ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド187: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス
1. 高滝の虹

-クリックすると元画像を表示-
2. 青空平(ニハンノ平)のジキタリス

-クリックすると元画像を表示-
3. 茂高のジキタリス

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/24 21:52
名前: Trail Walker ID:xLe2B8ws

 (前日)明日は良い天気になりそうな、仕事も一段落。そうだ有休を貰って遊んでこよう。
と仕事を終え家に帰って何気なく車のタイヤを見ると何やら銀色に光る物が、近付いて覗くと釘が刺さっているではないか、空気圧は減ってないものの、釘を触ると空気が抜けるのだ。
 これでは直さないと、パンク修理もDIYなのでHCに修理用品と以前から有ったのが壊れてしまった空気入れを夕方に買いに行く、すでに暗いので修理は翌朝する事に。これで早く家を出る出鼻をくじかれる事となった。


 今朝は4時に起きて朝食、ワンコの散歩を済ませ、パンク修理に掛かる、20分程で直ったがすでに時間は5時半を廻ってしまった。
 早朝からドタバタとするので家の上は寝られないと怒っている、さっさと逃げようと車を出したが着替えを忘れて戻ると、さらに怒りに油を注いだようだ 、おまけにワンコも吠えまくる、逃げるが勝ち~

 行き先もはっきり決まってなかったが、宮の谷から上がって池小屋山とジキタリスでも見ようと宮の谷林道に向かったのだった。


【日時】   平成22年6月24日(木)
【山域】   台高
【天候】   曇りのちサムライブルー 
【コース】宮の谷P7:45-風折谷出合9:40-ニハンの平(青空平)12:50から3:20-茂高14:15-宮の谷P15:30

  前を走っていた車は宮の谷林道の手前で止まった、どうも林業関係者の様だ、道に木材を降ろしている所が有る、今日はウイークデーなので仕事をするので有ろう帰りに通れるか心配視ながら宮の谷林道に入った。

 もちろん駐車地に車は無い、蛭除けと、虫除けをして出発。

直ぐに足元には桃花が、でももう終わってしまったようだ、又来年だな。谷道を歩き出すと直ぐに蛭が付いてきた、今年は未だ未見とレスに書いたばかりなのに、今日はニヒルなレポが出来るなと思っていると居るわ居るわ、なんと十数匹までは数えたけど終いに判らなくなって谷から離れるまで30匹以上のご訪問となったのだ

 犬飛びを過ぎ左岸から尾根が降りてきているので登れないかと上がってみる、GPSで見る等高線は意外になだらかだが岩場が多く間を縫うように上がっていくがやがて岩グラが取り囲むようになった、正面を突破しようと試みるが、もう少しが登れず左方向に巻いてみる、こちらはさらに壁が立ちとても登れない、もう戻ろうと降りかけるが右のルンゼが行けそうに見えるのでトラバースして行く、大きな岩のルンゼを登る、行けそうに見える所もいざ近づいてみると意外に厳しく登れない。
 エイ!と蹴りあがって岩に上がったものの先の岩は手がかりが少なく私の力量では上がれそうも無い、次のホールドを探す内に力が尽きて滑りそうもう戻ろうと思ったが、すでに戻るに戻り難い状況、仕方なくお助けロープを出した。

 ロープ掛ける木も無いので岩と岩の間に潜らすが、鋭角の岩の間に通すと引いても抜けなくなるのだが、この場合致し方ない、降りてから引っ張るがやはり抜けないので、石で5m程を切断。誰かここに来てこのロープ頼りにしないだろうなと心配になる、反対側から引っ張ったら抜けました、岩の間に挟んでおいた石ころの効果が有ったようです、でももう切っちまった

 ここで1時間以上のロスをしてしまった、池小屋山まではこれは無理そうだな。奥の出合いから地形図の破線道でも上がってニハンノ平にでも行こうかなという気になっていた、でも高滝の巻き道はいやだなぁ。

狭い谷から見上げる空は未だにどんよりしている、今朝の予報では今日はサムライブルーの空になると言ってたのに雨でも降りそうな梅雨空なのだ。

 蛭に塩スプレー掛けたり、ストックで払い落としたりしながら高滝へ、今日は水量多くて豪快だ、しぶきがかなり離れていても飛んでくる。
 
 いよいよ緊張の高滝巻き道だ、以前はそう怖くなかったが事故が有ってからあまり気が進まないのだ、登っていくと滝に掛かる虹がはっきりと見える、それも水量の多いおかげ、それに陽が覗いて来た様だ、しばし堪能。

 トラバースを前に、以前ここからそのまま登った方がいたのを思い出し、ここからなら登れるかなと又道を外してしまった、やはり岩が取り巻く感じで、ここもあと少し登れば上は悪くはなさそうなのだが、脆い岩とホールドの少なさでやっぱりアウト、腕と度胸の有る人なら簡単に登ってしまいそうなのだが 
 再びロープを使いながら降りる、くだりにルートがずれたから戻るのに難儀して結果は高滝のトラバースに向かう事に。

 それ程怖くは無いのだが、やっぱり緊張視ながら通り抜けた、ここから奥の出会いまで進むはずだったが、これでは既踏のルートばかりでは無いか、ドッサリ滝まで来た時これなら行けるだろうの気になって又道外し

 結構急な傾斜だったけど登っていくと破線道の有る尾根に合流した、あまり意味のない近道でした。

 途中に有る巨樹はミズナラだろうか、濃くなりつつある葉を透かして日が差し込んで美しい。コウヤマキの多い尾根、何故か一部に古い植林(?)がある。

 虫が多いと思ったこの山域も意外に少なかったが1000mを越え出すと徐々に増えてくる、セミも鳴き出した3種くらいがないているようであった。

 予報通りのサムライブルーの空の下、文字通りの青空平に飛び出した。ちょうど見頃に咲いたジキタリスだが
かなり数が減って、背丈も小さく感じるのだが時期が早いからなのだろうか。ヘリポートの影響では無いと思うのだが?

