ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド191: 霊山
No.0: 反省・思いっ切り道迷い
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/29 22:06
名前: グー(伊勢山上住人) ID:lPwC.C6s
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html


今日は、池木屋山へジキタリスを見に行く予定でした。

しかし、Trail Walker さんに先を越され、↓ ↓ ↓ ・・・・・・

しかも、梅雨前線が日本海へ上がり、南からの湿った空気の予想天気図。

こんな日に山へ登ったならば汗まみれ。私の主義に反する。

ヤメ ヤメ ヤメェ~ ~ ~ ~ ・・・・

こんな日は、汗をかかない散歩で、お茶を濁そう。




【日時】   平成22年6月27日(日)
【山域】   霊山
【天候】   曇り 
【コース】  こうもり峠8:40---子延田代林道---9:55田代湖---10:15野外センター---10:50霊山11:00---12:30(道迷い)14:00---14:05県道668号---14:20駐車地


今日は、登山道を外さない予定だ。だから、拡大地形図も要らないだろう。
いつもの 1/12500を2枚ではなく、1/25000の1枚を印刷して出かけた。

県営林道子延田代線を、エンエンと1時間歩き、東海自然歩道で田代湖へ。
野外センター横から霊山にすんなりと登る。
「楽勝 楽勝」

さて、下山にかかる。
NTT無線中継所を過ぎ、車道が尾根から谷間へ折れ曲がる所で、車道を離れる。
良く踏まれた道が続いている。
「楽勝 楽勝」

テープが尾根を離れて行ってる。地形図を見る。
印刷の解像度が悪く、しかも節穴の目で見ている。等高線が読めない。
「尾根通しで行けるのではないだろうか」尾根を直進する。
尾根をぶった切って林道の掘割だ。一旦林道に下り、再び尾根に登る。
やがて尾根は急傾斜に切れ落ち終わってしまった。下からは水音も聞こえてくる。
地形図を眺めても、ヨー分からん。「戻ろう」

林道に下り、そのまま林道を歩いていくと、先ほどのテープに出た。
テープを辿って林道を歩く。と、その林道も終わってしまった。
次のテープも見つからない。「ままよ」鹿道を辿る。

鹿道は谷に降り立った。ふと見ると苔むした丸木橋。
「鹿は橋は架けないよな。杣道に出たんだ」

倒木ぐしゃぐしゃの荒れた谷を下り、林道に乗った。
「さてここはドコだ?」地形図を眺めるが、ヨー分からん。

「たぶん、ココだろう。となると、左だな。そして、分岐を右だ」

頭に描いていた分岐のないまま、道がくねくね曲がりだした。
「おかしいなぁ? となると、現在地はココなのか?」

エンエン エンエンと舗装道路を歩く。
「おいおい、こんなに下るのかよ~」
「下って峠に着くって、聞いた事ないぞな?」
「ナンボなんでも、こりゃ~下り過ぎだでよ」
「戻ろう」

山の中から舗装道路に出たところに戻った。
この間、1時間半も車道を歩いていたことになる。
しかも、戻ると決めた時からは、早足。
汗をかかない主義は撤回。タップリと汗をかいた。

そして、5分で2車線道路へ。そこから15分で駐車地に戻った。


あ~ぁ、汗べたの散歩でした。


                 グー(伊勢山上住人)
No.1: Re: 反省・思いっ切り道迷い
1. 幼子が海で遊んでました

-クリックすると元画像を表示-
2. マテガイを貰いました

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 04:03
名前: 緑水 ID:O8DkhjJM

グー(伊勢山上住人) さん おはうおうございます。今日はツユ曇りかな?

チョッと聞くんだけどさ、(伊勢山上住人)←この脱皮前の殻いつまでつけとるの。気になるんだよなあ
ナンか呼びにくいんだよね、 ぐぅ~カッコいせさんじょうじゅうにんカッコ さあ~んって呼ぶの??
あんたっちのマドンナも同じような名前だね、合わせとるわけなの。


> 今日は、池木屋山へジキタリスを見に行く予定でした。
>
> しかし、Trail Walker さんに先を越され、↓ ↓ ↓ ・・・・・・

先達は五万と居ますよ、南蛮戦時でもいいのではないのかなあ??

> こんな日に山へ登ったならば汗まみれ。私の主義に反する。

コレが言いたかったんだね、失礼しました。

> 【コース】  こうもり峠8:40---子延田代林道---9:55田代湖---10:15野外センター---10:50霊山11:00---12:30(道迷い)14:00---14:05県道668号---14:20駐車地

これって、Trail Walker さんに先を越されたコースじゃないの??主義はドナイしたの??


> 県営林道子延田代線を、エンエンと1時間歩き、東海自然歩道で田代湖へ。
> 野外センター横から霊山にすんなりと登る。
> 「楽勝 楽勝」

歩いただけなの、情景や心情はないの?詩の一つも詠んでおくれよ。
次回オフ怪のテーマソングなんか練習セナ、準備周到にして思い伝わらず カナ


> さて、下山にかかる。

プシューもせずにご飯も食べずに、マドンナへのメールご機嫌伺いもせずに降りちゃうの。

イカ八本アシ、地形図も探さなならんし、ええかげんに書くのは主義に反するからパス

> 山の中から舗装道路に出たところに戻った。
> この間、1時間半も車道を歩いていたことになる。

この道って伊賀のほうからコウモリ峠越えの道かな?


