ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド273: 低山、鈴鹿でも山はやっぱり涼しいや。
No.0: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」
1. 小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」

-クリックすると元画像を表示-
2. 小路ヶ谷下部の滑滝。

-クリックすると元画像を表示-
3. 宮妻ゴルジュの入り口「2階滝」

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/19 22:05
名前: mayoneko ID:rB97COc6
参照: http://www.h4.dion.ne.jp/~mayoneko/

ごろごろしているなら、近況報告ぐらいしなければね。

毎日仕事中の体感温度は38度以上あると思う。
アスファルトやコンクリートの上がいかに暑いか。
不用意に鉄骨や鉄筋に触ると火傷をする。
毎日仕事中に飲む飲料水は2~3リットル。
ほとんど汗になってしまって、おしっこの少ないこと。
仕事に比べれば山登りがいかに涼しくて快適なことか。
土の上にいるだけで体感温度は5度ぐらい違うのだ。

7月25日。  宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」

毎日5時起き、日曜ぐらい寝坊したい。
宮妻、カズラ谷駐車地に9時着。
眠い。危ない話だが、なんとか途中で落ちずに辿り着けた感じ。
最近ちょっと油断するとすぐ落ちてしまう。
洞吹病だろうか。

最近はとても沢を詰めてピークまで上がる体力はない。
とりあえず、宮妻谷におりる。
左岸のジャリガ谷を分け堰堤を越えると次は左から小路ヶ谷が入ってくる。
堰堤を左から巻く途中で右岸上部の岩尾根が気になった。
真っ直ぐ登って行けそうだ。
思ったとおり小路ヶ谷右岸尾根には切り開きが良い感じで続いている。
岩のピークから振り返れば水沢岳から鎌ヶ岳までよく見える。
藪オフ以降一ヶ月以上山から遠ざかった。
ある程度地形を記憶している山域だが、なかなか鳥の目が起動しない。
ジャリガ谷、中の谷、カチヤマ谷、尺五ノ谷・・・。
水沢岳東稜の岩も眩しい光をはなっている。

突然前方に岩の姿。
Ca650あたり、2本岩塔が立っている。
尾根はボロボロの浮石が重なる。
下から回り込めるかと下りかけるが、そのまま岩を崩して滑落しそうでとても無理。
岩塔を基部の方から見上げれば10m以上になり上り返すのも難しい。
浮き石を慎重に抑えながら尾根を巻く。
岩塔の天辺は畳半畳ほどで草が少し茂っている。
誰も近寄れない、「鷹の巣」だ。
そしてまもなく林道に飛び出した。
ちょうど入道ヶ岳の林道コースの分岐に繋がった。
林道を歩くよりはるかに早い、貴重な登路だったかと思う。
尾根取り付きから北の頭まで1時間半もあれば登れそうだ。
「鷹ノ巣」の巻きだけは要注意だ。
ルート判断、浮石処理など沢登りの経験がないと行き詰るかも知れない。

下山は林道より小路ヶ谷を下った。
林道より上部は大崩落帯でとても入れそうにない。
堰堤が3つ4つ。
下部で数個滑滝があるだけのおとなしい谷だった。
せっかくなので宮妻ゴルジュの入り口「2階滝」による。
この滝は2度登っているが、今年は気力も勇気も出てこない。
ゴルジュ入り口でのんびりとした。

山はやっぱり低山でも涼しいや。
No.1: Re: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」
1. 烏瓜が大きくなつてるよ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/15 16:56
名前: 緑水 ID:PYX5O9ig

mayoneko さんこんにちわ、お盆休みで ごろごろしてるんですね。(^^)いい骨休みですかー
山散歩のほうが骨も筋肉もユックリ出来そう


> いるなら、近況報告ぐらいしなければね。

そうですよ、おやじ家に居てもすることナシだもんね。

> アスファルトやコンクリートの上がいかに暑いか。

ホンと直射日光の路面は50度以上だよな。
アホは犬散歩したり幼児と歩いたりね、裸足で歩いてみろ言いたいですわ。

> 不用意に鉄骨や鉄筋に触ると火傷をする。
> 毎日仕事中に飲む飲料水は2~3リットル。

10Lは飲むのじゃないの、塩を取らないとひっくり返るよしバランス感覚が極端に悪くなるよね。


> 7月25日。  宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」

こんな所あるんですか、初めて聞く名だなあ。

> 毎日5時起き、日曜ぐらい寝坊したい。
> 宮妻、カズラ谷駐車地に9時着。

早いじゃないですか、寝坊なら朝昼兼用食事が普通では?

