一括表示

【行き先】台高・山ノ神ノ頭 バリエーションハイキング
【日 付】2005年10月22日(土) (前夜発)
【コース】三之公川林道−明神谷−茸股谷−山ノ神ノ頭(1099.1m)
     −台高山脈尾根・P1125m−湯ノ谷左岸尾根・P819m−三之公川林道
【メンバー】山日和、ひいちゃん、矢問 

http://homepage3.nifty.com/komachans3/yama3/yamanokami.htm

明日の気温が急激に低下する予報がでたので「沢登り計画は中止にして、天気も持ちそう
な台高の山ノ神ノ頭へのバリハイはどうですか」と山日和さんからのうれしい提案。
地図で名前を見ていつかは行ってみたいと思っていた「山ノ神ノ頭」だ!!。
素晴らしい尾根筋を熟知している山日和さんのプランにワクワクしながら家から15キロ
の集合地へ。そこからは山日和号で三之公川の明神出合へ。
林道に入ると親鹿、子鹿と次々に6頭ほどに出会って、日付が変わる頃に出合に到着。
ここは馬の鞍峰登山口で、昨年夏に北股川本谷からホウキ谷を遡行して池小屋山へ行った
帰りにMICKEYと来たことがある。対岸には大きな東屋がある。先着車は1台だった。

「それほど寒くないですね」そこで小宴会。山日和さんが明日のルートの地図を綺麗に作
って来てくれていた。いろいろと説明を受ける。
山日和さんもひいちゃんもこの山域には何度も来ているのでいろんな地名が出てくる。
僕は地図で見ただけの地名や山日和さんの報告文で読んだ所ばかりだ。3人ともいつの間
にか子育て談義に花を咲かせ午前1時半に就寝。山日和さんの寝息がすぐに聞こえた。

午前5時、2人組の車が到着。ヘッドランプを点けて登山口を5時半にスタートして行った。
5時半起床予定だったのでみんなを起こした。6時にまた1人出発していった。
僕たちはまだゆっくり各自朝食。

6:40
スタート高度を480mに3人ともセットし山日和さんのリードでスタート。
登山口の階段を登り、植林帯を歩く。木橋が落ちているところを時計回りに回り込むと直
進は明神滝方面、右下へは茸股谷の大障子滝方面の分岐。右下のルートだが「通行止め」
の看板。「登山道が台風などで途中で崩落しているのです」と山日和さん。
しばらく進むとまた同じ看板を見ながら沢筋右岸を進む。二俣になり、丸太橋がぶら下が
っている右へ進むのだが、左岸に飛び移るのには、ひいちゃんにはちょっと幅広。
山日和さんが手を差し出してエスコート。「思い切って飛んで!」

だんだんと暑くなってきたので僕だけ早くもTシャツになった。
また右岸に移りまた左岸に移りまた右岸・・・と進んでいく。

7:20
左下に綺麗な淵が見えると橋が架かっている。そこへ下りていくが橋は不安な状態なので
橋の右手を飛び越えて右岸へ。しばらく河原を進むと「登山道はもっと上にあったはず」
と山日和さんが大木の倒木があるガレ場を偵察に。「あったよ〜」との合図で僕らも20
mほど登ると崩れた続きの登山道が斜面にあるではないか。
「流石によく覚えてますね〜」と僕。「高速道路ですね〜」とひいちゃん。
右手下に立派なカツラの木が見える。
数段の丸太の階段を登ると大岩。その右手を回り込んで進み、5分ほどすると大障子滝が
斜め右前方に見えてきた!。「うわ〜。良い滝だ」と僕の目が輝く。

7:40
大障子滝。なかなかの水量の滝だ。釜に倒れる巨木も味がある。記念写真と10分休憩。

滝へ下りてきた登山道を少し戻り滝の左手に食い込んだ涸れ沢が巻きルート。
少し入り込むとテープもロープも張ってある。充分歩いて登れる巻きルートだ。
10段ほどの階段状の土止めを登ると右手に大障子滝の落ち口が見える。2段になってい
る。右岸を進むと「この先はおもしろい物がありますよ」と山日和さん。何だろう???
「うわっ、巨木1本を寝かせた階段+廊下細工を歩くルート!」
ひいちゃんが「滑りやすいですよ〜」と先行する。右に進み下りた河原も良い雰囲気だ。

