ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド309: 日本の夏、山ガエルの多い夏!、こんなタイトルばっかりや(^^)
No.0: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/05 07:06
名前: Trail Walker ID:5ShEZ5rM

 ウォー暑いこれは獄暑だ~、連日体感気温50℃の職場でバテ気味だ~、もう暑い山なんぞ登りたくないぞ~。
そうだグ~さんが薦めてくれた(?)長靴ガボガボいわして風折滝往復に行ってみよう、なんか涼しそう

【日時】平成22年 9月 4日(土)  合ってるかな?
【天候】晴れ
【コースタイム】 宮の谷P9:00-風折れ谷出会い11:24-風折滝12:15~12:50(昼食)-出会い13:20~13:40(水遊び)-宮の谷P14:20

 今日は風折滝にいくだけなんで異例の遅いスタートだ、宮の谷駐車場には奈良県ナンバーの車一台、池木屋山に向かったのかすでに人影は無い、準備をしているともう一台の車が入ってきたのを見て直ぐ下の谷に降り乳毛~、イヤ、入渓~
 雨もこのところ少ないので水量も余り無い、長靴で楽々渡渉も出来てしまう。前方が暗くなり狭くなってくると淵が有り進めなくなった、今日は水没覚悟の上で有ったがやはりガボガボは嫌だよな、それで先に進めればいいがこの先は犬跳び岩の様だ、淵も泳がないと駄目なようなので登山道に上がる事に。

 少し戻り蛭のいそうなルンゼを上がり登山道に出た、案の定蛭が一匹這い上がってくる、一応塩水をスプレーしておく、今日は水中歩きなので直ぐに落ちてしまいそうだ。
  犬跳び岩に寄って行く、上流にはかなりの滝が掛かっているようだ、行かなくて良かった!
鷲岩の展望所手前で崩落の為登山道も一旦谷に下ろされる、そこから再び谷に沿って歩いていく。
岩の上にはヒキガエルが乗っている、写真を撮るよ。少し歩けば今度は赤っぽいのが居るよ、なんと彼方此方に
ヒキガエル、気持ちわる~。
 谷歩きだけど結構暑いよ、汗だくだしばし大岩の上で休憩だ、空は夏空、緑も暑苦しいなぁ。そのときフッと黒い影が動いた様に感じた、霊だったかな?、気のせいか?と見ていたら岩の影から若いカモシカが現れた、こちらには気付いて無い様なので岩に隠れて様子を見ていたら、こちらに来たよパチリンコ。やっと気付くも逃げる様子も無い、しばし話し掛けるがワンコの様に愛想はな鹿~
 ゆっくりしてたらえらい時間喰ってるのに気が付いた、GPSを見るが険しい地形の為全く現在地を捉えてない様だ、一旦登山道に上がると、年配夫婦がやってきた、高滝までピストンとの事、出発の時に入って来た車の方だったのだろうか?
 上がって少しで切石河原、なーんだもう出会近くまで来ていたのだ、再び谷に降りて、長い長い桟橋を見上げながら風折谷の出会に着いた。
 風折谷は谷中を進んでいく、そういゃーこの谷登るばかりで一度も戻った事が無かったのを思い出し、あのターザンの様に淵を渡り腕力で岩によじ登る所降りられるのだろうかと気になってくる、最悪ドボンの覚悟を決めた。

 難所も無く登っていくと左岸にロープの沢山張られてる所が目に入った。アレ~?もしかしてここ気になっていた難所ではないのかな?と目を疑った、やはりそうだ。青い淵は完全に砂に埋まっていた、岩を潜るルートも有ったが岩も動いたのかもう通れる隙間は無い、岩に登るロープが垂れていたが登り難くそうなので右岸の岩の間を上った、少し上に張り出した岩が当たって登りにくかったが楽に上がれた、しかし下りは難しそうだ。

 左岸のルンゼから土砂が放出されたのだろうか、岩を上がるともうそこには水流は無かった。伏流の谷に残された水溜りの中に逃げ遅れた魚が5.6匹、これなら私にも取れるかも?と追い回す、中々つかめないのだ、やっとの事で捕まえました、これはイワナ?、アマゴ?私には判りません、写真を撮ろうとするが元気良く跳ねるので中々撮れません。やっと撮り終わり水に放すが、あれ~!半死にだよ?、死んじゃうのかな?しばし見てたら生き返って安心、グ~さんには掴まるんじゃないよ食われるからね 

