ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド3: 弥生3月陽の光、旅立ちの時が来たよ。
1. 白鳥・花雪が舞う

-クリックすると元画像を表示-
2. 快晴だ・一番乗りだよ

-クリックすると元画像を表示-
3. 位ケ原小屋へ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/14 03:45
名前: 緑水 ID:6rdmEsvA

旅立ち
弥生も末の七日、明ぼのゝ空朧々として、月は在明にて光おさまれる物から、不二の峯幽にみえて、上野・谷中の花の梢、又いつかはと心ぼそし。
むつまじきかぎりは宵よりつどひて、舟に乗て送る。千じゆと云所にて船をあがれば、前途三千里のおもひ胸にふさがりて、幻のちまたに離別の泪をそゝぐ。


   弥生3月陽の光、旅立ちの時が来たよ。

春先の戻り寒波は新しい雪を積もらせてる、次の日は快晴の予報逃がすてはないよな。
この春は山スキーの総集編として訪ねようとおもってる、その第一弾だ。


   2010.03.10.~13. ウイング白鳥・乗鞍位ケ原スキー


マミー母艦を出たのが23時を回ってしまった、通いなれた道だユルユルと行けばいいさ。
ぎふ大和を降りると小雪が舞ってる、すっかり雪は無くなり走り良い道だ。

桧峠への道、急激に吹雪模様になる。見る見る雪は積もっていくぞな。
萌ちゃんウ~ウ~唸りながら坂を登る、新雪柔らかくても踏みつけて登はパワーがいるのだ。

スノーシェード中でストップ除雪中だ。雪が退けられると楽になるよな。
峠付近はまた新しい雪がデフ擦るほどにある。駐車場に着いてホッ、降りればステップイッパイの雪の深さだ。
ダレも居ないの萌ちゃんだけ、熱湯貰い湯たんぽプシューして眠る。


   3月11日(木) ウイング白鳥スキー  晴れ


明るくなったドアを開ければ、雪はドア擦るほどの深さがある。長靴はいて外へ出れば空は青空だよ。
車の周りをホウキ履く要領で除雪だよ、軽い雪でパウダーだわさ(^^)
お隣さんは神戸から来た女性二人の車、軽く会釈だよ。

今回新雪の好い練習になるだろう。
空いてるからゴンドラも即乗れる、何本か滑るとゲレ飽き来るよね。

ひと際目立つ爽やかな滑りする人が目に付いたよ。
着いていこうだ、でも早いのバニーちゃん滑降だよ。
負けずとばかり追うけど、あっという間に離れてしまうの。ゴンドラ乗場へノンストップだもん。

ゴンドラに一緒に乗りたいなあ~も、2台前で遅れをとる。席は空いてるのに残念だな。
トップに再び合う、ヨッシャー今度は遅れないぞ気合いを入れよう。
スタートはホボ一緒ながら、アレ姿が消えたよ。
回り込んでいくと後ろからブーンと滑りぬけていく、別のコースだったんだ。


ゴンドラ乗場では彼氏だろうボーダーの人とお話だよ、緑ちゃんの淡い恋は春雪と消えますた。
ゴンドラも席が余裕なんだよな、ホボお連れ同士で乗るのだ。ベック相席は目のやり場に困るとき有るんだから・・・
若い衆のときは落ち着くよな、なんとなく話が合うんだよな。


樹林中のアウトコース、深雪でのコントロールができない。どうすりゃ好いんだよ(--)
まあそんなコンナで一日楽しく遊びましたとさ。いろいろはナイショだな。

さて明日は上天気の予報だよ、和田山から薙刀と思ってたが、この新雪では無理有るよな。
前倒しで乗鞍リゾートから位ケ原にヤマスキーに行こう。

通勤割り使って高山へ、平湯峠は夕暮れだ。ココからの下り道はチョイ危ないよ慎重に行こうだ。
乗鞍高原着いたのは19時だった。
温泉には間に合わなかったのだ、プシューしてアッという間に眠りのなかに・・・ですムニャムニャ。


   3月12日(金) 位ケ原ヤマスキー  快晴


寒いグンット冷えて目が覚める、月は無い満天の星空だ。真上にはオリオンが輝いてる、星がまばらだなあ。
4時早めの準備だ、シッカリと食べておこうだ。

夜明けの薄い青空だ、鎌の様な遅れ月が上がってる、真っ白の雪山が青い紙を切裂いたよう並んでる。風もない好いお天気だ。
6時、先人がゲレを登っていくよ、同じコースなんだろうな。