8:00
二俣。台風とか増水ですごい水量がながれたのであろう。左からのカーブの斜面がえぐら
れて堤防のようになっている。コーナーはさらに深くえぐられ巨木の根がむき出し。
「この前はこの二俣に挟まれた真ん中の尾根を登った」と山日和さん。
今日の僕たちは右股沿いに進む。苔も綺麗し、キノコも多い。
2枚の花びらが下に長い可憐な白い花があちらこちらに。3人は写真を撮りまくる。

8:20
現在地を何度も地図とコンパスで確認するひいちゃん、それを指導する山日和さん。
この前はそのまま沢筋を東進して最後の急登をがんばり県境尾根へ登った山日和さんだっ
たが、今日は右(南)の枝沢沿いに入り県境尾根から西にのびる支尾根にのるプランだ。
枝沢沿いに進んで10分ほどの良い感じの斜面で休憩した。ミカンをごちそうになる。

左岸を進み、斜面を登る。踏み跡もごくかすかでなかなかルートファインディングがいる。
突然テープが残っていたりするのでピッタリ合っていることがわかる。

8:50
ぐいっと左に曲がり支尾根に乗った。車を置いたところに続く尾根だと説明を受ける。
巨木の倒木にいろいろな茸が沢山ついている。
「綺麗ないい雰囲気だなぁ」「まだまだこの先がいいのですよ。立派なブナと立派なヒメ
シャラが沢山ある素晴らしいところが開けてきますよ」
「あっ、これが有名なN字に曲がってるヒメシャラだわ」と、ひいちゃんが喜ぶ。
ブナの巨木が続く尾根。感動に笑顔が出っぱなしだ。素晴らしすぎる!!

9:25
山ノ神ノ頭に着いた。展望はそれほどないものの、素晴らしい木々に囲まれた所だ。
こういう気持ちの良い山頂も好きだ。バンダナショットで記念写真。
「寒くなって来ましたね」「ホントホント」3人とも長袖上着を着る。
地形図を見ているひいちゃん。「向かっている方角わかる?コンパス見ないと(^_-)」
ここからは展望が開けた尾根となる。
地図を見るひいちゃんに、山名や尾根を説明する山日和さん。倒木帯の木をまたいだり乗
り越えたりして次は激下り。ロープがついている。そしてまた登るとP1125だ。

「←振り子辻・馬の鞍山(正しくは峰)→」の道標がついている巨木はユニークに曲がり見
上げてしまう。「ここから南に下ったコルがとても素晴らしい所だから、そこで昼食にし
ましょう」と山日和さん。ここから真南に進路を取る。下りにロープがついている。
天理大の黄色い道標が落ちていた。木の根元に置く。「昔はこれが良い目印でしたよ」と
山日和さん。太いブナと太いヒメシャラ・・・だんだんと良い雰囲気が漂ってきたぞ。

10:50
風が冷たいのでコルのへこんだところで昼食とした。大きなブナに囲まれて(^^)
それぞれが暖まるうどんやラーメンを作る。「うわっ、ビールを車に忘れてきた」と泣き
そうな山日和さん。「私のを分けましょう」と優しいひいちゃん。
ひいちゃんからはホテルケーキをごちそうになる。僕は「これ食べてください。ロッテの
チーズケーキ。食べきってくれたら今日からの日本シリーズの初戦、トラの勝ちとなりま
すので(^^)」と僕。「おいしいな。ロッテの勝ちかも(^^)」と山日和さん。そりゃないで
しょ〜(^^;)
(食べきれずひいちゃんは1つ持ち帰ったとか・・これが初戦負けの原因になる(^^;))
コーヒーも頂いて体はホカホカしてきた(^^)。


12:00
パラパラ・・と雨が降る。それほどでもないが寒いので雨具の上着を羽織って出発。
木の根の多い斜面を登る。寒いので丁度良い。ピークで展望を楽しんで、そのまま県境尾
根を西へと痩せ尾根を下っていく山日和さん。「あれっ??オプショナルツアーかな・・」
とついていく。山日和さんが止まって地図を見る。
「あのぉ・・・山日和さんの予定ルートはあのピークから南西へ行くはずだと思ったんで
すが、オプショナルツアーでもあるのかと・・(^^;)」「ありゃ〜、行き過ぎてましたか
(^^;)」と僕のGPSでも現在地を確認し300m戻る。あの下ったところを登る。
「寒かったし丁度いい具合に暖まったよね。良いオプションでした〜(^^)」と僕とひいち
ゃん。暑い時期なら文句たらたらかも〜(^^)
ピークから軌道修正し南西へと下る。すごく大きなブナが続く素晴らしい尾根だ。
次には立派なヒメシャラの連続。何度も笑顔と感動のため息が続く尾根下りだ。