> 眠い。危ない話だが、なんとか途中で落ちずに辿り着けた感じ。
> 最近ちょっと油断するとすぐ落ちてしまう。
> 洞吹病だろうか。

瞼が落ちるって言うことなの?アブネーナア


> 最近はとても沢を詰めてピークまで上がる体力はない。
> とりあえず、宮妻谷におりる。

ナンヤナンヤ、ネコちゃんえらく消耗してるやんか。

> 左岸のジャリガ谷を分け堰堤を越えると次は左から小路ヶ谷が入ってくる。
> 堰堤を左から巻く途中で右岸上部の岩尾根が気になった。

緑ちゃん宮妻本流を中の谷へ通したこと有るよ、砂利の下は不動滝が有るよね。
そこへ行くまでに分かれる谷なの?

> 岩のピークから振り返れば水沢岳から鎌ヶ岳までよく見える。

ようわからんわ、奥の谷左岸の仏岩尾ね~見た感じに似てるな。

> 突然前方に岩の姿。
> 岩塔の天辺は畳半畳ほどで草が少し茂っている。
> 誰も近寄れない、「鷹の巣」だ。

いい表現ですね、いかにもコウノトリの巣もいいねの感じだ。

> そしてまもなく林道に飛び出した。
> ちょうど入道ヶ岳の林道コースの分岐に繋がった。

林道下なの、大体見等ががつきました。

> 尾根取り付きから北の頭まで1時間半もあれば登れそうだ。
> 「鷹ノ巣」の巻きだけは要注意だ。
> ルート判断、浮石処理など沢登りの経験がないと行き詰るかも知れない。

誰かが後追いするかな?林道下はゴミが落ちませんか。
おかげで頑丈なバリケードになりましたね、多に歩きが復活するかもね。

> 山はやっぱり低山でも涼しいや。

水伝い森の中はホラ涼しいでうね。
暑さも先が見えてきました、熱中症には気をつけてくらさいな。

                   緑水
No.4: Re^2: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」   [No.1への返信]
日時: 2010/08/15 23:27
名前: mayoneko ID:i5EE/HcQ
参照: http://www.h4.dion.ne.jp/~mayoneko/

こんばんは、緑水さん。

> 山散歩のほうが骨も筋肉もユックリ出来そう

実際そうですよね。

>> 毎日仕事中に飲む飲料水は2~3リットル。
>
> 10Lは飲むのじゃないの、塩を取らないとひっくり返るよしバランス感覚が極端に悪くなるよね。

まず筋肉がつりやすくなりますね。
スポーツドリンクを飲まないといけません。山登りでもそうですね。
手、足に痺れを感じたら水分、塩分をとってすぐ休みましょう。
熱中症の症状、熱痙攣の始まりです。

>> 7月25日。  宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」
>
> こんな所あるんですか、初めて聞く名だなあ。

小路ヶ谷は源流で大きく崩壊している谷です。
イワクラ尾根を歩くとよく見えます。

> 瞼が落ちるって言うことなの?アブネーナア
信号待ちで数秒寝てたりしてね。

>
>> 最近はとても沢を詰めてピークまで上がる体力はない。
>> とりあえず、宮妻谷におりる。
>
> ナンヤナンヤ、ネコちゃんえらく消耗してるやんか。
>
>> 左岸のジャリガ谷を分け堰堤を越えると次は左から小路ヶ谷が入ってくる。
>> 堰堤を左から巻く途中で右岸上部の岩尾根が気になった。
>
> 緑ちゃん宮妻本流を中の谷へ通したこと有るよ、砂利の下は不動滝が有るよね。
> そこへ行くまでに分かれる谷なの?

