ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド337:  居待月 見山行
No.0:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
1. ハト峠風は強くて夜明けかな

-クリックすると元画像を表示-
2. 山の神今日も元気のプシュリンコ

-クリックすると元画像を表示-
3. 初会いも元気元気の山の友

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/26 09:34
名前: 緑水 ID:YE5dqmlU

 銘酒に惹かれて銚子ケ口へ

 2010.09.25.(土)晴れ 

【鈴鹿】 銚子ケ口 エムさんと

スキーや渓流遊び、子供と遊ぶは子煩悩なオヤジさん。
一人では放浪山寝が大好きと有れば、緑チャン興味がわきますよな。

お月見のお誘いも天気は今一でお流れかな?も、25日の呟きは逃がさないよ。

天気は好し、ビバークの気分で出かけようです。
その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。


スッパカブは機嫌よく音を出すが、アレ?ヘッドが点かないよ、ローに切替えたらポ~ト点いて消えたよ?
アア、いよいよポンコツかよ
マミーの車でお出かけです、風が強くて寒い夜明け助かりますた。

居待月は煌々と白く光り、山のシルエットは真っ黒に切りえしてる。
風は車を揺するほどに強い。

05時、駐車場には車が一台あるよ、エムさんのかな?でも誰も居ないの?どこでテントしてるのやら。
砂防公園で待つと車が上がってきた、エムさんだ

はじめまして、初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。
途中まで見送りますよで話ししながら行く。
ハト峠で新品のボトルの封を切る。
好いブランデー?スコッチかな、口当たりが好いですね含ませてね。これは好いわ(^^)

ヒロサワから左岸台地に素足になり流れを渡る、水は冷たくない程よい暖かさを感じるです。
台地からは明瞭な山道がテープ印も続いてるよ。
エムさん好い道が有るんだと言いながらどんどん行くが、緑ちゃんこれチャウでの感じだ。
もう20年も前だろうし覚えもアヤウル、でも台地から山に向かって入った記憶があるのさ。

戻りましょうで浅い谷から小尾根に取り付く、やがて右手から薄い道らしきにであう。
これだこれだ、うすい足跡はケモノと違うよテープも出てきたよ、ナタメもあるよ。
二本ほど谷を横切り分岐表示のある所にでる。ココ下りたんですよとエムさん。
後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。

コリカキ場へはトラバースでピッタリと下り着く。
さすが~熊さんだね。

ココでスコッチを口に含むと元気出ちゃうんだよなあ。まだ残ってるよ(^^)
ココでサヨナラしようかなあ、谷尻を遡ってイブネかなあは吹き飛ぶのさニャンゴロゴロ
銚子ケ口で展望プシューにと変更ですよ。昼だって月見はできるんだからね

トウシミ谷この当たりの広い所は変わってるよ、緑が無くなってる。
トウシミとは遠くを見えるから?三角杉と秋紅葉がすごくきれいなところ。よく来たところだ。
足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる

右手からの谷が銚子ケ口への道だ。ここも変わっちゃってる、当たり前だけど。
道は左岸沿い、痕跡は無いよ。うまく拾いながらあがる。
でかい朽ちた木は杉だろう、上がり子にもならず完全に朽ちてるんだ。

さてどうしょう、緑ちゃん帰りの時間が気になりだしたよ。
11時がお帰りタイムなの、早く山頂にいかないと宴会もできね~え
せん越ながらトップにならせてもらうよ。

尾根に上がろう、ブッシュに引っ掛かりながらも強引に尾根に上がる、
ザックが引っ掛かり難儀のエムさんごめんなさいね。
コブを二つほどこなして鞍部に立つ、ココはジュルミチへの乗り越し。なんの印もないよ。

ヨイショトと上がれば東峰の大展望が開けた。10:30分か予定どうりかな。
エムさん到着で早速に楽しいなあ~の始まりですよ。
山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。

11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
お気をつけてとサヨナラさようならです。
帰りは正規の道と言ってもない谷道をたどるのよ。

左岸巧く拾って尾根に上がろう分岐は朽ちた大木の下が道だった、ショートパスして13:30お金峠への登り口だ。
帰ろ、天狗さんにご挨拶して中峠から帰りますた。
久しぶりの歩きエムさんのおかげ様だね。
朝明16時着、ありがとうございました。

             緑水

No.1: Re:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
日時: 2010/09/26 18:32
名前: エム ID:TFxBUEBg

