一括表示

  コレタカ・鷹ノ巣 投稿者: 緑水

大日 不動 地蔵 石仏さま無事に来ることできましたです
日溜まり ゆっくりのランチプシューを三体仏さんと楽しみました
三日前の続きに成ります
6日は貴重な秋晴に成ります 連休は雨模様と予報屋さんは言うてる
じゃ行くかでタカスに出かけたのです そこでみた物は

10月6日(木) 晴れ
矢原川・滝谷〜タカス 7時20分〜13時30分

チョット寝坊してしまい 家を出たのが7時20分 上矢原の廃畑に8時着です
矢原も随分ご無沙汰なの あの畑までの林道は通れるのかなあ 気になる
カブさんは 使われなく成った林道を慎重に伝う
畑はシダに覆われてた 少しの茶畑は清楚な花を咲かせてる
此処から大滝が望めた覚えがある 立木が大きく成ってるがその間から落下の水が朝日に輝いてるのがみえた 何となく嬉しい気分だ

滝谷へは歩きやすそうな杉林中を流れを渉りながら行く 石垣が残るのは畑の跡か 日当たりも良いし好い耕作地だったろう
本流に入ると昨日の雨ながら水量は少ない 遡行するには良い頃加減かな
今日は不動滝と法印ノコバにお参りして タカノス頂でランチの予定だ
一時間遅れだ 雨滴の残る杉林に朝日が光の帯で射し込んでくる 清々しい気分だ
流は小さな滝を懸ける ソマ道は右岸沿いに細々とつながり覚えのある滝下にでる
お助けロープが健在だ 助けられて滝上から少しで滑状大滝の下だ
どうするかな右か左か 左岸から滝を見上げるが上部は見えない高さだ 
途中に植え込みボルトのハーネスが水に洗われてる 登る人もいるのだ

左岸を巻上がって行く 高度感が増してくると足場も悪くなるがキョロクンは抜かりないです 昔のテープは心強いです
一旦滝上に降りかかるが そこには朝日に映える落下の水爆 こりゃダメだでもう一段上によじ登りだ
水の音が優しくなって大滝の上に降り着く スゲエ高さもホッとするなあですチョット休憩だ

緩やかに成れば窯跡が点在する 炭を担ぎ降ろしは右岸ソマ道を使ったのだろうね
定穴行者祠に行く印が有るが 先を急ぐのでパスまた来るさ
やがて不動滝の滝下から全体を観上げて拝し 中段の滝下に出る
修験の滝らしく 両岸には仏を安置した祠がノミ跡くっきりと残ってる
この滝壺といい前と少しも変わっていない谷筋 この谷は豪雨にもビクリともしない安定した谷なんだ
流が緩くなると法印ノコバだ 石仏が二体薄汚れた前掛けと散らかった台座が悲しいなあ 姿もおぼろげに成った石仏がジーと見つめてる様だ
りんを洗って置き直す 池山の衆はもう訊ねないのだろうか

此処まで2時間か もう一登りでタカスだな 
法印ノコバから岩峰が見える アレを伝って行くのかなあ いつの時も始めての所はワクワクするね
左岸に渉り斜面に取り付く 少しで腹を巻くソマ道に乗る ピンクのテープが目に付く
アアこれは前に聞いた チェンソウに関係有りそうだがピンときた
尾根は痩せて谷は一気に深くなる そしてピークだ
その向こうがタカスの岩稜だ キレットにも成ってるし赤茶けた脆い花崗岩だ
渡れるかなあ今回はロープも持ってるし ダメなら戻るかなあです
岩に生える青松は力強い助け ギャップを慎重に渉れば いつもの名札ベタベタのタカノス・786山頂です
ホンの尻おき場ほどの平地は好いランチ場です 鈴鹿一等地コレタカの称号を与えようです

