一括表示

  大黒山・春堅雪満足旅 投稿者:伊勢山上住人  URL
大黒山・春堅雪満足旅 (画像サイズ: 900×598 39kB)

雪が降った。
いざ、あこがれの大黒山へ






【日時】   平成19年3月18日(日)
【山域】   湖北
【天候】   晴れ 時々 曇り
【コース】  椿坂峠7:50---9:10大黒山---9:30昼食10:40---12:10折り返し---14:20大黒山---15:00駐車地

雪が降った。予報されてた雪解けを促す雨は降らなかった。
寒気が南下し、2月の気温とニュースは伝える。
これだけ条件が整えば、行き先は、当然、大黒山。
しまいこんだスノーシューを再び、引っ張り出した。

北陸自動車道の電光板は、気温2℃を表示している。
「よっしゃ〜。山に登れば、氷点下だ」

椿坂峠に着いた。
広い路肩に車を止め、見上げる斜面は急傾斜。
「この角度は、私の登る斜面ではない」
少し北へ車を移動する。

次の路肩の広い所に車を止め、向かいの尾根に取り付く。
積雪30cm程か。
一旦置いた足に体重を乗せるとグスッと踏み抜く。
即、スノーシューを履く。

尾根を登っていくと、溝道に出会った。
「これが登山道だな。帰りに登山口を確かめよう」

適当に登って、大黒山に着いた。敦賀の海が見える。
予想通りの穏やかな山だ。

地図読みの必要のまったく無い山域だ。
妙理山へ続く尾根も、これから向かう東尾根も
目の前にはっきりと見えている。

東尾根に入った途端、目が点になった。
「なにっ! こんなに細い尾根なの?」
もっとゆったり幅広の尾根を想像していたのだ。

急に強風が吹き始め、木の枝や笹が騒ぎ出す。
見る見るうちに雲が天空を覆っていく。
しかし、今立っているミニ雪庇の裏は、そよっとも吹かない。
「ちょっと早いが、ここで昼食」

昼の休憩が終ると、風も弱まった。
送電鉄塔を過ぎ、洞吹さんの読書場も過ぎ、
山日和さんの東の平にきた。
「このまま右の尾根を降り、向かいの尾根へ繋いで歩きたいな」

東の平を北にCa770辺りまで歩いて、折り返してきました。

帰りの溝道。かなり傾斜がきつい。
つんのめって、前に倒れるのを恐れ、スノーシューを脱いだ。
すると、ひざまで埋まる雪だった。

ガク ガク ガク ガク
7時間 汗もかかずに歩いて来たのに、
最後の10分、しかも下りで、汗をかきました。

念願の春の堅雪 大黒山スノーシューハイク
徳の回廊を積んだお方のおすそ分けを頂きました。
大満足です。感謝。

               伊勢山上住人

2007/03/20(Tue) 21:06:27  [No.6627]


  Re: 大黒山・春堅雪満足旅 投稿者:柳川洞吹

伊勢山上住人さん こんばんは

> これだけ条件が整えば、行き先は、当然、大黒山。
> しまいこんだスノーシューを再び、引っ張り出した。

念願の大黒山ですね。
この土日は、思いがけない、いいコンディションでよかったですね。

> 北陸自動車道の電光板は、気温2℃を表示している。
> 「よっしゃ〜。山に登れば、氷点下だ」

伊勢さんとこから北陸道へは、どの道を走って行くのですか?

> 椿坂峠に着いた。
> 広い路肩に車を止め、見上げる斜面は急傾斜。
> 「この角度は、私の登る斜面ではない」

???

> 東尾根に入った途端、目が点になった。
> 「なにっ! こんなに細い尾根なの?」
> もっとゆったり幅広の尾根を想像していたのだ。

それはあいにくでしたね。
湖北はこんな尾根が多いですよ。

> 送電鉄塔を過ぎ、洞吹さんの読書場も過ぎ、
> 山日和さんの東の平にきた。
> 「このまま右の尾根を降り、向かいの尾根へ繋いで歩きたいな」

ずっと通して尾根を歩いていきたいものですが、帰りが困りますね。

> 帰りの溝道。かなり傾斜がきつい。
> つんのめって、前に倒れるのを恐れ、スノーシューを脱いだ。
> すると、ひざまで埋まる雪だった。

ここはスノーシューでは降りられませんね。
積雪がしっかりしていれば、尻リュージュのコースです。

> 念願の春の堅雪 大黒山スノーシューハイク
> 徳の回廊を積んだお方のおすそ分けを頂きました。

この「お方」とは、ワシのことやな。
愛想貯金もだいぶ貯まってきたのう。
はっはっは。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2007/03/20(Tue) 23:51:23  [No.6629]