 二つ目のロープ場も良く滑る岩だが何とか通過、最後のロープ場は水が少ない為なのか違う所から楽々上がって風折滝に着いた。

 やはり水量が無いので滝は細いよ、おまけに風は無いので折れ曲がりも無いのだ。滝下に行きたいがスパイク長が岩で滑りそうなので少し下で昼食。
 今日はちょっと奮発(?)コンビにで買ったカレーヌードル、コンビには高いなぁ
水は谷で汲もうか、でも源流部でも無いし、清流って感じでも無いねやっぱり持って来たのを使いましょう。
 昼食を済まし裸足になって岩を登る、裸足なら楽らくだ、ズボンを脱いで滝下のプールに入って写真撮影岩に手を置こうとしたらヒキガエルがいっぱい 逃げろ~、とプールを見ると大きいヘビの腐乱死体が浮いていた、良かった谷の水汲まなくて

 すでに時間は一時前、今日はもしかして5時頃息子の迎えに行く予定が入るかも知れない、3時には登山口に戻らないといけないのだが、往路のタイムを考えるとすでに難しい時間になってるよ、急げや急げと戻る、心配したロープ場も難無く抜け30分で出会いまで戻れちゃったよ、難所も少なくなったこのコース所要時間も大幅短縮だね。
 余裕が出来たので出会いで水浴び、パンツ一丁だ!でも誰も来ないや惜しい~(?)
せっかく冷えた体も帰りの登山道歩きで再び汗まみれ、高巻く登山道は意外にしんどく暑いので、再び谷歩きで戻りました。駐車場には2時20分余裕の帰着。再び乳毛~地点に下りてひと泳ぎ体を冷やして帰りました。

すみませ~ん、ガボガボもドボンも無しのレポになってしまいました
 
 途中で靴の中がたまらなく痒くなって来たので、停まって見たらやっぱり蛭のお持ち帰り、灼熱のアスファルトに放してやりました、私って優しいなぁ
No.1: Re: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝
1. つぶらな瞳に見つめられて。

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/05 20:20
名前: グー(伊勢山上住人) ID:PzDiGJOc
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

風折滝を無理やり折り曲げているTWさん、こんばんは。

>  ウォー暑いこれは獄暑だ~、連日体感気温50℃の職場でバテ気味だ~、もう暑い山なんぞ登りたくないぞ~。
> そうだグ~さんが薦めてくれた(?)長靴ガボガボいわして風折滝往復に行ってみよう、なんか涼しそう

提案に乗ってくれてアリガトウ。  しかし・・・・・

> 【日時】平成22年 9月 4日(土)  合ってるかな?

おおっ!! 8月のカレンダーをモウ破ったんだ。 TWさん家にしては早い!!

> 風折れ谷出会い11:24-出会い

「出会い」って、ヒキガエルとカモシカに会っただけジャン。

>  直ぐ下の谷に降り乳毛~、イヤ、入渓~

そうです。駐車地の直ぐ下から歩きましょう。

>  この先は犬跳び岩の様だ、淵も泳がないと駄目なようなので登山道に上がる事に。

ナンデ登山道に上がるのよ。 犬飛び岩の下は泳がなくっちゃ。

>  少し戻り蛭のいそうなルンゼを上がり登山道に出た、案の定蛭が一匹這い上がってくる、

この時期は、登山道に上がっちゃダメ。

>   犬跳び岩に寄って行く、上流にはかなりの滝が掛かっているようだ、行かなくて良かった!

「かなり」の滝じゃないよ。でも、とっても美しい景色ですよ。見所を1つ逃しましたね~。
足が短いと登り上がれないかも。脚立を持っていったほうがいいよ。

> 岩の上にはヒキガエルが乗っている、写真を撮るよ。少し歩けば今度は赤っぽいのが居るよ、なんと彼方此方に
> ヒキガエル、気持ちわる~。

zippさんのお友達なんだから、仲良くしてね。

>  谷歩きだけど結構暑いよ、汗だくだしばし大岩の上で休憩だ、空は夏空、緑も暑苦しいなぁ。

おいおいおいおい!!!!!!
本当に長靴ガボガボ言わさずに歩いているの? 水の中に入れば涼しいのに。

>  やっと気付くも逃げる様子も無い、しばし話し掛けるがワンコの様に愛想はな鹿~

日も暮れて7時過ぎ、対岸の斜面で石を落とす音。
「まさかこんな時間までTWさんが歩いてはいないよな」
「ホー」と呼びかけるが返事は無し。 愛想はナ鹿~

>  上がって少しで切石河原、なーんだもう出会近くまで来ていたのだ、

おやおやおや、美しい渓谷美をパスして歩いてるんですね~。
zippさん枝谷もパスしているし。

>  あのターザンの様に淵を渡り腕力で岩によじ登る所降りられるのだろうかと気になってくる、最悪ドボンの覚悟を決めた。

覚悟を決めなくても、最初からザブザブ行けばいいの。
あくまでも「長靴ガボガボ」しないつもりなんですね。 アッツ~~~!!