プシューが美味い電波も届く 我が家も遠方ながら望める 好いじゃないですか
1時間ほどの鈴風ランチも お風呂に間に合うようにとボチボチでる
と 仙鶏尾根から二人が来る 測量盤とメジャーを引きながら
まだ若い青年と話をすれば 仙ノ石から源流部の測量をする池山森林組合の人だ
チェンソーの音は道を付けてるとか 間伐とはどおいう事なの 雑木を偕伐して植林にするの
聞けば 持ち主から木が混みすぎてるから 間引きして間隔を開け木の育ちを良くするとか
銭に成る木なんか一本も無いよと言えば 雑木が育つ為の処置だとかで今年内にやり終えるそうです
誠実そうな青年にあんまりバタバタに切らないでねと 頼りにならないお願いをして分かれた 環境林のペグが打たれてる
臼杵のナシノキ谷もその趣旨の間伐らしいです そうだと良いのだけれどね

折角に山抜けの無い谷なのに 源頭部が切り開かれたら崩壊が起きるのではと
ブツブツ思いながら 
P778から古道を降りてカブさんに戻りました 12時40分 帰着
また行かにゃ成らないなあです
                
                   緑水




  

2005/10/07(Fri) 10:41:49  [No.683]


  Re: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者:SHIGEKI

緑水さん こんばんは
今度は秋の味覚狩りではなく
> 大日 不動 地蔵 石仏さま
参り、でしたか。

> 此処から大滝が望めた覚えがある 立木が大きく成ってるがその間から落下の水が朝日に輝いてるのがみえた 
見えたんですねぇ
見たような気もするし・・記憶は飛んでますね

> 水の音が優しくなって大滝の上に降り着く スゲエ高さもホッとするなあですチョット休憩だ
ここの落ち口休憩ポイントもええですね

> 岩に生える青松は力強い助け ギャップを慎重に渉れば いつもの名札ベタベタのタカノス・786山頂です
> ホンの尻おき場ほどの平地は好いランチ場です 鈴鹿一等地コレタカの称号を与えようです

そんなええとこですか 知りませんでした。
人の話を聞いてランチポイント、増えるばかり・・
楽しみですわ〜

> 雑木が育つ為の処置だとかで今年内にやり終えるそうです

雑木の為の間伐ってするんですかね・・?
せっかくの3連休は月見里でした・・

   SHIGEKI


 

2005/10/10(Mon) 17:32:25  [No.685]


  Re^2: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者:mayoneko  URL

緑水さん、SHIGEKIさん こんばんは
> 此処から大滝が望めた覚えがある 立木が大きく成ってるがその間から落下の水が朝日に輝いてるのがみえた。
ほんとに見えるんですよ。
すごい滝です。
去年タカノスは、林道終点から消防団小屋の道で矢原川右俣に入り、
一度道を見失うのですが、右岸を少し登れば古い道跡を発見。
そのまま矢原川右俣の左俣支流クロイワ谷の右岸ではないかと思われる眺望のいいヤセ尾根に出ました。
古いテープも少し。
そのままタカノスの南尾根に直角に合流します。
はいあとは北のタカノスへ。
その時のページがあるので見てやってください。
去年の11月29日でした。

2005/10/11(Tue) 01:04:14  [No.687]


  Re^3: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者: 緑水

mayonekoさん こんばんは

> 去年タカノスは、林道終点から消防団小屋の道で矢原川右俣に入り、
> 一度道を見失うのですが、右岸を少し登れば古い道跡を発見。
> そのまま矢原川右俣の左俣支流クロイワ谷の右岸ではないかと思われる眺望のいいヤセ尾根に出ました。
> そのままタカノスの南尾根に直角に合流します。
> あとは北のタカノスへ。

法印ノコバからの山腹にはソマ道が横切ってる この道は小屋から滝谷右俣に入り クロイワ右岸を巻上がって行く道なんだ
そしてミズナシ谷に入り仙ノ石に参拝する 見事な道づくりですね
また出かけ見てきますわ 点が線にそして面へと想い巡らすと 三次四次元に遊ぶ事が出来ますね

              緑水。

 

2005/10/11(Tue) 11:16:00  [No.689]


  Re^2: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者: 緑水

SIGEKIさん お早うです
今時期は秋味覚散策ですよ そして・・・なの・・・

> > 大日 不動 地蔵 石仏さま参り、でしたか。
> > 此処から大滝が望めた覚えがある 立木が大きく成ってるがその間から落下の水が朝日に輝いてるのがみえた 見えたんですねぇ

緑の中に大滝上部直爆が朝日に輝く そのバックの尾根がタカノス その奥が仙石尾根が望めます いい眺めポイントですねぇ
思うにこれだけの場所なのだから 上矢原には宿坊が有っただろうと想う  