 ここの木陰で昼食、やはり虫が多いが三峰山から比べたらずっーと増し、三峰では一叩き3匹は取れたから

  今日はここまで池小屋どころか霧降山にも届かずで茂高(コブシ平)に下ります、こちらのジキタリスはかなり咲きあがってますが豪華です、濃いピンクをサムライブルーが引き立てます、今年は丁度いい時期に来たのかな、これ以上暑くなるとだらしなく暑苦しいジキタリス。

  いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、来年はここに見に来ましょう。

 帰り道材木搬出やってましたけどすぐ通してくれました、きっと邪魔な存在なんだろうな思います



 天気は良かったけど、家で待つ家の上のご機嫌が心配ですきっと文句だらだら言うのだろう、でも大丈夫!プシューをお土産に買っていったらご機嫌になりますから、私はコーラですけど

No.1: Re: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス
日時: 2010/06/24 23:11
名前: グー(伊勢山上住人) ID:65imCjDc
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

Trail Walker さん、こんばんは~。

> 仕事も一段落。そうだ有休を貰って遊んでこよう。

ですね。私、必要に迫られての年に2・3日しか有給とっていません。 モッタイナイナァ~。

> パンク修理もDIYなのでHCに修理用品と以前から有ったのが壊れてしまった空気入れを夕方に買いに行く、

すげぇ~。 パンク修理が出来るんだ。 溶接も出来るから、車も作れるね。
タイヤ2・3本、同時にパンクしても、慌てず騒がず だね。 
いょ~!! いい男。 いつも近くにいてね。

> パンク修理に掛かる、20分程で直った

手際いいねぇ~。 いつまでも お友達でいようね。

>  早朝からドタバタとするので家の上は寝られないと怒っている、さっさと逃げようと車を出したが着替えを忘れて戻ると、さらに怒りに油を注いだようだ 、おまけにワンコも吠えまくる、逃げるが勝ち~

あまり怒らせると、帰る場所がなくなるよ。

>  行き先もはっきり決まってなかったが、宮の谷から上がって池小屋山とジキタリスでも見ようと宮の谷林道に向かったのだった。

画像、ありがとう。 モウ、グーが行く必要はなくなっちゃったね。
27日はドコへいこうかな~。

> 直ぐに足元には桃花が、

そこにも咲いているの? ますますもって、意気消沈。 オレの目は節穴だ~。

>  犬飛びを過ぎ左岸から尾根が降りてきているので登れないかと上がってみる、
>  力が尽きて滑りそうもう戻ろうと思ったが、すでに戻るに戻り難い状況、仕方なくお助けロープを出した。

ソウですか。 近づかないでおこう。

>  降りてから引っ張るがやはり抜けないので、石で5m程を切断。

ナニ?? ナイフは持っていないの? 石で切断できるようなロープに身を預けているの?
石で切れないロープを買おうよ。

>  ここで1時間以上のロスをしてしまった、

いいお遊びでしたね。 でも、安全には充分気をつけてね。

>  トラバースを前に、ここからなら登れるかなと又道を外してしまった、

アナタも、好きね~。

>  再びロープを使いながら降りる、

そのロープに身を任せてもダイジョウブなの?

>  ドッサリ滝まで来た時これなら行けるだろうの気になって又道外し

私は、ここから、東へ道を外す予定なのですが。(いつものコースです)

>  セミも鳴き出した3種くらいがないているようであった。

エゾハルゼミが、2種類の鳴きかたをするんじゃなかったけ? 
それと、まだ、音程の低いヒグラシと。

>  サムライブルーの空の下、ちょうど見頃に咲いたジキタリス

先を越されちゃって、行く気がダンダン ↓ ↓ ↓ ・・・・・

>  今日はここまで池小屋どころか霧降山にも届かずで茂高(コブシ平)に下ります、

ドーしたの? 体調が悪いの? 家の上の幻影がまとわり付くの?

>   いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、

ソンナニあちこちにあるの? いやになっちゃう。

> 家で待つ家の上のご機嫌が心配ですきっと文句だらだら言うのだろう、でも大丈夫!プシューをお土産に買っていったらご機嫌になりますから、

おっ!!! ご機嫌の取り方を学習しているんだ。 
お互い、帰る場所を確保するために、涙ぐましい努力をしているね。

                      グー(伊勢山上住人)
No.2: Re: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/24 23:38
名前: zipp ID:.592uUsI

 T.Wさん、こんまんわ。

>  今朝は4時に起きて朝食、ワンコの散歩を済ませ、パンク修理に掛かる、20分程で直ったがすでに時間は5時半を廻ってしまった。
 20分でパンク修理できますか。これなら有休とって職を失っても、ハリマオさんところでバイトできるかも。

>  行き先もはっきり決まってなかったが、宮の谷から上がって池小屋山とジキタリスでも見ようと宮の谷林道に向かったのだった。
 せっかくの梅雨の晴れ間の有休とったのに、行き先も決まってない!?。

> 【コース】宮の谷P7:45-風折谷出合9:40-ニハンの平(青空平)12:50から3:20-茂高14:15-宮の谷P15:30
 T.Wさんところから、宮ノ谷まで2hですか。もしかしたら鈴鹿の中部とあまり変らない?
T.Wさんにしてはえらい長い昼食やなぁ~と思たら、ちゃいまんな。


> なんと十数匹までは数えたけど終いに判らなくなって谷から離れるまで30匹以上のご訪問となったのだ
 まぁ、この時期の宮ノ谷は、ンなもんでしょうね(^^)。
>
>  犬飛びを過ぎ左岸から尾根が降りてきているので登れないかと上がってみる、GPSで見る等高線は意外になだらかだが岩場が多く間を縫うように上がっていくがやがて岩グラが取り囲むようになった、
 ん?何をしたいのでしょ?何処へ行きたいのでしょ?

>  ここで1時間以上のロスをしてしまった、
 犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに、左岸に入る2つ道があると思います。
 一つ目の道は尾根をしばらく直登して(そのままのぼれるんかな?)、トラバースに転じて、枝谷を越えてp981の北東尾根に。
二つ目は、枝谷左岸をしばらく行って谷を渡り、p981の北東尾根に取り付きます(こちらは例の「登山道」テープがある)。

>  いよいよ緊張の高滝巻き道だ、以前はそう怖くなかったが事故が有ってからあまり気が進まないのだ、
 T.Wさんは、「生まれてこの方」BBじゃなかったんだ(^^;。

>  トラバースを前に、以前ここからそのまま登った方がいたのを思い出し、ここからなら登れるかなと又道を外してしまった、
 んなシトいるんですか?何処からか不明ですけど。
どうせ登るんなら、水越谷出合前の小屋辺りがいいのでは?

