一括表示

  【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

【山 域】 鈴鹿 雨乞岳周辺
【日 時】 2005/10/1(土)
【天 候】 晴れ時々曇り
【メンバー】 単独
【コース】 岩ヶ谷林道入口8:25---西尾根取り付き10:00---三本杉11:10/11:30
---西尾根展望台11:40/12:30---雨乞岳12:50---南雨乞岳13:05
---奥ノ畑峠13:10/13:15---奥ノ畑谷14:10/14:20---岩ヶ谷林道入口15:30

久し振りの鈴鹿だ。
岩ヶ谷林道入口に着く。
先客1台駐車。
同じ鈴鹿でもメジャーな登山道の多い三重県側なら、
今日でも、特に湯ノ山から武平峠あたりは、目をむくぐらいハイカーでいっぱいだろう。
ところがここはどうだ。
別世界のように静かだ。
それがいい。
山への取り付きまで1時間ほどの千草街道歩きは、いろいろなことを考えながら歩く、山への入口。

雨乞岳西尾根には、今日は塩津の先にある鉱山のボタ山跡から取り付く。
斜面はところどころ藪っぽいが、20分ほどの急登でca850mのコバに着いた。
ここからスッキリとした二次林の尾根が始った。
気持ちよく登る。
炭焼き窯跡のコバの三本杉は、枯れたまま立っていた。

ca1100mあたりから短い笹が出てきて、しばらくで1150m西尾根展望台に着いた。
ここは、ワシの「ここで一度昼メシを食べたい場所」リストの筆頭に残っていた場所で、
眼下に渋川源流と杉峠を見下ろし、正面に杉峠の頭、イブネ、クラシ、銚子を望む展望台だ。
こちらは晴れていて湖東の平野も見えるが、
杉峠の向こう、神崎川源流の側は、雲海状になっている。

まだまだ暑いせいか、ちょっとハエが多かったのが玉に瑕だが、
展望に充分満足して食事を終えると、雨乞岳へ向かう。

この「西尾根」と「真西尾根」との合流点からは、
山頂まで苦闘の笹薮こぎになる……はずだったが、
なんと、笹の丈は膝から太ももくらいしかないので、
目標の方向を見ながら楽々と歩いて行ける。
なんたることか。

ここを最後に通ったのは6年前のことだが、
その頃は、背丈を超える笹藪に四方を囲まれて視界は閉ざされ、
いつになったら山頂に着けるのだろうと思いながら、密生する笹薮を全身で押し分けて、
この一帯を抜け出るまで、足は笹の上に乗ったまま地に着かなかったのだが、
なんという変わりようだろう。

あっけなく大沢池のほとりの登山道に達し、雨乞岳に着いた。
御在所山や鎌ヶ岳は見えるものの、
武平峠から向こう三重県側は、やはり雲海状態だ。
今日の鈴鹿は、滋賀県側から登って正解だろう。

南雨乞岳を経て、奥ノ畑峠から奥ノ畑谷に降りる。
奥ノ畑谷は、なんだか雑然とした雰囲気だった。

昔、この谷を知り、通い始めた頃、
素晴らしい雰囲気を感じた好印象が残っているのだが、
年々、雑然とした感じが強くなってくるのはどうしたことか。
谷の雰囲気が変わってきたのか、それとも自分の感覚が麻痺してきたのか。
季節によるものなのか。
なんだかわからないが、今日の奥ノ畑谷は良いと思わなかった。
不幸なことだ。

山の余韻を味わいながら、千草街道を戻る。
しかし、今年はいつまでも暑い。
早く氷河期が来ればいいのに。

                       洞吹(どうすい)

2005/10/02(Sun) 22:57:56  [No.666]


  Re: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:とっちゃん(こと)

洞吹さん、こんばんわ〜。

> ca1100mあたりから短い笹が出てきて、しばらくで1150m西尾根展望台に着いた。
> ここは、ワシの「ここで一度昼メシを食べたい場所」リストの筆頭に残っていた場所で、
> 眼下に渋川源流と杉峠を見下ろし、正面に杉峠の頭、イブネ、クラシ、銚子を望む展望台だ。

3年前だったかね?ふだん雪山等やらない友人を誘って、冬に雪の西尾根を登りました。その時も、この展望台でお昼にしました。ほんとにいい景色ですね〜。(*^_^*)

