一括表示

【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 2068×600 167kB)

【日 時】2007年3月31日(土)
【山 域】越美国境 夜叉ヶ池周辺
【天 候】曇り

【コース】広野ダム8:54---9:54登山口10:05---10:31大トチ---
     12:20夜叉ヶ池13:27---14:20大トチ---14:44登山口
     14:54---15:48広野ダム

 天気予報が好転した。雨は夕方まで持ちそうだ。今シーズン初の広野
ダムへ向かう。どこへ登るかは行ってから雪の状態を見て決めよう。
 
 吹田からETCの早朝割引と通勤割引をフルに利用するためには八日市で
一旦降りなければならない。さて、そろそろ降りるかと思っていたら、
秦荘のパーキングを過ぎてしまった。あちゃー。これで晩飯代が飛んで
しまった。被害を最低限にとどめようと彦根で降りる。
Uターンして再度ETCレーンへ。そこには大型トラックにふさがれ、ETC利
用不可の掲示板が。なんてこったい。後ろに並ぶわけにもいかず一般レー
ンで通行券を受け取った。米原ジャンクションで検札を受けるのは何年ぶ
りだろう。やっとの思いで今庄に到着。本来なら吹田から2600円で来れる
ところが、結局一般料金と250円しか違わない4200円もかかってしまった。
ガッデム!!

 10日前に音波へ登りに来た時には多少影もあった雪は、カケラも見えな
い。広野ダムサイトは春の盛りの様相である。
奥に覗く越美国境稜線も斑模様だが黒が勝っている。
 とりあえず日野川源流へ偵察に向かった。湖岸の道路は両岸ともまった
くのドライ状態である。あわよくば笹ヶ峰をと思っていたが、このヤブの
露出度ではかなり高いところまでヤブコギを強いられそうだ。
それに雲行きが怪しくなってきた。風も強い。モチベーション警告灯が点
滅し始めた。
 鈴谷のダムを過ぎて、大河内の集落跡に着いた。ここには何棟かの簡単
な建物があり、生活の臭いがあった。かつてここに住んでいた人々がたま
に戻ってきているのだろうか、現役の田畑もある。
天草山の取付きを確認して、林道をしばらく進んだところで路面が悪くな
り引き返す。前谷の出合いに車を止めて善後策を練った。
 目をつぶると寝てしまいそうになる。
いかんいかん、ここで寝てしまっては洞吹さんではないか。
気力を振り絞ってダムへ戻り、渋々用意を始めた。もう9時前になってしま
った。
安易だが、とりあえず夜叉ヶ池まで行って考えよう。
国境稜線に立ってメシを食うだけでもいいだろう。元々今日は仕事のつもり
で山はあきらめていたのだから。

 公衆トイレの前がいやに賑わっていると思ったら、高い法面の補修作業を
やっていた。みんな命綱を付けて急斜面にぶら下がっている。
登山者らしき車は一台。どこへ向かったのだろう。
 登山口への道はガッチリとチェーンが張られていた。終点まで雪はまった
く無く、崩れているところもない。路面の落石もきれいに片付けられていた
のだが、いつになったら開放するのだろう。

 ひとりだからあたり前なのだが、林道を黙々と歩く。
岩谷の手前で登山者が下りてきた。もう一台の車の主だろうが、あまりに早
い下山だ。軽く挨拶しただけですれ違う。
 一度も時計を見ずに登山口に到着。当然ながら誰もおらず、乾いた風が吹
き抜けて寒々しい風景である。もうお馴染みになったカツラの巨木がいつも
のように佇んでいた。

 谷沿いの登山道にも雪はほとんどなかった。
10年ほど前の同じ頃、洞吹氏とS氏の3人でデブリを乗り越えながら、大トチ
のあたりまで2時間以上もかかったことを思い出した。支谷からのわずかな
デブリにも足跡がなかったことからして、先の単独者は登山口で引き返した
のだろう。

