ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド406: 【鈴鹿】仙ヶ岳南尾根は錦秋大パノラマ
日時: 2010/11/09 12:57
名前: skywalk ID:ed4G.EYA
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/lancer9jp/27877296.html

[日時] 11月3日 [天候]晴れ [メンバー]単独
[行程]8:30石水渓キャンプ場>南尾根>仙ヶ岳東峰>仙ヶ岳西峰>県境尾根>御所谷>石水渓キャンプ場

 11月3日、文化の日はまずまずのお天気。日曜日の御池岳は紅葉見物としては不作だったから、その分も取り返すべく狙いを定める。天気がいいから展望のいい尾根筋を歩きたいが、鎌尾根辺りは展望は良いけど肝心の紅葉は足元で今一かもしれない。その点仙ヶ岳の南尾根なら展望もいいし、紅葉は目の前にワイドに広がっているはずだ。
 朝8時半、石水渓キャンプ場を出発。連絡道で石谷川大堰堤駐車地まで歩く。駐車地には車が5台。紅葉のピークを迎えた割には少ない。林道を40分ほど歩いて登山道に入る。途中で追い抜いた2人組みも南尾根への分岐に入った。
 不動明王の岩場までは谷沿いルートが続く。谷沿いはツバキなど常緑照葉樹主体で紅葉はほとんど無い。谷の終盤はガレた急斜面となってくるが、しばらく我慢だ。谷を登り詰めた鞍部から右側の不動明王の岩の上に出て下界を一望。巨大な新名阪道の橋脚もジオラマの構成パーツにしか見えない。
 鞍部に戻って急斜面を登ると痩せた尾根が始まる。紅葉も段々目に付くようになってくる。

 ノコギリ尾根のピークを通過するたびに紅葉は深まっていく。

 P3まで来ると目の前のP2を挟んで左に仙ヶ岳西峰
 右側には東峰から続く仙鶏尾根が大パノラマになって広がっている。狙い通り外れなしの大正解だ。

 振り返ってみても紅葉真っ盛り。360度の紅葉パノラマが楽しめるところそう多くは無い。

 東峰には先客が二人いて、さらに西峰から歩いてくる登山者が増える。西峰にもそれなりに人はいたが、鎌や御在所に比べれば静かなものだ。
 県境尾根を南へ少し下って見晴らしのいいところで昼食にする。

 県境尾根を下ってくる人は他にいなかったので景色は独り占め。

 県境尾根からも紅葉は楽しめる。少し下ってルートが大きく右に折れるところは間違えやすいが、怪我の巧妙ですんなり通過。 

 御所谷分岐から谷を下る。下り始めの狭い谷は歩くところが少なく下りにくい。
 やがてちゃんとした踏み跡が現れると案外歩きやすいところだ。ナメ滝があったり

 小滝もあって安らげるところだ。中間のやや大きな滝は急な右岸ルンゼを下る。ここを通過すれば後は安心。

 白谷ルートに合流してからも何度か渡渉を繰り返せば、まもなく登山口だ。林道を歩いて大堰堤まで戻ったら車が10台ほどに増えていた。満員御礼まではまだまだ余裕の仙ヶ岳、四季を通じて楽しませてくれる山だ。
No.1: Re: 【鈴鹿】仙ヶ岳南尾根は錦秋大パノラマ
日時: 2010/11/09 21:28
名前: 宮指路 ID:S8y3xod.

Skywalkさん、こんばんは
>
>  11月3日、文化の日はまずまずのお天気。日曜日の御池岳は紅葉見物としては不作だったから、その分も取り返すべく狙いを定める。天気がいいから展望のいい尾根筋を歩きたいが、鎌尾根辺りは展望は良いけど肝心の紅葉は足元で今一かもしれない。

ピンポ~ン、正解です。知人の話だと鎌ヶ岳の紅葉はもう終わったらしいです。

>  朝8時半、石水渓キャンプ場を出発。連絡道で石谷川大堰堤駐車地まで歩く。駐車地には車が5台。紅葉のピークを迎えた割には少ない。林道を40分ほど歩いて登山道に入る。途中で追い抜いた2人組みも南尾根への分岐に入った。

石水渓は何時行っても静かですね。

>  鞍部に戻って急斜面を登ると痩せた尾根が始まる。紅葉も段々目に付くようになってくる。
>  ノコギリ尾根のピークを通過するたびに紅葉は深まっていく。
>
>  P3まで来ると目の前のP2を挟んで左に仙ヶ岳西峰
>  右側には東峰から続く仙鶏尾根が大パノラマになって広がっている。狙い通り外れなしの大正解だ。