また、それより以前に一度「真西尾根」を下りました。どちらかと言うとやっぱり、西尾根の方が好きかな?一部、真西尾根のブナの疎林は好きでしたが。

> 昔、この谷を知り、通い始めた頃、
> 素晴らしい雰囲気を感じた好印象が残っているのだが、
> 年々、雑然とした感じが強くなってくるのはどうしたことか。

そうですか。ここ2・3年?、奥の畑には行ってなくて。いつが最後だったか。ある秋のシロモジの黄葉はすばらしく美しかった。

> 早く氷河期が来ればいいのに。

洞吹さんらしい!。笑っちゃいます。

秋は紅葉に心がおどりますが、一番寂しいので、苦手です。かえって、冬の方がさっぱりするかも。

2005/10/03(Mon) 22:35:57  [No.667]


  Re^2: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

とっちゃん こんばんは

> 3年前だったかね?ふだん雪山等やらない友人を誘って、冬に雪の西尾根を登りました。その時も、この展望台でお昼にしました。ほんとにいい景色ですね〜。(*^_^*)

ここはほんとにいい景色で、お昼を食べてゆっくりするには最適ですね。

> また、それより以前に一度「真西尾根」を下りました。どちらかと言うとやっぱり、西尾根の方が好きかな?一部、真西尾根のブナの疎林は好きでしたが。

真西尾根は一度しか通っていないので、どんなんやったんか忘れました。
大きなガレのフチを通って、そこから見晴らしが利いたような記憶だけがあります。

> 秋は紅葉に心がおどりますが、一番寂しいので、苦手です。かえって、冬の方がさっぱりするかも。

秋も冬もええぞー。
寂しいのは大歓迎ですけん。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/10/04(Tue) 22:33:12  [No.672]


洞吹さん こんばんは

> ここは、ワシの「ここで一度昼メシを食べたい場所」リストの筆頭に残っていた場所で、
> 眼下に渋川源流と杉峠を見下ろし、正面に杉峠の頭、イブネ、クラシ、銚子を望む展望台だ。

同感、々
静かな突端、極上のランチビヤ〜 ポイントでんな〜

> この「西尾根」と「真西尾根」との合流点からは、
> 山頂まで苦闘の笹薮こぎになる……はずだったが、
> なんと、笹の丈は膝から太ももくらいしかないので、
> 目標の方向を見ながら楽々と歩いて行ける。
> なんたることか。

雨乞頂上付近は、一般道でも背丈以上の笹漕ぎでした
のにねぇ
でも、奥の畑谷直上尾根はまだ、笹がそれなりに
密生してます。

ほんま、10月ちゅうのに、暑すぎですね

キーンと身の引き締まる冷気が待ち遠しい・・

    SHIGEKI

2005/10/03(Mon) 23:04:05  [No.668]


  Re^2: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

SHIGEKIさん こんばんは

> 同感、々
> 静かな突端、極上のランチビヤ〜 ポイントでんな〜

そうですね。極上ですね。
ランチポイントといえば、
以前に教えてもらった日本コバの明神岩も、なかなかのものだと思います。

> 雨乞頂上付近は、一般道でも背丈以上の笹漕ぎでした
> のにねぇ

雨乞頂上から南雨乞への出だしを、頂上後ろの茂みの右側からとってみたら、
ここも膝丈の笹でスイスイ進み、ほどなく正規ルートの踏み跡に入りましたが、
隔世の感あり、ですね。

> でも、奥の畑谷直上尾根はまだ、笹がそれなりに
> 密生してます。

これはどの尾根のことですか?
後学のためにご教示くだされ。

> ほんま、10月ちゅうのに、暑すぎですね
> キーンと身の引き締まる冷気が待ち遠しい・・

話は飛びますが、
湖東町(今でも「湖東町」かいな?)にある西堀栄三郎記念館(間違ってたら、すんません)は、
夏でも寒いのですか?
行ったことありますか?

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/10/04(Tue) 22:49:20  [No.673]


横から失礼。

> 湖東町(今でも「湖東町」かいな?)にある西堀栄三郎記念館(間違ってたら、すんません)は、
> 夏でも寒いのですか?
> 行ったことありますか?

今は東近江市です。
記念館の中にある南極体験ゾーンは寒いでっせー。−25℃でブリザードやオーロラ体験できます。
ダウンジャケットを貸してくれるので厚着してなくても大丈夫。
一回くらいは行っても損はないと思いますが・・・

                       山日和

2005/10/04(Tue) 23:53:28  [No.676]


  Re^4: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

> 今は東近江市です。

さいでしたか。
自治体名も、だんだん味気ないものになりますなあ。

> 記念館の中にある南極体験ゾーンは寒いでっせー。−25℃でブリザードやオーロラ体験できます。
> ダウンジャケットを貸してくれるので厚着してなくても大丈夫。
> 一回くらいは行っても損はないと思いますが・・・