> しかも、戻ると決めた時からは、早足。
> 汗をかかない主義は撤回。タップリと汗をかいた。

この時間ゴロ、我が地はカミナリ強い雨が来たよ。
汗とアメで悔し涙はワカランだろうなあ。デスネ

> あ~ぁ、汗べたの散歩でした。

汗あとはお風呂、爽やかに帰れましたかな(^^)

                                緑水
No.2: Re: 反省・思いっ切り道迷い
1. 舗装林道を歩くよりも・・・

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 06:24
名前: 落第忍者 ID:IC5tfg8o

ぐーさん、おはようございます。

私にもレス出来そうなレポをありがとうございます。
でも、往路はわかりますが復路はいったい何処を歩かれたのやら???

汗をかかないでたっぷり歩きたいのなら、新大仏寺からの東海自然歩道がいいかもしれませんね。
何箇所かの渡渉地点にも平面状の飛び石が置いてくれてありますので、安全過ぎてぐーさんにとっては面白くないかもしれませんが・・・
No.3: Re^2: 反省・思いっ切り道迷い   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 06:29
名前: グー(伊勢山上住人) ID:pz29zZaw
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

緑ちゃん、おはよ~。 寝苦しい夜だったね。(私は、しっかり眠れましたが)

> チョッと聞くんだけどさ、(伊勢山上住人)←この脱皮前の殻いつまでつけとるの。気になるんだよなあ

いつまでも、前世の因縁を引きずっての人生なんです。

> ナンか呼びにくいんだよね、 ぐぅ~カッコいせさんじょうじゅうにんカッコ さあ~んって呼ぶの??

こんなの、読む必要はないよ。視覚で映像として見流しておいてね。

> あんたっちのマドンナも同じような名前だね、合わせとるわけなの。

思い入れがあるんだよね。 外せないの。

> 先達は五万と居ますよ、南蛮戦時でもいいのではないのかなあ??

追っかけ大好き人間です。

>> こんな日に山へ登ったならば汗まみれ。私の主義に反する。
> コレが言いたかったんだね、失礼しました。

はい。今回のレポの主テーマです。 結構、文学的でしょ?(どこがやねん)

>> 【コース】  こうもり峠8:40---10:50霊山11:00
> これって、Trail Walker さんに先を越されたコースじゃないの??主義はドナイしたの??

後追いは、私の主義ですよ。
デモね、ココイラの笹は、弱りかけてはいるけど、まだまだ密集。
ヤブに突っ込んで雨に降られたら、全身濡れねずみ。舗道散歩がいいです。(長過ぎたけど)

> 歩いただけなの、情景や心情はないの?詩の一つも詠んでおくれよ。

なぜか? 歩いただけなんですよね。 ナンかあったかな?

あ~、そうだ!! あった あった。

ツツー ツツー ツツー 

トッキョ キョカキョク  トッキョ キョカキョク

カッコー カッコー

キョ ロロロロロー  キョ ロロロロロー

ケキョ ケキョ ケキョ

他にもいっぱい。 この時期にモズも鳴くんだね。 野鳥の多い所でした。

> プシューもせずにご飯も食べずに、マドンナへのメールご機嫌伺いもせずに降りちゃうの。

今回ね。ウェストポーチ1つに、水とアラレだけ入れて、ザック背負わずの散歩だったの。

> イカ八本アシ、地形図も探さなならんし、ええかげんに書くのは主義に反するからパス

緑ちゃん、繊細だモンね。 グーええ加減ナ主義なの。

>> この間、1時間半も車道を歩いていたことになる。
> この道って伊賀のほうからコウモリ峠越えの道かな?

こうもり峠のすぐ北から左に入る細い道です。 県道677号って分岐に表示されていました。

> この時間ゴロ、我が地はカミナリ強い雨が来たよ。

所々では降ったようですね。 雨に打たれたレポも上がってくるでしょうね。

> 汗とアメで悔し涙はワカランだろうなあ。デスネ

今回、グーの行動パターン・判断パターンなどなど、反省すべき収穫の多い散歩でした。
どうも、「?ハテナ?」と気付くのがとっても遅い。 「ニブイ男だなぁ~」と再確認です。

>> あ~ぁ、汗べたの散歩でした。
> 汗あとはお風呂、爽やかに帰れましたかな(^^)

けちなモンで、さるびの温泉パスして、自宅でシャワー、真っ裸で昼寝でした。

緑ちゃん、声掛け、ありがとう~~。

                           グー(伊勢山上住人)
No.4: Re^3: 反省・思いっ切り道迷い   [No.3への返信]
1. ナスが実りだしたよ

-クリックすると元画像を表示-
2. 朝の食材はトレトレだよ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 08:13
名前: 緑水 ID:O8DkhjJM

ぐぅ~カッコいせさんじょうじゅうにんカッコ さあ~さあん、おはよ~。

曇りかなあ思ってたが青空もでていいお天気だよ(^^)
昨日は亮太朗と海で遊んで忙しかったよ、おかげでバタング~で3時まで知らん勝ったワン

遊びに行く前にセナならんコト、お天道様に照らされてフニャーっとなるトマトを画像にですよ。
新物ミニトマ、キュウリ二本収穫でしたよ。漬物ができるワン(^^)
昨年から残してあった冷蔵庫の古ヌカをベースにね、漬けよう思うの。糠漬け先輩どうやろ?

