ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 選択された記事を表示   前の記事  次の記事
スレッド119: 【鈴鹿】仙ヶ岳から新緑の御所平
No.1: Re: 【鈴鹿】仙ヶ岳から新緑の御所平
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/18 22:34
名前: Trail Walker ID:shMuTjPY

skywalk さん始めまして、良く似たハンドルのtrailwalkerですよろしくお願いします。

>  朝8時10分、石水渓キャンプ場に車を止め連絡道で石谷川へ。大堰堤の下から丸太階段で林道へ上がる。駐車場には名古屋ナンバー2台と三重ナンバー1台が止まっていた。大堰堤の鉄階段で女性が一人上がってきて林道を歩き始めた。しばらく歩きながら話をすると、女性はヤトバ峠の方へ行く予定とのこと。「ヤトバ峠?そんなコースありましたっけ。」と話が噛み合わないまま女性は林道の途中から石谷川の方へ下っていった。

 「頂礼井戸コース、小矢場峠」
検索してみるとこんな看板が有る事がわかりました、ヤトバ峠=小矢場峠でしょか?
幾つか記事をよんでも何処の事かは判らないのですがもしかして小屋の有る分岐の所を示すのかなとも思いますが、小屋場峠から来ているのかもなんて?推測ですけど


>  営林署小屋の前からイタハシ谷に入り南尾根を目指す。谷沿いルートはよく整備されているが、水が枯れガレ沢になると傾斜もきつく少し荒れた感じとなる。
>  谷を登り詰めた右手が不動尊の岩場。お不動さんに失礼して岩の上に上ってみる。伊勢平野と海の向こうの知多半島まで見渡せる。

 GWに矢原川からここに登りつきました。

>  反対側を見るとこれから登る南尾根の端の岩壁が目の前に。岩壁の右側に垂れ下がったロープを頼りに尾根に這い上がる。
>
>  尾根上はツツジ類は残ってないが、足元にはイワカガミが見頃を迎えていた。展望の良い尾根からは、御所平方面ものどかそうな姿を見せている。
 
 あの頃満開でしたからもうツツジは終わってしまったのですね、ヤマツツジはあの辺りは無いのかな?
イワカガミの群落が有りましたね、まだ山頂付近では蕾は固かったです、今が見頃なんですね。


>  県境尾根を歩いて御所峠から下ってしまおうかと思っていたが、時間もあるのでそのまま御所平へ行ってみた。御所平はススキの原っぱだが、今の時期は新緑とバランスがよく気持ち良く歩ける。
 
  アセビの新緑も紅のものと緑と有って綺麗ですねぇ。


>  新緑の中で昼食を済ませ歩き始めたら朝林道で出会った女性が前から歩いてきた。ガンサ谷から登ってきたという。ガンサ谷は歩いたことがないので聞いてみると何とか歩けるようだ。そちらから下ってみることにしよう。

 ここに登って来られたのですね、帰路は南尾根なのでしょうか? 
 
>  植林帯を下った所が、小太郎谷の源頭で笹原が美しいこのコースのハイライトだ。
 
 ここはゆっくりしたいいい所ですね、一度小太郎谷も登って見たいと思ってますがいつになる事やら?
竜ヶ岳からセキオノコバに行くまでにも似た感じの所が有りますね。

>  例の女性に聞いたとおり源頭部と植林帯の境にガンサ谷へ下る踏み後があった。分岐には標識もなくしばらく滑りやすい急斜面を下ると所々テープもあり何とか下っていけそうだ。コースは沢を歩く場面もあるが、水に入る必要はない。コースはだんだんしっかりしてきて、最後は七つ釜の標識のところで林道に出た。

 以前ガンサ谷出会いから入ろうと渡渉点を探しましたが雨の後でも有り深くて渡れそうもなかって、靴脱ぐの面倒なんでコース変更した事が有りました、出合から入るのではなくて別の所から谷に入るルートが有るのでしょうか?

>  14時半、キャンプ場に戻った。ガンサ谷コースは初めてだったが、御所谷経由で仙ヶ岳に行くには、便利なコースだ。新緑の御所谷は5月病のもやもやにも効く癒しの場所だ。

 新緑はいいですね~、風もかおりますしね~、花粉が無ければ最高なんだけど、こう花粉症が酷いと木の花の匂いが原因なんだろうか思ってきます  毎年5月に花粉症に泣くTWでした。

  前の記事  次の記事   スレッド一覧   新規スレッド作成