 眼下の流れは黒い岩盤と緑の苔、両岸を埋め尽くす茶褐色の落ち葉に美し
く彩られ、少ないながらも雪融けの春を謳歌するが如く歌うように流れて
いる。
時折現われる小さな落差が単調な流れを引き締めるいいアクセントになって
いる。10mほどの滝と2つの小滝が連瀑となった夜叉ヶ滝には以前あった標識
はなかった。
 岩谷の大トチは、残念ながら右手の大きい方のトチの太い枝が折れてしま
っていた。
 谷を離れるあたりからようやく雪が現われ始めた。と言っても足首まで潜
る程度。ここまでスパッツも着けずに歩いてきたが、ようやくほんの少し雪
山らしくなってきた。

 何度も歩いているが、この道はほんとに雰囲気のあるいい道だと思う。
登山口から大トチまでの谷の美しさ、トチの巨木、尾根へ取付くまでの斜面
をスイッチバックして登っていく道の形と適度な勾配、
そして尾根に乗ってからのブナを主体とした自然林の見事さ。
行き着く先が山上の桃源郷とも言うべき伝説の夜叉ヶ池であり、池の端から
10mも行かないところに越美国境稜線がある。ひとたび稜線に出れば、黒々
とした夜叉壁が圧倒的に聳え、美濃側の池ノ又谷が一気に落ちる。
奥美濃の名峰、三周も三国も指呼の間である。
まことに良い山、良い道だ。人さえいなければ。

 素晴らしいブナ林の中、高度を上げていく。右手の谷には一条の白布を垂
らしたような美しい流れが淙々と流れている。谷を渉る風が木立を揺らす。

 一見締っていると見えた雪も、ところによっては空洞ができ、度々ゴッソ
リと潜るようになった。鬱陶しいのでワカンを履く。これで格段に楽になっ
た。
傾斜が緩んだ台地状のコバで三周が姿を現わした。右には木の間隠れだが上
谷が見える。

 「池まで200m」の標識が頭だけ出ている池へのトラバース地点。ここまで
来るとそれなりに雪が積もっている。
ここと池の間は何度も通っているのに、未だにちゃんとルートを覚えていな
い。もちろん正規ルートは雪に埋もれて単なる斜面になっているのだが。下
のほうに見える歩きやすそうな台地に吸い込まれてしまい、池の西側斜面を
急登する破目になってしまった。いつまで経っても成長しないものである。

 夜叉ヶ池の雪原に出たとたんに強烈な風に襲われた。まともに立っていら
れず、まっすぐ歩くのも困難だ。飛ばされそうになった帽子をあわてて押え
る。
 風のないランチ場所を探して歩き回るが、なかなか適当な場所が無い。
池の左のブナ林が素敵だったが風の通り道だ。池のほとりで後ろから突風に
押されて、危うく池に転落しそうになった。

 夜叉ヶ池は冬の眠りからようやく覚めかかったところ。
池の縁だけがシャーベット状に色が変わり、これから日を追うごとにその面
積が増えていくのだろう。
国境側へ向かう。稜線直下の階段がいちばん風が弱かった。木製の階段に腰
を降ろす。

 静寂が支配する池のほとりで至福の刻を過ごした、と書きたかったところ
だが、現実には寒さに震えながらそそくさとカレーうどんをかっ込んだだけ
である。もちろんビールは欠かすはずもない。

 湯が湧くまでの間、稜線へ出てみた。こちらも凄まじい強風が吹いている。
登山道は完全に露出している。高丸や夜叉姫岳は雲の中。
でもいい。越美国境稜線に立っただけで十分だ。人から見れば単なるふたつ
の県の境界線に過ぎないこの稜線に対する特別な思い。
そこには自分を満たしてくれる何かがある。それが何かは自分でもわからな
いが。

              山日和

2007/04/01(Sun) 23:50:41  [No.6756]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 1024×768 250kB)

