ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド248: 父ヶ谷・その2
No.0: 「平流」の流芯歩き
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/01 23:05
名前: グー(伊勢山上住人) ID:uP9c7iPo
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html



この1週間、全身の疲れが残ったまま、週末を迎えた。
前回のたった数分間の「身体能力限度いっぱい」が、よほどこたえたのだろう。



【日時】   平成22年8月1日(日)
【山域】   台高
【天候】   晴れ
【コース】  横谷車止め前駐車地8:05---8:20つり橋---10:20滝10:50---11:15滝11:40---12:00北谷・南谷出合---紅壽橋---13:55駐車地



今回は、つり橋から上流を歩く計画。
どでかい土嚢袋の車止めまで乗り付ける。
つり橋まで林道を歩き、前回遡行を打ち切ったところで入渓する。


さて、目の前の流れを巻かずに、流芯を突破せよとナ。
右足は底の岩に乗っている。左足は左の岩のくぼみにかけた。
両手の指もしっかり引っ掛かる。 ヨイショ!

ダメだ。体が持ち上がらない。・・・・・。
右の岩に腹をこすり付けて乗り越えた。 フ~。

なるべく流芯をジャブジャブと歩く。
イワタバコが咲き、カワガラスが先導をしてくれる。

やがて、突破できない滝が目の前に。
右からすんなり小尾根に乗ると、その上にも斜瀑が見える。
なっちゃんなら、いともたやすく登るのだろうが、
一旦下りてから、また巻きに登るのもイヤだな。
明瞭な道を歩いて斜瀑も巻き、谷に下りた。
「釣り師の巻き道なのだろうか?」

しばらくでまた登れない滝。右の斜面に取り付く。
こちらの巻き道は、あまり明瞭ではない。
ワイヤーロープを跨ぐ。
「上にウィンチ場でもあったのかな?」

谷に下りてまもなくで北谷と南滝の出合に着いた。
北谷へ入ると帰りの林道歩きが長くなる。
南谷の大きな淵を泳いで渡ったが、堰堤手前の滝は登れない。戻る。

ここでカメラの電池が切れた。
南谷の上には丸太2本に板を張った橋が架かっている。
が,写真に残せない。
新しく買ったカメラはあまり枚数の撮れない機種だ。
まあ、牛鬼は絡め撮ったのだからヨシとしよう。

モウ1つ堰堤を巻き上がる。
南谷も流芯を楽しく歩ける。
写真に収めたい風景もあるが、仕方がないね。

右岸の枝谷の出合の先に小滝が掛かっている。
人間くさびで登ろうと、泳いで行くが、
足を乗せる所も、手をかけるところもない。
「あかん、モウ充分に楽しんだ。
 これ以上歩くと、今週の仕事に差障る」

枝谷を登ると林道の紅壽橋に登りついた。

「ああ、楽しい谷歩きだったな。
 でもやっぱり、この1週間も疲れを引きずりそうだな」

                グー(伊勢山上住人)
No.1: Re: 「平流」の流芯歩き
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/01 23:17
名前: zipp ID:kUj7OrN.

 グーさん、こんばんは。とりあえずのレスです(^^;。
メモ受け取りました(^^)。

> やがて、突破できない滝が目の前に。
> 右からすんなり小尾根に乗ると、その上にも斜瀑が見える。
> なっちゃんなら、いともたやすく登るのだろうが、
> 一旦下りてから、また巻きに登るのもイヤだな。
> 明瞭な道を歩いて斜瀑も巻き、谷に下りた。

  え”~、ここ巻いちゃったのぉ~!!
今回の区間では、ここが楽しい核心部なのに~(^^;。
No.2: Re^2: 「平流」の流芯歩き   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/02 06:01
名前: グー(伊勢山上住人) ID:ha6lHGVc
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

zippさん、おはよ~。

>  え”~、ここ巻いちゃったのぉ~!!
> 今回の区間では、ここが楽しい核心部なのに~(^^;。

画像が暗いですね。これは何時ごろの撮影ですか?

