一括表示

【紀泉】槙尾山から八ヶ丸山 (画像サイズ: 1024×768 377kB)

道標完備、コース明瞭なハイキングコースで、
お札所とファミリー向け山上公園を巡る、お気楽山歩きの記録です。

【山域山名】 紀泉高原 槙尾山、八ヶ丸山 (大阪府和泉市)
【日 時】 2007/3/24(土)
【天 候】 曇りのち雨
【メンバー】 単独
【コース】 和泉市立青少年の家8:25---施福寺8:55---槙尾山9:25/9:30
---五ツ辻10:15---八ヶ丸山11:15/12:15---駐車地12:40

こんどの土日は天気が悪いらしい。
しかし、2日間も家でゴロゴロしていると、キノコがはえてしまいそうだ。
キノコは一本だけで充分だ。
土曜の天気は昼までくらいはなんとか持ちそうだし、
よし、雨になる前に一発朝駆けで登ってくるか……と、前夜発の支度を始める。

目が覚めた。
午前4時だ。
よーし、気合が入っとる。
さあ登るぞ。
まてよ、ここはどこだ。
登山口ではないが……。

ん?
まだワシの家じゃないか。
ありゃりゃ、なんにも準備ができとらんぞ。
これはどうしたことだ。
キツネにつままれたようだ。
とにかく出掛けないと。

ザックからジャケットやアイゼンを放り出して、雨具を入れたり、うどん鍋を入れたり、
なんだかんだしているうちに時間が経って、
家を出たのは午前6時を過ぎていた。
昨夜は鈴鹿南部へ行くつもりだったが、夜に走っていくからいいのであって、
トロトロ走るクルマが行く手を阻む道を朝から走る意欲は湧かんし、
そのうち雨が降り出すぞ。
どこへ行こう。
そうだ。
今回は近場にして、前から一度行ってみたいと思っていた槙尾山にしよう。

とか何とか理由をつけて、槙尾山に向かう。
大阪府和泉市の山中にある、古くからのハイキングコースだ。
途中のパーキングで朝メシを食ったり、朝のお勤めをしているうちに時間がまた経って、
登山口に着いたのは8時過ぎだった。
今日のレポートもなかなか山に登れんわい。
シュマン。

市立の青少年の家の先にある広い駐車場にクルマを止め、まず施福寺へと向かう。
この槙尾山施福寺は、西国三十三か所の第四番札所だ。
参道の入り口に、もう三十三か所参りの観光バスが止まっている。
門前のみやげ物屋の並びを過ぎ、立派な仁王門をくぐると、道の勾配がきつくなってきた。
お札所詣での老老男女が行き交う急な道を一汗かいて、20分ほどで施福寺に着いた。

ここから、すぐ石段の脇に「ダイトレ」の道標のある山道に入る。
大阪府が葛城、金剛、和泉の山地に整備したダイエットトレーニングコース、「ダイトレ」だ。
とたんに人の往来はバッタリととまった。
すぐにダイトレと分かれて五ツ辻へのハイキングコースへ入る。
道はよく整備されていて、要所には道標が完備している。

ときどき運動靴にデイパックひとつの軽い装備の人がすれ違う。
ここいらは、これが普通だ。
荷物もなくてコウモリ傘1本だけという人もいたが、これはちょっと違うだろう。
まあどうでもええけど。
ワシはザックを入れ替えている時間もなくて、雪山用の40リットルザックのままだ。

道は槙尾山の山腹を巻いているので、途中から尾根に出て少し戻るように進むと、
標高600mの槙尾山に着いた。
誰もいない。
展望もないのですぐに出発。
元の道に合流して五ツ辻を過ぎると、なんとかもっていた空からバラバラと雨が降り始めた。
傘を差して歩く。

植林に入って急斜面をジグザグに切られた道を降りると、槙尾山グリーンランドの芝生広場に出た。
ここは和泉市がふるさと創生事業で作ったファミリー向けの山上公園だ。
広場の向こうにある八ヶ丸山は、そっくり公園の中になっている。
雨の中、階段道を登ると山頂に着いた。
山頂にはコンクリート製のモダンな展望台が建っている。
登ってみたが、雨で煙って何も見えない。