山日和さん おはようサンです

天気の動きが早いですね、里山は笑い出しましたです、小鳥のさえずりも賑やかになってきました。

さてさて、タイミングの好い書き出しに御礼申し上げます。

>  吹田からETCの早朝割引と通勤割引をフルに利用するためには八日市で一旦降りなければならない。

これは100キロ範囲で割り引かれる、早朝割引30%ですよね・・・だから一度外に出るんだね

> しまった。被害を最低限にとどめようと彦根で降りる。
> Uターンして再度ETCレーンへ。そこには大型トラックにふさがれ、ETC利用不可の掲示板が。

これを使うのは通勤割引の50%引きの狙いなんですね。

> やっとの思いで今庄に到着。本来なら吹田から2600円で来れるところが、結局一般料金と250円しか違わない4200円もかかってしまった。

えらい違いですね、めったに高速は使わないつもりですが。
そこで設問ですが、教えて下され妙真殿。

東名阪 鈴鹿ICから入って名古屋西から都市高速に乗り、勝川で降ります。
19号線から中央高速、春日井ICに入って中津川ICで降りるの。

何時に入って何時に出ると割り引かれるのでしょうか?・
ETCサイトで調べると適用の高速道路として名が載ってないの・・・判らんの

> 登山口への道はガッチリとチェーンが張られていた。終点まで雪はまったく無く、崩れているところもない。路面の落石もきれいに片付けられていたのだが、いつになったら開放するのだろう。

前に良い道があるのに通れないのはこち惜しいですね。工事中の看板にもだまされますね。でも人には逢わないですよ。

>  何度も歩いているが、この道はほんとに雰囲気のあるいい道だと思う。
> 登山口から大トチまでの谷の美しさ、トチの巨木、尾根へ取付くまでの斜面をスイッチバックして登っていく道の形と適度な勾配、そして尾根に乗ってからのブナを主体とした自然林の見事さ。

帰りのみやげは思うとき、ここ思います。
夜叉古池はこの辺りから古道がありそう思ってます、また訪ねよう目論みです。


>  夜叉ヶ池は冬の眠りからようやく覚めかかったところ。
> 池の縁だけがシャーベット状に色が変わり、これから日を追うごとにその面積が増えていくのだろう。

緑が行ったときは勾玉模様に雪解け、湖面が青く浮かび上がるのを不思議な思いで見たのが思い返されます。

> そこには自分を満たしてくれる何かがある。それが何かは自分でもわからないが。

思い入れのある山懐が増えていきますね。
思いで残すよい山旅をです。

                            緑水

2007/04/02(Mon) 09:02:46  [No.6759]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 600×800 131kB)

緑水さん、どうもです。
今年は春が早いですね。去年の雪がウソのようです。

> これは100キロ範囲で割り引かれる、早朝割引30%ですよね・・・だから一度外に出るんだね

30%割引というのは0時から4時までに料金所を通過する深夜割引のことです。
大阪と東京の近郊では「大都市近郊区間」限定の早朝・夜間割引というのがありまして、
100km以内の走行で50%割引となります。
吹田から今庄へ向かう時に、八日市がちょうど中間点となり、早朝割引と通勤割引をフルに使えるのです。(6時までに吹田から乗る必要があります。)

> 東名阪 鈴鹿ICから入って名古屋西から都市高速に乗り、勝川で降ります。
> 19号線から中央高速、春日井ICに入って中津川ICで降りるの。
> 何時に入って何時に出ると割り引かれるのでしょうか?・
> ETCサイトで調べると適用の高速道路として名が載ってないの・・・判らんの

いずれも6時から9時の間に料金所を通過することが最大割引の条件です。鈴鹿から名古
屋西が650円、勝川までが250円、春日井から中津川が850円ですね。6時前でも9時過ぎて
もダメです。

> 緑が行ったときは勾玉模様に雪解け、湖面が青く浮かび上がるのを不思議な思いで見たのが思い返されます。

もう少し経てばそんな光景に出会えるのでしょうね。

> 思い入れのある山懐が増えていきますね。
> 思いで残すよい山旅をです。

石徹白とここは特別なんですよ。(^_^)

               山日和

2007/04/02(Mon) 23:56:04  [No.6772]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 1024×768 316kB)

山日和 さん、どうもありがとうございました。
なにぶん熊襲.蝦夷ボヘの為には絶対に習得しなくては行けないの項目です。


> 30%割引というのは0時から4時までに料金所を通過する深夜割引のことです。

この割引制度は、東名阪、名古屋都市高速、ほか全国高速にも当てはまるんですか?