体のアチコチが、ギシギシ言ってます。

                     グー(伊勢山上住人)
No.3: Re: 「平流」の流芯歩き
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/02 21:21
名前: Trail Walker ID:yADaFZmk

グーさんこんばんは。

> この1週間、全身の疲れが残ったまま、週末を迎えた。
> 前回のたった数分間の「身体能力限度いっぱい」が、よほどこたえたのだろう。

 私も足に来ました、やっぱり岩のよじ登りは体にこたえますねぇ。

> 【日時】   平成22年8月1日(日)

 今回土曜日は仕事だったのですね、もしかして私を避けてますか?


>
> 今回は、つり橋から上流を歩く計画。
> どでかい土嚢袋の車止めまで乗り付ける。
> つり橋まで林道を歩き、前回遡行を打ち切ったところで入渓する。
>
>
> さて、目の前の流れを巻かずに、流芯を突破せよとナ。
> 右足は底の岩に乗っている。左足は左の岩のくぼみにかけた。
> 両手の指もしっかり引っ掛かる。 ヨイショ!
> ダメだ。体が持ち上がらない。・・・・・。
> 右の岩に腹をこすり付けて乗り越えた。 フ~。

 長靴ならよじのぼれるのかな ?zippさんみたいに。
しかしよく ふ~さんを呼ぶのですね。


> イワタバコが咲き、カワガラスが先導をしてくれる。
イワタバコもうとっくに終わってしまったのかと思ったら、この辺りは今だったのですね、彼方此方に咲いてましたね。

> やがて、突破できない滝が目の前に。
> 右からすんなり小尾根に乗ると、その上にも斜瀑が見える。
> なっちゃんなら、いともたやすく登るのだろうが、
> 一旦下りてから、また巻きに登るのもイヤだな。
> 明瞭な道を歩いて斜瀑も巻き、谷に下りた。
> 「釣り師の巻き道なのだろうか?」

 画像の滝かなぁ 、林道からでは良く見えないや。

> しばらくでまた登れない滝。右の斜面に取り付く。
> こちらの巻き道は、あまり明瞭ではない。
> ワイヤーロープを跨ぐ。
> 「上にウィンチ場でもあったのかな?」

  林道に有る広場だろうか?

> 谷に下りてまもなくで北谷と南滝の出合に着いた。
> 北谷へ入ると帰りの林道歩きが長くなる。

 北谷をそのまま下ればよかったかも?

> 南谷の大きな淵を泳いで渡ったが、堰堤手前の滝は登れない。戻る。
>
> ここでカメラの電池が切れた。
> 新しく買ったカメラはあまり枚数の撮れない機種だ。

 また~、早く予備買わないと、又来る口実ですか?最近のは単三とか使えるの少なくなったのかな?冬になったら少ししか撮れなくなるね。

> 南谷の上には丸太2本に板を張った橋が架かっている。
> が,写真に残せない。
 おーショック
> まあ、牛鬼は絡め撮ったのだからヨシとしよう。

 つかまえましたか、早く見せて下さいよ。
> モウ1つ堰堤を巻き上がる。
> 南谷も流芯を楽しく歩ける。

 上から見ても良さそうなところですね。
 
> 写真に収めたい風景もあるが、仕方がないね。
 
 又来たらいいさ、今週末が有りますよ!

> 右岸の枝谷の出合の先に小滝が掛かっている。
> 人間くさびで登ろうと
 これはやりですか?
> 足を乗せる所も、手をかけるところもない。

 体を打ち込むのでしょ?

> 「あかん、モウ充分に楽しんだ。
>  これ以上歩くと、今週の仕事に差障る」

 きっと今日は仕事にならなかったのでは?

> 枝谷を登ると林道の紅壽橋に登りついた。

 お不動さん の有る谷かな?もう一つ上流?