>  これなら私にも取れるかも?と追い回す、中々つかめないのだ、やっとの事で捕まえました、これはイワナ?、アマゴ?

アマゴです。 晩御飯のおかずには小さすぎます。 もっとも、この谷は全面禁漁区ですよ。

> とプールを見ると大きいヘビの腐乱死体が浮いていた、良かった谷の水汲まなくて

たぶん、滝上から蛇が落ちるのだと思う。私も見た事があります。
煮沸消毒するのだから、いいだしの効いた美味しいスープになると思うけど。

私は、バンビちゃんの骨格標本の横の水を沸かしてコーヒーでした。

>   せっかく冷えた体も帰りの登山道歩きで再び汗まみれ、高巻く登山道は意外にしんどく暑いので、

駐車地の下まで登山道ではなくて、谷通しで帰りましょうよ。

> すみませ~ん、ガボガボもドボンも無しのレポになってしまいました

ツマンナイ。

> 灼熱のアスファルトに放してやりました、私って優しいなぁ

繁殖地を広げないで下さいな。

                              グー(伊勢山上住人)
No.2: Re^2: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝   [No.1への返信]
1. 淵が消えた!

-クリックすると元画像を表示-
2. お友達1

-クリックすると元画像を表示-
3. お友達2

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/05 21:30
名前: Trail Walker ID:5ShEZ5rM


ビバークのグ~さんこんばんは。

> 風折滝を無理やり折り曲げているTWさん、こんばんは。

やっぱ判りましたか

>> 【日時】平成22年 9月 4日(土)  合ってるかな?
>
> おおっ!! 8月のカレンダーをモウ破ったんだ。 TWさん家にしては早い!!

 破るの面倒なんで半年分載ってるやつに変えました!
>> 風折れ谷出会い11:24-出会い
>
> 「出会い」って、ヒキガエルとカモシカに会っただけジャン。
  いやいや、谷に出会ったのですがな。

>
>>  この先は犬跳び岩の様だ、淵も泳がないと駄目なようなので登山道に上がる事に。
>
> ナンデ登山道に上がるのよ。 犬飛び岩の下は泳がなくっちゃ。

 カメラが防水じゃなかったので・・・ほんとは青い水が怖い

>>   犬跳び岩に寄って行く、上流にはかなりの滝が掛かっているようだ、行かなくて良かった!
>
> 「かなり」の滝じゃないよ。でも、とっても美しい景色ですよ。見所を1つ逃しましたね~。
> 足が短いと登り上がれないかも。脚立を持っていったほうがいいよ。
 脚立担いでたらそれこそほんまのアホ ですがな、それでなくてもアホ!言われてるのに
>> ヒキガエル、気持ちわる~。
>
> zippさんのお友達なんだから、仲良くしてね。
   zippさん顔広いんだねぇ、カモシカもきっとお友達なのでしょう。

>>  谷歩きだけど結構暑いよ、汗だくだしばし大岩の上で休憩だ、空は夏空、緑も暑苦しいなぁ。
>
> おいおいおいおい!!!!!!
> 本当に長靴ガボガボ言わさずに歩いているの? 水の中に入れば涼しいのに。
 長靴で水に入りましたよ、長靴に浸水するほど水無かったね。

>>  やっと気付くも逃げる様子も無い、しばし話し掛けるがワンコの様に愛想はな鹿~
>
> 日も暮れて7時過ぎ、対岸の斜面で石を落とす音。
> 「まさかこんな時間までTWさんが歩いてはいないよな」
> 「ホー」と呼びかけるが返事は無し。 愛想はナ鹿~
   対岸の斜面って・・・何処でビバークしてたのかな?私も一度してみょうっと。

>>  上がって少しで切石河原、なーんだもう出会近くまで来ていたのだ、
>
> おやおやおや、美しい渓谷美をパスして歩いてるんですね~。
> zippさん枝谷もパスしているし。
枝谷見るの忘れたので戻りかけましたが止め、でも帰りに確認しましたでも谷に水が無かったからあそこと違うのかな?長い桟橋が始まる所でしたが?

