ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド188: 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者
No.0: 御在所山ルーツ訪ねて
1. ササユリちゃん咲いた先は散るのみ

-クリックすると元画像を表示-
2. ジックリ見れば不思議だ

-クリックすると元画像を表示-
3. 97年前の御在所山頂

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/25 07:10
名前: 緑水 ID:SeyzMOxM

【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者


御在所山は緑ちゃんの故郷の山だ、もう何度も書いてるから目にメンボが出来てるかも。
三日前にも歩いてる、いま思うに表面的にしか歩いてないんだと感じたんだ。

行者の石碑が幾箇所に有るのは知っていたが、それはナンナンって思ったこともなかった。
ただそこに有る風景な様に見てただけなんだ。

イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。


【日時】   平成22年6月24日(木)
【山域】   鈴鹿
【天候】   曇りのちドラゴンブルー 


スッパカブのオイルを入れ替えたら好い音で走るよ、このこも15年くらい?もっとかな緑ちゃんのお友だちだよ。
温泉街とおって一の谷駐車場にカブちゃん止める。

交通ガードマンが出てきてヒト話しながら準備する。
前回に話してるから気楽な話、イロイロ話すイロイロあるんだね。

今日は爽やか風は強め、涼しくて好い山歩きになるだろう。
中道からヨッコイショ、本谷から山頂の眺めは緑一色に成ってる。

先行く声はオバチャマたち賑やかだ。左斜面からオバレ石をパスして地蔵岩に行く。
ササユリちゃんは見ごろに咲いていた。面長のお顔も万遍の笑顔だよ、風に揺れる細い首でよく持つものだ。
お友だちがいるはずだよ、気を入れて探したが見つけられなかった。拉致されたのか。

山頂の展望台に寄る、石版仏像をシゲシゲと見るがコレはナンの神様なのかなあ??
手が頭の上に二本、右手に刀と左手は?、中の手は棒に弓かな?
イノシシに乗ってる、名前が読めるよ 原栄三郎 かな?そう古いものでは無い感じだよな。


山頂にある鳥居の祠には 覚順行者 遺跡とある。
ここの石版仏像は良くわかるな、よく見ると手が六本も有るよ。
頭上の左手は軍配だ、下げた手はわからないよ??

股間のふくらみは一物か、お顔も両にあるみたい。ナンか不思議な作りものだよなあ。
石仏も昭和の作りで昔のものでは無いんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰ってパソ神社に伺えばこんなのが出ました。

http://www.town.komono.mie.jp/rekishi/299/index.html

◆「御在所ケ嶽」の絵葉書

 この一枚の古写真は大正二年(1913)ころの御在所山の頂上の景色です。
真ん中の祠(ほこら) は明治の初年、御嶽(おんたけ)教の覚順行者が、木曽の御岳山より分霊して、この神聖な頂上に祀ったのがはじまりです。
いまの御在所ロープウエイの山上駅近くの朝陽台、覚順行者遺跡のあるあたりであります。
このころの頂上一帯は、緑こき熊笹が一面に茂り、地表を覆っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アゼリアの広場で休憩、竹馬に再度挑戦だよ。
オバチャマ写真で見た乗り方を参考にして爪先で乗る、アレ乗れるがなコレがコツなんだよな(^^)

カモシカ設備跡は片付け最中です、祈願神社にお参りする。
子宝のシンボルも最近の作りなんだろうなあ思う。

山頂広場はロープウエー開業50周年の記念整備で道標なんかも新調されてるよ。
緑ちゃんロープウエー工事中に登りはじめて50年だもんなあ、なんか思うものが有るよなあ。

望湖台から展望も好いよな、ここでプシューかなと下を見れば。鹿広場に誰かいるよ、人が二人の感じだよ。
あそに降りてお昼にしようだ。

緩やかな雑木の中を降りてハゲ地に出る、ケモノの匂いが強いよ。
裏から見る御在所山は緑のドームだ、左手にアメダスの白いレーダードーム。
陽だまりは暖かすぎるです。

ここでお昼です。
いつもの様なメニュー、紫蘇巻きおにぎり、これ海苔巻きみたいでパリパリして好い感じだ。
丸ごと肉じゃが、コレは美味いよプシューにあわせてネクタイさんが来た。シジュウカラは定住鳥なんだ。

初めての山中は好いよな、この斜面には石楠花の若いのが一面に有るよ。大きくなったら見ごろ地になることだろう。
鹿が走るよ、大きな角を持ってる。鹿道伝い上水晶谷へ降りる。
上り返して国見峠に出る、北谷降りる。

中道への乗り越えて登山口手前にある石碑をみるよ。コレは宿の跡だよ。
一の谷広場には行者場も有ったはずと見に行く、これだササヤブに埋もれた古道の横に忘れられてある。
ここからの御在所山望む岩稜は立派だモンナア。

昔に浸る山歩きでした、せせらぎ温泉に行こう。

                       緑水

No.1: Re: 御在所山ルーツ訪ねて
日時: 2010/06/25 16:25
名前: エム ID:LHsQfVvc

緑水さん、こんにちは。

> 御在所山は緑ちゃんの故郷の山だ、もう何度も書いてるから目にメンボが出来てるかも。
> 三日前にも歩いてる、いま思うに表面的にしか歩いてないんだと感じたんだ。
行けば行った回数分だけ新しい発見があると思います。発見があれば疑問も生じて当然だと思います。
>
> 行者の石碑が幾箇所に有るのは知っていたが、それはナンナンって思ったこともなかった。
> ただそこに有る風景な様に見てただけなんだ。
それが有る事すら知りませんでした。
>
> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。
近日、見に行きます。
私も、大変気になったので、探したと言う程じゃないですが、ネット上の『山のはなし第8号』の中で役行者がイノシシを肩にのせた絵が掲載されていました(参考までに↓の下の方です)。
http://nagoya.cool.ne.jp/matsunari/Mwm/00_08/shugensha.htm

> ササユリちゃんは見ごろに咲いていた。面長のお顔も万遍の笑顔だよ、風に揺れる細い首でよく持つものだ。
> お友だちがいるはずだよ、気を入れて探したが見つけられなかった。拉致されたのか。
あんな人気の多い所で僅かな株しかないのに拉致っちゃう人いるんですかね?
持って帰っても枯らすだけなのに・・・・・。
>
> 山頂の展望台に寄る、石版仏像をシゲシゲと見るがコレはナンの神様なのかなあ??
> 手が頭の上に二本、右手に刀と左手は?、中の手は棒に弓かな?
> イノシシに乗ってる、名前が読めるよ 原栄三郎 かな?そう古いものでは無い感じだよな。
肩にイノシシを乗せていた役行者が『神変大菩薩』に出世して、イノシシに乗っかるようになったんでしょうか?

