた。

銀杏峰に雪がない  って ホンマかいな と半信半疑でしたが、師匠と山sky女帝
の一致したご意見とのことで変更 〜 大正解でしたね。 

>今回が山スキーデビューとなる緑水さんは慣れない歩行に四苦八苦している。
>スキー、ブーツとも借り物で足に馴染んでないせいもあるのだろう。

借り物のゲレンデ用ブーツであれだけ歩くのは、驚異的ですね。 
スキー場の駐車場歩くだけでもシンドイのに・・・

> 和田山牧場跡からは、何時もとかわらない360°の大パノラマ。
>ここでテント泊したら気持ちいいだろうなあ、などと話してしばらく休憩。

皆さんのrepみて数年来行きたかった所、ここで一泊、野伏周辺スキー
がいいですねぇ

>ショートカットして尾根上に出ようと途中から急な山腹に取り付いた。
>しかし、これがちょっときつく、全員が尾根上にでるまでにかなりの時間
>を要してしまった。

スキーのままじゃ登れませんでした、ヘタすると滑り落ちて木にぶつかりそうで・

>やがて彼らは薙刀山の緩やかな斜面を滑りはじめた。
>気持ちいいだろうなあ。いつかは僕も行ってみたいものだ。

北へ連なる尾根を登ったり、滑ったり 行きたいですなぁ

> 白山が雲に隠れているがそれでも十分。続く二人を待って登頂を喜び合った。

ほとんど鍋モードになってましたので、空身で登れてよかったです。

>パウダーに苦戦していたSHIGEKIさんは今日は滑りやすいと満足げ。

ホンマ 気持ちよく滑れました 食後の樹林を縫っての滑りも最高でした。

> バランスを崩してしまいこけて前から悪くしていた右足をひねってしまった。
>下るには問題なかったが家に帰ってからこれが痛みだした。トホホ…

そうでしたか 大事にして下さいよ

>しかし、SHIGEKIさん鍋は途中、鍋がひっくり返ってしまうというハプニング。

かなり、薄目の鳥野菜みそ鍋でした。
家に忘れた次は、ひっくり返し なかなかまともに食えませんなぁ

> 本日も楽しい一日が過ごせました。また、スキー&鍋ツアーしましょう。

今年はあと何回チャンスがあることやら

では また シュプールの下の雪テーブルで

     SHIGEKI

2007/02/26(Mon) 21:49:50  [No.6444]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 900×675 171kB)

志毛さん こんにちわサン

> 野伏ヶ岳 山スキー 楽しかったですねぇ〜 有り難うございました。

たのしかったですか、私しゃどう言えばいいのかなあ。

>> 最終的に銀杏峰へと決まったが、前日になって福井に先乗りしていた同行予定の緑水さんから雪が少ないから石徹白にしようというメール。

なるほど予定だったのだ、キャンセルしても良かったんだ。

> 銀杏峰に雪がない  って ホンマかいな と半信半疑でしたが、師匠と山sky女帝の一致したご意見とのことで変更 〜 大正解でしたね。 

銀杏峯は登りスキーブーツではムリだろう、谷の滑降は雪不足でむりだきつすぎる。
部子山経由で尾根周りでの山スキー夫婦がいましたですよ。
部子を往復しても好いですね、絶好の状態だった、緑はまたやるつもりですよ。

>>今回が山スキーデビューとなる緑水さんは慣れない歩行に四苦八苦している。
>>スキー、ブーツとも借り物で足に馴染んでないせいもあるのだろう。

> 借り物のゲレンデ用ブーツであれだけ歩くのは、驚異的ですね。 
> スキー場の駐車場歩くだけでもシンドイのに・・・

分かっていながら同調してたね、ゲレブーはリフト用だよね。それをあそこまで歩いたのだから。しかも帰りもだもん自信がついたよ。

> 皆さんのrepみて数年来行きたかった所、ここで一泊、野伏周辺スキーがいいですねぇ

近いうちに天泊で行きますわ、和田山で山スキーのイロハを練習します。

>>しかし、SHIGEKIさん鍋は途中、鍋がひっくり返ってしまうというハプニング。
> かなり、薄目の鳥野菜みそ鍋でした。
> 家に忘れた次は、ひっくり返し なかなかまともに食えませんなぁ