> 寝苦しい夜だったね。(私は、しっかり眠れましたが)

夕食じきはクーラー初入れでしたよ、あとその部屋でグッスリ昏睡でした。

> いつまでも、前世の因縁を引きずっての人生なんです。

脱皮しても古殻引き摺ってるんだね、チョウちょにはなれないんだ。いい花がいっぱい咲くのに勿体無いよ。

>> あんたっちのマドンナも同じような名前だね、合わせとるわけなの。
>
> 思い入れがあるんだよね。 外せないの。

いい花がいっぱい咲くのに、花から花へと加齢に負けず華麗に飛び回ってチョウやアブを見習いましょうね。

> 追っかけ大好き人間です。
> 後追いは、私の主義ですよ。
> デモね、ココイラの笹は、弱りかけてはいるけど、まだまだ密集。

ヤブ健在ですか、ヤブコギネット王道を歩いてますね。いい事です。


>> 歩いただけなの、情景や心情はないの?詩の一つも詠んでおくれよ。
>
> なぜか? 歩いただけなんですよね。 ナンかあったかな?
> キョ ロロロロロー  キョ ロロロロロー

これこれ、この鳴き方の鳥は三光鳥かな?軟らかで好いねね。

>> プシューもせずにご飯も食べずに、マドンナへのメールご機嫌伺いもせずに降りちゃうの。
>
> 今回ね。ウェストポーチ1つに、水とアラレだけ入れて、ザック背負わずの散歩だったの。

お家から距離あるよね、腹が減るでしょに。
モシ美女との出合いがあれば、時間延長になるかもよ。面倒でも準備は怠らないが好いと思うけどなあ。


>>> この間、1時間半も車道を歩いていたことになる。
>> この道って伊賀のほうからコウモリ峠越えの道かな?

地道だと思ってたから、チョッとちゃうなあ思って読みましたワン

> 今回、グーの行動パターン・判断パターンなどなど、反省すべき収穫の多い散歩でした。
> どうも、「?ハテナ?」と気付くのがとっても遅い。 「ニブイ男だなぁ~」と再確認です。

緑ちゃん思うけど、改善しないとドンドン忘れ遅れが進むだろうなあ。

> けちなモンで、さるびの温泉パスして、自宅でシャワー、真っ裸で昼寝でした。

ここの温泉は高いよな、お散歩汗かき後は菰野せせらぎ大學湯にドウゾです。

> 緑ちゃん、声掛け、ありがとう~~。

お礼だなんて、おまけしょうかな(^^)
畑の帰りにね、友だちのカミさんノウ溢血だと(--)カミサンにストレス溜め込ますなよ。

今日から尾鷲へ高速タダだね、お出かけするね。

                       緑水
No.5: Re: 反省・思いっ切り道迷い
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 20:55
名前: Trail Walker (伊勢海辺住人) ID:DnBAnlL.

ぐぅ~カッコいせさんじょうじゅうにんカッコ さあ~さあん、こんばんは~。

> 今日は、池木屋山へジキタリスを見に行く予定でした。

行く予定でしたって・・・・・。

> しかし、Trail Walker さんに先を越され、↓ ↓ ↓ ・・・・・・

 言い訳、良いわけ?

> しかも、梅雨前線が日本海へ上がり、南からの湿った空気の予想天気図。
>
> こんな日に山へ登ったならば汗まみれ。私の主義に反する。
>
> ヤメ ヤメ ヤメェ~ ~ ~ ~ ・・・・

   蛭ンだのかな?

> こんな日は、汗をかかない散歩で、お茶を濁そう。

 な~んだ来なかったのか、東尾根でジキタリス見ながら待ってたのに

> 【日時】   平成22年6月27日(日)
> 【山域】   霊山
> 【天候】   曇り 
> 【コース】  こうもり峠8:40---子延田代林道---9:55田代湖---10:15野外センター---10:50霊山11:00---12:30(道迷い)14:00---14:05県道668号---14:20駐車地
>

 そんでなにゆえ霊山なの?もしかしてマドンナとの思い出にひたりに?

> 今日は、登山道を外さない予定だ。だから、拡大地形図も要らないだろう。
> いつもの 1/12500を2枚ではなく、1/25000の1枚を印刷して出かけた。


 カシミールをたちあげてっとウォ地図1/25000 と・・・うぁ!、めちゃ細かいやん、ペーパーの地形図1/25000 やったらともかく、もしかしてDLですか?。

> 県営林道子延田代線を、エンエンと1時間歩き、東海自然歩道で田代湖へ。
  
  何で又嫌いな舗装道を歩きますか、もしかしてこれ、私めの追っ駆けかしらん?

> 野外センター横から霊山にすんなりと登る。

 あ~ここ見てないわ~。


> さて、下山にかかる。

 景色展望の記述がないけど、どったの?

> NTT無線中継所を過ぎ、車道が尾根から谷間へ折れ曲がる所で、車道を離れる。
> 良く踏まれた道が続いている。
> 「楽勝 楽勝」
>
> テープが尾根を離れて行ってる。地形図を見る。
> 印刷の解像度が悪く、しかも節穴の目で見ている。等高線が読めない。
> 「尾根通しで行けるのではないだろうか」尾根を直進する。
> 尾根をぶった切って林道の掘割だ。一旦林道に下り、再び尾根に登る。

 ここで間違えたんだね、林道よこをすり抜けるように斜め右方向の道に入らないといけなかったんだ。というかすでに尾根を進み過ぎてるのかな?