緑水さん、今日晩は・・・・日が短いもので・・・・・

昨日はありがとうございました。
昨夜はイブネでも良い気分でしたが、寒いのなんの・・・・・。

> 天気は好し、ビバークの気分で出かけようです。
> その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。
これも絶対楽しかったと思います・・・・・・。
私のイブネ行きなんていつでも・・・・・・。
>
> マミーの車でお出かけです、風が強くて寒い夜明け助かりますた。
奥さんのお車でしたか・・・・・。
「えらいファンキーな趣味の方・・・・」と思いました。
>
> 居待月は煌々と白く光り、山のシルエットは真っ黒に切りえしてる。
> 風は車を揺するほどに強い。
昨夜(9/25)は、20:00位まで強風でしたが・・・・21:00過ぎからほぼ無風,雲も皆無で一晩中月明かりでした。
>
> 05時、駐車場には車が一台あるよ、エムさんのかな?でも誰も居ないの?どこでテントしてるのやら。
> 砂防公園で待つと車が上がってきた、エムさんだ
すいません、トイレの早朝点検してました。
>
> はじめまして、初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。
> 途中まで見送りますよで話ししながら行く。
> ハト峠で新品のボトルの封を切る。
> 好いブランデー?スコッチかな、口当たりが好いですね含ませてね。これは好いわ(^^)
チョット足下が・・・・でも良いエネルギー補給になるのでおどろきました。行動食代わりになりますね。
>
> ヒロサワから左岸台地に素足になり流れを渡る、水は冷たくない程よい暖かさを感じるです。
> 台地からは明瞭な山道がテープ印も続いてるよ。
> エムさん好い道が有るんだと言いながらどんどん行くが、緑ちゃんこれチャウでの感じだ。
> もう20年も前だろうし覚えもアヤウル、でも台地から山に向かって入った記憶があるのさ。
緑水さんに言われて、左岸道であることに気づきました(大ボケでした)。
>
> 戻りましょうで浅い谷から小尾根に取り付く、やがて右手から薄い道らしきにであう。
> これだこれだ、うすい足跡はケモノと違うよテープも出てきたよ、ナタメもあるよ。
> 二本ほど谷を横切り分岐表示のある所にでる。ココ下りたんですよとエムさん。
> 後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。
「奥村さん」の看板?に従い、下ると荒れた谷中・・・・。道は不鮮明ですが道なりの方が楽だと思いました。
>
> コリカキ場へはトラバースでピッタリと下り着く。
> さすが~熊さんだね。
今春よりも踏み跡が明瞭になってたし~。
>
> ココでスコッチを口に含むと元気出ちゃうんだよなあ。まだ残ってるよ(^^)
> ココでサヨナラしようかなあ、谷尻を遡ってイブネかなあは吹き飛ぶのさニャンゴロゴロ
> 銚子ケ口で展望プシューにと変更ですよ。昼だって月見はできるんだからね
これぞ『月見ん』・・・・・スコッチも良いけど運動直後のプシューは格別でした。
ご馳になりました(キューリの丸かじり・・・・・ハマリました)。
>
> トウシミ谷この当たりの広い所は変わってるよ、緑が無くなってる。
> トウシミとは遠くを見えるから?三角杉と秋紅葉がすごくきれいなところ。よく来たところだ。
> 足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる
お話しながら・・・・・・アッと言う間でしたね(ア~~・・・・・・~ッ)。
>
> 右手からの谷が銚子ケ口への道だ。ここも変わっちゃってる、当たり前だけど。
> 道は左岸沿い、痕跡は無いよ。うまく拾いながらあがる。
> でかい朽ちた木は杉だろう、上がり子にもならず完全に朽ちてるんだ。
前回は7年程前でしたが・・・・・踏み跡がかなり不明瞭になっていたような・・・・・。
>
> さてどうしょう、緑ちゃん帰りの時間が気になりだしたよ。
> 11時がお帰りタイムなの、早く山頂にいかないと宴会もできね~え
> せん越ながらトップにならせてもらうよ。
登りは大の苦手です・・・・・下りは転がってけば良いけど・・・・・。
>
> 尾根に上がろう、ブッシュに引っ掛かりながらも強引に尾根に上がる、
> ザックが引っ掛かり難儀のエムさんごめんなさいね。
緑水さんの後方で、枝と戯れてました。

