一括表示

春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 900×675 140kB)

【奥越美】野伏ケ岳・銀杏峯・モッカ平
【日 程】2007.2.23.〜26.
【天 気】連日 晴れ

この陽気は難だ二ヶ月は早い。早春の妖精は人様のホムペを飾ってる。
雪割草、福寿草も逢えたし、残雪が割れないうちに行きたい山が優先だ。

今回は山スキーを習うことに有る。
幸いなコトに兎夢さん志毛さんコンビが山スキーを楽しんでる、もぐりこもうだ。
勝山にはKyuお姉さんもいることだし、教えてもらおうです。

  2月24日 野伏ケ岳 晴れ tsutomu氏、SIGEKI氏、Kyuお姉、緑水

23日ヤブに銀杏峰へのGO〜が掛かった、あすの桃ちゃんお誕生会をキャンセルして参加だ。
忙しい、スキー買って登山靴にセットできるように加工する。兼用靴は名古屋まで行かなくては手に入らないのだ。
先達の装備と扱いを見ることが目標、ヤブ斜をスキー滑降なんて出来そうも無いから、登頂のオマケが目論見だ。

23日すること済ませて夕食を持ち15時雨の中を出発する。
北国街道に入っても雪なんてゼンゼン無い、木の芽峠抜けて今庄、武生でデッコだ。

芋チューの美味しいこと、Kyuちゃんメールすれば福井の山には滑れる所無いとのコト、銀杏峯へは登るとの返事だ。
アカンがな、急遽トムシゲ氏に行き先をイトシロどうですかの伺いを立てれば、二つ返事でOKがでた。

24日Kyuお姉を拾い6時イトシロ白山仲居神社に着く、お二人さんが迎えてくれた。
早速に買ったばかりのショートスキーを見せて、登山靴にセットする。

開口イチバンダメ、これでは滑れない。踵の上げ下げ金具もないし、シールも無い雪上歩けないよ。
スキーセット貸すからこれを使いなはれ、シール歩行は快適だよときた。

重いスキー靴・・・コンなので歩けるかよ・・・腹中で思うも、シール歩行もしてみたいしと緑チューが囁くんだ。
お三人さんも言うことだし、やらない前からダメもあるまいと出かけたので有りましたのじゃ。

いくらも歩かないうちから足が痛い靴擦れすると泣いた。
初めてはこんなものよ、赤子をあやすように手際よくバンドエードでお手当てしてくれた。

シール歩行は要領が悪い、ペタペタと音が出る。スースーと擦らすようにとのアドバイスが来る。
アカン戻って山靴に替えて来る、それのが早いし楽だと泣いた。

ダメ、山靴では滑れないよ。どこまでも滑りが基本だの姿勢なのだ。
シール歩行も林道を外れると、それなりに楽となりピッチが上がる。

尾根に上がれば大日岳から銚子岳と白銀の峰が連なって望める、うわ〜スゲへ眺めだなあ。
無風快晴の和田高原に着く、白山は名の様に真っ白の姿を見せてる。

グルッと取り巻く峰々、よく来たなあの笑顔が迎えてくれるのだ。
野伏はすぐ前にある、右手やや奥に薙刀が座る。三ノ峰に別山と展望は惜しげもなく広がるのだ。

さてと、シールを外す。一本はKyu姉手伝いながら、もう一本あるよと尻タタクのだ。
シール外した処理の仕方を習う。

雪原を緩やかに滑りながら行く、野伏ダイレクト尾根に乗るには堰堤の様な斜面を上がらなくては成らない。
緑チャン此処にスキーを置くも出来ず(借り物だから)この急斜面を上がらなくては成らないのだ。

スキー脱いで担ぎ上げ、斜面は氷雪を難儀揚々に持ち上げた。
トム氏、なんかこれで登った気がするバンザイときた。すぐにシール登高が始まる。

緑チャンスキー担いだままに後につく、やがて尾根の真ん中頃に立つブナの巨木が目印だ。
そこで宣言、此処で待つから三人で行ってくれ、上がれないことは無いがスキーで滑り降りることは出来ない。持って降りるには危険すぎる斜面だ。
ナベ場を作って待つよ、何か言いたそうな雰囲気もあったが。緑の危険予知がこれ以上はダメと言ってる。