おお、マイナス25度とは!
これは素晴らしい。
パラダイスではあ〜りませんか。
オーロラも見られるんか。

国道307走りながら、記念館の看板見るばっかりで、まだ行ったことないんですから。
近日中に絶対に行ってみますよ。
ありがとうございました。

                       洞吹(どうすい)

2005/10/05(Wed) 00:07:16  [No.678]


洞吹さん こんばんは

> 以前に教えてもらった日本コバの明神岩も、なかなかのものだと思います。

山に久しい今年でも、ここへは昼飯食いに2度行ってます。

>> これはどの尾根のことですか?
> 後学のためにご教示くだされ。

雨乞本峰と南雨乞の真ん中より、少し本峰より
へ出る尾根です。
以前は残雪で笹レールに乗って難儀しました。
今年の春もそこそこの笹でした。

> 湖東町(今でも「湖東町」かいな?)にある西堀栄三郎記念館(間違ってたら、すんません)は、

行ったことない
早よう、行かんと廃館になるかも・・・

鎌尾根空中回廊上部の一畳岩

もランチに是非すぐにでも行きたい!!
紅葉のランチオフはどうですか?

    SHIGEKI

2005/10/06(Thu) 22:55:48  [No.680]


> 雨乞本峰と南雨乞の真ん中より、少し本峰より
> へ出る尾根です。

奥ノ畑を詰めた時に上がりました。結構なササヤブでしたね。
視界の利かない高いササの中、ひたすらの平泳ぎでした。(^_^;)

> 鎌尾根空中回廊上部の一畳岩
>
> もランチに是非すぐにでも行きたい!!
> 紅葉のランチオフはどうですか?

いいですねー。空中回廊は未踏。ぜひぜひです。(^_^)

                   山日和

2005/10/06(Thu) 23:22:31  [No.681]


洞吹さん 山日和さん SHIGEKIさんご馳走グツグツ煮えかけてますね

> 山に久しい今年でも、ここへは昼飯食いに2度行ってます。
> 鎌尾根空中回廊上部の一畳岩
> もランチに是非すぐにでも行きたい!!
> 紅葉のランチオフはどうですか?

> いいですねー。空中回廊は未踏。ぜひぜひです。(^_^)

> いいですね。
> ワシも久し振りです。
> 今までは冬期ばかりで、
> 緊張の連続で、ここでアルコールを入れている場合ではなかったですから。

行くときは忘れずに緑も連れてって 「空中回楼」遠望するだけで行ってないの
毎日サンデーの身 いつでもOKだよ 言いながらも野暮用に掛からないよう願う飲みだ・・・この飲みじゃないよね(^0^;)

気になることをひとつ
中ノ谷は砂防堤工事か 谷沿いに作業道を大規模に作り中です
どの辺りに堰堤を作るのか判らないが あの様子だと大規模なものかも知れないです

お昼ば捜して花一匁ですね     緑水

2005/10/08(Sat) 09:12:12  [No.684]


  Re^4: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

SHIGEKIさん こんばんは

> 山に久しい今年でも、ここへは昼飯食いに2度行ってます。

へえー、そうですか。
ワシは以前FYAMAの「明神岩を探せ」のレポートのとき行ったきりです。
また行ってみたくなりました。
やっぱり、いいところは何度でも行きたくなるものですね。

> 雨乞本峰と南雨乞の真ん中より、少し本峰より
> へ出る尾根です。

これは宿題がひとつできました。
そのうち行ってみることにします。


> > 湖東町(今でも「湖東町」かいな?)にある西堀栄三郎記念館(間違ってたら、すんません)は、
> 行ったことない
> 早よう、行かんと廃館になるかも・・・

廃館になったらえらいこっちゃ。
近いうちに行ってみます。

> 鎌尾根空中回廊上部の一畳岩
> もランチに是非すぐにでも行きたい!!
> 紅葉のランチオフはどうですか?

いいですね。
ワシも久し振りです。
今までは冬期ばかりで、
緊張の連続で、ここでアルコールを入れている場合ではなかったですから。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/10/07(Fri) 00:09:02  [No.682]


洞吹さん、こんばんは。

> ここは、ワシの「ここで一度昼メシを食べたい場所」リストの筆頭に残っていた場所で、

リストにある他の場所はどこでしょうか? 参考にさせていただきます。ここは冬のガスった時に行っただけなので覚えてません(^_^;)

> この「西尾根」と「真西尾根」との合流点からは、
> 山頂まで苦闘の笹薮こぎになる……はずだったが、
> なんと、笹の丈は膝から太ももくらいしかないので、
> 目標の方向を見ながら楽々と歩いて行ける。
> なんたることか。