> ヨイショトと上がれば東峰の大展望が開けた。10:30分か予定どうりかな。
随分、足を引っ張ってしまいました(愚民なさい)。

> エムさん到着で早速に楽しいなあ~の始まりですよ。
> 山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。
結構呑みましたね~。完璧に時間忘れてました。
>
> 11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
> お気をつけてとサヨナラさようならです。
スッゴク寂しかったんだから~。

> 帰ろ、天狗さんにご挨拶して中峠から帰りますた。
私も帰りは水晶岳経由で中峠下りました。更なるコース整備に驚きでした・・・・・(アソコまでせんでも良いのに)。

> 久しぶりの歩きエムさんのおかげ様だね。
しかし、緑水さんヤブに入ると「スタコラ」と速いんだモ~ン。

> 朝明16時着、ありがとうございました。
16:00でしたか・・・・丁度テントでお昼寝を始めた時間です。

こちらこそ、ズルズル引っ張ってしまい申し訳ありませんでした。またの機会もお願い致します。

    エム
No.3: Re^2:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ   [No.1への返信]
1. 朽ち古木下に道あり

-クリックすると元画像を表示-
2. 展望は十傑ですね

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/27 04:56
名前: 緑水 ID:aIoxpsL6

エム さん、おはようサン、パジャマがいる気温となりますたね。寝ざめはスッキリ好い季候だすね。

> 昨日はありがとうございました。
> 昨夜はイブネでも良い気分でしたが、寒いのなんの・・・・・。

こちらこそありがとうございますた。
寒かったでしょうね、冬から夏への気温と夏から秋への体温感覚は全然違うから。
動物は自然と皮下脂肪を溜めるんですよね、あんまりスリムになると良くないですよ。


>> その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。
> これも絶対楽しかったと思います・・・・・・。

これまたやいましょ(^~^)夜は焚火に芋なんかほり込んでね。


> 奥さんのお車でしたか・・・・・。
> 「えらいファンキーな趣味の方・・・・」と思いました。

萌ちゃん号はボへの時だけ、可愛らしい4駆のに替えやなと・・・ネ、道ギャップ越えるためにも


>> 居待月は煌々と白く光り、山のシルエットは真っ黒に切りえしてる。
>> 風は車を揺するほどに強い。
> 昨夜(9/25)は、20:00位まで強風でしたが・・・・21:00過ぎからほぼ無風,雲も皆無で一晩中月明かりでした。

ホント好い時に行かれますた、お留守番の御褒美でしょうな。
もう虫は鳴いてないでしょう、代わりに鹿の愛コールが聞こえて。分け入れし山深くして鹿が鳴く ですね。

>> ハト峠で新品のボトルの封を切る。
>> 好いブランデー?スコッチかな、口当たりが好いですね含ませてね。これは好いわ(^^)
> チョット足下が・・・・でも良いエネルギー補給になるのでおどろきました。行動食代わりになりますね。

グビ~じゃないよね、舌裏でビロ~って広げると味が染みわたる、筋活が入りますなあ。

>> もう20年も前だろうし覚えもアヤウル、でも台地から山に向かって入った記憶があるのさ。
> 緑水さんに言われて、左岸道であることに気づきました(大ボケでした)。

金魚のフンはゴマの味ですね、良く判ります。

>> 後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。
> 「奥村さん」の看板?に従い、下ると荒れた谷中・・・・。道は不鮮明ですが道なりの方が楽だと思いました。

峠への上がり斜面は踏み跡もない落ち葉の斜面、テープ付けられてただろうに外してる輩がいるんだ。
ココのテープは必要だな思う。好い標識は良い人が掛けたのでしょう。
奥村さんの看板ではないですね。


>> コリカキ場へはトラバースでピッタリと下り着く。
>> さすが~熊さんだね。
> 今春よりも踏み跡が明瞭になってたし~。

鹿フンは無かったですね

>> ココでサヨナラしようかなあ、谷尻を遡ってイブネかなあは吹き飛ぶのさニャンゴロゴロ
>> 銚子ケ口で展望プシューにと変更ですよ。昼だって月見はできるんだからね
> これぞ『月見ん』・・・・・スコッチも良いけど運動直後のプシューは格別でした。
> ご馳になりました(キューリの丸かじり・・・・・ハマリました)。