ザックを預けて三人さんスイスイと登っていく。
左手は小白山が橋立峠からの雪原が、いく本かの雪筋を引きながら広がってる。

シマッタなあ、山靴ならば今頃あの山の峰に立てていただろうに。
ナベ場で泡プシューすれば、気持ちは山頂に向かってる。アルチューハイマー合併症なのかなあ。

デジカメもご機嫌なおしてる、霧氷の岳神庭は青空にここまでオイデと手を招いてる。
上がる程によくなる景色、山屋は上がら無くては成らない性、上まで行こうだ。

黄色いヤッケの点はトム氏だオレンジのKyuさん黒のシゲさん、雪原を滑降してくる。
気分が好いだろうに・・・・。

やがて緑の前に止まる、さあナベにしようやと。
上まで行こう思ったけれど、ナベにするかと傍らの小枝をボキリとへし折るとシリセイドーと後に続くのでした。

お昼は楽しい、温かい日差しに美味い酒が心を開放するのだ。
初めての出会いも旧知の友、ナベはそれを取り持つ手鍋下げてはここから来た言葉だ。

時間が気になる、スキーヤーは来たときのコースで帰着時間は読んでるはずだ。1.5時間も有ればだろうな。
緑は来た時と同じ時間掛かると見てる3時間か、帰着は5時になるだろう。

あるだけ食べて、あるだけ飲んで場を立ったのが2時だ。
お三人さん小白側の斜面を滑り降りていく。緑ちゃんトボトボとスキーかついで急斜面を下りていく。

少し緩やかな所でソリを履くも、滑りすぎるこの斜面では、ブッシュもありコントロールできないのだ。
また背負う、さてこの急斜面をどう降りるかだな。良さそうな所を探しながら降りていく。

ここで勝負か、斜面は来るときと変わらない。雪氷だ滑落ちるなが分かるのだ、キックが効かないのだ子どものストックなんだもん。
ソリさん先に滑落ちてと放す、凄いスピードで落ちていく。ああ成るんだ。

慎重に下りながらも滑落ちた、ストック壊れてもと雪面に刺すが効かないスピードが上がる、冷静に体重をかければストック刺さり止った。
ソリに近づきもう一度落とす、あと雪面から出る枝を支えに降りていく。下では大回りした三人さんが待っていた。

再びソリを履く、また脱ぐ・・・脱着とシールの取り外しは上手に成ったもんだ。
和田牧場跡に戻った。あとは林道下りだ、彼らは30分と見てるが緑は2時間はかかるだろう。

植林中の雪は根まで腐っている、近道のつもりが腰までもぐる難儀なことよ。
車に戻ったのは5時を廻っていた。

続きはまた話そうかな、聞きたくないってか(^^)銀杏峯はよかったですよ。
ご迷惑かけました、チャンチャン。

                            緑水。

2007/02/27(Tue) 21:47:02  [No.6464]


緑水さん、こんばんは。

> 【奥越美】野伏ケ岳・銀杏峯・モッカ平

すごい豪華メニューですねえ。タイトル見ただけで腹いっぱいになりそう。(^^ゞ

> この陽気は難だ二ヶ月は早い。早春の妖精は人様のホムペを飾ってる。

完璧に春ですね。いつもと違うのは雪融け水が少ないこと。椀戸谷もウソみたいにチョロチョロでした。

> 今回は山スキーを習うことに有る。

しかし緑水さんも大胆ですなあ。とっちゃんといい勝負ですねえ。
いきなり野伏で本番とは・・・
ケガしないようにお願いしますよ。(^_^)

             山日和

2007/02/27(Tue) 23:23:54  [No.6472]


Re: 春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 900×675 151kB)

山日和さん、おはようサン。

夕べは芽吹きの雨、今朝は春の日差しです。そのうち桜が咲きますね。
今朝の言葉に好いこと聞きました「冬を確りと感じないと、春を心底楽しめない」と。
まさしくそのとうりと実感すます、締まりの無いまま初夏が来る感じだ。

>> 【奥越美】野伏ケ岳・銀杏峯・モッカ平
> すごい豪華メニューですねえ。タイトル見ただけで腹いっぱいになりそう。(^^ゞ

此方から見るとそのようですが、かの地の人たちには何でもないことの様です。
Kyuさんは次の日に法恩寺山から経ガ峰に登ってる、銀杏峯で逢ったみっちゃんたるおばちゃまは朗らかなスーパーバアチャンだった。好いHPを見せてもらいました、友達が増えそうです。