> これでは既踏のルートばかりでは無いか、ドッサリ滝まで来た時これなら行けるだろうの気になって又道外し
 おひおひ!
ここは「ヤブコギネット」だけど、意味も無い危険を冒すルートを奨励しているわけではないんでっせ!

>  途中に有る巨樹はミズナラだろうか、濃くなりつつある葉を透かして日が差し込んで美しい。コウヤマキの多い尾根、何故か一部に古い植林(?)がある。
 ミズナラありましたっけ?記憶に無い(^^;。宮ノ谷左岸山腹には、ミズナラの大木が残されてるから、そうかも。
この辺りの岩尾根には、檜が定番です。

>  虫が多いと思ったこの山域も意外に少なかったが1000mを越え出すと徐々に増えてくる、セミも鳴き出した3種くらいがないているようであった。
 そうかなぁ?エゾハルが鳴き出したあと鳴き出すのは、カナカナのヒグラシです。
ヒグラシはまだ鳴き出すのは早いし、たぶんエゾハルを鳴き声の部分部分を掴まえて3種だと思ったんじゃないのかな?

>  予報通りのサムライブルーの空の下、文字通りの青空平に飛び出した。
 先日、このヘリポートのあるニハンの平で、山岳救助訓練が行われたと新聞に載ってましたが、また場所を「コクマタ山」と書いてました。
以前のヘリポートの記事も「コクマタ山」と書いてたし、こりゃぁ確信犯やなぁ。消防か警察に、ここを「コクマタ山」と云うひとがいるのかな?

>  ここの木陰で昼食、やはり虫が多いが三峰山から比べたらずっーと増し、三峰では一叩き3匹は取れたから
 ここは、乾いてそうやし、風があるからかな?

>   今日はここまで池小屋どころか霧降山にも届かずで茂高(コブシ平)に下ります、こちらのジキタリスはかなり咲きあがってますが豪華です、
 ここの密度は凄いというか酷い(^^;ですね(^^;;。

>   いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、来年はここに見に来ましょう。
 ここも結構、花は付くのかな?

>  天気は良かったけど、家で待つ家の上のご機嫌が心配ですきっと文句だらだら言うのだろう、でも大丈夫!プシューをお土産に買っていったらご機嫌になりますから、私はコーラですけど
 案外、ご機嫌取りは簡単な山ノ神なんですね(^^;。
けど、娘さんROMしているのを期待しているんだけど(^^)。

 ジキタリスと云えば、もう2週間ほど前に三峰山山麓で、ぎょうさん見ました。
隣には、終わりかけのクリンソウもぎょうさん!
 この2種とも、シカが食べないようなので、どんどん繁殖しちゃいそうですね。

No.3: Re: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス
1. 朝霧に遠く浮ぶよ山の陰

-クリックすると元画像を表示-
2. コアジサイ鼻をヒッケ匂い嗅ぐ

-クリックすると元画像を表示-
3. ナンでなの根切り虫かなあコンチクショ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/25 07:07
名前: 緑水 ID:SeyzMOxM

Trail Walker さん おはようございます。今日も好いお天気ですよ、週末は雨模様ですね。
いい日にお山で遊べてすっきりでしょうネ。

>  今朝は4時に起きて朝食、ワンコの散歩を済ませ、パンク修理に掛かる、20分程で直ったがすでに時間は5時半を廻ってしまった。

パンクの修理見てたことあるけど、ドライバーぐらいの太さの穴あけて棒ゴムを糊付けてねじ込んで余りをチョッキンでOKやり方でしょ。

>  早朝からドタバタとするので家の上は寝られないと怒っている、さっさと逃げようと車を出したが着替えを忘れて戻ると、さらに怒りに油を注いだようだ 、おまけにワンコも吠えまくる、逃げるが勝ち~

朝早くは近所迷惑、緑ちゃんなんかも朝帰りは新聞屋さんの後が宜しいね。

> 今日はニヒルなレポが出来るなと思っていると居るわ居るわ、なんと十数匹までは数えたけど終いに判らなくなって谷から離れるまで30匹以上のご訪問となったのだ

Mだなあ、なうてのヒル地獄だね。で喰われたの

>  エイ!と蹴りあがって岩に上がったものの先の岩は手がかりが少なく私の力量では上がれそうも無い、次のホールドを探す内に力が尽きて滑りそうもう戻ろうと思ったが、すでに戻るに戻り難い状況、仕方なくお助けロープを出した。

緑ちゃん昨日はお助けロープを持ちました、これあるとヤバイコトするんだよなあ。脳と身体はベッコのものに成ってるのに。Trail Walker ちゃまはマダマダ強いねえ。

>  再びロープを使いながら降りる、くだりにルートがずれたから戻るのに難儀して結果は高滝のトラバースに向かう事に。

ここの高巻きはいまだに怖いの、頑丈なクサリで整備されてないんだね。昔のほうが安全だったのかなあ。

>  結構急な傾斜だったけど登っていくと破線道の有る尾根に合流した、あまり意味のない近道でした。

御在所中道もオモロイパスできるルートがあるのよね、工事用の残骸道かな。


>  予報通りのサムライブルーの空の下、文字通りの青空平に飛び出した。ちょうど見頃に咲いたジキタリスだが
> かなり数が減って、背丈も小さく感じるのだが時期が早いからなのだろうか。ヘリポートの影響では無いと思うのだが?