> 山頂にある鳥居の祠には 覚順行者 遺跡とある。
> ここの石版仏像は良くわかるな、よく見ると手が六本も有るよ。
> 頭上の左手は軍配だ、下げた手はわからないよ??
そんなに古いものでもないようなので、誰か知っている人がいるように思いますが・・・・。
>
> アゼリアの広場で休憩、竹馬に再度挑戦だよ。
> オバチャマ写真で見た乗り方を参考にして爪先で乗る、アレ乗れるがなコレがコツなんだよな(^^)
なるほど、子供の頃裸足で竹棒を足指で挟むようにすると乗れると言われましたが、そう言うことなんですね。
当時は、おサル見たいに足指を使うんだと思っていましたが・・・・・。
>
> カモシカ設備跡は片付け最中です、祈願神社にお参りする。
> 子宝のシンボルも最近の作りなんだろうなあ思う。
御在所の山頂って色々な物があるんですね。知ってはいても大概の場所は素通りでした。
次回は、彼方此方をゆっくり見て回りたいと思います。

    エム
No.2: Re: 御在所山ルーツ訪ねて
1. 駐車場から少し歩いたところ

-クリックすると元画像を表示-
2. 富士見岩展望台

-クリックすると元画像を表示-
3. 富士見岩展望台にて

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/25 23:46
名前: 麻鈴音 ID:IdM3GOZo
参照: http://malrene.exblog.jp/

緑水さん、こんばんは。

> 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者
今朝は、サムライブルーの勝利に、日本人なのですね、良かった,嬉しいと思いました。
ドラゴンブルーの空ですね、25日はいいお天気でしたね。
> 行者の石碑が幾箇所に有るのは知っていたが、それはナンナンって思ったこともなかった。
> ただそこに有る風景な様に見てただけなんだ。
>
> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。
私も、イノシシに乗ってるのが気になりました。
イノシシの肉を食べていたので、感謝の気持ちで祀られているのかなとか。
松阪の堀坂山は、大日如来像が多く、美杉の大洞山も大日如来が祀られています。
伊勢山上・綿向山には役行者さんが祀られていました。
伊吹山はヤマトタケル。

奈良の大和三山では、こんなに神社を参拝したら、なにかご利益があるだろうかと思いました。
>
>
> 【日時】   平成22年6月24日(木)
> 【山域】   鈴鹿
> 【天候】   曇りのちドラゴンブルー 
>
>
> スッパカブのオイルを入れ替えたら好い音で走るよ、このこも15年くらい?もっとかな緑ちゃんのお友だちだよ。
> 温泉街とおって一の谷駐車場にカブちゃん止める。
私は、自動車の免許とり、もう20年以上ですが、50ccバイクが一度も乗ったことないのです。
湯の山温泉の駐車場から、中登山道の登山口まで、アスファルト歩きはつらいけれど、その点、バイクは便利ですね。

> ササユリちゃんは見ごろに咲いていた。面長のお顔も万遍の笑顔だよ、風に揺れる細い首でよく持つものだ。
> お友だちがいるはずだよ、気を入れて探したが見つけられなかった。拉致されたのか。
ほんとうにきれいですね。清楚で美しい。
韓国ドラマ「チャングムの誓い」のヒロインの女優さん、きれいです、白百合のような人というのは、こういう人のことだといつも思います。
>
> 山頂の展望台に寄る、石版仏像をシゲシゲと見るがコレはナンの神様なのかなあ??
> 手が頭の上に二本、右手に刀と左手は?、中の手は棒に弓かな?
> イノシシに乗ってる、名前が読めるよ 原栄三郎 かな?そう古いものでは無い感じだよな。
あの3体の仏像でしょうか、今度、お天気のいい日に登り、良く見てきます。
>
> http://www.town.komono.mie.jp/rekishi/299/index.html
>
> ◆「御在所ケ嶽」の絵葉書

検索するの上手ですね。

>髪を二○三高地型に結(ゆ)い、袷(あわせ) に名古屋帯を締めた姿で、この丸い髪型が日露戦争の後、大流行していました。
二○三高地型、時代を表してますね、今は山スカが流行のようで、若い女性に。
着物着て、登山したのですね、ほかに、服なかったのかな、以前に女性だけの山岳会を作ったエーデルワイスとかいう名前の
古い、女性の登山の服装の写真見ました。
たぶん、外国製のものでしょうね。

>  この一枚の古写真は大正二年(1913)ころの御在所山の頂上の景色です。
> 真ん中の祠(ほこら) は明治の初年、御嶽(おんたけ)教の覚順行者が、木曽の御岳山より分霊して、この神聖な頂上に祀ったのがはじまりです。
> いまの御在所ロープウエイの山上駅近くの朝陽台、覚順行者遺跡のあるあたりであります。
> このころの頂上一帯は、緑こき熊笹が一面に茂り、地表を覆っていました。
熊笹が覆っていた御在所、ロープウェイもなかった御在所、どんなだったか想像すると夢がありますね。

>
> 山頂広場はロープウエー開業50周年の記念整備で道標なんかも新調されてるよ。
> 緑ちゃんロープウエー工事中に登りはじめて50年だもんなあ、なんか思うものが有るよなあ。
小学校のとき、ロープウェイに乗りました。
あの頃は湯の山温泉、とても賑わってました。

> いつもの様なメニュー、紫蘇巻きおにぎり、これ海苔巻きみたいでパリパリして好い感じだ。
> 丸ごと肉じゃが、コレは美味いよプシューにあわせてネクタイさんが来た。シジュウカラは定住鳥なんだ。
>
> 初めての山中は好いよな、この斜面には石楠花の若いのが一面に有るよ。大きくなったら見ごろ地になることだろう。
> 鹿が走るよ、大きな角を持ってる。鹿道伝い上水晶谷へ降りる。
鹿の肉や角は高いそうですね、
先日の奈良の鹿事件で知りました。
私は、いままで鹿肉も猪肉も食べたことがありません。

一度、片方だけれど鹿の角が転がってるの見つけて、一瞬、持っていこうかと思ったけれどやめました。
そのままのほうが自然だから。
鹿の角とはいえ、骨だから、やはり家に飾ると、問題もあるしと・・・

> 昔に浸る山歩きでした、せせらぎ温泉に行こう。
山登ると、あとどれくらい、してるのだろう。
元気で、歩けたら、ありがたいことで、その時は、あの頃は、まだ若かったなあと思い歩くのかな。


         マレーネ
No.3: Re: 御在所山ルーツ訪ねて
日時: 2010/06/25 23:27
名前: 宮指路 ID:dTqeFsGY

緑水さん、こんにちは

サッカー勝ちましたね。前評判では互角か日本不利でしたが、朝4時過ぎに目が覚めたら何と2-0で勝っているではありませんか、一瞬我が目を疑いました。勝因はなんでしょうね
監督が日本人というのも一つあるかな、侍ブルーが奇跡を呼んだか

> 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者
>
>
> 行者の石碑が幾箇所に有るのは知っていたが、それはナンナンって思ったこともなかった。
スカイラインの下にある表道入口に覺明行者の石碑がありますね

> ただそこに有る風景な様に見てただけなんだ。
>
> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。
ちょっと変わってますね
>
> スッパカブのオイルを入れ替えたら好い音で走るよ、このこも15年くらい?もっとかな緑ちゃんのお友だちだよ。
サンちゃんと同じくらいの年かな?動かなくなったらチト寂しいね
>
> 交通ガードマンが出てきてヒト話しながら準備する。
> 前回に話してるから気楽な話、イロイロ話すイロイロあるんだね。
遭難の話しでも出ましたか?
>
> 今日は爽やか風は強め、涼しくて好い山歩きになるだろう。
> 中道からヨッコイショ、本谷から山頂の眺めは緑一色に成ってる。
この時期、新緑がいいですね。
>
> 先行く声はオバチャマたち賑やかだ。左斜面からオバレ石をパスして地蔵岩に行く。
> ササユリちゃんは見ごろに咲いていた。面長のお顔も万遍の笑顔だよ、風に揺れる細い首でよく持つものだ。
登山道脇にポツリと咲いているササユリを見るとホッとします。

> お友だちがいるはずだよ、気を入れて探したが見つけられなかった。拉致されたのか。
不埒な人がおりますなぁ~
>

> 山頂にある鳥居の祠には 覚順行者 遺跡とある。

ネットでこういうのありました。「御在所岳頂上の御岳神社は明治17年、愛知県永和村の人、覚順行者が御岳山から勧請して開山したものである。」
「 表登山道の多古地にある鳥居や石碑類は、ここが昔の行者の修行登山道だったことを示している。」
 「碑名に[覚]の一字が入っている先達がいるが、御岳信仰では覚の字は相当に修行を積み重ねた人だと聞く。」

> 股間のふくらみは一物か、お顔も両にあるみたい。ナンか不思議な作りものだよなあ。
昔の仏像をモチーフにしたのでしょうか?