お粗末ですがキュウリは美味しいなあ、チョイ塩つければまたうまいな。

>> 足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる
> お話しながら・・・・・・アッと言う間でしたね(ア~~・・・・・・~ッ)。
>> でかい朽ちた木は杉だろう、上がり子にもならず完全に朽ちてるんだ。
> 前回は7年程前でしたが・・・・・踏み跡がかなり不明瞭になっていたような・・・・・。

もっと歩かれてるかなあ思いますたが、廃道の感じですね。
徐も雲大きくなりすぎで、9・10の豪雨で荒れたんですね。

>> せん越ながらトップにならせてもらうよ。
> 登りは大の苦手です・・・・・下りは転がってけば良いけど・・・・・。

ザックの大きさはブッシュにはジャマモノ、体も大きいし潜れないもんね。
ズーツとついて行くつもりでしたのに、スンマセンですた

>> 山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。
> 結構呑みましたね~。完璧に時間忘れてました。

呑みすけってアホですよね、完全に違う世界に行っちゃうもんね
ゲコは可哀そうだよね、現世から離れられないもんね

>> 11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
>> お気をつけてとサヨナラさようならです。
> スッゴク寂しかったんだから~。

時間は読めるけど、もしナにかの余裕もなければね、安全志向は大物にはなれまヘンな。


>> 帰ろ、天狗さんにご挨拶して中峠から帰りますた。
> 私も帰りは水晶岳経由で中峠下りました。更なるコース整備に驚きでした・・・・・(アソコまでせんでも良いのに)。

お忘れ物回収したのですね。
幼稚園児が歩けるが整備目的らしいですよ。
幼稚園の遠足が入道岳で、若い保母さんが引率で降りてくるのに会い、ビックリしたことありますよ。

>> 朝明16時着、ありがとうございました。
> 16:00でしたか・・・・丁度テントでお昼寝を始めた時間です。

あまり食べなくてもエネルギーは出るんですね、エコですな。
緑ちゃんは食べなくては動けなくなりますねん。

またよろしくです。

                      緑水
No.2: Re:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
日時: 2010/09/26 21:49
名前: 宮指路 ID:qsgV7u9I

緑水さん、こんばんは  

> スキーや渓流遊び、子供と遊ぶは子煩悩なオヤジさん。
> 一人では放浪山寝が大好きと有れば、緑チャン興味がわきますよな。

テントがお好きなようですね
>
> お月見のお誘いも天気は今一でお流れかな?も、25日の呟きは逃がさないよ。

追っかけましたね。土曜日は寒かったでしょうね
>
> 天気は好し、ビバークの気分で出かけようです。
> その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。
これやってみたいです。
>
>
> スッパカブは機嫌よく音を出すが、アレ?ヘッドが点かないよ、ローに切替えたらポ~ト点いて消えたよ?
> アア、いよいよポンコツかよ
> マミーの車でお出かけです、風が強くて寒い夜明け助かりますた。
安全第一です。
>
> 居待月は煌々と白く光り、山のシルエットは真っ黒に切りえしてる。
> 風は車を揺するほどに強い。
>
> 05時、駐車場には車が一台あるよ、エムさんのかな?でも誰も居ないの?どこでテントしてるのやら。
> 砂防公園で待つと車が上がってきた、エムさんだ
約束通りですね。
>
> はじめまして、初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。
> 途中まで見送りますよで話ししながら行く。
> ハト峠で新品のボトルの封を切る。
> 好いブランデー?スコッチかな、口当たりが好いですね含ませてね。これは好いわ(^^)
ちょっと早過ぎやしませんか

>> 戻りましょうで浅い谷から小尾根に取り付く、やがて右手から薄い道らしきにであう。
> これだこれだ、うすい足跡はケモノと違うよテープも出てきたよ、ナタメもあるよ。
> 二本ほど谷を横切り分岐表示のある所にでる。ココ下りたんですよとエムさん。
> 後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。
ここは下りたことがありますが、一部踏み跡がなかったような

>
> コリカキ場へはトラバースでピッタリと下り着く。
> さすが~熊さんだね。
>
> ココでスコッチを口に含むと元気出ちゃうんだよなあ。まだ残ってるよ(^^)
まるで気付け薬だね

> ココでサヨナラしようかなあ、谷尻を遡ってイブネかなあは吹き飛ぶのさニャンゴロゴロ

イブネは遠し

> 銚子ケ口で展望プシューにと変更ですよ。昼だって月見はできるんだからね
>
> トウシミ谷この当たりの広い所は変わってるよ、緑が無くなってる。
> トウシミとは遠くを見えるから?三角杉と秋紅葉がすごくきれいなところ。よく来たところだ。
> 足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる
昔と雰囲気変わりましたか?