> やがて尾根は急傾斜に切れ落ち終わってしまった。下からは水音も聞こえてくる。
> 地形図を眺めても、ヨー分からん。「戻ろう」

  下に林道が有るのとちがう。
> 林道に下り、そのまま林道を歩いていくと、先ほどのテープに出た。
> テープを辿って林道を歩く。と、その林道も終わってしまった。

  なるほど終点まで行きましたか、東に方向を変えるところで右に入るんだよ。
地形図より林道は伸びているようでしたが途中から離れて見えなくなりました。

> 次のテープも見つからない。「ままよ」鹿道を辿る。

 そりゃすでに外れてます。

> 鹿道は谷に降り立った。ふと見ると苔むした丸木橋。
> 「鹿は橋は架けないよな。杣道に出たんだ」
 
 そちらに行きましたか608標高点北東の谷をおりたんですね。切れ落ちた尾根の下でしょう。

> 倒木ぐしゃぐしゃの荒れた谷を下り、林道に乗った。
> 「さてここはドコだ?」地形図を眺めるが、ヨー分からん。
>
> 「たぶん、ココだろう。となると、左だな。そして、分岐を右だ」

  はは~んここで右に行けば 2斜線道路はすぐだったのだ、でも斜線は引いて有っただろうか?

> 頭に描いていた分岐のないまま、道がくねくね曲がりだした。
> 「おかしいなぁ? となると、現在地はココなのか?」
>
> エンエン エンエンと舗装道路を歩く。
> 「おいおい、こんなに下るのかよ~」

名阪国道まで下って加太トンネル潜って戻って下さいな


> 「下って峠に着くって、聞いた事ないぞな?」
> 「ナンボなんでも、こりゃ~下り過ぎだでよ」
> 「戻ろう」
>
> 山の中から舗装道路に出たところに戻った。
> この間、1時間半も車道を歩いていたことになる。
> しかも、戻ると決めた時からは、早足。
> 汗をかかない主義は撤回。タップリと汗をかいた。
>
> そして、5分で2斜線道路へ。そこから15分で駐車地に戻った。

 この付近は、地形図とGPSと照らし合わせて歩いてました、それでもめまぐるしく方向を変える稜線は方向を失うし、戻ってしまうのではと思うほどでした。細かい地形なのですがそれだけにやっかいです。

 どこの尾根にもピンクテープぶら下ってるし

> あ~ぁ、汗べたの散歩でした。

 蒸し暑かったでしょ!日曜日私は家の神と丹生大師の里へアジサイを見に行ってました、散歩だけでもめちゃ汗かきました。こんな日にぐぅ~カッコいせさんじょうじゅうにんカッコさんは池木屋行ったのだろうか、思ってました。行って無いだろう思いながら蛭レポが上がるのを心の底では期待してたのですが。
 
 は~ッ!池木屋のジキタリスですか・・・そんなんウソですよ   Trail Walker (伊勢海辺住人)
No.6: Re: 反省・思いっ切り道迷い
日時: 2010/06/28 21:11
名前: 温泉玉子 ID:RhdgOtsM
参照: http://offroad-spa.srv7.biz/index.html

グーさん、ご無沙汰してます。
こちらは梅雨前線の湿気と曇天雨天に乗り気がせず、二週間は山へ行けてません。

> 霊山
>
伊賀の地は滋賀からも近いですが近辺は未踏なので地形図と睨めっこです。

> テープが尾根を離れて行ってる。地形図を見る。
旧町境と点線道が分かれる辺り?

> 「尾根通しで行けるのではないだろうか」尾根を直進する。
> 尾根をぶった切って林道の掘割だ。
これが県道677号線(加太柘植線)なのでしょうか?

> 倒木ぐしゃぐしゃの荒れた谷を下り、林道に乗った。
> 「さてここはドコだ?」地形図を眺めるが、ヨー分からん。
>
> 「たぶん、ココだろう。となると、左だな。そして、分岐を右だ」
>
> 頭に描いていた分岐のないまま、道がくねくね曲がりだした。
> 「おかしいなぁ? となると、現在地はココなのか?」
>
自分の位置が特定出来ないと不安にもなりますし、冷静さが無くなりますね。

> エンエン エンエンと舗装道路を歩く。
> 「おいおい、こんなに下るのかよ~」
> 「下って峠に着くって、聞いた事ないぞな?」
> 「ナンボなんでも、こりゃ~下り過ぎだでよ」
> 「戻ろう」
>
弘法も筆の誤りですか?

> 山の中から舗装道路に出たところに戻った。
> そして、5分で2斜線道路へ。そこから15分で駐車地に戻った。
>
途中はどう歩かれたのか想像出来ませんが県道677号線(加太柘植線)に出て2車線道が県668号線(関大山田線)で蝙蝠峠でしょうね。
伊賀や甲賀の低山は思ったより複雑な地形が多く、侮れませんね。
No.7: Re^2: 反省・思いっ切り道迷い   [No.2への返信]
1. 赤線が思いっ切り道迷い

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 21:42
名前: グー(伊勢山上住人) ID:pz29zZaw
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

落第忍者さん、こんばんは~。 落忍さんのお庭にお邪魔しました~。

「この写真を撮ったのは私なのよ。かっこいいでしょう~」と自慢していた方と、
3人での山歩きは実現しないまま、海辺へ引っ越して行っちゃいましたね。

> でも、往路はわかりますが復路はいったい何処を歩かれたのやら???

