ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド312: 日本の残暑、山ガールに元気もらった夏
No.0: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。
1. 太陽神の七色の光を浴びる

-クリックすると元画像を表示-
2. 友に汗をかく山ガール

-クリックすると元画像を表示-
3. 巨大なすり鉢はムカシ火を吹いた

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 16:38
名前: 緑水 ID:UvWLEpi.

日本一美しいMt.Fujiへ登りました。

【日にち】2010.09.03.(金)~05.(日)
【山 域】富士・富士五湖


別に山ガを追いかけた訳ではないがTWさんのMt.FUJI行き。山ガ評論家を名乗る宮指路さんに触発されて富士山に登ってみようという気になった。
どうせ行くなら、山ガの巣窟と言われる丹沢山塊は疾風さんのお勧め、どないねんにと偵察を兼ねてが狙いである。

富士山は今回で6度目になるが、登頂で来たのは、秋と今回の二回だったのだ。


何年前か忘れたが、富士山は見る山に登り痛く感じますたのよ。
富士峰子を知るには、はやはり肌を滑利あわさなとホンマの良さ判りまへん。


今回はマンネリ打破と新境地を開こうと出かけましたのですたニャン。
体調も良さそうなのですが、日帰りも可能だけど余裕の酔っちゃんでお出かけです。

 ● 富士登山  晴れ

9月5日 3:00須走り登山口~9:00山頂お鉢巡り~剣が峰~11:00下山~13:30 5合目到着。

須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。

昼の一番暑い時間なのに霧で涼しいの、萌ちゃんなかでプシューが進みます。お昼寝も良くできます。

15時ごろ空いた駐車場に神戸ナンバーの車。山ガお二人が準備して萌ちゃん前を通るよ。
お話しました。

・今から登るの
: 遅いですかあ~
・どこで泊るの
:七合目で予約してあるの、7,000円廊下での泊りです。
・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!

どんどん駐車場は埋まるよ、帰る人もいるからトントントンガラリのお山行きでね。

若い人ばかりです、出発前の写真を撮ってあげたり、たわいない話をするの。

・ここ8時到着の予定がこの時間だよ、首都高が渋滞なのさ。
:山ガ ウォチングに来たんだよ、いえば。
・ここにもいるよと、仲間の女性は山スカではにかんでたよ。

夕ご飯にウイチューで涼しいいの、よく寝られるワン(^^)
真夜中でも人の声や出発者がいるよ。雲が下がり満天の星空で風もないよ、夜間登山日和だよね。


翌朝は01時に目が覚め、ラーメン餅食べて03時に出発。ヘッデンを点けて登山口トイレ前だ。

登山口の売店では出発準備をする登山者はいないの、やっぱ九月だよね。
トイレをしようと思ったら入り口に屈強な監視人がいて200円徴収を書いてあったので我慢することにした。
緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。

樹林帯に囲まれた道を歩いていると山ガを交えてた若いのが数人、挨拶して抜かしていく。
暗い時は足元ばかりか周囲も見なくては道を間違うよ、案の定下山に道入ってしまったワン。
下山者もいないから好いだろうし、子の道は柔らかい草の道だよ。

開けた岩場からは下界の灯りが光るよ、海なかのホタルイカの光のようだ←見たことないけど
チョット油断すると道から外れるの。ライト忘れったからスポットの小さい灯りだけなの。
星の光が明るいんだよね、肩に挿んでホン少しが見えるだけだ。

山頂に向かって灯りが有るよ、登山者のか?山小屋のかな?
ゆっくり歩いてるのに先のパーテーを抜いていくよ、涼しいから好いんだよなあ。

白み始めて来た。
振り返るとそろそろ御来光が始まる頃だった。

所々に腰を下ろして日の出を待つ人。
中でも可愛い山少女の話しかけは天使のようです。コロコロと良く笑う娘だ。
遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。

プクって雲の布団から赤い頭が覗いたよ、真っ赤っかだよ。すごいわ(^^)こんな日の出は初めてだ。
カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。


すっかり明るくなり、山頂へ登る人が良く見えるよ、下る人も沢山いるよなあ。

私は先が長いのでなるべくチュー股で普通に登るようにした。
立ち上がりから写真を取るくらいで、休みなく歩くよ。でもボチボチだよな汗かくは禁物だよ。


6合目になると緑もなくなるが道は安定している。GPSを持ってきたがパッチし地図がでるのよ。
しかし見る気は無いの。この辺りで2500mくらいなので涼しいはずだ。

7合目になると赤茶けた岩も多くなり斜度もきつくなって来るが、前を登っている山スカの角度が微妙である。
期待してたんだけど、どおってことない風景だよね。

話しかけてくれる山ガは、お姉さんが怪我して一人で登頂するとか、大分くたびれてるのだワン。
何人もの一人山ガールは声を掛けてくれて抜かしていくよ。若いって好いよなあ(^^)

下山の人は道幅にいっぱいの大集団が土煙り上げてバッフハロー牛の酔うだよ。
大集団を引き連れるのはカボーイ旗持ツワーなんだ。

8号合目の富士山ホテルまで来るともう標高3000mを越えている。ここまでTWさんのレポにあったような倒れそうな人は沢山いるよ。
緑ちゃんオカシクナッテきた、なんで???喉の奥がネバネバするの。今回は水じゃなしにアクエリア飲んでるからかなあ。
頭がボーッとしてきたよ、なんで???ボチボチと上がるさ。

バテ切った女の子5~6歳位かなあ、お母さんはリュックの紐を伸ばしてその間に子供を背負うの。
お父さんと話せば、16k年長さんとか。昨年は七合目で敗退とか。
スゴイ体力のお母さんだよ、傍のヨレヨレ若いのは目を見張るよ。チョット子供は可哀そうだよねえ思う。


すざましい登山者の数である。それにスゴイ馬力での下山だ外国の人もかなり混ざってる。
まさしく群衆の力を見る光景だよ。粉じんマスクがいるよな着けてる人が多いです。

9:00やっと山頂小屋の右横から火口ヘリに着く、雲が御殿場側から登って影となり寒いです。
ヤッケを着る、ここでエッセンス補給だよ。
おにぎりと、昨日忍野で買ったワイン漬ブドウ、これが美味しいなんのって。
プシューどうしょうかなあ(^^)お鉢めぐりしてからかなあ思ってたら指が勝手にプシューしてる。

指さん指さん勝手に開けたらアカンがな、まだこれから登るんだよ。前の白山岳はしんどそうだよ。
登ってる人は2人と後追いが一人、後の人は難儀してるワン。見ながらプシューリンコ
頭がスッキリしてきたがな、朝でがけにプシューしなかったからボーっとしたのは金男娼かしらな。


前回は時計回りで有ったので逆に回ろう。
大勢さんが後ろに来たよで立つ、ゆるゆる下りて白山岳登り口にロープバリケードあるの。
これ幸いにパスですよ。向こうへは回れないみたいだ。
賽の河原に下りる道も、石積みの塔は無いよ。アミダガ窪から外輪に登る、火口見ながらすごいよなあ。
火口には下りられないよなあ、946さんどこを言ってたのかなあ。アミダガ窪のこと言ってるんだよな。


さていよいよ待望の剣ヶ峰に向う。登りは緩やかで山頂には大勢さんが並んでるよ。
下横から山頂の石柱が見えるよ、写真してるんだ。ココからで由だね。

富士宮口神社は閉まってる、大勢さんが休憩中だ。御殿場小屋横から成熟岳へと回る、雲が消えると暑いの暑いのよ。
空身で家族連れ何組かのパーテーさんとすれ違うの。幼稚園か小学生の子も歩いてるよ。

降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。

11:00下山開始。
直ぐからの砂走りは無いんだ、昔の地図には有るのにさ。
ブル道を下りるの、金髪ガもブロンドガもいるよ、スタイルは好い足が長いもんな。
見とれてるとズルッてこけるよ。


下山途中に登りで見かけた山ガールが何人も居る感じだよ。
何だか帰りはやけに山ガールが多いような気がするが、泡切れで錯覚を起こしているのだろうか?
7合目の砂走りの入り口からは大股でどんどん下れるの、これは捗るわ。

途中で80歳?くらいの老夫婦が若者に両腕を抱えられて下りてるの。
道間違えたのかしら、よう肥えた婆さまだ。爺さまは二つのザック持ちしにそうな顔してるよ。
若いのは学生の集団で下まで面倒みられるのかなあ?ブルを呼ばアカンわ。

ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。

ヒョウ柄パンツの山ガ姿が濃艶だワン、いろいろいますね。
前歩く子供は走ったり釈棒振り回したり元気な子供だ、お母さんと話せば満足そうに話すのだな。
バスが着てるって走っていくよ。

案内所には釈棒が忘れられており、焼印がびっしりと押されてるんだよ。
スゴイ値打ちものだよ、修行積んだだろうにの古老だろうかボケには勝てないようだな。
いろいろ見て車に戻り飽きることはなかった。
富士山って面白いよな。13時00分帰着です。
神戸の山ガールは未だ帰ってなかった。

片づけものしてプシューして夜に帰ろうかな思うのだけど、埃まるけのだしガソリンがチョト足らないよ。
700kは無理だしガソリン買いに下りる。
スゴイ行列の車が並んでますた。

途中寝て順調に帰りますた。

                   緑水



No.1: 日本の残暑、故郷の山に登った夏
1. 富士の眺めはピカ一だ

-クリックすると元画像を表示-
2. 言われある石割神社

-クリックすると元画像を表示-
3. 働き者看板女将さん

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/06 18:03
名前: 緑水 ID:UvWLEpi.