ジキタリス花が天辺まで咲くと梅雨明けなんでしょ?
ドテッと寝てる恐木横に生えてる木は大きくなりましたね。木ってじきに大きくなるんだ、ずいぶん訪ねてないんだなあの絵です。

>  今年は丁度いい時期に来たのかな、これ以上暑くなるとだらしなく暑苦しいジキタリス。
>  いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、来年はここに見に来ましょう。

ナンにでも年ごろ見ごろあるもんね、衣装化粧でゴマ笠名シャーナイと思いますた。

>  天気は良かったけど、家で待つ家の上のご機嫌が心配ですきっと文句だらだら言うのだろう、でも大丈夫!プシューをお土産に買っていったらご機嫌になりますから、私はコーラですけど

そうですか、苦労しますなあ。
帰りに菜園に寄れば、なんとトマトが二本も萎れてるやんか。
キリン一番しぼり、心証新明のビール飲みました。どうってことないね

                        緑水
No.4: Re^2: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3. 登れなかった岩

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/25 20:49
名前: Trail Walker ID:LkUMZ0U2

グー(伊勢山上住人)さん、こんばんは~。

>> 仕事も一段落。そうだ有休を貰って遊んでこよう。
>
> ですね。私、必要に迫られての年に2・3日しか有給とっていません。 モッタイナイナァ~。

モッタイナイナァ~!私も前の仕事はそうでした、会社によってだから仕方有りません、とあきらめてください

>> パンク修理もDIYなのでHCに修理用品と以前から有ったのが壊れてしまった空気入れを夕方に買いに行く、
>
> すげぇ~。 パンク修理が出来るんだ。 溶接も出来るから、車も作れるね。
> タイヤ2・3本、同時にパンクしても、慌てず騒がず だね。 
> いょ~!! いい男。 いつも近くにいてね。

でも 林道の石で切れたのは直らないからね~

>> パンク修理に掛かる、20分程で直った
>
> 手際いいねぇ~。 いつまでも お友達でいようね。

 うーん上手いコメントが 見つからないなぁ、パス!

>>  早朝からドタバタとするので家の上は寝られないと怒っている、さっさと逃げようと車を出したが着替えを忘れて戻ると、さらに怒りに油を注いだようだ 、おまけにワンコも吠えまくる、逃げるが勝ち~
>
> あまり怒らせると、帰る場所がなくなるよ。
 
 大丈夫我が家は亭主関白だからね

>>  行き先もはっきり決まってなかったが、宮の谷から上がって池小屋山とジキタリスでも見ようと宮の谷林道に向かったのだった。
>
> 画像、ありがとう。 モウ、グーが行く必要はなくなっちゃったね。
> 27日はドコへいこうかな~。
 
 え~、池木屋東尾根荒らさずに残しておいたのに、行ってくださいよ!

>> 直ぐに足元には桃花が、
>
> そこにも咲いているの? ますますもって、意気消沈。 オレの目は節穴だ~。

 人が手を入れた所が好きみたい。

>>  犬飛びを過ぎ左岸から尾根が降りてきているので登れないかと上がってみる、
>>  力が尽きて滑りそうもう戻ろうと思ったが、すでに戻るに戻り難い状況、仕方なくお助けロープを出した。
>
> ソウですか。 近づかないでおこう。

 ぐ~さんには 懸垂が有りますやん。

>>  降りてから引っ張るがやはり抜けないので、石で5m程を切断。
>
> ナニ?? ナイフは持っていないの? 石で切断できるようなロープに身を預けているの?
> 石で切れないロープを買おうよ。
 ザイルは石で叩いても切れないの?標識トラロープよりましだと思ったのだけどやっぱだめですか。

>>  ここで1時間以上のロスをしてしまった、
>
> いいお遊びでしたね。 でも、安全には充分気をつけてね。

 上がれれば良かったけど、こんなのは時間食いますね、なにしてるのやら 
>>  トラバースを前に、ここからなら登れるかなと又道を外してしまった、
>
> アナタも、好きね~。

 レポねたにね ~

>>  再びロープを使いながら降りる、
>
> そのロープに身を任せてもダイジョウブなの?
大丈夫私軽いから、住人いや十人ぶらさがっても大丈夫

>>  ドッサリ滝まで来た時これなら行けるだろうの気になって又道外し
>
> 私は、ここから、東へ道を外す予定なのですが。(いつものコースです)

 そのコース予定でしたか、そこまでは蛭は追ってこないでしょう。
猫滝の直ぐ上辺り上がれそうですがぐ~さん通ってませんか?、zippコースなのかな?

>>  セミも鳴き出した3種くらいがないているようであった。
>
> エゾハルゼミが、2種類の鳴きかたをするんじゃなかったけ? 
> それと、まだ、音程の低いヒグラシと。

 Zippさんも同じ事言ってたね、 何か初め電子音みたいなのがしてて、GPSのボタンがポーチの中で押されているのかな?と耳を傾けました、GPSでも無いし、時計、携帯どれも違った、良く聞くとセミの声だった、そういえば三峰でも電子音がして何の音か知らんと思った時が有りました、セミだったのですね、納得!

>>  サムライブルーの空の下、ちょうど見頃に咲いたジキタリス
>
> 先を越されちゃって、行く気がダンダン ↓ ↓ ↓ ・・・・・

 そう言わずに・・・蛭情報と、ジキタリス情報をグーさんに提供しようと思ったのに


>>  今日はここまで池小屋どころか霧降山にも届かずで茂高(コブシ平)に下ります、
>
> ドーしたの? 体調が悪いの? 家の上の幻影がまとわり付くの?

 日曜日の為に体力温存ですがな。

>>   いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、
>
> ソンナニあちこちにあるの? いやになっちゃう。

 あるわ!あるわ! そこらじゅうでした

>> 家で待つ家の上のご機嫌が心配ですきっと文句だらだら言うのだろう、でも大丈夫!プシューをお土産に買っていったらご機嫌になりますから、
>
> おっ!!! ご機嫌の取り方を学習しているんだ。 
> お互い、帰る場所を確保するために、涙ぐましい努力をしているね。
 
 お互い辛いですね、尻に敷かれる身ですからね TW  

 

 
No.5: Re^2: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.2への返信]
1. 何の木?

-クリックすると元画像を表示-
2. ミズナラ?

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/25 22:16
名前: Trail Walker ID:LkUMZ0U2

>  T.Wさん、こんまんわ。

ども、こんまんは、zippさんとハリさんを合わせたような挨拶になりました。

>>  今朝は4時に起きて朝食、ワンコの散歩を済ませ、パンク修理に掛かる、20分程で直ったがすでに時間は5時半を廻ってしまった。
>  20分でパンク修理できますか。これなら有休とって職を失っても、ハリマオさんところでバイトできるかも。

 ハリマオさんどうでっしゃろ???
 