今回、等高線の読めない地形図なのに、GPSも持たない散歩でした。
たぶん、添付の画像で間違いないと思います。
ただ、赤線の先端は????? まったく分かりません。

こういう道迷い、ミステリアスで、私は嫌いではありません。 

> 汗をかかないでたっぷり歩きたいのなら、新大仏寺からの東海自然歩道がいいかもしれませんね。

あの、土留めの疑木の階段に歩幅をあわせるのがシンドイです。落忍さんは気になりませんか?
それと、私、「たっぷりと」は、歩きたくない人種です。人のいない綺麗なトコへ行けるのなら、なるべく楽して行きたい人種なのです。

> 渡渉地点にも平面状の飛び石が置いてくれてあります

置いてくれてあるのも、ちょっと・・・・・・

私、自分で飛び石を置いてですね、「MINMINさん、どうぞ~」
その横を、MINMINさんがジャブジャブと水しぶきを上げて渡渉して行く。
このパターンが好きですねん。

落忍さん、台高へみえる時は案内しますので、連絡ください。
出来れば、カメラのシャッターを押した方も引っ張り出していただけたら。

                       グー(伊勢山上住人)
No.8: Re^2: 反省・思いっ切り道迷い   [No.6への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2. 尾根をぶった切っている林道

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 22:19
名前: グー(伊勢山上住人) ID:pz29zZaw
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

温泉玉子さん、こんばんは~。

> こちらは梅雨前線の湿気と曇天雨天に乗り気がせず、二週間は山へ行けてません。

私も乗り気はしないのですが、行かないことにはレポが書けないので、仕方なしに出かけています。

>> テープが尾根を離れて行ってる。地形図を見る。
> 旧町境と点線道が分かれる辺り?

1/12500で見ると、そのようですね。
ところが、1/25000で、しかも解像度の悪いモノクロプリンターで、しかも節穴が覗いているのですから
ナニガナンヤラ さっぱり分からず・・・・・。


>> 「尾根通しで行けるのではないだろうか」尾根を直進する。
>> 尾根をぶった切って林道の掘割だ。
> これが県道677号線(加太柘植線)なのでしょうか?

ではなかったです。(画像2)

> 自分の位置が特定出来ないと不安にもなりますし、冷静さが無くなりますね。

地形図上に現在地を特定するのは、ム ツ カ シ イ ~ 。
GPSに頼らずに、現在地を特定できる能力を高めたいけど、今の私のオツムでは無理なんだろうなぁ~。

>> 「ナンボなんでも、こりゃ~下り過ぎだでよ」
>> 「戻ろう」
> 弘法も筆の誤りですか?

いいえ。 マイドのグーです。 
このオシッコをちびりそうになる自虐的状況がたまらなく好きなのです。
「しめしめ、これでレポが書けるぞ」 ってね。

> 伊賀や甲賀の低山は思ったより複雑な地形が多く、侮れませんね。

ソウなんです。ちょっと、侮っていました。
やっぱり、節穴の目には 1/12500 の地形図を持って出かけるようにしますわ。

(地形図の縮尺以前に、思考回路のソフトのバージョンアップが必要なようですが。)

温玉さんも台高へ遊びに来てね。 11月3日の予定は空いていませんか?

                        グー(伊勢山上住人)
No.9: Re^2: 反省・思いっ切り道迷い   [No.5への返信]
1. 荒れた谷を抜け林道に乗る。

-クリックすると元画像を表示-
2. 尾根をぶった切ってる林道を歩く。

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/28 23:22
名前: グー(伊勢山上住人) ID:pz29zZaw
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

Trail Walker (伊勢海辺住人)さん、こんばんは~。

>> しかし、Trail Walker さんに先を越され、↓ ↓ ↓ ・・・・・・
>  言い訳、良いわけ?

好い訳でした~。 好都合とは、こういうことを指すのですよね。

>> ヤメ ヤメ ヤメェ~ ~ ~ ~ ・・・・
>    蛭ンだのかな?

昨年は少なかったのに、今年は復活したようですね。 これでこそ宮の谷渓谷です。

>  な~んだ来なかったのか、東尾根でジキタリス見ながら待ってたのに

一休さんはモウ南下していきましたか?
弟子haruさんとも、山でばったりの約束が守られていません。山に登らない軟弱グーが悪いのです。

>> 【コース】  こうもり峠8:40---10:50霊山11:00
>  そんでなにゆえ霊山なの?もしかしてマドンナとの思い出にひたりに?

Trail Walker (伊勢海辺住人)さんの知らない○○ソウの大群落を見つけ出そうと思いまして・・・・・・。
(節穴に見つかるわけナイジャンってか?)
(1株だけ見つけました)

>  カシミールをたちあげてっとウォ地図1/25000 と・・・うぁ!、めちゃ細かいやん、ペーパーの地形図1/25000 やったらともかく、もしかしてDLですか?。

DLってナニ? 
節穴のくせに、等高線の読めない地図を持って。 何を考えているのやら。

>   何で又嫌いな舗装道を歩きますか、もしかしてこれ、私めの追っ駆けかしらん?