我が故里の鈴鹿山に登る感覚なんだ。
実際に大野盆地は好い山に取囲まれてる、スキーも幼児の頃から親しんでるからどおってコト無いんだね。一冬すごしたい思いましたね。

> 完璧に春ですね。いつもと違うのは雪融け水が少ないこと。椀戸谷もウソみたいにチョロチョロでした。

レスせず失礼お許しを、椀戸谷からの高丸への道は偵察してあります、また時を見て訪ねよう思ってます。二番煎じは美味しいですから。

>> 今回は山スキーを習うことに有る。
> しかし緑水さんも大胆ですなあ。とっちゃんといい勝負ですねえ。

其れなりの勝算を持って掛かってますから、兎夢 志毛 Kyuさんが居てこそ出来たこと。
チョッと迷惑かけましたg、次回は気ままに行くつもりです。山スキー持ってね。

とっちゃんピタリと雲隠れ、チョッと気になります。
イトシロ和田山一緒に行けてたら、さぞや同類として心強かったのにと思っています。
伝言よろしくです。

                       緑水

2007/02/28(Wed) 08:55:46  [No.6475]


Re: 春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 800×600 91kB)

緑水さん こんばんは
スキー靴山行 ほんとにお疲れ様でした。

>【奥越美】野伏ケ岳・銀杏峯・モッカ平【天 気】連日 晴れ

なんと 何と 銀杏、モッカまで歩かれたんですか〜
しかも、連日晴れとは・・・
ワタシらが何年越しで行けるかどうかのところを数日連チャンでしたか!!

>雪割草、福寿草も逢えたし、残雪が割れないうちに行きたい山が優先だ。

マッタクマッタク 優先順位悩みますです。

>開口イチバンダメ、これでは滑れない。踵の上げ下げ金具もないし、シールも無い
>雪上歩けないよ。

これは正にその通りなんですが・・

>重いスキー靴・・・コンなので歩けるかよ・・・腹中で思うも、シール歩行もして

これも真実  そこで出てくるのが 兼用靴 て訳らしいです。

>尾根に上がれば大日岳から銚子岳と白銀の峰が連なって望める、うわ〜スゲへ眺め
>無風快晴の和田高原に着く、白山は名の様に真っ白の姿を見せてる。

ホンマ ええとこ、ええ雪でした。

>緑チャン此処にスキーを置くも出来ず(借り物だから)この急斜面を上がらなくては
>成らないのだ。

この斜面、ワタシもどうなることかと思いましたです。

>小枝をボキリとへし折るとシリセイドーと後に続くのでした。

素晴らしい滑りでした。

>植林中の雪は根まで腐っている、近道のつもりが腰までもぐる難儀なことよ。

想像するだにシンドそうです。

>続きはまた話そうかな、聞きたくないってか(^^)銀杏峯はよかったですよ。

行きたいですね  今シーズンの雪銀杏は無理でしょうか
今週末の雪の具合はどんなもんでしょう??
登山口から登山道中腹まで雪はありませんでしたか??


>ご迷惑かけました、チャンチャン。

とんでもない ゲレスキ靴山行 驚嘆しました お疲れ様でした。
再チャレンジの峰待ってます。
                          
SHIGEKI

2007/02/28(Wed) 21:14:27  [No.6478]


春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 1024×768 159kB)