>>  行き先もはっきり決まってなかったが、宮の谷から上がって池小屋山とジキタリスでも見ようと宮の谷林道に向かったのだった。

>  せっかくの梅雨の晴れ間の有休とったのに、行き先も決まってない!?。

台高南部も、縦走路未踏部も行きたいのだけど気合入れないとね、出遅れ気合無しですわ。

>> 【コース】宮の谷P7:45-風折谷出合9:40-ニハンの平(青空平)12:50から3:20-茂高14:15-宮の谷P15:30
>  T.Wさんところから、宮ノ谷まで2hですか。もしかしたら鈴鹿の中部とあまり変らない?

 行きの時間は同じくらいですね、でも帰りは4・50分余分にかかりますからね、やはり北部台高の方が行き易いです。

> T.Wさんにしてはえらい長い昼食やなぁ~と思たら、ちゃいまんな。

 いちぬ~けた  13:20ですね。ちょつと横になろうか思いましたがあの虫では落ち着かないです。

>
>> なんと十数匹までは数えたけど終いに判らなくなって谷から離れるまで30匹以上のご訪問となったのだ
>  まぁ、この時期の宮ノ谷は、ンなもんでしょうね(^^)。

 立ち止まってたらどの位集まるのかな?zippさんやってみない
 
>>  犬飛びを過ぎ左岸から尾根が降りてきているので登れないかと上がってみる、GPSで見る等高線は意外になだらかだが岩場が多く間を縫うように上がっていくがやがて岩グラが取り囲むようになった、
>  ん?何をしたいのでしょ?何処へ行きたいのでしょ?

 コブシ尾根に上がろうかと
>>  ここで1時間以上のロスをしてしまった、
>  犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに、左岸に入る2つ道があると思います。
>  一つ目の道は尾根をしばらく直登して(そのままのぼれるんかな?)、トラバースに転じて、枝谷を越えてp981の北東尾根に。
> 二つ目は、枝谷左岸をしばらく行って谷を渡り、p981の北東尾根に取り付きます(こちらは例の「登山道」テープがある)。

 う~ン、カシミールで見てるけどよく判らない?「犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに」これってp981の北東尾根の手前の谷になるのじゃないの?

 私も自分の登った所が良く判んないの、鷲岩と切り石川原の間だったと思うのだけど・・・?


>  いよいよ緊張の高滝巻き道だ、以前はそう怖くなかったが事故が有ってからあまり気が進まないのだ、
>  T.Wさんは、「生まれてこの方」BBじゃなかったんだ(^^;。

  いやBBでした!

>>  トラバースを前に、以前ここからそのまま登った方がいたのを思い出し、ここからなら登れるかなと又道を外してしまった、
>  んなシトいるんですか?何処からか不明ですけど。

以前レスして頂いたのですが、もぐらもちさんところだったかも、なんせ記憶力がないもので
 岩場の手前にストックが落ちてました、登る人もいるんだね、ここはこの岩だけこなせばいけそうなのだけど。

> どうせ登るんなら、水越谷出合前の小屋辺りがいいのでは?

 ワニの皮がひいてある様に見えますがねぇ 、覗いてみたけど下の方は上がれそうでしたよ。

>> これでは既踏のルートばかりでは無いか、ドッサリ滝まで来た時これなら行けるだろうの気になって又道外し
>  おひおひ!
> ここは「ヤブコギネット」だけど、意味も無い危険を冒すルートを奨励しているわけではないんでっせ!

 いやいや、ここはいい斜面でしたから。
 
 
>>  途中に有る巨樹はミズナラだろうか、濃くなりつつある葉を透かして日が差し込んで美しい。コウヤマキの多い尾根、何故か一部に古い植林(?)がある。
>  ミズナラありましたっけ?記憶に無い(^^;。宮ノ谷左岸山腹には、ミズナラの大木が残されてるから、そうかも。
> この辺りの岩尾根には、檜が定番です。

 ミズナラには興味がないみたいですね、私はブナもどれだか判らなくなりました。檜は植林じゃないのですね。
  
>>  虫が多いと思ったこの山域も意外に少なかったが1000mを越え出すと徐々に増えてくる、セミも鳴き出した3種くらいがないているようであった。
>  そうかなぁ?エゾハルが鳴き出したあと鳴き出すのは、カナカナのヒグラシです。
> ヒグラシはまだ鳴き出すのは早いし、たぶんエゾハルを鳴き声の部分部分を掴まえて3種だと思ったんじゃないのかな?
  ヒグラシも少し遅れて鳴き出しました、これは判りますよ。

>>  予報通りのサムライブルーの空の下、文字通りの青空平に飛び出した。
>  先日、このヘリポートのあるニハンの平で、山岳救助訓練が行われたと新聞に載ってましたが、また場所を「コクマタ山」と書いてました。
> 以前のヘリポートの記事も「コクマタ山」と書いてたし、こりゃぁ確信犯やなぁ。消防か警察に、ここを「コクマタ山」と云うひとがいるのかな?

 そうでしたね、真相を探って下さい。


>>   今日はここまで池小屋どころか霧降山にも届かずで茂高(コブシ平)に下ります、こちらのジキタリスはかなり咲きあがってますが豪華です、
>  ここの密度は凄いというか酷い(^^;ですね(^^;;。

 ここも少し薄くなった気がしますが 、昨日はそうくどくは思わなかったです、時期の問題なのかも。

>>   いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、来年はここに見に来ましょう。
>  ここも結構、花は付くのかな?
 がくが残ってたから咲いていたのでしょう、植林一帯に有りました。
  

> けど、娘さんROMしているのを期待しているんだけど(^^)。

 パソコン 無くなってたのだけど最近又買ったみたいで、恐ろしいですわ

>  ジキタリスと云えば、もう2週間ほど前に三峰山山麓で、ぎょうさん見ました。
> 隣には、終わりかけのクリンソウもぎょうさん!

背の高いクリンソウですね、ジキタリスと争ってますやん。三峰山、地道の林道何処でしょう?

>  この2種とも、シカが食べないようなので、どんどん繁殖しちゃいそうですね。

 環境さえ合えば良く増えそうですね。


質問です
  〇 画像1の木の花は何でしょうか?

