ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド254: 【鈴鹿】暑い日は御池岳でお散歩
No.0: やっぱり暑かった
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/04 22:29
名前: Kasaya ID:2tlleii6

No.423
【山域山名】鈴鹿 御池
【日 時】 2010/7/31(土)
【天 候】 晴
【メンバー】独り
【コース】 コグルミ谷駐車場10:30--11:45カタクリ峠---12:20丸山---13:15ボタンブチ---14:40お花池---
      15:07鈴北岳---16:50駐車地
     
昨夜は仕事でかなり遅くなり、今日はゆっくりとした出発。こんなときはしばらくご無沙汰していた御池岳がいい。
気ままにコースが取れるし時間の目処も立ちやすい。

 鞍掛け峠へ続く道はあちこちでガス管の埋設工事をしている。平成26年まで続くらしい。大阪ガスの工事だが
東邦ガスとガスの融通でもするのだろうか。前回、工事で閉鎖されていたコグルミ谷の駐車場は今回は開いていた。
他に車は一台。登山者だろうか、それとも工事関係者か?まあどちらでもいい。登山靴を履いてさっさと出発する。
コグルミ谷から入るが何となく道がぼやけている感じ。はっきりとした道があるはずなのに気づけば時々道を
外している。梅雨明け以降あまり人が入っていないのかなあ。

 麓から見上げると雲の中に見えた御池も登ってみれば意外に空が明るい。そして暑い。やっぱり鈴鹿だ。どんどん
汗が出てくる。今日もヒルさんはお見えになるかと思っていると、脛の辺りにかゆみが。めくってみるとテント虫
より小さく丸くなった奴がいた。けなげに食いついている姿はかわいいが、しかしやっぱり指でつまんで丸めて
ポイ!鬱蒼とした森のなかユルユル行けばやっとのことで長命水に着いた。急ぐ日でもなしちょっと休憩。若干
湿った感じのベンチに腰を下ろし改めてズボンを確認すると2匹がズボンの上にいた。これもやっぱりご退散願う。
気がつけば靴下が既に一箇所赤くなっているが、他は大丈夫そう。ヒルも暑くて元気が無いのか。

 ここから近藤岩を過ぎ道なりに行くがカタクリ峠へ行くところでまた少し道を外す。辺だなあこんなところで
道を外すなんて。踏み跡が雨に流されてどこでも踏み込んでしまいそうな感じになっている。まあそれでも峠は
稜線上の鞍部なので間違うことは無い。またここで休憩。誰も通らない静かな峠。少しだけ吹く風がとても心地よい。
いつもならここから真の谷側に下り適当に尾根に取り付くのだが今日は登山道に沿って行ってみよう。この尾根
道もなかなかいいところ。そしてやっぱり幻の池へ。ここの池の存在を知ってから付近を通るときは必ず立ち寄って
いる。なんと言うことのない池だけど。ちょっと登山道を外れているので静かなのがいいのかな。もっとも
こんな暑い日と時間じゃ道の脇でも静かなんだろうけど。そして今度は丸山へ向かう。御池岳の場合その広さに
心奪われなかなか丸山へ行かないがこの日は何となく寄ってみたくなった。

 水蒸気が多く遠くが見渡せない頂上で一息入れていると珍しく人が来た。私と同年輩の感じの二人連れ。なんと
四国からこの山を登るために日帰り登山できたという。ホントは藤原へ行きたかったがこちらが近いのでとのこと。
何となくうれしくなり、案内してもいいかなとボタンブチまで行ったらどうですかと勧めるが、どうもここに来る
までにダウンしてしまった仲間が下にいるようでここから先に行くことにはためらいがあるようだ。このグループは
日本庭園のあたりで丸山方向が分からず散々迷ったらしい。標識だけを見ていると確かにかなり不親切な山だ。
メインルートぐらいはもっと整備されてもいいのにと思うが、果たしてここは誰が管理しているのだろう。

 食事に取り掛かる二人と別れてボタンブチへ向かう。雲が多いので展望は無いかなと思っていたが、夏の日と
してはそこそこの展望。誰もいなくて静かなのでここでランチとする。半曇りといった感じで太陽の光が強くないのが
ありがたい。風もそこそこあり気持ち良い。低山とはいえ1000mを越えていればさすがに涼しい。