あれまあ、そんなことになってましたか。がむしゃらに全身を使ってササを押しのけて行ったのがうそのようですね。

> 年々、雑然とした感じが強くなってくるのはどうしたことか。
> 谷の雰囲気が変わってきたのか、それとも自分の感覚が麻痺してきたのか。

他の谷の例にもれず、ここも荒れが目立ったのではないでしょうか。どこへ行っても水害の影響
を目にしないところはないですからね。

> 早く氷河期が来ればいいのに。

氷漬けになったら登山どころやおまへんでー(^_^;)

                       山日和

2005/10/04(Tue) 00:48:22  [No.669]


  Re^2: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

山日和さん こんばんは

> リストにある他の場所はどこでしょうか? 参考にさせていただきます。ここは冬のガスった時に行っただけなので覚えてません(^_^;)

ガスとは残念なこと。
みなさん異口同音に言ってはるでしょ。
ここはええとこや……と。
ぜひ、ここでランチタイムをどうぞ。

さて、リストですが、
このリストは、まだ食べ残っている場所のリストでして、
すでに食べ終わった、あまたのグッドプレイスリストではありませんので、お間違えなく。
@鎌尾根空中回廊上部の一畳岩
A大蔭尾根核心部入口の砂ザレと岩場のコバ
B大井谷右岸尾根途中の羽鳥峰を見下ろすピーク
B段木
C太尾の長池

> 他の谷の例にもれず、ここも荒れが目立ったのではないでしょうか。どこへ行っても水害の影響
> を目にしないところはないですからね。

なるほど、水害の影響ですか。
そう言われればそうですね。
脳ミソがトロけるようだった赤坂谷もカシラコ谷も、最近は荒れた感じがしますからね。
納得です。

> > 早く氷河期が来ればいいのに。
> 氷漬けになったら登山どころやおまへんでー(^_^;)

ほんまでんなー。
ほなら、ちょっと手前で、お茶漬けくらいにしときまひょか。
ちゃっぷん、ちゃっぷん。

よい山旅を!
                       洞吹(どうすい)

2005/10/04(Tue) 23:25:20  [No.674]


こんにちわ 好い日山メシでした
なんたらかんたら理由づけして山に行く 好いことですね
緑なんかは 冬ごもりに向けて スタミナ補給ゴソゴソ山行です

> ca1100mあたりから短い笹が出てきて、しばらくで1150m西尾根展望台に着いた。
> ここは、ワシの「ここで一度昼メシを食べたい場所」リストの筆頭に残っていた場所で、
> 眼下に渋川源流と杉峠を見下ろし、正面に杉峠の頭、イブネ、クラシ、銚子を望む展望台だ。

此処は好い所ですね ウンが良ければワシの舞を拝める舞台 一度みた覚えが有る・・・あれはトンビかイヌワシかですが
残雪時はまた一段と好いですね 望ハイに参加してヨレヨレに成るまで山頂宴会でおだっていたなあです

> この一帯を抜け出るまで、足は笹の上に乗ったまま地に着かなかったのだが、なんという変わりようだろう。

ササ衰退期 これ又好いですね
でも灌木が生長しすぎて 前の様なスッキリには戻らないだろうなあ
奥の畑の景観も灌木か生長し過ぎ そんな感が有りますがどうかな?

ランチ場求めて花一匁です     緑水

2005/10/04(Tue) 19:00:37  [No.671]


  Re^2: 【鈴鹿】雨乞岳西尾根 投稿者:柳川洞吹

緑水さん こんばんは

> 緑なんかは 冬ごもりに向けて スタミナ補給ゴソゴソ山行です

どこの山で冬眠されるのですか?
春になったら、起こしに行ってあげますよ。

> 此処は好い所ですね ウンが良ければワシの舞を拝める舞台 一度みた覚えが有る・・・あれはトンビかイヌワシかですが

ワシが見られるのですか。
ワシがワシを見たら、カメラをワシづかみにして、ワッシワッシと写真撮ってやる。
ちっとは寒くなったかな……?

> ササ衰退期 これ又好いですね
> でも灌木が生長しすぎて 前の様なスッキリには戻らないだろうなあ
> 奥の畑の景観も灌木か生長し過ぎ そんな感が有りますがどうかな?

笹はいったいどうなるんでしょうね。
また勢いを盛り返すのかな?
雑然感の原因に水害説もありますが、潅木成長説もそうかもしれませんね。

> ランチ場求めて花一匁です

やはり、場所は選びたいですね。

よいランチタイムを!
                       洞吹(どうすい)    

2005/10/04(Tue) 23:35:31  [No.675]


掲示板に戻る