> > ホンの尻おき場ほどの平地は好いランチ場です 鈴鹿一等地コレタカの称号を与えようです
> そんなええとこですか 知りませんでした。
> せっかくの3連休は月見里でした・・

久瀬村の月見里でしたか 秋の里山どこに行っても好いですね
鹿笛が良く聞こえる様に成ってきた 秋風は仲間恋しい季節です

               緑水

2005/10/11(Tue) 11:15:09  [No.688]


  Re: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者:山日和

緑水さん、こんばんは。
「鈴鹿の山と谷」は第6巻だけ持ってないのでこの辺の地名がよくわかりませんが、結構歩き甲斐の
ありそうなところですね。地形図を見るとガケ記号も多く気になってましたが、矢原川本谷以外は未踏です。
おすすめのランチポイントで鍋プラスプシューといきたいもんです。
晩秋から初冬の楽しみができました。(^_^)

                     山日和

2005/10/11(Tue) 19:28:29  [No.690]


  Re^2: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者: 緑水

山日和さん、今日も好い秋日和です がまた週末は雨模様ですね

> 「鈴鹿の山と谷」は第6巻だけ持ってないのでこの辺の地名がよくわかりませんが、結構歩き甲斐のありそうなところですね。

ホントに良く調べまとめられた本です 好い参考書になります
弟6巻はアルピニズムなものより 土着信仰的な要素が多分に有る山域と捉えてます
緑水 ある時期がきてそうなったのかな 興味が変わってきたようだ
山々は自然信仰のもっとも残るところ 専門的な事は学者に任せてチョットだけ触れる 訪れようとする気力を貰いにね

> おすすめのランチポイントで鍋プラスプシューといきたいもんです。
> 晩秋から初冬の楽しみができました。(^_^)

登山技能の優れた山さんだから また色んな発見があることでしょう
良い山訊ねをです。

              緑水。

2005/10/14(Fri) 10:55:23  [No.698]


  Re: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんわ〜。

矢原川周辺、足繁く歩いてはるんですね〜。

> 今日は不動滝と法印ノコバにお参りして タカノス頂でランチの予定だ

鷹の巣は、一度行きたいなぁと、仙ケ岳南尾根を歩いたときに思ってました。

> 此処まで2時間か もう一登りでタカスだな 
> 法印ノコバから岩峰が見える アレを伝って行くのかなあ いつの時も始めての所はワクワクするね
タカノス・786山頂です
> ホンの尻おき場ほどの平地は好いランチ場です 鈴鹿一等地コレタカの称号を与えようです

誰もいない岩の上での、ランチは、満足〜だったでしょうね。

> チェンソーの音は道を付けてるとか 間伐とはどおいう事なの 雑木を偕伐して植林にするの
> 聞けば 持ち主から木が混みすぎてるから 間引きして間隔を開け木の育ちを良くするとか
> 臼杵のナシノキ谷もその趣旨の間伐らしいです 

そうなんですか?。ナシノキ谷からの道型がはっきりあり、木が切られてたので植林かな?って思いましたが、間伐でしたか。そうでありますように!。

2005/10/13(Thu) 20:35:42  [No.695]


  Re^2: コレタカ・鷹ノ巣 投稿者: 緑水

とっちゃん(こと)さんお早うさん

> 矢原川周辺、足繁く歩いてはるんですね〜。

チョット面白くてね 忘れない内に歩いてる それにお土産を期待しながらキョロクンですよ
でも捕らぬタヌキのナンヤラですわ(^^)

> 誰もいない岩の上での、ランチは、満足〜だったでしょうね。

いやいや一人はさびしいですよ 気の於けない仲間と来るのが好いですよね
尻置き狭いところでは 大勢でプシューは転落者が出るカモね

> そうなんですか?。ナシノキ谷からの道型がはっきりあり、木が切られてたので植林かな?って思いましたが、間伐でしたか。そうでありますように!。

奥山での確認では 植林はしない山の整備だと年輩のテープ付け人は言ってた
昔の炭焼き道が再生されたら 好い遊び場に成るカモね
そう成ると嫌がる人も出るかな

               緑水

2005/10/14(Fri) 10:56:33  [No.699]


掲示板に戻る