蛇ノ目掃きそろえられた歩きよいゲレ斜面、程よい雪質でシールはシッカリ効く。
三本槍休憩所まで上がれば汗もでる、先人は急なゲレ斜面を上がってる。
緑ちゃん左斜面から巻きルートで行く、ゲレトップすっかり晴れ渡る。ココまで1時間半か体力順調だな。

先客がいないよ、まさかその上には行かないだろうにな。
さてこの上の喉、急な斜面を乗り越すためにソリ曳こうの段取りをする。
先人さんが遅れてきたよ、話してきた。顔中ヒゲまるけのジサマだ。

・早いですね、どちらまで行くのですか。聞かれる
:巻きのが早いですよ。クトー着けてないし、行ける所までですわ、スキーヘタッピですから。
:友だちのと同じソリですね(兎夢さんのと同じ)、コレ扱いよいでしょ。
・細いソリはたわむからジャンプが効くこれ好む人いますよ。言う

:僕もモウ一本欲しいのだけどね、買うところが無いのよ。
・ネットで買ってビンデング自分でセットすれば良いよ、ドリル使えるでしょ。ときた
:ベテランさんなんだなんでもできるみたいだ。腰まわりにナニかイッパイつけてる、持ち物がチョッと違うよ。
・遅いからとお先に出ていかれた。

引き綱セットしてソリで登る、キツクなればソリを脱ぎ曳く体制で登れば良いさ。コレ良い要領だな(^^)
急斜面安定悪い所でもソリを脱ぐことができるのだ。ソリ流す心配も無いよ。

急斜面登り切ってそりを履く、曳く紐はそのままでも邪魔にならないよ。これ良いよな発見だね(^^)
林間の緩くなるツワーコースを行く。今回で三回目だもん行く先が判ってるのは安心だよな。

風が出てきた、雪山での風は強敵だ早めに防風寒服を着る。体温を奪われない様にだ。
先人さんも準備替えしてる、ヤッケも手袋も帽子もだ。手馴れた様子だ。

・風に追い返されるかもしれないねって笑う。
:そうなりゃ逃げ帰るさ。

追い越して先に出る、樹林帯を抜けると位ケ原山荘との分岐だ。

山稜に薄い雪煙が立ってる、風がきつくなってるんだ。
寒くは無いけど雪面這うように雪粉が吹き降りてくるよ、当然に足跡は消えている。
クトーが有れば直登できるのになあ思いながら斜面を切って登り切る、ダケカンバの所へヨイショ。
道路ガードレールが覗いてる、この道路則面上がってるんだ。きついはずだワン。


位ケ原の一角に上がった、右手の雪原の上に槍穂が見えてきた。好いなあ~♪ 着ちゃったよな。
風に向かってユルユルと進むのだ、前々回に来たときより雪質は良いよな。天気も良いし時間も早い。
肩ノ小屋まで行けるだろう。

大きく広がる雪の大斜面は見飽きないよな。
高天原山からはチジジレたような雪襞は雪崩かなあ?剣が峰からの斜面にも出てるよ。
あんな緩やかそうな斜面にも出るんだ、先日の新雪が雪崩なのかなあ思う。

ジサマが下の斜面をユルユルと登っていくよ、肩の小屋に行くんだろう。そして剣が峰なんだろうか?
緑ちゃんは肩ノ口小屋で引き返しだよな、風が強すぎるわマッタリとお昼もできないのだ。
神庭の陰でプシュー儀式だけ、前もやったところだ。今回も来られたよありがとうさん。


シールを外しセットすれば落ち着くよね、今回は滑って降りることがで切るだろうさ。なんとなく自身があるんだ。
景色の良さそうな所滑りながら、写真取りながらユルユルとまわり降りていく。
好いなあこの雪の原にまばらな樹林の影は、降りるのは勿体無いよな。
GPS見て位置を確認する、見えてるから問題ないんだけどね安心感がある、同じような景色に見えてしまう。


コース戻るとリフトつないで上がってきたスキーヤー、風に顔しかめながら次々来たよ。
お昼の準備か雪洞作ってる人、休む人それぞれだ。
緑ちゃんカッコいい滑りは見せられないけど、大きく弧を描きながら滑り降りていくの。

樹林帯に入ると風も弱まりお昼場を探す。
ソリを脱ぐと股クラまで潜るよ、ソリを裏返して座り場所確保OKだ、シリを落ち着けて日溜まりランチだワン。
脇を登る人ウォッチング、遅々として登る熟年者。遅れを取ったとしながらも急ぐもなしに登る人。
ボードを曳きながら登る若いの、声かければ雪が乗って重いわって笑うんだ。