日本一美しいMt.Fujiを見る山に登りました。

 2010.09.04.(土)

 ● 石割山 晴れ

大都会近郊の丹沢山塊には、垢ぬけた山ガが集まる所と疾風さんが言うてますた。

よっしゃ、行こ! 行くんきゃあ~、行かんでか! 行こまい生駒い、行くとも~! 行かんでどうする、こんちくしょー!!!
憬れの丹沢山塊にはストーカーになってでも行って見るべし、話してみるべし~♪

マミーに今日昼から出かけるわ、ナスビやキュウリの世話もチョイと休みだワン。
13時過ぎに萌たんは出かけたの。乗るはみえ川越高速ランプだよ。

ゆっくり休みながら、さてと日が変わるにどこで調整かな。
いろいろ道草しながら良かSAを見て行く、駒門PAは最終なのに小さな処にトラックが満タンだ(--)しもたーも遅いよ。
ところが好い事は有るもんですな(^^)地下130mからの富士の霊水が飲み放題ですの。冷たくて美味しいのさ。でかいタンクに何本も汲んでいるよ。

目が覚める暑いのだ、隣に大型トラックエンジン掛けてるよ。モウ~時間は23時45分まあイイッカ
日が変わって05分に御殿場ICを出る、料金は1000円です(^^)

御殿場町抜けてアワや高速に入りかけるも、山中湖に向けて走るの。昔よく来た道だが忘れてるよおな。
山中湖畔走り山伏峠を越えると真っ暗けの山道が下りて行くよ。
どこまで行くのやの頃に道志道駅に着いた。

小さな駐車場しか開けてないんだ、50選昼間のことのようだね。
バイクがきて良くしゃべるバイクガーだよな。
涼しいからプシューして窓閉め切って寝られるは好いよね。

朝一番に登るはドコダ、ココだ丹沢山塊一番高い山を蹴飛ばそう。蛭ガ岳に出来れば丹沢をピストンぢあょ。
萌たん走らせながら、蛭ガ・・・だとヒルがでるのかよ。
往復で20kにも成るのか、今日は快晴で暑そうだよなあ。明日は富士山だし止めようかな。
この山塊は態勢を立て直して、秋紅葉の頃に山ガヒルの時に出直そう。

Uターンすれば早いよ、空き地で目ざとい山を探せば、石割山が有るじゃないですか。これに決め~た。
は入口が分からないよ、ウロウロして石割神社前の空き地に止めた。
清潔なトイレの有る好い所だワン。

鳥居を潜れば長い石段が始まるの、ゆっくり歩けば上から山スカが裾を蹴りあげて走りながら下りてくるよ。
ラッキー朝から縁起のいい出会いだワン、話そう

・むにゃむんや
:でそうなのと話は弾むよ
・じゃまたね、ハイ パイリンコ、VVです!

森は深いよ、大きなブナがある。
石割神社は大きな花崗岩の垂直の岩が二枚立ってるの、間が割れてるの。
中を通り抜けるのは不浄の者は抜けられないの伝えが有るの。
緑ちゃんはスイスイって抜けられたよ、朝から好い出会いで気分も良好だ門。

古い社中をのぞけば真っ暗ケ、オートで写せば社が鎮座してた。
健康と家族安全を祈り山頂へ行く。

ドーンと広がる大きな景色、目の前には日本一の富士山が広がるのだ。
日陰で朝御飯にプシューですよ。
猟犬ずれの夫婦はヤッパお母さんさん主導だね、犬の散歩がてらか桑名に娘がいると話す。

中年のお父さんが来たよ、木陰で座り話すとこの下の村は忍野の人だ。
いろいろ教えてもらう。
帰り際に、忍野の豆腐屋で寄ってくださいと誘われた、行きますわと別れる。

タップリ富士を見て真正面の尾根を下りて行く。
滑りやすい道から緩やかな草の日に成ると平尾山だ、直射日光は暑いです。
ススキが飾り萩が咲く、好い景色を写して下りる。

忍野八海が有るスポット見に寄りに行くです。
豆腐屋は角屋でお客さんが沢山ですよ。
萌たん外に止めてマシーンでお出かけです。

お店やで朝のコト言えば、この人の旦那さんとかみさんだよ。カワイイ(^^)
スナック風の止まり木に温かい豆腐とおしゃべりを楽しむ。ハイ、パチリンコ。
お豆腐買って冷や奴にプシューだもんね。。

忍野八海には湧水なんて有るのかいなあ、清流が流れてないし湖も見当たらないよ?
お店やさんおかみさんに呼び止められたの、感じのいい人だ話せばわかるよなあ。
ワイン漬のブドウを買いました、看板娘が冷たい麦茶をご馳走してくれるの。
ココは駐車場はタダなんだもんね、ちょっと長居してハイ、パチリンコです。

さあお山に上がろうです。
須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です。

            緑水
No.2: Re: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。
日時: 2010/09/06 18:46
名前: エム ID:jUvRRyLw

緑水さん、こんにちは。

> 別に山ガを追いかけた訳ではないがTWさんのMt.FUJI行き。山ガ評論家を名乗る宮指路さんに触発されて富士山に登ってみようという気になった。
> どうせ行くなら、山ガの巣窟と言われる丹沢山塊は疾風さんのお勧め、どないねんにと偵察を兼ねてが狙いである。
『山ガの巣窟』・・・・・何だか悪い鱗粉でも浴びそう・・・・・私も鱗粉浴びに行きたくなりましたヮ。
>
>  ● 富士登山  晴れ
> 9月5日 3:00須走り登山口~9:00山頂お鉢巡り~剣が峰~11:00下山~13:30 5合目到着。
3~4日は、麓の観光でしたか?
>
> 須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
> 上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。
かなり早めの到着ですね・・・・・これなら良い場所に車置けますね・・・・・メモメモ。
>
> ・今から登るの
> : 遅いですかあ~
> ・どこで泊るの
> :七合目で予約してあるの、7,000円廊下での泊りです。
> ・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!
ウ~ム。このパチリンコのタイミング・・・・・・中々真似できませんデス。
>
> ・ここ8時到着の予定がこの時間だよ、首都高が渋滞なのさ。
> :山ガ ウォチングに来たんだよ、いえば。
> ・ここにもいるよと、仲間の女性は山スカではにかんでたよ。
そこまで、シャアシャアと・・・・・、ここまで来ると人徳のような・・・・・。
>
> 登山口の売店では出発準備をする登山者はいないの、やっぱ九月だよね。
> トイレをしようと思ったら入り口に屈強な監視人がいて200円徴収を書いてあったので我慢することにした。
> 緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。
これが最大のネックですね~。
『ハ~イ、オカクサン延長5回ネ~。1200円ナリマ~ス。』
これじゃ、ホンマ風俗・・・・領収書くれるのかな~。
デ、結局ガマンなさったの~。
>
> 白み始めて来た。
> 振り返るとそろそろ御来光が始まる頃だった。
>
> 所々に腰を下ろして日の出を待つ人。
> 中でも可愛い山少女の話しかけは天使のようです。コロコロと良く笑う娘だ。
> 遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。
>
> プクって雲の布団から赤い頭が覗いたよ、真っ赤っかだよ。すごいわ(^^)こんな日の出は初めてだ。
> カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。
一枚目の写真ですか・・・・・・光線が強烈で、何だか『ハルマゲドンの光に包まれるカップル』って感じに見えます。
>
> 7合目になると赤茶けた岩も多くなり斜度もきつくなって来るが、前を登っている山スカの角度が微妙である。
> 期待してたんだけど、どおってことない風景だよね。
どおってこと有ったら大変です・・・・・山ガはカバンでお尻隠して歩かなあきまへんガナ。
>
> 緑ちゃんオカシクナッテきた、なんで???喉の奥がネバネバするの。今回は水じゃなしにアクエリア飲んでるからかなあ。
> 頭がボーッとしてきたよ、なんで???ボチボチと上がるさ。
普通に水呑んだ方が良いような感じですね。
>
> バテ切った女の子5~6歳位かなあ、お母さんはリュックの紐を伸ばしてその間に子供を背負うの。
> お父さんと話せば、16k年長さんとか。昨年は七合目で敗退とか。
> スゴイ体力のお母さんだよ、傍のヨレヨレ若いのは目を見張るよ。チョット子供は可哀そうだよねえ思う。
バテ切った状態でしたか・・・・・物心つたら山ギライになっちゃいそう・・・・・。
>
> すざましい登山者の数である。それにスゴイ馬力での下山だ外国の人もかなり混ざってる。
> まさしく群衆の力を見る光景だよ。粉じんマスクがいるよな着けてる人が多いです。
宇宙人が見たら異様な生物でしょうね。
>
> 9:00やっと山頂小屋の右横から火口ヘリに着く、雲が御殿場側から登って影となり寒いです。
> ヤッケを着る、ここでエッセンス補給だよ。
> おにぎりと、昨日忍野で買ったワイン漬ブドウ、これが美味しいなんのって。
> プシューどうしょうかなあ(^^)お鉢めぐりしてからかなあ思ってたら指が勝手にプシューしてる。
悪いお手々です!プシューする喜びを覚えてしまったのネ。
>
> 指さん指さん勝手に開けたらアカンがな、まだこれから登るんだよ。前の白山岳はしんどそうだよ。
> 登ってる人は2人と後追いが一人、後の人は難儀してるワン。見ながらプシューリンコ
> 頭がスッキリしてきたがな、朝でがけにプシューしなかったからボーっとしたのは金男娼かしらな。
な~んだ、泡切れでしたか、悪いお手々じゃなく体が欲っしてたのね。
>
> 空身で家族連れ何組かのパーテーさんとすれ違うの。幼稚園か小学生の子も歩いてるよ。
夏休みあけなのに子連れも多いんですね。空身は何処かに荷物デポでしょうか?
>
> 降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。
もっもう一週?・・・・やめときなはれ・・・・・。エッ!山ガはお鉢巡りに興味無し?
>
> 11:00下山開始。
> 直ぐからの砂走りは無いんだ、昔の地図には有るのにさ。
> ブル道を下りるの、金髪ガもブロンドガもいるよ、スタイルは好い足が長いもんな。
> 見とれてるとズルッてこけるよ。
スゴイ鱗粉振りまきそう・・・・。麻痺してズッコケ~。
>
> 下山途中に登りで見かけた山ガールが何人も居る感じだよ。
> 何だか帰りはやけに山ガールが多いような気がするが、泡切れで錯覚を起こしているのだろうか?
錯覚でオッサンが山ガに見える?それは無いと思いますが・・・・・。

