一括表示

ナンバーワンの芦生杉〜♪ (画像サイズ: 1600×1200 465kB)

【日 時】2007年3月4日(日)
【山 域】京都北山
【天 候】晴れ

ナンバーワンの芦生杉〜   2007.3.4 晴れ


まだ3月だというのに道路には雪はなし、少し寂しい気分だ。

予定タイムは9時間。頑張って歩かなくちゃ。
ワカンもアイゼンも不用、長靴だけで歩き出す。
急登の尾根に取り付く。

最近少々太めになってきた体が重たい(><)
せめて5キロは減らしたいものだが・・・
1月前に来たときは新雪の中を歩いたのだが、こんなに雪が少ないと、近畿の水がめは大丈夫かと心配になる。

稜線に着く。
稜線はさすがに雪が残っていて嬉しくなる。
さぁ、ピークを目指して歩きましょう。
2時間半、ようやくピークに到着。

小休止し、トマトを食べる。
京野菜を作っているお店で仕入れたものだが、トマトの味がして美味しい。

さあ〜、大好きな西尾根を下ります。
手を繋いだような杉の木を通り過ぎ、カズラ谷方面の尾根に入ります。
右へ右へと歩くとドンピシャで下りれました。
以前、この尾根の途中で間違えて左へ行き、難儀したことを思い出しました。。。

由良川へ到着です。
渡渉も長靴なのでへっちゃらです。

カズラ谷作業小屋も無くなって、ちょっぴり寂しいです。
ここでランチタイム。
カリフラワーと菜の花のカラシ酢味噌和えです。
私の大好物です。

いよいよ遡行開始。
上橋谷やゲロク谷は遡行したことがありますが、谷の上部はまだ未踏です。
楽しみです。

水も冷たくなく、谷を歩いていてもちっとも寒くありません。
トクワカソウの花芽が少し膨らんでいる。いつもよりは早いだろうか。

ゲロク谷出合、上橋谷出合を過ぎ、いい雰囲気が続きます。
カツラやトチの大木があり、私の大好きな雰囲気。
いいないいなを連発する、私とけいちゃん。


桑の木谷出合、谷の入り口もなかなか素晴らしいです。登りたくなります。
今年の夏は是非ここを登りたいです。
この付近は熊が一番多いところなので、少し心配ですが。

最初の分岐は右に行くと小野村割岳、エリアマップの破線ルートです。
まっすぐ進みます。

このあたりから雪が出てきました。
次の二股は水量の多い右へ進みます。
カツラの大木、トチの大木もあり、まったりとしたいい谷です。

源頭部は雪が多くて歩きにくいです。
最後の登りはヘロヘロ状態で登りました。

さぁ、お目当ての杉の巨樹に会いに行きましょう。
最初に出会えた杉Aはとっても大きいです。メジャーで測ると9.6m
大きな枝が枯れ落ちていますが、葉っぱも生い茂りなかなか立派です。
見た目は一番大きそうです。


次は結構有名な杉Bです。9.75mありました。
この杉の方が大きいです。
裏に回ると切り取ったような跡があり、痛々しいです。
何百年、何千年と生きてきた杉を切り取るなんてひどいですね。
こんな目に遭いながら、生き抜いてきた芦生杉の生命力に乾杯です。

帰りは稜線歩きです。
雪の上をツボ足で歩いていると「パナさん〜、これ何?」とケイちゃん。
冬眠していたコウモリが木の上から落ちたのでしょう〜
体は生暖かく、目覚めたのか歯を剥いて怒っています。
師匠がそっと落ち葉の上に置いてあげ、その上に落ち葉をのせてあげました。
再び冬眠できるでしょう。

陽だまりの尾根歩きは、雪も無くサクサクと落ち葉の上を歩きます。
まるで秋のようです。

登山口4時50分。10時間弱の山歩きでした。
念願の杉の巨樹にも出会えて、素晴らしい一日でした。

2007/03/05(Mon) 22:26:46  [No.6518]


 こんばんは、panaちゃん。

 画像のpanaちゃんの芦生の師匠のいでたちに、目がテンになりました(^^;
ふむ、こんな食器洗いビニール手袋の活用もあったのかと(^^)
長靴にロングスパッツを被せても、靴底で止めなければダメじゃん…とか(^^;;

> 最近少々太めになってきた体が重たい(><)
 ん?「最近」だったの??、少々フトメになったの?

> 体は生暖かく、目覚めたのか歯を剥いて怒っています。
> 師匠がそっと落ち葉の上に置いてあげ、その上に落ち葉をのせてあげました。
> 再び冬眠できるでしょう。
 興味深い出逢いでしたね(^^)

 芦生にはじめて入ったのが1988年。来年は20年目だからきっと行くゾ〜!

2007/03/06(Tue) 00:22:09  [No.6523]


zippさんこんにちわ。
@会社お昼休みです。

>   ふむ、こんな食器洗いビニール手袋の活用もあったのかと(^^)

今回はビニール手袋持参ということで、大変役立ちました。
水の中に手を入れても濡れない、冷たくない。重宝しました。


> 長靴にロングスパッツを被せても、靴底で止めなければダメじゃん…とか(^^;;

長靴で渡渉する場合、水量が多いと上から水が入ります。
これだと入る前に次の足を動かすので大丈夫でした。
ナイロンの合羽の生地で400円だそうです。上下にゴムが通ってます。
私も買おうと思います。

>  ん?「最近」だったの??、少々フトメになったの?

そうです、最近です。
以前は細くて・・・ツイギーのようでした(^^)

>  興味深い出逢いでしたね(^^)

キモかったです。
写真ありますが、よう見ません。
>
>  芦生にはじめて入ったのが1988年。来年は20年目だからきっと行くゾ〜!

是非同行させてください、師匠〜♪

2007/03/06(Tue) 12:39:01  [No.6529]


掲示板に戻る