  Re: 大黒山・春堅雪満足旅 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 大黒山・春堅雪満足旅 (画像サイズ: 900×598 83kB)

洞吹さん、こんばんは。

> 念願の大黒山ですね。
> この土日は、思いがけない、いいコンディションでよかったですね。

はい。

緑水さんのレポ

>3月4日 小白山 曇り後晴れ 気温高い
> 山稜に乗ったが山頂まで雪割れ、今にも崩れそうだダメだ降りよう。
> 雪が雪でない感じ、まるで水だよ。雪下で水音がするようだもん。
> グスッと体が沈む、雪中に流されるように飲み込まれる首まで入るのだ。

を読み、降雪の後の山日和さんのレポ

> 【日 時】2007年3月10日(土)
> 【山 域】奥越 小白山周辺
> 降ったばかりの雪を踏みしめ
> て進む。ヒザまで潜るようになったのでスノーシューを装着するが、それ
> でもふくらはぎあたりまで沈む。
> 雪はますます深く重い。たっぷり雪を乗せたスノーシューを引き上げるの
> に体力を使い、疲労がジワジワと蓄積する。

を読んだ時は、もう今年の春の堅雪は完全に終ったと思っていました。
しかし、女神は伊勢さんに微笑んでくれました。
日頃の行いがいいからでしょうね。

> > 北陸自動車道の電光板は、気温2℃を表示している。
> 伊勢さんとこから北陸道へは、どの道を走って行くのですか?

お金を出さなくても、電光板は並走しているR365から覗き見る事が出来ますよ。

> > 「この角度は、私の登る斜面ではない」
> ???

切通しの急傾斜は私は嫌いです。
地形図を見ると北へ少し下ったほうか傾斜がゆるい。
当然、汗をかかない緩傾斜を選びます。

> > もっとゆったり幅広の尾根を想像していたのだ。
> それはあいにくでしたね。
> 湖北はこんな尾根が多いですよ。

これからは、そのつもりで出かけます。

> > 「このまま右の尾根を降り、向かいの尾根へ繋いで歩きたいな」
> ずっと通して尾根を歩いていきたいものですが、帰りが困りますね。

地図を見ると、間に川と道路が走っていますね。
山では、ひょいと歩いて行けそうに見えていましたが。

> > 帰りの溝道。かなり傾斜がきつい。
> ここはスノーシューでは降りられませんね。
> 積雪がしっかりしていれば、尻リュージュのコースです。

尻セードをしていたら、たぶんコースを外していたでしょうね。
しかし、今回はスノーシューの威力まざまざでした。
最高の雪質でした。

> この「お方」とは、ワシのことやな。
> 愛想貯金もだいぶ貯まってきたのう。

はい。
静かで、人っ気がなくて、最高の奥座敷でした。
あそこで読書したら、人間また一回り大きくなりますね。
ありがとうございました。

                   伊勢山上住人

2007/03/21(Wed) 21:01:16  [No.6634]


Re: 大黒山・春堅雪満足旅 (画像サイズ: 1024×768 346kB)

伊勢山上住人さん こんばんは

> 雪が降った。
> いざ、あこがれの大黒山へ

まさか暖冬暖冬の後に、こんな寒波が来るなんて思っても無かったですね。
タイヤは冬用に履き替えたのですか?

> 次の路肩の広い所に車を止め、向かいの尾根に取り付く。
> 積雪30cm程か。
> 一旦置いた足に体重を乗せるとグスッと踏み抜く。
> 即、スノーシューを履く。

根雪のない新参雪は、根性がないからグスグスだね。

> 昼の休憩が終ると、風も弱まった。

お昼も程よい時間で、ナベですかプシューですか(^^)

よきランチ場で                   緑水

2007/03/21(Wed) 20:46:33  [No.6633]


  Re: 大黒山・春堅雪満足旅 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 大黒山・春堅雪満足旅 (画像サイズ: 900×598 92kB)

緑水さん、こんばんは。

今日はまた、温かい一日でしたね。

> まさか暖冬暖冬の後に、こんな寒波が来るなんて思っても無かったですね。
> タイヤは冬用に履き替えたのですか?