13:20
木を運ぶワイヤーロープを設置する尾根地点に出た。
並行して南に走る尾根が見えるが、崩壊がひどくその斜面が痛々しく見える。
シャクナゲの木も多い。花の時期は綺麗だろうな。
急に山日和さんが北へと尾根からはずれて急斜面を下りだした。
矢:「???山日和さん、真北に下ってますよ〜」ヤブコギとなる。ひいちゃんも必死。
山:「出合に近い地点に最短距離で出るようにすこし西へ振るから大丈夫」
矢:「出合って?まだ高度も580m。尾根最後のコブまで300m以上ありますよ」
山:「ええっ??」僕のGPSも取り出して確認。
  「あれ〜、まだここまでしか来てなかったのか(^^;)台高は最後が崖ってことが多い
   から軌道修正。登り返して尾根を進もう」登りつつ途中でトラバースして修正。
ワイヤー張りの仕事道なのか踏み跡が現れた。どんどん下るとだんだん木や笹がうるさく
なってきた。下に車や作業者が見え声も聞こえてきた。こんなところから人が下りてきて
驚いたようだ。「僕たちは変態ヤブコギ隊で〜す。人と会わないルートしか行きませ〜ん」
と聞こえないように言っていたらひいちゃんが笑ってた。

14:25
河原に出た。浅いが3〜4歩かかる。最も浅いところを走って渡った。
3人で握手(^^) 「河原を歩いて行く予定だったけど、林道でのんびり帰りましょか」と
決まり、晴れ間の出だした空を見ながら林道から右手に見える斜瀑を眺めたり、50m程
の直瀑を見たりしながら15:10に車の所へ到着。再度握手。
のんびり歩きながら「このGPSなかなかやりますなぁ。」と山日和さん。
「一人歩きの良き相棒になりますよ。地形図でチェックして相棒のGPSで確認すれば
なにも地図を読む力も落ちないし。使い方ですよね」「欲しくなってきたなぁ」と(^^)

和歌山の高校のワンゲル部がバスで来ていたのでそれが出る前に急いで出た。
車に乗ると雨が降り出した。なんと幸運!
五色湯で汗を流し、夕食を食べて日本シリーズを車のテレビで観戦しつつ帰路についた。

山日和さん、本当に素晴らしいバリハイコースをありがとうございましたm(..)m(^^)。
本当に感謝しています!!! 素晴らしい木々の連続で満腹でした。
ひいちゃんもありがとう。ひいちゃんの好きなヒメシャラも多かったし、とても良いコー
スでしたね〜(^^)  また静かなルートをご一緒できることを楽しみにしています!!

2005/10/24(Mon) 00:09:24  [No.715]


矢問さん、こんばんは。お疲れさまでした。(^_^)
山ノ神、馬ノ鞍周辺は大好きな山域。馬ノ鞍はかなり登山者が増えましたが、往復コース以外のところでは人を見かけることもなく、静かな山旅を楽しめますね。
もう少しいい天気で日溜りのコバでランチだとよかったのですが、まあよしとしましょうか。
昼食後の行き過ぎと下りでの尾根外しは失礼しました。思い込みはダメですね。いい加減なところが露見してしまいました。(^_-)
矢問さんの最新型GPSには感服致しました。あれほど凄いものだとは思いませんでしたよ。(@_@;)
GPSなんてと思ってましたが、もうのどから手が出る状態、よだれ垂れ流しです。(^^ゞ
また雪の時期によろしくです。

                    山日和

2005/10/24(Mon) 19:02:59  [No.716]


山日和さん、こんばんは(^^)

> お疲れさまでした。(^_^)

加速もグリップも快適な車で気持ち良かったです(^^)
山では疲れなかったのに、タイガースがガタガタで疲れが(^^;)