>>  あのターザンの様に淵を渡り腕力で岩によじ登る所降りられるのだろうかと気になってくる、最悪ドボンの覚悟を決めた。
>
> 覚悟を決めなくても、最初からザブザブ行けばいいの。
> あくまでも「長靴ガボガボ」しないつもりなんですね。 アッツ~~~!!

 見てくださいよ画像を全く淵が無いのですから!ガボガボもドボンもできないわさ。

>>  これなら私にも取れるかも?と追い回す、中々つかめないのだ、やっとの事で捕まえました、これはイワナ?、アマゴ?
>
> アマゴです。 晩御飯のおかずには小さすぎます。 もっとも、この谷は全面禁漁区ですよ。
 ご名答~ 、全面禁漁区と言う事は手掴みでもダメッ!って事なの?

>> とプールを見ると大きいヘビの腐乱死体が浮いていた、良かった谷の水汲まなくて
>
> たぶん、滝上から蛇が落ちるのだと思う。私も見た事があります。
 やっぱりそうなのか、あの高さから落ちて岩に叩きつけられたら蛇といえどもぐにゃぐにゃですわな、ヒキガエルならムササビみたいに飛ぶのか知らん。
> 煮沸消毒するのだから、いいだしの効いた美味しいスープになると思うけど。
 腐った出汁はやっぱり飲めんなぁ

> 私は、バンビちゃんの骨格標本の横の水を沸かしてコーヒーでした。
もう出がらしの様にみえますけど

>>   せっかく冷えた体も帰りの登山道歩きで再び汗まみれ、高巻く登山道は意外にしんどく暑いので、
>
> 駐車地の下まで登山道ではなくて、谷通しで帰りましょうよ。
今度は海パン一丁で歩いたろかな!

>> すみませ~ん、ガボガボもドボンも無しのレポになってしまいました
>
> ツマンナイ。
 ご期待に添えませんでした
>> 灼熱のアスファルトに放してやりました、私って優しいなぁ
>
> 繁殖地を広げないで下さいな。
すみません 森地区の住人さん蛭が増えたら私のせいです   TW
No.3: Re: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/05 22:59
名前: zipp ID:SjyuSFY2

 暑いですね、T.Wさん。

>  ウォー暑いこれは獄暑だ~、連日体感気温50℃の職場でバテ気味だ~、もう暑い山なんぞ登りたくないぞ~。
 夏が終わってからやっと気づきましたんかいな(^^;。
しかし昨日は、稜線に上がれば西風が気持ちよかったですよ。

>  宮の谷駐車場には奈良県ナンバーの車一台、池木屋山に向かったのかすでに人影は無い、準備をしているともう一台の車が入ってきたのを見て直ぐ下の谷に降り乳毛~、イヤ、入渓~
 暑いから渓谷歩きでも、って訪れる人がいるのかなぁ。ヒルがたくさんいることも知らないで。

>  雨もこのところ少ないので水量も余り無い、長靴で楽々渡渉も出来てしまう。前方が暗くなり狭くなってくると淵が有り進めなくなった、今日は水没覚悟の上で有ったがやはりガボガボは嫌だよな、それで先に進めればいいがこの先は犬跳び岩の様だ、淵も泳がないと駄目なようなので登山道に上がる事に。
 なんじゃそりゃ~。
だったらなんで駐車地から谷に降りたのやら…。

> 岩の上にはヒキガエルが乗っている、写真を撮るよ。少し歩けば今度は赤っぽいのが居るよ、なんと彼方此方に
> ヒキガエル、気持ちわる~。
 流れのひっきーは、それなりに可愛いよ。
記憶にあるかもしれませんが、写真貼りますね~。

>  谷歩きだけど結構暑いよ、汗だくだしばし大岩の上で休憩だ、
 谷を歩いて暑い?汗だくだく?
やっぱ、T.Wさんの体温調整機構がおかしくなっているのでは?と思われます。もしかして職業病かしらん?

> 気のせいか?と見ていたら岩の影から若いカモシカが現れた、こちらには気付いて無い様なので岩に隠れて様子を見ていたら、こちらに来たよパチリンコ。やっと気付くも逃げる様子も無い、しばし話し掛けるがワンコの様に愛想はな鹿~
 宮ノ谷のカモシカ、やたら人擦れしているようで人を見ても動じませんね~。
この春は、こちらに気づいているのに飯食っているし、その上こちらを見つめながら、腰を落として●ンコまでしておりました。余裕綽々でこちらがびっくり!