> 途中で80歳?くらいの老夫婦が若者に両腕を抱えられて下りてるの。
> 道間違えたのかしら、よう肥えた婆さまだ。爺さまは二つのザック持ちしにそうな顔してるよ。
> 若いのは学生の集団で下まで面倒みられるのかなあ?ブルを呼ばアカンわ。
この間、90位のジイサマが御岳に登ってるのNHKで見ましたが、ほとんど人肩でした・・・・これと同じようなものなのか?
でも学生さん達、婆様にかまけとらんと爺様のザック持ったらんとアブナイのに・・・。
>
> ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
> 彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
富士山でマグロになる人いるのネ~。

> 13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。
お早いお帰りで・・・・・・。ところでオカクサン、トイレのご利用は?体に良くありませんョ。
>
> ヒョウ柄パンツの山ガ姿が濃艶だワン、いろいろいますね。
トラ柄が居たら、ゴロゴロさんの娘みたいでコワイですね。

> 案内所には釈棒が忘れられており、焼印がびっしりと押されてるんだよ。
> スゴイ値打ちものだよ、修行積んだだろうにの古老だろうかボケには勝てないようだな。
> いろいろ見て車に戻り飽きることはなかった。
> 富士山って面白いよな。13時00分帰着です。
> 神戸の山ガールは未だ帰ってなかった。
何処で、行き違いになったのでしょう・・・・・・・お鉢巡りでマグロになっているのでは?
>
> 途中寝て順調に帰りますた。
楽しい山行き報告ありがとうございます。

ところで、緑水さん。
9/22の晩は中秋の名月です!
天候にもよりますが、スコッチなど持って某入道ヶ岳山頂でお月見にしゃれ込む所存でおりますが・・・・・。
私一人で、テントにも多少のゆとりは・・・・・・。
宮指路さんも来ないかな?
平日だから一人寂しくヘベレケかな?

    エム
No.4: Re^2: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。   [No.2への返信]
1. 雲水平線は朱の色染まる

-クリックすると元画像を表示-
2. 神戸からの山ガールは余裕

-クリックすると元画像を表示-
3. 白山岳はパスですた

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/07 05:18
名前: 緑水 ID:/Oan51NI

エム さん おはようございま朱。朱に染まれば赤くなりまシュー


>> どうせ行くなら、山ガの巣窟と言われる丹沢山塊は疾風さんのお勧め、どないねんにと偵察を兼ねてが狙いである。
> 『山ガの巣窟』・・・・・何だか悪い鱗粉でも浴びそう・・・・・私も鱗粉浴びに行きたくなりましたヮ。

今はやりの巷の事情は是非に見ておかなくてはイケませんね。
それもホンマものを、まがい物はダメです。目をこやそうですニャン

> 3~4日は、麓の観光でしたか?

ホン目に登ろうの予定だったんですよ。
チョット気持よく寝過ぎてネ、私の師匠に似てきたのか時間切れと、ナゼかカモ支障のお言葉が頭に浮かびますたの。
丹沢は暑いぜ~が、フト思い浮かぶんですよね。これも不思議な老斑マダラなのかなあ。

>> 須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
>> 上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。
> かなり早めの到着ですね・・・・・これなら良い場所に車置けますね・・・・・メモメモ。

コレ宮指路さんの御指導の賜ですガナ~チョコ、
涼しい所で椅子出してねストーリーテラスでプシューしながら好いですよ。

>> ・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!
> ウ~ム。このパチリンコのタイミング・・・・・・中々真似できませんデス。

慣れだとおもうよ。お家でヨメやムスメ相手に練習すれば好いに。

>> :山ガ ウォチングに来たんだよ、いえば。
>> ・ここにもいるよと、仲間の女性は山スカではにかんでたよ。
> そこまで、シャアシャアと・・・・・、ここまで来ると人徳のような・・・・・。

こわもて風の若くもないかな?アラサー男4人に女性が一人です。
デジも各人分を押しますたよ、男の顔も昔とは違うイケメンで背が高いカッコ好いですね。

>> 緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。
> これが最大のネックですね~。
> 『ハ~イ、オカクサン延長5回ネ~。1200円ナリマ~ス。』
> これじゃ、ホンマ風俗・・・・領収書くれるのかな~。

これで人数制限するのだろうなあ、老人はごく少数ですな。漏れパンツが要りますな。

> デ、結局ガマンなさったの~。

これはガマンしたらあきませんよ。終戦直後の食糧増産政策は糞尿は貴重な肥料として売られてますた。
溜めればいいのです、ペットボトルに溜めこんで持ち帰りナスキュウリの肥やしにしましょう。ですた

>> 遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。
>>
>> プクって雲の布団から赤い頭が覗いたよ、真っ赤っかだよ。すごいわ(^^)こんな日の出は初めてだ。
>> カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。
> 一枚目の写真ですか・・・・・・光線が強烈で、何だか『ハルマゲドンの光に包まれるカップル』って感じに見えます。

画像にしたら好い感じの光の中のカップルですよ。
絵を見てくださいな、ザックに袋ぶら下げてるでしょ、点滴袋のようなの。あれション溜めフクロみたいと冷やかしますた。


>> 緑ちゃんオカシクナッテきた、なんで???喉の奥がネバネバするの。今回は水じゃなしにアクエリア飲んでるからかなあ。
>> 頭がボーッとしてきたよ、なんで???ボチボチと上がるさ。
> 普通に水呑んだ方が良いような感じですね。

いままでお金水飲まなかったものなあ、喉の奥がネバネバ感がひどいわ。
スポドリンクは三倍に薄めよが知ってたんだけど、忘れてますた(--)

>> スゴイ体力のお母さんだよ、傍のヨレヨレ若いのは目を見張るよ。チョット子供は可哀そうだよねえ思う。
> バテ切った状態でしたか・・・・・物心つたら山ギライになっちゃいそう・・・・・。

蒼い顔で弱弱しく声出してたよ、あれでキライになるだろうなあ。

>> すざましい登山者の数である。それにスゴイ馬力での下山だ外国の人もかなり混ざってる。
>> まさしく群衆の力を見る光景だよ。粉じんマスクがいるよな着けてる人が多いです。
> 宇宙人が見たら異様な生物でしょうね。

地球人から見ても異様な光景ですね、元気好いよ皆さん駆け足だもん。人ナダレみたいですた。

>> プシューどうしょうかなあ(^^)お鉢めぐりしてからかなあ思ってたら指が勝手にプシューしてる。
> 悪いお手々です!プシューする喜びを覚えてしまったのネ。

これは身体の異常反応に対応のようです(後で思うに)喉のネバネバを取るためなのかな。
泡に指が勝手に動いたのは理にかなってますよ。ネバネバ感はなくなりスッキリしますた。

>> 頭がスッキリしてきたがな、朝でがけにプシューしなかったからボーっとしたのは金男娼かしらな。
> な~んだ、泡切れでしたか、悪いお手々じゃなく体が欲っしてたのね。

そうなの誇り取り、良くできた五体満足五感は正常を確認しますたね。

>> 空身で家族連れ何組かのパーテーさんとすれ違うの。幼稚園か小学生の子も歩いてるよ。
> 夏休みあけなのに子連れも多いんですね。空身は何処かに荷物デポでしょうか?

そからじゅうにザックはほり投げて有りますよ、空身で歩けば楽チンですもんね。


>> 降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。
> もっもう一週?・・・・やめときなはれ・・・・・。エッ!山ガはお鉢巡りに興味無し?