ちょうど昼食の頃に雨が降ってきたら、
グリーンランドに東屋のひとつもあるだろうとの読みは正解で、東屋はたくさんあった。
雨の吹き込まない展望台の休憩所でお昼にする。
この公園も晴れの日なら家族連れの行楽客で賑わうのだろうが、
雨降りには誰も遊びに来ないので貸し切り状態で静かだし、
こんな建物や東屋は、雨の中の食事にはまことに具合がよろしい。

本を読みながらゆっくりうどん鍋を味わい、コーヒータイムに入る。
食後は芝生広場から急坂の管理車道を下っていくと、青少年の家の前に降りてきた。
ええダイエットトレーニングでした。

                               洞吹(どうすい)

2007/03/25(Sun) 18:59:57  [No.6678]


洞吹さん、こんばんは。
これはまたお珍しい山域ですねえ。

> しかし、2日間も家でゴロゴロしていると、キノコがはえてしまいそうだ。
> キノコは一本だけで充分だ。

「ふたつあるといい」ってCMがありましたが・・・
エノキ1本では淋しいですね。(^_^;)

> ん?
> まだワシの家じゃないか。
> ありゃりゃ、なんにも準備ができとらんぞ。
> これはどうしたことだ。
> キツネにつままれたようだ。

笑わせてくれますなー。もう末期的症状ですねえ。

> とにかく出掛けないと。

なんでとにかくなのかようわかりませんが、気持ちはわかるような気が・・・

> 家を出たのは午前6時を過ぎていた。
> 登山口に着いたのは8時過ぎだった。

十分鈴鹿でも湖北でも台高でも着いてる時間でっせ。

> 大阪府が葛城、金剛、和泉の山地に整備したダイエットトレーニングコース、「ダイトレ」だ。

んっ、「ダイトレ」ってそんな意味でしたっけ???

> ワシはザックを入れ替えている時間もなくて、雪山用の40リットルザックのままだ。

ここらでは目立ついでたちなんでしょう。ついでにピッケルやワカン付けて行ったらよかったのに。(^^ゞ

まあ、ええひまつぶしでしたね。

             山日和

2007/03/25(Sun) 23:51:31  [No.6686]


Re: 【紀泉】槙尾山から八ヶ丸山 (画像サイズ: 1024×768 206kB)

山日和さん こんばんは

> これはまたお珍しい山域ですねえ。

たまには、地元大阪の山にも登らんとねえ。

> エノキ1本では淋しいですね。(^_^;)

なにがエノキやねん。
泣く子もわめくホンシメジやぞ。

> > 家を出たのは午前6時を過ぎていた。
> > 登山口に着いたのは8時過ぎだった。
> 十分鈴鹿でも湖北でも台高でも着いてる時間でっせ。

いや、途中朝メシとウ○コなんかで時間がいって、
実際の走行時間は1時間弱。
これでは鈴鹿、湖北、台高はしんどい。
雨が降る前にカタをつけようとしたら、なおさらですわ。

> > 大阪府が葛城、金剛、和泉の山地に整備したダイエットトレーニングコース、「ダイトレ」だ。
> んっ、「ダイトレ」ってそんな意味でしたっけ???

なにもかもご存知なのに、
せっかくのボケだからと、お約束のツッコミを入れていただける、その優しさ。
感謝感激ひなあられ、ですわ。
ペコリ。

> ついでにピッケルやワカン付けて行ったらよかったのに。(^^ゞ

なんぼワシでも、そんな恥ずかしいこと、ようしません。

> まあ、ええひまつぶしでしたね。

ええダイエットトレーニングでした。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2007/03/26(Mon) 22:39:17  [No.6693]


洞吹さん こんばんは

>よし、雨になる前に一発朝駆けで登ってくるか……と、前夜発の支度を始める。
>目が覚めた。
>午前4時だ。
>よーし、気合が入っとる。

要するに 準備もせんとそのまま家で寝てもた・・・てことですなぁ

>たり、うどん鍋を入れたり、

うどん鍋は、ひょとして大量仕入れ、常時保管ですか

>ここから、すぐ石段の脇に「ダイトレ」の道標のある山道に入る。
>大阪府が葛城、金剛、和泉の山地に整備したダイエットトレーニングコース、
>「ダイトレ」だ。

これって ホンマですんかいな・・?
大阪の大 をダイと読んで ダイトレ やないんですか?
まるで、スリムな者は入ったらアカンみたいな・・
BMI 30以上 今はやりのメタボリック・シンドロームの人大歓迎 とか