夏タイヤで、「ヤバイかな?」と心配しながら行きましたが、
きれいに除雪されていて、路面は乾いていました。

> 根雪のない新参雪は、根性がないからグスグスだね。

ツボ足は、底まで踏み抜きますね。
スノーシューに最適の雪質でした。

> お昼も程よい時間で、ナベですかプシューですか(^^)

プシューは用なしですが、
うどん鍋、コーンポタージュ、コーヒー
(ナンチュウ取り合わせじゃ!)

緑水さん、赤いスキー板のうしろのカレンダー
半分以上塗りたくられていますね。
遊び過ぎじゃないですか?

伊山住旅行社の出番は、5月4日でよかったですか?
美女とご馳走を期待しています。

                伊勢山上住人

2007/03/21(Wed) 21:22:05  [No.6636]


Re: 大黒山・春堅雪満足旅 (画像サイズ: 1024×768 265kB)

伊勢山上住人さん、こんばんは。

早いレスヘンですね、19.20.日と赤い鼻緒のジョジョ履いてきました。
気持ち落ち着きましたです、感覚とらえて後は本番ですね。
明日からお出かけだ、今は落ち着いてパソ遊びです。

> 夏タイヤで、「ヤバイかな?」と心配しながら行きましたが、
> きれいに除雪されていて、路面は乾いていました。

遠出するには道が乾いてると安心ですものね。一度夏タイヤに変えて出かける前に心配に成り冬野に変えた。安全は好いことだ。今またタイヤ交換するか迷ってる。

>> お昼も程よい時間で、ナベですかプシューですか(^^)
> プシューは用なしですが、
> うどん鍋、コーンポタージュ、コーヒー
> (ナンチュウ取り合わせじゃ!)

ゆっくりと好いですね、食は基本的な喜び、取り合わせなんて問題じゃないですよ。

> 緑水さん、赤いスキー板のうしろのカレンダー
> 半分以上塗りたくられていますね。
> 遊び過ぎじゃないですか?

緑には過ぎるということは無い、遊びじゃないよ修行ですよ。今は見習いの段階です。入園したらロングボヘが始まるんですよね。

> 伊山住旅行社の出番は、5月4日でよかったですか?
> 美女とご馳走を期待しています。

雨が降れば中止となります。5月4日は迷岳南斜面の探索、5月5日木梶界隈をと載せました。高見トンネル東口7時集合です。
期待しない方が良いですよ。美女とは比較ですからね、幻覚をすればこれまた美女だろう思う。

気持ちのよい芽吹きコバで

                               緑水

2007/03/21(Wed) 21:50:38  [No.6637]


伊勢さん、こんばんは。
やっとたどりつきましたね、大黒山。(^_^)
前日奥美濃へ葉行ってましたが、雪の状態はよろしくなくてまたもや敗退でした。
下る頃にはかなり緩んで、翌朝かなり冷え込んだようなので日曜の方がよかったので
しょうね。
大黒様も締まった雪のいっぱい詰まった袋を担いできてくれたようですね。(^^ゞ
初大黒山、満足のいく山旅だったようでなによりでした。

            山日和

2007/03/22(Thu) 23:24:57  [No.6655]


  Re: 大黒山・春堅雪満足旅 投稿者:伊勢山上住人  URL
Re: 大黒山・春堅雪満足旅 (画像サイズ: 900×598 113kB)

山日和さん、こんばんは。

> やっとたどりつきましたね、大黒山。(^_^)

99%諦めていましたが、
天は伊勢さんを見捨てませんでした。

> 前日奥美濃へ葉行ってましたが、雪の状態はよろしくなくてまたもや敗退でした。
> 下る頃にはかなり緩んで、翌朝かなり冷え込んだようなので日曜の方がよかったので
> しょうね。

18日、一日だけの好コンディションだったですね。
とっても ラッキー&ハッピー。

> 初大黒山、満足のいく山旅だったようでなによりでした。

しかし、私でも汗をかかなかった山でした。
ハードボイルドの山日和さんには、物足りない山に思えました。
洞吹さんが読書をしに行く奥座敷ですよ、大黒山は。

来春は「モッカ平」に行きます。

いい所いろいろ、またレポ期待しています。
ありがとうございました。             伊勢山上住人

2007/03/23(Fri) 21:38:17  [No.6662]


掲示板に戻る