ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド357: 藤原岳山荘
No.0: ルール破り避難小屋泊り
1. 池もに映る獅子親子

-クリックすると元画像を表示-
2. 日の出は力の光

-クリックすると元画像を表示-
3. 展望は好いね

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/12 12:09
名前: 緑水 ID:Zt2PO4hY

藤原山荘
ルール破り避難小屋泊り

7マウントも三夜となりますた。
今回はサンチョ親子さんとのお泊りなんだけど、ちょっと天気が悪そうな気配だ。
これもパソ遊びの流れ、今回は避難小屋でお泊りとしようです。


 ● 2010.10.10.~11. 藤原岳 晴れ時雨のち快晴

しっかり降った雨も朝から好いお天気になったよ、さすがオリンピック日和だね。
忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン

お天気いいからスッパカブでの通山です。
大貝戸駐車場には車は少ないよ、お天気悪いから出足悪いのだ。

チョットザックは前回との比べでも少し重いかなあの感じだ。
ゆっくり行こう、小幅で確実にが疲れないんだ。
四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。

次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
ヒヤ~嬉しいなあ。

・上にいくの、下るんですか。聞けば
:登るのです
・大きな荷で、泊りなの。なんか嬉しくなるよ。
:訓練なの、この道帰ります

お話ししてお写真しても好い、山荘で待ってるよって別れる。
時雨が来たよ、風も強くなってきた。雨具だすのが面倒だよな。
木陰で雨が過ぎるのを待ち休む、前線が通過なのかなあ。

あと少しで山荘だ、チョイ小雨を過ぎれば小屋到着、13:15
三時間だね、まあまあ好い感じで登れたよな。
先ずは枝豆とプシューを嗜むよ。
やがてメッチェンたちも来ますたよ(^^)

お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。

小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。

おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)

空身で袴腰に行こう、小サンチョ先頭に真っすぐに高見へと登る。
風は強いが展望は宜しいな、名古屋のわが家を探してるよ。
この地にテンとすれば、朝日に好いぞなあの見晴らしです。また今度しようです。

ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。

帰って少しすれば評論家さんが到着です。ガールはすでにいないの、残念でしたね。
それと大きなザックの登山者は泊りだろうな、緑ちゃんより先輩だろうなあの方です。
二階に移動する、完全なお部屋泊りとなるよね。

こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)

日暮れにチョイお出かけは西の高見へと腹ごなしですよ。
ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
ガスを背景に天狗岩を写す。
戻りは町の明りが点きだして見えるけど、星は見えない雲の流れは速いです。

もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
一時目覚め、暖かいチューして本来なら起きるんだけれど辛抱して寝る。
いつまでもいびきが聞こえるよ。

 ●10月11日  藤原山頂散策~木和田尾~坂本谷出合い 快晴


モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
素敵な朝日がお迎えに昇ってきたよ。快晴だ

各自めいめいのコースです。6:00
サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。Kasayaさんは鉄ノ平から御池、鴨さん鉄の平。
親子見送って藤原山頂を楽しみながらさ酔う。ここの森の広がりは好いよなあ、お池よか好いと思うの。

天狗岩尾根から谷を跨いでダイレクトに鉄ノ平が好いよでお二人さんとお別れですよ。7:00
こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。

キノコを見たり、草原の朝露に濡れ梢から漏れる陽の暖かさを感じるよ。
やがて頭陀の頭だ、サンチョさんはあの当たりから土倉だなあ。鴨さんたちはあの斜面を下りてるんだろうなあ。

木和田尾は沢山の勝栗が落ちてるよ、豊作なんだなあ鹿の食い残しを拾いながら下りるよ。
途中でプシューとお弁当の残りを食べて元気づけだよ。
坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。

はじめ緩やかな斜面も転げたらアウチだよ、ケモノ道に助けれれれピッタリに出合いに下りる。10:10
スッパカブに戻る、せせらぎ温泉に行こう

好い日好い時を過ごしました。
ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。

             緑水

No.1: Re: ルール破り避難小屋泊り
1. 女子大生ご一行様と緑水さん&サンチョJR

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/12 11:13
名前: 山猪(エム) ID:aZ/vVxEQ

緑水さん、こんにちは

大変楽しい一夜を過ごすことができました。
息子も皆さんと同席中は大人しくしてましたが、お別れしてから大喜び・・・・非常に面白かったようです。
次の同行を待望しているようです・・・・・・(今回は始めてお会いしたので、少々緊張していたようでした)。

> 藤原山荘
> ルール破り避難小屋泊り
ルール破りかもしれませんが・・・・・あんなの有ったら使わない手はありませんね~。
この上なく快適でした。
>
> 7マウントも三夜となりますた。
7マウントは緑水さんに既に先行されてしまった・・・・・・雪の季節は私はダメだし・・・・。

> しっかり降った雨も朝から好いお天気になったよ、さすがオリンピック日和だね。
> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン
今回も、お弁当など飲食物がザックザックと掘り出されましたね・・・・・息子も『ドラエモンのポケットだ!』と感心してました。
>
> お天気いいからスッパカブでの通山です。
> 大貝戸駐車場には車は少ないよ、お天気悪いから出足悪いのだ。
お天気都合で、日曜は控えた方が多かったでしょうね。下山時のコクルミ口は満車でした。
>
> チョットザックは前回との比べでも少し重いかなあの感じだ。
だって、アワアワ500cc×4缶ですもの・・・・・アレぞ汗と涙の結晶ですね、旨さも格別(ご馳走さまでした)。

> 次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
> ヒヤ~嬉しいなあ。
可愛らしい女子大生を5人も引き連れて・・・・・豊年でしたね・・・・・到着時に驚きましたヮ。
>
> ・上にいくの、下るんですか。聞けば
> :登るのです
> ・大きな荷で、泊りなの。なんか嬉しくなるよ。
> :訓練なの、この道帰ります
大学の部活・・・・・学校に計画書提出してる様なので・・・・・真面目な子達でしたね。
お酒もダメだし・・・・・オジサンとしてはとっても残念でしたが・・・・。
>
> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
予定よりかなり早く到着してしまいましたが、まさか緑水さんが到着して居ようとは・・・・・。
オマケに、女子大生と・・・・・引率の顧問の方と思ってしました。
>
> 小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。
ネコを被ったイノシイ?・・・・。
栗は大漁でした、家に持ち帰ってみて改めて驚きでした。
>
> おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
> メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
人物特定できないヘタクソな集合写真貼っときました。
>
> 空身で袴腰に行こう、小サンチョ先頭に真っすぐに高見へと登る。
> 風は強いが展望は宜しいな、名古屋のわが家を探してるよ。
> この地にテンとすれば、朝日に好いぞなあの見晴らしです。また今度しようです。
人通りもほとんど無いし、テン泊地としても良い所でしたね。
最悪、小屋へ避難できるし・・・・。
>
> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
あんな所に・・・・・意外な大きな池でした
>
> 帰って少しすれば評論家さんが到着です。ガールはすでにいないの、残念でしたね。
宮指路さんも、せめて1時間速く到着していれば・・・・集合写真に入れたのに・・・・・。

> それと大きなザックの登山者は泊りだろうな、緑ちゃんより先輩だろうなあの方です。
> 二階に移動する、完全なお部屋泊りとなるよね。
お一人の方は、避難小屋の常連さん?のようでした。
五月蠅かったでしょうね・・・・・・・(ゴメンなさい)。
>
> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
何となく、来て下さるような予感はしていましたが・・・・・楽しさ倍増でした。
ヨー呑みましたナ~。
>
> 日暮れにチョイお出かけは西の高見へと腹ごなしですよ。
> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
サンチョがワンワンに見えましたか?まさかー、サンデーはそんなにデカイ犬でしたか?

> ガスを背景に天狗岩を写す。
> 戻りは町の明りが点きだして見えるけど、星は見えない雲の流れは速いです。
曇天で星空は残念でしたが、何故か『ブルーライトアゲキ』でした。
http://www.youtube.com/watch?v=XUAq18FQ3is
>
> もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
> 一時目覚め、暖かいチューして本来なら起きるんだけれど辛抱して寝る。
> いつまでもいびきが聞こえるよ。
実はサンチョもほとんど寝れませんでした。
1時過ぎにお話して、それから5時までは眠れましたが・・・・。
帰りの車が大変・・・・・アタリメくわえて、死にものぐるいで運転しました。
>
> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
> 素敵な朝日がお迎えに昇ってきたよ。快晴だ
4時起床予定が5時になりましたが、出発に支障はありませんでしたね。
>
> 各自めいめいのコースです。6:00
> サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。Kasayaさんは鉄ノ平から御池、鴨さん鉄の平。
> 親子見送って藤原山頂を楽しみながらさ酔う。ここの森の広がりは好いよなあ、お池よか好いと思うの。
非常に快調に歩けましたが・・・・・大ボケかまして、蛇谷出合へ下りてしまいました(30分のロス)。
でも、奥ノ平看板に予定通り12時着でした。
コクルミの長命水で、再びKasayaさんと合流でした。
>
> 天狗岩尾根から谷を跨いでダイレクトに鉄ノ平が好いよでお二人さんとお別れですよ。7:00
> こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。
一番最初にお見送り頂ました(ありがとうございました)。
>
> はじめ緩やかな斜面も転げたらアウチだよ、ケモノ道に助けれれれピッタリに出合いに下りる。10:10
> スッパカブに戻る、せせらぎ温泉に行こう
サンチョ達は14時前にコクルミ口に無事戻りました。
お疲れ様でした。
>
> 好い日好い時を過ごしました。
> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。
良いですネ~。幕営場所と日にちが決まったら、呟きお願いします。

    サンチョ
No.2: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.1への返信]
1. 軽やかにお散歩だよ

-クリックすると元画像を表示-
2. サンデーと鎌テン日帰り

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/12 17:02
名前: 緑水 ID:Zt2PO4hY

山猪(エム)さん、こんにちは。早くも夕暮れですなあ一日が早すぎるですワン

> 息子も皆さんと同席中は大人しくしてましたが、お別れしてから大喜び・・・・非常に面白かったようです。
> 次の同行を待望しているようです・・・・・・(今回は始めてお会いしたので、少々緊張していたようでした)。

社交性があるは好いですね、大人に交じって委縮もしてないし好いお父さんなんですね。

>> ルール破り避難小屋泊り
> ルール破りかもしれませんが・・・・・あんなの有ったら使わない手はありませんね~。

雪の時の公開では外でテント、宴会は小屋の中ですた。ロウソクが消えたらお開き終わりですよ。
あのロウソクは二時間ものかな?