続きはまた話そうかな、聞きたくないってか(^^)銀杏峯はよかったですよ。

帰りが遅くなり(2時間遅れ)で渋滞に掛かりそうだな。
R156に出れば車のライトが数珠つなぎだ、しゃないよな油坂までの辛抱だわ。

九頭竜湖畔道は貸切、Kyuさん分かれて大野宿は第一コンビニ7時30分到着、今夜の泊り場だ。
新しい酒の封を切ろう、満足の乾杯だ。バタンQです。

        25日 晴れ 銀杏峯 緑水

外に出ると、真正面の荒島岳がその山頂から太陽が上がる時、ダイヤモンドヘッドだ。
明るくなった盆地を取り巻く銀嶺が新鮮な眺めで輝くのだ。

右手は銀杏峯、続く部子山には確りと残雪がある。左手は経ガ峰の崩落の壁が黒く光る。
取り立て山か一段落ちて、越前大日岳の特異な姿目に飛び込んでくるのだ。

雪を付けた山々はホンとに素敵な姿に成るんだ、信州の雪山景色に負けない思うのだ。
今日はあの雪峰に登ろう。

宝慶寺への道、わずかに雪が出てくる。いこいの森では残雪が少し残るだけ。
先客は山スキーを担ぐ夫婦ずれ、二人の女性登山者だ。いつの間にか居なくなってる。

登山道は明瞭と思っていたのに、杉落ち葉で分からない??余り歩かれてないのかな。
植林帯を抜けると林道、ここからが登山口なんだ。

雪は硬雪ながら山靴フラットで楽に歩ける、凍ってギザギザ斜面なのです。
歩行ははかどる、ブナ林の明るい斜面も登るほどに傾斜が立ってくる。

カチカチに凍った雪氷はキックが効かない、わずかの爪先バランスで上がっていく。
滑ったら止まらないぞ、確りとストックを打ち込み三点確保で登っていく。

前山で一休み、見晴らし抜群だ。
昨日の山スキーが此処だったら、スキー靴ソリを担いでの登りだと先ずムリと思う。

前山から二組さんより早く出る、山頂まで幾つかの膨らみが高度を上げてつながってる。
直ぐからの急と、まるでキックが立たない雪氷だ・・・シマッタ前山でアイゼンつけるべきだったもこの斜面では上に行くしかない。

慎重に三点確保で乗り切る、アイゼンをつけよう。
後からの二人の夫人はニタっと笑い「もう要らんぞな」という、帰りは危ないなと言いながらトットコ先を行く。

山スキーの夫婦も汗いっぱい掻きながら、軽い会釈でトットコ歩みは落ちない速さ。
どおいう人たちだ滑落なんて考えない人種なのかしら、アイゼンピッケルの斜面だよなあこの場面は。
現に10本アイゼンの跡が爪あとだけを残す硬雪なのに、先行者が居るようだ。

やがて尾根は緩やかになり、雪原は広がるうねる様な雪模様。明るい視界は周囲の山々を開放する。
緩やかなうねりの向こうに社が見える、先に着いた二組さんは社に拝礼してる。

雪原をつないで部子山が直ぐ其処に望めるのだ、広い山頂の原には潅木がのぞき樹氷が飾っていた。
山頂部のセッピ下が風も当たらず陽がいっぱい、今日のナベ場にピッタリだ。

野菜ラーメンもち、泡チューです。
先行の二組も寒さを避けて陽だまり近くでお昼です。当然話が始まりますね(^^)

昨日の話すればKyuちゃんだろう、なぜ分かるの聞けばフムフム納得だ。
私、みっちゃん、あんたホムペ持ってるか、私しゃ定年してから作ったわと屈託ない。

ここにもスーパーかあちゃんがおるんや、気さくに話す明るい朗らかな人だ。ヤッパ女性は太陽なのだ。
スキー夫妻も打解けて、部子山往復しても2時間かからないですよこの雪質ならと進めてくれる。

アイゼンの足跡は無いが行ってるのだろう、何の心配も無い緩やかな尾根が広がる展望スカイスキーだろう。
どこ降りるのですか聞けば、鳥居のある尾根を下り適当な所から林道に廻るとのこと。
山スキーは雪があればどこでも自在なんだ。早々に出発していく

それぞれに挨拶して別れる、山頂外周を一回り遠く奥美濃が雪の峰々を重ねてる。
目の前の大きな山は??アッれは能郷白山か位置関係がいっぺんに判るのだ。

するとこのボケたような広がりがモッカ?魅力ないねほどの雪なしジャン。
荒島は流石に堂々としてる。その奥の真っ白な峰々は昨日登った野伏山塊のようだな。

グスッと抜けたような壁を持つのが経ガ峰か、つながりが赤兎かな。へこんで変な山塊は越前大日だろう。
福井の山裾スキー場にはもう雪は無い、昨日の転戦は正解だったね。Kyuちゃん経が峰に登る言ってたな。

山頂極楽平で二時間ほど遊び下山した。今度来るときは部子往復だな。
それにしてもこの急峻な谷底に滑り下りるとは、Kyuお姉は腕が起つんだな思った。

明日はモッカに行こう納得のために、泊り場は連泊です。

      26日 晴れ モッカ平

目が覚める朝日は荒島山頂から輝き顔をのぞかす。気分がいい朝です。
ダム湖に向かう、雪はカケラも無い。

ダムを渡り直ぐ橋の袂が登り口だ、テープがある幽かな足跡も確認できる。
尾根上は緩やかな雑木がつながってる、モッカ谷は雪解け水が流れ落ちてる。登る気が起きないのだ。