> 山頂広場はロープウエー開業50周年の記念整備で道標なんかも新調されてるよ。
> 緑ちゃんロープウエー工事中に登りはじめて50年だもんなあ、なんか思うものが有るよなあ。
緑水さんの恋多き頃ですね。
>
> 初めての山中は好いよな、この斜面には石楠花の若いのが一面に有るよ。大きくなったら見ごろ地になることだろう。
> 鹿が走るよ、大きな角を持ってる。鹿道伝い上水晶谷へ降りる。
この間、クラの下で鹿の角を発見しました。

> 中道への乗り越えて登山口手前にある石碑をみるよ。コレは宿の跡だよ。
> 一の谷広場には行者場も有ったはずと見に行く、これだササヤブに埋もれた古道の横に忘れられてある。
よく探すといろんなものが見つかりますね。

                              宮指路
No.4: Re^2: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.1への返信]
1. 一ノ谷、行者場

-クリックすると元画像を表示-
2. 御在所山頂は広いよ

-クリックすると元画像を表示-
3. 紫蘇巻きおにぎり

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 05:59
名前: 緑水 ID:Qm.axNOA

エムさん、おはようございます。好い骨休めしてるようで鋭気を養うデスネ。

>> 三日前にも歩いてる、いま思うに表面的にしか歩いてないんだと感じたんだ。
> 行けば行った回数分だけ新しい発見があると思います。発見があれば疑問も生じて当然だと思います。

なんど通っても意識して見なくては木偶の坊だろうなあ(^^)ヤブ野メンバーにイロイロ教えてもらいましたよ。
昔のキネヅカ想いだしてね、回想を訪ねるはまた好いカモネギの味がします。
疑問としてあげれば教えてくれるし、いいサイトですニャン。ウンチクが溜まりますヨン。

>> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。
> 近日、見に行きます。

緑ちゃんの場合はそれに想像空想を引っ付けて遊ぶの。真面目な方はオモシロくないし怒るだろうなあ。

> 私も、大変気になったので、探したと言う程じゃないですが、ネット上の『山のはなし第8号』の中で役行者がイノシシを肩にのせた絵が掲載されていました(参考までに↓の下の方です)。
> http://nagoya.cool.ne.jp/matsunari/Mwm/00_08/shugensha.htm

この方もウンチクある方ですね、イノシシは神の使いなのか?つれて歩いてどうにもならんだ時は食べちゃうんだ。

> あんな人気の多い所で僅かな株しかないのに拉致っちゃう人いるんですかね?
> 持って帰っても枯らすだけなのに・・・・・。

根っこまで採らないだろうからまた咲くと好いのだけれど。8合目のはササが切られてたからドウだろうなあ?


>> イノシシに乗ってる、名前が読めるよ 原栄三郎 かな?そう古いものでは無い感じだよな。
> 肩にイノシシを乗せていた役行者が『神変大菩薩』に出世して、イノシシに乗っかるようになったんでしょうか?


◆ご真言「なむじんべんだいぼーさー」

「じんべんさん」のお名前で親しまれております神変大菩薩は別名役(えん)の行者(ぎょうじゃ)、役の小角(おづぬ)と申され舒明(じょめい)六年(634年)奈良県葛上郡茅原村(現在の御所市茅原)の高賀茂家にお生まれになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これや、役の行者さんなんだ。 そうだと思います。

>> 頭上の左手は軍配だ、下げた手はわからないよ??
> そんなに古いものでもないようなので、誰か知っている人がいるように思いますが・・・・。

読んでくれてる人のいるだろう。教えてタモレ

>> オバチャマ写真で見た乗り方を参考にして爪先で乗る、アレ乗れるがなコレがコツなんだよな(^^)
> なるほど、子供の頃裸足で竹棒を足指で挟むようにすると乗れると言われましたが、そう言うことなんですね。
> 当時は、おサル見たいに足指を使うんだと思っていましたが・・・・・。

おサルのパン君はさお竹で乗るモンね2mくらいのでも平気だ。

>> 子宝のシンボルも最近の作りなんだろうなあ思う。
> 御在所の山頂って色々な物があるんですね。知ってはいても大概の場所は素通りでした。
> 次回は、彼方此方をゆっくり見て回りたいと思います。

おまけのときで好いかな。
また昔の仲間と歩こうかな思ってますヨン(^^)

                         緑水
No.5: Re^2: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.2への返信]
1. 藤内壁よりコチラは目立つ岩登り

-クリックすると元画像を表示-
2. 後から奉納したのかなあ

-クリックすると元画像を表示-
3. 自然信仰が宜しいな

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 08:30
名前: 緑水 ID:Qm.axNOA

麻鈴音さん、おはようアメです。今日は満月で月食らしいですね。

> 今朝は、サムライブルーの勝利に、日本人なのですね、良かった,嬉しいと思いました。

ホンとですね、にわかフアンですがテレビ桟敷は好きでは無いのでラジオで聞いてますよ。
目も疲れないしお布団中でしたワン。あと好いとこだけテレビですよ笑い顔が好いですね。

> ドラゴンブルーの空ですね、25日はいいお天気でしたね。

それにつけても竜ドラは不甲斐ないよなあ。

>> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。
> 私も、イノシシに乗ってるのが気になりました。

牛に乗る神様は知ってるけどね、イノシシとはこれまたよく飼いならされてる。

> 松阪の堀坂山は、大日如来像が多く、美杉の大洞山も大日如来が祀られています。
> 伊勢山上・綿向山には役行者さんが祀られていました。
> 伊吹山はヤマトタケル。

緑ちゃんも行きましたよ、でも古来の山の神様は女性の神様巫女ですよ。
山の神は嫉妬深いですね。

修行となると男でアジャリ様は神様になるよ。

> 奈良の大和三山では、こんなに神社を参拝したら、なにかご利益があるだろうかと思いました。

ここも訪ねましたよ、古代天皇の墓ですよね。知らなくて見に行く後で調べるが良くわかりいいです。
法隆寺から斑鳩の里、矢田部丘陵からの奈良盆地は行かれるといいよ。奈良遷都見にいかなおもてますよ。