> もう少しいい天気で日溜りのコバでランチだとよかったのですが、まあよしとしましょうか。

ホントに食事時は寒かったですね。沢に行かなくて良かった〜。

> 昼食後の行き過ぎと下りでの尾根外しは失礼しました。

いえいえ、あれが無いと寒かったので、よいオプションでしたよ(^_-)

> 矢問さんの最新型GPSには感服致しました。

前に使っていたベンチャーとは感度が格段に良くなったし、地形図とばっちり視覚でわかるしズームも出来て見やすいです。カーナビにもなるし(^^) あれに頼り切りは山日和さんと同感でだめですが、確認のための相棒にはなります(^^)。特に自分の歩いたルートで元に戻れるのでホワイトアウト時などはメチャ有効ですよ。

> もうのどから手が出る状態、よだれ垂れ流しです。(^^ゞ

やはりTOPO 10Mは日本語版にしかインストール出来ない感じですね。

> また雪の時期によろしくです。

こちらこそm(..)m(^^) 福井も奥美濃も山日和さんの足跡が一杯でしょう(^^)

カメラ、ミュー600はそれほど感心しませんでしたが、ミュー800は沢や薄暗いところでも手ぶれ防止で使えそうな感じです。
いまのが段々ガタがきてあの日のように閉まってくれないことが多くなったので、800を試してみようかな、と画策中です(^^)

2005/10/24(Mon) 20:14:04  [No.717]


  Re: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:とっちゃん(こと)

矢問さん、ひぃちゃん、山日和さん、こんばんわ〜。

 当初の沢計画では(結果は山に変わりましたが)、せっかくお誘いくださったのに、故障中でご一緒できなくてとても残念でした。

 故障したことはとてもショックで、人生の楽しみがなくなってしまったようで、毎日ブルーな気持ちですごしていました。

 山の神へは、二度ちがうコースで行った事がありますが、静かでとっても、いいところですね。

 コースによっても、季節によってもいろんな楽しみがあって、山頂そのものよりそこに至る楽しみがそこにはあるように思います。

 この山に至る二度のコース、その二度ともが、とっても心に残っています。

 春に洞吹さん、山日和さんと三人で行った稜線の花の咲き続く美しさも格別でした。

 ブナの紅葉の時期にも、ぜひ行ってみたいと思っていましたが、今年は諦めなければなりません。やっぱりかなしいなぁ。

 矢問さん、まるで一緒に歩いたような、細かな描写に、感動が伝わるレポートをありがとうございました。おかげさまで、一緒に私も楽しませていただきました。

 次回、2006年、冬山からまた、矢問さん、山日和さん、ひいちゃん達とご一緒できるグループ登山楽しみにしています。

GPSを持っての山の楽しみにも魅力を感じますが、さまよう、まちがう、という、山の楽しみも大事にしたいと思うのです。

 みなさんも、故障されないように、気をつけてくださいね。
 

2005/10/24(Mon) 22:02:41  [No.718]


とっちゃん、こんばんは(^^)

>  人生の楽しみがなくなってしまったようで、毎日ブルー
この静養期間もカシミールやらホームページやらの勉強期間として
過ごしているのは有意義じゃありませんか(^^) 山に行ってばかりではきっとなかなか出来ないことが今できるんだ、って前向きに考えてm(..)m(^^)

>  山の神へは、二度ちがうコースで行った事がありますが、静かでとっても、いいところですね。
ホント、静かで、素晴らしい木々に囲まれて(いつも花より巨木に感動の度合いが大きい矢問です)気持ちが落ち着くルートですね。
山日和さんが7度?も訪れるのもわかる気がする(^^)

>  コースによっても、季節によってもいろんな楽しみがあって
今回はいろんなページもガイド本も下手に見ずに行くことにしました。それがかえって新鮮に感じてとても良かったです。

> 山頂そのものよりそこに至る楽しみが
ホントそうですね。あの山頂の雰囲気も好きですよσ(^-^)。

>  春に洞吹さん、山日和さんと三人で行った稜線の花の咲き続く美しさも格別でした。
新緑の頃、花の頃、紅葉の頃、良さそうですね。雪の頃は厳しいかな?

