ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド243: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも
1. 北から見る槍ヶ岳

-クリックすると元画像を表示-
2. こっちが正規の山頂?

-クリックすると元画像を表示-
3. 中山沢を振り返って

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/29 21:48
名前: oku ID:9sIneBdY
参照: http://visitbeech.web.fc2.com/index.html

日 程:7月22日~24日
コース:新穂高温泉~千丈乗越~中山沢~赤岳 (ピストン)
場 所:北アルプス 赤岳(P2416)
 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=362211&l=1373758


-21日-
明日から早い夏休みをもらうことができた。休みをもらいながら贅沢言って申し訳ないのですが、出発前からテンション上がらない。ぜんぜん関係ない理由で少し前からテンション下がりっぱなしだったせいもある。とりあえず新穂高温泉登山口に向かうが、念のためデイパックも車の中に放り込む。気が変われば行き先を変えよう。

-22日-
朝からザックが重い。ロープ、アイゼン、ピッケル、ヘルメット他、、、中山沢の残雪、山頂付近の状況などがよく分からなかったのでいろいろ持ってきた。千丈乗越までは登山道を淡々と歩く。ここまでくればようやく標高2700m。ここからまた1900mまで下るのがもったいない。千丈沢本流の渡渉、水が堪らなく冷たい。中山沢出合い少し手前で幕営。山頂のあたりを確認すると、「コルまですらしんどいのでは?」という気持ちになった。

-23日-
朝起きればもう6時、昨日の疲れが残っていた。とはいっても今日はピークまでのピストンだけなので時間に余裕はあるだろう。落ちなければ。。。
中山沢を登るが、不安定な岩場が多い。場所によっては岩に手をかけただけでも平気で崩れ落ちるところもある。下りが少し不安になる。
中山沢のコルはハイマツと花がわずかに広がっている。しかし巻こうと考えていた西側斜面はスッパリ、北はガレの急斜面。あぁ。。。ガレた斜面を真っ直ぐ登る以外にない。少し進むと右足を置いていた石がガラガラガラガラ。。。そのはずみで抱きかかえるような感じになっていた体より大きい岩までぐらついたときには焦った。。。 (-_-; 
ここの下りにはロープがほしい。手持ちのハーケンは5枚。中山沢での予備を考えたら、、、この先は使いたくないな。
P2416周辺には地形図にない小ピークが三つ並んでいる。一番東側が赤岳本峰のようである。とりあえず一番西のピークに立つ。本峰まではギャップが2つ。反対側は見えない。どうやって行こう。少し戻って全体をもう一度確認するとラインが見えた。下手に力をかけると崩れ落ちるのには違いないがとにかく進めそうだった。
どうにかこうにか本峰直下まで到着。ここから岩場は安定している。そこを駆け上がれば(正確には這って登れば)P2416に到着。山頂には残置ハーケン。なぜここで?と思ったけど南側に降りたのだろう。残雪期と今とではルートが違う。
東には赤茶けた硫黄尾根が続く。写真だけ撮って山頂とはさよなら。
下りのガレはロープを使い、楽をしてさっさとコルに戻る。中山沢の下りは上手くルートをとることができ、さして難なく安全地帯まで降りられた。幕営場所に戻ってもまだ太陽は高いが、今から荷物を担ぐ気分にはならない。ただ時間が過ぎるのに身をかませておく。不思議と達成感も満足感もあまり感じなかった。

-24日-
来た道を新穂高までひたすら進む。千丈乗越までの長い登り。途中振り返れば赤茶けた尾根が続いていた。あぁ、何やっていたんだろう。
天気も良かったので奥丸山への尾根を経由する。晴れ渡った空の下、槍や穂高がすぐ近くに並んでいる。最後に長い林道歩きを経て新穂高に到着。あっという間の3日間だった。
独りでしか登れなかったのが哀しかったのか、単独でピークを踏めたのが嬉しかったのか、岩ばっかりの山頂が空しかったのか、コルで出会えた花が慕わしかったのか。。。
イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。