> 「ああ、楽しい谷歩きだったな。

>  でもやっぱり、この1週間も疲れを引きずりそうだな」

仕事が骨休め、私と一緒だわ

  上から眺めると日が差し込んで暑そうな谷だけど、涼しそうないい写真ですね、少し浸かってみたくなってきました。
No.4: Re^3: 「平流」の流芯歩き   [No.2への返信]
1. 鎌滝落口

-クリックすると元画像を表示-
2. 婚姻色のハヨ♂(オイカワ)

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/02 23:07
名前: zipp ID:W3tdiAvc

 再び、グーさんこんばんは。

> この1週間、全身の疲れが残ったまま、週末を迎えた。
> 前回のたった数分間の「身体能力限度いっぱい」が、よほどこたえたのだろう。
 あの巻きだけじゃなく、この谷は大岩が多いので登ったり降りたりと結構応えます(^^;。
さすがに体の節々が痛いです。それにまだ耳の水も抜けてない…。

> 【コース】  横谷車止め前駐車地8:05---8:20つり橋---10:20滝10:50---11:15滝11:40---12:00北谷・南谷出合---紅壽橋---13:55駐車地
 へぇ、もう14時には駐車地だったんだ。どっかで待っててくれてるかも?とも思いましたが(^^)。

> さて、目の前の流れを巻かずに、流芯を突破せよとナ。
> 右足は底の岩に乗っている。左足は左の岩のくぼみにかけた。
> 両手の指もしっかり引っ掛かる。 ヨイショ!
 この谷は、大岩に囲まれた小滝の釜がなんと多いことか・・・

> ダメだ。体が持ち上がらない。・・・・・。
> 右の岩に腹をこすり付けて乗り越えた。 フ~。
・・・そうして泳いでもその小滝に登れないのが多い!
 んで、ここはどこだったんでしょう?家ほどもの大岩が二つ並んでるところかな?

> 明瞭な道を歩いて斜瀑も巻き、谷に下りた。
 ここロープが付いてましてねぇ。ロープにつられて巻いちゃったのかな。

> しばらくでまた登れない滝。右の斜面に取り付く。
> こちらの巻き道は、あまり明瞭ではない。
 ここは滝の左岸の岩が登れて滝口に立てたはずです。今回は大巻きしたけど。

> 谷に下りてまもなくで北谷と南滝の出合に着いた。
> 北谷へ入ると帰りの林道歩きが長くなる。
 北谷は最初はそれなりに面白いよ。砂防ダムまで行って引き返すのがいいかも。

> ここでカメラの電池が切れた。
> 新しく買ったカメラはあまり枚数の撮れない機種だ。
 防水カメラはいいですね。ちょっと物色中。
予備のバッテリが必要みたいですね。グーさんのカメラのメーカーは何処なんでしょ?

> 「あかん、モウ充分に楽しんだ。
>  これ以上歩くと、今週の仕事に差障る」
 ちょっと早すぎますがな。

> 枝谷を登ると林道の紅壽橋に登りついた。
 父ヶ谷営林署の奥の枝谷のことかな。

> 「ああ、楽しい谷歩きだったな。
>  でもやっぱり、この1週間も疲れを引きずりそうだな」

 この谷は広いからいろいろルートをとって楽しめもするし、一カ所でまさしく水遊びオンリーでも、岩登りして遊んでもいい谷だね。


> 画像が暗いですね。これは何時ごろの撮影ですか?
 もう15時頃ですね(^^;
 耳の中で父ヶ谷の水ががさごそ云うてます(^^;。
No.5: Re^4: 「平流」の流芯歩き   [No.4への返信]
1. 小魚が見えますか?

-クリックすると元画像を表示-
2. 流れを登れず、右の小岩を腹をこすって登る。

-クリックすると元画像を表示-
3. 北谷出合

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/03 06:29
名前: グー(伊勢山上住人) ID:cPJXi0w6
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

zippさん、おはよ~。 Trail Walker さん、レス返後回しにするけど、ゴメンネ。

>  あの巻きだけじゃなく、この谷は大岩が多いので登ったり降りたりと結構応えます(^^;。

あそこは、ドー巻きましたの?

> さすがに体の節々が痛いです。それにまだ耳の水も抜けてない…。

zippさんでも、体にこたえてますか。 水遊びは、汗が出ないから体を動かし過ぎてしまいますね。

>  へぇ、もう14時には駐車地だったんだ。どっかで待っててくれてるかも?とも思いましたが(^^)。

「追いつかれるかな?」思いながら歩いていました。
あれ以上体を酷使したら、会社での仕事に差しさわりが出ます。

>> ダメだ。体が持ち上がらない。・・・・・。
>> 右の岩に腹をこすり付けて乗り越えた。 フ~。
>  んで、ここはどこだったんでしょう?家ほどもの大岩が二つ並んでるところかな?