快適は好いけど訓練にはなりませんね。
サンデーと雪泊りしましたよ、犬は素晴らしい生きものですな。雪なかでも平気ですよ。寒い時は抱いて寝ます。

> 7マウントは緑水さんに既に先行されてしまった・・・・・・雪の季節は私はダメだし・・・・。

雪泊は好いと思うけどなあ。・・・お仕事ですかね

>> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン
> 今回も、お弁当など飲食物がザックザックと掘り出されましたね・・・・・息子も『ドラエモンのポケットだ!』と感心してました。

一人だといざ知らず、仲間との夜にはアテササは要りますよな。

>> 大貝戸駐車場には車は少ないよ、お天気悪いから出足悪いのだ。
> お天気都合で、日曜は控えた方が多かったでしょうね。下山時のコクルミ口は満車でした。

こちらも満タンでしたよ、下の駐車場もいくつも停まってました。無料だものねありがたいですワン。

>> チョットザックは前回との比べでも少し重いかなあの感じだ。
> だって、アワアワ500cc×4缶ですもの・・・・・アレぞ汗と涙の結晶ですね、旨さも格別(ご馳走さまでした)。

嵩のない重さはズシシリ~ず、堪える感じですよね。

>> 次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
>> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
>> ヒヤ~嬉しいなあ。
> 可愛らしい女子大生を5人も引き連れて・・・・・豊年でしたね・・・・・到着時に驚きましたヮ。

ホントにさ、素直で良い氏の子女なんでしょうな。
緑ちゃん真ん中にはいるからあんた写していえば、ハイ~なんてねみなさんVサインですよ。

> 大学の部活・・・・・学校に計画書提出してる様なので・・・・・真面目な子達でしたね。
> お酒もダメだし・・・・・オジサンとしてはとっても残念でしたが・・・・。

先輩がいるからね、後輩の方は仕込まれてたんだ。ナイショ話しましたよ。

>> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
> 予定よりかなり早く到着してしまいましたが、まさか緑水さんが到着して居ようとは・・・・・。
> オマケに、女子大生と・・・・・引率の顧問の方と思ってしました。

町内秋祭り忘れてたの、準備してたから早めにトンズらでしたブー

>> 小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
>> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。

帰りの木和田尾には沢山の勝栗でしたよ、据え膳の落ちてナイよねえ。イガむくのはたいへんですよ。
緑ちゃん20コ程しか採れなかったです。

>> おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
>> メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
>> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
> 人物特定できないヘタクソな集合写真貼っときました。

あの景色見せてあげたかったなあ。藤原初めての娘は3人いたです。二人は三回とか。

>> この地にテンとすれば、朝日に好いぞなあの見晴らしです。また今度しようです。
> 人通りもほとんど無いし、テン泊地としても良い所でしたね。
> 最悪、小屋へ避難できるし・・・・。

そお言うコトですよね。鉱山近くの平地も好いと思うます。

>> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
>> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
> あんな所に・・・・・意外な大きな池でした

ドリーネかなあ?そこは石灰岩?の穴ぼこだらけ良く水が溜まったもんですな。

> お一人の方は、避難小屋の常連さん?のようでした。
> 五月蠅かったでしょうね・・・・・・・(ゴメンなさい)。

そん感じですね、連泊するのでしょうかな。
慣れた物腰でした。


>> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
>> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
> 何となく、来て下さるような予感はしていましたが・・・・・楽しさ倍増でした。
> ヨー呑みましたナ~。

蘊蓄はたっぷり溜めこんでることでしょうな、聞きホぜ食ったらいろんなのが出てくるでしょうね。
ヤッパ学生の遊びは腰が入ってるから違いますよ。


>> 日暮れにチョイお出かけは西の高見へと腹ごなしですよ。
>> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
> サンチョがワンワンに見えましたか?まさかー、サンデーはそんなにデカイ犬でしたか?

サンデー手を持つて立つと、鼻ズらが緑ちゃんの鼻と同じ高さですた。体重は27kgあり体力は抜群です。
マジに力いっぱいで付き合わないと怪我するよ。

>> もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
>> 一時目覚め、暖かいチューして本来なら起きるんだけれど辛抱して寝る。

共同テントなんて考えられませんワン

> 実はサンチョもほとんど寝れませんでした。
> 1時過ぎにお話して、それから5時までは眠れましたが・・・・。

山ではこれが好い方法なんですよ、出発間際の朝ごはん2時ごろ食べて湯をテルモスに詰めてね準備して寝るの。
手早くでられますよね。

> 帰りの車が大変・・・・・アタリメくわえて、死にものぐるいで運転しました。

そうでしょう、すごい渋滞に巻き込まれてる思いましたもの。

>> 素敵な朝日がお迎えに昇ってきたよ。快晴だ
> 4時起床予定が5時になりましたが、出発に支障はありませんでしたね。

同一行動ではないんだからそれで好いのですけど、テントなら起きたらもう居ないってことありますよ。

> 非常に快調に歩けましたが・・・・・大ボケかまして、蛇谷出合へ下りてしまいました(30分のロス)。

夜に話してたのにね、分岐に表示は無かったですか?遠方の景色見てれば判るのではないのかなあ。

> でも、奥ノ平看板に予定通り12時着でした。
> コクルミの長命水で、再びKasayaさんと合流でした。

すごい速さです、ついて行かなくて正解でしたワン(^^)

>> こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。
> 一番最初にお見送り頂ました(ありがとうございました)。

緑ちゃんも見送られますた、次々と分岐で別れる、好いですよね。

> サンチョ達は14時前にコクルミ口に無事戻りました。

出発一時間遅れが渋滞ですかな。
8時間で走破ですか、すごいなあヤブが消えたから一直線で歩けるもんね。

ご苦労様でした。

>> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。
> 良いですネ~。幕営場所と日にちが決まったら、呟きお願いします。

天気見合いですから平日にナルカモです。
またよろしく、日本酒で熱燗が好いかなあ(^^)根菜類のナベが好いカモネギ

                緑水
No.3: Re: ルール破り避難小屋泊り
1. 日の出

-クリックすると元画像を表示-
2. 鉄の平

-クリックすると元画像を表示-
3. 袴腰三角点

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/12 22:31
名前: 宮指路 ID:v9pqDH4c

緑水さん、オハヨウございます。

> 藤原山荘
> ルール破り避難小屋泊り
何がルール破りなのか?まあ普通はここで小屋泊まりをする人は少ないでしょうネ。
>
> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン

玄米おにぎりも緑水さんのお手製ですよね。一つ頂こうと思いましたがまだ手元にコンビにオニギリが3つもあったのでご遠慮申し上げました。
>
> お天気いいからスッパカブでの通山です。
> 大貝戸駐車場には車は少ないよ、お天気悪いから出足悪いのだ。

鴨は12:30出発でしたが上の駐車所は貸切でした。
>
> チョットザックは前回との比べでも少し重いかなあの感じだ。
> ゆっくり行こう、小幅で確実にが疲れないんだ。
> 四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。

荷物が重い割には早いと思いますが・・・
>
> 次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
> ヒヤ~嬉しいなあ。

鴨も14:30くらいに九合目ですれ違いました。最初見たときにまさか山ガとは思いませんでしたワ。鈴鹿で学生山ガに出会うなんて、それも5人も、これはもうビックラ仰天!
これはサンチョさんのお誘いのお陰です。山ガ評論家的には勲章ものですネ。
裏銀座なんかすれ違った山ガは3日間でたったの3人でした。

>
> ・上にいくの、下るんですか。聞けば
> :登るのです
> ・大きな荷で、泊りなの。なんか嬉しくなるよ。
もしこの5人様が山小屋泊まりなら我々は下でお泊りでしたがそれでも嬉しいよ。
すれ違った時はてっきり御池岳縦走テン泊かなと思いますタ

> :訓練なの、この道帰ります
何ん~だぁ~、ガッカリやん
>
> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
ロングヘヤーの子とお話ししましたがホンマに可愛かったですネ。

> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
どんな儀式だったのかしら?コリン星かな

> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
ロングヘヤーの山ガさんに「小屋に親子連れはいませんでしたか?」と聞けば「栗を食っていました。」とのご返事。「栗残っているかなぁ~」って言ったら笑っていました。
>
> 小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。
子サンチョは栗拾いが楽しかったんじゃないかな。辛い山登りもこれで相チョかな?
>
> おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
> メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
緑水さんらしくもない「ここで一泊したら」って言わなかったの?

> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
>
> 空身で袴腰に行こう、小サンチョ先頭に真っすぐに高見へと登る。
鴨も翌日に鉄の平でkasayaさんと分かれて、袴腰に行きますた。
ここは今年の年始の御来光で少し話題になっていましたね。

> 風は強いが展望は宜しいな、名古屋のわが家を探してるよ。
> この地にテンとすれば、朝日に好いぞなあの見晴らしです。また今度しようです。
そりゃ絶景ですわな
> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
ふ~さんが見つけた池でしょうか?

> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
一見、善人に見えるが心の中は分からんゼヨということでしょうか?フ~さん。

> 帰って少しすれば評論家さんが到着です。ガールはすでにいないの、残念でしたね。
イエイエ、ちゃぁ~んと可愛ゆいリーダーさんとお話しできましたよ

> それと大きなザックの登山者は泊りだろうな、緑ちゃんより先輩だろうなあの方です。
我々がいなかったら2階部屋を独占できたのにねぇ~

> 二階に移動する、完全なお部屋泊りとなるよね。
>
> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
これ又、ビックら仰天致しましたハイ
ひょっとして飛び入り参加あるかなぁ~と思いましたが、こういうのも嬉しいですね。

> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
マッコリですね。口当たりがイイのでついつい飲み過ぎになりそうでした。
>
> 日暮れにチョイお出かけは西の高見へと腹ごなしですよ。
> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
サンチョさんはサンちゃんの化身かもね

> もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
> 一時目覚め、暖かいチューして本来なら起きるんだけれど辛抱して寝る。
山でイッペン目が覚めるとなかなか寝れないッスね

> いつまでもいびきが聞こえるよ。
イビキは誰のかな?ひょっとしてワシ?時々寝言も出るからね

>
> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
> 素敵な朝日がお迎えに昇ってきたよ。快晴だ
皆さんゆっくり朝食で・・・御来光見ないの?
鴨は一人で見に行きましたが御来光良かったですよ。

> 各自めいめいのコースです。6:00
> サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。
ついて行きたかったけど諦めまスタ。

>Kasayaさんは鉄ノ平から御池、鴨さん鉄の平。
> 天狗岩尾根から谷を跨いでダイレクトに鉄ノ平が好いよでお二人さんとお別れですよ。
ここから鉄の平までは緑水さんのお見立て通り、尾根の先端を乗越して順調でした。
Kasayaさんは地図とコンパスで慎重に方向を確認していました。

> キノコを見たり、草原の朝露に濡れ梢から漏れる陽の暖かさを感じるよ。
> やがて頭陀の頭だ、サンチョさんはあの当たりから土倉だなあ。鴨さんたちはあの斜面を下りてるんだろうなあ。
鉄の平から真っ直ぐに頭陀ノ平に向いましたがお会いできませんでしたね。当たり前か

>
> 木和田尾は沢山の勝栗が落ちてるよ、豊作なんだなあ鹿の食い残しを拾いながら下りるよ。
> 途中でプシューとお弁当の残りを食べて元気づけだよ。
緑水さんはプシュ~で安全運転?

> 坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。
> はじめ緩やかな斜面も転げたらアウチだよ、ケモノ道に助けれれれピッタリに出合いに下りる。10:10
素直に下りられないのがヤブコギの性やね。
鴨も大貝戸の下りで同じようなことやりますタ。お陰で30分のロスでした。

                              宮指路
No.4: Re: ルール破り避難小屋泊り
1. 頭陀の洞窟

-クリックすると元画像を表示-
2. 夜景...うまく撮れません

-クリックすると元画像を表示-
3. 幸助の池 黄葉

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/12 23:23
名前: kasaya ID:FOFXxlNQ

緑水さんこんばんは

> しっかり降った雨も朝から好いお天気になったよ、さすがオリンピック日和だね。
10月10日は特異日で晴れと相場が決まってましたね。昨夜の天気予報からすると
昼頃まで雨のはずだったのに起きてびっくりしました。

> 四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。
いいペースです。

> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
> ヒヤ~嬉しいなあ。
笑顔が目に浮かぶよう(^_^.)

> :訓練なの、この道帰ります
歩荷訓練でしたか。今のメッチェンは何キロ担ぐんだろう

> 三時間だね、まあまあ好い感じで登れたよな。
若い人とお話もできまずまずですねえ

> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
8合目の前フリがあるので会話がスムーズですね。これが秘訣か

> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
学生時代、場合によって確か食べる前に歌のようなものを唱えてから食べた記憶ありです。
今でも似たようなことをやっているのかなあ。特に女子大のグループはマメにやっていたような

> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
一匹はかわいいウリ坊ではなかったですか(^_^.)

> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
レスが有るといいですねえ

> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。。
小屋に着いたら2階で緑水さんの声がしているのがすぐ分かりました
出来上がっている感じでしたが(^_^.)

> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
何がアカンのかなあ。まさかテントを張るつもりだったとは。大変失礼しました。

> もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
お酒がなくなって寝る段取りでした?私の焼酎はまだありましたが。弱い私はあまり飲めませんでした。

> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
緑水さんは早起きですね。夜中山猪さん同様なかなか寝付けず、2時ごろにしばらく話をした後で
やっと眠れた感じです。

> 天狗岩尾根から谷を跨いでダイレクトに鉄ノ平が好いよでお二人さんとお別れですよ。7:00
> こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。
ここの谷は行ってみたいとおもいつつ行きそびれてました。鹿が何匹か驚いて逃げていきましたよ。

> 坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。
出合いってどこを言っているのでしょう。皆きつそうな尾根ですね

> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。
こちらこそありがとうございました。楽しい山旅でした。

PS 鉄の平から降りる途中で頭陀の洞窟を見つけました。もろそうな岩が取り囲みあまり近寄りたくない感じ。
  そんな素晴らしいものではないですが、とりあえず宿題の一つが片付いた感じです。

kasaya
  

>
>              緑水

No.5: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.3への返信]
1. 友の墓標、想い出します

-クリックすると元画像を表示-
2. 好いなあ樹林絨毯

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/13 12:40
名前: 緑水 ID:fl6I8dqs

宮指路 さん こんいちワン、暑いですね。汗して畑から帰りますた。

>> ルール破り避難小屋泊り
> 何がルール破りなのか?まあ普通はここで小屋泊まりをする人は少ないでしょうネ。

カモさんとの会話はアイマセンね?緑ちゃんのコメレポ読んでないようですな。
7セブンマウント山頂テンパクに小屋泊まりは入ってないんです。
小屋前の広場で泊るは好いのよ。大きな山にはそんな所いくらでも有りますよね。

それに小屋泊まりの人は沢山いますよ、現にいましたでしょう常連さんが、お話すればヤブ読んでるカモね。
緑ちゃん何度も泊ってますよ。一人だと一階が便利ですよ。

> 玄米おにぎりも緑水さんのお手製ですよね。一つ頂こうと思いましたがまだ手元にコンビにオニギリが3つもあったのでご遠慮申し上げました。

当然でしょうな、人が持ち上げたものを当てにしてはイケませんです。
交換ならOKですよ。
山での恩義は下界では三倍返し、コレ山屋の常識ですよね。

以前伊那の経ガ峰だったかで、山頂でプシューしてたら羨ましそうな方とお話で、差し上げたところ。
下山したら待っていてくれて3本になって贈ってくれましたよ、これが好いコト。

受けた親切を、他で会った方に親切で返すが山男ですガナ。彼女らにサービスするもその原点があります。
蔵王で会った年輩の方には世話になりました、一期一会でしょうな。

>> ゆっくり行こう、小幅で確実にが疲れないんだ。
>> 四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。
>
> 荷物が重い割には早いと思いますが・・・

個人差が大きいですね、自分基準とすればマアマアかなの感じですたよ。
次回はもう少し負荷を掛けようです、冬場は荷が増えるよね。

>> ヒヤ~嬉しいなあ。
> 鴨も14:30くらいに九合目ですれ違いました。最初見たときにまさか山ガとは思いませんでしたワ。鈴鹿で学生山ガに出会うなんて、それも5人も、これはもうビックラ仰天!

秋の遠征準備なのかなあ、好いですよねわかいということわ(^^)
カモちゃんちの娘と同じ年頃かな。

> これはサンチョさんのお誘いのお陰です。山ガ評論家的には勲章ものですネ。

巡り合わせてくれたのでしょうな。アリガタヤサンチョの神です。でも緑ちゃんの出発時刻は天がお決めになったことですよ。
神は我を見捨てなかったです。ナマンダブ

> もしこの5人様が山小屋泊まりなら我々は下でお泊りでしたがそれでも嬉しいよ。

テン泊りの予定でも雨だから小屋に入るでしょうなあ。
当然お二階はお譲りですよ。

>> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
>> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
> どんな儀式だったのかしら?コリン星かな

自然の神様に感謝のお言葉かな?