>こんな建物や東屋は、雨の中の食事にはまことに具合がよろしい。

ほんま 悪天時の気晴らし散歩の際には、重宝します。
私も土曜日は所用の間の2時間、滋賀京都三重の境界東屋まで散歩、ゆったりしてました。

>ええダイエットトレーニングでした。

やっぱ ダイエットトレなんですな

SHIGEKI

2007/03/26(Mon) 21:47:00  [No.6690]


Re: 【紀泉】槙尾山から八ヶ丸山 (画像サイズ: 1024×768 355kB)

SHIGEKIさん こんばんは

> 要するに 準備もせんとそのまま家で寝てもた・・・てことですなぁ

要するに、そーいうことです。

> うどん鍋は、ひょとして大量仕入れ、常時保管ですか

いえいえ、そのつど購入ですよ。
前日に。

> >ここから、すぐ石段の脇に「ダイトレ」の道標のある山道に入る。
> >大阪府が葛城、金剛、和泉の山地に整備したダイエットトレーニングコース、
> >「ダイトレ」だ。
> これって ホンマですんかいな・・?

ウソに決まってますがな。
ワシのハンドルネーム、お忘れですか。

> 大阪の大 をダイと読んで ダイトレ やないんですか?

山日和さんのレスに貼った画像をご覧ください。
正解は、「ダイヤモンドトレール」で、略して「ダイトレ」でした。

なんでダイヤモンドかというと、コースの最高地点が金剛山で、
金剛石とはダイヤモンドのこと。
金剛山の金剛と、金剛石の金剛をかけて「ダイヤモンド」……らしいですよ。

> >こんな建物や東屋は、雨の中の食事にはまことに具合がよろしい。
> ほんま 悪天時の気晴らし散歩の際には、重宝します。

八ヶ丸山頂の、立派な展望台の画像です。

> 私も土曜日は所用の間の2時間、滋賀京都三重の境界東屋まで散歩、ゆったりしてました。

こりゃ、多羅尾の山奥ですかね。
こんなとこに東屋があるんですか。
まさか、ゴルフ場?

> やっぱ ダイエットトレなんですな

ドクターに「体重落とせ」と言われまして。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2007/03/26(Mon) 22:55:13  [No.6696]


洞吹さん こんばんは

> こりゃ、多羅尾の山奥ですかね。

そうです。しかし、何で多羅尾って知ってまんの?
三国境と言う三角点もあります。

> こんなとこに東屋があるんですか。

展望東屋は三重県上野市設置 なかなかの眺めです。

> まさか、ゴルフ場?

林道から1分の展望所です。伊賀上野城も見えます。

ところで、緑水さんへのresの、土光風の食事画像はどういう意味かいなぁ?

2007/03/27(Tue) 23:38:00  [No.6705]


SHIGEKIさん こんにちは

> そうです。しかし、何で多羅尾って知ってまんの?

昔、林道走行が好きで、カーラリーのまねごとして遊んでた頃がありまして、
その時代に、多羅尾、童仙房、野殿、御斎峠などは親しんだ地名です。

> 三国境と言う三角点もあります。

これはどこでしょうね。
国土地理院の基準点表では、その付近に見当たりませんでしたが、
609.4mのことですか。

> 展望東屋は三重県上野市設置 なかなかの眺めです。
> 林道から1分の展望所です。伊賀上野城も見えます。

いいですね。
一度行ってみます。

> ところで、緑水さんへのresの、土光風の食事画像はどういう意味かいなぁ?