> 私は、自動車の免許とり、もう20年以上ですが、50ccバイクが一度も乗ったことないのです。

それ普通のコトだよ、知り合いの女性は大型バイク操るよ。事故ったらあのよ雪だね。

> 湯の山温泉の駐車場から、中登山道の登山口まで、アスファルト歩きはつらいけれど、その点、バイクは便利ですね。

この駐車場はタダなのかな??
カブの便利さは数々有るよ、一番いいのは風と友達に成れることかな。

> 韓国ドラマ「チャングムの誓い」のヒロインの女優さん、きれいです、白百合のような人というのは、こういう人のことだといつも思います。

緑ちゃんらの年代は吉永小百合さんだろうなあ、いまだに美しい優しく心が確りしてますよ。

>> ◆「御在所ケ嶽」の絵葉書
>
> 検索するの上手ですね。

ワカラン言葉はパソ神社ですよ、下地があるから関連言葉追って行けばいいのに出会いますよ。

> 二○三高地型、時代を表してますね、今は山スカが流行のようで、若い女性に。

アリャ好いですね、お花摘みのときにお尻が見えないよ。切羽詰ればオバサマ目の前でするもん、ギエエエエ~見たくない。

> 着物着て、登山したのですね、ほかに、服なかったのかな、以前に女性だけの山岳会を作ったエーデルワイスとかいう名前の
> 古い、女性の登山の服装の写真見ました。


富士の山観測員の奥様は着物でもんぺだ、着物は暖かいのだよな。

坂倉さんね、立派な女性だ。会の運営は任せてますね、いろんなジャンルあるでしょ。名だけの会員も受け入れてくれる思うよ。会報は来るのでわ?

> たぶん、外国製のものでしょうね。

ファッションだからね、大正期の山遊びはお金持ちの遊びだ、それ真似てる。
緑ちゃんなんかもパイプ葉タバコ吸いましたよ。ステッキも重宝しました。

> 熊笹が覆っていた御在所、ロープウェイもなかった御在所、どんなだったか想像すると夢がありますね。

女性の座る石は今も有るよ、記念写真撮るところだ。


> 小学校のとき、ロープウェイに乗りました。
> あの頃は湯の山温泉、とても賑わってました。

バスガイドさんもステータスでしたが、ロープウエーのガイドさんは雲の上の才女でしたよ美女そろいです。

> 鹿の肉や角は高いそうですね、
> 先日の奈良の鹿事件で知りました。

捕る人がいなくなり獣害は広がってる、鹿肉を村おこしにして成功してる村有るよ。

> 私は、いままで鹿肉も猪肉も食べたことがありません。

モミジナベにボタン鍋かな、精力材モミジは弱った人に食べさすが好いです。

> 鹿の角とはいえ、骨だから、やはり家に飾ると、問題もあるしと・・・

粉に挽いて漢方薬だし犬に与えれば歯の訓練に成るさな。サンデーはよく齧ってましたワン。

> 山登ると、あとどれくらい、してるのだろう。
> 元気で、歩けたら、ありがたいことで、その時は、あの頃は、まだ若かったなあと思い歩くのかな。

モウ~、マレーちゃんは00歳かあ、マダマダ上り坂でしょ。
ここから苦だろ思ってからでも、長がああああああ~いよ。

頑張ってクラサイナ

                    緑水
No.6: Re^2: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.3への返信]
1. 鹿広場

-クリックすると元画像を表示-
2. 御在所裏からアメダス

-クリックすると元画像を表示-
3. 立岩あたりも落ち着いてきた

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 09:28
名前: 緑水 ID:Qm.axNOA

宮指路さん、おはようパソパソ日和だね、片付けモンしなくてワン


> サッカー勝ちましたね。前評判では互角か日本不利でしたが、朝4時過ぎに目が覚めたら何と2-0で勝っているではありませんか、一瞬我が目を疑いました。勝因はなんでしょうね

緑ちゃんもラジを聞きながら、いつの間にか寝てしまい携帯アラームと歌が4時に鳴るのね。そのとき2-0で勝ってたよ。

> 監督が日本人というのも一つあるかな、侍ブルーが奇跡を呼んだか

監督やめる言うとったのになあ、チームワークだろうなあ。自分のやることが確り自覚したんだろう。
チームプレーは日本のお家芸だね、はやぶさイトカワのお使いも見事なチームだねリーダーがシッカリしてたんだろう。
政治もそうなって欲しいよな。

>> 行者の石碑が幾箇所に有るのは知っていたが、それはナンナンって思ったこともなかった。
> スカイラインの下にある表道入口に覺明行者の石碑がありますね

講ですよね、本山へ行けない人の修験者のお参りは今もあるんだろうな。
知り合いは修験者の資格を取り、衣装着て法螺貝鳴らして鎌ケ岳でした。


>> スッパカブのオイルを入れ替えたら好い音で走るよ、このこも15年くらい?もっとかな緑ちゃんのお友だちだよ。
> サンちゃんと同じくらいの年かな?動かなくなったらチト寂しいね

それぐらいかも、カブは事故らんかぎり動きますよ。まえのもぶつけてハンドルが曲がり替えたです。
萌ちゃんよりスッパ君のほうが便利な西国遍路、そのときは110ccにグレードアップかな(^^)

>> 前回に話してるから気楽な話、イロイロ話すイロイロあるんだね。
> 遭難の話しでも出ましたか?

一日おるのは大変だろうに、日当のコトやガードマン教育のコトなど。
年金あるから安く人が使えるなんてね、堺屋太一学者が言うとったね・・・。
人らしい仕事じゃないよな。今時相の話だよ。

>> 中道からヨッコイショ、本谷から山頂の眺めは緑一色に成ってる。
> この時期、新緑がいいですね。

深緑だね、個性は消えて緑一色だえね。
もう小鳥も囀らないよ。

>> お友だちがいるはずだよ、気を入れて探したが見つけられなかった。拉致されたのか。
> 不埒な人がおりますなぁ~

あの道のは採らないと思うけどなあ、持ち帰るに見つかるしスグに散るよな。
いろんな人が通るゴールデンコースだから、ワカラン。

> 「 表登山道の多古地にある鳥居や石碑類は、ここが昔の行者の修行登山道だったことを示している。」
>  「碑名に[覚]の一字が入っている先達がいるが、御岳信仰では覚の字は相当に修行を積み重ねた人だと聞く。」

こお言うの訪ねるって足腰弱ってくるに反比例して強く成る感じだよ、陸奥の国出羽三山好いと思うよ。観光地化してるがジジイには安全だ思うよ。


>> 股間のふくらみは一物か、お顔も両にあるみたい。ナンか不思議な作りものだよなあ。
> 昔の仏像をモチーフにしたのでしょうか?

どうなんだろうな?五穀豊穣、子孫繁栄が生きるもののネガイは間違いないよ。
行先ても、でかいヒノキ作りの立派なのが道に堂々と飾られてるよ。

>> 緑ちゃんロープウエー工事中に登りはじめて50年だもんなあ、なんか思うものが有るよなあ。
> 緑水さんの恋多き頃ですね。

みなさんそれぞれに有るでしょ、映画にも有ったよなあ。


>> 中道への乗り越えて登山口手前にある石碑をみるよ。コレは宿の跡だよ。
>> 一の谷広場には行者場も有ったはずと見に行く、これだササヤブに埋もれた古道の横に忘れられてある。
> よく探すといろんなものが見つかりますね。

想いだしてくるんだよね、訪ねて見つかれば好いもんだね。
近鉄山の家には湯ノ山バス停から歩いて好いコースでしたね、一ノ谷スキー場から雪かぶる御在所山は荘厳な眺めですよ。

オッ 雨止んだぞ、お山にドウゾ好い想いで遊びをです

                        緑水
No.7: Re: 御在所山ルーツ訪ねて
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 11:37
名前: Trail Walker ID:R6KAa.Sc

> 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者

 緑水さんおはようまんま。またぱろぱろタイトルですか、やられた
上下に並んでるのがおかしいね

> 御在所山は緑ちゃんの故郷の山だ、もう何度も書いてるから目にメンボが出来てるかも。
> 三日前にも歩いてる、いま思うに表面的にしか歩いてないんだと感じたんだ。

 そりゃ地表しか歩けないでしょ、洞窟でも見つけましたか?