> ロングヘヤーの山ガさんに「小屋に親子連れはいませんでしたか?」と聞けば「栗を食っていました。」とのご返事。「栗残っているかなぁ~」って言ったら笑っていました。

ナイフで皮めくって生噛りが美味しいよね、めんどくさいですがなあ。
あのテンシン焼き栗にすれば好いんですよね。


>> おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
>> メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
> 緑水さんらしくもない「ここで一泊したら」って言わなかったの?

常識のないおっさんやのう、状態見れば判るでしょうに。

> 鴨も翌日に鉄の平でkasayaさんと分かれて、袴腰に行きますた。
> ここは今年の年始の御来光で少し話題になっていましたね。

どこでの話題ですか?知らないです。

>> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
> ふ~さんが見つけた池でしょうか?

知らない、ふ~さんがレポして後追いさがした池ですよ。
レポあるから見てみてミ、カマトトカモめが


>> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
> 一見、善人に見えるが心の中は分からんゼヨということでしょうか?フ~さん。

読んでたらフ~さん 答えたって。    ようモリできんわ離れトロや

>> それと大きなザックの登山者は泊りだろうな、緑ちゃんより先輩だろうなあの方です。
> 我々がいなかったら2階部屋を独占できたのにねぇ~

そうですね独り泊りなら、小屋はおろか山頂全体が独占ですな。

>> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
> マッコリですね。口当たりがイイのでついつい飲み過ぎになりそうでした。

仏の顔も三度まで言いますよね、次回は期待してますよ。

>> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
> サンチョさんはサンちゃんの化身かもね

ちがうね、サンチョさんは紳士です。
ただヤブを切ってぐんぐん行くはそんな感じに見えますた。

>> 一時目覚め、暖かいチューして本来なら起きるんだけれど辛抱して寝る。
> 山でイッペン目が覚めるとなかなか寝れないッスね

睡眠のリズムは二時間おきに浅くなりますよね、その時はおきるがヨロシイな。
おなかを温めれだまたすぐに眠れますよね。無理して眠るコトは有りませんね。団体だとそうはいかないです。


>> 素敵な朝日がお迎えに昇ってきたよ。快晴だ
> 皆さんゆっくり朝食で・・・御来光見ないの?
> 鴨は一人で見に行きましたが御来光良かったですよ。

それで好いのですよ、起さなかったら日の出など見なかった思いますよ。

>> 各自めいめいのコースです。6:00
>> サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。
> ついて行きたかったけど諦めまスタ。

あの朝準備では無理でしょうなあ、4時起きしなくてはね。5時に下に降りて食事して糞して、日の出見て準備満タンで待機セナネ。
サンチョ親子は見てても判るでしょ、動きに無駄がないのが。

> ここから鉄の平までは緑水さんのお見立て通り、尾根の先端を乗越して順調でした。
> Kasayaさんは地図とコンパスで慎重に方向を確認していました。

緑ちゃんコンパスの充分な習得はできてないのよね、山感とGちゃんが頼りですワン


>> やがて頭陀の頭だ、サンチョさんはあの当たりから土倉だなあ。鴨さんたちはあの斜面を下りてるんだろうなあ。
> 鉄の平から真っ直ぐに頭陀ノ平に向いましたがお会いできませんでしたね。当たり前か

そうでもないかな?頭陀の頭7:30でしたよ。鉄ノ平には上がってたでしょうな。

>> 木和田尾は沢山の勝栗が落ちてるよ、豊作なんだなあ鹿の食い残しを拾いながら下りるよ。
>> 途中でプシューとお弁当の残りを食べて元気づけだよ。
> 緑水さんはプシュ~で安全運転?

大丈夫ですよ、三時間と運動はチェッカーでチェックOKです。

>> 坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。
>> はじめ緩やかな斜面も転げたらアウチだよ、ケモノ道に助けれれれピッタリに出合いに下りる。10:10
> 素直に下りられないのがヤブコギの性やね。

30分短縮の素直なコースですよ、何度も通ってます。
せせらぎ温泉は予定より早く着いてしまい、お家でお風呂でしたワン

                     緑水        
No.6: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.4への返信]
1. 坂本谷出会い

-クリックすると元画像を表示-
2. キノコは豊作だとか

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/13 13:51
名前: 緑水 ID:fl6I8dqs

kasaya さん こんにちは 暑いほどの陽気ですね、でも山は紅葉真っ盛りですよ。

> 10月10日は特異日で晴れと相場が決まってましたね。昨夜の天気予報からすると
> 昼頃まで雨のはずだったのに起きてびっくりしました。

秋の祭り三か所も会いましたよ。無事過ぎてひと段落でしょうな、地区のお祭りも寂しくなりますた。

>> 四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。
> いいペースです。

涼しいからできるんでしょうな、チョイ自信が戻りつつあります(^^)
もう少し負荷を掛けようです。一升ビンが好いね。

> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
>> ヒヤ~嬉しいなあ。
> 笑顔が目に浮かぶよう(^_^.)

絵の通りですよ、ニコちゃんマークですね。
緑たんはちゃんと礼しますよ、身分も教えますしネットに張るのも了解得ますよ。
自分の書くことに責任持ちます、そのためには自分の姿を載せるのいといませんです。
むしろ載せるべきだと思いますけど。


>> :訓練なの、この道帰ります
> 歩荷訓練でしたか。今のメッチェンは何キロ担ぐんだろう

判らんけど20kgはありそう、白馬での学生に混ざる女子一人は男子に負けない大きなザックですた、25kgは有るでしょうな。
サンチョさんの20kg言ってたの持ちましたが無理かなあ?ベースキャンプまでの辛抱ですけどね。



>> 三時間だね、まあまあ好い感じで登れたよな。
> 若い人とお話もできまずまずですねえ

八合目で先に彼女らが出たんだけど、早くも九合目で休憩だね。
バテがいたのかなあ、抜かして先に小屋でした。

駅が9時らろうから小屋が13:30到着、4時間半だね。もっと重いのかもしれないなあ。

>> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
> 8合目の前フリがあるので会話がスムーズですね。これが秘訣か

タイミングがだいじですよね、八合目のタイミングは腰をおろしての長休憩みたいでしたからね。

http://www.youtube.com/watch?v=kuiB4TS-zIs


>> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
> 学生時代、場合によって確か食べる前に歌のようなものを唱えてから食べた記憶ありです。
> 今でも似たようなことをやっているのかなあ。特に女子大のグループはマメにやっていたような

そうですか、これも規律の役に立つんでしょうな。

>> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
> 一匹はかわいいウリ坊ではなかったですか(^_^.)

彼女にあの子いくつに見える聞けば、弟同じぐらいと一発で当てますね。
緑ちゃん年が判らんようになってきますた。

>> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
> レスが有るといいですねえ

ヤブみてる思うけどレスはナイでしょうな。

> 小屋に着いたら2階で緑水さんの声がしているのがすぐ分かりました
> 出来上がっている感じでしたが(^_^.)

そうでしたか?山に出かけるつもりでしたがkasaya登場でそのままだね。

>> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
> 何がアカンのかなあ。まさかテントを張るつもりだったとは。大変失礼しました。

テントは張らないですよ、テーブルになってますた。
締まりがない言うコトですガナ、チョットお散歩予定でしたのが酒盛りになりますたね。

>> もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
> お酒がなくなって寝る段取りでした?私の焼酎はまだありましたが。弱い私はあまり飲めませんでした。

だせ~なんて酔ういわん、会合の時は自分のと差出ものと二揃えがよろしいかと思いますよ。

>> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
> 緑水さんは早起きですね。夜中山猪さん同様なかなか寝付けず、2時ごろにしばらく話をした後で
> やっと眠れた感じです。

お仕事してる人はまずそんなもんですよ、良く判ってますよ。
サンチョさんのコース聞いてたから、早く出るコトが5時リミットですよね。

>> こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。
> ここの谷は行ってみたいとおもいつつ行きそびれてました。鹿が何匹か驚いて逃げていきましたよ。

鉄ノ平に上がらずにそのまま下がり、頭陀の窟に行きたいと思ったことあります。
ココには巨木が有りそうな感じしてますの。


>> 坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。
> 出合いってどこを言っているのでしょう。皆きつそうな尾根ですね

坂本谷左岸大堰堤下ですよ、ココにはお宮が有った記憶あります。
鉄砲うちは入ってるよ、空薬きょうが落ちてる。ケモノが里と山との通食の道でしょう。

>> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。
> こちらこそありがとうございました。楽しい山旅でした。

好い話たくさん体験してる、また蘊蓄聞きたいですな。


> PS 鉄の平から降りる途中で頭陀の洞窟を見つけました。もろそうな岩が取り囲みあまり近寄りたくない感じ。
>   そんな素晴らしいものではないですが、とりあえず宿題の一つが片付いた感じです。

人が話題とするところは見たくなりますよね。マツタケが豊作らしいですよ。
鈴鹿は骨休み遊び場に好い所ですよ。また案内復帰ですワン(^^)

                     緑水
No.7: Re: ルール破り避難小屋泊り
1. 自然に優しい?堰堤

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/13 22:35
名前: Trail Walker ID:lQYhDAyM

緑水 さんこんばんは。
最近画像がいい感じ

> 7マウントも三夜となりますた。
やる事ははやいですねぇ、タヌちゃん親子抜いてしまいそう。

> 今回はサンチョ親子さんとのお泊りなんだけど、ちょっと天気が悪そうな気配だ。
> これもパソ遊びの流れ、今回は避難小屋でお泊りとしようです。
テン 持たずの予定ですね。
>
>  ● 2010.10.10.~11. 藤原岳 晴れ時雨のち快晴
 鈴鹿は快復早かったのですね、台高はガス中だったのに。

> しっかり降った雨も朝から好いお天気になったよ、さすがオリンピック日和だね。
> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン
 朝から材料調達で、手作り弁当ですか、ワンコ 亭主でも豪華弁当ですね。

> チョットザックは前回との比べでも少し重いかなあの感じだ。
テント入れてないのでしょう、酒あてが増えましたか?