レポ後のぐだぐだ話
 このレポは盆休み後の方がいいかな?とか思っていたのに、なぜだかこのタイミング。
 夏休みが終わった後にダブルパンチ(TT)の後日談があったである。休み中に部屋の整理しとけってことだった?
 仕事の都合でおひっこし・・・・

oku
 
No.1: Re: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも
日時: 2010/07/30 15:04
名前: 柳川洞吹 ID:3fu7IruA

okuさん こんばんは

> 明日から早い夏休みをもらうことができた。休みをもらいながら贅沢言って申し訳ないのですが、出発前からテンション上がらない。ぜんぜん関係ない理由で少し前からテンション下がりっぱなしだったせいもある。とりあえず新穂高温泉登山口に向かうが、念のためデイパックも車の中に放り込む。気が変われば行き先を変えよう。

あらら、せっかくの夏休みなのに気分が乗ってませんね。

> あっという間の3日間だった。
> 独りでしか登れなかったのが哀しかったのか、単独でピークを踏めたのが嬉しかったのか、岩ばっかりの山頂が空しかったのか、コルで出会えた花が慕わしかったのか。。。
> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。

なんか、複雑な心境なんですね。

> レポ後のぐだぐだ話
>  夏休みが終わった後にダブルパンチ(TT)の後日談があったである。休み中に部屋の整理しとけってことだった?
>  仕事の都合でおひっこし・・・・

転勤ですか。
どこへ行くのです?

よい山旅を!
                              洞吹(どうすい)
No.3: Re^2: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/30 22:55
名前: oku ID:aRrWLqNo
参照: http://visitbeech.web.fc2.com/index.html

洞吹さん こんばんは


> あらら、せっかくの夏休みなのに気分が乗ってませんね。
少し前からはけっこう前からでしたし、今回のコースは(誰かさんじゃないですが)ちょっと憂鬱に (^^;

>> あっという間の3日間だった。
>> 独りでしか登れなかったのが哀しかったのか、単独でピークを踏めたのが嬉しかったのか、岩ばっかりの山頂が空しかったのか、コルで出会えた花が慕わしかったのか。。。
>> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。
> なんか、複雑な心境なんですね。
雪のない時期のピークハントを狙って、うまくいったのなれうれしくなってもいいはずなんですが、、、、

> 転勤ですか。
> どこへ行くのです?
そんな遠くじゃありませんよ。
ですがしばらく眺めるだけかも?インターネット環境がいつどうなるか??

oku
 
No.2: Re: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも
日時: 2010/07/30 22:24
名前: グー(伊勢山上住人) ID:pgmCMpb6
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

okuちゃん、こんばんは~。

さらりと、短い文章で、なんともマア、とんでもないコトを ・・・・

> コース:新穂高温泉~千丈乗越~中山沢~赤岳 (ピストン)

新穂高温泉   行ったことはありませんが、よく聞く名前です。
赤岳       地図を貼ってくれましたので、まあ、あの辺りかと。
しかし、その間を徒歩で歩いたンですよね。
他に行きたいトコはなかったのですか?

> 標高2700m。ここからまた1900mまで下るのがもったいない。

私の高山病限界2300mより高いのですね。
せっかく登ったのに800mも下るのですか。 もったいない。
他に行きたいトコはなかったのですか?

> 下手に力をかけると崩れ落ちるのには違いないがとにかく進めそうだった。

okuちゃん、体重が軽くてよかったね。
なんぼヤマメさんに力量があるとは言っても、上手に力をかけても ・・・・・・・。

> 写真だけ撮って山頂とはさよなら。

あっさりしてますな。

> ただ時間が過ぎるのに身をかませておく。不思議と達成感も満足感もあまり感じなかった。

????? okuちゃんは、何しに山に行ってるのやろ?

> 途中振り返れば赤茶けた尾根が続いていた。あぁ、何やっていたんだろう。
> 独りでしか登れなかったのが哀しかったのか、単独でピークを踏めたのが嬉しかったのか、岩ばっかりの山頂が空しかったのか、コルで出会えた花が慕わしかったのか。。。
> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。

まあ、これがokuちゃんの山歩きなんだろうけど ・・・・・・・・。
そんなところに、読者であるグーも惹かれるのだけども ・・・・・・・・・・。

まあ、好きで選んだoku路線を歩いてくださいな。

> レポ後のぐだぐだ話
>  仕事の都合でおひっこし・・・・

少しは台高に近くなるのですか?