> 行者の石碑が幾箇所に有るのは知っていたが、それはナンナンって思ったこともなかった。
> ただそこに有る風景な様に見てただけなんだ。
>
> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。

 マレさんも撮ってた石像が気になりましたか?

> 【日時】   平成22年6月24日(木)
> 【山域】   鈴鹿
> 【天候】   曇りのちドラゴンブルー 

 ドラゴンズブルーやね、サムライブル -との違いが酔う判らんけど

> スッパカブのオイルを入れ替えたら好い音で走るよ、このこも15年くらい?もっとかな緑ちゃんのお友だちだよ。
> 温泉街とおって一の谷駐車場にカブちゃん止める。

 さすが長持ちしますなぁ、それで何キロ先まで行きますか?私も最近スクターを手に入れましたが原チャリで台高通いはちょっとしんどいかな?


> 今日は爽やか風は強め、涼しくて好い山歩きになるだろう。
> 中道からヨッコイショ、本谷から山頂の眺めは緑一色に成ってる。

 朝起きた時は半袖では涼しすぎました。

> 先行く声はオバチャマたち賑やかだ。左斜面からオバレ石をパスして地蔵岩に行く。

 普段の日でも登る人多いのね。

> ササユリちゃんは見ごろに咲いていた。面長のお顔も万遍の笑顔だよ、風に揺れる細い首でよく持つものだ。
> お友だちがいるはずだよ、気を入れて探したが見つけられなかった。拉致されたのか。
 
  上部の草つきの辺りですね、あんなところでも拉致するのですか。

> 山頂の展望台に寄る、石版仏像をシゲシゲと見るがコレはナンの神様なのかなあ??
> 手が頭の上に二本、右手に刀と左手は?、中の手は棒に弓かな?
> イノシシに乗ってる、名前が読めるよ 原栄三郎 かな?そう古いものでは無い感じだよな。

文殊菩薩は獅子に乗るようですが、獅子が猪になったかな?でも顔が菩薩じゃないね???

>
>
> 山頂にある鳥居の祠には 覚順行者 遺跡とある。
> ここの石版仏像は良くわかるな、よく見ると手が六本も有るよ。

 手が六本は阿修羅だろうか?、何か持ってるなら如意輪観音菩薩のせんが強いかな?

> 頭上の左手は軍配だ、下げた手はわからないよ??
>
> 股間のふくらみは一物か、お顔も両にあるみたい。ナンか不思議な作りものだよなあ。
> 石仏も昭和の作りで昔のものでは無いんだ。

きっとこれらは明王なんだろうね。もっとあったのかもね?


> 帰ってパソ神社に伺えばこんなのが出ました。
>
> http://www.town.komono.mie.jp/rekishi/299/index.html
>
> ◆「御在所ケ嶽」の絵葉書
>
>  この一枚の古写真は大正二年(1913)ころの御在所山の頂上の景色です。
> 真ん中の祠(ほこら) は明治の初年、御嶽(おんたけ)教の覚順行者が、木曽の御岳山より分霊して、この神聖な頂上に祀ったのがはじまりです。
> いまの御在所ロープウエイの山上駅近くの朝陽台、覚順行者遺跡のあるあたりであります。
> このころの頂上一帯は、緑こき熊笹が一面に茂り、地表を覆っていました。

 貴重な写真だね、なーんも周りに無かったのだ、それでも登山の対象 では有ったのだね。
> アゼリアの広場で休憩、竹馬に再度挑戦だよ。
> オバチャマ写真で見た乗り方を参考にして爪先で乗る、アレ乗れるがなコレがコツなんだよな(^^)

 昔は良くやったのでは?私も作って乗りましたよ。

> カモシカ設備跡は片付け最中です、祈願神社にお参りする。
> 子宝のシンボルも最近の作りなんだろうなあ思う。
  あそこは何になるのでしょう?、スキー場も何時まで出来るのやら、お温暖化の波にかき消されるのでしょう、そして、アカヤシオ、シロヤシオの群落に戻るのかな。

> 山頂広場はロープウエー開業50周年の記念整備で道標なんかも新調されてるよ。
> 緑ちゃんロープウエー工事中に登りはじめて50年だもんなあ、なんか思うものが有るよなあ。
 
  まぁ、ロープウエイも、緑チャンも 長持ちですね。ロープウエーの工事は仮の索道とか有ったのでしょうか?、本谷に残る残骸は工事用の搬器のものなのかな?

> 望湖台から展望も好いよな、ここでプシューかなと下を見れば。鹿広場に誰かいるよ、人が二人の感じだよ。
> あそに降りてお昼にしようだ。

 御在所は虫も居ないのですか?今度は鈴鹿に行こうかな?

> 緩やかな雑木の中を降りてハゲ地に出る、ケモノの匂いが強いよ。
> 裏から見る御在所山は緑のドームだ、左手にアメダスの白いレーダードーム。
> 陽だまりは暖かすぎるです。
  ドラゴンブルーの日差しは厳しいです、日陰がいいです。
  
> ここでお昼です。
> いつもの様なメニュー、紫蘇巻きおにぎり、これ海苔巻きみたいでパリパリして好い感じだ。
 
  自分で作るのでしょうか?んなわけないよね


> 昔に浸る山歩きでした、せせらぎ温泉に行こう。

      もう今の景色にもなれてきた様ですね     TW
No.8: Re^2: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.7への返信]
1. シナぼってたトマトの葉シャンとしてた

-クリックすると元画像を表示-
2. 長いキュウリが採れるようになりました

-クリックすると元画像を表示-
3. ヒョウタンだった、ミナ削除しました(--)

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/26 14:02
名前: 緑水 ID:Qm.axNOA

T. W ちゃまコンニチわん、今日はハエ風シケてるからお山はお休みなのね。こお言うときの為にすること残して有るんでしょ。

>  緑水さんおはようまんま。またぱろぱろタイトルですか、やられた
> 上下に並んでるのがおかしいね

もう考えるのがメンド臭くってね、真似しちゃうのよ。ダメですカア~雨の日はカラスも鳴かないね。

>> 三日前にも歩いてる、いま思うに表面的にしか歩いてないんだと感じたんだ。
>
>  そりゃ地表しか歩けないでしょ、洞窟でも見つけましたか?

心眼が開いてないチューことですよ、望湖台のところに好い岩屋見つけました。お二人用ですヨン。


>> イノシシに乗るヘンな石像みて、コレはナンや??知りたくなった。
>
>  マレさんも撮ってた石像が気になりましたか?