> さてどうしょう、緑ちゃん帰りの時間が気になりだしたよ。
> 11時がお帰りタイムなの、早く山頂にいかないと宴会もできね~え
> せん越ながらトップにならせてもらうよ。

アルコールが入って元気がでたね
>
> ヨイショトと上がれば東峰の大展望が開けた。10:30分か予定どうりかな。
> エムさん到着で早速に楽しいなあ~の始まりですよ。
> 山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。

二人だけのオフ会でしたね。行きたかったなぁ~
>
> 11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
> お気をつけてとサヨナラさようならです。
> 帰りは正規の道と言ってもない谷道をたどるのよ。

アララ、しっかり出来上がっちゃって大丈夫でしたか


                                            カモちゃま
No.4: Re^2:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ   [No.2への返信]
1. 天狗さまに力を授けて貰おう

-クリックすると元画像を表示-
2. 今朝は更待月が好いお月さま

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/27 08:26
名前: 緑水 ID:aIoxpsL6

チョコ指路 さ~あん、おはようアサ~、雨降ってないよ。気ままな天気だコト   


>> スキーや渓流遊び、子供と遊ぶは子煩悩なオヤジさん。
>> 一人では放浪山寝が大好きと有れば、緑チャン興味がわきますよな。>
> テントがお好きなようですね

エムさんはテン慣れしてるよ、装備がコンパクトで炊事道具の小ささにビックリしたわん。
緑ちゃんテントもいいけど動機づけだわな、寒い所でひとりヒザ抱いて寝るはもう過ぎた減泊。


>> お月見のお誘いも天気は今一でお流れかな?も、25日の呟きは逃がさないよ。
> 追っかけましたね。土曜日は寒かったでしょうね

逸材ですね、波長が合う思いますたよ。
パワーは強烈に強いでしょうから、荷重量で加減しないとダメですな。


>> 天気は好し、ビバークの気分で出かけようです。
>> その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。
> これやってみたいです。

やろうですガナ、小屋ならッエルトで充分ですよ。
芋チュー秋刀魚焚火もOKだね、問題は美女参加ですよな。

>> アア、いよいよポンコツかよ
>> マミーの車でお出かけです、風が強くて寒い夜明け助かりますた。
> 安全第一です。

暑いの寒いのキライ わたしゃヌルイノガ良いとかが今の流行かな
 
>> 砂防公園で待つと車が上がってきた、エムさんだ
> 約束通りですね。
>>
>> はじめまして、初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。

ヤセたんだって、あと8キロへったらMWさんになっちゃうよな。
脂肪譲渡できれば好いにね、私の脂肪はMWさんに移植してくださいなんてね。

>> ハト峠で新品のボトルの封を切る。
>> 好いブランデー?スコッチかな、口当たりが好いですね含ませてね。これは好いわ(^^)
> ちょっと早過ぎやしませんか

コレ普通ですよ、待ってる間にも山ブドウ密造酢でしたもの。


>> 後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。
> ここは下りたことがありますが、一部踏み跡がなかったような

ヒロサワ出会いにトラバースで降りますたか。
このルートが確立出来たら、朝明からコリカキまで2時間だもんね。便利になりますね。

>> ココでスコッチを口に含むと元気出ちゃうんだよなあ。まだ残ってるよ(^^)
> まるで気付け薬だね

直に熱源になる感じですよ、なんか足に来る感じでよう。岩場でのお奨めできませんよ。

>> ココでサヨナラしようかなあ、谷尻を遡ってイブネかなあは吹き飛ぶのさニャンゴロゴロ
> イブネは遠し

谷尻大滝経由なら早いのでは、途中には歩難小屋もあるしね。あそこで大焚火して遊んでれば朝はすぐに着ますよ。

>> トウシミとは遠くを見えるから?三角杉と秋紅葉がすごくきれいなところ。よく来たところだ。
>> 足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる
> 昔と雰囲気変わりましたか?

