ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド416: オフ会大遅刻・敗因分析
1. 新道からハライドを見上げる

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/15 21:41
名前: ハリマオ ID:WsBiwHTw

                     オフ会大遅刻・敗因分析

先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。

実際のところ私なんぞが遅刻しようが欠席しようが、本を売りつけようとしていたグーさん以外
誰にも迷惑はかからんのですが、いちおう形だけでもお詫びします。

---------------------------------------------------------------------------------------------
  さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。どうも主因は自分が考えていた体調不良ではないということが分かってきた。会場が朝明から近いということ、更に朝明も家から近いということで、すっかり油断してしまったことが大きい。会場で緑水さんに何時に出発したと聞かれ9時頃と答えたが、トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。

 それなら根ノ平峠経由で行けばいいようなものだが、その時は出遅れたと思っていないので始末が悪い。ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。一時間で標高差約300mがガイドブックの相場だから、ハライドまでざっと1時間半となる。腰越峠へ下りて1090mの県境三叉路まで一時間。そこから会場まで1時間とすれば朝明から3時間~3時間半のコースである。これを2時間で行くつもりでいた。

 最初は腰越谷右岸に切り開かれた新道の紅葉や、背後の釈迦ヶ岳の写真を撮る余裕があった。しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。私は夏場でもあまり顔に汗はかかず、タオルはほとんど使わない。しかし目に入って前が見えなくなるほどの汗だ。しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。ゆっくり座っている余裕はないので立ち休みを繰り返して登る。どうも直接峠へ出るトラバ道はないようで、無駄に山頂まで登らざるを得ない。

 あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。しかし大幅にタイムロスした気がして、山頂を止まることなく素通りして駆け下る。峠まで標高差90mのロス。峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。

 県境三叉路11:30。コースタイムを考えればそんなに遅くはなく、出遅れが主因であることは明らか。キノコ岩なんぞ寄っている余裕はない。遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。

 これ以後登りはないが、やはり気分が悪く汗も出る。何も食べる気はせず水だけ飲む。根ノ平峠への縦走路が北へ向きを変えるところから上高地へ落ちる尾根に乗る。やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。どこかかで左へ外したようだ。急いでいるときに外すとは、泣きっ面に蜂だ。出合手前まで下り、尾根先端を巻き、平地を北へ向かう。まあしかしこのロスは10~15分程度だろう。すぐに樹林の間からカラフルなウェアが見えてきて安堵する。会場着12:20。解散前に滑り込みー。ところで解散は12:30と思っていたのだが、13:00だったようだ。なーんだ、もっと寝てりゃよかった(^◇^) 
会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 

 会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。一番ホッとしているのは損失を免れたグーさんであろう。あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。

 帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。

 下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。とはいえ、やはり主原因はタイム読み違いの出遅れ。私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。今回はとんだ失態だった。しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)

                   ハリマオ
No.1: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/15 23:13
名前: とっちゃん(都津茶女) ID:SSsjaME2

はりさん、こんばんは~。



> オフ会大遅刻・敗因分析

山レポ書くには、周りの景色どころじゃなかったから、学者風に分析結果レポね。


> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。


なんで、来んの~!

何回も何回も、可笑しい?ちゃうちゃう、おかしいなぁ~っと、つぶやいてましたがな~。


> 実際のところ私なんぞが遅刻しようが欠席しようが、本を売りつけようとしていたグーさん以外
> 誰にも迷惑はかからんのですが、いちおう形だけでもお詫びします。


しかし、ぐ~さんは、はりさんが来なかったら算段狂ったでしょね。(うふふ・・ぐ~さん風)

(*^_^*)


> --------------------------------------------------------------------------------------------
>   さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。どうも主因は自分が考えていた体調不良ではないということが分かってきた。会場が朝明から近いということ、更に朝明も家から近いということで、すっかり油断してしまったことが大きい。会場で緑水さんに何時に出発したと聞かれ9時頃と答えたが、トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。


まぁ、始めっから、楽勝楽勝~って感じやったからね。

侮るなかれ!ヤブオフ会場、鈴鹿の上高地。ってことないけど、どこからくるかによるけどね~。

はじめ、ノーマルルートで行くって言ってたから、その時の、出発時間が、オツムの中にこびりついていたんじゃないの?