以前から気になってはいたのです。
緑水さんは中ノ谷とジャリガ谷を間違えています。
不動滝は中ノ谷にあります。
ジャリガ谷には堰堤工事のために左岸にりっぱな林道がかなり奥まで作られています。
新しい堰堤のおかげで以前の右岸の道は削られ消えてしまいました。
数十メートル続いた綺麗な滑も工事の土砂でかなり埋もれてしまいました。
中ノ谷には林道はありません。
矢問さんのレスでも林道のことに触れられていたので、どーしようかなと思っていたのですが。
やっぱり書いておきましょう。

>> 岩のピークから振り返れば水沢岳から鎌ヶ岳までよく見える。
>
> ようわからんわ、奥の谷左岸の仏岩尾ね~見た感じに似てるな。

仏岩の尾根はよい尾根ですね。
でも10年前に比べると、キレットはますますボロボロになっています。
けっこうやばいですね。
一応正確には仏岩の尾根は奥の谷右岸尾根ということになります。
シリーズ3回目、8月8日に歩きました。
シリーズ2回目、8月1日に奥ノ谷左岸尾根を下っています。

谷の下流から上流を見て左側を右岸と呼びます。
右岸、左岸と言う呼び方は上流から下流を見た時の呼び方なのです。
どーでもいーじゃないかと思われる人もいるかも知れませんが、谷を歩く時はとても重要なことなのです。

>> 突然前方に岩の姿。
>> 岩塔の天辺は畳半畳ほどで草が少し茂っている。
>> 誰も近寄れない、「鷹の巣」だ。
>
> いい表現ですね、いかにもコウノトリの巣もいいねの感じだ。
>
>> そしてまもなく林道に飛び出した。
>> ちょうど入道ヶ岳の林道コースの分岐に繋がった。
>
> 林道下なの、大体見等ががつきました。
>
>> 尾根取り付きから北の頭まで1時間半もあれば登れそうだ。
>> 「鷹ノ巣」の巻きだけは要注意だ。
>> ルート判断、浮石処理など沢登りの経験がないと行き詰るかも知れない。
>
> 誰かが後追いするかな?林道下はゴミが落ちませんか。
> おかげで頑丈なバリケードになりましたね、多に歩きが復活するかもね。

入道ヶ岳の林道コースは時々ハイキングで歩かれる人がいます。
何度か家族連れを見ています。
案内もしっかりありますしね。

>> 山はやっぱり低山でも涼しいや。
>
> 水伝い森の中はホラ涼しいでうね。
> 暑さも先が見えてきました、熱中症には気をつけてくらさいな。

体温より高い気温での運動、まだしばらくは要注意ですね。


参考に2008年のフラッシュ。
内部川、3つのポピュラーな沢登りコース。
中の谷は先日の矢問さん、山日和さんとほぼ同じルートです。
ちなみにこの日は前方にやまめさんパーティも歩かれていました。

鈴鹿、鎌ヶ岳。内部川、ジャリガ谷とカズラ谷。 2008年7月27日、8月3日。

http://www.geocities.jp/fmqsp386/080727_0803.html

鈴鹿、内部川中ノ谷、光る滝、虹の滝。 <エピローグ>・750尾根。  8月31日・9月7日。
      ↓
http://www.geocities.jp/fmqsp386/080831_0907.html
No.2: Re: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」
日時: 2010/08/15 22:09
名前: 柳川洞吹 ID:glqou/9A

mayonekoさん こんばんは
暑いですね。

> ごろごろしているなら、近況報告ぐらいしなければね。

久しぶりの投稿ですね。

> 眠い。危ない話だが、なんとか途中で落ちずに辿り着けた感じ。
> 最近ちょっと油断するとすぐ落ちてしまう。
> 洞吹病だろうか。

ワシ、夕食後にPCの電源入れて、立ち上がりを待っているあいだに気を失い、
気がついたら翌朝だったというのはしょっちゅうですが、車の運転中に落ちることはそうありません。
過去、全くないとは言いませんけど。
危ないから、気をつけてくださいね。