 食後はやっぱり北上か。今日は西の端をできるだけ丁寧に廻ってみよう。ただ斜面を歩くのは御免なのであくまでも
頂上の端っこだ。オチョコブチ、西のボタンブチと名前があるが未だ同定はしていない場所を通過。たぶんここ
だろうと思いながら。ここを通るときはいつも苔むした木々に心を引かれる、以前そんな木々に囲まれた林の
中で昼寝をしている人を見かけた。良い場所を知っているなあと思えども貧乏性の自分は未だそうした昼寝を
したことがない。

 しつこく西の端をいくといつの間にかお花池も通過してしまったらしく、斜面が急になってきた。鹿の多いところで
この日も自分の姿を見つけて鳴きながら逃げていった。あまり進むと登り返しが嫌になる。今日はお散歩なのだ。
お花池まで引き返すことにする。静かなお花池。そばの木に腰を下ろししばし休憩。なんだかやけに落ち着く場所だ。
一句ひねってみたくなったが残念ながらうまい言葉が出てこない。

 さあてそろそろもどろうか。元池目指して一直線。裏口から入るような感じで元池着。お玉じゃくしがうようよ
しているが以前見かけたイモリが見られない。最近見かけないけどちゃんと生息しているんだろうか。

ここからはきちんと道をたどろう。丸山で会った人がこのあたりの苔の原っぱに感心していたが確かにすごい苔の原だ。
でも何となくシダ類の侵食が目立つような気がする。果たして何時までこの状態を保っていられるだろうか。

鈴北まできてコーヒータイム。この先もうあまり休憩することもなかろうと思うとやっぱり飲みたくなる。
風が少し強いがコーヒーを沸かすのには支障が無い。静かなり鈴北岳。

今日はこのまま鞍掛峠まで下る。尾根道を歩きながら時々緩やかな場所を見つけるとそちらへフラフラ。途中
尾根道と平行に走っている山道があることを知る。赤テープもあって歩きやすい。何でこんな道があるのかとちょっと
不思議。暑い夏にはありがたいけれど。まあそれも尾根が細くなってくると終わっていつもの道となる。
テクテク歩けばじきに鞍掛け峠。さらに下って国道脇の水場で少し顔を洗いそのま駐車場に戻った。

 お散歩とはいえ普通で言えば丸一日のコースである。それほどの疲労も感じずしかも十分に山へ行った気に
させてくれるこの御池岳。ホントありがたい山です。

kasaya
No.1: Re: やっぱり暑かった
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/06 06:06
名前: クロオ ID:zvKt53AA

Kasayaさん、こんばんは

Kasayaさんは、名前に色を付けないのですね?

> No.423

このナンバー、何なのでしょう?
生涯の通算登山回数でしょうか?

> 【山域山名】鈴鹿 御池
> 【日 時】 2010/7/31(土)
> 【天 候】 晴
> 【メンバー】独り
> 【コース】 コグルミ谷駐車場10:30--11:45カタクリ峠---12:20丸山---13:15ボタンブチ---14:40お花池---
>       15:07鈴北岳---16:50駐車地
>      
> 昨夜は仕事でかなり遅くなり、今日はゆっくりとした出発。こんなときはしばらくご無沙汰していた御池岳がいい。
> 気ままにコースが取れるし時間の目処も立ちやすい。

御池岳、登りたい気持ちはあるのですが、やはり、夏は、ヒルがいやなのと、
夏にしか登れない山に行きたいのとで、鈴鹿からは遠ざかってしまいます。
秋になったら、また、池めぐりしようと思っています。


> そしてやっぱり幻の池へ。ここの池の存在を知ってから付近を通るときは必ず立ち寄っている。
> なんと言うことのない池だけど。

少し登らないといけないけど、寄って見ておきたい池です。
必ず立ち寄る気持ち、よく分かる気がします。


> このグループは日本庭園のあたりで丸山方向が分からず散々迷ったらしい。
> 標識だけを見ていると確かにかなり不親切な山だ。
> メインルートぐらいはもっと整備されてもいいのにと思うが、果たしてここは誰が管理しているのだろう。