この時間は一番空くのかしらね。ご来光拝して団体さんは下山してるし。登ってくるにはまだ早いのかなあ??
山ガさんも居ますけど朝の暗い目に見るが好いです。夜目遠い目ですかな、ヨメのアサガオ

>> ブル道を下りるの、金髪ガもブロンドガもいるよ、スタイルは好い足が長いもんな。
>> 見とれてるとズルッてこけるよ。
> スゴイ鱗粉振りまきそう・・・・。麻痺してズッコケ~。

きれいな人はホンマきれいですね、白地に赤の十字マークはどこの国スエーデン国旗かなあ?
ヤマスカなんて履いてないよスパッツそのままです。

>> 何だか帰りはやけに山ガールが多いような気がするが、泡切れで錯覚を起こしているのだろうか?
> 錯覚でオッサンが山ガに見える?それは無いと思いますが・・・・・。

ホコリ対策はホッかむりにギャングマスク、スキーの雪焼け防止スタイルなんだもん(--)
もう区別なんてできまヘン。それありますヨン

>> 若いのは学生の集団で下まで面倒みられるのかなあ?ブルを呼ばアカンわ。
> この間、90位のジイサマが御岳に登ってるのNHKで見ましたが、ほとんど人肩でした・・・・これと同じようなものなのか?
> でも学生さん達、婆様にかまけとらんと爺様のザック持ったらんとアブナイのに・・・。

ありゃータイヘンダ~
七合目まで上がり道で、下山道に入ったんだろうなあ。ゆっくり降りるしかないわな、昔の人は丈夫いよ。

>> ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
>> 彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
> 富士山でマグロになる人いるのネ~。

彼が誘っての富士登山なら、後で怖い目にあわされるだろうなあ。ナマンダブ

>> 13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。
> お早いお帰りで・・・・・・。ところでオカクサン、トイレのご利用は?体に良くありませんョ。

このコース横は神庭の自然林が有るのよ、私鹿さんになろ~べ~なんてね横から出てきますたよ。ナニし突端やろ。

> トラ柄が居たら、ゴロゴロさんの娘みたいでコワイですね。

不思議がな光景でした、上からかなあ??下からからかなあ?
話しかける勇気が有りませんですた。電池切れカモ??

>> いろいろ見て車に戻り飽きることはなかった。
>> 富士山って面白いよな。13時00分帰着です。
>> 神戸の山ガールは未だ帰ってなかった。
> 何処で、行き違いになったのでしょう・・・・・・・お鉢巡りでマグロになっているのでは?

たぶんあの娘だと思うけど、ワカランでしたよ。
待とうかな思いますたがまあ好いでしょ。

> 楽しい山行き報告ありがとうございます。

そのうちに映倫に消されちゃうかもな。
イロイロが好いと思うんだけどね。

> ところで、緑水さん。
> 9/22の晩は中秋の名月です!
> 天候にもよりますが、スコッチなど持って某入道ヶ岳山頂でお月見にしゃれ込む所存でおりますが・・・・・。

好いですね、お誘い有りがたくです。
ハト峠かなあの予感はしてますたが、入道ヶ岳山頂は人出があることでしょう。

津の経ガ峰は風流人が月見の会をしますよ。良く行きますた。

> 私一人で、テントにも多少のゆとりは・・・・・・。
> 宮指路さんも来ないかな?
> 平日だから一人寂しくヘベレケかな?

個人ハウスが好いですね、よろしくお願いします。

                   緑水 ←黄色い顔にならへんがな
No.6: Re^3: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。   [No.4への返信]
日時: 2010/09/07 18:15
名前: エム ID:bhR3BDO6

緑水さん、こんにちは。

相も変わらず昼間は暑いのに、暗くなると秋の虫が鳴くようになってます。

>>> 緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。
>> これが最大のネックですね~。
>> 『ハ~イ、オカクサン延長5回ネ~。1200円ナリマ~ス。』
>> これじゃ、ホンマ風俗・・・・領収書くれるのかな~。
> これで人数制限するのだろうなあ、老人はごく少数ですな。漏れパンツが要りますな。
紙オムツして登山?ゴワゴワするし・・・・・・ババ挟んで歩くのヤダナ~。
>
>> デ、結局ガマンなさったの~。
> これはガマンしたらあきませんよ。終戦直後の食糧増産政策は糞尿は貴重な肥料として売られてますた。
> 溜めればいいのです、ペットボトルに溜めこんで持ち帰りナスキュウリの肥やしにしましょう。ですた
喉渇いたら、お茶と間違えそう・・・・・・。
>
> この時間は一番空くのかしらね。ご来光拝して団体さんは下山してるし。登ってくるにはまだ早いのかなあ??
昼食には早いし・・・・・確かにそんな感じですね、私も挑戦するときは時間を参考にさせて貰います。
>
> きれいな人はホンマきれいですね、白地に赤の十字マークはどこの国スエーデン国旗かなあ?
> ヤマスカなんて履いてないよスパッツそのままです。
白地に赤の十字は、・・・・・そのまんま赤十字ですガナ(何かの救護員かな)。
なんとなく骸骨人に山スカは似合いませんですネ。横に並ぶと日本の女の子、幼児体型に見えます。
>
>>> ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
>>> 彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
>> 富士山でマグロになる人いるのネ~。
> 彼が誘っての富士登山なら、後で怖い目にあわされるだろうなあ。ナマンダブ
案外、ダダ捏ねてるだけカモ。たぶん、下りたらケロリンコでしょう?彼が怒ったら・・・・ナマンダ~。
>
> このコース横は神庭の自然林が有るのよ、私鹿さんになろ~べ~なんてね横から出てきますたよ。ナニし突端やろ。
ほんの少し、安心・・・・・・。
>
>> トラ柄が居たら、ゴロゴロさんの娘みたいでコワイですね。
> 不思議がな光景でした、上からかなあ??下からからかなあ?
> 話しかける勇気が有りませんですた。電池切れカモ??
イヤ~話しかけるなんて・・・・、でも、そう言うコワイものなら見たいナ~。
>
>> 楽しい山行き報告ありがとうございます。
> そのうちに映倫に消されちゃうかもな。
> イロイロが好いと思うんだけどね。
アッ!そういえば、9/5(日)本屋さんに『三重県の山』並んでましたヮ。
(今度、ハリマオさんにサインしてもらおっ♡)
でも、2010 9/10出版?だって、完全なフライングですガナ。
1/4程読んだ所で息子に取りあげられました・・・・・シクシク。
>
>> 9/22の晩は中秋の名月です!
>> 天候にもよりますが、スコッチなど持って某入道ヶ岳山頂でお月見にしゃれ込む所存でおりますが・・・・・。
> 好いですね、お誘い有りがたくです。
> ハト峠かなあの予感はしてますたが、入道ヶ岳山頂は人出があることでしょう。
> 津の経ガ峰は風流人が月見の会をしますよ。良く行きますた。
ウ~ム、そう言われると、ハト峰に心が動きます・・・・・。
二号さんにエサやらんといかんし・・・・・・。
酒(スコッチ)は、既に確保デス。
>
> 個人ハウスが好いですね、よろしくお願いします。
日付変更は、天候次第ですが・・・・場所は再考してみます。

   エム ←ちゃんと成りますよ・・・・

No.3: Re: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。
日時: 2010/09/06 22:12
名前: 宮指路 ID:xQSAAspU

緑水さん、こんばんは
やっぱり行きましたか山ガ富士山!

> 別に山ガを追いかけた訳ではないがTWさんのMt.FUJI行き。山ガ評論家を名乗る宮指路さんに触発されて富士山に登ってみようという気になった。
あらま誰かと良く似た書き出しですね
宮指路さんと呼ばれると恥ずかしいのでいつものようにカモチャマと呼んでね

> 何年前か忘れたが、富士山は見る山に登り痛く感じますたのよ。
> 富士峰子を知るには、はやはり肌を滑利あわさなとホンマの良さ判りまへん。
登るアホウに見るアホウ、同じアホなら登らにゃソンソン
>
> 9月5日 3:00須走り登山口~9:00山頂お鉢巡り~剣が峰~11:00下山~13:30 5合目到着。
>
> 須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
昼の12時でっか? エライ早いでんな

> 上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。
6kmくらいはあったでしょうか
>
> 昼の一番暑い時間なのに霧で涼しいの、萌ちゃんなかでプシューが進みます。お昼寝も良くできます。
プシュ~しながら山ガ見物ですかぁ~、贅沢ですねぇ~
>
> 15時ごろ空いた駐車場に神戸ナンバーの車。山ガお二人が準備して萌ちゃん前を通るよ。
> お話しました。
>
> ・今から登るの
> : 遅いですかあ~
> ・どこで泊るの
> :七合目で予約してあるの、7,000円廊下での泊りです。
> ・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!
廊下で7000円ってボッタクリやんけ
夜中からドタバタ足音で、まともに寝れんでしょうね
>
> ・ここ8時到着の予定がこの時間だよ、首都高が渋滞なのさ。
> :山ガ ウォチングに来たんだよ、いえば。
> ・ここにもいるよと、仲間の女性は山スカではにかんでたよ。
これはシャッターチャンスやないですか?
>
> 夕ご飯にウイチューで涼しいいの、よく寝られるワン(^^)
> 真夜中でも人の声や出発者がいるよ。雲が下がり満天の星空で風もないよ、夜間登山日和だよね。
徹夜組ですね。若さの象徴
>
>
> 翌朝は01時に目が覚め、ラーメン餅食べて03時に出発。ヘッデンを点けて登山口トイレ前だ。
ラーメン食べて、イクサ前のプシュ~

>
> 登山口の売店では出発準備をする登山者はいないの、やっぱ九月だよね。
> トイレをしようと思ったら入り口に屈強な監視人がいて200円徴収を書いてあったので我慢することにした。
ありゃ私と同じ

> 緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。
なんでトイレにガードマンが居るんですかね? 以前トラブルでもあったんですかね
>
> 開けた岩場からは下界の灯りが光るよ、海なかのホタルイカの光のようだ←見たことないけど
ウンウン、そんな感じですね。