> ゆっくり行こう、小幅で確実にが疲れないんだ。
テレビでやってたやつかな?
> 四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。
>
> 次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
> ヒヤ~嬉しいなあ。
緑ちゃんいくとこ女性有りですなぁ

> ・上にいくの、下るんですか。聞けば
> :登るのです
> ・大きな荷で、泊りなの。なんか嬉しくなるよ。
> :訓練なの、この道帰ります

 大学生でしたか。

> やがてメッチェンたちも来ますたよ(^^)
緑水さんのレポに良く出てくる「メッチェン」これ知りません、イメチェンなら知ってるけど。
ポンポン!出ました・・・・死語だって

> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
夢は猪親子にけちらされましたか?もう少し見させてほしかった?

> 小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
今年は栗は豊作?余り山では栗拾った事無いです。トチノミはよく落ちてます。

> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。
あ~横流し~。
> おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
> メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
 でも顔みえないよぉ~。


> この地にテンとすれば、朝日に好いぞなあの見晴らしです。また今度しようです。
山泊まりならご日の出、日の入りは見たいですねぇ。

> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
>
> 帰って少しすれば評論家さんが到着です。ガールはすでにいないの、残念でしたね。
おしい、どこかですれ違ったのでは?。

> それと大きなザックの登山者は泊りだろうな、緑ちゃんより先輩だろうなあの方です。
> 二階に移動する、完全なお部屋泊りとなるよね。
 避難小屋って二階有るのですか?
> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
聞きつけてやってきたのですね。


> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
 犬になったり猪になったり・・・。
でもサンデーくん思いの気持ちわかります、同じワンコ亭主ですから。でも声を出して呼ばないでね。

> ガスを背景に天狗岩を写す。
> 戻りは町の明りが点きだして見えるけど、星は見えない雲の流れは速いです。
雲が下がってきてますね。
> もどってお酒も切れたし寝るしかないよね、緑ちゃん朝は早いよ言うとバタング~
> 一時目覚め、暖かいチューして本来なら起きるんだけれど辛抱して寝る。
> いつまでもいびきが聞こえるよ。
 直ぐ寝られる人は羨ましいです、寝つきが悪いと人のいびきを聞く事になって余計寝られないです、そんなときは寝るのを諦めた方がいいみたい。

> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
何ですか?びっくりラーメンって?後でポンポンしてみます。


> 各自めいめいのコースです。6:00
> サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。Kasayaさんは鉄ノ平から御池、鴨さん鉄の平。
> 親子見送って藤原山頂を楽しみながらさ酔う。ここの森の広がりは好いよなあ、お池よか好いと思うの。
>
> 天狗岩尾根から谷を跨いでダイレクトに鉄ノ平が好いよでお二人さんとお別れですよ。7:00
> こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。
 みなさんそれぞれのコースなんですね。


> 坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。
出合からは何処に降りるのでしょう、坂本谷は全く知らないのです。
> はじめ緩やかな斜面も転げたらアウチだよ、ケモノ道に助けれれれピッタリに出合いに下りる。10:10
> スッパカブに戻る、せせらぎ温泉に行こう
 戻るのには近くて良いルートですね。

> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。
今年中に7mt泊達成でしょうか?頑張るというより楽しんでください!ですね。


No.8: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.7への返信]
1. パチリンコはタイミング隠れてる

-クリックすると元画像を表示-
2. 池糖もあるよ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/14 05:13
名前: 緑水 ID:1PSC5E4w

> Trail Walker さ あ あ ん お は よ う ご ざ い ま す 暗 いな あ~。
マミーがお出かけでだれも居ないと山小屋風ですわ(^^)

> 最近画像がいい感じ

そおお(^^)嬉しいですねほめられると嬉しくなりますね。

>> 7マウントも三夜となりますた。
> やる事ははやいですねぇ、タヌちゃん親子抜いてしまいそう。

タヌちゃんはもうセブンには来ないでしょうな、想いで男になりにケリかな。

>> 今回はサンチョ親子さんとのお泊りなんだけど、ちょっと天気が悪そうな気配だ。
>> これもパソ遊びの流れ、今回は避難小屋でお泊りとしようです。
> テン 持たずの予定ですね。

天気100%用のテント持ちましたよ、360円で買った幼児の遊びテント、二張り有ります。
寒い日雪の時など重宝しますよ、軽くてコンパクト。今回はテーブル代わりになりますた。

>> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン
>  朝から材料調達で、手作り弁当ですか、ワンコ 亭主でも豪華弁当ですね。

朝昼は別に食べます多いなあ、勝手ですから気ままがヨロシイな。
買い物もレシピも身についてますよ、TWちゃまもそうなんでしょ。

>> チョットザックは前回との比べでも少し重いかなあの感じだ。
> テント入れてないのでしょう、酒あてが増えましたか?

モウ~読んでよ、テントも入ってるし泡2リットル、ン酒ほかアテと玄米豆おにぎり二合で4個分です。

>> ゆっくり行こう、小幅で確実にが疲れないんだ。
> テレビでやってたやつかな?

テレビ見てないよ、身に着いた技術力ですガナ、ダテノ半世紀じゃありませんよ。
ちなみにね講釈すれば、歩幅は靴巾一つ分で足裏全体で引きずるがごとく歩くがヨロシイよ。膝に優しい歩き


>> ヒヤ~嬉しいなあ。
> 緑ちゃんいくとこ女性有りですなぁ

今日は公開でオバチャマガールズとの山行きですよ、ギャップが大きいだろうなあ(--)
でも美味しいごちそうはいっぱいですよ。(^^)

>  大学生でしたか。

印象は高校生かなあ思いましたよ、写真見るとチョイ年上ですね。
スッピンの美しお肌です、マゴ娘も綺麗ですね。良い水を沢山飲むが良い肌を作りますな。

>
>> やがてメッチェンたちも来ますたよ(^^)
> 緑水さんのレポに良く出てくる「メッチェン」これ知りません、イメチェンなら知ってるけど。
> ポンポン!出ました・・・・死語だって

◆メッチェンはドイツ語で、若い女性のことで「メッチェン通ればかしら右」という大学の山岳部などで唄われていた「新人哀歌」の二番の歌詞の一節だ。当時はドイツ語が必須で、学生たちの間では日常的に使っていたからだと、古老の話だ。

緑タンも聞けばこないなことですか、ジャー緑ちゃんは孤老なの?寂しいなあ

♪~二つとせえ~、二目と見られぬ○○○も窓から顔出す ン大生、ほりゃ豪気だね ~♪ 知ってるですか

http://www.youtube.com/watch?v=7aG9NEcVPnk

>> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
> 夢は猪親子にけちらされましたか?もう少し見させてほしかった?

この子らには先ぶれして有ったのですよ、親子シシ来るけど一緒にアソボってね。

・緑タン好いコトしてるねサンチョも入れてってね、手つないで輪になって歌った思うよ。芸は身を助けますよ。樽乗りも好いかも。


>> 小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
> 今年は栗は豊作?余り山では栗拾った事無いです。トチノミはよく落ちてます。

カチ栗は近年にない豊作ですよ、

>> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。
> あ~横流し~。

むいてお食べ言えば、不思議ナイフは持ってないのよね?もちろんお貸ししましたよ。
渡す時手なんか握ってこう使うのよ、指切らないでね。冷たくてヤーコイ指ですね。

>> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
>  でも顔みえないよぉ~。

見たいの(^^)ああたのお顔も見セナアカンよ。これルール。


>> この地にテンとすれば、朝日に好いぞなあの見晴らしです。また今度しようです。
> 山泊まりならご日の出、日の入りは見たいですねぇ。

ホント一番好い顔する山の時間ですものね、小屋窓から見れますたよ。


>> 二階に移動する、完全なお部屋泊りとなるよね。
>  避難小屋って二階有るのですか?