  〇 画像3  水越、宮の谷の中間尾根の抜けは宮の谷川に崩れているようだけど登山道にまで達していない気がしますが下部の緩やかな地形で受け止めているのでしょうか? 

                                                    TW          

 

No.6: Re^2: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.3への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2. ギンリョウソウの実だろうか?

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/25 22:51
名前: Trail Walker ID:LkUMZ0U2

> Trail Walker さん おはようございます。今日も好いお天気ですよ、週末は雨模様ですね。
> いい日にお山で遊べてすっきりでしょうネ。

緑水さんこんばんは、緑ちゃんも青空にさそわれて山に行かれてたのですね。

> パンクの修理見てたことあるけど、ドライバーぐらいの太さの穴あけて棒ゴムを糊付けてねじ込んで余りをチョッキンでOKやり方でしょ。
 そう簡単に直るのです、タイヤも外さなくていいしね。

>> 今日はニヒルなレポが出来るなと思っていると居るわ居るわ、なんと十数匹までは数えたけど終いに判らなくなって谷から離れるまで30匹以上のご訪問となったのだ
>
> Mだなあ、なうてのヒル地獄だね。で喰われたの

  被害は無しですよ、塩スプレー の効果です、でも入っても大丈夫ズボンの中には入れないと思います、薄いソックスは上からでも吸われるので、夏でも二枚履いてます。

>>  エイ!と蹴りあがって岩に上がったものの先の岩は手がかりが少なく私の力量では上がれそうも無い、次のホールドを探す内に力が尽きて滑りそうもう戻ろうと思ったが、すでに戻るに戻り難い状況、仕方なくお助けロープを出した。
>
> 緑ちゃん昨日はお助けロープを持ちました、これあるとヤバイコトするんだよなあ。脳と身体はベッコのものに成ってるのに。Trail Walker ちゃまはマダマダ強いねえ。

 若かったら飛び降りられそうな所でも駄目ですね。下にマットでも敷いてあったら登って行くのですが・・・無謀は出来ないです。

>>  再びロープを使いながら降りる、くだりにルートがずれたから戻るのに難儀して結果は高滝のトラバースに向かう事に。
>
> ここの高巻きはいまだに怖いの、頑丈なクサリで整備されてないんだね。昔のほうが安全だったのかなあ。

 ロープだけですね、足場の巾は結構有るのですが不意に滑ると体重は支えられないですよね。
 
>>  結構急な傾斜だったけど登っていくと破線道の有る尾根に合流した、あまり意味のない近道でした。
>
> 御在所中道もオモロイパスできるルートがあるのよね、工事用の残骸道かな。

巡視路のチェーンハシゴみたいなのが有るようですが通った事有りますか?

>  予報通りのサムライブルーの空の下、文字通りの青空平に飛び出した。ちょうど見頃に咲いたジキタリスだが
>> かなり数が減って、背丈も小さく感じるのだが時期が早いからなのだろうか。ヘリポートの影響では無いと思うのだが?
>
> ジキタリス花が天辺まで咲くと梅雨明けなんでしょ?
 ここの山ではそんな感じですかね、下界ではもう伸び切って終盤でしょう。

> ドテッと寝てる恐木横に生えてる木は大きくなりましたね。木ってじきに大きくなるんだ、ずいぶん訪ねてないんだなあの絵です。
 画像の木でしょう か?



> 帰りに菜園に寄れば、なんとトマトが二本も萎れてるやんか。

 これはネキリ虫じゃ無くて青枯れ病ですな、病原菌に維管束が侵されて水分が上がらなくなります、次々に枯れていきます、この時期に良く発生しますねぇ、土壌病害ですから毎年出ますよ。接木苗を使うと有る程度防げますがそれでも枯れる時も有ります。我が家の畑も毎年でした、今は客土をしたので少なくはなりました。

コアジサイの香りは有りましたか?   TW                       

No.7: Re: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 00:16
名前: バーチャリ ID:MR5Fo0LA

TWさん 今晩は

>  (前日)明日は良い天気になりそうな、仕事も一段落。そうだ有休を貰って遊んでこよう。

梅雨の真っ只中の貴重な晴れ 大好きなシラネアオイを見に高妻山に行こう


>  今朝は4時に起きて朝食、ワンコの散歩を済ませ、パンク修理に掛かる、20分程で直ったがすでに時間は5時半を廻ってしまった。

車のパンク修理できるの凄い
これからパンクしたらTELしますね。直しに来て

>  早朝からドタバタとするので家の上は寝られないと怒っている、さっさと逃げようと車を出したが着替えを忘れて戻ると、さらに怒りに油を注いだようだ 、おまけにワンコも吠えまくる、逃げるが勝ち~

それは怒られるは


> 直ぐに足元には桃花が、でももう終わってしまったようだ、又来年だな。谷道を歩き出すと直ぐに蛭が付いてきた、今年は未だ未見とレスに書いたばかりなのに、今日はニヒルなレポが出来るなと思っていると居るわ居るわ、なんと十数匹までは数えたけど終いに判らなくなって谷から離れるまで30匹以上のご訪問となったのだ

いや~ 蛭はきらいです。
鈴鹿 台高 蛭はいないと夏でも歩けるのに

>  ロープ掛ける木も無いので岩と岩の間に潜らすが、鋭角の岩の間に通すと引いても抜けなくなるのだが、この場合致し方ない、降りてから引っ張るがやはり抜けないので、石で5m程を切断。誰かここに来てこのロープ頼りにしないだろうなと心配になる、反対側から引っ張ったら抜けました、岩の間に挟んでおいた石ころの効果が有ったようです、でももう切っちまった

ロープはいつも持って歩くの

>  蛭に塩スプレー掛けたり、ストックで払い落としたりしながら高滝へ、今日は水量多くて豪快だ、しぶきがかなり離れていても飛んでくる。

塩スプレー 効き目どう


>  トラバースを前に、以前ここからそのまま登った方がいたのを思い出し、ここからなら登れるかなと又道を外してしまった、やはり岩が取り巻く感じで、ここもあと少し登れば上は悪くはなさそうなのだが、脆い岩とホールドの少なさでやっぱりアウト、腕と度胸の有る人なら簡単に登ってしまいそうなのだが 
>  再びロープを使いながら降りる、くだりにルートがずれたから戻るのに難儀して結果は高滝のトラバースに向かう事に。
>  それ程怖くは無いのだが、やっぱり緊張視ながら通り抜けた、ここから奥の出会いまで進むはずだったが、これでは既踏のルートばかりでは無いか、ドッサリ滝まで来た時これなら行けるだろうの気になって又道外し

美美りのTWちゃんではちがったんだね、
芝居がうまいね、(2月)


>  予報通りのサムライブルーの空の下、文字通りの青空平に飛び出した。ちょうど見頃に咲いたジキタリスだが
> かなり数が減って、背丈も小さく感じるのだが時期が早いからなのだろうか。ヘリポートの影響では無いと思うのだが?