御池岳は、人気の山で、多くの方が登っていますが、計画通りに正確に歩くのは、とても難しい山だと思います。
今は、地図を確認しますが、山歩きを始めたころ、
ガイドブックの概略地図で、一般道を、赤テープや、踏み跡を頼りに歩いていたころは、よく、錯覚しました。


> そして今度は丸山へ向かう。
> 御池岳の場合その広さに心奪われなかなか丸山へ行かないがこの日は何となく寄ってみたくなった。

私は、できることなら、なるべく、丸山に寄ります。
御池に行ってきたという気になれます。


>  食後はやっぱり北上か。今日は西の端をできるだけ丁寧に廻ってみよう。
> ただ斜面を歩くのは御免なのであくまでも頂上の端っこだ。
> オチョコブチ、西のボタンブチと名前があるが未だ同定はしていない場所を通過。

御池岳によく行かれるKasayaさんが、オチョコブチや、西のボタンブチを同定されていないのは、意外です。
展望は、よくなかったのでしょうか?


> ここを通るときはいつも苔むした木々に心を引かれる。
> 以前そんな木々に囲まれた林の中で昼寝をしている人を見かけた。
> 良い場所を知っているなあと思えども貧乏性の自分は未だそうした昼寝をしたことがない。

私は、時間に追われる山歩きばかりしています。
昼寝どころか、コーヒーを沸かすのも、おっくうになります。


> お花池まで引き返すことにする。静かなお花池。そばの木に腰を下ろししばし休憩。なんだかやけに落ち着く場所だ。
> 一句ひねってみたくなったが残念ながらうまい言葉が出てこない。

春に行ったときは、お花池のまわりの苔むした岩の間に、黄色い福寿草が、たくさん咲いていました。
つい、この前のように、印象深く覚えています。


>  お散歩とはいえ普通で言えば丸一日のコースである。
> それほどの疲労も感じずしかも十分に山へ行った気にさせてくれるこの御池岳。
> ホントありがたい山です。

Kasayaさんが、お散歩って言っているだけのことで、山登りだと思います。
完全に、体力回復ですね。

お疲れ様でした。


                                            クロオ
No.2: Re^2: やっぱり暑かった   [No.1への返信]
日時: 2010/08/06 21:02
名前: Kasaya ID:NMQ3575A

クロオさん こんばんは

> Kasayaさんは、名前に色を付けないのですね?
最近色つきが増えてますね。私は依然白黒です。

> このナンバー、何なのでしょう?
> 生涯の通算登山回数でしょうか?
ありゃりゃ 消し忘れ。記録にある登山回数です。
意外と少ないでしょう。

> 御池岳、登りたい気持ちはあるのですが、やはり、夏は、ヒルがいやなのと、
> 夏にしか登れない山に行きたいのとで、鈴鹿からは遠ざかってしまいます。
> 秋になったら、また、池めぐりしようと思っています。
日曜日が野暮用のため遠出ができなかったのです。

> 御池岳は、人気の山で、多くの方が登っていますが、計画通りに正確に歩くのは、とても難しい山だと思います。
> 今は、地図を確認しますが、山歩きを始めたころ、
> ガイドブックの概略地図で、一般道を、赤テープや、踏み跡を頼りに歩いていたころは、よく、錯覚しました。
エアリアに表示されているような道は道迷いしないようにしておく必要があると思うんですけどねえ。

> 御池に行ってきたという気になれます。
へーそうなんですか。

> 御池岳によく行かれるKasayaさんが、オチョコブチや、西のボタンブチを同定されていないのは、意外です。
> 展望は、よくなかったのでしょうか?
あえて同定しなくてもいいかと思ってます。

> 昼寝どころか、コーヒーを沸かすのも、おっくうになります。
なるほど。人それぞれです。

> 春に行ったときは、お花池のまわりの苔むした岩の間に、黄色い福寿草が、たくさん咲いていました。
> つい、この前のように、印象深く覚えています。
私も今年遅いかなと思いながらお花池まで行ったら一面の福寿草に出会えました。
うれしかったですね。

> Kasayaさんが、お散歩って言っているだけのことで、山登りだと思います。
> 完全に、体力回復ですね。
ハイ!完全に山登りです。体力はだいぶ戻ったと思ってます。
明日から夏休み。今から南アルプスに行ってきます。
ではまた

kasaya

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成