そうです。画像2です。

>> 明瞭な道を歩いて斜瀑も巻き、谷に下りた。
>  ここロープが付いてましてねぇ。ロープにつられて巻いちゃったのかな。

ロープは見ていませんが、道はしっかりと踏まれていました。

>> しばらくでまた登れない滝。右の斜面に取り付く。
>  ここは滝の左岸の岩が登れて滝口に立てたはずです。今回は大巻きしたけど。

身体能力を要求されるような登りはシマセン。

>  北谷は最初はそれなりに面白いよ。砂防ダムまで行って引き返すのがいいかも。

次回はぜひ行ってみます。

>> ここでカメラの電池が切れた。
>> 新しく買ったカメラはあまり枚数の撮れない機種だ。

買ってきて、1回目の充電時間が短かったためみたい。
今回、12時間充電してもまだフル充電してなくて、会社から帰ったら、充電が終わっていました。
パソコンのUSBからの充電だったので、パソコンの電源を落とせなくて・・・・・
次回からは充電器を使います。

>  防水カメラはいいですね。ちょっと物色中。
> 予備のバッテリが必要みたいですね。グーさんのカメラのメーカーは何処なんでしょ?

フル充電したら、何枚撮れるか。経験をつめば要領が分かってくると思います。
OLYMPUS μ Tough 6020 23500円。

>> 「あかん、モウ充分に楽しんだ。
>>  これ以上歩くと、今週の仕事に差障る」
>  ちょっと早すぎますがな。

モウ充分です。

>> 枝谷を登ると林道の紅壽橋に登りついた。
>  父ヶ谷営林署の奥の枝谷のことかな。

そうです。

>> 画像が暗いですね。これは何時ごろの撮影ですか?
>  もう15時頃ですね(^^;

何時に、谷から上がったのですか? 遊びすぎです。

>  耳の中で父ヶ谷の水ががさごそ云うてます(^^;。

水を抜いておかないと、炎症を起こしますよ。


び~ちゃん、芦浜ボッカのご褒美は、楽しかったでしょ。
グーが上流で遊んでいたから、昼食の流しソーメンに、小砂利が入ったかも?

                           グー(伊勢山上住人)
No.6: Re^2: 「平流」の流芯歩き   [No.3への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/03 22:28
名前: グー(伊勢山上住人) ID:cPJXi0w6
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

大変長らくお待たせいたしました~。 Trail Walker さん、こんばんは。

>  私も足に来ました、やっぱり岩のよじ登りは体にこたえますねぇ。

そんな人並みなことを言ってみたりしても、 グーは「はは~ん、ひつじ被っているな」

>  今回土曜日は仕事だったのですね、もしかして私を避けてますか?

今年のテーマは、「女難の年」なのです。 Trail Walker さんを追い掛け回しても、女難には縁遠いでしょ!!
(あれ? これって、TWさんに失礼なことを言っているのだろうか?)

>  長靴ならよじのぼれるのかな ?zippさんみたいに。

身体能力の歴然とした差なのです。 
軟弱には、軟弱としての生きる術を探さなくてはならないのです。

>> やがて、突破できない滝が目の前に。
>> 明瞭な道を歩いて斜瀑も巻き、谷に下りた。
>  画像の滝かなぁ 、林道からでは良く見えないや。

画像の滝は、2つ目の巻いた滝ですね。
本レポの画像3です。 このレス返の画像1が落ち口からの図です。

>> ワイヤーロープを跨ぐ。
>> 「上にウィンチ場でもあったのかな?」
>   林道に有る広場だろうか?

Trail Walker さんが滝の画像を撮った対岸に ・710 があるでしょ。
その北西の鞍部から谷に向かってワイヤーが伸びていました。
谷の中には、放置ワイヤーがワイワイとぐろを巻いています。
釣り師から魚を守っているのでしょう。
私も「イタッ」 ワイヤーの切れ端を踏んづけました。アブネー。

>> 北谷へ入ると帰りの林道歩きが長くなる。
>  北谷をそのまま下ればよかったかも?