> チョット油断すると道から外れるの。ライト忘れったからスポットの小さい灯りだけなの。
プシュ~は忘れんけど肝心の物を忘れていらっしゃる

> 星の光が明るいんだよね、肩に挿んでホン少しが見えるだけだ。
>
> 山頂に向かって灯りが有るよ、登山者のか?山小屋のかな?
> ゆっくり歩いてるのに先のパーテーを抜いていくよ、涼しいから好いんだよなあ。
この時間帯から登ると汗一つかきませんね
>
> 白み始めて来た。
> 振り返るとそろそろ御来光が始まる頃だった。
>
> 所々に腰を下ろして日の出を待つ人。
待つ時間があったら登ればいいのに

> 中でも可愛い山少女の話しかけは天使のようです。コロコロと良く笑う娘だ。
> 遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。
鴨とは見所が違いますね。
>
> プクって雲の布団から赤い頭が覗いたよ、真っ赤っかだよ。すごいわ(^^)こんな日の出は初めてだ。
> カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。
富士山はカップルの山なのだ
>
>
>
> 7合目になると赤茶けた岩も多くなり斜度もきつくなって来るが、前を登っている山スカの角度が微妙である。
> 期待してたんだけど、どおってことない風景だよね。
ほとんどが黒いサポータータイツを穿いているから見える分けないよね
まぁ想像の世界だニャン

>
> 話しかけてくれる山ガは、お姉さんが怪我して一人で登頂するとか、大分くたびれてるのだワン。
> 何人もの一人山ガールは声を掛けてくれて抜かしていくよ。若いって好いよなあ(^^)
鴨の場合はそんなことなかったなぁ~
山ガに翻弄されていました。

>
> 下山の人は道幅にいっぱいの大集団が土煙り上げてバッフハロー牛の酔うだよ。
> 大集団を引き連れるのはカボーイ旗持ツワーなんだ。
まさにそんな感じ、人の所業とは思えんような
ナンマイダブ、ナンマイダブ

>
> 8号合目の富士山ホテルまで来るともう標高3000mを越えている。ここまでTWさんのレポにあったような倒れそうな人は沢山いるよ。
> 緑ちゃんオカシクナッテきた、なんで???喉の奥がネバネバするの。今回は水じゃなしにアクエリア飲んでるからかなあ。
とうとう禁断症状が・・・
> 頭がボーッとしてきたよ、なんで???ボチボチと上がるさ。
>
> バテ切った女の子5~6歳位かなあ、お母さんはリュックの紐を伸ばしてその間に子供を背負うの。
> お父さんと話せば、16k年長さんとか。昨年は七合目で敗退とか。
> スゴイ体力のお母さんだよ、傍のヨレヨレ若いのは目を見張るよ。チョット子供は可哀そうだよねえ思う。
亮くん連れてこなくて正解でしたね
富士山は子供にはちょっと酷だと思う
>
>
> すざましい登山者の数である。それにスゴイ馬力での下山だ外国の人もかなり混ざってる。
> まさしく群衆の力を見る光景だよ。粉じんマスクがいるよな着けてる人が多いです。
こんなのに混じって絶対に下りられません
>
> 9:00やっと山頂小屋の右横から火口ヘリに着く、雲が御殿場側から登って影となり寒いです。
> ヤッケを着る、ここでエッセンス補給だよ。
> おにぎりと、昨日忍野で買ったワイン漬ブドウ、これが美味しいなんのって。
> プシューどうしょうかなあ(^^)お鉢めぐりしてからかなあ思ってたら指が勝手にプシューしてる。
やっぱ禁断症状だ!

>
> 指さん指さん勝手に開けたらアカンがな、まだこれから登るんだよ。前の白山岳はしんどそうだよ。
> 登ってる人は2人と後追いが一人、後の人は難儀してるワン。見ながらプシューリンコ
> 頭がスッキリしてきたがな、朝でがけにプシューしなかったからボーっとしたのは金男娼かしらな。
やっぱ、プシュ~禁断症状?


>
> 賽の河原に下りる道も、石積みの塔は無いよ。アミダガ窪から外輪に登る、火口見ながらすごいよなあ。
> 火口には下りられないよなあ、946さんどこを言ってたのかなあ。アミダガ窪のこと言ってるんだよな。
この辺りから見ると下りられそうにないですね。反対回りで剣が峰の手前から火口を見ると下りられそうに見えます。
>
>
> さていよいよ待望の剣ヶ峰に向う。登りは緩やかで山頂には大勢さんが並んでるよ。
> 下横から山頂の石柱が見えるよ、写真してるんだ。ココからで由だね。
時間が早いと長い行列で待ち時間が長くなりそうですね。
昼寝でもして、もう一時間遅ければ行列も短くなったでしょう

>
> 富士宮口神社は閉まってる、大勢さんが休憩中だ。御殿場小屋横から成熟岳へと回る、雲が消えると暑いの暑いのよ。
私の時はちょうど良い具合に雲が直射日光を遮ってくれました。

> 空身で家族連れ何組かのパーテーさんとすれ違うの。幼稚園か小学生の子も歩いてるよ。
>
> 降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。
あれ一周で終わり? もう一周して剣が峰に行けば丁度よかったかも
>
> 下山途中に登りで見かけた山ガールが何人も居る感じだよ。
> 何だか帰りはやけに山ガールが多いような気がするが、泡切れで錯覚を起こしているのだろうか?
> 7合目の砂走りの入り口からは大股でどんどん下れるの、これは捗るわ。
須走コースは昔はほとんど使われていない静かなコースと紹介されていましたが今や一番人気のコースです。

>
> 途中で80歳?くらいの老夫婦が若者に両腕を抱えられて下りてるの。
> 道間違えたのかしら、よう肥えた婆さまだ。爺さまは二つのザック持ちしにそうな顔してるよ。
> 若いのは学生の集団で下まで面倒みられるのかなあ?ブルを呼ばアカンわ。

これだけの人が下山しているのです。中には体調不良の登山者も出るだろうからそういう人達の対策はないんですかね。

> ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
> 彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
私の時は元気な彼女と死にそうな顔した彼が半泣き状態でした。


> 13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。
へぇ~っ、上から一時間ですか
信じられませ~ん
>
> 片づけものしてプシューして夜に帰ろうかな思うのだけど、埃まるけのだしガソリンがチョト足らないよ。
> 700kは無理だしガソリン買いに下りる。
> スゴイ行列の車が並んでますた。
>
> 途中寝て順調に帰りますた。
1500円の温泉には行かなかったようですね。

                       946

No.5: Re^2: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。   [No.3への返信]
1. 姿を現す太陽神は母なのだ

-クリックすると元画像を表示-
2. 吉田山頂からみる、降りられるかな

-クリックすると元画像を表示-
3. 赤く染まる山肌

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/07 17:09
名前: 緑水 ID:/Oan51NI

宮指路 さん、こんいちワン。レス書いたのに消えちゃった、ナニかいたんやろすぐ忘れれるよ。

> やっぱり行きましたか山ガ富士山!

そりゃーいかいでかな、なんもスンコトないもん。
行けばなんか有るさかいにね。
今ギャルが山ガールになる気持判りますよ。山はヤッパ好いですニャン

>
> > 別に山ガを追いかけた訳ではないがTWさんのMt.FUJI行き。山ガ評論家を名乗る宮指路さんに触発されて富士山に登ってみようという気になった。
> あらま誰かと良く似た書き出しですね

考えるのがめんどくさくってさ、パロが好いですの。書くうちに気持が映ってきますやんか。

> 宮指路さんと呼ばれると恥ずかしいのでいつものようにカモチャマと呼んでね

了解カモチャマ、ニフ~の精神を絶やさないように。マダコはナニしとるのかしらね。

>> 富士峰子を知るには、はやはり肌を滑利あわさなとホンマの良さ判りまへん。
> 登るアホウに見るアホウ、同じアホなら登らにゃソンソン

登らぬアホウに見ないアホウが正解だよな、人は寝て過ごせる生きものじゃないもんね。
行ってみて触ってみて食ってみて、なんやコレで人生が過ぎていくのさ。

>> 須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
> 昼の12時でっか? エライ早いでんな

周囲ゆっくり見て回ってね、ササもアテも確保だし早く涼しい所へと移動ですたの。

>> 上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。
> 6kmくらいはあったでしょうか

判らんけど帰った車は泊りの朝帰りかな、日曜は監視人がこれ以上は入れないガードでしたよ6キロ地点かな?


>> 昼の一番暑い時間なのに霧で涼しいの、萌ちゃんなかでプシューが進みます。お昼寝も良くできます。
> プシュ~しながら山ガ見物ですかぁ~、贅沢ですねぇ~

椅子だしてね人の流れ見るのは好いですよ。泡は冷えてるし寝れば涼しいもん(^^)

>> :七合目で予約してあるの、7,000円廊下での泊りです。
>> ・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!
> 廊下で7000円ってボッタクリやんけ
> 夜中からドタバタ足音で、まともに寝れんでしょうね

承知の上でしょう、リピーター慣れてるんですよ。
御来光は山頂かな聞けば、小屋前からって言ってますた。余裕ですな(^^)

>> ・ここにもいるよと、仲間の女性は山スカではにかんでたよ。
> これはシャッターチャンスやないですか?