                              グー(伊勢山上住人)
No.4: Re^2: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも   [No.2への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/07/30 22:54
名前: oku ID:aRrWLqNo
参照: http://visitbeech.web.fc2.com/index.html

グーさん こんばんは


> さらりと、短い文章で、なんともマア、とんでもないコトを ・・・・
詳細書き始めると、収集がつかなくなりそうでしたし。。。

> 新穂高温泉   行ったことはありませんが、よく聞く名前です。
いいところです。

> 赤岳       地図を貼ってくれましたので、まあ、あの辺りかと。
> しかし、その間を徒歩で歩いたンですよね。
> 他に行きたいトコはなかったのですか?
行きたい所はいっぱいあるのですが、今回は純粋にピークハント

> 私の高山病限界2300mより高いのですね。
> せっかく登ったのに800mも下るのですか。 もったいない。
> 他に行きたいトコはなかったのですか?
ほんとにもったいないです。。
イヤ、他にほんとにたくさんあるのですが。。。

> okuちゃん、体重が軽くてよかったね。
> なんぼヤマメさんに力量があるとは言っても、上手に力をかけても ・・・・・・・。
減量に励みます (^^;

>> 写真だけ撮って山頂とはさよなら。
> あっさりしてますな。
東側の尾根はまじまじとチェックしたのですが、山頂は岩しかないピークですしね。

>> ただ時間が過ぎるのに身をかませておく。不思議と達成感も満足感もあまり感じなかった。
> ????? okuちゃんは、何しに山に行ってるのやろ?
うっ! 勝手に変な期待もちすぎて、勝手にがっくりしているだけです。

> まあ、これがokuちゃんの山歩きなんだろうけど ・・・・・・・・。
> そんなところに、読者であるグーも惹かれるのだけども ・・・・・・・・・・。
> まあ、好きで選んだoku路線を歩いてくださいな。
ちゃいます、ちゃいます (^^;
やっぱり湿原がでてきてハッピーが一番です (^^v

>> レポ後のぐだぐだ話
>>  仕事の都合でおひっこし・・・・
> 少しは台高に近くなるのですか?
やっぱり遠いままみたいです。

oku
 
No.5: Re: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも
日時: 2010/08/02 18:29
名前: たんぽぽ ID:0YUvVJFE

okuちゃん、こんばんは。

> 日 程:7月22日~24日
> コース:新穂高温泉~千丈乗越~中山沢~赤岳 (ピストン)
> 場 所:北アルプス 赤岳(P2416)
北アに赤岳なんて山があるの知りませんでしたよ。
でもすぐに硫黄尾根だろうなと思ったら、やっぱりそうでしたね。

それにしてもけったいなとこ行きますね、というかすごいパワーですね~。
okuちゃんこそ○態界の頂点を極めてるね。

> レポ後のぐだぐだ話
>  このレポは盆休み後の方がいいかな?とか思っていたのに、なぜだかこのタイミング。
>  夏休みが終わった後にダブルパンチ(TT)の後日談があったである。休み中に部屋の整理しとけってことだった?
>  仕事の都合でおひっこし・・・・
すこしは涼しいとこへお引越しできるのかな?

> oku
>  

No.7: Re^2: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも   [No.5への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/02 22:04
名前: oku ID:WJqw7EDc
参照: http://visitbeech.web.fc2.com/index.html

たんぽぽさん こんばんは


> 北アに赤岳なんて山があるの知りませんでしたよ。
> でもすぐに硫黄尾根だろうなと思ったら、やっぱりそうでしたね。
すぐ硫黄尾根がでてくるところはやっぱり○態  (^^;

> それにしてもけったいなとこ行きますね、というかすごいパワーですね~。
> okuちゃんこそ○態界の頂点を極めてるね。
今回は似合わないピークハントです。行ったるわい、というかなんというか。。。
ピークハント後、悦に浸れなかったということは○態ではないかも??