ゼンゼン変わりますたね、緑ちゃん17歳くらいの時に辿ってるから。ココの想い出はシッカリ残ってますよ。
何度も訪ねてる、三角杉は見えないよ。透視見なんてモウないですな。

>> 11時がお帰りタイムなの、早く山頂にいかないと宴会もできね~え
>> せん越ながらトップにならせてもらうよ。
> アルコールが入って元気がでたね

緑ちゃんもテントしようかなあ思いながらも、チョット引いちゃいますた。
今度は行きましょうね

>> 山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。
> 二人だけのオフ会でしたね。行きたかったなぁ~

コレホンマのオフ怪ですよ。カモチャマいれば帰りは闇したでしょうな。
ビバークのベテランさんご指導をですな。

>> お気をつけてとサヨナラさようならです。
>> 帰りは正規の道と言ってもない谷道をたどるのよ。
> アララ、しっかり出来上がっちゃって大丈夫でしたか

アシはよろ着く すべりはナンドモ、あっちゃヘフラフラこっ茶へヨロヨロ、こんなの一番好きだなあ。
ヤブの山ガさんよろしくね、またお山でアソボ~

>カモちゃま

偉大なる評論家さんに乾杯です。

大旦さんの津行ったーね、新しい遊び、ドコ行ったかワカランのさ
緑ちゃんE-Mail添付したからメールしてきてテストお願いしますです。

                     緑水

No.5: Re:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
日時: 2010/09/28 21:21
名前: ハリマオ ID:gcbCjwnA

緑水さん こんばんは

>居待月 見山行 

居待の月とはまた風流な言葉をお使いですね。寝待の月なんてのもありますが。

>銘酒に惹かれて銚子ケ口へ

で、銚子ヶ口で月見しながら一夜を明かしたのかと思ったら、日帰り山行やないの (T_T)

>スキーや渓流遊び、子供と遊ぶは子煩悩なオヤジさん。
>一人では放浪山寝が大好きと有れば、緑チャン興味がわきますよな。

おなじ匂いがしましたか?

>その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。

外来者はストーブ使用禁止みたいですよ。
はじめから宴会目的で使用することも不可。ま、無人だからわからへんけど。
冬にあてにしていったら先客で満員だったなんてこともありえますね。予約じゃないから。

>はじめまして、

あ、セキオのオフ会、緑ちゃん欠席だったんだ。

>初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。

エムさん縮んじゃったのかな。

>途中まで見送りますよで話ししながら行く。

え、別行動の予定でしたか?

>後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。

マークのつけ方、分かったんですね。
キツネ峠、私も最初間違えましたわ。関西風に言うとケツネ峠ですね。

>コリカキ場へはトラバースでピッタリと下り着く。

これはある程度道がありますね。

>銚子ケ口で展望プシューにと変更ですよ。昼だって月見はできるんだからね

へー、昼に月見・・・白いやつ? あるいは心眼で見るとか。

>11時がお帰りタイムなの、早く山頂にいかないと宴会もできね~え

何で11時?

>エムさん到着で早速に楽しいなあ~の始まりですよ。
>山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。

よいお心掛けで。神仏は欲を満たすを願うものに非ず、感謝こそが大事でおますね。

>11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
>お気をつけてとサヨナラさようならです。

あーあ、エムさん置き去り、放置プレイやがな。
次回はほんとのお月見してください。

                 ハリマオ


No.6: Re^2:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ   [No.5への返信]
1. 月の横を飛行機が飛ぶ

-クリックすると元画像を表示-
2. マツタケないランチ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/29 19:33
名前: 緑水 ID:r13i3XCo

ハリマオ さん こんばんは、今日は好いお天気ですた。お昼お月見にでかけますた。

秋の月はホンマ好いですね、月の満ち欠けや月の出入りは趣があります。
日本人の濃やかさは季節があるに合わせての思いなのかです。

> 居待の月とはまた風流な言葉をお使いですね。寝待の月なんてのもありますが。

月の出は毎日40分ずつ遅れていくし、姿を現すと昨日とは違う姿になってる。
もし、お月さまがいなかったら味気ない夜の空だろうね。

>>銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
> で、銚子ヶ口で月見しながら一夜を明かしたのかと思ったら、日帰り山行やないの (T_T)