アンちゃんが4人で山スカ一人です、気楽なしゃべりですたね。
チャンスなんて幾らでも有りますヤン化。

>> 真夜中でも人の声や出発者がいるよ。雲が下がり満天の星空で風もないよ、夜間登山日和だよね。
> 徹夜組ですね。若さの象徴

満天の星空で風もない暖かい、人も少なくて夜間歩きはホンマニ好いと思うよ。

>> トイレをしようと思ったら入り口に屈強な監視人がいて200円徴収を書いてあったので我慢することにした。
> ありゃ私と同じ
>
>> 緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。
> なんでトイレにガードマンが居るんですかね? 以前トラブルでもあったんですかね

世界遺産にしょうとすれば、トイレ完璧なものししなくてはダメでしょう。
投資は要りますよね、その回収費をしてるんだろうな。

でも思うに人の生理現象を質にするようじゃ世界遺産は無理だろうよ。
世界中の観光客が来るんだよ、トイレだけはドウゾでなければダメですね。周囲にシチャウヨな。

>> チョット油断すると道から外れるの。ライト忘れったからスポットの小さい灯りだけなの。
> プシュ~は忘れんけど肝心の物を忘れていらっしゃる

白馬でザックを替えてたから、それに毛布も積み忘れてたよ。

>> ゆっくり歩いてるのに先のパーテーを抜いていくよ、涼しいから好いんだよなあ。
> この時間帯から登ると汗一つかきませんね

ホントだ 00:00スタートが好いね、天気見合いだけどね。

>> 所々に腰を下ろして日の出を待つ人。
> 待つ時間があったら登ればいいのに

雲海の色が変化するのや、山肌がそれに合わせて変化するよ。歩いておれば微妙さが判らないでショ。

>> 中でも可愛い山少女の話しかけは天使のようです。コロコロと良く笑う娘だ。
>> 遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。
> 鴨とは見所が違いますね。

もっとも美しい時だと思うけどなあ、待つのは好いです。
写真家がハマるはずです、夜明け落日がみられるよな。月の出が見てみたいなあ。


>> カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。
> 富士山はカップルの山なのだ

ホントだ共有する想い出作りは大切だよね。

http://www.youtube.com/watch?v=4VkQyftkl3Y

>> 7合目になると赤茶けた岩も多くなり斜度もきつくなって来るが、前を登っている山スカの角度が微妙である。
>> 期待してたんだけど、どおってことない風景だよね。
> ほとんどが黒いサポータータイツを穿いているから見える分けないよね
> まぁ想像の世界だニャン

アギャー、浅草パレスの幕開け前ですか。

>> 話しかけてくれる山ガは、お姉さんが怪我して一人で登頂するとか、大分くたびれてるのだワン。
>> 何人もの一人山ガールは声を掛けてくれて抜かしていくよ。若いって好いよなあ(^^)
> 鴨の場合はそんなことなかったなぁ~

後ろから来る山ガ単独者はシンドイデスネと声かけてくれるよ、ついて行こうにも早いです。
妹さんは遅すぎるしね、帯に短したすきに長しはこおいう時に使う諺ですか

> 山ガに翻弄されていました。

手の中でコロガサレテタノ、足で片づけられてたの。

>> 大集団を引き連れるのはカボーイ旗持ツワーなんだ。
> まさにそんな感じ、人の所業とは思えんような
> ナンマイダブ、ナンマイダブ

延々と人煙りが立ってたです、オオカミに追われる羊さんみたいです。

>> 緑ちゃんオカシクナッテきた、なんで???喉の奥がネバネバするの。今回は水じゃなしにアクエリア飲んでるからかなあ。
> とうとう禁断症状が・・・

アクリ原液とホコリがドッキングしたのかなあ、淡唾がネバーってるもん。

> 亮くん連れてこなくて正解でしたね
> 富士山は子供にはちょっと酷だと思う

このルートは子どもにはアカンよ環境が悪いね。富士宮口が好いですね。

>> おにぎりと、昨日忍野で買ったワイン漬ブドウ、これが美味しいなんのって。
>> プシューどうしょうかなあ(^^)お鉢めぐりしてからかなあ思ってたら指が勝手にプシューしてる。
> やっぱ禁断症状だ!

体内が自動洗浄にはいってるんですよ、喉のアルコール洗浄ですワン
おかげでネバネバも取れて脳もすっきりですた。

>> 賽の河原に下りる道も、石積みの塔は無いよ。アミダガ窪から外輪に登る、火口見ながらすごいよなあ。
>> 火口には下りられないよなあ、946さんどこを言ってたのかなあ。アミダガ窪のこと言ってるんだよな。
> この辺りから見ると下りられそうにないですね。反対回りで剣が峰の手前から火口を見ると下りられそうに見えます。

ホントに虎岩の所からですか、深さは300mもあるんですよ。

>> 下横から山頂の石柱が見えるよ、写真してるんだ。ココからで由だね。
> 時間が早いと長い行列で待ち時間が長くなりそうですね。
> 昼寝でもして、もう一時間遅ければ行列も短くなったでしょう

13時頃が空き時かな、緑ちゃんは山頂より御釜めぐりで充分ですな

>> 降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。
> あれ一周で終わり? もう一周して剣が峰に行けば丁度よかったかも

TWさんの手前せめて白山岳に登ろうかな思いますたが、来年に残しますたよ。
メッと装備の山屋さんは大沢を上がってきたんだろうよ、○教祖さんもやればいいと思ったよ。

>> 7合目の砂走りの入り口からは大股でどんどん下れるの、これは捗るわ。
> 須走コースは昔はほとんど使われていない静かなコースと紹介されていましたが今や一番人気のコースです。

これは楽でいいですね、御殿場口のはもっといい思ったけどね。


>> 道間違えたのかしら、よう肥えた婆さまだ。爺さまは二つのザック持ちしにそうな顔してるよ。
>> 若いのは学生の集団で下まで面倒みられるのかなあ?ブルを呼ばアカンわ。
>
> これだけの人が下山しているのです。中には体調不良の登山者も出るだろうからそういう人達の対策はないんですかね。

そりゃーチャンとしてますやろ。すぐ横はブル道だもん、有料だろう思うけどどうだろうなあ??

>> ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
>> 彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
> 私の時は元気な彼女と死にそうな顔した彼が半泣き状態でした。

先の見えない辛いっ下りは、疲れも大きいよね。着いて行くのは疲れは大きいですな。

>> 13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。
> へぇ~っ、上から一時間ですか
> 信じられませ~ん

時間がしっかりしないのさ、降り口は11時確認よし。バス停13時でしたから。バスの発車も13時で正解だ。
2時間の下山タイム、登り6時間、緑ちゃんなかなかやるじゃんね(^^)マップでは2時間半と有るよ、普通か。

>> 途中寝て順調に帰りますた。
> 1500円の温泉には行かなかったようですね。

SAで身体拭きますた、頭も顔も洗えばスッキリしますた。
     
好い富士遊びでしたね、雪の時に見晴らしの山遊びに亮マミーと来るよ。
豆腐屋さんお土産ガールとも、顔なじみになりますたよ。

                緑水
No.7: Re: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。
日時: 2010/09/07 20:18
名前: Trail Walker ID:6TbML.bU

> 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。
緑粋さんこんばんは、 綺麗な画像ですね~、噴火する富士を見てるのか?思いました。

日本の残暑、山ガールに元気もらった夏←未だ出てきますか、この手のタイトル、どれが誰のレポやら酔う判らん酔うになってます




> 別に山ガを追いかけた訳ではないがTWさんのMt.FUJI行き。山ガ評論家を名乗る宮指路さんに触発されて富士山に登ってみようという気になった。

 でもしっかり山ガの多いルートを選んでると思うけど・・・。


> 富士山は今回で6度目になるが、登頂で来たのは、秋と今回の二回だったのだ。
 後の4回は何しに来たのかな ~、今回が2回目とは意外でした。
>
> 何年前か忘れたが、富士山は見る山に登り痛く感じますたのよ。
緑酔さんでもそんな事有ったんだ

>  ● 富士登山  晴れ
>
> 9月5日 3:00須走り登山口~9:00山頂お鉢巡り~剣が峰~11:00下山~13:30 5合目到着。
>
> 須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
> 上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。
  9463追っ駆けですね、タイム争いですか?

> 昼の一番暑い時間なのに霧で涼しいの、萌ちゃんなかでプシューが進みます。お昼寝も良くできます。
  
 猿人かけっ放しで,エアコンから冷気の霧が・・・・

> 15時ごろ空いた駐車場に神戸ナンバーの車。山ガお二人が準備して萌ちゃん前を通るよ。
> お話しました。
 早速張った蜘蛛の巣に山蛾が引っかかりましたね。
> ・今から登るの
> : 遅いですかあ~
> ・どこで泊るの
 泊まる所も聞くんだ~?

> :七合目で予約してあるの、7,000円廊下での泊りです。
> ・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!
 結局再会は・・・・?

> どんどん駐車場は埋まるよ、帰る人もいるからトントントンガラリのお山行きでね。
>
> 若い人ばかりです、出発前の写真を撮ってあげたり、たわいない話をするの。
>
> ・ここ8時到着の予定がこの時間だよ、首都高が渋滞なのさ。
> :山ガ ウォチングに来たんだよ、いえば。
> ・ここにもいるよと、仲間の女性は山スカではにかんでたよ。
>
> 夕ご飯にウイチューで涼しいいの、よく寝られるワン(^^)
 昼から飲んで寝て、飲んで寝て、長い事駐車場にいたのですね。

> 真夜中でも人の声や出発者がいるよ。雲が下がり満天の星空で風もないよ、夜間登山日和だよね。
充分寝たのになんで山頂ご来光狙わなかったのでしょう、ハハーやっぱり山ガ狙いだ。

> 翌朝は01時に目が覚め、ラーメン餅食べて03時に出発。ヘッデンを点けて登山口トイレ前だ。
 ラーメン食べるのが遅いのか、着替えるのが遅いのか?