ホンマやったなあ、鍋も個人用だしね、次回はニンニク鍋とかどうなることやら(^^)

>> 本日も楽しい一日が過ごせました。また、スキー&鍋ツアーしましょう。

好い日、好い仲間、好い鍋、それといい女性ですね。この指とまれです。

> 今年はあと何回チャンスがあることやら
> では また シュプールの下の雪テーブルで

旗あげてくださいな、参加者いっぱいになるよ。SIGEKIフアンいっぱいだだよ。
それぞれの特技を持ってね、山って好いよなあ新雪原ならなおさらだ。

                  緑水。

2007/02/27(Tue) 11:37:04  [No.6460]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 3072×2304 1.4MB)

SHIGEKIさん、こんばんは。

> 野伏ヶ岳 山スキー 楽しかったですねぇ〜 有り難うございました。

いえいえこちらこそ。ごちそうになりっぱなしで。

> 銀杏峰に雪がない  って ホンマかいな と半信半疑でしたが、師匠と山sky女帝
> の一致したご意見とのことで変更 〜 大正解でしたね。

僕もホントかなあと思ってました。さすが緑さんです。Kyuさんにも感謝です。 

> 借り物のゲレンデ用ブーツであれだけ歩くのは、驚異的ですね。 
> スキー場の駐車場歩くだけでもシンドイのに・・・

驚異的というか信じがたいですよね。あれでほとんど僕とほとんどかわらぬスピードで歩くのだから。一般登山ではとても後をついていけないと感じました。

> 皆さんのrepみて数年来行きたかった所、ここで一泊、野伏周辺スキー
> がいいですねぇ

緑さんが今週末テン泊にいかれるそうですよ(内緒だったかな)

> スキーのままじゃ登れませんでした、ヘタすると滑り落ちて木にぶつかりそうで・

途中で後悔してました。すみません。僕自身はこういう斜面は練習だあと思って何時も登るのですが、では本番はいつなんや、つう話しですわな。やはり上部で僕もスキーを外しました。

> 北へ連なる尾根を登ったり、滑ったり 行きたいですなぁ

この前の雪質なら行けたかもしれませんね。あの団体がちょっと羨ましかった。でも、僕はあそこから野伏ヶ岳にくる予定なんですけど…。

> ほとんど鍋モードになってましたので、空身で登れてよかったです。

僕もどちらかというと山頂より鍋って感じでした。緑さんに尻を叩かれたおかげで楽しい思いができました。

> ホンマ 気持ちよく滑れました 食後の樹林を縫っての滑りも最高でした。

う〜ん、あの雪質で気持ちよくというのは流石に一級…。僕は結構四苦八苦でした。

> そうでしたか 大事にして下さいよ

雪山は今回が最後だったかも…(TT)

> かなり、薄目の鳥野菜みそ鍋でした。
> 家に忘れた次は、ひっくり返し なかなかまともに食えませんなぁ

でもしきりなおした鍋はなかなかいけてましたよ。

> 今年はあと何回チャンスがあることやら
>
> では また シュプールの下の雪テーブルで

もう、雪テーブルも今年は味わえないかも…。

          Tsutomu

2007/02/28(Wed) 21:51:12  [No.6480]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 1000×750 171kB)

Tsutomuさん、こんばんは。
てっきり銀杏峰だと思ってました。
石徹白への転進は正解でしたね。少々雪がなくても十分遊べるのが石徹白のいいところ。
この前後に行った人のHPを見ても、普段より少ないとは言え十分すぎるくらい雪があり
ますね。
それにしても緑水さんには感心します。買ったばかりのスキーと借り物のブーツでい
きなり野伏へ行っちゃうんですから・・・

> 和田山牧場跡からは、何時もとかわらない360°の大パノラマ。ここでテント泊したら気持ちいいだろうなあ、

気持ちいいですよー。2回テン泊しましたが最高でした。

> 楽しい休憩を終え、緑水さん以外はダイレクト尾根の南側に広がる斜面をブッシュを避けながら下っていく。雪面は固くターンにも四苦八苦。それでも時折広い斜面が現れそんなところは気持ちよく滑れる。