それも、アルツで忘れてたとか。


>  それなら根ノ平峠経由で行けばいいようなものだが、その時は出遅れたと思っていないので始末が悪い。ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。一時間で標高差約300mがガイドブックの相場だから、ハライドまでざっと1時間半となる。腰越峠へ下りて1090mの県境三叉路まで一時間。そこから会場まで1時間とすれば朝明から3時間~3時間半のコースである。これを2時間で行くつもりでいた。


お庭の散歩には、コースタイム計算しないから、しかたがないっか。

>  最初は腰越谷右岸に切り開かれた新道の紅葉や、背後の釈迦ヶ岳の写真を撮る余裕があった。しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。私は夏場でもあまり顔に汗はかかず、タオルはほとんど使わない。しかし目に入って前が見えなくなるほどの汗だ。しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。ゆっくり座っている余裕はないので立ち休みを繰り返して登る。どうも直接峠へ出るトラバ道はないようで、無駄に山頂まで登らざるを得ない。


最初だけでも、景色と紅葉見られてよかったね。

しかし、普段、汗かきじゃないのに、タラタラ汗かくのは、やっぱり体調不良ちゃうの?

体調不良をあなどることなかれ~。


>  あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。しかし大幅にタイムロスした気がして、山頂を止まることなく素通りして駆け下る。峠まで標高差90mのロス。峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。


眩暈と吐き気?

高山病には眩暈は聞かんね~。(鈴鹿では高山病にはならんか)とすると!

そうだ!更年期障害かも~。女だけじゃなくって男にもあるんよ~。(病気にするなって?)

>  県境三叉路11:30。コースタイムを考えればそんなに遅くはなく、出遅れが主因であることは明らか。キノコ岩なんぞ寄っている余裕はない。遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。


だから、始めっから欲出さずに、千種街道、ノーマルコース、一緒に歩けばいいのに。

ついでにあれしてあっこに行って~、欲張りは三文の損?ってね~。

しかし、末代までの恥はかかずに、セーフ!


>  これ以後登りはないが、やはり気分が悪く汗も出る。何も食べる気はせず水だけ飲む。根ノ平峠への縦走路が北へ向きを変えるところから上高地へ落ちる尾根に乗る。やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。どこかかで左へ外したようだ。急いでいるときに外すとは、泣きっ面に蜂だ。出合手前まで下り、尾根先端を巻き、平地を北へ向かう。まあしかしこのロスは10~15分程度だろう。すぐに樹林の間からカラフルなウェアが見えてきて安堵する。会場着12:20。解散前に滑り込みー。ところで解散は12:30と思っていたのだが、13:00だったようだ。なーんだ、もっと寝てりゃよかった(^◇^) 

この頃には、急に用事でも出来て、取りやめたのかも~とか思ったり。

まぁ、姿が見えてやっと落ち着きましたワン!


> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 


あのね~。

鈴鹿のご老公なので、道迷いはせんやろけど、どっかで倒れてたらどないしよ~。って、思ってたのは私だけだったかも~。

ハリマオさん、来ないの?

来るはずなんだけどね~。

まだかいな~。

ご心配かけてすみません・・・・

蟻のように小さくさる私。(な~んてことは、なかったけど~)

いやいや、皆さん、それなりに、心配してはったハズ。

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。一番ホッとしているのは損失を免れたグーさんであろう。あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。


これ、なんちゅう発想やねん!

ぐ~さんは、とんでもない思いつきするんやね。おったまげたわぁ。

しかし、クロオさんの、太っ腹に救われたね。

ちなみに、モデルが4円としたら、一枚のモデル料は?

御池岳・1枚
竜ガ岳・1枚
三池岳・3枚
仙ガ岳・1枚

枚数に限らず、一山、1円?わお~!


>  帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。

ようやく、ここで、ご飯、食べられたね~。
しかし、完全に体調回復かと思いきや・・・。

>  下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。とはいえ、やはり主原因はタイム読み違いの出遅れ。私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。今回はとんだ失態だった。しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)


帰ってから腹痛・下痢・・・、ふむふむ、台高の腐りかけのナメコの中毒じゃないの?
キノコ博士と呼ばれるには、まだ修行が足りんから、死にはせんでよかった。

しかし、眩暈とは~。

ほんまに更年期障害ちゃう?

くるくる天井が回ったらご注意!