ピンポーン!! のようですね。 zipp兄もそう言ってます。 次回はソーします。

>  また~、早く予備買わないと、又来る口実ですか?最近のは単三とか使えるの少なくなったのかな?冬になったら少ししか撮れなくなるね。

新品の時の充電時間が短かったからみたい。
モウ、たぶん、500枚以上の画像を撮れると思う。
(しかし、フル充電に12時間以上もかかるって、・・・・・・)

>> まあ、牛鬼は絡め撮ったのだからヨシとしよう。
>  つかまえましたか、早く見せて下さいよ。

ソー簡単に見せてしまっては、・・・・・・・

>> 写真に収めたい風景もあるが、仕方がないね。
>  又来たらいいさ、今週末が有りますよ!

あの南谷にかかる木橋は、立派なものですよ。
Trail Walker さんの体重なら渡れると思います。
一見の価値あり!

>> 人間くさびで登ろうと
>  これはやりですか?

これはヤリではありません。クサビです。

>> 「あかん、モウ充分に楽しんだ。 これ以上歩くと、今週の仕事に差障る」
>  きっと今日は仕事にならなかったのでは?

月初の初日は、私の一番の繁忙日なのです。
zippさんにナント言われようが、遊び過ぎないように自制しました。

>> 枝谷を登ると林道の紅壽橋に登りついた。
>  お不動さん の有る谷かな?もう一つ上流?

森林署の先のの橋が紅壽橋。
橋に「父ヶ谷」って書いてあり、「南谷の枝谷なのに父ヶ谷はナイダロウ」
お不動さんは見ていません。節穴です。

>>  でもやっぱり、この1週間も疲れを引きずりそうだな」
> 仕事が骨休め、私と一緒だわ

そうですね。バランスをとって、健康生活。

>   上から眺めると日が差し込んで暑そうな谷だけど、涼しそうないい写真ですね、少し浸かってみたくなってきました。

夏の暑い時期は、水遊びがいいですよ。

                                 グー(伊勢山上住人)
No.7: Re^5: 「平流」の流芯歩き   [No.5への返信]
1. CS6mルート

-クリックすると元画像を表示-
2. 二つ大岩のルート

-クリックすると元画像を表示-
3. こんなことまでして(^^;

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/03 23:14
名前: zipp ID:oLAtc1.Y

 再々こんばんは、グーさん。

>>  あの巻きだけじゃなく、この谷は大岩が多いので登ったり降りたりと結構応えます(^^;。
> あそこは、ドー巻きましたの?
 レポで答えに変えようかと思いましたが、まだ書けてないので画像貼ります。
cs6m滝のことですよね。前回右岸から巻こうとして岩がよじ登れず(浅いところでよじってた?)、左岸から巻いたんですが、今回は簡単によじ登れた。

>>  んで、ここはどこだったんでしょう?家ほどもの大岩が二つ並んでるところかな?
> そうです。画像2です。
 この二つ大岩の淵は、右にひかかっている流木を利用しましたよ(^^)。

>>  ここロープが付いてましてねぇ。ロープにつられて巻いちゃったのかな。
> ロープは見ていませんが、道はしっかりと踏まれていました。
 え?前回(4年前?)には無かった新しいロープがちょっとザレたところに付いてましたが?
もっと大巻きする道があったんだろうかしらん。

>>  ここは滝の左岸の岩が登れて滝口に立てたはずです。今回は大巻きしたけど。
 T.W.さんへの画像見たけど、巻いて左岸の岩に登ってんですね。
ここは、道通りに行って、結局ロープ出しました(^^;。

> OLYMPUS μ Tough 6020
 その下のクラスでいいや(^^)。

> 何時に、谷から上がったのですか? 遊びすぎです。
 沢で10時間越えると、やっぱエライです(^^;
No.8: Re: 「平流」の流芯歩き
日時: 2010/08/03 23:20
名前: SHIGEKI ID:qL4Mfc5s
参照: http://www.eonet.ne.jp/~ryu-unshigeki/index.htm

グーさん こんばんは。

平流歩き とは言いながら、画像見ると結構、滝や釜 ありまんがな。

なんか、エエとこでんなぁ。


> この1週間、全身の疲れが残ったまま、週末を迎えた。
> 前回のたった数分間の「身体能力限度いっぱい」が、よほどこたえたのだろう。

そないに答えましたか・・・・年でんなぁ。とお返し。


> 【コース】  横谷車止め前駐車地8:05---8:20つり橋---10:20滝10:50---11:15滝11:40---12:00北谷・南谷出合---紅壽橋---13:55駐車地