道なりに行く、サイロある先の尾根を登ってみよう。
残雪がホンわずかにつながるも、見た目以上のブッシュ、地図をどこかに落としてる。

ああこれを機会に止めた、温泉に行こうだ。決まれば逃げ足は早いよ。
北国街道の第一出城に退却した、そう南条花ハス温泉です。時間は11時と早い。

暖かい車内は20度を越えるビールが美味いなあ、一眠りしてから温泉に浸かり帰路に着きました。
雪が割れる前に和田高原に行かな成るまいて。

                         緑水

2007/02/28(Wed) 22:25:19  [No.6483]


Re: 春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 640×480 118kB)

こんばんは緑水ちゃん
日曜日は天気が良くて展望ばっちりで銀杏峰は最高だったみたいですね

> カチカチに凍った雪氷はキックが効かない、わずかの爪先バランスで上がっていく。
> 滑ったら止まらないぞ、確りとストックを打ち込み三点確保で登っていく。

私はその日は経ヶ岳に登りました
硬い雪質で歩きやすかったですが急な斜面で安易なステップで登っていると
ずるっと落ちそうになる・・・一緒に登った山友が上からズルズルと落ちてくる
ひやひやもんです(^^;)

銀杏峰の前山手前が一番危なっかしいかったのでは?



> 昨日の話すればKyuちゃんだろう、なぜ分かるの聞けばフムフム納得だ。
> 私、みっちゃん、あんたホムペ持ってるか、私しゃ定年してから作ったわと屈託ない。

そうそう・・・パワーありのみっちゃんとお会いしたんですね
みっちゃんは山に対する思いは凄いですね・・白山のこだわりも凄い!
私もみっちゃんのようなスーパーかあちゃんになりたい!


> スキー夫妻も打解けて、部子山往復しても2時間かからないですよこの雪質ならと進めてくれる。

私も部子山往復したくなりました・・・今週行っちゃおうか・・・思案中


> 福井の山裾スキー場にはもう雪は無い、昨日の転戦は正解だったね。Kyuちゃん経が峰に登る言ってたな。

画像は経ヶ岳へ向かって最後の尾根歩き・・・
高所恐怖症の私は細尾根でかなりびびってました(--;)


> 山頂極楽平で二時間ほど遊び下山した。今度来るときは部子往復だな。
> それにしてもこの急峻な谷底に滑り下りるとは、Kyuお姉は腕が起つんだな思った。

あの〜まだスキー下手なもんで急な斜面で足が固まり動けなかったですよ〜
今年は雪が少なくあまり楽しめなかったと毎年行く山友達が話してました
小葉谷コース
来年は是非・・・もっとスキーが上手になってチャレンジしたいです

兔夢さんやSHIGEKIさん・緑ちゃんも一緒にチャレンジしましょう(@^^@)


昨日から花粉がひどく・・・涙は出るし鼻汁はでて止まらないし腰までも痛い
悲惨な姿でPC前でキーと格闘中
もう・・・限界だぁ・・・おやすみなさい


   大木kyuでした・・・_(ε_ε_)パタリッ

2007/03/01(Thu) 22:32:58  [No.6494]


Re: 春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 1000×750 222kB)

kyuお姉さん おはようサン

急、窮、Kyu の連絡します。腹は決まったです。
今夜イトシロ向けて出撃します、目標は小白山、薙刀山を陥落さすこと。

前線基地は絵に写る小川の畔にてテントします。
今夜は満月だ、かぐや姫が降りてくるだろう、山スキーの特訓練習するつもりだ。

都合よければ、テント持参で尻たたきに来て下され。
此方からは2名のサポーターが参加します。山ソリお貸し頂ければ幸甚です。

兎夢さん志毛さん、参加待ってるよ。
ヤブの皆さんも、すること楽しみイロイロあるよ自己責任でどうぞです。

白山仲居神社 6時頃到着予定です。
和田山に9時には着くだろう、書いてる内にムズムズしてきました。準備に掛かろうです。

>> カチカチに凍った雪氷はキックが効かない、わずかの爪先バランスで上がっていく。
>> 滑ったら止まらないぞ、確りとストックを打ち込み三点確保で登っていく。

> 硬い雪質で歩きやすかったですが急な斜面で安易なステップで登っているとずるっと落ちそうになる・・・一緒に登った山友が上からズルズルと落ちてくるひやひやもんです(^^;)

アイゼン付けずにストックで登る、凄いんだよね此方の方は。滑落の文字はココには無いんだクワバラクワバラ。

> 銀杏峰の前山手前が一番危なっかしいかったのでは?