>  ゆっくりしてたらえらい時間喰ってるのに気が付いた、GPSを見るが険しい地形の為全く現在地を捉えてない様だ、
 T.Wのおちゃんは、こんなところでもGPS見ちゃうようになっちゃったの?
GPS依存症です。

>  難所も無く登っていくと左岸にロープの沢山張られてる所が目に入った。アレ~?もしかしてここ気になっていた難所ではないのかな?と目を疑った、やはりそうだ。青い淵は完全に砂に埋まっていた、岩を潜るルートも有ったが岩も動いたのかもう通れる隙間は無い、岩に登るロープが垂れていたが登り難くそうなので右岸の岩の間を上った、少し上に張り出した岩が当たって登りにくかったが楽に上がれた、しかし下りは難しそうだ。

 画像を拝見すると、岩横の小滝がなくなってますね?水量が少ないからなのか、それともこの岩の上流が崩れて流れが変わったんでしょうかしらん?

>  二つ目のロープ場も良く滑る岩だが何とか通過、最後のロープ場は水が少ない為なのか違う所から楽々上がって風折滝に着いた。
 最後のところは、ロープを使わない方がたやすいかと思われまする。

> 水は谷で汲もうか、でも源流部でも無いし、清流って感じでも無いねやっぱり持って来たのを使いましょう。
 え?谷歩きで家から水を持参なの。
わたしゃ、この滝下の水も生で飲めますが、煮沸するわけだから問題ないと思うけど。
そんなにT.Wさんがデリケートだとは思えないんだけどなぁ(^^;。

>  心配したロープ場も難無く抜け30分で出会いまで戻れちゃったよ、難所も少なくなったこのコース所要時間も大幅短縮だね。
 出合から風折までって40分じゃなかったけ?復路30分って妥当なところで、そんなに早くもないのでは?

>  余裕が出来たので出会いで水浴び、パンツ一丁だ!でも誰も来ないや惜しい~(?)
 出会いで水浴び?・・・大胆な(^^;。出会いなく惜しい?
多分遭難碑が迷惑顔しているでしょう(^^)。

No.4: Re^3: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝   [No.2への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 06:31
名前: グー(伊勢山上住人) ID:nr47Sk6o
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html


> ビバークのグ~さんこんばんは。

水嫌いネコ科のTWさん、おはよ~。

>   対岸の斜面って・・・何処でビバークしてたのかな?私も一度してみょうっと。

zipp山行闇鍋テン泊に参加申し込みしなよ。
一度「山泊」を経験しておくと、いろいろ必要なものも分かってくるし、
いざという時にアワテなくて冷静に対処できると思いますよ。

ツェルト泊は、テントより設営も撤収も楽チン。
(天井が低いのと、ダニが侵入してくるのが難点だけど)

私みたいに「病み付き」になったりして。

                         グー(伊勢山上住人)
No.5: Re: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝
1. 太陽神、好いなあ

-クリックすると元画像を表示-
2. ホトトギスが咲いている

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 20:41
名前: 緑水 ID:UvWLEpi.

Tra Waer こんいつワン、トラワレって読めるね。
富士さんから今朝帰りますた、魅力あるレポ有るけどヤッパ初報告はTra Waerたまでしょうな。黄色の顔張る方法おせとくれ。(^^)

まあ山がエエの報告は後でね、要らんか。
好い境地にひったりますたよ、ヤッパ富士のお鉢は行かなアカンよ。毎年行こうと思ひますたもん。

>  ウォー暑いこれは獄暑だ~、連日体感気温50℃の職場でバテ気味だ~、もう暑い山なんぞ登りたくないぞ~。

山に行かんと死んじゃうぞ、マヨネコちゃん見習わなね。熱射にやられてどないかしたのかなあ。山で生き返れよな。

>  少し戻り蛭のいそうなルンゼを上がり登山道に出た、案の定蛭が一匹這い上がってくる、一応塩水をスプレーしておく、今日は水中歩きなので直ぐに落ちてしまいそうだ。

ヒルは嫌いだ、アブもカもブヨも。

> 岩の上にはヒキガエルが乗っている、写真を撮るよ。少し歩けば今度は赤っぽいのが居るよ、なんと彼方此方に
> ヒキガエル、気持ちわる~。

ヒキガエル、鈴鹿ではとんと見なくなりますた。これらはアブを食べてくれるのになあ。

>  風折谷は谷中を進んでいく、
>  難所も無く登っていくと左岸にロープの沢山張られてる所が目に入った。
>  左岸のルンゼから土砂が放出されたのだろうか、岩を上がるともうそこには水流は無かった。
>  二つ目のロープ場も良く滑る岩だが何とか通過、最後のロープ場は水が少ない為なのか違う所から楽々上がって風折滝に着いた。

風折滝は二度見に行きましたが、そんなに歩きにくいですか?