ここは10年くらい前に登った記憶がありますが、確かその時も尾根からの紅葉は素晴らしかった。
>
>  東峰には先客が二人いて、さらに西峰から歩いてくる登山者が増える。西峰にもそれなりに人はいたが、鎌や御在所に比べれば静かなものだ。

仙ヶ岳の山頂は狭いけどいつも登山者がいるような印象です。

>  県境尾根からも紅葉は楽しめる。少し下ってルートが大きく右に折れるところは間違えやすいが、怪我の巧妙ですんなり通過。 
以前、経験があるんですね
>
>  御所谷分岐から谷を下る。下り始めの狭い谷は歩くところが少なく下りにくい。
>  やがてちゃんとした踏み跡が現れると案外歩きやすいところだ。ナメ滝があったり
>  小滝もあって安らげるところだ。
6日に行った大峠からの下りみたいですね

>  白谷ルートに合流してからも何度か渡渉を繰り返せば、まもなく登山口だ。林道を歩いて大堰堤まで戻ったら車が10台ほどに増えていた。満員御礼まではまだまだ余裕の仙ヶ岳、四季を通じて楽しませてくれる山だ。

今週の土曜日にでも行きたくなりました。

                              宮指路

No.2: Re^2: 【鈴鹿】仙ヶ岳南尾根は錦秋大パノラマ   [No.1への返信]
日時: 2010/11/11 20:26
名前: skywalk ID:R3sqOlMU

宮指路さん、こんばんは
>>
>> 天気がいいから展望のいい尾根筋を歩きたいが、鎌尾根辺りは展望は良いけど肝心の紅葉は足元で今一かもしれない。
>
> ピンポ~ン、正解です。知人の話だと鎌ヶ岳の紅葉はもう終わったらしいです。
>
昨秋も鎌尾根を歩いた時は、時期が遅くて稜線の紅葉は終わってました。

>>  朝8時半、石水渓キャンプ場を出発。連絡道で石谷川大堰堤駐車地まで歩く。駐車地には車が5台。紅葉のピークを迎えた割には少ない。林道を40分ほど歩いて登山道に入る。途中で追い抜いた2人組みも南尾根への分岐に入った。
>
> 石水渓は何時行っても静かですね。
>
夏のキャンプ場はかなり賑わっています。キャンプ場としてはなかなか良いところだと思います。

>>  P3まで来ると目の前のP2を挟んで左に仙ヶ岳西峰
>>  右側には東峰から続く仙鶏尾根が大パノラマになって広がっている。狙い通り外れなしの大正解だ。
>
> ここは10年くらい前に登った記憶がありますが、確かその時も尾根からの紅葉は素晴らしかった。
>>
私は毎年春と秋に登っています。10年も登っていないというのは、宮指路さんヤブしか歩かないせいでしょうか。

>>  東峰には先客が二人いて、さらに西峰から歩いてくる登山者が増える。西峰にもそれなりに人はいたが、鎌や御在所に比べれば静かなものだ。
>
> 仙ヶ岳の山頂は狭いけどいつも登山者がいるような印象です。
>
そりゃ、今の時期なら人が多くて当然ですが、鈴鹿の主な山頂のなかでは一番人が少ないように思います。

>>  県境尾根からも紅葉は楽しめる。少し下ってルートが大きく右に折れるところは間違えやすいが、怪我の巧妙ですんなり通過。 
> 以前、経験があるんですね
>>
はい、一度ならず。

>>  御所谷分岐から谷を下る。下り始めの狭い谷は歩くところが少なく下りにくい。
>>  やがてちゃんとした踏み跡が現れると案外歩きやすいところだ。ナメ滝があったり
>>  小滝もあって安らげるところだ。
> 6日に行った大峠からの下りみたいですね
>
レポ読ませて頂ましたが、愛知川より西は雨乞いくらいしか歩いたことがないのでコメントできません。一度行ってみたいと思いますが、12時間も歩く元気はないし、山猪さんみたいにテント担いでいきますかね。

>>  白谷ルートに合流してからも何度か渡渉を繰り返せば、まもなく登山口だ。林道を歩いて大堰堤まで戻ったら車が10台ほどに増えていた。満員御礼まではまだまだ余裕の仙ヶ岳、四季を通じて楽しませてくれる山だ。
>
> 今週の土曜日にでも行きたくなりました。
>
ぜひ、お試しください。
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成