> いずれも6時から9時の間に料金所を通過することが最大割引の条件です。鈴鹿から名古屋西が650円、勝川までが250円、春日井から中津川が850円ですね。6時前でも9時過ぎてもダメです。

例えば
6時01分に鈴鹿に入り名古屋西から勝川7時00分にでて、19号線ラッシュに掛かり8時00分に春日井に入り中津川を8時55分に出たら。

鈴鹿から勝川まで900円、春日井から中津川850円でOKということですね。
間に合わなければ恵那で降りれば良いのだ(^^)ですね。
実地体験してみます。


>> 思い入れのある山懐が増えていきますね。
> 石徹白とここは特別なんですよ。(^_^)

いいところですね、山さんレポの跡追いで良いところ沢山知りました。
新しいサン域訪ねよう思っています。

よい山旅をです                緑水

2007/04/03(Tue) 08:26:09  [No.6773]


緑水さん、こんにちは。

> この割引制度は、東名阪、名古屋都市高速、ほか全国高速にも当てはまるんですか?

高速ならOKです。詳しくはこちらを。http://www.nexco.ne.jp/night_discount/

> 例えば
> 6時01分に鈴鹿に入り名古屋西から勝川7時00分にでて、19号線ラッシュに掛かり8時00分に春日井に入り中津川を8時55分に出たら。
>
> 鈴鹿から勝川まで900円、春日井から中津川850円でOKということですね。
> 間に合わなければ恵那で降りれば良いのだ(^^)ですね。

ちょっと違います。最後に乗った春日井が9時前であれば100km以内なら何時に出ようが
割引対象になります。
ETCカードを2枚使えば更に100km先まで割引利用することもできます。
夕方5時から8時の通勤割引もしかり。ETC割引は奥が深いです。(^^ゞ

             山日和

2007/04/03(Tue) 12:40:18  [No.6777]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 1024×768 459kB)

山日和さん、ありがとうございました。

> ちょっと違います。最後に乗った春日井が9時前であれば100km以内なら何時に出ようが割引対象になります。

9時までに入れば、SAで一眠りして夕方に出ようと100キロ内ならOKなんだ。

> ETCカードを2枚使えば更に100km先まで割引利用することもできます。
> 夕方5時から8時の通勤割引もしかり。ETC割引は奥が深いです。(^^ゞ

そうかマミーの分でカード作れば良いのだ、賢いなあ(^^)

> 高速ならOKです。詳しくはこちらを。http://www.nexco.ne.jp/night_discount/

時間はいっぱいある、勉強しますです。

                       緑水

2007/04/03(Tue) 16:48:02  [No.6778]


緑水さん 横から失礼

ETCの件ですが、通勤割引は一日の内、朝1回、夕1回しかつかえません。

その日の2回目は、通常料金となります。

早朝と 通勤割引をよく使います。

通勤100km連続使いだと カードを交換する必要があります。

夫婦で作って2枚を駆使してます。

2007/04/03(Tue) 23:44:31  [No.6790]


山日和さん こんばんは

行ったことないんですよ   実は・・・

> 何度も歩いているが、この道はほんとに雰囲気のあるいい道だと思う。
・・・省略・・・
>まことに良い山、良い道だ。人さえいなければ。

これでまたかなり人増えるんちゃいますか〜
少なくとも 私かなぁ
林道歩き 1時間 ですね 
その時なら静かな山を堪能できるんでしょうか

> 静寂が支配する池のほとりで至福の刻を過ごした、と書きたかったところ

インター付近のコンビニ状況も分かったことだし・・
この台詞をREPできるような好天かつ静かなときに歩きたいものです。

石徹白の山の雪は、のこってますでしょうかねぇ

SHIGEKI

2007/04/03(Tue) 23:39:10  [No.6789]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 800×600 41kB)

SHIGEKIさん、どうもです。

> 行ったことないんですよ   実は・・・

えーっ、行ったことないんですか? マジっすか?