> 伏流の谷に残された水溜りの中に逃げ遅れた魚が5.6匹、これなら私にも取れるかも?と追い回す、中々つかめないのだ、やっとの事で捕まえました、これはイワナ?、アマゴ?私には判りません、

アマゴ、チョイ小さいですね。持つ指がふにゃふにゃですよ、なんで?

> 写真を撮ろうとするが元気良く跳ねるので中々撮れません。やっと撮り終わり水に放すが、あれ~!半死にだよ?、死んじゃうのかな?しばし見てたら生き返って安心、グ~さんには掴まるんじゃないよ食われるからね 

>  今日はちょっと奮発(?)コンビにで買ったカレーヌードル、コンビには高いなぁ
> 水は谷で汲もうか、でも源流部でも無いし、清流って感じでも無いねやっぱり持って来たのを使いましょう。

ハナヒルがいる聞いたら沢水飲む気がしないですな。
まして
   ↓
>  昼食を済まし裸足になって岩を登る、裸足なら楽らくだ、ズボンを脱いで滝下のプールに入って写真撮影岩に手を置こうとしたらヒキガエルがいっぱい 逃げろ~、とプールを見ると大きいヘビの腐乱死体が浮いていた、良かった谷の水汲まなくて

キモ悪いよなあ、シリアナにハナさん寄生したら困るぞナ(--)

片づけしなくてわ

                  緑水
No.6: Re^2: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝   [No.3への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 20:19
名前: Trail Walker ID:.Nk66MaA

>  暑いですね、T.Wさん。
zippさんこんばんは、毎晩氷枕が手放せなくなりました 。

>>  ウォー暑いこれは獄暑だ~、連日体感気温50℃の職場でバテ気味だ~、もう暑い山なんぞ登りたくないぞ~。
>  夏が終わってからやっと気づきましたんかいな(^^;。
未だ夏は終わってないと誰か言ってました、でもま●たけも出だしたからもう秋かな、山の夜は寒いのだろうか?

> しかし昨日は、稜線に上がれば西風が気持ちよかったですよ。
上がる気力が無かった~

>>  宮の谷駐車場には奈良県ナンバーの車一台、池木屋山に向かったのかすでに人影は無い、準備をしているともう一台の車が入ってきたのを見て直ぐ下の谷に降り乳毛~、イヤ、入渓~
>  暑いから渓谷歩きでも、って訪れる人がいるのかなぁ。ヒルがたくさんいることも知らないで。

 奈良県ナンバー帰りにも未だ有ったなぁ、やっぱ池木屋かな。そういや以前池木屋で会った方達はもう宮の谷には降りたく無い言ってました。でも今日会った方は前来た時も手に蛭が付いた言ってました、蛭に会いに来る方もいるんやろなぁ。

>>  雨もこのところ少ないので水量も余り無い、長靴で楽々渡渉も出来てしまう。前方が暗くなり狭くなってくると淵が有り進めなくなった、今日は水没覚悟の上で有ったがやはりガボガボは嫌だよな、それで先に進めればいいがこの先は犬跳び岩の様だ、淵も泳がないと駄目なようなので登山道に上がる事に。
>  なんじゃそりゃ~。
> だったらなんで駐車地から谷に降りたのやら…。
初めてだから判りませんがな、干上がったら行けるんだけどな。

>> ヒキガエル、気持ちわる~。
>  流れのひっきーは、それなりに可愛いよ。
> 記憶にあるかもしれませんが、写真貼りますね~。
有るある! どうみてもキモっ!ワニみたいな目しとるやんか。

>>  谷歩きだけど結構暑いよ、汗だくだしばし大岩の上で休憩だ、
>  谷を歩いて暑い?汗だくだく?
> やっぱ、T.Wさんの体温調整機構がおかしくなっているのでは?と思われます。もしかして職業病かしらん?
 イエイエ至って正常です。やっぱ異常気象ですね、雨も降らんと風折滝も枯滝になるかもよ。

>> 気のせいか?と見ていたら岩の影から若いカモシカが現れた、こちらには気付いて無い様なので岩に隠れて様子を見ていたら、こちらに来たよパチリンコ。やっと気付くも逃げる様子も無い、しばし話し掛けるがワンコの様に愛想はな鹿~
>  宮ノ谷のカモシカ、やたら人擦れしているようで人を見ても動じませんね~。
この辺りカモシカ多いですね、この前見たのも直ぐ近くだった、誰か餌付けしとらんやろな?