めざしの土光さんは、全く意識の外でしたね。
たいした意味はないのですが、緑水さんがレスに乾杯の画像をつけてくれたので、
こちらも乾杯前の夕食画像を貼り付けて、返事を返した次第。
お粗末でした。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)

2007/03/29(Thu) 09:21:14  [No.6713]


洞吹さん こんばんは

> 昔、林道走行が好きで、カーラリーのまねごとして遊んでた頃がありまして、
> その時代に、多羅尾、童仙房、野殿、御斎峠などは親しんだ地名です。

イヤ〜 我が生まれ育った特定地区周辺をよくご存じで!!!
御斎峠はその昔 一面野いちごだったんですよ〜
徳川家康が本能寺の変の際、堺から逃げ帰ったいわゆる伊賀越えの地です。
近くには 代官の首切り場とその鎮魂碑もあります。

> これはどこでしょうね。
> 国土地理院の基準点表では、その付近に見当たりませんでしたが、
> 609.4mのことですか。

スンマヘン さすがですね!!
609.4 の三角点は コウモリ岩でした。
三国境は伊賀、近江、山城の境で628でした。

> いいですね。
> 一度行ってみます。

是非どうぞ 高籏山まで稜線を歩けばミニ縦走ができます。
連休の頃に来て、我が田舎に立ち寄って下されば、天然珍味を馳走
いたしましょう

   SHIGEKI

2007/03/29(Thu) 21:43:18  [No.6717]


洞吹さん、こんばんは。

> 昔、林道走行が好きで、カーラリーのまねごとして遊んでた頃がありまして、
> その時代に、多羅尾、童仙房、野殿、御斎峠などは親しんだ地名です。

これは聞き捨てなりませんね〜。
御斎峠はガンガン走ってました。いいダートでしたねえ。

             山日和

2007/03/29(Thu) 22:16:39  [No.6719]


何やナ〜

> これは聞き捨てなりませんね〜。
> 御斎峠はガンガン走ってました。いいダートでしたねえ。

2人ともそないなことしてましたんかいなぁ
我が故郷に排ガスばらまいてたんかいな

この峠、千葉真一がカリーナで走ったの知ってまっか??

2007/03/29(Thu) 22:52:19  [No.6721]


黄色い?カリーナGTですな。憧れのクルマでした。
こんなとこ走ってたんですか。(@_@)

        山日和

2007/03/29(Thu) 23:04:18  [No.6722]


SHIGEKIさん こんばんは

> 我が故郷に排ガスばらまいてたんかいな

このあたり、SHIGEKIさんのふるさとでしたか。
えらいお騒がせしました。

> この峠、千葉真一がカリーナで走ったの知ってまっか??

これは知りませんでしたわ。
ワシは、ラリー用のタイヤはいたカローラで走ってました。

現代はあまりにも舗装路ばかりになってしまった。
もう15年くらい前になりますが、
家族でドライブ旅行に行って、紀伊山地のダートを通ったとき、
まだ小さかった娘がこういいました。
「お父さん、これ、道なん?」
都会の子にとって、「道」とは舗装されているものなのです。
もっとダートを!

                                洞吹(どうすい)

2007/03/29(Thu) 23:34:04  [No.6724]


山日和さん こんばんは

> 御斎峠はガンガン走ってました。いいダートでしたねえ。

昔はちょっと山手に入ると、どこでもダート天国でしたからね。
国道でもそう。
大阪から高見峠なんか越えようとすると、
砂煙を上げてそろばんダートを走るだけで、半日コースでした。

信州のダートはよく走りに行きましたね。
お金はないから、全部、下道でね。
今は舗装されてしまったり、通行禁止になってしまった林道も、当時はたっぷりありました。
番所から乗鞍岳への林道なんか、ずっとロ−かセカンドで、川原を走っているような道でした。
忘れられません。
山日和さんも、ここ走ったことあるんでしょ。

                               洞吹(どうすい)

2007/03/29(Thu) 23:23:33  [No.6723]


> 国道でもそう。
> 大阪から高見峠なんか越えようとすると、
> 砂煙を上げてそろばんダートを走るだけで、半日コースでした。

大阪から府外へ出るだけでも、竹ノ内峠、水越峠、天王峠、蔵王峠、鍋谷峠etc...
いくらでもダートがありましたねえ。水越のそろばんストレートはガンガン行ってましたね。(^^ゞ

> 番所から乗鞍岳への林道なんか、ずっとロ−かセカンドで、川原を走っているような道でした。
> 忘れられません。
> 山日和さんも、ここ走ったことあるんでしょ。

私の頃は道もだいぶ良くなってましたね。ラリー車が次々とポンコツになったような
凄まじい河原ではなくなってました。

               山日和

2007/03/29(Thu) 23:48:31  [No.6725]