サアココからの揺雪滑りがコレ問題だよな、どう滑れば良いんだ。靴背に体重をかけケツを落すテールポジション。
どうだー、トップが浮くよソリは安定してボーゲンも効くよ。
巧くいくじゃん、曲がりなりにも歩き跡のデコデコの雪斜面滑り降りていけるがな(^^)

こうなりゃ新雪の樹林中へ入っていけるのだ、ユックリ大回りしていく。足に力が入るけど休み休みで好いのだとバカボンのパパは言うよ。
若いのがボードで滑り降りてきた。話そう

・モウ早くも降りて来たの 聞けば
:昨日は位ケ原小屋で泊り朝から降りてきたと。旅館並みのご馳走でしたと明るい良い感じの青年だ。
・昨日は肩の小屋辺りまで登り滑ったと。真冬でも人が入ってるという
・今日は風が強い、コンナ日は温泉して若い娘見るが良いですよ。好い笑い降りて行った

樹林の深雪を味わいながらゲレトップに下りる。
三本槍レストハウスで休む、なんか疲れちゃったなあ。温泉に行こう

萌ちゃんに戻り昼ね、ヒト仕事した安堵プシューが効いてきたが萌ちゃん中は暖かい眠る。
夕方長めの温泉して、さて明日はどうするかなあ天気は下りモード雨か雪かだよ。
夕割で黒姫スノーリゾートに移動して、杉ノ原から妙高に行こうかな。日曜日に帰れば良いだろうだ。


サヨナラお山よまた来るさ(^^)夕焼け空に送られて。
ガソリン補給して松本から高速へ、ナニお勘違いしたか塩尻行き方面に乗ってしまったんだワン(--)
マア好いかまた来ればよかろう、でも時間が早いよ。
辰野でグッスリ夜明かしして休日割引して帰りました。

お粗末でした。

                      緑水




No.1: Re: 弥生3月陽の光、旅立ちの時が来たよ。
日時: 2010/03/14 20:07
名前: FRESH_BREEZE ID:fsA9FcfM

緑水さん、こんばんは。

> 旅立ち
> 弥生も末の七日、明ぼのゝ空朧々として、月は在明にて光おさまれる物から、不二の峯幽にみえて、上野・谷中の花の梢、又いつかはと心ぼそし。
> むつまじきかぎりは宵よりつどひて、舟に乗て送る。千じゆと云所にて船をあがれば、前途三千里のおもひ胸にふさがりて、幻のちまたに離別の泪をそゝぐ。

なんかすごい、感傷的になってますね。
山スキーのことはあまりよく分からないので、レスがうまくできません。
ただ、車中宿泊術には頭が下がります。手慣れたもんですね。
こりゃいろいろ教えてもらいたいな。

   FB
No.2: Re^2: 弥生3月陽の光、旅立ちの時が来たよ。   [No.1への返信]
1. 桃蜜にメジロくる

-クリックすると元画像を表示-
2. 竜光寺・涅槃図ご開帳

-クリックすると元画像を表示-
3. 山は地吹雪・陽は高い

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/15 08:10
名前: 緑水 ID:vMTUtPiw

FBさん、おはようございます。
きのうは良い天気でした、早くも春の雨がきますね。

>> 旅立ち
>> 弥生も末の七日、明ぼのゝ空朧々として、月は在明にて光おさまれる物から、

チョッと高尚すぎますね(^^)
でも好いんです、出かける気持ちは昔も今も旅の空へです。

> なんかすごい、感傷的になってますね。

行こうって覚悟決めなければでられない、よい天気のうちに乾燥、片付け、菜園といそがしかったです。
五年生と中学生になる孫たち、孫離れしなくてはならない時がきたようです。
旅に出る好い時かなあってね、チョッと寂しいですワン。

> 山スキーのことはあまりよく分からないので、レスがうまくできません。

残雪の季節明るい雪山、里は花に埋まる新緑まで好い遊びになるでしょうね。

> ただ、車中宿泊術には頭が下がります。手慣れたもんですね。
> こりゃいろいろ教えてもらいたいな。

人様の所作見ればすぐ判りますよ。
放浪っうのは人に備わったDNAなんでしょうな。

花の便りが届きますね、町中は甘いにおいが漂ってます。

                         緑水
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成