☆。。。とっちゃん(都津茶女)。。☆
No.9: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.1への返信]
日時: 2010/11/16 20:09
名前: ハリマオ ID:SWlMlQ36

これは専属モデルさん、こんばんは

>山レポ書くには、周りの景色どころじゃなかったから、学者風に分析結果レポね。

ほんまに景色どころか時計ばっかり見て、吐き気催しながら懸命に歩くという走れメロス状態で
楽しくも何ともなかったわさ。

>> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。
>なんで、来んの~!
>しかし、ぐ~さんは、はりさんが来なかったら算段狂ったでしょね。(うふふ・・ぐ~さん風)

グーさん何で二冊も持ってたんやろ。本気で儲けるつもりだったのか不思議。

>まぁ、始めっから、楽勝楽勝~って感じやったからね。

掲示板見て、なになに会場は鈴鹿の上高地・・・ぐふふ、楽勝すぎてみんなに悪いねえ・・・とか思っていました。

>侮るなかれ!ヤブオフ会場、鈴鹿の上高地。ってことないけど、どこからくるかによるけどね~。

そういうこっちゃね。会場がどこであれ、コース鳥によりますわな。

>それも、アルツで忘れてたとか。

そう。愛知川じゃ金鳥感がないから、余分に見積もることも忘れてた。


>>  最初は腰越谷右岸に切り開かれた新道の紅葉や、背後の釈迦ヶ岳の写真を撮る余裕があった。しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。
>最初だけでも、景色と紅葉見られてよかったね。

ほんとに最初だけ。すぐにつらくなってきて、こりゃいつもと違うなと感じたの。

>しかし、普段、汗かきじゃないのに、タラタラ汗かくのは、やっぱり体調不良ちゃうの?


だから体調不良って言うてますやん。不調なりに一生懸命歩いたんです。我ながら涙ぐましい行為でした。

>>斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。
>眩暈と吐き気?高山病には眩暈は聞かんね~。(鈴鹿では高山病にはならんか)

おー、高山病という手がありましたか。私は鈴鹿で高山病になった人類第一号なのかも。
目まいと言うより、貧血で頭がふわーってなる感じ。空が回るわけじゃないのです。

>そうだ!更年期障害かも~。女だけじゃなくって男にもあるんよ~。(病気にするなって?)

それはない。ぼくは若いから。

>だから、始めっから欲出さずに、千種街道、ノーマルコース、一緒に歩けばいいのに。

欲って・・・ハライド経由ぐらい欲とは言わんでしょ。TWさんなんかどうすんのさ。欲の権化だよ(^◇^)

>しかし、末代までの恥はかかずに、セーフ!

わし一代の恥にしといてくれる?・・・ ありがとう。

>> 会場着12:20。解散前に滑り込みー。
>この頃には、急に用事でも出来て、取りやめたのかも~とか思ったり。

Zippさんの記録を更新したんだって (T_T)  

>> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 

>あのね~。
>鈴鹿のご老公なので、道迷いはせんやろけど、どっかで倒れてたらどないしよ~。って、思ってたのは私だけだったかも~。

じっさい倒れてたんだけど。

>ハリマオさん、来ないの?
>来るはずなんだけどね~。
>まだかいな~。

>ご心配かけてすみません・・・・

私はとっちゃんのむすこかいな。

>>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。

>これ、なんちゅう発想やねん!

あの人は普通やないから行動が読めん。

>しかし、クロオさんの、太っ腹に救われたね。

クロオさんは私らのメンツを潰したらあかんという気持ちで買ってくれたんやろか。男やねえ。神様や。
しかし、あの本に2000円も出すとは・・・って、わしが言うてどないすんねん(^◇^)
じっさいヤブメンにとっては額面割れだけど、三重県の山初心者には2040円ぐらいの値打ちは絶対あるよ。お勧めです。

>ちなみに、モデルが4円としたら、一枚のモデル料は?
>枚数に限らず、一山、1円?わお~!

それは考え方次第。全額とっちゃんのグラビア&サイン代として買ってくれはったかもね。
なんにしても一番ほっとしたのはグーさんだね。

>帰ってから腹痛・下痢・・・、ふむふむ、台高の腐りかけのナメコの中毒じゃないの?