>  矢問さん、まるで一緒に歩いたような、細かな描写
ことちゃんのためにと長々と(^^)

>  次回、2006年、冬山からまた・・・
なにをおっしゃる!! 新年とか残雪の春山からでしょうに(^_-)
冬までかかるわけないし〜(^^)

> GPSを持っての山の楽しみにも魅力を感じますが、さまよう、まちがう、という、山の楽しみも大事にしたいと思うのです。
へっへっへ〜。持ってても僕なんていつもさまよってしまってます(^^;)

>  みなさんも、故障されないように、気をつけてくださいね。
昨日、息子が車庫入れを失敗して、ガレージの塀も車の後ろもこわれちゃいました\(^o^)/  阪神タイガースも故障してるし(ーー;)

2005/10/25(Tue) 00:53:25  [No.719]


とっちゃんさん、こんにちは。

>  故障したことはとてもショックで、人生の楽しみがなくなってしまったようで、毎日ブルーな気持ちですごしていました。

お怪我なさったんですか? 
登山愛好家にとっては病気より怪我の方が怖いですよね。
私も他にこれといった趣味が無いので、お気持ちお察しします。
レポート楽しみにしていましたのに、とても残念です。
また元気に復帰して下さいね。

2005/10/26(Wed) 10:08:04  [No.722]


  Re^3: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:とっちゃん(こと)

コダマさん、こんばんわ〜。

> お怪我なさったんですか? 

はい、なんでもないとこで、ころんで、足首の関節を骨折しました〜。全治2ケ月です。(^^ゞ

> 登山愛好家にとっては病気より怪我の方が怖いですよね。

病気で手術をし、三ヶ月仕事を休んだのが1年半前、リハビリ山行から始めて、やっと思うように歩けると思ったのに、今度は骨折!。人生永い間、大きな病気も、怪我もしたことが無かったのに、あいついでの災難、足の関節にはまいりました。(@_@)

> 私も他にこれといった趣味が無いので、お気持ちお察しします。
> レポート楽しみにしていましたのに、とても残念です。
> また元気に復帰して下さいね。

コダマさんの優しいお気持ち嬉しいです。
毎週、山に入らなければ、いてもたってもいられない山の中毒にかかっているので、禁断症状がでるかも・・・・・。

いつか、コダマさんとも、ご一緒できる日を楽しみにしています。

2005/10/27(Thu) 00:14:00  [No.731]


とっちゃんさん、こんにちは。

> はい、なんでもないとこで、ころんで、足首の関節を骨折しました〜。全治2ケ月です。(^^ゞ

そうですか。私も若い頃にスキーで左の足首をひどく捻挫をしまして、
捻挫くらいと医者に通わなかったために、今でもたまに激痛が走ります。
今後のためにも、最後まで通院して完治させて下さいね。

2005/10/27(Thu) 11:04:14  [No.737]


>【行き先】台高・山ノ神ノ頭 バリエーションハイキング

矢門さんこんにちは 皆さん好い会話してますね
緑水も混ぜて貰えるかなあ 
囲炉裏のHPもみせて貰いました 近場に仲間の寄り場所があって好いなあです
段取りするのって好きな人 それも乗る人が居て成り立つのですよね

> 風が冷たいのでコルのへこんだところで昼食とした。大きなブナに囲まれて(^^)それぞれが暖まるうどんやラーメンを作る。「うわっ、ビールを車に忘れてきた」と泣きそうな山日和さん。「私のを分けましょう」と優しいひいちゃん。

アハハ山さんの顔見えますなあ
鍋焼きおでん煮込み美味く成る季節 熱燗饒舌 落ち葉ヒナタが好いですね

> 台高山脈尾根・P1125m−湯ノ谷左岸尾根・P819m−三之公川林道
> ピークから軌道修正し南西へと下る。すごく大きなブナが続く素晴らしい尾根だ。次には立派なヒメシャラの連続。何度も笑顔と感動のため息が続く尾根下りだ。

こんな所降りたのですか〜あ
春にこのルート登ろうとした 谷から少し入ると鬱蒼としたジャングル 虎が出てくる様な雰囲気に尻込みしてる 今度登って観るかなあです
虎トラ・・・どうなってるんだよう