> すこしは涼しいとこへお引越しできるのかな?
住むところはいままでとそれほど離れていません。でも転勤はストレスですね (^^;

oku
 
No.6: Re: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも
日時: 2010/08/02 20:36
名前: 山日和 ID:6Q.pZNzM

okuちゃん、こんばんは。

> コース:新穂高温泉~千丈乗越~中山沢~赤岳 (ピストン)
> 場 所:北アルプス 赤岳(P2416)

赤岳鉱泉から中山乗越、赤岳かと思ったら北アルプスだったのね。
画像見て、硫黄尾根やなと思いました。

> 朝からザックが重い。ロープ、アイゼン、ピッケル、ヘルメット他、、、中山沢の残雪、山頂付近の状況などがよく分からなかったのでいろいろ持ってきた。千丈乗越までは登山道を淡々と歩く。ここまでくればようやく標高2700m。ここからまた1900mまで下るのがもったいない。千丈沢本流の渡渉、水が堪らなく冷たい。中山沢出合い少し手前で幕営。山頂のあたりを確認すると、「コルまですらしんどいのでは?」という気持ちになった。

完全装備ながら、okuちゃんらしからぬ気合いの入ってなさそうな雰囲気ですねえ。

> 中山沢を登るが、不安定な岩場が多い。場所によっては岩に手をかけただけでも平気で崩れ落ちるところもある。下りが少し不安になる。
> 中山沢のコルはハイマツと花がわずかに広がっている。しかし巻こうと考えていた西側斜面はスッパリ、北はガレの急斜面。あぁ。。。ガレた斜面を真っ直ぐ登る以外にない。少し進むと右足を置いていた石がガラガラガラガラ。。。そのはずみで抱きかかえるような感じになっていた体より大きい岩までぐらついたときには焦った。。。 (-_-; 
> ここの下りにはロープがほしい。手持ちのハーケンは5枚。中山沢での予備を考えたら、、、この先は使いたくないな。

しかしこんなとこ登ろうとする人他におるんかいな?

> 下りのガレはロープを使い、楽をしてさっさとコルに戻る。中山沢の下りは上手くルートをとることができ、さして難なく安全地帯まで降りられた。幕営場所に戻ってもまだ太陽は高いが、今から荷物を担ぐ気分にはならない。ただ時間が過ぎるのに身をかませておく。不思議と達成感も満足感もあまり感じなかった。

うーん。楽しいんだか楽しくないんだか。

> 独りでしか登れなかったのが哀しかったのか、単独でピークを踏めたのが嬉しかったのか、岩ばっかりの山頂が空しかったのか、コルで出会えた花が慕わしかったのか。。。
> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。

いろいろ思うところがあるみたいやね。

>  仕事の都合でおひっこし・・・・

おおっ、そうやったんや。山に近付くのかな?

                              山日和
No.8: Re^2: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも   [No.6への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/02 22:16
名前: oku ID:WJqw7EDc
参照: http://visitbeech.web.fc2.com/index.html

山日和さん こんばんは


> 赤岳鉱泉から中山乗越、赤岳かと思ったら北アルプスだったのね。
> 画像見て、硫黄尾根やなと思いました。
インターネットでも、八ヶ岳ばっかり出てきますね。

> 完全装備ながら、okuちゃんらしからぬ気合いの入ってなさそうな雰囲気ですねえ。
下から見上げたとき、う~ん・・・・・・・・・・・・・・・
でした。しかも岩場ばっかりの山ってそんなに好きじゃありませんしね。

> しかしこんなとこ登ろうとする人他におるんかいな?
暇人は世のかなにいっぱい (^^;

> うーん。楽しいんだか楽しくないんだか。
登ったるわい、なんていう気持ちに近い状態で、自分に似合わない形でピークハント狙いましたし。。。
ロープ出したのも少し悔しい。。

>> 独りでしか登れなかったのが哀しかったのか、単独でピークを踏めたのが嬉しかったのか、岩ばっかりの山頂が空しかったのか、コルで出会えた花が慕わしかったのか。。。
>> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。
> いろいろ思うところがあるみたいやね。
いろいろありまして(^^;
ただ、すっきりと「楽しかった」で終わらずにもやもやが。。
どんなピークでも、好みに合わなくちゃただのボコですし。。。

