一括表示

  元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL
元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 768×1024 284kB)

元越谷から鎌ヶ岳 2007年5月19日 土曜日 (曇り時々雨) 単独 沢歩き   

8:25 大河原林道車止め → 8:50  元越谷入渓 → 10:35〜55 元越谷左俣出合 → 12:45 県境1028m地点 → 13:40〜14:25 鎌ヶ岳 → 15:00 武平峠 → 15:25 大河原林道車止め

SHIGEKIさんのルートで元越谷へ行ってきた。まずは我がエコマシーンを武平峠へデポ。駐車場には数台の車が停まっていた。大河原林道は入ってすぐに車止め。すでに車止めの前に先客が2台。どこに向かったのだろう。車止めを越えて林道を歩く。すぐに山藤が出迎えてくれた。

宮指岳への道を分けて進み地形図にない道を川原へ向かって下りて入渓。広々とした明るい川原が続く。 仙谷の出合を過ぎると堰堤。これを右から巻く。 岩が迫って両側が狭くなったところに立ち塞がるような堰堤。左岸の踏み跡をヒヤヒヤしながら辿って巻く。

小さいけどこの谷初めての滝が出迎えてくれた。右側からへつって渡る。岩肌にイワカガミが咲いていた。 更に進むと迫力のある大きな滝が。元越大滝だ。しばらくその姿に見入った。

元越大滝から上は谷は狭くなったが3m前後の滝が連続。しっかりした淵を持ったものが多く良い感じだ。岩場をへつっていたら小鳥がさえずりながら僕の周りを何度も行き来する。敵の侵入に対する警告なのか。しかし、傍らを見るともう一羽枝にとまっている。ひょっとして求愛ダンスだったか。

仏谷の出合を過ぎてしばらく行くと堰堤がありこれを越すと元越谷左俣出合の広い川原。少し疲れたのでビールを飲みながら休憩。空はどんより曇っている。

登山道の目印を右手に見て左俣へ入る。谷は鬱蒼としてきた。幾つかの小滝を越えて二俣に出る。ついに雨が降ってきた。しばらく大樹の下で雨宿り。

少し小降りになった。先に進もう。小滝を幾つか越えていくと周りは素敵な樹林帯に。更に進むと素敵な平があらわれる。雨でなければ腰を下ろしてしばらくいたくなるようなところだ。

左手の廊下のような沢に入る。滝もあるが水量が少なく簡単に登れる。沢を詰めて水のなくなったあたりで小尾根に乗る。一登りで1028m地点より西に延びる尾根上に出た。尾根を辿って登山道に出る。この頃には雨はやんだ。しかし風が強い。

登山道を歩いて鎌ヶ岳へ。鎌尾根はガスにつつまれて絶好の展望地も今は真っ白。山頂には若いグループが。でも寒いと言ってすぐ下りていった。僕は真っ白な風景を肴に一杯。こういう山行もなかなかできるものではない。

後は雨に濡れながら待っていたエコマシーンに乗ってヒルダウン。ちょっと肌寒かったけど快適だった。

2007/05/19(Sat) 23:28:34  [No.7406]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:SHIGEKI  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 600×450 277kB)

兎夢さん こんばんは

> 元越谷から鎌ヶ岳 2007年5月19日 土曜日 (曇り時々雨) 単独 沢歩き   
チャリダウンヒル付きで元越 行ったんですね

私は、春と秋の快晴ポカポカの日でしたんで、気持ちのいい谷歩き

尾根歩き、ダウンヒルとお手軽に楽しめた 嬉しい山行でした。

この谷では、いつも 確か4回位 堰堤付近で イタチ風の夫婦と出会ってます

が、居ませんでしたか?

> 登山道の目印を右手に見て左俣へ入る。谷は鬱蒼としてきた。幾つかの小滝を越えて二俣に出る。ついに雨が降ってきた。しばらく大樹の下で雨宿り。

アラアラ 雨 やったんですか

わたしも 随分前に左俣の左谷付近で にわか雨に遭って 夏なのに

寒い思いをしたのを思い出しました。

ええこと、もありましたが


画像を張った、源流手前の静かな紅葉が忘れられません

では また 雪の?新緑の?稜線で

    SHIGEKI

2007/05/20(Sun) 22:27:27  [No.7410]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 640×480 76kB)

> 兎夢さん こんばんは
 
> チャリダウンヒル付きで元越 行ったんですね

ケッタを使った山行がしたかったもんですから

> 私は、春と秋の快晴ポカポカの日でしたんで、気持ちのいい谷歩き

そのつもりだったんですけどね。朝の天気予報もどこも「西日本は晴れ」って言ってました。ここは西日本ではなかったんですね。

> この谷では、いつも 確か4回位 堰堤付近で イタチ風の夫婦と出会ってます
>
> が、居ませんでしたか?