> この春は、こちらに気づいているのに飯食っているし、その上こちらを見つめながら、腰を落として●ンコまでしておりました。余裕綽々でこちらがびっくり!
 やっぱ飯食ってましたか!誰かが与えたんだな
>>  ゆっくりしてたらえらい時間喰ってるのに気が付いた、GPSを見るが険しい地形の為全く現在地を捉えてない様だ、
>  T.Wのおちゃんは、こんなところでもGPS見ちゃうようになっちゃったの?
> GPS依存症です。
 資源保護を考えペパーレスに貢献してます 。GPSの精度を上げるため日本でも衛星を上げるって新聞で見ましたけど、これで谷の中でも使えるかな

>>  難所も無く登っていくと左岸にロープの沢山張られてる所が目に入った。アレ~?もしかしてここ気になっていた難所ではないのかな?と目を疑った、やはりそうだ。青い淵は完全に砂に埋まっていた、岩を潜るルートも有ったが岩も動いたのかもう通れる隙間は無い、岩に登るロープが垂れていたが登り難くそうなので右岸の岩の間を上った、少し上に張り出した岩が当たって登りにくかったが楽に上がれた、しかし下りは難しそうだ。
>
>  画像を拝見すると、岩横の小滝がなくなってますね?水量が少ないからなのか、それともこの岩の上流が崩れて流れが変わったんでしょうかしらん?
両方かな?砂で埋まったから少ない水量なので伏流になってしまったようです、でも水流戻っても淵にはならないでしょうね、でも大水で又もどるのかな?

>>  二つ目のロープ場も良く滑る岩だが何とか通過、最後のロープ場は水が少ない為なのか違う所から楽々上がって風折滝に着いた。
>  最後のところは、ロープを使わない方がたやすいかと思われまする。
 前回はこのロープで上がりました、やはり水が有って今回上がった所へは水に入らないと行けなかったのでしょう。有る程度水が出ても使える所のロープなのかな。

>> 水は谷で汲もうか、でも源流部でも無いし、清流って感じでも無いねやっぱり持って来たのを使いましょう。
>  え?谷歩きで家から水を持参なの。
> わたしゃ、この滝下の水も生で飲めますが、煮沸するわけだから問題ないと思うけど。
> そんなにT.Wさんがデリケートだとは思えないんだけどなぁ(^^;。
  顔で判断したら駄目よ、胃腸はデリケート なのですから
>>  心配したロープ場も難無く抜け30分で出会いまで戻れちゃったよ、難所も少なくなったこのコース所要時間も大幅短縮だね。
>  出合から風折までって40分じゃなかったけ?復路30分って妥当なところで、そんなに早くもないのでは?
ふ~んそうなの、私が遅かっただけなのだ

>>  余裕が出来たので出会いで水浴び、パンツ一丁だ!でも誰も来ないや惜しい~(?)
>  出会いで水浴び?・・・大胆な(^^;。出会いなく惜しい?
> 多分遭難碑が迷惑顔しているでしょう(^^)。
  愕困してました(^^)。TW

No.7: Re^2: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝   [No.5への返信]
1. まだつぼみ

-クリックすると元画像を表示-
2. すっぽんぽん

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 21:15
名前: Trail Walker ID:.Nk66MaA

> Tra Waer こんいつワン、トラワレって読めるね。
緑タマ、きょんばんは~、捕らわれです

> 富士さんから今朝帰りますた、魅力あるレポ有るけどヤッパ初報告はTra Waerたまでしょうな。黄色の顔張る方法おせとくれ。(^^)
          ↑ なんで変換されないのでしょ?

 黄色い顔を赤くするのは無理だけど、張り方は判るよ、なんで緑チャン出来ないの?
引用文無しで新たな文を書いていく場合は入れたい場所で顔マークをクリックすると貼り付けられますが、引用でレスすると、顔マークをクリックしたときに入れたい場所に張られずに文の最後に貼り付けられるのです、ですからそこからドラッグっぺするかコピペで持ってきてね  、下手な説明でわかったかなぁ?