年寄りの筋肉痛じゃあるまいし、一週間たってからアタるかいな。

                     ハリマオ

No.2: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/15 22:56
名前: グー(伊勢山上住人) ID:NXpCKmZE
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

♪ 待~てど 暮~らせど 来~ぬヒトを~ ♪

遅い・・・・ 

遅い・・・・

遅すぎる・・・・

今回のオフ会の最大の呼び物、

著者の直筆サイン入りの「三重県の山」のオークションが成り立たない。

持ち上がった本を、日の目も見ぬまま、持ち帰らなければならないのか。


「あっ! ハリマオさんだ」

(ふ~ よかった~)


「署名をお願いします」

「ちょっと、一服させて欲しい」

「息を整えるのは、サインをしてからにしてください」


「10円!」

「50円」

「55円」


(おい おい おい  えらく低額のトコで 競っているなぁ)


「500円」

「550円」


(こりゃぁ 仕入原価を割っての放出を覚悟せないかんな~)


「そ~ら ごらん。 落書きしたから価値が下がったじゃん」


「2000円!!!」 見かねてクロオさんが男気を出して、大枚をはたいてくれました。


(ありがたい。損失は免れた)

しかし、著者の直筆サインと、ヤブネット専属モデルのイラストは 5円の値打ちしかないのか。

手垢をつけずに、金庫に仕舞っておこうと思ったが、値上がりは期待できそうにも無いな。


                               

>  解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。

「松代」って、ハリさんの代で 終焉って聞きましたが?

>  会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。

私は、笑ってなんかいませんでしたよ。

あの時の心理状態では、笑ってなんかいられません。

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。

おかげさまで、ありがとうございました。

「山に学ぶ 葉里麻呂」 と、揮毫いただきましたが、 いつまでも学んでいてくださいな。

末代まで家宝にします。

>  山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である

まだそこまで反省せないかん酔うなほど、私は山で学んでいませんわ。


                              グー(伊勢山上住人)


ところで、署名していただくには、報酬が必要でしたっけ?


No.10: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.2への返信]
日時: 2010/11/16 21:18
名前: ハリマオ ID:SWlMlQ36

グーさん、どもー♪ 二週連続でグーさんの顔見てしまいました。

>遅い・・・・ 遅い・・・・遅すぎる・・・・
>今回のオフ会の最大の呼び物、著者の直筆サイン入りの「三重県の山」のオークションが成り立たない。

呼び物って思ってるのはグーさんただ一人。

>「10円!」

>「50円」

>「55円」

>(おい おい おい  えらく低額のトコで 競っているなぁ)

グーさん、顔面蒼白! 
ま、朝明の500円すら出し渋っている面々じゃ、予想はついたけどね(^◇^)

>「2000円!!!」 見かねてクロオさんが男気を出して、大枚をはたいてくれました。
>(ありがたい。損失は免れた)

おめでとうございます。クロオさんに足を向けて寝られませんよ。

>しかし、著者の直筆サインと、ヤブネット専属モデルのイラストは 5円の値打ちしかないのか。
>手垢をつけずに、金庫に仕舞っておこうと思ったが、値上がりは期待できそうにも無いな。

もの書きや絵描きは存命中、みな貧乏しているのです。真価が出てくるのは私の死後ですね。
そのころはグーさんも生きていないから意味ないけど。
                               
>>  会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。
>私は、笑ってなんかいませんでしたよ。

生活かかってますからね(^◇^) でも結局サインなしでもよかったね。

>「山に学ぶ 葉里麻呂」 と、揮毫いただきましたが、 いつまでも学んでいてくださいな。

今回イヤというほど学びますた(^^

>末代まで家宝にします。

グーさんの子孫が鑑定団にだすでしょう。驚きのプライスが!

>ところで、署名していただくには、報酬が必要でしたっけ?

うーん、5円は頂きたいところですが、わしは太っ腹なので遅刻代とチャラでよろし。

               ハリマオ

No.3: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/15 23:01
名前: zipp ID:qhcxJfn.