ジキタリス人の手で植えられたの。

>  ここの木陰で昼食、やはり虫が多いが三峰山から比べたらずっーと増し、三峰では一叩き3匹は取れたから

気温が上ってきたら虫が寄って来て大変でした。
2箇所かまれて少しはれて痛いがゆいです。

>   今日はここまで池小屋どころか霧降山にも届かずで茂高(コブシ平)に下ります、こちらのジキタリスはかなり咲きあがってますが豪華です、濃いピンクをサムライブルーが引き立てます、今年は丁度いい時期に来たのかな、これ以上暑くなるとだらしなく暑苦しいジキタリス。

白の ジキタリスを買って植えました。
画像を見ると凄い密度の濃いジキタリスですね。
質素なイチヨウランと大好きシラネアオイをどうぞ
あと一種類ははれませんが

>   いつもの伐採地から下ります、沢山の花の終わった桃花が見送ってくれました、来年はここに見に来ましょう。

桃花? どんな花 内緒で教えて

>  天気は良かったけど、家で待つ家の上のご機嫌が心配ですきっと文句だらだら言うのだろう、でも大丈夫!プシューをお土産に買っていったらご機嫌になりますから、私はコーラですけど

TWさん 飲めないの

お疲れ様でした。
No.8: Re^3: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.6への返信]
1. 胡瓜と思ってたらウリの花?

-クリックすると元画像を表示-
2. ナスの花が咲きだしたよ

-クリックすると元画像を表示-
3. こんなのも?咲いてるよ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 05:27
名前: 緑水 ID:Qm.axNOA

TW さん おはようアメだ。パソ日和かな

> 緑水さんこんばんは、緑ちゃんも青空にさそわれて山に行かれてたのですね。

ソウ、週に2回は義務づけよのトレ運動ですよ。夏山への準備ですワン

>> Mだなあ、なうてのヒル地獄だね。で喰われたの
>
>   被害は無しですよ、塩スプレー の効果です、でも入っても大丈夫ズボンの中には入れないと思います、薄いソックスは上からでも吸われるので、夏でも二枚履いてます。

足回りは好いけどね、前に後ろから這い登って腹を食われたこと有るよ。

>  若かったら飛び降りられそうな所でも駄目ですね。下にマットでも敷いてあったら登って行くのですが・・・無謀は出来ないです。

ホントだ、10歳にもなる子どもはOKだね。ジジイを自覚して手を着かなければの三点確保ですね。

>> 御在所中道もオモロイパスできるルートがあるのよね、工事用の残骸道かな。
>
> 巡視路のチェーンハシゴみたいなのが有るようですが通った事有りますか?

緊急避難用に索道の下に道は有りますよ、枝ルートはオモシロいよ。

>> ドテッと寝てる恐木横に生えてる木は大きくなりましたね。木ってじきに大きくなるんだ、ずいぶん訪ねてないんだなあの絵です。
>  画像の木でしょう か?


そうです、ザウルスの死骸みたいに感じましたよ。木肌はつやつやしてたけど今は枯れちゃったねの感じだ。
若木が大きく育ってるワン。オジイチャン死んじゃったって孫が見てるように見えましたよ。


>> 帰りに菜園に寄れば、なんとトマトが二本も萎れてるやんか。
>
>  これはネキリ虫じゃ無くて青枯れ病ですな、病原菌に維管束が侵されて水分が上がらなくなります、次々に枯れていきます、この時期に良く発生しますねぇ、土壌病害ですから毎年出ますよ。接木苗を使うと有る程度防げますがそれでも枯れる時も有ります。我が家の畑も毎年でした、今は客土をしたので少なくはなりました。

水やりと肥料のやりすぎかじゃないんだ、伝染病だね。パソ神社が処置を言ってるワン(--)


> コアジサイの香りは有りましたか?  

鼻をひっけて嗅ぐと匂いましたよ、微細な匂いにも反応するんだ。犬なみだね(^^9

青枯れ菌対策セナです。
ありがとうでした。

                            緑水                       

No.9: Re^4: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.8への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 10:15
名前: Trail Walker ID:R6KAa.Sc

> TW さん おはようアメだ。パソ日和かな

緑水さんおはようRAIN。

>> コアジサイの香りは有りましたか?  
> 鼻をひっけて嗅ぐと匂いましたよ、微細な匂いにも反応するんだ。犬なみだね(^^9
 そうか?あまり香りませんでしたか
                      
キュウリの花?、ウリの花・・・・そりゃ瓢箪ですがな、後に雌花が写ってるよ、しっかり瓢箪型してますね  
                                        
                                               TW

      画像・・・登山道の桟橋を歩いてやってきたカモシカ、木の葉をたべてました。
No.10: Re^3: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.5への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 15:20
名前: zipp ID:iNRvMgz.

 こんにちは、T.Wさん。
よう降ります。


>>  犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに、左岸に入る2つ道があると思います。
>>  一つ目の道は尾根をしばらく直登して(そのままのぼれるんかな?)、トラバースに転じて、枝谷を越えてp981の北東尾根に。
>> 二つ目は、枝谷左岸をしばらく行って谷を渡り、p981の北東尾根に取り付きます(こちらは例の「登山道」テープがある)。
>
>  う~ン、カシミールで見てるけどよく判らない?「犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに」これってp981の北東尾根の手前の谷になるのじゃないの?
>  私も自分の登った所が良く判んないの、鷲岩と切り石川原の間だったと思うのだけど・・・?