そうです、ナンだコレは?字は制作者の名前だろうなあ。この石は花崗岩かな?制作はむずかしかろう。
しかも2個もダモンネ、まだあるかもしれないよ。2個有ることは3個ある言うから。

>  ドラゴンズブルーやね、サムライブル -との違いが酔う判らんけど

そのときのハヤリさ、ブルーな気持ち言えば落ち込みダモンネ。ブルブルブル~シャーット。
才能もお金もおなごにもモテテモ井上ナンやったっけさん?、生きるのやめたんだよな。気持ち判らんワン、ワカランでも好いんですよ。

>> 温泉街とおって一の谷駐車場にカブちゃん止める。
>
>  さすが長持ちしますなぁ、それで何キロ先まで行きますか?私も最近スクターを手に入れましたが原チャリで台高通いはちょっとしんどいかな?

ううんとね、貝月山やったかな、それと三畝山の青少年旅行村かな?泊りでした。
二泊三日スッパカブの旅が好いかな思ってるよ、ガソリン高くなるからプシューは無くせないもんで。


>> 先行く声はオバチャマたち賑やかだ。左斜面からオバレ石をパスして地蔵岩に行く。
>
>  普段の日でも登る人多いのね。

御在所中道はお天気よければトレーニング道ですよ。9時過ぎで何人もの方が下山してくるよ、午前中の日課だろうなあ。緑ちゃんもそうなるだろう、温泉あるし飲用すれば胃腸に好いらしいよ。 飲めば太るよ(^^)

 
>   上部の草つきの辺りですね、あんなところでも拉致するのですか。

途中の岩場ですよ、根を掘ることはできないだろうな、だからこの子は残ってるのかしら。種からだと6年掛かるそうですね。


> 文殊菩薩は獅子に乗るようですが、獅子が猪になったかな?でも顔が菩薩じゃないね???

文殊様はこんなお顔じゃないしょ、顔が横に2個有るよ怖い顔してる。


>  手が六本は阿修羅だろうか?、何か持ってるなら如意輪観音菩薩のせんが強いかな?

◆ 如意輪観音
仏像事典
意のままに欲するものが頂ける如意宝珠を持っていらっしゃいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソ神社はこの仏様を見せてくれました、手が六本あるわ。
ナンでも叶うんだ。

T.Wさんっておもてたとうり仏さんだね、一度御世に入りかけてるから判るんだね。ナマンダブ


>> 石仏も昭和の作りで昔のものでは無いんだ。
>
> きっとこれらは明王なんだろうね。もっとあったのかもね?

有るだろうなあ、本山に行けない人の為にね祀られたんだ思うよな。

>> 帰ってパソ神社に伺えばこんなのが出ました。
>> このころの頂上一帯は、緑こき熊笹が一面に茂り、地表を覆っていました。

50年くらい前は緑ちゃんだって見てるんだから、奥村さんなんかは70年前のコト見てるし記録もしてるよ。
資料探してみるワン、言いながら面倒だな~あ

>  貴重な写真だね、なーんも周りに無かったのだ、それでも登山の対象 では有ったのだね。

雨乞いはやってるだろうよ、行者池辺りはそうおもう。

>  昔は良くやったのでは?私も作って乗りましたよ。

孫にも作って乗せましたよ。ケンケンするよ。

>> 子宝のシンボルも最近の作りなんだろうなあ思う。
>   あそこは何になるのでしょう?、スキー場も何時まで出来るのやら、お温暖化の波にかき消されるのでしょう、そして、アカヤシオ、シロヤシオの群落に戻るのかな。

キレイな土で覆ってたよ、緑ちゃんなら高山植物花園にするのかもね。

>   まぁ、ロープウエイも、緑チャンも 長持ちですね。ロープウエーの工事は仮の索道とか有ったのでしょうか?、本谷に残る残骸は工事用の搬器のものなのかな?

長持ち?マダ半分ですよ。ひ孫の顔見るまでキラワレながら楽しみますワンよ。
本谷にはワイヤーロープが地べたに引かれており、立入り禁止でしたような覚えがないよ。

なんたってね自慢じゃないけど、ゴンドラと競争して降りても負けないほどでしたよ。
距離にしても幾らもないし、下りは飛ぶように走れたんだから。

>  御在所は虫も居ないのですか?今度は鈴鹿に行こうかな?

虫はいても刺さないしやがて居なくなりますよ。蚊取り線香もイラナイヨ。

>> 陽だまりは暖かすぎるです。
>   ドラゴンブルーの日差しは厳しいです、日陰がいいです。

日陰は涼しいし風は爽やかったです。

>> いつもの様なメニュー、紫蘇巻きおにぎり、これ海苔巻きみたいでパリパリして好い感じだ。
>  
>   自分で作るのでしょうか?んなわけないよね

当然自分作ですよ。作り方伝授しましょう。

大き目のお茶碗にラップを敷くの、紫蘇葉を置いてご飯は玄米よそり、具は時雨を入れてご飯で隠すの。
上に紫蘇で被いラップで巾着絞りでOKだ。
肉じゃがは昨夜の残り、紫タマネギウインナー卵焼きは朝のに多目するよ。

これからは冷麦、トウフ、キュウリ茄子などね(^^)キュウリが食卓に参戦だよ。

>> 昔に浸る山歩きでした、せせらぎ温泉に行こう。
>
>  もう今の景色にもなれてきた様ですね     

先日は焼酎←じゃない小中どきの同級生に会ってね、こんなジジイになるのかってビックリしたワン。
金融マンでカッコよかったんだよ。

じゃまた遊んでくらさいな

                        緑水


No.9: Re^3: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.8への返信]
日時: 2010/06/26 21:02
名前: Trail Walker ID:R6KAa.Sc

またまたこんばんわ、おひまなら~来ました

画像レスだけして行きますわんにゃん。

1. シナぼってたトマトの葉シャンとしてた
 う~んざんねんですた、この天気だから生き返ってますが日が照ったら一気です、なんまんだぶ。
直ぐに切り取って挿し木にするとそのまま生き延びる事も有ますが・・・どうかな?


2. 長いキュウリが採れるようになりました
 緑水さん所のは、イボの多い四葉系(すーよー)のキュウリなのですね、それも種から蒔かれたですか?キュウリのキュウちゃんはその系統で作ると聞いたことが有ります。


3. ヒョウタンだった、ミナ削除しました(--)

 これも種蒔いたのではないですか?どこかで貰ったのですか、で全部棄てちゃったですか?コマが出たかもしんないよ、雨~ン(アーメン)
No.10: Re^4: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.9への返信]
1. 如意輪観音菩薩.さまのお導きです

-クリックすると元画像を表示-
2. オモロイ容のヒョウタン

-クリックすると元画像を表示-
3. ナス、エダマメは元気エエど(^^9

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/27 04:04
名前: 緑水 ID:aC.FYCRE

Trail Walker しゃん おはようナマンダブ、ようこそシャバにお遊びに来てくれました。ハイ

> またまたこんばんわ、おひまなら~来ました

うれしいレスわん、さっそくにオチャ淹れますよって。

> 1. シナぼってたトマトの葉シャンとしてた

>  う~んざんねんですた、この天気だから生き返ってますが日が照ったら一気です、なんまんだぶ。
> 直ぐに切り取って挿し木にするとそのまま生き延びる事も有ますが・・・どうかな?