ホントに気持ちよさそうですねえ。いつもながらウラヤマシイ。
画像は小白山北峰と橋立峠の間のコルあたり。尻セードの長大なトレースがわかります?
一度石徹白大集合したいですね。(^_^)

               山日和

2007/02/27(Tue) 00:28:07  [No.6456]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 900×675 150kB)

山日和さん、こんにちわサン。
まったくの春ですね、花妖精も気になりますが、二月は残雪追わないとですね。

> てっきり銀杏峰だと思ってました。
> 石徹白への転進は正解でしたね。少々雪がなくても十分遊べるのが石徹白のいいところ。

あそこは好いところだ、日帰りは勿体無いですね。
絵を描くもよし、イーグル作るもよし、なんでも出来る楽しいところだ。

> それにしても緑水さんには感心します。買ったばかりのスキーと借り物のブーツでい
> きなり野伏へ行っちゃうんですから・・・

寒心じゃないの(^^)迷惑かけてしまったですわ。

>>それでも時折広い斜面が現れそんなところは気持ちよく滑れる。
> ホントに気持ちよさそうですねえ。いつもながらウラヤマシイ。

緑ちゃんウラナマシイかったですよ、だからチャレンジした。
そのうちものにするわな、孫達と練習だわ。

> 画像は小白山北峰と橋立峠の間のコルあたり。尻セードの長大なトレースがわかります?

分かるね、雪原をスキーで滑れたら好いだろうおもう。

> 一度石徹白大集合したいですね。(^_^)

募集かけるの厄介だ、二月末土日はヤブ仲間イトシロの日と決めればいい。
都合がよければ来るっうのはどうですかね。

                  緑水

2007/02/27(Tue) 12:00:21  [No.6461]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 3072×2304 1.4MB)

山日和さん、こんばんは。

> てっきり銀杏峰だと思ってました。

頭の中は銀杏峰で一杯でした。前日の就寝直前に緑さんから転進の提案がなければそのまま決行していたでしょう。

> 石徹白への転進は正解でしたね。少々雪がなくても十分遊べるのが石徹白のいいところ。
> この前後に行った人のHPを見ても、普段より少ないとは言え十分すぎるくらい雪があり
> ますね。

少ないといえども豊富な雪量でしたね。福井の勝山在住のKyuさんが「雪がある」と感激してみえました。

> それにしても緑水さんには感心します。買ったばかりのスキーと借り物のブーツでい
> きなり野伏へ行っちゃうんですから・・・

登山スタイルならきっと我々は置いてきぼりだったと思います。

> 気持ちいいですよー。2回テン泊しましたが最高でした。

足が治ったら連れてってください。でもテン泊経験未だ無し。

> ホントに気持ちよさそうですねえ。いつもながらウラヤマシイ。

緑さんは山日和さんはこんなのはゴメンだと言うやろなあと申しておりました。

> 画像は小白山北峰と橋立峠の間のコルあたり。尻セードの長大なトレースがわかります?

緑さんにしきりに小白山に行ってこいと言われました。今からでも十分いけると…。流石にちょっといけませんでしたが。尻セードであの落差をいけるならスキーで滑ったらさぞかし楽しそうです。

> 一度石徹白大集合したいですね。(^_^)

したいですね。いろんなルートから行ってどこかで落ち合うとか、かならずここを通ることという場所を設定しておくとかしたらおもしろいかも。

                   Tsutomu

2007/02/28(Wed) 22:15:05  [No.6482]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 1024×768 258kB)

トムシゲさんそれとKyuさん おはようサンです

兎夢さんレポありがとうです、でもモウチョッと面白く書いてもらえれば次第点献上ですよ。

三人サン楽しそうに滑っておられましたですね。
でもKyuお姉の尻叩きにはまいりましたですわ。山靴では滑れない、これスキー靴でなければ滑れないよの厳命。

兎夢、志毛さんも同調する。緑チャンの思惑を端から否定された。
登山者はのぼりを優先する、そのための装備もイロイロ工夫するものだ、言い換えればアタックだ攻めだよね。