ソウ。 最初はトレールウォーカーするつもりだったの。
だけど、ヤブを見て尻込み。 「ヤーメタ」舗道歩きです。
あれ?? 私、舗装道歩きが嫌いでしたっけ? (アルツです)

>> 野外センター横から霊山にすんなりと登る。
>  あ~ここ見てないわ~。

裏道・横道・裏口侵入者には、見えないだろうなぁ。

>> さて、下山にかかる。
>  景色展望の記述がないけど、どったの?

ガイド本に書いてあるでしょ。後で読んでおいて下さい。

>  ここで間違えたんだね、林道よこをすり抜けるように斜め右方向の道に入らないといけなかったんだ。というかすでに尾根を進み過ぎてるのかな?

この尾根が真っ直ぐ尾根通しでこうもり峠に続いているのではないか?との浅はかなグーの判断でした。
しかし、等高線の読めない地形図って、役に立たないね。

>> 地形図を眺めても、ヨー分からん。「戻ろう」
>   下に林道が有るのとちがう。

ピンポーン! 下に県道677号が走っていました。
1/12500の地図だったら、迷わずに尾根を左に30m下りて、舗装道路を歩いて帰ったでしょうね。

>   なるほど終点まで行きましたか、東に方向を変えるところで右に入るんだよ。

???? ドコの記述??? 
まあ、ドコでもええけど。

>> 次のテープも見つからない。「ままよ」鹿道を辿る。
>  そりゃすでに外れてます。

あのテープはドコへ導いていたのでしょうか?
まあ、マイドのことですが。

>> 「たぶん、ココだろう。となると、左だな。そして、分岐を右だ」
>   はは~んここで右に行けば 2斜線道路はすぐだったのだ、でも斜線は引いて有っただろうか?

そうなのです。 でも、ソウすんなりいったのでは、レポになりません。
文学作品には偶然の運命のいたずらも必要なのです。

>> 「おかしいなぁ? となると、現在地はココなのか?」

まったく現在地を把握できないままの道迷いでした。(だから道迷いなのですが)

> 名阪国道まで下って加太トンネル潜って戻って下さいな

私ゃ、Trail Walker (伊勢海辺住人)さんのようなM気はありませんよ~だ。

>  この付近は、地形図とGPSと照らし合わせて歩いてました、それでもめまぐるしく方向を変える稜線は方向を失うし、戻ってしまうのではと思うほどでした。細かい地形なのですがそれだけにやっかいです。

1/12500 で見ても複雑に等高線が入り込んでいますよね。
それを 1/25000で読める訳ありません。なんたって節穴ですから。

> 私は家の神と丹生大師の里へアジサイを見に行ってました、

ご機嫌取り、ご苦労様です。

> こんな日に池木屋行ったのだろうか、行って無いだろう思いながら

読まれていますね~ 軟弱グーの行動パターンが。

モウ、次週からは水遊びです。

                               グー(伊勢山上住人)
No.10: Re^3: 反省・思いっ切り道迷い   [No.8への返信]
日時: 2010/06/30 21:12
名前: 温泉玉子 ID:ne95Nclk
参照: http://offroad-spa.srv7.biz/index.html

グーさん、こんばんわ。
迷いの道はTWさんの予想が近そうです。
どうも廃道に近い林道は作業道なのか地形図には載って無い様ですね。

> 地形図上に現在地を特定するのは、ム ツ カ シ イ ~ 。
> GPSに頼らずに、現在地を特定できる能力を高めたいけど、今の私のオツムでは無理なんだろうなぁ~。
>
本格的にするなら地図とコンパスは必須、野生の勘を頼るなら風と匂いで適当に~
野生の勘は無理でもタダの勘+補助でGPSなら使ってますヨ。

> やっぱり、節穴の目には 1/12500 の地形図を持って出かけるようにしますわ。
>
更に細かい1/6250縮尺ならもっと詳細です。
ただ印刷時はA4一枚で収まる様に1/2~1/4にするか分割となります。

> 温玉さんも台高へ遊びに来てね。 11月3日の予定は空いていませんか?
>
台高は行きたいと思いつつ未踏です…滋賀からだと微妙に遠いのでなかなかでして。
あと11月3日の予定は、まだなんとも言えずです。
No.11: Re^4: 反省・思いっ切り道迷い   [No.10への返信]
日時: 2010/06/30 22:48
名前: グー(伊勢山上住人) ID:GfXuvuCI
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

温玉さん、こんばんは~。

26・27日のレポが上がってきませんねぇ~? 皆さん、休息日だったのだろうか?