パソ神社でカクニンしてますのよ。
アメ曇りにシャンとするが、お天道様に照らされるとフニャーッとなるとかです(--)
木酢が利くと出てました。

モクス、もくす、モクス・・・記憶よヨミガエレ・・・コーランだ、想いだしてきましたヨン
ミンミンちゃまが冷川入口にある炭窯で、ワンコにお顔ペレペロされてたところで貰えそうだワン。
ウワ!一塁の望みだよそれまで生きとってね。

> 2. 長いキュウリが採れるようになりました

>  緑水さん所のは、イボの多い四葉系(すーよー)のキュウリなのですね、それも種から蒔かれたですか?キュウリのキュウちゃんはその系統で作ると聞いたことが有ります。

一番安い種、144円のですよ、発芽率100%でした。苗がいっぱいだから自他楽に植えました、命有れば生きながらえよ念力を入れましたよ。
マア~採れだしたらムチャクチャ採れるだろうよ、みなQちゃんにするモンね(^^)実証済みだもんね

> 3. ヒョウタンだった、ミナ削除しました(--)
>
>  これも種蒔いたのではないですか?どこかで貰ったのですか、で全部棄てちゃったですか?コマが出たかもしんないよ、雨~ン(アーメン)

コレは一昨年にお隣さんの畑のを貰ったの。
マミーが手芸作ると言うので冬越しで乾燥させて種を抜いたのよ。道で拾ったウリの種と食べた後のカボチャ種とがマゼっこになりました。
ナンでもいいから蒔いたら、ヒョウタン、ウリ、カボチャの葉っぱが似てるのさ。花が咲いて判ったのよ。

酔っ払って蒔いてるから、なんか判らんのよね~、Trail Walker ちゃまとお友だちになれて助かるワン。

お礼にヒョウタンの絵をミメイに写しました、五地蔵菩薩様作ろうかなです。

                    緑水
No.11: Re: 御在所山ルーツ訪ねて
日時: 2010/07/04 07:42
名前: ふ~さん ID:E6m2fSSU

緑粋さま、おはようさんです。

> 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者

ちょっと気になったスレタイ(スレッドタイトル)。遅ればせながらポチっとしてみました。御在所の開山。民俗っぽい面白いテーマだね~。

> 帰ってパソ神社に伺えばこんなのが出ました。
>
> http://www.town.komono.mie.jp/rekishi/299/index.html
>
> ◆「御在所ケ嶽」の絵葉書
>
>  この一枚の古写真は大正二年(1913)ころの御在所山の頂上の景色です。
> 真ん中の祠(ほこら) は明治の初年、御嶽(おんたけ)教の覚順行者が、木曽の御岳山より分霊して、この神聖な頂上に祀ったのがはじまりです。
> いまの御在所ロープウエイの山上駅近くの朝陽台、覚順行者遺跡のあるあたりであります。
> このころの頂上一帯は、緑こき熊笹が一面に茂り、地表を覆っていました。

毎年、ハイシーズンを前に、御在所ロープウェイの定期点検が行われます。今年度は6月24日(木)に完了しました。毎年、この時期を狙って御在所に登る人がいます。その気持ちがよくわかります。

①観光開発と自然保護のバランス。RWがあるからこそ、自然の美しさに触れられる方もおみえでしょう。

②観光開発側にも湯ノ山温泉協会側とRW会社側にはそれぞれの立場や意向のせめぎ合い。それをどうやってバランスを取るのか。

> 山頂広場はロープウエー開業50周年の記念整備で道標なんかも新調されてるよ。
> 緑ちゃんロープウエー工事中に登りはじめて50年だもんなあ、なんか思うものが有るよなあ。

一時期、某地元大学の協力を得て、産学協同で湯ノ山の開発が論議されました。しかし、それは○○○を含めた包括的な・・・(中略)・・・。私も一意見を述べさせて頂きましたが、残念ながら・・・(中略)・・・。でも、○○だけが悪いわけではありません。きっと私の中途半端な立ち位置がマズかったのでしょう。(読み返してみて、一部伏せ字と削除しました。緑さん、何が何だかわからんですね。すんません)

観光開発論議に一般市民の意見が欠かせません。かと行って、○○側ばかりを攻めてはいけません。政策決定はいつだってこんなものです。

夏も終盤になると、僧兵祭りの太鼓の練習の音がRW広場奥に鳴り響きます。それを聞くたび、いろんな思いが頭を巡ります。

> 初めての山中は好いよな、この斜面には石楠花の若いのが一面に有るよ。大きくなったら見ごろ地になることだろう。
> 鹿が走るよ、大きな角を持ってる。鹿道伝い上水晶谷へ降りる。
> 上り返して国見峠に出る、北谷降りる。
>
> 中道への乗り越えて登山口手前にある石碑をみるよ。コレは宿の跡だよ。
> 一の谷広場には行者場も有ったはずと見に行く、これだササヤブに埋もれた古道の横に忘れられてある。
> ここからの御在所山望む岩稜は立派だモンナア。
>
> 昔に浸る山歩きでした、せせらぎ温泉に行こう。
>
>                        緑水

絵はがき、はじめて見ました。紹介して頂き、おおきに。

 ふ~さん



No.12: Re^2: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.11への返信]
1. 大急ぎの収穫だ、大地の恵み

-クリックすると元画像を表示-
2. 跡整地に大汗をかく

-クリックすると元画像を表示-
3. 鰻の代用はサンマと取れたてカッパ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/04 09:34
名前: 緑水 ID:1EZDvyJ2

ふ~さん さん おはようございます、お天道様出てきて好いお天気だよ。

昼から蝦夷へお遍路です、コメントへのヘンレスが遅れるは末代までの恥じと思っています。忘れも有ります気がついたときは遅いですレスできマヘン スンマセン。

>> 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者
>
> ちょっと気になったスレタイ(スレッドタイトル)。遅ればせながらポチっとしてみました。御在所の開山。民俗っぽい面白いテーマだね~。

  後姿にきょうみ惹かれ前にまわりさりげなく、前姿をみる当たり外れは今日の徳

>> ◆「御在所ケ嶽」の絵葉書
>>
>>  この一枚の古写真は大正二年(1913)ころの御在所山の頂上の景色です。

> 毎年、ハイシーズンを前に、御在所ロープウェイの定期点検が行われます。今年度は6月24日(木)に完了しました。毎年、この時期を狙って御在所に登る人がいます。その気持ちがよくわかります。

知らなかったんですよ、逃がすなで2度行きました。
山頂で家族やギャル見るのも好きなんですよ、初めての人との会話は控えめ恥じらいも有り好いモンです。


> ①観光開発と自然保護のバランス。RWがあるからこそ、自然の美しさに触れられる方もおみえでしょう。
>
> ②観光開発側にも湯ノ山温泉協会側とRW会社側にはそれぞれの立場や意向のせめぎ合い。それをどうやってバランスを取るのか。

客寄せパンダがRWなんでしようね、初期の頃は東洋一でガイドさんはステータスでした。
時代が良かったんです。

御在所山での想い出にこんなのがあります。
町内の子ども、医者の息子5年生くらいやったかなあ。兄さんと同い年遊んだことあります。

誘拐されたんです、犯人は湯ノ山に逃込んだ。
結幕は沢で亡くなってた、悲しい想いでですよ。まだいくつも有るよ。

> 一時期、某地元大学の協力を得て、産学協同で湯ノ山の開発が論議されました。しかし、それは○○○を含めた包括的な・・・(中略)・・・。私も一意見を述べさせて頂きましたが、残念ながら・・・(中略)・・・。