 ひゃ~ほっほっ!ハリマオさんこんばんは(^^)。

 会場直近のハリマオさんが、遅刻だとは!
たぶんずーっとヤブオフでは云われ続けるでしょう。
わたしなんて一度イブネで遅刻しただけなのに、いまだに「きょうは早いやん」と云われ続けてる始末。
この一件で、大遅刻モノのバトンをハリマオさんに渡せ助かります(^^)

>  トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。
 わたしもルートタイムを誤って、出発時点で遅刻が約束されてました(^^;。


>  とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。
 とっちゃんから聞いてましたが、遅いな程度で心配などするわけない(^^;。
しかし、鈴鹿の登山案内を書いている人に捜索隊がでれば・・・・・・。いえいえ安心してハリマオさん鈴鹿の山で遭難してもらって結構です(^^)。

>  会場着12:20。
 おっ!わたしは会場到着12:10。
さすがハリさん、記録更新です!やた~。

> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 
 まぁ、そんなものだ。
ハリさんの気持ち痛いほどわかって、会場に到着したハリさんを笑って見てました(^^)

> 何考えてんのや、このおっさん。
 まだ「このおっさん」に慣れてないようですね(^^;

>  私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。
 まぁ、わたしも台高や鈴鹿ならアバウトでやっちゃってます。

> とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)
 ハイ!

 いやぁ~、ヤブオフの度に毎度大遅刻モノと罵られるのが今回でお役御免になるとはちょっと寂しいような(^^)。
次回のオフ会は、ハリさんに気を使って(?)、尾高山になったりして。

 

No.12: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.3への返信]
日時: 2010/11/16 22:02
名前: ハリマオ ID:SWlMlQ36

乙IPPさん、こんばんは

> ひゃ~ほっほっ!ハリマオさんこんばんは(^^)。

なんか、乙ちゃんやけに上機嫌ですね。

>  会場直近のハリマオさんが、遅刻だとは!
> たぶんずーっとヤブオフでは云われ続けるでしょう。
> わたしなんて一度イブネで遅刻しただけなのに、いまだに「きょうは早いやん」と云われ続けてる始末。
> この一件で、大遅刻モノのバトンをハリマオさんに渡せ助かります(^^)

そうはいかんわさ。この汚名は二人で分かち合って、仲良く背負っていきましょうね。ね。ね。

> >>  トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。
>  わたしもルートタイムを誤って、出発時点で遅刻が約束されてました(^^;。

そうでしたねえ、同志ブレジネフ
どうあがいてもあかんのに、あがいてしまう空しさ。
神よ!我にもう一時間与え給へ・・・という感じ。

>  とっちゃんから聞いてましたが、遅いな程度で心配などするわけない(^^;。

そうでふか。あのときもそやったな。
zippさん、まだ来うへんで。サメゴ谷でサメに食われたんとちゃう?
殺しても死なへんからホットケ・・・てな会話でしたが。

> しかし、鈴鹿の登山案内を書いている人に捜索隊がでれば・・・・・・。いえいえ安心してハリマオさん鈴鹿の山で遭難してもらって結構です(^^)。

それだけが恐かった。
捜索隊が来たら「お前らあっち行けー。近寄ったらハラ切るぞー」と、わめいたかも知れません。

>>  会場着12:20。
>  おっ!わたしは会場到着12:10。
> さすがハリさん、記録更新です!やた~。

メクソ、ハナクソを笑う。五十歩百歩という格言をお贈りしましょう。

> ハリさんの気持ち痛いほどわかって、会場に到着したハリさんを笑って見てました(^^)

おお、同志スターリン。気持ちが通じましたな。


>
>> 何考えてんのや、このおっさん。
>  まだ「このおっさん」に慣れてないようですね(^^;

一生慣れないと思います。というか根本的に理解できん所が・・・

>  いやぁ~、ヤブオフの度に毎度大遅刻モノと罵られるのが今回でお役御免になるとはちょっと寂しいような(^^)。

心配しなくていいよ。お役御免は時期尚早だから。

> 次回のオフ会は、ハリさんに気を使って(?)、尾高山になったりして。

なおさら遅刻するって。

             同志ハリマオ

No.4: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/15 23:15
名前: 宮指路 ID:WsBiwHTw

ハリマオさん、こんばんは
                 
> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。
まあよくあることですバイ。自分も同じような状況なら同じようなタイトル付けて投稿したかも。でもハリさんほど有名人やあらへんし、実力もないので許してくれると甘い判断したかもしれんなぁ~

>   さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。どうも主因は自分が考えていた体調不良ではないということが分かってきた。
それが主原因と思われるが・・・

>会場が朝明から近いということ、更に朝明も家から近いということで、すっかり油断してしまったことが大きい。会場で緑水さんに何時に出発したと聞かれ9時頃と答えたが、トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。
これは二次的な原因。

>もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。
出発が遅れたら予定コースを変えて真っ直ぐ向かえばエエやん