小鳥の夫婦にしか会いませんでしたね。


> わたしも 随分前に左俣の左谷付近で にわか雨に遭って 夏なのに
>
> 寒い思いをしたのを思い出しました。

なめていて合羽を持っていかなかったんで濡れっぱなし。沢で濡れるよりよっぽど濡れました。

> では また 雪の?新緑の?稜線で

稜線でなくてもよござんすよ

           兎夢

2007/05/21(Mon) 21:16:37  [No.7420]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:柳川洞吹

兎夢さん こんばんは

雹まで降ったえらい寒い日に、元越谷でしたか。

> 宮指岳への道を分けて進み地形図にない道を川原へ向かって下りて入渓。広々とした明るい川原が続く。 仙谷の出合を過ぎると堰堤。これを右から巻く。 岩が迫って両側が狭くなったところに立ち塞がるような堰堤。左岸の踏み跡をヒヤヒヤしながら辿って巻く。

この味気ない堰堤ができる前には、
ここには微妙なヘツリで通れるトロと、ちょうどタマタマまで濡らして通れるトロと、
静かなトロがふたつ続いていて、より楽しめたものです。
トロは堰堤工事で埋まってしまいました。

> 元越大滝から上は谷は狭くなったが3m前後の滝が連続。しっかりした淵を持ったものが多く良い感じだ。

ここは感じのいいところですね。

> 仏谷の出合を過ぎてしばらく行くと堰堤がありこれを越すと元越谷左俣出合の広い川原。

昔、元越谷左俣の左谷を詰めに行って読図を誤り、
気がついたら左俣右谷を詰め上がっていたことがありました。
このあたり、地形が複雑ですね。

> 登山道を歩いて鎌ヶ岳へ。鎌尾根はガスにつつまれて絶好の展望地も今は真っ白。山頂には若いグループが。でも寒いと言ってすぐ下りていった。僕は真っ白な風景を肴に一杯。こういう山行もなかなかできるものではない。

展望の山頂もいいですが、乳白色のベールに包まれた幻想的な雰囲気も、またいいものです。

> 後は雨に濡れながら待っていたエコマシーンに乗ってヒルダウン。ちょっと肌寒かったけど快適だった。

こいつはいいですね。
ワシもやってみたいが、折りたたみできるチャリがないし。
でも、軽登山靴を買うほうが先決です。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)

2007/05/20(Sun) 22:49:48  [No.7412]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 640×480 100kB)

洞吹さん、こんばんは。

> 雹まで降ったえらい寒い日に、元越谷でしたか。

元越谷は雨と風だけでしたね。

> この味気ない堰堤ができる前には、
> ここには微妙なヘツリで通れるトロと、ちょうどタマタマまで濡らして通れるトロと、
> 静かなトロがふたつ続いていて、より楽しめたものです。
> トロは堰堤工事で埋まってしまいました。

寂しい話しですね。故郷が上大須ダムのためどんどん姿を変えていったのを思い出します。

> ここは感じのいいところですね。

良い感じでした。もう少し時間かけて遊べばよかった。

> 昔、元越谷左俣の左谷を詰めに行って読図を誤り、
> 気がついたら左俣右谷を詰め上がっていたことがありました。
> このあたり、地形が複雑ですね。

複雑ですね。運良く読図通りに進むことができましたが。

> 展望の山頂もいいですが、乳白色のベールに包まれた幻想的な雰囲気も、またいいものです。

展望はもう何度も見てるからこんなのも良いよなと思えました。ただ風が強くて長い休憩ができなかったのが残念でした。

> こいつはいいですね。
> ワシもやってみたいが、折りたたみできるチャリがないし。
> でも、軽登山靴を買うほうが先決です。

いいですよ、ケッタは。昔買っておいて良かったです。今頃有効活用できるようになりませた。他にもどこかで履きやすいからと穴あきの登山靴を履いている人がいましたがやっぱり新品を購入した方がいいと思いますねえ。今の靴は記念として飾っておきましょう。

               兎夢

2007/05/21(Mon) 21:30:01  [No.7422]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:とっちゃん

Tutomuさん、こんばんは。

地元の谷にようこそ〜。

元越谷は大好きな谷です。ファミリーでも楽しめるし、花崗岩は明るいし、グリーンの水の色が、お天気の日には綺麗だよ。

鎌尾根のシロヤシオやシャクナゲの花はどうだったかな?