 緑ちゃんも富士ちゃん行ったですか今年はえらいブームの様ですね
     http://www.asahi.com/travel/news/TKY201009010423.html
私の影響かしら?なんて思ってますが、私が影響されたのかな?。でもあの蟻の行列は嫌ですね、御殿場ルートはあんなにはならないですよね。
  
> まあ山がエエの報告は後でね、要らんか。
 何処から上がられたのかな、レポ待ってますから。

> 好い境地にひったりますたよ、ヤッパ富士のお鉢は行かなアカンよ。毎年行こうと思ひますたもん。
 富士山は一度登れば充分ってよく聞きますけど、何か又行きたくなってますけど お鉢にごりゃいこ~も見たいです。
 
>>  ウォー暑いこれは獄暑だ~、連日体感気温50℃の職場でバテ気味だ~、もう暑い山なんぞ登りたくないぞ~。
>
> 山に行かんと死んじゃうぞ、マヨネコちゃん見習わなね。熱射にやられてどないかしたのかなあ。山で生き返れよな。
 猫の干物、トラの干物 になりそうです。

>>  少し戻り蛭のいそうなルンゼを上がり登山道に出た、案の定蛭が一匹這い上がってくる、一応塩水をスプレーしておく、今日は水中歩きなので直ぐに落ちてしまいそうだ。
>
> ヒルは嫌いだ、アブもカもブヨも。
 もう慣れっこじゃないの? 蛭にも免疫できてそうな気がしますけど、血が直ぐ止まるとか・・・。

>> 岩の上にはヒキガエルが乗っている、写真を撮るよ。少し歩けば今度は赤っぽいのが居るよ、なんと彼方此方に
>> ヒキガエル、気持ちわる~。
>
> ヒキガエル、鈴鹿ではとんと見なくなりますた。これらはアブを食べてくれるのになあ。
 誰かがカエル 喰っちゃったですか?

>>  風折谷は谷中を進んでいく、
>>  難所も無く登っていくと左岸にロープの沢山張られてる所が目に入った。
>>  左岸のルンゼから土砂が放出されたのだろうか、岩を上がるともうそこには水流は無かった。
>>  二つ目のロープ場も良く滑る岩だが何とか通過、最後のロープ場は水が少ない為なのか違う所から楽々上がって風折滝に着いた。
>
> 風折滝は二度見に行きましたが、そんなに歩きにくいですか?
 腕力と、滑らない足が要りました。

>> 伏流の谷に残された水溜りの中に逃げ遅れた魚が5.6匹、これなら私にも取れるかも?と追い回す、中々つかめないのだ、やっとの事で捕まえました、これはイワナ?、アマゴ?私には判りません、
>
> アマゴ、チョイ小さいですね。持つ指がふにゃふにゃですよ、なんで?
 エッ!ほんとだふにゃふにゃだ、捕まえるのに長く水に漬けたからかな?今見てみたら、今もふにゃふにゃでした、手が痩せたのか、皮が伸びたのか・・・年寄りみたいな手だって・・・ほっといて下さい。


>> 水は谷で汲もうか、でも源流部でも無いし、清流って感じでも無いねやっぱり持って来たのを使いましょう。
>
> ハナヒルがいる聞いたら沢水飲む気がしないですな。
> まして
>    ↓
>>  昼食を済まし裸足になって岩を登る、裸足なら楽らくだ、ズボンを脱いで滝下のプールに入って写真撮影岩に手を置こうとしたらヒキガエルがいっぱい 逃げろ~、とプールを見ると大きいヘビの腐乱死体が浮いていた、良かった谷の水汲まなくて
>
> キモ悪いよなあ、シリアナにハナさん寄生したら困るぞナ(--)
 テンネン水洗トイレできないですね   、でも欠からも入りますか~?
> 片づけしなくてわ
 お忙しいのにおおきにレス (捕らわれのTW) 
No.8: Re^4: 【台高】長靴ちゃぷちゃぷ風折滝   [No.4への返信]
1. 月がみえな~い?、あったりまえ昼間です。

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 21:31
名前: Trail Walker ID:.Nk66MaA

> 水嫌いネコ科のTWさん、おはよ~。
グ~さんこんばんはネコ科のトラです。

>>   対岸の斜面って・・・何処でビバークしてたのかな?私も一度してみょうっと。
>
> zipp山行闇鍋テン泊に参加申し込みしなよ。
> 一度「山泊」を経験しておくと、いろいろ必要なものも分かってくるし、
> いざという時にアワテなくて冷静に対処できると思いますよ。
 
 行きたいのは山山山だけど、その日は予定が入ってるんだよなぁ
適正検査でも落ちそうだし・・・
 
> ツェルト泊は、テントより設営も撤収も楽チン。
> (天井が低いのと、ダニが侵入してくるのが難点だけど)
 天井は開ければ天高くですよ・・・。

> 私みたいに「病み付き」になったりして。
これ以上病気は要らないけど・・・薬の効かない耐性菌が出ているようです・・・もともと薬は無いと言われている部類ですが・・・ ま●タケ喰いたいな、や●さ●平で探してみようかな。 TW

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成