> 林道歩き 1時間 ですね 
> その時なら静かな山を堪能できるんでしょうか

終点まで車が入れるようになると、人・人・人になってしまいます。

> インター付近のコンビニ状況も分かったことだし・・

今どき24時間やってないのが味噌ですね。

> 石徹白の山の雪は、のこってますでしょうかねぇ

うーん、どうでしょうか。そこそこあるとは思うんですけどねえ。

               山日和

2007/04/04(Wed) 00:03:57  [No.6794]


山日和さん こんばんは

>  10日前に音波へ登りに来た時には多少影もあった雪は、カケラも見えな
> い。広野ダムサイトは春の盛りの様相である。
> 奥に覗く越美国境稜線も斑模様だが黒が勝っている。

もう春ですね。

>  目をつぶると寝てしまいそうになる。
> いかんいかん、ここで寝てしまっては洞吹さんではないか。

ここで寝るのも一興かと……。

> 気力を振り絞ってダムへ戻り、渋々用意を始めた。もう9時前になってしま
> った。
> 安易だが、とりあえず夜叉ヶ池まで行って考えよう。
> 国境稜線に立ってメシを食うだけでもいいだろう。

そうでんな。

>  登山口への道はガッチリとチェーンが張られていた。終点まで雪はまった
> く無く、崩れているところもない。路面の落石もきれいに片付けられていた
> のだが、いつになったら開放するのだろう。

あのチェーンができてからは、
自己責任で入るというわけにもいかなくなりましたね。

>  谷沿いの登山道にも雪はほとんどなかった。
> 10年ほど前の同じ頃、洞吹氏とS氏の3人でデブリを乗り越えながら、大トチ
> のあたりまで2時間以上もかかったことを思い出した。

おもしろかったあのデブリ連続道も、雪なしではブラブラ歩きですか。

> 奥美濃の名峰、三周も三国も指呼の間である。
> まことに良い山、良い道だ。人さえいなければ。

人ですねえ、問題は。

>  夜叉ヶ池は冬の眠りからようやく覚めかかったところ。
> 池の縁だけがシャーベット状に色が変わり、これから日を追うごとにその面
> 積が増えていくのだろう。

前にテントを張ったのは、完全に池の上でしたか。

> 登山道は完全に露出している。高丸や夜叉姫岳は雲の中。
> でもいい。越美国境稜線に立っただけで十分だ。人から見れば単なるふたつ
> の県の境界線に過ぎないこの稜線に対する特別な思い。
> そこには自分を満たしてくれる何かがある。それが何かは自分でもわからな
> いが。

夜叉姫の誘惑じゃー。

よい山旅を!
                               洞吹(どうすい)

2007/04/04(Wed) 01:12:03  [No.6799]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 1024×768 198kB)

おはようございます、柳川洞吹さん ヒンヤリと気持ちの良いスカイブルーソ〜ラいいですね。
桜は満開で新入生を祝いますね、緑チャンも旅だちの時が近づきましたです。

>>  目をつぶると寝てしまいそうになる。
>> いかんいかん、ここで寝てしまっては洞吹さんではないか。
> ここで寝るのも一興かと……。

イロイロと後ろ髪引かれるものですなあ

>> 気力を振り絞ってダムへ戻り、渋々用意を始めた。もう9時前になってしまった。

気力を振り絞って、意気揚々着々と用意を始めよう。

ペッカーの機嫌はよし!
秘密基地使用ノウハウはバッチシ身についたよし!
ETC,JAF準備はよし!