八畳ほどのがね、最近は解放されてますよ。

>> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
> 聞きつけてやってきたのですね。

匂いでショ

>> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
>  犬になったり猪になったり・・・。

登りがシシで下りがワンコかな、暗くなったヤブの道を振り向く顔はまさにサンデーもようですた。

> でもサンデーくん思いの気持ちわかります、同じワンコ亭主ですから。でも声を出して呼ばないでね。

モッコリワンコに変名ですか、モコワンが呼びやすいですね。

>> いつまでもいびきが聞こえるよ。
>  直ぐ寝られる人は羨ましいです、寝つきが悪いと人のいびきを聞く事になって余計寝られないです、そんなときは寝るのを諦めた方がいいみたい。

そうですよ、逆らわないコトです。湯でも沸かして熱燗すれば好い。これからは生姜湯が好いなあ。

>> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
> 何ですか?びっくりラーメンって?後でポンポンしてみます。

韓国産の激辛ラーメン、それに具はナスビやから揚げなど入れるのよ。うまいチカラ出ます

>> 天狗岩尾根から谷を跨いでダイレクトに鉄ノ平が好いよでお二人さんとお別れですよ。7:00
>> こおゆう分かれって好いよなあ、背中を見送られながら森の中に溶け込みとなるよ。
>  みなさんそれぞれのコースなんですね。

ヤブネットの精神だと思ってますよ、山頂でのお楽しみ過ぎれば、またネットの世界に戻ることで煩いもナシですな。
マアいろんな山遊び形態は有るけど、これは最新式のスタイルでしょうなあ。不思議ナニも知らないのに友達なんです。


>> 坂本谷左岸尾根から出合いに下りよう、ココは登ってるところキツイ斜面もあるがケモノ道もある所だ。
> 出合からは何処に降りるのでしょう、坂本谷は全く知らないのです。

知らないところに行きたいのがモコワンちゃんですよね、大堰堤二つ越えて偵察お願いね。
作業員は調査に入ってるはずだから行ける思います。
右岸の水神様の背後から乗り越せますね、前に行った人からずいぶん経ってる。作業はしてないですよ。
上部にまた作るのか林道は明作してますけどね。台高からみればしれたものです。

>> はじめ緩やかな斜面も転げたらアウチだよ、ケモノ道に助けれれれピッタリに出合いに下りる。10:10
>  戻るのには近くて良いルートですね。

良く使いますたよ。

>> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。
> 今年中に7mt泊達成でしょうか?頑張るというより楽しんでください!ですね。

一応そのつもりです、すぐに11月だもんね、満願際の時は盛大にドコに賞かなあ(^^)

コメありがとう、いまから弁当を作ろうです。

                 緑水
No.9: Re: ルール破り避難小屋泊り
1. 袴池

-クリックすると元画像を表示-
2. 袴池近くのヌタ場

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/14 05:50
名前: ふ~さん ID:J3Ek5a/I

緑ちゃま、おはようさま。このところ、山頂泊で新境地を開拓し猪(ちょ)りますね。今回の企画テーマはサンチョとサンチョウかな。

>> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
> 一見、善人に見えるが心の中は分からんゼヨということでしょうか?フ~さん。

> 読んでたらフ~さん 答えたって。

一見、悪人に見えるが腹の中も黒いゼヨ・・・ってのがふ~さんと言いたげですな。

そういえば、あの墓標ですが、緑さんご存知の方だと、以前、お伺いした気もします。A県I市の方?交通事故で亡くなったんでしたっけ・・・みなさま方も交通事故にはご用心くだされ。

よい一日を!

 ふ~さん
No.10: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.9への返信]
1. 立派な池です、でも新しそうです

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/14 07:31
名前: 緑水 ID:1PSC5E4w

ふ~さん さん おはようございます、今日も好いお天気ですね。出発前のパソ開けです。


> 山頂泊で新境地を開拓し猪(ちょ)りますね。今回の企画テーマはサンチョとサンチョウかな。

文字コミニューケーは真意が伝わりませんね、捕捉します。

新境地を開拓←なまった身体の焼きない子です、鈍った感を取り戻していますの。やや戻りますたね。
企画はサンチョさんの心意気に乗せてもらってます。


>>> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
>> 一見、善人に見えるが心の中は分からんゼヨということでしょうか?フ~さん。
>
>> 読んでたらフ~さん 答えたって。
>
> 一見、悪人に見えるが腹の中も黒いゼヨ・・・ってのがふ~さんと言いたげですな。

これは私の意見では有りませんです、断じてねゴマカシモウソでもないです。
宮指路さんの見立てでしょう、緑ちゃん答えようが有りませんです。

ふ~さんは素晴らしいヤブコギプロプロ・・・・・プロと尊敬して読ませてもらってますです。
この文もヨイショでもないしエッコレセでもありません、しんじつなのです。

> そういえば、あの墓標ですが、緑さんご存知の方だと、以前、お伺いした気もします。A県I市の方?交通事故で亡くなったんでしたっけ・・・みなさま方も交通事故にはご用心くだされ。

一緒に歩いた山の友です、わたくしの唯一の師である山集ひ参加でした。
墓標は健ちゃん準備の檜材、穴掘り緑水、文字は先生直筆です。
次横に入る人は決まっています、文字書く人は立会人された方で、わたくしが穴掘りさせて頂きたいと思っております。


> よい一日を!

ありがとうございます、 ふ~さん 良い山歩きしてくださいね。
それとレスは宮指路さんにしていただければ幸甚におもいます。

またよろしくご指導のほどをです。

拝 ふ~さん さんへ     緑水

No.11: Re^3: ルール破り避難小屋泊り   [No.10への返信]
日時: 2010/10/14 12:18
名前: 山ガ評論家 ID:8xTs/95g

ふ~さん さん こんにちは

>>>> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
>>> 一見、善人に見えるが心の中は分からんゼヨということでしょうか?フ~さん。
>>
>>> 読んでたらフ~さん 答えたって。
>>
>> 一見、悪人に見えるが腹の中も黒いゼヨ・・・ってのがふ~さんと言いたげですな。

決してそんなことはございません
>
> これは私の意見では有りませんです、断じてねゴマカシモウソでもないです。
> 宮指路さんの見立てでしょう、緑ちゃん答えようが有りませんです。

ふ~さん、ごめんなさい!単なる戯言ですのでお見逃し下さい。
ふ~さんはどっから見ても善人です。
これからも宜しくお願いします。


                                        宮指路
No.12: Re^3: ルール破り避難小屋泊り   [No.2への返信]
1. 今は亡き『達也』君

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/14 22:26
名前: 山猪(エム) ID:KOHD4fDc

緑水さん、こんばんは

11月は丸々徳島行きになるかも・・・・・今年の登山は今月で終わりか?

> サンデーと雪泊りしましたよ、犬は素晴らしい生きものですな。雪なかでも平気ですよ。寒い時は抱いて寝ます。
サンデーさんはハスキーでしたか・・・。
懐かしい!
十数年まえまでサンチョが飼っていたのは、ハスキーとゴールデンリトリーバーのF2でした。
その名も『達也』君、辛抱強い子でしたが、デカイくせにチョロチョロと・・・・・。
山へ一緒に行くつもりでしたが、・・・・・危険なので止めました。
>
>> 7マウントは緑水さんに既に先行されてしまった・・・・・・雪の季節は私はダメだし・・・・。
> 雪泊は好いと思うけどなあ。・・・お仕事ですかね
お仕事もあるけど・・・・・スキーが・・・・・それに体質で遭難の危険も有りそうです。
>
>天気見合いですから平日にナルカモです。
>またよろしく、日本酒で熱燗が好いかなあ(^^)根菜類のナベが好いカモネギ
動ければ、平日の方が良いです。
ウ~、涎が・・・・・・。

    サンチョ

No.13: Re^4: ルール破り避難小屋泊り   [No.12への返信]
1. こっち向いてパチリンコ

-クリックすると元画像を表示-
2. 気分が好いから帰りに買った

-クリックすると元画像を表示-
3. サンちゃん頑張る雪の中

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/15 04:24
名前: 緑水 ID:PYX5O9ig

山猪(エム)さん おはようございます 小雨が降ってるよ好い目覚めだ

http://www.youtube.com/watch?v=UlPLXNsz4GA&feature=related

昨日は旧友を温めての集ひ山行でした、気構えもなくて再スタートも快く受け入れて貰える。
御在所中道も時々に道を外してバリ訓練、御在所裏のシャクナゲ林すごい量ですよ。

> 11月は丸々徳島行きになるかも・・・・・今年の登山は今月で終わりか?

お仕事頑張らなくてわね、四国にも好い山イッパイありますよ。
休みにプチ霊場巡りも好いですよね。

> サンデーさんはハスキーでしたか・・・。
> 懐かしい!
> 十数年まえまでサンチョが飼っていたのは、ハスキーとゴールデンリトリーバーのF2でした。

大型犬2頭もね、運動犬だからモリがたいへんでしょうな。

> その名も『達也』君、辛抱強い子でしたが、デカイくせにチョロチョロと・・・・・。
> 山へ一緒に行くつもりでしたが、・・・・・危険なので止めました。

サンデーは長男でした、16年間いつも一緒で想い出イッパイ残してくれましたよ。

>> 雪泊は好いと思うけどなあ。・・・お仕事ですかね
> お仕事もあるけど・・・・・スキーが・・・・・それに体質で遭難の危険も有りそうです。

緑ちゃんスキーしながら雪泊のつもりですよ。
乗鞍スキー場トップとか栂池八方なんか好いと見て有りますよ。重いコトは卒業ですワン
みんなとやるつもりだヨン(^^)

>>
>>天気見合いですから平日にナルカモです。
>>またよろしく、日本酒で熱燗が好いかなあ(^^)根菜類のナベが好いカモネギ
> 動ければ、平日の方が良いです。

来週はぼへ、25日以降にね。釈迦が好いかなです。

11月は忙しくなるよ←ナニガイ。山遊びがさ←そんなこと汁貝。フン!芋煮会しよべ~(^^)

昨日の絵貼るね、目が覚めるよ

                        緑水
No.14: Re: ルール破り避難小屋泊り
日時: 2010/10/15 19:09
名前: biwaco ID:UdFnTbZo

緑ちゃん先輩、お久~です。

原点に戻っての7Mtお泊り歩行くとは、殊勝なお心構え。見習わな…!
だけど私には原点があるのかないのか…?
なにが契機で山に入りだしたのか?
なにを求めて山を歩いてるのか?
……そろそろ、振り返ってみるのもいいかも?
(でも、きっとたいした答えはでてこないと思う)

> 藤原山荘
> ルール破り避難小屋泊り
>
> 7マウントも三夜となりますた。
> 今回はサンチョ親子さんとのお泊りなんだけど、ちょっと天気が悪そうな気配だ。
> これもパソ遊びの流れ、今回は避難小屋でお泊りとしようです。

雨から避難するから避難小屋。ルール違反と非難される謂われないでしょうに…?