> とっちゃん(こと)さん 故障したことはとてもショックで、人生の楽しみがなくなってしまったようで、毎日ブルーな気持ちですごしていました

動き巻くっていた人が故障とは心中お察ししますです
でもね楽しみは作れば作るほどに湧いてくるものですよ
寒く成ってきた セーターでも編もうかな 難しいからマフラーにしようかな
 それとも凝ったお料理作ろうかな アッと言う間に日が過ぎますね

日々閑散多忙にです    緑水

2005/10/26(Wed) 11:10:20  [No.725]


> 緑水も混ぜて貰えるかなあ 

緑水さんこんばんは(^^) どうぞどうぞm(..)m(^^)
いつもこの掲示板では楽しませていただいております(^^) 山日和さんから「読んでばかりはだめですよ。書き込んでくれないと〜」と言われました(^^;)

> 段取りするのって好きな人 それも乗る人が居て成り立つのですよね

今回は山日和さんにおんぶにだっこでした。完全にお客様状態にさせていただけました(^^) 巨木と緑と静けさにもう顔がゆるみっぱなし。

> アハハ山さんの顔見えますなあ

でしょ(^^) もう「くっそー!なんてこった・・・」と顔に一杯書いてありました(^^)

> こんな所降りたのですか〜あ
> 春にこのルート登ろうとした 谷から少し入ると鬱蒼としたジャングル 虎が出てくる様な雰囲気に尻込みしてる

そうですね。河原からしばらくはうるさいと思います。実に最後は下りにくかった(^^;) でもすぐに明確な踏み跡がでますよ。ワイヤーを張ったり林業の人の通り道かも。

> 虎トラ・・・どうなってるんだよう

(;_;)(;_;) 今日も職場で巨人ファンにいじめられっぱなしでした・・・。 ホントに別のチームを見ているようで・・・。
今期のジャイアンツファンの気持ちがわかるような・・・(^^;)

> 動き巻くっていた人が故障とは心中お察ししますです

ホントですね(^^) でもこれをチャンスとカシミールやホームページの勉強をしているようで、これはこれで良い時間の使い方かも、ですね。

2005/10/26(Wed) 18:57:27  [No.726]


> > 緑水も混ぜて貰えるかなあ 

なにを遠慮なさっておいでで・・・(^^)みんなで行きましょう。(と言いながら大人数は苦手ですが^_^;)

> > アハハ山さんの顔見えますなあ
>
> でしょ(^^) もう「くっそー!なんてこった・・・」と顔に一杯書いてありました(^^)

いやー、そうでもなかったですよ。(~_~;)
あぶら汗がにじみましたわ。

> ホントですね(^^) でもこれをチャンスとカシミールやホームページの勉強をしているようで、これはこれで良い時間の使い方かも、ですね。

こういう事でもないとじっとしていない人だからいい機会かも・・・(^^ゞ

                    山日和

2005/10/26(Wed) 23:47:49  [No.730]


  Re^4: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:とっちゃん(こと)

山日和さん、こんにちわ〜。

> こういう事でもないとじっとしていない人だからいい機会かも・・・(^^ゞ

ええーっ、そのままの言葉は、山日和さんにもピッタリコン!じゃありませんか〜。

故障して、お返しの言葉をもらわないように、怪我したらあかんよ〜。(*^_^*)

完治のあかつきには、山日和さん、ぜひぜひ皆で行けるオフの山企画をしてね〜(^_-)-☆

2005/10/27(Thu) 12:58:44  [No.740]


とっちゃん、こんばんは。

> ええーっ、そのままの言葉は、山日和さんにもピッタリコン!じゃありませんか〜。

なにを仰いますやら、一緒にせんといてー(^^ゞ

> 故障して、お返しの言葉をもらわないように、怪我したらあかんよ〜。(*^_^*)

肝に銘じておきますm(__)m

> 完治のあかつきには、山日和さん、ぜひぜひ皆で行けるオフの山企画をしてね〜(^_-)-☆

へーい。(^_-)

                     山日和

2005/11/01(Tue) 18:12:52  [No.761]


>> こんな所降りたのですか〜あ
>> 春にこのルート登ろうとした 谷から少し入ると鬱蒼としたジャングル 虎が出てくる様な雰囲気に尻込みしてる

> 山ノ神ノ頭(1099.1m)−台高山脈尾根・P1125m−湯ノ谷左岸尾根・P819m−三之公川林道そうですね。河原からしばらくはうるさいと思います。実に最後は下りにくかった(^^;) でもすぐに明確な踏み跡がでますよ。ワイヤーを張ったり林業の人の通り道かも。