利用のノウハウはチョッと不安んだなあ(−o−)
行き先での情報収集は課題だなあ??
物忘れがひどくなってきてるなあ%&

> そうでんな。
> 人ですねえ、問題は。

また現地からヘルプしますから、宜しく御願いいたします。
一番頼りなさそうで、頼りになるんじゃないかと見込んでます。


> 夜叉姫の誘惑じゃー。

猫の額にチューリップが並びました。
好い旅をです。
                           緑水

                               

2007/04/04(Wed) 08:10:04  [No.6801]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 800×600 136kB)

洞吹さん、どうもです。

> もう春ですね。

早い春ですねえ。

> ここで寝るのも一興かと……。

高い高速代使って寝に来るのもねえ。

> そうでんな。

この辺は洞吹流です。

> あのチェーンができてからは、
> 自己責任で入るというわけにもいかなくなりましたね。

前は可動式のバリケードだけやったのに。

> おもしろかったあのデブリ連続道も、雪なしではブラブラ歩きですか。

おもろしろかった? ひいひい言うてたような気がしますが・・・

> 人ですねえ、問題は。

そうなんですよ。

> 前にテントを張ったのは、完全に池の上でしたか。

まさか。平の西の端あたりでしたよ。ちょうど雪の壁ができてたところ。

> 夜叉姫の誘惑じゃー。

越美はあちこちに姫がおりますな。(^^ゞ

              山日和

2007/04/04(Wed) 23:19:08  [No.6807]


  Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 投稿者:とっちゃん(こと)

山さん、こんばんは。

時は、あっというまに過ぎていきますね。

> あわよくば笹ヶ峰をと思っていたが、このヤブの
> 露出度ではかなり高いところまでヤブコギを強いられそうだ。

この冬、こちらも、3月上旬に行った笹ケ峰は稜線を目の前にしての敗退となりました。前夜には雪の降る、霧の中の山あるきでした。来期再チャレンジしたいなぁと思っています。

> 元々今日は仕事のつもり
> で山はあきらめていたのだから。

仕事、忙しそうやね。体が資本、体調に気をつけてね。

それでも、山にいくことができて幸せやったね。

こちらも転勤に伴い、3月は0時まで勤務、日曜も残務整理の日々。転勤後も残業続きです。

>  湯が湧くまでの間、稜線へ出てみた。こちらも凄まじい強風が吹いている。

この日は、雨の週間予報を裏切って、午前中は晴れの予報によろこんだけど、結局は、崩れが早くなって曇り空に暴風でしたね。

こちらも、この日、夜叉からは遠く離れた越美国境稜線のピークにおりましたが、敗退でした。稜線は暴風に霧、けれど、五里霧中の稜線であっても、山に癒されました。

喧騒に悩まされない山はいいですね。

山さんの山あるきは、山旅と呼ぶにふさわしい山あるき。

これからもよき山旅を。

今までご一緒させてもらった山ではほんとうにお世話になりました。

ありがとうございました。

2007/04/04(Wed) 21:27:55  [No.6802]


Re: 【越美】春まだ浅き夜叉ヶ池 (画像サイズ: 800×600 97kB)

とっちゃん、どうもです。

> この冬、こちらも、3月上旬に行った笹ケ峰は稜線を目の前にしての敗退となりました。前夜には雪の降る、霧の中の山あるきでした。来期再チャレンジしたいなぁと思っています。

条件が揃わないとなかなか難しいね。アプローチがよければヤブが出てるし。

> こちらも転勤に伴い、3月は0時まで勤務、日曜も残務整理の日々。転勤後も残業続きです。

環境が変わるといろいろ気を遣うこともあって大変やね。

> この日は、雨の週間予報を裏切って、午前中は晴れの予報によろこんだけど、結局は、崩れが早くなって曇り空に暴風でしたね。

うまいこといかんもんです。早朝から歩いてたらちょっとはましやったかな。

> こちらも、この日、夜叉からは遠く離れた越美国境稜線のピークにおりましたが、敗退でした。稜線は暴風に霧、けれど、五里霧中の稜線であっても、山に癒されました。

田代から若丸狙いとは恐れ入りました。

> 山さんの山あるきは、山旅と呼ぶにふさわしい山あるき。

そんなええもんではないですよ。テキトーなだけ。(^^ゞ

              山日和

2007/04/04(Wed) 23:00:11  [No.6805]


掲示板に戻る