> 迷いの道はTWさんの予想が近そうです。

そおぉ? ちょっと覗いてくるから、待っててね。

・・・・・・ 

覗いてきたけど、ヨー分からんです。

> どうも廃道に近い林道は作業道なのか地形図には載って無い様ですね。

そうですね。 その時の山仕事にあわせてだけの作業道も多いですからね。

> 本格的にするなら地図とコンパスは必須、野生の勘を頼るなら風と匂いで適当に~

野生の勘はまったくダメですね。 あえて言うなら、「自分の勘の逆を選べば正解」の確率が高いです。

> 野生の勘は無理でもタダの勘+補助でGPSなら使ってますヨ。

GPSを持っていると、つい、見ちゃうんですよね~。 そして、

「ああ、やっぱり。私の思っている現在地と合ってた」 って、納得してしまう。


それより、道迷いしている、あのゾクゾクする感覚がたまらなく好きなのです。

「あぁ~、迷ってる。 迷ってる」 って、喜んじゃう。 ココが最大の問題点です。

>> やっぱり、節穴の目には 1/12500 の地形図を持って出かけるようにしますわ。
> 更に細かい1/6250縮尺ならもっと詳細です。

今のところ、そこまで拡大しなくても等高線の読める目です。 
もう少し目の老化が進んだら、拡大しますわ。

> 台高は行きたいと思いつつ未踏です…滋賀からだと微妙に遠いのでなかなかでして。

そうですね。時間的にはアルプスの方が近いですからね。

> あと11月3日の予定は、まだなんとも言えずです。

そんなに気にしてもらうほどの事ではありません。

武奈が岳の紅葉も有名ですよね。 
「我が家のぼた餅はうまい!!」  グーの思い入れだけですから。


                           グー(伊勢山上住人)
No.12: Re: 反省・思いっ切り道迷い
日時: 2010/07/01 06:49
名前: ふ~さん ID:eqp/szkc

グーさん、おはようさんです。

> 【日時】   平成22年6月27日(日)
> 【山域】   霊山
> 【天候】   曇り 
> 【コース】  こうもり峠8:40---子延田代林道---9:55田代湖---10:15野外センター---10:50霊山11:00---12:30(道迷い)14:00---14:05県道668号---14:20駐車地

平成17年の夏に、家族で登った楽しい山でした。

野外活動センターで登山の準備をしていると、西明寺(西大路?)のおじさんが、「霊山の登山口はどこですか?」と話かけてくましたね。同年の人と来週来るので下見登山とか。一緒に登ることになり、子供の歩きにもつき合ってくれましたよ。このおじさん、後日、わざわざ一緒に撮った記念写真を送ってくれました。

平安~江戸初期の一大寺院跡。私は一般ルートでした。伊賀盆地を貫く名阪国道や青山高原の風車群が望めました。

> 地形図を眺めても、ヨー分からん。「戻ろう」
> 山の中から舗装道路に出たところに戻った。
> この間、1時間半も車道を歩いていたことになる。
> しかも、戻ると決めた時からは、早足。
> 汗をかかない主義は撤回。タップリと汗をかいた。
>
> そして、5分で2車線道路へ。そこから15分で駐車地に戻った。
>
>
> あ~ぁ、汗べたの散歩でした。
>
>
>                  グー(伊勢山上住人)


ちょっとした冒険行でしたね。私もしょっちゅう思いこみの嵐です。この日は、子供は山頂ではじめて蛇の抜け殻を見つけて大騒ぎしてました。

登頂前、 白藤の滝を見に行くと、草刈りのおじさんが休憩中。会話を交わすうち、「ここは伊賀市に合併されたんだよ。人口は10万くらいだな。合併して面積は三重で一番だったけど、松阪が飯高町や飯南町と合併してからNo2。でも津が合併を終えるとNo3だね。」だってさ・・・H17・9月のことです。

当時のコピペをそのまま掲載すると・・・

◆平成16年11月1日に上野市・伊賀町・島ケ原村・阿山町・大山田村・青山町の伊賀地区 6市町村が合併して「伊賀市」が誕生。人口11万人。面積558平方キロ
◆平成17年1月1日に松阪市・一志郡嬉野町・同郡三雲町・飯南郡飯南町・同郡飯高町の1 市4町が合併して新「松坂市」が誕生。人口約16万5千人。面積624平方キロ
◆平成18年1月1日に津市・久居市・安芸郡河芸町・同郡芸濃町・同郡美里村・同郡安濃町 ・一志郡香良洲町・同郡一志町・同郡白山町・同郡美杉村の2市8町村が合併して新「津市」が発足する。人口は約29万(県内2位)。面積710平方キロ(県内1位)となる。

なるほど。


 ふ~さん

No.13: Re^5: 反省・思いっ切り道迷い   [No.11への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/01 21:12
名前: Trail Walker ID:NHuJPd0U

グーさん、温泉玉子さんこんばんは~。

>> 迷いの道はTWさんの予想が近そうです。
>
> そおぉ? ちょっと覗いてくるから、待っててね。
>
> ・・・・・・ 
>
> 覗いてきたけど、ヨー分からんです。
 
 私の予想はこうでした、てっきり行政界を歩いてるのだと思ってましたから。はずれでした、なかなか文面だけで追っ駆けるのは難しいですね、地図の上で遭難ですわ。
 まぁ何処を歩いてても、迷いを楽しんでるグーさんにはどうでもいい事だろうけど

ピンクが予想、赤は私のルートです。


 PS...アー酔う見たらグーさんも行政界を歩いてるんだねぇ、その辺りで大きく西に張り出して迂回している、反対側に進んだのね、でもへんな境界線ですね。
No.14: Re: 反省・思いっ切り道迷い
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/01 21:29
名前: 麻鈴音 ID:hqBHe.36
参照: http://malrene.exblog.jp/

グー(伊勢山上住人)さん、こんばんは。
>
> 今日は、池木屋山へジキタリスを見に行く予定でした。

「池木屋山」「迷岳」などは、台高山系のなかで、未踏で、興味あるところです。
元気で、山登り続けられたら、いつかゆけるだろうかと思ってます。


> こんな日に山へ登ったならば汗まみれ。私の主義に反する。
雨でも、傘さして登るのでは・・・
汗まみれ、雨まみれで、御在所の中登山道を登りましたが、スモッグが効いて、マイナスイオンにあふれていました。