スキーヤーたるものは下り滑るのにカイカンを感じる、その為の準備もおさおさ万端なんだ。言い換えれば脱兎のごとく逃げ帰りの術とみた。

いい勉強をさせてもらいました、もくろみの装備と気持ちでかかっていれば、薙刀はおろか小白山の陥落も誇張じゃないっと思いましたですね。

  翌日、快晴の銀嶺

銀杏峯に上りました、雨に打たれた雪が凍りまるで氷壁だ。
前日にここだったら、緑チャンはどうなってたしょうね。野伏が優しく思えた。

レポは後ほど書きますわ(^^)
画像は銀杏峰、極楽平から部子山、スキー散策には持って来いのフィールドですね。

イかなアカンです。
お世話になりましたありがとうでした、猿馬場のときは自己主張でやりますわ。
ウサギのユメ・・・tutomuさんの優しさは兎夢と思いましたです。

                   緑衰

2007/02/27(Tue) 07:04:34  [No.6459]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 640×480 156kB)

こんばんは緑ちゃん
野伏ヶ岳ではお世話になりありがとうございましたm(__)m

> でもKyuお姉の尻叩きにはまいりましたですわ。山靴では滑れない、これスキー靴でなければ滑れないよの厳命。兎夢、志毛さんも同調する。緑チャンの思惑を端から否定された。

最初の緑チャンの思惑とは違って尻叩きしちゃってごめんなさい
緑チャンの心中を感じない鈍感な私
剣をささっと日帰り登山したお方に尻叩きをしたってことで天からこの無礼ものめとお咎めがくるかもと・・ただ今ドキドキです
でも大将緑様を尻叩きってことで快感に近いものを感じたのは確か・・(^.^;)

ゲレンデスキー靴で緑ちゃんはがんばりました
私も最初の2回の山スキーではゲレンデスキー靴でした
足が歩くたびに磨り減って痛いって痛いって・・・スキーを外して林道を歩き
最後はたまらなくて・・・スキー靴ぬいで靴下のまま歩きました←根性なし



お昼は緑ちゃんの畑の恵み鍋とSHIGEKIさんの鳥味噌鍋が美味しかったです
おふたりのこだわり鍋は主婦暦20数年の私は感動ものでした
緑チャン宅で採れた春菊やばいほど美味しかった
通富さんも美味しいと話してどんな風にって着たら葉っぱの味がするって言ってました
それでもしかして兔年って?聞いたら・・・兔年生まれだって言ってました(^^;)

春菊また食べたいです・・胡麻ドレッシングかけて食べたい


緑ちゃんのおかげで再会もできて
山スキーめっかの野伏ヶ岳にも登れとても嬉しかったし楽しかった
緑ちゃんにはちょっと悪かったけれど・・・(^^;)
本当にありがとうございました


   kyu

2007/02/27(Tue) 22:27:57  [No.6469]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 900×675 129kB)

kyuお姉さん こんにちわサン

チョッと涼しくて快晴の空だ。ジャガイモ植えて春野菜の種まきすんだ。
レッドペッカーの片付けは出発の準備、出かけるよ雪あるうちに奥越美へ。

山スキーの要領も分かったし、あとスキーテクニック上達しなくてわですね。
数こなすしかないよね、イトシロ和田山は登山も遊びも楽しめて初級練習も出来る好いところだ。

> 最初の緑チャンの思惑とは違って尻叩きしちゃってごめんなさい
> 緑チャンの心中を感じない鈍感な私

分かってたんだろう、女子は少々鈍のがいいのですよ。その方が可愛いんだ。

> ゲレンデスキー靴で緑ちゃんはがんばりました
> 私も最初の2回の山スキーではゲレンデスキー靴でした
> 足が歩くたびに磨り減って痛いって痛いって・・・スキーを外して林道を歩き
> 最後はたまらなくて・・・スキー靴ぬいで靴下のまま歩きました←根性なし