> しっかり降った雨も朝から好いお天気になったよ、さすがオリンピック日和だね。
> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン

10日は晴れの特異日。東京五輪の開会式の謂れ話、思い出しました。
食材からしての手作り弁当、ワンだふる!

> お天気いいからスッパカブでの通山です。
> 大貝戸駐車場には車は少ないよ、お天気悪いから出足悪いのだ。

翌日の予報は晴れだもんね。

> 次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
> 女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
> ヒヤ~嬉しいなあ。

アンサンブルでお待ちでしたか~♪
思わず目尻が下がる先輩のお顔が見えまする(笑)

> ・上にいくの、下るんですか。聞けば
> :登るのです
> ・大きな荷で、泊りなの。なんか嬉しくなるよ。
> :訓練なの、この道帰ります

なんだ、残念~。宴会したかったでしょうに…(><)

> あと少しで山荘だ、チョイ小雨を過ぎれば小屋到着、13:15
> 三時間だね、まあまあ好い感じで登れたよな。
> 先ずは枝豆とプシューを嗜むよ。
> やがてメッチェンたちも来ますたよ(^^)

プシューはもう寒くないですか?

> お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。

カワイイものに触れる、美味しいもん食べる…これ最良の老化防止法?

> 思ってたら、親子のイノシシ二頭が重い扉あけて侵入ですよ。夢はココでお終い。
> 小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。

おいおい、拾ってきたンは山猪親子でっせー!

> おなかも満ちたし、ふーちゃん池見に行く言えば行こうかですよ。
> メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
> じゃ記念写真をパチリンコです。ヤブに載せるから見てね(^^)
> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。

ふ~ん、知らんかった。今度行ってみます。どのへんやろ? ふ~さんに聞いてみよっと。

> 帰って少しすれば評論家さんが到着です。ガールはすでにいないの、残念でしたね。
> それと大きなザックの登山者は泊りだろうな、緑ちゃんより先輩だろうなあの方です。
> 二階に移動する、完全なお部屋泊りとなるよね。
>
> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)

おやおや、カモさんにカサヤンもですか…。マッコリといえばわりばしさんはいないの?

> 日暮れにチョイお出かけは西の高見へと腹ごなしですよ。
> ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
> ガスを背景に天狗岩を写す。
> 戻りは町の明りが点きだして見えるけど、星は見えない雲の流れは速いです。

夕景はなんでかセンチになります。メートルがあがってっても…。

> モウ5時だがなあ、起きろ~一時間遅れだがなあ、ラジオ入れて朝ご飯はびっくりラーメンです。
> 素敵な朝日がお迎えに昇ってきたよ。快晴だ
> 各自めいめいのコースです。6:00
> サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。Kasayaさんは鉄ノ平から御池、鴨さん鉄の平。
> 親子見送って藤原山頂を楽しみながらさ酔う。ここの森の広がりは好いよなあ、お池よか好いと思うの。

お泊り明けは名残惜しいお別れですね。
またやろうね~

> 好い日好い時を過ごしました。
> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。

第4夜ですね~♪
好天をお祈りしてますね。

        ~biwaco
No.15: Re: ルール破り避難小屋泊り
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/15 20:08
名前: ハリマオ ID:BbrPoaLs

緑水さん こんばんは 秋も深まってまいりました。

>藤原山荘 ルール破り避難小屋泊り

なんでルール破りなんですか? 避難じゃないから?

>7マウントも三夜となりますた。

お遊びも進んできましたね。そうなるのが自然でしょう。毎日サンデーの特権だ。
2泊でも3泊でもどんとこいですね。特権を生かさにゃ。
いっそのこと山中に小屋建てて住んだらどうでしょう。

>今回はサンチョ親子さんとのお泊りなんだけど、ちょっと天気が悪そうな気配だ。

おお、サンチョさんと約束なんだ。気が合うんですね。

>四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。

ああ、もう緑ちゃんもスーパーマンじゃないんですね。安心しますた。

>次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
>女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
>ヒヤ~嬉しいなあ。

ご褒美、すごすぎ。
私も人に出会わない所ばかり歩かないで、藤原や御在所にしよっと。
山で若い女性に会ったのは何年前か・・・思い出せません。


>お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。

嬉しそうなご尊顔が目に浮かびます(^◇^)

>小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。

まあ、あのくらいの年頃の男子は無口ですね。
かえってペラペラしゃべるやつは油断できんところがあります。

>これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
         ̄

>メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。

ナンパ失敗、難破船。ご愁傷様~

>ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
>水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。

この池いまだに見に行ってないですわ。忘れてた。

>ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ

なんとなく分かります。サンチョさんは動物的愛嬌がおありです。

>ガスを背景に天狗岩を写す。
>戻りは町の明りが点きだして見えるけど、星は見えない雲の流れは速いです。

秋の天狗岩で泊まったことがあります。一晩中ツエルトがバタバタ鳴ってた。
桑名、名古屋あたりの灯りを眺めていると様々な思いが去来します。秋はさみしい。

> 各自めいめいのコースです。6:00
>サンチョさんは三筋滝経由御池の長いコース。Kasayaさんは鉄ノ平から御池、鴨さん鉄の平。

ヤブオフスタイルですね。カサカモさんも参加でしたか。
私が泊まった時は速攻で朝帰りました。だって仕事なんだもーん。貧乏人はつらいでおます。

>キノコを見たり、草原の朝露に濡れ梢から漏れる陽の暖かさを感じるよ。

日の出、日の入りが見られるのがお泊りのいいところ。シャッターチャンスもごろごろ。
朝の空気も味わい深いし。

> ありがとうさんでした、月末ごろに天気見て釈迦ガ岳でテンパクします。

釈迦はどのあたりで寝るのかな。楽しみですね。

 
                                         ハリマオ


 
No.16: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.14への返信]
1. 可愛いキノコはっと小屋

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/16 04:41
名前: 緑水 ID:CbVQBbKQ

美和慈さあん~ おはようさん コオロギの声がいつの間にか聞こえなくなったよ。畑にはイッパイいるのに(--)

> 原点に戻っての7Mtお泊り歩行くとは、殊勝なお心構え。見習わな…!

しゅしょうですかぁ~、あくねしゅしょうはわるいやっちゃなあ

人はいつの間にか傲慢になりますよな、そんな時は原点に戻れ、焼け野っ原から立ち上がった紐爺さ思いだせにね。
テントは不獣マルケですよ。

> だけど私には原点があるのかないのか…?
> なにが契機で山に入りだしたのか?
> なにを求めて山を歩いてるのか?

おほほほほ、またまた殊勝なことを。前見てどんどんで好いのじゃないのですか(^^)
ナニが切っ掛けで病の床に就くのか
残した黄金が気になりいつまでも、生き慣れるのか


> ……そろそろ、振り返ってみるのもいいかも?
> (でも、きっとたいした答えはでてこないと思う)

ヤブに残雪にと振り返ってたら置いてかれるよ、教祖様の尻を見落とさないでね。振り返っちゃダメメメ

>> これもパソ遊びの流れ、今回は避難小屋でお泊りとしようです。
> 雨から避難するから避難小屋。ルール違反と非難される謂われないでしょうに…?

何べんも説明セナならんなあ(--)
私の決めに対するルール違反、こおいう時はルール違反とは言わんのや。ヤッパむ学はアカンナア。
自分が自分を非難するリスル チューコトです、時々に影緑ちゃんが呟いてるでしょ。

>> しっかり降った雨も朝から好いお天気になったよ、さすがオリンピック日和だね。
>> 忙しいよ、畑で枝豆採り、枝豆ご飯を炊く。お弁当も朝早くから自作ですワン
>
> 10日は晴れの特異日。東京五輪の開会式の謂れ話、思い出しました。
> 食材からしての手作り弁当、ワンだふる!

http://www.youtube.com/watch?v=DSyfi_aO5m0

オリンピックの開会式、青空の下日本人が胸張って歩きますたなあ。
白地に日の丸はお弁当箱にも入ってましたがな。忘れてるよ今ニッポンジンは。

お弁当作り面白いよ、プロのヨソヨメはんに褒められると嬉しくなるよ。
日帰りはこれが好いね、これからは器にも工夫しょうと思うのさ。

> 翌日の予報は晴れだもんね。
その次も上天気予報ですた、でも決行のおかげで可愛いコト出会いますた。
こお言う時のたとえ言葉はなんて言うの?