>  それなら根ノ平峠経由で行けばいいようなものだが、その時は出遅れたと思っていないので始末が悪い。ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。一時間で標高差約300mがガイドブックの相場だから、ハライドまでざっと1時間半となる。
ゲッ、ワシと同じコースやん。ワシ、ハライドまで2時間も掛かかっとるわ。

>  最初は腰越谷右岸に切り開かれた新道の紅葉や、背後の釈迦ヶ岳の写真を撮る余裕があった。しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。私は夏場でもあまり顔に汗はかかず、タオルはほとんど使わない。しかし目に入って前が見えなくなるほどの汗だ。しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。
ワシもあまりに辛い登りにもう帰えろと思いマスタ。

> ゆっくり座っている余裕はないので立ち休みを繰り返して登る。どうも直接峠へ出るト

ワシは余裕かまして3回くらい休憩スマスタ。

>  あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。
優秀、優秀。

>しかし大幅にタイムロスした気がして、山頂を止まることなく素通りして駆け下る。峠まで標高差90mのロス。峠からやしお尾根の急登が始まるが、
これはワシも辛かったですわ。ハライド~ヤシオ尾根の登り返しは地獄の道やで

>ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。
もうこうなったら開き直りましょう。遅刻したからって命まで取らへんって

>  県境三叉路11:30。コースタイムを考えればそんなに遅くはなく、出遅れが主因であることは明らか。キノコ岩なんぞ寄っている余裕はない。遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。
変なプライド背負うと辛いですなぁ~。ワシなんかプライドあらへんで気楽なもんや

>参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。
二代くらいまでで勘弁したるわ

>  これ以後登りはないが、やはり気分が悪く汗も出る。何も食べる気はせず水だけ飲む。根ノ平峠への縦走路が北へ向きを変えるところから上高地へ落ちる尾根に乗る。やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。
ワシが3年前にオゾ谷と下谷尻谷を間違えたようなもんやな

>すぐに樹林の間からカラフルなウェアが見えてきて安堵する。会場着12:20。解散前に滑り込みー。ところで解散は12:30と思っていたのだが、13:00だったようだ。なーんだ、もっと寝てりゃよかった(^◇^) 
ハリマオさんのことやで1日間違えとらへんと思われていた鴨。

> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 
とっちゃんは心配していたんとちゃう?

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。一番ホッとしているのは損失を免れたグーさんであろう。あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。

著者としては定価が下回らなかっただけでも良かったですね。
こっちの方がよっぽど、冷や汗もんやわ


                                 宮指路

No.15: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.4への返信]
日時: 2010/11/17 19:36
名前: ハリマオ ID:t1tqIsd2

宮指路さん こんばんは
                 
>> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。

>まあよくあることですバイ。自分も同じような状況なら同じようなタイトル付けて投稿したかも。

そういや鴨さん、セキオで遅刻やったっけ

>でもハリさんほど有名人やあらへんし、実力もないので許してくれると甘い判断したかもしれんなぁ~

何をおっしゃいますやら。宮指路さん、最近山ガ評論家、遭難誘発家?としてメキメキ頭角を現して
すっかり有名人やおまへんか。

>>もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。
>出発が遅れたら予定コースを変えて真っ直ぐ向かえばエエやん

それはあとで分かったことやがな。

当日は機嫌良かったから久しぶりに500円払いました。
駐車場のおっちゃん 「えらい遅い出発ですね」
わし 「なーに、お昼に愛知川集合やから楽勝ですわ」

>ゲッ、ワシと同じコースやん。ワシ、ハライドまで2時間も掛かかっとるわ。

2時間・・・私が体調不良でも約1時間で登ってんのに。
でも最終的に会場へ着く時刻こそが大事であり、わしはアホでした。宮指路さんに完敗や。

>>  しかし目に入って前が見えなくなるほどの汗だ。しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。
>ワシもあまりに辛い登りにもう帰えろと思いマスタ。

うそこけ(^◇^) 2時間もかけたら鼻唄もんでしょ。

>ワシは余裕かまして3回くらい休憩スマスタ。

そうですね。楽しい山登りのコツは余裕のある出発時間にあり。

>>しかし大幅にタイムロスした気がして、山頂を止まることなく素通りして駆け下る。峠まで標高差90mのロス。峠からやしお尾根の急登が始まるが、
>これはワシも辛かったですわ。ハライド~ヤシオ尾根の登り返しは地獄の道やで