> 登山口の売店では出発準備をする登山者はいないの、やっぱ九月だよね。
良く判りません???売店が閉まってるからでしょうか?、沢山人は来ているのに?

> トイレをしようと思ったら入り口に屈強な監視人がいて200円徴収を書いてあったので我慢することにした。
> 緑ちゃんなんか近ションで量も少ないのに、回数で取られたら数千円かかるぜ(--)ボッタくり風俗かよ。

 宮指路さんと同じや、で何処でたしたのかな~?私が休憩した岩場はションの匂いがぷんぷんしておりました   、登山道でするな!、一歩進んで振り返ってしろ。


> 山頂に向かって灯りが有るよ、登山者のか?山小屋のかな?
 光の帯になるほど人は登ってなかったですか?

> ゆっくり歩いてるのに先のパーテーを抜いていくよ、涼しいから好いんだよなあ。
 いい調子ですね。

> 白み始めて来た。
> 振り返るとそろそろ御来光が始まる頃だった。
 
 私のスレに貼ってもらった画像では山頂からの御来光 かな思いましたが、途中だったのですね。
> 所々に腰を下ろして日の出を待つ人。
> 中でも可愛い山少女の話しかけは天使のようです。コロコロと良く笑う娘だ。
> 遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。
 下界は一面霧の海になってますね、この中でねてたんだね。でも凄くいい感じだな。

> プクって雲の布団から赤い頭が覗いたよ、真っ赤っかだよ。すごいわ(^^)こんな日の出は初めてだ。
> カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。
  いい日の出に出会えましたね。
> すっかり明るくなり、山頂へ登る人が良く見えるよ、下る人も沢山いるよなあ。
 沢山の人がいい日の出を拝んだのだ。

> 6合目になると緑もなくなるが道は安定している。GPSを持ってきたがパッチし地図がでるのよ。
 これは宮指路さんへの返レスね。

> しかし見る気は無いの。この辺りで2500mくらいなので涼しいはずだ。
>
> 7合目になると赤茶けた岩も多くなり斜度もきつくなって来るが、前を登っている山スカの角度が微妙である。
> 期待してたんだけど、どおってことない風景だよね。
 もう一寸急になるといいかも。


> 下山の人は道幅にいっぱいの大集団が土煙り上げてバッフハロー牛の酔うだよ。
> 大集団を引き連れるのはカボーイ旗持ツワーなんだ。
 なんですか観光バスのガイドさんが団体さんのご案内でしょうか?

> 8号合目の富士山ホテルまで来るともう標高3000mを越えている。ここまでTWさんのレポにあったような倒れそうな人は沢山いるよ。
 やっぱいましたか。

> 緑ちゃんオカシクナッテきた、なんで???喉の奥がネバネバするの。今回は水じゃなしにアクエリア飲んでるからかなあ。
> 頭がボーッとしてきたよ、なんで???ボチボチと上がるさ。
 酸素薄くても燃えるものが必要 なのね、アルコールか?、ニトロなら爆発的に燃えると思うけど。

> バテ切った女の子5~6歳位かなあ、お母さんはリュックの紐を伸ばしてその間に子供を背負うの。
> お父さんと話せば、16k年長さんとか。昨年は七合目で敗退とか。
 16kの「K」って何の単位かな?組ですか、それとも絶対温度? 


> すざましい登山者の数である。それにスゴイ馬力での下山だ外国の人もかなり混ざってる。
> まさしく群衆の力を見る光景だよ。粉じんマスクがいるよな着けてる人が多いです。
ご来光見ての下山組みですね。

> 9:00やっと山頂小屋の右横から火口ヘリに着く、雲が御殿場側から登って影となり寒いです。
 6時間ですか、早いですね。個人差大きいですから。

> ヤッケを着る、ここでエッセンス補給だよ。
> おにぎりと、昨日忍野で買ったワイン漬ブドウ、これが美味しいなんのって。
> プシューどうしょうかなあ(^^)お鉢めぐりしてからかなあ思ってたら指が勝手にプシューしてる。
体が欲しがってたようで
> 指さん指さん勝手に開けたらアカンがな、まだこれから登るんだよ。前の白山岳はしんどそうだよ。
 開けた以上飲まんとしゃーないし、こまった指ですね。
> 登ってる人は2人と後追いが一人、後の人は難儀してるワン。見ながらプシューリンコ
> 頭がスッキリしてきたがな、朝でがけにプシューしなかったからボーっとしたのは金男娼かしらな。
 ガス決屋根。
>
> 前回は時計回りで有ったので逆に回ろう。
> 大勢さんが後ろに来たよで立つ、ゆるゆる下りて白山岳登り口にロープバリケードあるの。
> これ幸いにパスですよ。向こうへは回れないみたいだ。
> 賽の河原に下りる道も、石積みの塔は無いよ。アミダガ窪から外輪に登る、火口見ながらすごいよなあ。
> 火口には下りられないよなあ、946さんどこを言ってたのかなあ。アミダガ窪のこと言ってるんだよな。
 一度行ってないと良く判らないや。
> さていよいよ待望の剣ヶ峰に向う。登りは緩やかで山頂には大勢さんが並んでるよ。
> 下横から山頂の石柱が見えるよ、写真してるんだ。ココからで由だね。
  ダメ!都庁は 認められません
> 富士宮口神社は閉まってる、大勢さんが休憩中だ。御殿場小屋横から成熟岳へと回る、雲が消えると暑いの暑いのよ。
 お山終いで神社も閉まってしまうのね。

> 空身で家族連れ何組かのパーテーさんとすれ違うの。幼稚園か小学生の子も歩いてるよ。
 下山で小学生の団体さんいたなぁ、よろよろで降りてきました、倒れないだろうかと見てたけど意外にこけなかった。

> 降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。
 お鉢廻って11時前余裕ですね。これ以上上 は無いですから廻るか降りるかですね、降りるなら吉田口、山ガルートと呼ばれているそうです。(うそ)
> 11:00下山開始。
> 直ぐからの砂走りは無いんだ、昔の地図には有るのにさ。
> ブル道を下りるの、金髪ガもブロンドガもいるよ、スタイルは好い足が長いもんな。
> 見とれてるとズルッてこけるよ。
 緑チャンこけたの?
>
> 下山途中に登りで見かけた山ガールが何人も居る感じだよ。
山ガールはゆっくりなのね。

> 何だか帰りはやけに山ガールが多いような気がするが、泡切れで錯覚を起こしているのだろうか?

 山蛾は夜は飛ばないの、昼行性!
> 7合目の砂走りの入り口からは大股でどんどん下れるの、これは捗るわ。

> ペアの山ガは千鳥足でフラフラ、彼の前でモウ嫌ってザックを投げ出すの。
> 彼は帰れやんぞと強く言うよ。帰ったらパンクするぞ思いながら砂払い小屋に到着。
> 13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。
光速で飛ぶと時計は遅くなるらしいですが・・・もしかして山ガにみとれて転がった?

> ヒョウ柄パンツの山ガ姿が濃艶だワン、いろいろいますね。
 画像お願いしま~す。


> 富士山って面白いよな。13時00分帰着です。
 私が上に着いた時間です、早すぎ!
> 神戸の山ガールは未だ帰ってなかった。
だ、か、ら、は、や、す、ぎ!

> 途中寝て順調に帰りますた。
いいなぁ、朝帰りでも仕事休まなくてもいいから・・・946  代弁しときましたよTW]

 ところで の貼りかたわかりますたか。
No.8: Re^2: 日本一美しいMt.Fujiへ登りました。   [No.7への返信]
1. プクって赤い火坊主がでたよ

-クリックすると元画像を表示-
2. 好い感じで姿を現せてくる

-クリックすると元画像を表示-
3. 山頂へ射程距離か

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/08 09:02
名前: 緑水 ID:oQV9EndU

Trail Walker さん おはよう雨・・・待ってたのにホンのチョビ(--)←キイロ顔巧く行かんわ

> 日本の残暑、山ガールに元気もらった夏←未だ出てきますか、この手のタイトル、どれが誰のレポやら酔う判らん酔うになってます

いつも酔い加減が好いんですよ、ごちゃ混ぜポンでも一体化は無理なモザイク模様ですな。

>> 別に山ガを追いかけた訳ではないがTWさんのMt.FUJI行き。山ガ評論家を名乗る宮指路さんに触発されて富士山に登ってみようという気になった。
>
>  でもしっかり山ガの多いルートを選んでると思うけど・・・。

これが難しい選択なんですよ、評論家なんてええ加減なものでね。過多やトラワレ高度障害有る方の混ぜてポンはこのコースだと思いますた。 ←あっでけたワン

>> 富士山は今回で6度目になるが、登頂で来たのは、秋と今回の二回だったのだ。
>  後の4回は何しに来たのかな ~、今回が2回目とは意外でした。

良い時代に山中湖畔に保養所があり家族でよく来ますたよ。

登山はね、
① 十代の頃に吉田口五合目から登ったんですよ。11月の勤労感謝の日で蒼氷の風の強い日でした。
アイゼンの先が刺さらない滑落すればあの世ですな。7合目?8は無理だろうな。
あの日は大沢で学生が滑落して大量遭難が有った日です。

② 何年か前に毛無山やったか登った時に、お告げが有り富士峰に登ったんだ
③ 一昨年、亮太朗と御殿場口から宝永火口7合目まで
④ 次の年に亮太朗と富士宮口から八合目まで

>> 何年前か忘れたが、富士山は見る山に登り痛く感じますたのよ。
> 緑酔さんでもそんな事有ったんだ

尊なことって、緑ちゃんは心が決まれば行きますよ、だいぶ弱ってきてますけど。

>> 須走駐車場に着いたのは土曜日の12時頃です、下山の車が有り上部駐車場に楽勝で駐車となった。
>> 上がってくる途中の道には沢山の車が従列駐車されてる、山ガ評論家は苦労を厭わないのが良くわかりますた。
>   9463追っ駆けですね、タイム争いですか?