>> ヒヤ~嬉しいなあ。
>
> アンサンブルでお待ちでしたか~♪
> 思わず目尻が下がる先輩のお顔が見えまする(笑)

イイイイイ~なあ、とっても疲れはどこへやらですよ。休憩中でタイミングが良かったですワン

>> :訓練なの、この道帰ります
> なんだ、残念~。宴会したかったでしょうに…(><)

もうまたここにもスケベージジイが、緑ちゃんはそんなんじゃないよ。
短いほどに印象は深く残るもんです。

>> 先ずは枝豆とプシューを嗜むよ。
>> やがてメッチェンたちも来ますたよ(^^)
> プシューはもう寒くないですか?

えっ!、喉ごしは爽やかバッチグーですな。

>> ご飯食べる前に儀式が有るんだよね、星の世界から舞い降りたのかしら思う。
> カワイイものに触れる、美味しいもん食べる…これ最良の老化防止法?

そう思います、2~3歳の子女の可愛らしさには勝てませんけどね。
このあいだ近所の赤ちゃん抱かせて貰いますたよ、匂いも好いね(^^)

>> これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。
> おいおい、拾ってきたンは山猪親子でっせー!

チャンとお礼はしますよ、泡冷やしてたスポードリンクをあげますたよ。
タダ飲み食いはしませんです。

>> ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
>> 水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
> ふ~ん、知らんかった。今度行ってみます。どのへんやろ? ふ~さんに聞いてみよっと。

もう六ジイ、ココに絵もあるし書いてあるだろう、アッそうかふ~○さんに連れてって貰いたいんだね。気がつきませんですた。

>> こうなるとアカンわな、顔を出したのがKasayaさん登場。
>> サンチョさんモッコリがでてミニ宴会となるよ。アアあきませんなあ(--)
> おやおや、カモさんにカサヤンもですか…。マッコリといえばわりばしさんはいないの?

なんかこのお方も、カモ神社風になってきた感じだなあ。シラン

>> 戻りは町の明りが点きだして見えるけど、星は見えない雲の流れは速いです。
> 夕景はなんでかセンチになります。メートルがあがってっても…。

体感温度なんでしょうなあ、オカンの暖かさが蘇ってるのだろうなあお燗でグイが好いですよね。朴伝鍋が湯気出してる。

>> 親子見送って藤原山頂を楽しみながらさ酔う。ここの森の広がりは好いよなあ、お池よか好いと思うの。
> お泊り明けは名残惜しいお別れですね。
> またやろうね~

バンバンやりますよ、時には大勢で、時にはお二人で、心休めは独り犬を相手に盃ですなあ。もう一度犬を飼おうかなあ。

> 第4夜ですね~♪
> 好天をお祈りしてますね。

ありがとうございますぅ~
琵琶湖さんも心に滲みる山旅をです。

              緑水
No.17: Re^2: ルール破り避難小屋泊り   [No.15への返信]
1. オバ様ガールも味が有ります

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/10/16 05:46
名前: 緑水 ID:CbVQBbKQ

http://www.youtube.com/watch?v=nHKDIkiRQrA&feature=related

ハリマオ さん おはようございます、秋の帯状高気圧、好いお天気は秋晴れ日本晴れですなあ。
このマーチ聞いてると血潮が湧きたちますよ。 

> こんばんは 秋も深まってまいりました。

ご丁寧にありがとうございます、行楽シーズン支えるお仕事の人おられるから出かけられますよ。
地域で連休分散とかネ、となりはナニをする人かですなあ。

> なんでルール破りなんですか? 避難じゃないから?

また説明セナならん(---)目が三つにナルわいなあ

お天気の日に行けばよいのをずらしたこと。このおかけで可愛い娘に出会えたから。○
小屋の中だからテントは必要なしですた。×


>>7マウントも三夜となりますた。
>
> お遊びも進んできましたね。そうなるのが自然でしょう。毎日サンデーの特権だ。
> 2泊でも3泊でもどんとこいですね。特権を生かさにゃ。

特権ですかあ??明日から一週間出かけますよ、美女に愛に行くのさ、ウラなましいでしょ(^^)

> いっそのこと山中に小屋建てて住んだらどうでしょう。

40代頃にそお言うコト考えたこと有りますよ、伊那谷鬼平地区での畑と山遊びをね。
齢がきてコラアカンを悟りますたがね。人気がないのよ当然美女なんておらんわな。

ボへ車を使えば好いんですよ、便利になったパソ情報に道駅温泉コンビニにガソリン何もかもが特権階級ですよ。
時間は腐らすほどありますがな。
お家には孫も竹輪友もねおりますがな、限界集落なんか行かなくても、ボロ屋で快適ですガナ。

>>今回はサンチョ親子さんとのお泊りなんだけど、ちょっと天気が悪そうな気配だ。
> おお、サンチョさんと約束なんだ。気が合うんですね。

惹かれますね、ワンコの匂いする思ってたらヤッパ飼っていました。それも大型犬二匹もね。


>>四合目まで休みなしで一時間か、こんなもんかな。
> ああ、もう緑ちゃんもスーパーマンじゃないんですね。安心しますた。

齢からの過重は山寿命をちじめる思うよ、ネックは膝だね。

>>次は八合目まで頑張ったよ、頑張ったご褒美が待っておりますた(^^)
>>女性がいるよ、一人かなも登るほどに数が増えてなんと5人もの若い女性です。
>>ヒヤ~嬉しいなあ。
>
> ご褒美、すごすぎ。

モウないでしょうなあ、ばあさん10人はこれから沢山ありますけどね。
元気力回復がチャウやろなあ

> 私も人に出会わない所ばかり歩かないで、藤原や御在所にしよっと。
> 山で若い女性に会ったのは何年前か・・・思い出せません。

まだお若い言うてますたがなあ、ホントに飢えなくては素材の味は判りませんよ。
まだ生木ですもん、枯木手前がよろしいかと思います、枯れ切ったらアキマセンヨ。


>>お昼には枝豆差し入れちゃうんだもんね~、笑顔がホンマに可愛いもんなあ。
> 嬉しそうなご尊顔が目に浮かびます(^◇^)

大きな声で騒いでたから、外の人は入りずらかったのかなあ。

>>小サンチョは紅顔の少年で無口ですよ。道すがら拾ってきた言う勝栗沢山です。
>
> まあ、あのくらいの年頃の男子は無口ですね。
> かえってペラペラしゃべるやつは油断できんところがあります。

でもチャンと耳立てていますよね、栗で積み木崩ししたり、並べて字を書いてますた。子どもはなんでもおもちゃにしてしまいますな。

>>これだけ拾うは難儀だろうに。でも緑ちゃん女の子に差し入れちゃうもんね。
>
>         ∧∧
>        ヽ(・ω・)/   ズコー
>       \(.\ ノ
>          ̄

ええのやわ(^^)モウ人生で二度とないだろうの思いで接しますです。ナニゴトモね


>>メッチェン見に行こうか誘えば、もう時間が押してるから下ると言うよ。
> ナンパ失敗、難破船。ご愁傷様~

このおっさんもドコ化のジサマと同じようなコト言うとる(==0==)
この子らに好い景色を見せてあげたかったのよ。ええとこですよ。東部方面は見晴らしも好いしね。

>>ふ~さん池はあの当たりだよ、見当つけて親サンチョさんが巧くリードしてくれてピッタリ到着だ。
>>水は満々と湛えてるが、泥水の色だ深さを測ろうと小サンチョさんが測るよ分からん。
> この池いまだに見に行ってないですわ。忘れてた。

雨後でしたから堰を越えた二の池は水が漏れるんですな、その下には鍾乳洞が有るカモよ。


>>ヤブをぐんぐん切って上がるサンチョさん見てると、サンデーの姿とだぶって涙がでそうだ
> なんとなく分かります。サンチョさんは動物的愛嬌がおありです。

でしょ、マオチャマはモウ犬は飼わないのですか。犬って好いよね、ネコも飼ったしウサギも鳥もいろいろですワン

> 秋の天狗岩で泊まったことがあります。一晩中ツエルトがバタバタ鳴ってた。
> 桑名、名古屋あたりの灯りを眺めていると様々な思いが去来します。秋はさみしい。

犬がいると好いですよ、ポケットに入る小さな犬連れて登る人いますよね。
あれは会津駒か二匹もね、ダブルに首肩から下げたずだ袋に入れてたよなあ。

> ヤブオフスタイルですね。カサカモさんも参加でしたか。
> 私が泊まった時は速攻で朝帰りました。だって仕事なんだもーん。貧乏人はつらいでおます。

駅集合でだれとも判らない人との山遊びにもビックリでしたが、山頂集合で帰りもめいめいにネットに帰る。
その夜に今遊を語り楽しむは究極の山遊びなんでしょうな。

>>キノコを見たり、草原の朝露に濡れ梢から漏れる陽の暖かさを感じるよ。
> 日の出、日の入りが見られるのがお泊りのいいところ。シャッターチャンスもごろごろ。
> 朝の空気も味わい深いし。

見送り見送られるは人旅の真髄かなですね。

> 釈迦はどのあたりで寝るのかな。楽しみですね。

月末週の酔い天気にね、サンチョさんの四国行き前だな。
呟くから酔ってくださいな。

http://www.youtube.com/watch?v=_UvqdCU4dIs&feature=fvw

モウ一曲ドウゾ、合唱で歌つた曲です。

                     緑水   

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成