お池岳にもスキー場の話が有りましたですね。
◇◇のリゾート開発でガッポガッポ儲けていた会社、開発なんてショセン銭もうけですよ。
いま時代になり、車ももてなくなった若いの、出かけられませんがな。衰退は時代ですな。

> 観光開発論議に一般市民の意見が欠かせません。かと行って、○○側ばかりを攻めてはいけません。政策決定はいつだってこんなものです。

言うだけで欲しがる善良な市民の多いこと、アチコチ歩くと良くわかりますよ。

> 夏も終盤になると、僧兵祭りの太鼓の練習の音がRW広場奥に鳴り響きます。それを聞くたび、いろんな思いが頭を巡ります。

夏休みに入れば忙しくなるかな。

>> 中道への乗り越えて登山口手前にある石碑をみるよ。コレは宿の跡だよ。
>> 一の谷広場には行者場も有ったはずと見に行く、これだササヤブに埋もれた古道の横に忘れられてある。
>> ここからの御在所山望む岩稜は立派だモンナア。

湯ノ山温泉駅から涙橋で客と別れる湯女、谷川沿いの温泉宿石の鳥居潜れば表道は大石から山道通り一ノ谷へ。
グワ~んと広がる岩壁の御在所山は立派ですよ、ムカシと変わらないですね。

ジジババの健康増進ご在所講だね、仲間コミニューエーション場このままでいいと思うよ。
せせらぎ温泉で笑い話で遊んだら、ポッコリ逝けるさね(^^)願ってる人多いよ。


> 絵はがき、はじめて見ました。紹介して頂き、おおきに。

お宝写真が出てくればオモシロいだろうね。

                    緑水
No.13: Re^3: 御在所山ルーツ訪ねて   [No.12への返信]
1. 冬の大滝山

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/04 10:31
名前: ふ~さん ID:E6m2fSSU

は~い。ふ~さんさんです。再びおはようさん。

> ふ~さん さん おはようございます、お天道様出てきて好いお天気だよ。
>
> 昼から蝦夷へお遍路です、コメントへのヘンレスが遅れるは末代までの恥じと思っています。忘れも有ります気がついたときは遅いですレスできマヘン スンマセン。

気をつけて行ってきてくだされ。そう言えば、FBさんのボヘレポどうなったんかいな。

>>> 【鈴鹿】ドラゴンブルーの御在所山と覚順行者
>>
>> ちょっと気になったスレタイ(スレッドタイトル)。遅ればせながらポチっとしてみました。御在所の開山。民俗っぽい面白いテーマだね~。
>
>   後姿にきょうみ惹かれ前にまわりさりげなく、前姿をみる当たり外れは今日の徳

これは素晴らしすぎるセクハラ川柳。ヤバすぎますよ。

>>> ◆「御在所ケ嶽」の絵葉書
>>>
>>>  この一枚の古写真は大正二年(1913)ころの御在所山の頂上の景色です。
>
>> 毎年、ハイシーズンを前に、御在所ロープウェイの定期点検が行われます。今年度は6月24日(木)に完了しました。毎年、この時期を狙って御在所に登る人がいます。その気持ちがよくわかります。
>
> 知らなかったんですよ、逃がすなで2度行きました。
> 山頂で家族やギャル見るのも好きなんですよ、初めての人との会話は控えめ恥じらいも有り好いモンです。

冬の藤内沢ひーひー登ってようやく雪の山頂にたどり着いたら、パンプス姿の女性が「きゃ~滑る~」とか言いながら、彼氏の腕にすがりついていたりね。

>> ①観光開発と自然保護のバランス。RWがあるからこそ、自然の美しさに触れられる方もおみえでしょう。
>>
>> ②観光開発側にも湯ノ山温泉協会側とRW会社側にはそれぞれの立場や意向のせめぎ合い。それをどうやってバランスを取るのか。
>
> 客寄せパンダがRWなんでしようね、初期の頃は東洋一でガイドさんはステータスでした。
> 時代が良かったんです。
>
> 御在所山での想い出にこんなのがあります。
> 町内の子ども、医者の息子5年生くらいやったかなあ。兄さんと同い年遊んだことあります。
>
> 誘拐されたんです、犯人は湯ノ山に逃込んだ。
> 結幕は沢で亡くなってた、悲しい想いでですよ。まだいくつも有るよ。

そうだよね~。この界隈でも、週刊誌ネタになるような事件が頻発しています。犯人がいまだ捕まっていない事件も多々。逃走犯が電柵に引っかかったりしてて洒落にもならないや。

>> 一時期、某地元大学の協力を得て、産学協同で湯ノ山の開発が論議されました。しかし、それは○○○を含めた包括的な・・・(中略)・・・。私も一意見を述べさせて頂きましたが、残念ながら・・・(中略)・・・。
>
> お池岳にもスキー場の話が有りましたですね。
> ◇◇のリゾート開発でガッポガッポ儲けていた会社、開発なんてショセン銭もうけですよ。
> いま時代になり、車ももてなくなった若いの、出かけられませんがな。衰退は時代ですな。

そうですね。会社組織の一人一人は善良であっても、全体として意志を持った行動となるとワガママ放題、なんてことはザラですね。これは国家とおんなじ。

>> 観光開発論議に一般市民の意見が欠かせません。かと行って、○○側ばかりを攻めてはいけません。政策決定はいつだってこんなものです。
>
> 言うだけで欲しがる善良な市民の多いこと、アチコチ歩くと良くわかりますよ。

蝦夷ボヘで学んだ知恵をまた分けてくださいな。

> 湯ノ山温泉駅から涙橋で客と別れる湯女、谷川沿いの温泉宿石の鳥居潜れば表道は大石から山道通り一ノ谷へ。
> グワ~んと広がる岩壁の御在所山は立派ですよ、ムカシと変わらないですね。

山に集う人々の純真さは不変。緑したたる山の水の流れも不変ですね。

> お宝写真が出てくればオモシロいだろうね。
>
>                     緑水

ほんまほんま。原点に立ち戻ろうですよ。

 ふ~さんさん

No.14: イノシシにお乗りになられるのは・・・
日時: 2010/07/04 12:47
名前: 通りすがりの行者 ID:tebZRjMo

摩利支天さんです。
No.15: Re: イノシシにお乗りになられるのは・・・   [No.14への返信]
1. 『摩利支天さん』のお姿

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/04 13:14
名前: エム ID:3cieIBzg

緑水さん、横レスです。
通りすがりの行者さん、こんにちは。

緑水さんは今頃、高速走行中?今夜のフェーリーで蝦夷の地へ・・・・でしょうか?

> 摩利支天さんです。
そうだったんですか。
早速調べてみました。なるほど添付の画像を見つけました。

>> イノシシに乗ってる、名前が読めるよ 原栄三郎 かな?そう古いものでは無い感じだよな。
> 肩にイノシシを乗せていた役行者が『神変大菩薩』に出世して、イノシシに乗っかるようになったんでしょうか?
↑こんな、いい加減な会話してたらバチが当たってしまいますね。
またまた、天気予報に騙さた・・・・・・と思っていましたが、これが原因かも。
心を入れ替えたので、今夜から鈴鹿山へ行ってこよっと。

ご教授、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。

    エム

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成