争いは好みませんです、カモさまも争わない穏やかな方ですよ。
  
>  猿人かけっ放しで,エアコンから冷気の霧が・・・・

エンジンは萌ちゃんが駆けっこする時だけかどうです。2000mで霧が流れるは寒いほどですガナ。

>> お話しました。
>  早速張った蜘蛛の巣に山蛾が引っかかりましたね。

まだ未熟者ですね、緑ちゃんの心理が判りませんか

>> ・今から登るの
>> : 遅いですかあ~
>> ・どこで泊るの
>  泊まる所も聞くんだ~?

他にもイロイロですけどナイショにしておこうね。

>> ・明日行くわ、逢えると好いね、じゃパチリンコね。Vサイン!
>  結局再会は・・・・?

下山はホコリ●毛で、ぬすっ人ホッかむりなのよ、美女もそれなりも判らないの。帽子から思えばあの子かなあです。

>> 夕ご飯にウイチューで涼しいいの、よく寝られるワン(^^)
>  昼から飲んで寝て、飲んで寝て、長い事駐車場にいたのですね。

ソッよ、リゾート富士峰子です。本も読んだしら痔をも聞いたし、句もたしなみますたガナ。優雅でショ

>> 真夜中でも人の声や出発者がいるよ。雲が下がり満天の星空で風もないよ、夜間登山日和だよね。
> 充分寝たのになんで山頂ご来光狙わなかったのでしょう、ハハーやっぱり山ガ狙いだ。

まだまだ知ろう人さんだなあ、山頂からの御来光は80点ですよ。すーぱーの屋上みたいですよ
富士の場合背後の富士山頂への色の変化が好いのよ。目の前の雲海は山頂の混雑から離れ大きなものですよ。


>> 翌朝は01時に目が覚め、ラーメン餅食べて03時に出発。ヘッデンを点けて登山口トイレ前だ。
>  ラーメン食べるのが遅いのか、着替えるのが遅いのか?

着替える必要はなし、早食い早飯は得意なのよ。予定より一時間も早出でしたのよ。

>> 登山口の売店では出発準備をする登山者はいないの、やっぱ九月だよね。
> 良く判りません???売店が閉まってるからでしょうか?、沢山人は来ているのに?

判んないですか?普通の夏なら9月ともなれば寒くなりますよ、雪虫が飛ぶんだから。今年は異常ですね。
だから登山者は激減するし、売店さんも夜間まで居ないんでしょうな。


>  宮指路さんと同じや、で何処でたしたのかな~?私が休憩した岩場はションの匂いがぷんぷんしておりました   、登山道でするな!、一歩進んで振り返ってしろ。

緑ちゃん車にペットが積んでありますの、想像に任せますワン。
富士山は下の世話が解決しなければ、世界遺産なんておこがましいコトだね。

>> 山頂に向かって灯りが有るよ、登山者のか?山小屋のかな?
>  光の帯になるほど人は登ってなかったですか?

8合目上はラッシュでしたね、御来光見たらおしまい組が大挙して吉田口へ降りてるんだろうな。
こちらは静かですよ。

>> 遠くの雲平線が朱を引いたように赤く染まる、なのに人の顔も岩も這松にも色がつくのは不思議だよな。
>  下界は一面霧の海になってますね、この中でねてたんだね。でも凄くいい感じだな。

ホント好い感じでした、冬場のスッポンポンより好いかなあ?雲が湧きたってたら色つきも凄いだろうなあ思います。
ヤッパ雲が有る方が好いと思うな。

>> カップル二組に七光が降り注ぐ、好いなあ幸せだろうなの一瞬だな。
>   いい日の出に出会えましたね。
>  沢山の人がいい日の出を拝んだのだ。

この時は知らない人とも気持は一体でショな。カウントダウンだものね。

>> 大集団を引き連れるのはカボーイ旗持ツワーなんだ。
>  なんですか観光バスのガイドさんが団体さんのご案内でしょうか?

雇われガイドナンでしょうなあ、白地に赤十字の旗は救護の印と誰かさんは言うてます。

>> 頭がボーッとしてきたよ、なんで???ボチボチと上がるさ。
>  酸素薄くても燃えるものが必要 なのね、アルコールか?、ニトロなら爆発的に燃えると思うけど。

4000mもないのにね、適応しないのは早死にするよな。

>> お父さんと話せば、16k年長さんとか。昨年は七合目で敗退とか。
>  16kの「K」って何の単位かな?組ですか、それとも絶対温度? 

ご念なさい16キログラムの子どもです。重いぜよ山頂まで行けたのかなあ?


>> まさしく群衆の力を見る光景だよ。粉じんマスクがいるよな着けてる人が多いです。
> ご来光見ての下山組みですね。

夜間登山の日帰り組??わからん、脱落者は各ポイントでご来光でしょうな。

>> 9:00やっと山頂小屋の右横から火口ヘリに着く、雲が御殿場側から登って影となり寒いです。
>  6時間ですか、早いですね。個人差大きいですから。

これ距離は知れてるから、気圧でしょうなあ。
登り6時間、お鉢めぐりとお昼休憩2時間、下山3時間で11時間ですな。コレ標準ですよ。

>> 頭がスッキリしてきたがな、朝でがけにプシューしなかったからボーっとしたのは金男娼かしらな。
>  ガス決屋根。

気温も風もね、今回は砂埃がごサンですたね。

>> 前回は時計回りで有ったので逆に回ろう。
>  一度行ってないと良く判らないや。

山頂縁までイキャーしたじゃないですか、お鉢巡ら何だの悔むでしょ、クヤシイデショ

>> 下横から山頂の石柱が見えるよ、写真してるんだ。ココからで由だね。
>   ダメ!都庁は 認められません

あんら~ダメなの、ホンの数歩を並んで待つの、男ばかりだもんその分入り口でガールさんと話して、これで好いねの合意なのよ。

>  お山終いで神社も閉まってしまうのね。

石垣で囲まれた境内中は好いキャンプ地ですよ、高度順応にそれなりの人が登ってきますよ。
耐寒訓練にもなるしね。ココでのテン泊お勧めします。

>> 空身で家族連れ何組かのパーテーさんとすれ違うの。幼稚園か小学生の子も歩いてるよ。
>  下山で小学生の団体さんいたなぁ、よろよろで降りてきました、倒れないだろうかと見てたけど意外にこけなかった。

5歳児くらいになるとホント強いよ、入道岳に急な下りを保母さんがクラスだろうな降りてますたよ。

>> 降り口の小屋にはまだ11時前だもんね、もお一周するの緑ちゃん。どうしょうかなあ、山ガいないし下りようです。
>  お鉢廻って11時前余裕ですね。これ以上上 は無いですから廻るか降りるかですね、降りるなら吉田口、山ガルートと呼ばれているそうです。(うそ)

山ホコリルートがピンポーンえすよ。
それとね、ヘルメットの重装備やさんも居ますたよ、たぶん大沢崩れのバリルートから上がってるんだろうな。
お鉢もナン回もまわるのかしらね、世界を目指すならそれぐらいセナあきませんよ。
TWさんもどうですか。

>> 見とれてるとズルッてこけるよ。
>  緑チャンこけたの?

こけそうになるコト数回、美女が助けてくれるカモはナシ。みなさん自分でいっぱいだね。


>> 下山途中に登りで見かけた山ガールが何人も居る感じだよ。
> 山ガールはゆっくりなのね。

イロイロですよ、飛び跳ねてく娘もいれば、死にかけそうなのもいますたね。

>  山蛾は夜は飛ばないの、昼行性!

夜も飛びますね、夜目はきれいに見えるからなあ。チャンと見てくださいね。

>> 13時かなあ時計見れば12時前なの、ホンマかいなです。
> 光速で飛ぶと時計は遅くなるらしいですが・・・もしかして山ガにみとれて転がった?

見とれながらも歩みは止めないです、降り口から砂払いまで休みなく歩きますた。
感覚では一時間では早いし二時間では遅すぎるよね。

>> ヒョウ柄パンツの山ガ姿が濃艶だワン、いろいろいますね。
>  画像お願いしま~す。

評論家さんのうわまえですか。
お代官様ご勘弁を、別の美女でよろしくですワン

>> 富士山って面白いよな。13時00分帰着です。
>  私が上に着いた時間です、早すぎ!

これは確認してるから間違いないです。
緑ちゃんてまだまだイケるやん思いますた。

>> 神戸の山ガールは未だ帰ってなかった。
> だ、か、ら、は、や、す、ぎ!

だって、身体じゅうホコリ●毛なのよ、見てもらって嫌われたら元も子もナシやんか。
評論家さん値段いとわず、お風呂に入りたい気持ち判りますがな。

>  ところで の貼りかたわかりますたか。

スッキリとはいきませんですがありがとうございますた。
今後もご指導よろしくお願いします。

レス頂いてホンマニありがとうございますた、頭を南にして寝ることにします。

                    緑水



 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成