> おおっ、そうやったんや。山に近付くのかな?
ちょっと近くなります(^^)

oku
 
No.9: Re: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも
日時: 2010/08/03 21:34
名前: ふ~さん ID:L9OjSSvU

遅ればせながら、こんばんは。

> 日 程:7月22日~24日
> コース:新穂高温泉~千丈乗越~中山沢~赤岳 (ピストン)
> 場 所:北アルプス 赤岳(P2416)
>  http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=362211&l=1373758

竹村新道を下るときに、いやでも目に付くのが硫黄尾根です。北鎌を展望しようと思っていても、あまりに生々しい硫黄尾根の景観に思わず目を奪われます。

> -23日-
> 朝起きればもう6時、昨日の疲れが残っていた。とはいっても今日はピークまでのピストンだけなので時間に余裕はあるだろう。落ちなければ。。。
> 中山沢を登るが、

中山沢を利用するのはNK氏の案を参考に頂いたのかな。自分ならちょっと思いつかないコース取り。彼は硫黄岳は湯俣から攻めてますね。それに対して赤岳は千丈沢乗越から一旦、中山沢に降りて攻略。その後、尾根通しに西鎌に登り着いてますね。私なら、どう攻めるだろうか。

> どうにかこうにか本峰直下まで到着。ここから岩場は安定している。そこを駆け上がれば(正確には這って登れば)P2416に到着。山頂には残置ハーケン。なぜここで?と思ったけど南側に降りたのだろう。残雪期と今とではルートが違う。

NK氏は6月1日にピークを踏んでいます。残雪期と違って、今回はかなり苦しかったでしょうね。それでも目的を達するところがokuちゃんの実力だね。

> 幕営場所に戻ってもまだ太陽は高いが、今から荷物を担ぐ気分にはならない。ただ時間が過ぎるのに身をかませておく。不思議と達成感も満足感もあまり感じなかった。
> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。

お疲れさま。また、遊びましょう!

 ふ~さん 

No.10: Re^2: 【北アルプス:赤岳(P2416)】哀しさも嬉しさも   [No.9への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/03 23:11
名前: oku ID:DRedrE.A
参照: http://visitbeech.web.fc2.com/index.html

ふ~さん こんばんは。


> 竹村新道を下るときに、いやでも目に付くのが硫黄尾根です。北鎌を展望しようと思っていても、あまりに生々しい硫黄尾根の景観に思わず目を奪われます。
竹村新道からでしたらめちゃくちゃ目立ちますね。
ただ、自分はコルのあたりに見えた緑色が一番気になりました。

> 中山沢を利用するのはNK氏の案を参考に頂いたのかな。自分ならちょっと思いつかないコース取り。彼は硫黄岳は湯俣から攻めてますね。それに対して赤岳は千丈沢乗越から一旦、中山沢に降りて攻略。その後、尾根通しに西鎌に登り着いてますね。私なら、どう攻めるだろうか。
以前中山沢からコルを見上げたとき、行けそうでは?って思いました。名前だけが独り歩きしていそうな気がしたんで気合で確認に(^^;
自分でしたら、西鎌からピストンや西鎌に回るルートはないだろうと思います。

> NK氏は6月1日にピークを踏んでいます。残雪期と違って、今回はかなり苦しかったでしょうね。それでも目的を達するところがokuちゃんの実力だね。
コルまでルートの判断ミスさえなければ、難易度はいつでも同じぐらいだと思います。GW過ぎたころには山頂付近に雪は残っていないでしょうし。
みっともない形でいろいろ残してきたっていうのがとにかく引っ掛かります。
もし、東に抜ける場合は水をどこにデポ、エスケープは、、とかが頭の中を駆け巡ったのですが、それも、なんか・・・ (-_-;

>> 幕営場所に戻ってもまだ太陽は高いが、今から荷物を担ぐ気分にはならない。ただ時間が過ぎるのに身をかませておく。不思議と達成感も満足感もあまり感じなかった。
>> イヤ、全部違うんだ。とりあえず無事に下山できたことを感謝して帰路につく。
> お疲れさま。また、遊びましょう!
ありがとうございます。
またよろしくです。

oku
 
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成