> 今回は、つり橋から上流を歩く計画。
> どでかい土嚢袋の車止めまで乗り付ける。
> つり橋まで林道を歩き、前回遡行を打ち切ったところで入渓する。

分けて遡行もできるんですな。


> なるべく流芯をジャブジャブと歩く。
> イワタバコが咲き、カワガラスが先導をしてくれる。
>
> やがて、突破できない滝が目の前に。
> 右からすんなり小尾根に乗ると、その上にも斜瀑が見える。

エエとこですやん。

次の候補とさせていただきます。

> モウ1つ堰堤を巻き上がる。

また堰堤ですかいな。


> 南谷も流芯を楽しく歩ける。
> 写真に収めたい風景もあるが、仕方がないね。

きれいなところなんですね。

> 枝谷を登ると林道の紅壽橋に登りついた。

zippさんのお薦めですとか、なら是非とも行きますわ、そのうち。

では また 台高のキノコ鍋尾根で

      SHIGEKI



No.9: Re^2: 「平流」の流芯歩き   [No.8への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/04 06:03
名前: グー(伊勢山上住人) ID:vIEpxPDY
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

SHIGEKI さん、おはよ~です。 短期集中、次はどちらへ? またまた美渓なんでしょうね?

> 平流歩き とは言いながら、画像見ると結構、滝や釜 ありまんがな。

登れるものなら、登ってください。 止めはしませんから。

> そないに答えましたか・・・・年でんなぁ。とお返し。

お返し、ありがとうございます。 ちょっかい大歓迎ダス。

>> つり橋まで林道を歩き、前回遡行を打ち切ったところで入渓する。
> 分けて遡行もできるんですな。

林道の下を歩いてます。 適当に下りて、適当に上がってこれます。

>> 写真に収めたい風景もあるが、仕方がないね。
> きれいなところなんですね。

綺麗なトコしかお見せしていません。

> なんか、エエとこでんなぁ。
> エエとこですやん。
> zippさんのお薦めですとか、なら是非とも行きますわ、そのうち。

私の歩いた範囲では、ナメ床はありませんから、そのつもりで。

> では また 台高のキノコ鍋尾根で

毒舌聞くのが楽しみです。

                         グー(伊勢山上住人)
No.10: Re^6: 「平流」の流芯歩き   [No.7への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/04 06:27
名前: グー(伊勢山上住人) ID:vIEpxPDY
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

zippさん、おはよ~。 今朝も、はよからクマゼミが元気。

>  レポで答えに変えようかと思いましたが、まだ書けてないので画像貼ります。

レポは半年後、紅葉のさなか or 雪のちらつく頃?

画像1、画像2 は、さすがのルート取り。 効率よく攻略してますね。

> cs6m滝のことですよね。前回右岸から巻こうとして岩がよじ登れず(浅いところでよじってた?)、左岸から巻いたんですが、

前回は、私と同じく尾根乗越の大巻きだったのですね?

>  この二つ大岩の淵は、右にひかかっている流木を利用しましたよ(^^)。

思い出しても、考えてもいなかったルート取りです。

>> ロープは見ていませんが、道はしっかりと踏まれていました。
>  え?前回(4年前?)には無かった新しいロープがちょっとザレたところに付いてましたが?

私の目は、節穴です。

>  T.W.さんへの画像見たけど、巻いて左岸の岩に登ってんですね。

ちゃいますがな。 上流に下りて、滝の落ち口まで戻ったのですよ。
斜瀑の落ち口の画像も、上流から谷を下って撮りました。

>> 何時に、谷から上がったのですか? 遊びすぎです。
>  沢で10時間越えると、やっぱエライです(^^;

そんなに長い時間水遊びしてたら、体の節々が痛くて当然です。

> ここは、道通りに行って、結局ロープ出しました(^^;。
> 3. こんなことまでして(^^;

び~ちゃん、zipp山行は危険な匂いがいっぱい。 
転落しないように慎重に楽しんでね。

                          グー(伊勢山上住人)

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成