今またその気持ちが広がってますの、月満ちて心定まるかな

>>その時は奥谷尻避難小屋を使うつもりだ、寒い夜になりそうだが薪ストーブ焚けばよかろうです。
>
> 外来者はストーブ使用禁止みたいですよ。

そうですか、大きく看板を掛けておくと好いですね。朝明の駐車禁止の様な看板をです。
この避難小屋は個人の持ち物の様ですから、避難以外には使いませんよ。

> はじめから宴会目的で使用することも不可。ま、無人だからわからへんけど。
> 冬にあてにしていったら先客で満員だったなんてこともありえますね。予約じゃないから。

緑ちゃん良く判っていますよ、ココに警告で読んだ人は判って良かったですね。


>>はじめまして、
> あ、セキオのオフ会、緑ちゃん欠席だったんだ。

優先順位でボへに出かけていたんですね、カチ会えば仕方ないです。
様子はあとのレポレス弾で良く判りますから、参加したのも同じですね。


>>初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。
> エムさん縮んじゃったのかな。

セキオのオフ会には参加されてたんですね、ダイエット前のお姿でしたか。


>>途中まで見送りますよで話ししながら行く。
> え、別行動の予定でしたか?

そうです、亮太朗の運動会でしたから、早く帰りたかったですのでも間に合わなかったですけど(T_T)

> マークのつけ方、分かったんですね。
> キツネ峠、私も最初間違えましたわ。関西風に言うとケツネ峠ですね。

おかげさまです、色が絵文字もマスターしますた、次は です


>>銚子ケ口で展望プシューにと変更ですよ。昼だって月見はできるんだからね
>
> へー、昼に月見・・・白いやつ? あるいは心眼で見るとか。

この日は沈んでますたが、今日は下弦の月見でしたよ。秋だからできるんですよね

> 何で11時?

運動会の最終に間に合うかなとね。


>>山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。
> よいお心掛けで。神仏は欲を満たすを願うものに非ず、感謝こそが大事でおますね。

最近は人の業にナンデヤことが多いですが、自然の中で健康を確認できるは感謝ですよな。

> あーあ、エムさん置き去り、放置プレイやがな。
> 次回はほんとのお月見してください。

えええ?固定観念は緑ちゃんにはナイです、ホントもウソもない月は空にいますもん。

コメントいただきありがとうございました

                   緑水 です
No.7: Re:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
日時: 2010/09/30 06:23
名前: わりばし ID:CSNF9T3s

お久しぶりです、緑水さん。

>  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ

山行のお題ですね。

> はじめまして、初見は大男かなはないよ普通の人ですた。おなか周りもね。
> 途中まで見送りますよで話ししながら行く。

写真では、オフ会の時よりスマートになったように見えますが・・・

> ハト峠で新品のボトルの封を切る。
> 好いブランデー?スコッチかな、口当たりが好いですね含ませてね。これは好いわ(^^)

早っ・・ハト峰であけましたか。

> ヒロサワから左岸台地に素足になり流れを渡る、水は冷たくない程よい暖かさを感じるです。
> 台地からは明瞭な山道がテープ印も続いてるよ。
> エムさん好い道が有るんだと言いながらどんどん行くが、緑ちゃんこれチャウでの感じだ。
> もう20年も前だろうし覚えもアヤウル、でも台地から山に向かって入った記憶があるのさ。

日常の事は忘れるのに、山の記憶は不思議と残っていますね。

> 戻りましょうで浅い谷から小尾根に取り付く、やがて右手から薄い道らしきにであう。
> これだこれだ、うすい足跡はケモノと違うよテープも出てきたよ、ナタメもあるよ。
> 二本ほど谷を横切り分岐表示のある所にでる。ココ下りたんですよとエムさん。
> 後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。

ここは行ったことないな・・秋の季節よさそうな所みたい

> ココでスコッチを口に含むと元気出ちゃうんだよなあ。まだ残ってるよ(^^)

もう、空けてしまいそうですね。

> トウシミ谷この当たりの広い所は変わってるよ、緑が無くなってる。
> トウシミとは遠くを見えるから?三角杉と秋紅葉がすごくきれいなところ。よく来たところだ。
> 足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる
>
> 右手からの谷が銚子ケ口への道だ。ここも変わっちゃってる、当たり前だけど。
> 道は左岸沿い、痕跡は無いよ。うまく拾いながらあがる。
> でかい朽ちた木は杉だろう、上がり子にもならず完全に朽ちてるんだ。

このあたり詳しそうですね。

> さてどうしょう、緑ちゃん帰りの時間が気になりだしたよ。
> 11時がお帰りタイムなの、早く山頂にいかないと宴会もできね~え
> せん越ながらトップにならせてもらうよ。