又してもこんばんは
レポ、コメント読み返してチョット疑問がでてきた
下山尾根は湯ノ谷左岸尾根ですか???湯谷では有りませんか
前に湯谷左岸尾根を貴兄らが歩いた逆コースで歩いています 

> 木を運ぶワイヤーロープを設置する尾根地点に出た。
> 並行して南に走る尾根が見えるが、崩壊がひどくその斜面が痛々しく見える。

湯ノ谷左岸尾根は 山ノ神に直接突き上げる原生林が覆っているジャングルだ
これは手ごわいと思ってる 思い違いならゴメンナサイね
馬ノ鞍尾 P1054チョット訊ねたくなってます

               緑水

2005/10/27(Thu) 19:40:53  [No.742]


緑水さん、こんばんは。
湯谷左岸尾根でした。謹んで訂正、お詫びいたしますm(__)m
湯ノ谷左岸尾根の方もあたりは付けています。今春アワホラ谷へ行った時に尾根の末端にテープが
あるのを確認しました。下りてくるのは恐いので、今度下から上がってみます。
(すぐ隣は大岩壁と大滝で、行き詰れば絶望的ですからね)

                   山日和

2005/10/28(Fri) 00:07:39  [No.746]


  Re^2: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんばんわ〜。

>> 動き巻くっていた人が故障とは心中お察ししますです

は〜い、わかってくださる方があって、ありがたいです。

> でもね楽しみは作れば作るほどに湧いてくるものですよ
> 寒く成ってきた セーターでも編もうかな 難しいからマフラーにしようかな
>  それとも凝ったお料理作ろうかな アッと言う間に日が過ぎますね

そうですね。子供の小さい時には、セーターを編み・子供服をつくって着せていたのですが、最近はさっぱり。根気がなくなったのかなぁ〜。

子供の小さい時は、いろんなことをしたなぁと思い出しました。クッキー焼いたり、ケーキ焼いたり、今唯一続いているのは、誕生日には、手作りケーキそれだけです。

この期間も、やっぱり、山に関わるなにかを、するでしょう。今は、地図や山のレポの整理をしていま〜す。

2005/10/27(Thu) 00:23:30  [No.732]


  Re^2: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:とっちゃん(こと)

緑水さん、こんにちわ〜。

> 矢門さんこんにちは 皆さん好い会話してますね
> 緑水も混ぜて貰えるかなあ 

緑水さんは、Sハイでも、リーダーとして活躍。そういうことが出来ることを、すごい!って思ってますよ〜。

某氏に、とっちゃんは、いっぱい仲間作って、行きたい時に、どこへでも一声かければ、誰かが行ってくれるだろうと言われたことがありましたが、そんな簡単じゃないですね。

大きな組織や小さなグループでも、新しい人に対して、拒否的であったり、仲間として受け入れなかったりということが、わりとあるもんだなぁ〜と、感じる経験を今までにも何度かしてきました。

ヤブコギでは、出会いを大事にできるといいなぁ〜と思います。

完治したら、緑水さんはじめ、皆での山企画に参加させてくださいね〜。

山日和さん、ぜひぜひ企画をしてね〜(^_-)-☆

2005/10/27(Thu) 13:30:07  [No.741]


  Re: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:キューピットでした。

> 山日和さん、矢問さん
こんばんは〜
初めてお邪魔いたします。

大変お世話になりました。
この山域はいつ行っても良いところですね。
 

> 5時半起床予定だったのでみんなを起こした。6時にまた1人出発
>していった。
> 僕たちはまだゆっくり各自朝食。
早発ちの矢問さんにとって苦しい時間だったのでは・・・?まだ行かないの〜?ってね。

南竜では私たちが起きたときには、もう別山でしたしね。早発ちははずれがなくて良い!をあのときばかりは実感しました。
反省したはずなのに、相変わらずのメンバーで・・
あっ!こんな事言って聞こえてるかな?