Re: 【紀泉】槙尾山から八ヶ丸山 (画像サイズ: 1024×768 353kB)

柳川洞吹さん おはようサンです

> よし、雨になる前に一発朝駆けで登ってくるか……と、前夜発の支度を始める。

> まだワシの家じゃないか。
> ありゃりゃ、なんにも準備ができとらんぞ。
> これはどうしたことだ。
> キツネにつままれたようだ。

!ン、支度を始めたのに・・・・ねむって起きたら私宅だったの??叱咤ク〜でんな(^^)

> とにかく出掛けないと。
> ザックからジャケットやアイゼンを放り出して、雨具を入れたり、うどん鍋を入れたり、なんだかんだしているうちに時間が経って、家を出たのは午前6時を過ぎていた。

先ずは出る、それが始まりだ。緑なんかそのまま出るときありますよ、何もかも車に入ってるから。
餌と泡を調達すればいいのだから、だんだん堕落していきます。

> 登山口に着いたのは8時過ぎだった。
> 今日のレポートもなかなか山に登れんわい。
> シュマン。

シューマンとかベーとぅ弁とか、聞きながら食べながらが好いですよね。

> ここから、すぐ石段の脇に「ダイトレ」の道標のある山道に入る。
> 大阪府が葛城、金剛、和泉の山地に整備したダイエットトレーニングコース、「ダイトレ」だ。

年寄が増えるこれから、時間はいっぱいあるから。時間つぶしと健康の為には歩くのが一番ですね。
ダイエットハイキングコース、都会の人は恵まれてますなあ。

> 標高600mの槙尾山に着いた。

結構な高さですね、桜が咲けば賑やかだろうて。
アクセスの鉄道はJRですか、春切符でいけそうですね。

> ええダイエットトレーニングでした。

健康に注意するようになった、洞吹(どうすい)さんでしたね。
脳のほうはチョッとと近親感を覚えました。
逢えないから画像で乾杯でチュー。

                        緑水

2007/03/27(Tue) 04:32:35  [No.6698]


Re: 【紀泉】槙尾山から八ヶ丸山 (画像サイズ: 1024×768 417kB)

緑水さん こんにちは

> 先ずは出る、それが始まりだ。緑なんかそのまま出るときありますよ、何もかも車に入ってるから。

いわゆる、走る倉庫ですね。
ワシのは普段は通勤仕様だから、山道具は入ってないのでね。
夜逃げ仕様にチェンジするのは、前夜発のときですから。

> 餌と泡を調達すればいいのだから、だんだん堕落していきます。

いやいや、クルマに飛び乗ればいいだけなんて、あこがれてしまいますよ。
ワシ、根は、ものぐさなものですから。

> > 標高600mの槙尾山に着いた。
> 結構な高さですね、桜が咲けば賑やかだろうて。
> アクセスの鉄道はJRですか、春切符でいけそうですね。

まあ、一応は山ですから、600mくらいはあってもいいでしょ。
アクセスは、鉄道は全く通っていません。
路線バスは、最近廃止になったらしいです。
従って、タクシーか自家用車か自転車か歩くか、お参り観光バスに乗るかですね。

> 健康に注意するようになった、洞吹(どうすい)さんでしたね。
> 脳のほうはチョッとと近親感を覚えました。

健康第一、安全第二、三、四がなくて、五にグルメですが、脳が……なんですと?

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2007/03/27(Tue) 22:39:50  [No.6704]


Re: 【紀泉】槙尾山から八ヶ丸山 (画像サイズ: 1024×768 184kB)

柳川洞吹 さん こんばんわサン 

> いやいや、クルマに飛び乗ればいいだけなんて、あこがれてしまいますよ。
> ワシ、根は、ものぐさなものですから。

なせば成りますよ。

今朝も飛び乗って、琵琶湖大橋渡ってね山に行ってきました。
桜はこの週末満開になるよ。

好いもの健康食ですね、紋次郎ですね。

> よい食山旅を!

                     緑水    

2007/03/29(Thu) 19:46:21  [No.6715]


掲示板に戻る