これは何度か通過していますが、体調が普通で急ぐ必要もなければ、地獄と言うほどでもないでしょう。
振り返るハライドの姿が印象的な道ですね。

>>ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。
>もうこうなったら開き直りましょう。遅刻したからって命まで取らへんって

既に目標は切り替えていました。遅刻はしゃあない、でも解散までには着きたいと。

>  変なプライド背負うと辛いですなぁ~。ワシなんかプライドあらへんで気楽なもんや

いや、プライドじゃないんですよ。
一応行くと言ってあるから解散までに着いて、生きてる証拠を見せんとマズイことになるでしょ。

>>捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。
>二代くらいまでで勘弁したるわ

えー! わし一代で勘弁してーな (T_T)。娘たちに罪はないんだからあ。

>> やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。
>ワシが3年前にオゾ谷と下谷尻谷を間違えたようなもんやな

それはちょっと違うような・・・

>ハリマオさんのことやで1日間違えとらへんと思われていた鴨。

そうなんです。近頃マジで日付がわからんの。危ないですわ。

>>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。

>著者としては定価が下回らなかっただけでも良かったですね。
>こっちの方がよっぽど、冷や汗もんやわ

冷や汗かいてる暇があったら、鴨さんが3000円!って言えば済むことなんやけどね。

                ハリマオ


No.5: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/15 23:28
名前: 山日和 ID:DCTF7GKY

>                      オフ会大遅刻・敗因分析

最大の原因は「家が近過ぎる」ということでは?要するにナメてまんのや。

>  それなら根ノ平峠経由で行けばいいようなものだが、その時は出遅れたと思っていないので始末が悪い。ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。一時間で標高差約300mがガイドブックの相場だから、ハライドまでざっと1時間半となる。腰越峠へ下りて1090mの県境三叉路まで一時間。そこから会場まで1時間とすれば朝明から3時間~3時間半のコースである。これを2時間で行くつもりでいた。

ホレホレ。(^_^;)

> 参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。

とっちゃんはやきもきしてました。私はそれを見て笑ってました。(^◇^)

解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。

>  これ以後登りはないが、やはり気分が悪く汗も出る。何も食べる気はせず水だけ飲む。根ノ平峠への縦走路が北へ向きを変えるところから上高地へ落ちる尾根に乗る。やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。

私もこれ一度やってます。「おおっ、神崎川の合流点や」と思ったら上水晶の二俣でした。

> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T)

心配するだけ損ですがな。どうせなら這いずりながら登場するとか・・・
 
>  あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。

ちょっと評価し過ぎましたか。いずれにせよ、何にも書いてない方が古本屋で高く売れることは間違いない。\

>  帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。

ハリさん、なにをごそごそやってるのかと思ったら、会場で昼飯食うヒマなかったんやね。
ハリさんが食ってるから休憩が長くなったんだけど・・・

>  とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)

ガイドブックによく書いてある文言ですね。あっ、ハリさん担当のパートには書いてなかったっけ。 /~~~

                            山日和
No.16: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.5への返信]
日時: 2010/11/17 19:46
名前: ハリマオ ID:t1tqIsd2

山日和さん こんばんは                      

>最大の原因は「家が近過ぎる」ということでは?

原因にはさらにその原因があり、また更に・・・とキリがないわけですが
突き詰めれば山さんのいうとおりですね。

>要するにナメてまんのや。

台高のナメ子にアタったんざます。

しかしなんざますな。体調不良?の大遅刻と言いますと第1回を思い出しますなあ(^◇^)
あの大先輩に比べたらわしなんか可愛いもんやさ。ちゃんと着いてるんだから。


>> 参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。
>とっちゃんはやきもきしてました。私はそれを見て笑ってました。(^◇^)

いくらとっちゃんにハライドから行くと伝えたからって、とっちゃんに責任があるわけじゃなし
損な性格ですね。申し訳ないことをしました。


>>  根ノ平峠への縦走路が北へ向きを変えるところから上高地へ落ちる尾根に乗る。やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。
>私もこれ一度やってます。「おおっ、神崎川の合流点や」と思ったら上水晶の二俣でした。

おお、同志ブレジネフ! あの尾根はピークからの下りが曲者です。
二俣というとほぼ90度外してますな。私はもう少し下流でしたが、外したのは2回目。学習能力ゼロ(T_T)