> 僕のGPSでも現在地を確認し300m戻る。
優れものですね。
あんなに詳細に分かるものとはねぇ〜、驚きでした。
見てしまうと欲しくなるものですね。
でも、でも我慢です。
矢問さんに去年教えていただいたMSR22も今年は購入しようかと考え中ですし・・

> すごく大きなブナが続く素晴らしい尾根だ。
> 次には立派なヒメシャラの連続。
素晴らしかったですね〜。
心癒される林の中でゆったり歩ける幸せ。この至福のときがあるから山に足が向いてしまいますね。

> 山日和さん、本当に素晴らしいバリハイコースをありがとうございましたm(..)m(^^)。

ほんとほんと、素晴らしかったし、楽しかったし。
少し短いコースかな?と思っていたのに・・・なぜか丁度良い時
間になっていましたし〜
満足、まんぞくでした。

> ひいちゃんもありがとう。 
いえいえ、とんでもございません。

こちらこそありがとうございました。
やっと叶ったメンバーに感謝いたしました。

>また静かなルートをご一緒できることを楽しみにしています!!
そうですね、またの機会を楽しみにしていますね。

2005/10/28(Fri) 20:25:37  [No.747]


ひいちゃん、おはようございます(^^)

> 初めてお邪魔いたします。
ようこそ、ここへ〜クッククック♪

> 早発ちの矢問さんにとって苦しい時間だったのでは
ホント、いつも山に行く日は小学生状態に戻ります(^^;)
3時半頃からゴソゴソと(^^;) 起床約束時間にはすでにテントも撤収完了〜。

> 見てしまうと欲しくなるものですね。
> でも、でも我慢です。
ひいちゃんは、すんばらしい人間GPSと一緒が多いし、まずは地形図マスターがいいですよ。機械は機械、電池がないとダメ、雲が厚いとダメですからね(^^)。

> 矢問さんに去年教えていただいたMSR22も今年は購入しようかと考え中ですし・・
雪の尾根が楽しみです(^^)

> > 次には立派なヒメシャラの連続。
> 素晴らしかったですね〜。
ひいちゃんから以前に「ヒメシャラが好きなんです」と聞いてから、ヒメシャラが目に付くようになりました(^^)

> 少し短いコースかな?と思っていたのに・・・なぜか丁度良い時
> 間になっていましたし〜
このぺーすじゃ、えらく早い下山になりますね、と聞いたとき、後の距離を見て「ええっ、小走りかな(^^;)」とチト、ビビリマシタ〜。僕にとっても良い感じの時間になりました。もっと伸びるとバテが出てくる(^^)

> そうですね、またの機会を楽しみにしていますね。
もうすぐ葉も落ちてヤブ山も楽しいし、次には雪ですね(^^)
またよろしく〜m(..)mm(..)m(^^)

2005/10/29(Sat) 05:47:55  [No.748]


ひいちゃん、こんばんは。お疲れさまでした。
山ノ神周辺は台高でもお気に入りのエリア。
天気がイマイチでしたが、雰囲気は十分味わえたと思います。
(人に会わなかったのがなにより・・・(^^ゞ)
それにしても矢問さんのGPSは凄かったですね。それまで「GPSなんて」と思ってましたが価値観が変わりました。
機械に頼りすぎるのはダメですが、遊び道具としてはなかなかいいですねー。
下りの最後では思い込みからルートを外してしまい失礼しました。m(__)m
またよろしくです。

                       山日和

2005/10/31(Mon) 22:11:10  [No.752]


  Re^2: 【台高】山ノ神ノ頭 バリハイ 投稿者:とっちゃん(こと)

ひぃちゃん、初めてのやぶこぎへの書き込みですね〜。(*^_^*)

 どうも、書き込みは敷居が高いという方が多いのですが、なぜかな?
 なんせ、常連の方以外は少ないもので、書き込み大歓迎ですよ〜。

 矢問さんも、山日和さんも、ひぃちゃんの書き込みを熱望されてたようで、三人で、いつかな?いつかな?っと皆で心待ちにしていましたよ。矢問さん、山日和さんよかったね〜。(@^^)/~~~

 北海道から、近場まで、山をオールラウンドで活躍中の、ひぃちゃんですので、書き込みだけでなく、ぜひ次回は、レポートを投稿くださいね。

 ひぃちゃんの、たくさんおられる山のお友達にも、ぜひぜひ投稿してもらってくださいね。ヤブコギの皆で、心待ちしています。

2005/11/01(Tue) 10:48:11  [No.760]


掲示板に戻る