よい睡眠を!
                           洞吹(どうすい)
No.5: Re^2: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」   [No.2への返信]
日時: 2010/08/19 22:43
名前: mayoneko ID:rB97COc6
参照: http://www.h4.dion.ne.jp/~mayoneko/

洞吹さん こんばんは。

> 暑いですね。

ちょっとやばいぐらい暑いですね。
汗がぜんぜん止まりません。
でも、汗が止まったら・・・、熱中症はもう時間の問題です。

>
>> ごろごろしているなら、近況報告ぐらいしなければね。
>
> 久しぶりの投稿ですね。

だいぶ記憶が・・・、思い出すのが大変。

>
>> 眠い。危ない話だが、なんとか途中で落ちずに辿り着けた感じ。
>> 最近ちょっと油断するとすぐ落ちてしまう。
>> 洞吹病だろうか。
>
> ワシ、夕食後にPCの電源入れて、立ち上がりを待っているあいだに気を失い、
> 気がついたら翌朝だったというのはしょっちゅうですが、車の運転中に落ちることはそうありません。
> 過去、全くないとは言いませんけど。
> 危ないから、気をつけてくださいね。


はい。
No.3: Re: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」
1. バート君

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/15 23:04
名前: たんぽぽ ID:0BPRTG9I

mayoさん、こんばんは。

> 毎日仕事中の体感温度は38度以上あると思う。
> アスファルトやコンクリートの上がいかに暑いか。
> 不用意に鉄骨や鉄筋に触ると火傷をする。
> 毎日仕事中に飲む飲料水は2~3リットル。
>仕事に比べれば山登りがいかに涼しくて快適なことか。
> 土の上にいるだけで体感温度は5度ぐらい違うのだ。
へぇ~、仕事よりヤマの方が快適なの?
気をつけてお仕事励んでくださいな。

> 突然前方に岩の姿。
> Ca650あたり、2本岩塔が立っている。
ローソク岩みたいやね~。

> 岩塔の天辺は畳半畳ほどで草が少し茂っている。
> 誰も近寄れない、「鷹の巣」だ。
セサミに登場するバートの頭みたいだね。

> 山はやっぱり低山でも涼しいや。
涼しい山行お疲れさまでした。

No.6: Re^2: 【鈴鹿】宮妻谷、小路ヶ谷。右岸尾根の「鷹ノ巣」   [No.3への返信]
日時: 2010/08/22 23:04
名前: mayoneko ID:p83sgQwg
参照: http://www.h4.dion.ne.jp/~mayoneko/

たんぽぽさん、こんばんは。

ずいぶん時間が経ってしまいました、ごめんなさい。

> へぇ~、仕事よりヤマの方が快適なの?
> 気をつけてお仕事励んでくださいな。

ヤマの方が快適ですよ。
なんたってマイペースが維持できますから。
安全と危険、自分次第ですから。
仕事だとけっこう無理無茶していることがありますから、現場ってけっこう死亡率が高いと思います。
ヘルメット、安全帯(ハーネス)は常に装備していないといけませんからね。

>> 突然前方に岩の姿。
>> Ca650あたり、2本岩塔が立っている。
> ローソク岩みたいやね~。

う~んと、小っちゃいですよ。
>
>> 岩塔の天辺は畳半畳ほどで草が少し茂っている。
>> 誰も近寄れない、「鷹の巣」だ。
> セサミに登場するバートの頭みたいだね。
>

「鷹の巣」
僕が昔から抱いているイメージなんですよ。
きっと子供のころアニメか何かで見たんだと思います。

>> 山はやっぱり低山でも涼しいや。
> 涼しい山行お疲れさまでした。

夏はず~と沢靴で通すんですけど、尾根ばっか歩いてます。
最後に谷の水につかって身体をぐっと冷やしてからすぐ車に乗り込めれば理想ですね。
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成