 そうです、茂高の北東尾根の手前の谷ですよ。
「私も」って…(^^;。わたしはちゃんと場所がわかってますがな。

>   ヒグラシも少し遅れて鳴き出しました、これは判りますよ。
 もうカナカナも鳴いてるんですね。


> 質問です
>   〇 画像1の木の花は何でしょうか?
 下記の中から一つ選ぶべし。
 ・ダンナノマタタビ・サワフタギ・ネコマタギ・タンナノカワハギ・タンナサワフタギ

>   〇 画像3  水越、宮の谷の中間尾根の抜けは宮の谷川に崩れているようだけど登山道にまで達していない気がしますが下部の緩やかな地形で受け止めているのでしょうか?
 この崩壊が起こったのは古いですよね。今も崩落が続いているんでしょうけど。以前にこの崩落の落ち口当たりをT.Wさん覗いたんじゃなかったっけ?
この崩落は、宮ノ谷の高滝前のところに落ちているんじゃないのかな?トラロープとか張ってあるところです。

 そういや、茂高のホオノキも花を付けてたんじゃないかな。  

No.11: Re^4: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.10への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 17:07
名前: Trail Walker ID:R6KAa.Sc

>  こんにちは、T.Wさん。
> よう降ります。

こんにちは、今日は家に居りますか。降ったり止んだり明日もこんな感じかな?

>>>  犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに、左岸に入る2つ道があると思います。
>>>  一つ目の道は尾根をしばらく直登して(そのままのぼれるんかな?)、トラバースに転じて、枝谷を越えてp981の北東尾根に。
>>> 二つ目は、枝谷左岸をしばらく行って谷を渡り、p981の北東尾根に取り付きます(こちらは例の「登山道」テープがある)。
>>
>>  う~ン、カシミールで見てるけどよく判らない?「犬跳分岐を過ぎて、次の左岸から谷が入るまでに」これってp981の北東尾根の手前の谷になるのじゃないの?
>>  私も自分の登った所が良く判んないの、鷲岩と切り石川原の間だったと思うのだけど・・・?
>
>  そうです、茂高の北東尾根の手前の谷ですよ。
> 「私も」って…(^^;。わたしはちゃんと場所がわかってますがな。

  失礼!失霊! じゃー枝谷と書いているのはこの「茂高の北東尾根の手前の谷」の事でいいのですか。
なぜこの谷の手前で取り付いて茂高の北東尾根に上がれるのだろう?思って考えてました。
 私はこの茂高の北東尾根に側面から上がろうとしてました

>> 質問です
>>   〇 画像1の木の花は何でしょうか?
>  下記の中から一つ選ぶべし。
>  ・ダンナノマタタビ・サワフタギ・ネコマタギ・タンナノカワハギ・タンナサワフタギ
 
  ダンナノマタサワリと言うのはなかったですか?。ならべましたね、御託かぁ~
一つずつコピペで検索、タンナサワフタギの答えが出ました、有ってるかな?

>>   〇 画像3  水越、宮の谷の中間尾根の抜けは宮の谷川に崩れているようだけど登山道にまで達していない気がしますが下部の緩やかな地形で受け止めているのでしょうか?
>  この崩壊が起こったのは古いですよね。今も崩落が続いているんでしょうけど。以前にこの崩落の落ち口当たりをT.Wさん覗いたんじゃなかったっけ?

  そう登り初めに下部も見ました、ここから落ちたら長島のプールのスライダー並みだろうね。

> この崩落は、宮ノ谷の高滝前のところに落ちているんじゃないのかな?トラロープとか張ってあるところです。

 これをやり過ごさないと右岸から高滝は巻けない訳だ、やっぱ無理だな      TW
No.12: Re^2: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.7への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/27 08:13
名前: Trail Walker ID:CgutNpG2

バーチャリ さんこんにちは、今日はおとなしくしてました。


> 梅雨の真っ只中の貴重な晴れ 大好きなシラネアオイを見に高妻山に行こう

 バーチャリ さんも行かれてたのですね、好きな時に行けるのですか?シラネアオイは見たこと無いです、きれいな桃花ですねぇ。

> 車のパンク修理できるの凄い
> これからパンクしたらTELしますね。直しに来て

朝熊山位に来られてたら行きますよ


以下画像追加修正してたら、コピペが上手く行かずに消えました バーチャリさんもう読んでたよね、許して
No.13: Re^3: 【台高】サムライブルーの青空平とジキタリス   [No.12への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 00:22
名前: バーチャリ ID:pBNgVw6o

TWさん 今日は

> バーチャリ さんこんにちは、今日はおとなしくしてました。

今日は山に行ったら蛭が寄ってくるからいい骨休みになるね。

庭いじりをしていましたら雨が降り出しました。


> 以下画像追加修正してたら、コピペが上手く行かずに消えました バーチャリさんもう読んでたよね、許して

読みましたよ、私なんかしょちゅう行方不明になります。

桃の花は画像の花ね わかりました。
可愛い花ですね、この花を見にいきましたらまだ蕾でした。
まだ見たことありません。
お返しにがけぶちに咲いていたミヤマクワガタをペッタンコしときます。

   バーチャリ
   
No.14: Re^4: クワガタソウ   [No.13への返信]
1. クワガタソウ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/27 23:28
名前: zipp ID:uoAHDnCQ

 ←、失礼をば。

> クワガタソウをペッタンコしときます。
 バーチャリさん、正確にはミヤマクワガタですね。
低山歩きのわたしには、それこそ高嶺(値?)の花です(^^;。

 クワガタソウは、こちらです(画像)。6月6日、檜塚周辺。

No.15: Re^5: クワガタソウ   [No.14への返信]
日時: 2010/06/28 00:44
名前: バーチャリ ID:pBNgVw6o

zippさん 今晩は


>> クワガタソウをペッタンコしときます。
>  バーチャリさん、正確にはミヤマクワガタですね。


ご指摘有難うございます。 
こっそり直しときました
間違い有りましたら又教えて下さいね。


> 低山歩きのわたしには、それこそ高嶺(値?)の花です(^^;。
>  クワガタソウは、こちらです(画像)。6月6日、檜塚周辺。

ハイ違いますね
  

バーチャリ
      
  

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成