> 【日時】   平成22年6月27日(日)
> 【山域】   霊山
霊山は、どうしてか、迷いやすい山だと聞いてます。
だから、ゆきたいなあと思ったけれど、やめた山です。

蒸し暑い梅雨、梅雨が明けたら、猛暑がまってますね。

体調管理しないといけないと思いつつ、不健康な生活に傾いてしまいます。
(運動不足で、食べすぎ)



             マレーネ
No.15: Re^2: 反省・思いっ切り道迷い   [No.12への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/01 23:19
名前: グー(伊勢山上住人) ID:7qBaH7e2
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

> グーさん、おはようさんです。

はい。ワテがグーだす。ふ~さん、こんばんは。←チョッと聞くんだけどさ、気になるんだよなあ。(緑ちゃん風)

「ふ~さん」の「さん」は、「グーさん」の「さん」とは違って、「山・酸・燦・餐・惨・・・・etc」などの意味のある「さん」なの?

だとしたら、「ふ~さんさん」て呼びかけないとイケないンだよね。

となると、「とっちゃんちゃん」になるのかなぁ?


> 平成17年の夏に、家族で登った楽しい山でした。

○態になる前は、まっとうな人格だったのですね。かわいそうに。

> 平安~江戸初期の一大寺院跡。私は一般ルートでした。伊賀盆地を貫く名阪国道や青山高原の風車群が望めました。

Trail Walker さんの問いかけ、

>  景色展望の記述がないけど、どったの?

グーのいたらなさを、さりげなくフォローしていただき、ありがとうございます。

グーは、皆さんの暖かいご厚情に支えられて、この世を渡らせて頂いております。

> ちょっとした冒険行でしたね。

これでまた、グーは危険人物になっちゃいましたね。 女難に見放されちゃいますね。

暖かいご忠告のメールが、またまた届きそうです。

> 当時のコピペをそのまま掲載すると・・・

さすが学識のふ~さん。 

これが頭の中に留まってくれると、グーも少しは評価されるのでしょうが、

まったくもって、素通りをしていきます。

> 緑ちゃん思うけど、改善しないとドンドン忘れ遅れが進むだろうなあ。

ご忠告はありがたく拝聴いたしますが、いかんともしがたき身なれば・・・・・・。

とても、地獄は、一定、住処ぞかし。

                                グー(伊勢山上住人)
No.16: Re^6: 反省・思いっ切り道迷い   [No.13への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/01 23:31
名前: グー(伊勢山上住人) ID:7qBaH7e2
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

Trail Walker さん、こんばんは~。

>> 覗いてきたけど、ヨー分からんです。
>  私の予想はこうでした、はずれでした、なかなか文面だけで追っ駆けるのは難しいですね、

ですね。GPS軌跡を見せてもらうと、レポが理解しやすいです。

>  まぁ何処を歩いてても、迷いを楽しんでるグーさんにはどうでもいい事だろうけど

笑い話で済んでる間はいいですが、笑えない状況に陥る可能性もある訳ですから、

今後は等高線の読める地形図を必ずもって行きます。(真面目な反省です)

しかしまあ、複雑に入り組んだ、ドコが尾根でドコが谷なのか、ヨー分からん山域ですね~。

> ピンクが予想、赤は私のルートです。

あら? 赤はそんなトコでビバークだったのですか?

> でもへんな境界線ですね。

よく見ていないけれど、分水尾根のような気もしないでもないでもないでもないです。(どっちやねん)

                             グー(伊勢山上住人)
No.17: Re^2: 反省・思いっ切り道迷い   [No.14への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/01 23:54
名前: グー(伊勢山上住人) ID:7qBaH7e2
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

麻鈴音さん、こんばんは~。 暑い季節になってきましたね~。

> 「池木屋山」「迷岳」などは、台高山系のなかで、未踏で、興味あるところです。
> 元気で、山登り続けられたら、いつかゆけるだろうかと思ってます。

単独はダメですよ。 高滝の巻き道は、プロの登山家も転落死しています。
それに、今の季節は、下からはヒルが、上からはハエ・ブト・アブが・・・・・

秋の紅葉の季節は綺麗なのですが、日没が早い。
なかなか時期選びが難しいです。

>> こんな日に山へ登ったならば汗まみれ。私の主義に反する。
> 雨でも、傘さして登るのでは・・・

池木屋山へは傘をさしては登れません。

> 汗まみれ、雨まみれで、御在所の中登山道を登りましたが、スモッグが効いて、マイナスイオンにあふれていました。

中道は私も好きな道です。 
キレットの手前の岩の上から、ロープウェイのお客さんと手を振り合うのが気分いい。
「ソンナンに乗っていないで、ココは歩いて登らな」

> 霊山は、どうしてか、迷いやすい山だと聞いてます。
> だから、ゆきたいなあと思ったけれど、やめた山です。

登山道を外さなければ、迷わないと思いますよ。
麻鈴音さん、地形図は読めるようになりましたか? (人のことを言えないグーですが)

> 蒸し暑い梅雨、梅雨が明けたら、猛暑がまってますね。

はい。服を脱いで、水遊びです。

> 体調管理しないといけないと思いつつ、不健康な生活に傾いてしまいます。
> (運動不足で、食べすぎ)

麻鈴音さんには、浴衣を着て、手にうちわを持って、夕涼みに散歩が似合いますよ。
(一人では危ないですよ)

                                 グー(伊勢山上住人)

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成