そうだろう、その時の痛みを味あわせる。それに絶えたら山スキーがゲットできるよの教えだったのだ。シゴキ山岳部だったんだね。
兎夢氏も言ってたね、スキー靴脱ぐときの快感は絶頂だと。そお言う喜び方も有るんだを知りました。

> 緑チャン宅で採れた春菊やばいほど美味しかった
> 通富さんも美味しいと話してどんな風にって着たら葉っぱの味がするって言ってました
> それでもしかして兔年って?聞いたら・・・兔年生まれだって言ってました(^^;)

彼との山行は初めてでしたが、気配りのある好い男ですね。
薙刀、小白へ行きたかっただろうに。兎夢(トム)と呼ばせて貰おうおもいました。

> 山スキーめっかの野伏ヶ岳にも登れとても嬉しかったし楽しかった
> 緑ちゃんにはちょっと悪かったけれど・・・(^^;)

来年当たりは孫達連れて和田山でスキーしてるカモしれませんよ。
目標ができて張りがでてきます。

ちなみに桃ちゃんのスキー服をマミーに買うよう言いつけました。
またそのときはお手伝いしてくださいな。

ご苦労様でした、お世話になりました。

                         緑水。

2007/02/28(Wed) 13:43:59  [No.6477]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 3072×2304 1.4MB)

緑さん、こんばんは。

> 兎夢さんレポありがとうです、でもモウチョッと面白く書いてもらえれば次第点献上ですよ。

もともとHP用だと割り切って書いたんで味も素っ気も無くなっちゃいました。ヤブコギの方は緑さんのレポにおまかせと思っていたものですから。それがなんとなく投稿してしまいました。

> 三人サン楽しそうに滑っておられましたですね。
> でもKyuお姉の尻叩きにはまいりましたですわ。山靴では滑れない、これスキー靴でなければ滑れないよの厳命。
>
> 兎夢、志毛さんも同調する。緑チャンの思惑を端から否定された。
> 登山者はのぼりを優先する、そのための装備もイロイロ工夫するものだ、言い換えればアタックだ攻めだよね。

三人とももともと同じ発想で山スキーに入っていって同じ嫌な経験をして今に至っているので緑さんにあれは体験して欲しくない思いが強かったんだと思います。

> スキーヤーたるものは下り滑るのにカイカンを感じる、その為の準備もおさおさ万端なんだ。言い換えれば脱兎のごとく逃げ帰りの術とみた。

山スキーは滑りももちろんですが登るためのものという部分も大きいですよ。滑るだけならゲレンデの方がいいし、ヘリスキーの方が魅力的でしょう。でもやっぱ登らなきゃ。

> いい勉強をさせてもらいました、もくろみの装備と気持ちでかかっていれば、薙刀はおろか小白山の陥落も誇張じゃないっと思いましたですね。

うんうん、緑水さんならいけたでしょう。その後をついていきたいです。

> 銀杏峯に上りました、雨に打たれた雪が凍りまるで氷壁だ。
> 前日にここだったら、緑チャンはどうなってたしょうね。野伏が優しく思えた。
> 画像は銀杏峰、極楽平から部子山、スキー散策には持って来いのフィールドですね。

良いですね、銀杏峰。山スキーで散策できそうですね。

> ウサギのユメ・・・tutomuさんの優しさは兎夢と思いましたです。

ウサギのユメのような優しさで儚いものですね。字面が気に入りました。これからこれをハンドルネームにしてもよろしいでしょうか?

                  兎夢

2007/02/28(Wed) 22:55:25  [No.6484]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 1100×825 267kB)

兎夢さん、おはようピョン

> ウサギのユメのような優しさで儚いものですね。字面が気に入りました。これからこれをハンドルネームにしてもよろしいでしょうか?