運動会は間に合いませんでしたね。残念・・

> ヨイショトと上がれば東峰の大展望が開けた。10:30分か予定どうりかな。
> エムさん到着で早速に楽しいなあ~の始まりですよ。
> 山の神様にお供えして、健康をありがとう好い出会いをありがとうで乾杯でしゅ。
>
> 11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
> お気をつけてとサヨナラさようならです。
> 帰りは正規の道と言ってもない谷道をたどるのよ。

宴会はいつの間にやら時間が経ってしまいます。

> 左岸巧く拾って尾根に上がろう分岐は朽ちた大木の下が道だった、ショートパスして13:30お金峠への登り口だ。
> 帰ろ、天狗さんにご挨拶して中峠から帰りますた。
> 久しぶりの歩きエムさんのおかげ様だね。
> 朝明16時着、ありがとうございました。

お金明神のあたりで運動会は、あきらめましたね。

                                                   わりばし

No.8: Re^2:  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ   [No.7への返信]
1. 仙ガ岳の遠望

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/30 08:22
名前: 緑水 ID:bIYkDxJM

わりばし さん おはようございます、雨です嬉しい骨休めはパソ日和ですニャン。

>>  銘酒に惹かれて銚子ケ口へ
> 山行のお題ですね。

そうなのヨン、ハト峠とコリカキ場での味に惹かれて銚子口までね、名前も好いしね杯を重ねますた

> 写真では、オフ会の時よりスマートになったように見えますが・・・

お腹でてないのにね、バランス取れてる思うけどね。クシャミしてるぞナ

> 早っ・・ハト峰であけましたか。

これは作戦やったかなあ?味見させたのかしらん?

>> もう20年も前だろうし覚えもアヤウル、でも台地から山に向かって入った記憶があるのさ。
> 日常の事は忘れるのに、山の記憶は不思議と残っていますね。

何かの拍子にポット思いださせてくれますねん、不思議だねえ脳みそって

>> 後はヨッコラショでキツネ峠だった。立派な標識が掛けられいたワン。
> ここは行ったことないな・・秋の季節よさそうな所みたい

確定では有りませんけど、11月13日にテンパクの予定です。
次の日にヤブオフに見学会をしょうと「集ひ」仲間に公開です。

>> ココでスコッチを口に含むと元気出ちゃうんだよなあ。まだ残ってるよ(^^)
> もう、空けてしまいそうですね。

全部とは言わないけれど、ココで出来上がりたかったかな(^^)ビバークは谷尻小屋を使うつもりですたよ。

>> 足元は清流が何本もせせらぎに緑の林床はもうない、小石の川原になってしまってる
>> でかい朽ちた木は杉だろう、上がり子にもならず完全に朽ちてるんだ。
> このあたり詳しそうですね。

朝明心ある渓谷の時良く歩きましたもの、朝明は緑ちゃんの古里なのです。

>> せん越ながらトップにならせてもらうよ。
> 運動会は間に合いませんでしたね。残念・・

小学校の運動会はサマ変わりしてるよ、ダンスも組て体操も無くなり、見に来ても気合入らないよの連絡受けていますた。
あのユルユル教育が見直されてるんでしょうね、50年の失策でしょう。

>> 11時に切り上げるつもりが12時になっちゃったよ、時間の過ぎるは早すぎますよん。
>> お気をつけてとサヨナラさようならです。
>> 帰りは正規の道と言ってもない谷道をたどるのよ。
>
> 宴会はいつの間にやら時間が経ってしまいます。

未だ30分くらいかなあ思ってれば、3ン倍速で時が過ぎていく感じだね。

>> 朝明16時着、ありがとうございました。
> お金明神のあたりで運動会は、あきらめましたね。

行きのコリカキ場でしゅよ。
夕ご飯食べに来てるかなあのお帰りでしたのワン

・・・・・以下転写です・・・・・

> 青川荒れ河原で、テン泊モミジ酒やりませんか。
> お酒は切れても話題は切れない思うよ、あのあたり再訪したくなっています。
> 案内願えれば速に飛んでいきますよ。

是非してみたいですね。

すこし調整してみます。

よろしくです、ヤブにオープンすれば参加者もあるでしょうな。
テント感覚呼び戻し練習に、あす入道で星見しますワンよ

またよろしく

                  緑水
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成