晴天なら、鎌尾根も楽しめたのにちょっと残念のような〜。

>山道を歩いて鎌ヶ岳へ。鎌尾根はガスにつつまれて絶好の展望地も今は真っ白。山頂には若いグループが。でも寒いと言ってすぐ下りていった。僕は真っ白な風景を肴に一杯。こういう山行もなかなかできるものではない。

そっか〜、そうきたか〜。

2007/05/21(Mon) 21:10:48  [No.7419]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 640×480 160kB)

とっちゃん、こんばんは。

> 地元の谷にようこそ〜。

ああ、地元でしなねえ。お邪魔しましたあ。

> 元越谷は大好きな谷です。ファミリーでも楽しめるし、花崗岩は明るいし、グリーンの水の色が、お天気の日には綺麗だよ。

そういえば水はグリーンだったような…、谷のすばらしさに目を奪われてそこまで気がいってませんでした。

> 鎌尾根のシロヤシオやシャクナゲの花はどうだったかな?

シャクナゲは寂しい感じでしたね。シロヤシオはきれいに咲いてました。風が強くてゆれてませたけど…。

> >山道を歩いて鎌ヶ岳へ。鎌尾根はガスにつつまれて絶好の展望地も今は真っ白。山頂には若いグループが。でも寒いと言ってすぐ下りていった。僕は真っ白な風景を肴に一杯。こういう山行もなかなかできるものではない。
>
> そっか〜、そうきたか〜。

いいでしょ、前向きで(^^)

            兎夢

2007/05/21(Mon) 21:41:00  [No.7423]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:mayoneko  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 640×480 76kB)

こんばんは、兎夢さん。

> 登山道の目印を右手に見て左俣へ入る。谷は鬱蒼としてきた。幾つかの小滝を越えて二俣に出る。

すぐ2段の10mぐらいの滝がありましたよね。
けっこう面白かったような気がする。

> 左手の廊下のような沢に入る。滝もあるが水量が少なく簡単に登れる。沢を詰めて水のなくなったあたりで小尾根に乗る。一登りで1028m地点より西に延びる尾根上に出た。尾根を辿って登山道に出る。

僕はちょうど・1028mに出たのですが、50mぐらい続く大滑がとってもいい感じでした。
秋がいいですね。
県境稜線から西へ、大洞の頭に寄ってから林道まで仙ノ谷をのんびり下りたことがあります。
滝はぜんぜんなくてちょっと藪っぽいけど、良かったです。

僕は20日、奥美濃の沢に行ってきました。
ず〜と平凡な藪沢でしたが、花が多くて水がとってもきれいでした。
後半支流に入って(本流はまたの機会に)一気に高度を上げ、3〜8mぐらいの滝をどんどん登ってきました。
フリーで登れる滝が10以上あれば満足です。

画像の滝だけ寒いので巻きました(笑)

2007/05/21(Mon) 23:17:35  [No.7427]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 1024×768 361kB)

mayonekoさん、こんばんは。

> すぐ2段の10mぐらいの滝がありましたよね。
> けっこう面白かったような気がする。

上がY字の滝になっているところですか。僕には無理だなあと感じたんで左から巻きました。巻いてばかりいます。

> 僕はちょうど・1028mに出たのですが、50mぐらい続く大滑がとってもいい感じでした。

フローリングの廊下のような滑ですか。それとももっと違う沢のことかなあ。気になります。

> 秋がいいですね。

行くなら秋だよなあと思いましたが我慢できず行ってきました。

> 県境稜線から西へ、大洞の頭に寄ってから林道まで仙ノ谷をのんびり下りたことがあります。
> 滝はぜんぜんなくてちょっと藪っぽいけど、良かったです。

仙ノ谷も気になります。仏谷も気になるし…何度も楽しめそうな所ですね。

> 僕は20日、奥美濃の沢に行ってきました。
> ず〜と平凡な藪沢でしたが、花が多くて水がとってもきれいでした。
> 後半支流に入って(本流はまたの機会に)一気に高度を上げ、3〜8mぐらいの滝をどんどん登ってきました。
> フリーで登れる滝が10以上あれば満足です。

mayonekoさんの行くところは気になります。レポお願いします。

            兎夢

2007/05/22(Tue) 21:17:48  [No.7433]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:山日和