ココは急斜面だけれどキックは多少効いた、前山上の斜面は日陰で完全な雪氷で蹴飛ばしても微小のキズができるだけ。
ストックも刺さらず数歩が綱渡り気分だったです。

>> 昨日の話すればKyuちゃんだろう、なぜ分かるの聞けばフムフム納得だ。
>> 私、みっちゃん、あんたホムペ持ってるか、私しゃ定年してから作ったわと屈託ない。

北陸の方言なんだろうな、面白いしゃべり口調で屈託のないスーパーバアチャンでした。
ホムペ見たけれど馬力溢れる人ですね。

> 私もみっちゃんのようなスーパーかあちゃんになりたい!

すでに120%成ってる思うよ、ミデアムスーパーかあちゃん受け愛するよ。

>> スキー夫妻も打解けて、部子山往復しても2時間かからないですよこの雪質ならと進めてくれる。
> 私も部子山往復したくなりました・・・今週行っちゃおうか・・・思案中

イトシロ和田山テン持って来て下され。

> 兔夢さんやSHIGEKIさん・緑ちゃんも一緒にチャレンジしましょう(@^^@)

やろう、来シーズンは一冬越せるような馬小屋など紹介してくだされたもれ。

> もう・・・限界だぁ・・・おやすみなさい

野伏の恩義は忘れませんですよ、よろしくです。

                    緑水。

2007/03/02(Fri) 08:01:31  [No.6499]


こんちわです・・緑チャン

今日も花粉で鼻水たらりの私です・・・ぐしゅん

> 急、窮、Kyu の連絡します。腹は決まったです。
> 今夜イトシロ向けて出撃します、目標は小白山、薙刀山を陥落さすこと。

やっぱり!やる!やるでしょう〜って思ってましたよ
美味しい野菜つみましたか?準備はもう終わったのでしょうか?
サポーター二人って心強し!山スキー特訓ばっちりこんでがんばってくださいね


> 都合よければ、テント持参で尻たたきに来て下され。

うーーんうらやましいなぁ・・・テント泊なんて(あの湖畔でテントなんですね)
土曜日は仕事なんです・・残念っす
でも来年は是非・・テント泊で遊びたいです

なんだか緑様に刺激されて友人誘ってまたまた日曜日行くことにしました
一緒に行く友人はすっごく綺麗でスキーは上手ときてます♪
私はかあちゃんなら彼女は姉さんとお呼びっていう感じ(^.^;)

今度は薙刀へ!いけるかなぁ・・・と心細いですがなんとかなるかな(^^?
どこかで合えますように♪

2007/03/02(Fri) 17:12:43  [No.6500]


Re: 春残雪 ゆるりゆるり気がせくかな (画像サイズ: 1024×768 178kB)

kyuお姉さん おはようサンデー ワンワン

> 今日も花粉で鼻水たらりの私です・・・ぐしゅん

カッフン酷いですね メカイつまりハナも山に行くと治るんだよネ、近年は(^^)

>> 今夜イトシロ向けて出撃します、目標は小白山、薙刀山を陥落さすこと。
> やっぱり!やる!やるでしょう〜って思ってましたよ

あのままじゃね、お星さんに成ったサンちゃんが悲しむもんね。
レポ書くよ、遅れるけれど。

> サポーター二人って心強し!山スキー特訓ばっちりこんでがんばってくださいね

これがまた、サンデー並みに強い人なんだ、Kyuお姉が優しく思えたよ。

> うーーんうらやましいなぁ・・・テント泊なんて(あの湖畔でテントなんですね)
> 土曜日は仕事なんです・・残念っす
> でも来年は是非・・テント泊で遊びたいです

和田山日帰りなんて勿体無い、天気見てから出かける遊び場だ。

> 一緒に行く友人はすっごく綺麗でスキーは上手ときてます♪
> 私はかあちゃんなら彼女は姉さんとお呼びっていう感じ(^.^;)

うわ〜嬉しいなあバービー型美形ですか、美形には弱いんだよね。

> 今度は薙刀へ!いけるかなぁ・・・と心細いですがなんとかなるかな(^^?
> 兔夢さんやSHIGEKIさん・緑ちゃんも一緒にチャレンジしましょう(@^^@)

やろう、ガルモント買ったし、緑なり戦法で行っちゃうよ。

> どこかで合えますように♪

志毛さんとニラナベ食べたの、ひっくり返らなかったですか。
また宜しくです。

                       緑水。

2007/03/06(Tue) 08:52:51  [No.6525]


掲示板に戻る