気に入って貰えてうれしいですね、ウサギさん好いですね野山を雪原を跳ねて下さいね。
アッチもコッチもソッチもココも、夢のようなパウダースノーにシュプールを描きたいですもんね。

> 三人とももともと同じ発想で山スキーに入っていって同じ嫌な経験をして今に至っているので緑さんにあれは体験して欲しくない思いが強かったんだと思います。

少しだけ判って漫画ナ、師匠の心弟子知らずという動鬼でんナ。

お蔭さんで痛さも体験できました、陣痛の喜びは生まれる前の儀式なんだね。
おなごはんは強い、勝てないねヤブには何人も生息しています。

>> いい勉強をさせてもらいました、もくろみの装備と気持ちでかかっていれば、薙刀はおろか小白山の陥落も誇張じゃないっと思いましたですね。
> うんうん、緑水さんならいけたでしょう。その後をついていきたいです。

またそ言うことを言うメッだよ、

兎夢さんが小白の斜面を登ってる、うわ〜あの雪原をドロフィーンしてる。
だって見えるんだもん、いいチャンスだったのにな〜あ。

> 良いですね、銀杏峰。山スキーで散策できそうですね。

行けるナベ場にも好いし、鈴鹿御在所山に似る思いました。

                      緑水                   

2007/03/01(Thu) 05:23:34  [No.6488]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 640×480 125kB)

こんばんは通富・SHIGEKIさん

メールでかっちょいい画像送ったけれど怪しい奴みたいで拒否されました
やっぱり私って怪しい奴なんだと実感しました(^^;)
まだまだ初心者登山好きなんですが山スキーははまりまんなぁ〜

和田牧場から眺める雄大な山々・・・どこを滑ろうかと思う瞬間がある

次回はテントを担いでゆっくりと違った斜面をTRYしたいです


いろいろお世話になりありがとうございました
来年・・福井の山に滑る計画がある時は是非お声をかけてくださいね   

   大木kyuでした〜♪

2007/02/27(Tue) 22:24:56  [No.6468]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 800×600 96kB)

こんばんは kyuさん

> メールでかっちょいい画像送ったけれど怪しい奴みたいで拒否されました

こちらは、送り先も若リマ編
高速連射でエエ画像アリマッセ  メーラーの容量空けました再送よろしく 

まるで 山スキーヤー みたいな・・

> やっぱり私って怪しい奴なんだと実感しました(^^;)

いきなり現れて緑チャン、緑ちゃん て叱咤激励してスキーを履かせている・・
どう考えても怪しいデッセ〜

> まだまだ初心者登山好きなんですが山スキーははまりまんなぁ〜

スキーテクも体力も十分です。

また エエとこ教えてくだはい。

では また 鍋のひっくり返らない雪テーブルで

    SHIGEKI

2007/02/27(Tue) 23:33:01  [No.6473]


Re: 野伏ヶ岳スキーツアー…? (画像サイズ: 3072×2304 1.4MB)

Kyuさん、こんばんは。

Kyuさんの参加で今回のツアーはより楽しいものとなりました。感謝です。しかし、スキーを始めて2年目とは思えない腕前。ただただビックリです。

> メールでかっちょいい画像送ったけれど怪しい奴みたいで拒否されました
> やっぱり私って怪しい奴なんだと実感しました(^^;)

僕の所へはかっちょいい画像がきてましたよ。プリントアウトして飾っておきたいくらいです。ありがとうございます。

> まだまだ初心者登山好きなんですが山スキーははまりまんなぁ〜

初心者ではないでしょ!

> 和田牧場から眺める雄大な山々・・・どこを滑ろうかと思う瞬間がある

ホント、どこを登っても良さそうな山ばかりですね。和田牧場からみるとどこへも行きたくなってしまって困ってしまう。夢は全てを制覇か…

> 次回はテントを担いでゆっくりと違った斜面をTRYしたいです

いいですね。ゆっくりいろんな所にトライしたいですね。僕はテン泊未経験者なのですがここで夜を過ごすのは(もちろん天気のいい日)楽しいでしょうね。

> 来年・・福井の山に滑る計画がある時は是非お声をかけてくださいね

もちろんです。先導してもらわなければ…。山スキー以外にもご一緒したいですね。SHIGEKIさんがきっと沢へ連れて行ってくれますよ。   

               兎夢

2007/02/28(Wed) 23:24:24  [No.6486]


掲示板に戻る