兎夢さん、こんばんは。

元越谷、いい谷です。何度行っても。

右俣も左俣も、その支流も、どれを取ってもハズレがない。

個人的には右俣(仏谷)の右俣源頭部が好きですね。

           山日和

2007/05/23(Wed) 23:20:14  [No.7455]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL

山日和さん、こんばんは。

> 元越谷、いい谷です。何度行っても。
>
> 右俣も左俣も、その支流も、どれを取ってもハズレがない。

そんな感じを受けました。何度でも足を運べそうです。

> 個人的には右俣(仏谷)の右俣源頭部が好きですね。

地形図を見る限り穏やかそうな感じですね。ここも行ってみたいです。

今日は、伊吹山の東側にある沢を歩いてきました。またレポします。

            兎夢

2007/05/26(Sat) 19:38:42  [No.7499]


Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 1024×768 484kB)

兎夢さん こんばんわ

真っ白け雪遊びがすんで、真っ緑け沢遊びに季節は変わりましたね。
緑ちゃん一件落ちついて、兎夢さんのレポがすぐ前にあった。読ませてもらいました。

> 8:25 大河原林道車止め → 8:50  元越谷入渓 → 10:35〜55 元越谷左俣出合 → 12:45 県境1028m地点 → 13:40〜14:25 鎌ヶ岳 → 15:00 武平峠 → 15:25 大河原林道車止め

スピーデーな身のこなし、下山はエコパラレルのダウンヒルですね。
緑の風を切る感覚をみがいてますね、50キロはでるでしょう、気持ちいいだろうなあ。

兎ちゃんゴロの年頃に緑もエコマシーンでよく遠出しました。200キロも走ると3.4キロはは確実に体重はおちてた。

> 元越大滝から上は谷は狭くなったが3m前後の滝が連続。しっかりした淵を持ったものが多く良い感じだ。

この辺り好いですね、泳いで渡るにはまだ早い。暑くてたまらない日は遊ぶにいいところです。

> 少し小降りになった。先に進もう。小滝を幾つか越えていくと周りは素敵な樹林帯に。更に進むと素敵な平があらわれる。雨でなければ腰を下ろしてしばらくいたくなるようなところだ。

ここ昨年の忘年会かいじょう、お気に入りのところです。
オニオンが豊作です、鬼ドモよせてオニオン料理ランチしたいなあ思てます。


> 僕は真っ白な風景を肴に一杯。こういう山行もなかなかできるものではない。
> 後は雨に濡れながら待っていたエコマシーンに乗ってヒルダウン。ちょっと肌寒かったけど快適だった。

雪山の余韻を楽しんでますな、肌がまだその感覚を求めてるようですね。
来雪の下見も兼ねて、黒部市辺りから残雪の山々訪ねよう思ってます。

五感にいい刺激をです。

                          緑水

2007/05/26(Sat) 23:04:55  [No.7507]


  Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ 投稿者:兎夢  URL
Re: 元越谷から鎌ヶ岳へ (画像サイズ: 640×480 67kB)

緑水さん、こんばんは。

一週間に渡るボヘ。なんだか楽しげですね。いいなあ。そんな時間を過ごせるときがくるかなあ。

九州は、僕が高校を卒業したとき先輩と10日ほどかけて回ったところ。当時は特に山に惹かれていたわけではありませんでしたが阿蘇の火口の緑色と外輪さんからの眺めは何時までも記憶に残っています。また行きたいなあ。

> スピーデーな身のこなし、下山はエコパラレルのダウンヒルですね。
> 緑の風を切る感覚をみがいてますね、50キロはでるでしょう、気持ちいいだろうなあ。

50キロ出ると思いますが出す勇気はありません。なにせロートル車なので限界性能が今一把握できなくて。

> 兎ちゃんゴロの年頃に緑もエコマシーンでよく遠出しました。200キロも走ると3.4キロはは確実に体重はおちてた。

200キロも走ってたんですか?真似できません。

> この辺り好いですね、泳いで渡るにはまだ早い。暑くてたまらない日は遊ぶにいいところです。

暑い日にはもってこいの感じですね。流れも強くはないし。

> ここ昨年の忘年会かいじょう、お気に入りのところです。
> オニオンが豊作です、鬼ドモよせてオニオン料理ランチしたいなあ思てます。

いいですね。あの場でのランチ。晴れていれば明るくて気持ちよさそうでした。

> 雪山の余韻を楽しんでますな、肌がまだその感覚を求めてるようですね。

伊吹に登っても頭は雪のある斜面を描いてます。中毒かな。

             兎夢

2007/05/27(Sun) 19:24:48  [No.7514]


掲示板に戻る