>心配するだけ損ですがな。どうせなら這いずりながら登場するとか・・・

演技力が足りなかったのは否めない事実。今後悲壮感が演出できるよう精進いたします。
 
>>  あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。
>ちょっと評価し過ぎましたか。いずれにせよ、何にも書いてない方が古本屋で高く売れることは間違いない。\ /

古本屋で価値が上がるかどうかは、今後わしが何を成すかにかかっておる。
たぶん何も成さんと思うけど(^◇^)

>>ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。
>ハリさん、なにをごそごそやってるのかと思ったら、会場で昼飯食うヒマなかったんやね。

まあ、暇もなかったけど食欲もなかったのです。

>ハリさんが食ってるから休憩が長くなったんだけど・・・

そうなの? わたしゃ皆さんが発ってから一人でゆっくり食べようと思ってたんやけど、いっこうに出発する気配がないので昼にしたんよ。
まあ、そんなことはどーでもええですが、ゆっくり下山でちょうどよかったですわ。

>>  とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)
>ガイドブックによく書いてある文言ですね。あっ、ハリさん担当のパートには書いてなかったっけ。 /~~~

書いてあったら、なおさら恥ずかしがな。


                           ハリマオ
No.6: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/16 04:08
名前: 緑水 ID:CbVQBbKQ

オマハリ さん 改めましておはようサン オモチロ―い、マオちゃんコンナの好いですよ。                   

今回は頑張って言い訳レポ書いたのですね、読んでて一番の御苦労症ダレか山から頂けるかもね。

> 実際のところ私なんぞが遅刻しようが欠席しようが、本を売りつけようとしていたグーさん以外
> 誰にも迷惑はかからんのですが、いちおう形だけでもお詫びします。

そうそう、ホンあそこに二冊ありましたね。マオちゃんから直に買わなかったのね?
この当たりが良く判らないの?
グーさんに試作本サイン入りであげればよかったのに。これなら値打ちが出た思うよマンはいくネ。

>  ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。

甘い脳~、足が痛いのなんのって言うトンのに。係数が有るのご存知ですカナ。

> ハライドまでざっと1時間半となる。腰越峠へ下りて1090mの県境三叉路まで一時間。そこから会場まで1時間とすれば朝明から3時間~3時間半のコースである。これを2時間で行くつもりでいた。

緑ちゃん今レポ書き中ですけど、御在所裏道から県境三叉路経由会場まで3時間とみてますたよ。
チョットスケベ心が出てね、バリへ入り込んで到着は予定10分遅れの11時10分やったかなか?焦りますた。


>  しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。ゆっくり座っている余裕はないので立ち休みを繰り返して登る。どうも直接峠へ出るトラバ道はないようで、無駄に山頂まで登らざるを得ない。

コンナところにトラバなんてないでしょ、そもそもこの新道開設は祓戸への展望道。駐車場客呼び寄せパンダですガナ。
これでお客さんが増えるなんてね、オヤジの顔が笑ってるさ

>  あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。

*第一原因はココにあるですよ、始めちょろちょろが好いのに飛ばし過ぎだな。遅くはないのが敗因カモ

>峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。

ヤッパ低いとはいえ気圧低下で高山病発症かな。


>  遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。

焦ったでしょう、マレーちゃん思いだすわ、参加表明したらダメですね。

>  根ノ平峠への縦走路が北へ向きを変えるところから上高地へ落ちる尾根に乗る。やがて谷音が聞こえてきて、案外近かったなとおもったら・・・・上水晶やん(T_T)。

脳まで難か症かな、遭難者の気持が判ってきますたかな。
多分こんなんだろうなあ、時間に追われるは一番あかんね。ヤブオフ会はこれがこれからの課題になるカモよ。

>会場着12:20。解散前に滑り込みー。ところで解散は12:30と思っていたのだが、13:00だったようだ。なーんだ、もっと寝てりゃよかった(^◇^) 

前はコンヨク水してての遅刻だったもんね、今回は別読みながらまた同じか

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。

緑ちゃん10円から言ったのにね、5円からのスタートでしたか。ヒデ―のがいるね。
高値が出た時に、さあこれからが真意ですよでオークション続け無かったのかしらね、サインの値打ちはそんなものとグーちゃまは値踏みしてたんだね。モウチョット長引かせてれば緑ちゃん3000円言うたかもよ。そんな訳ねえ

>  帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。

大旦はんそんなに悪かったんですか、でも好いですね皆さんに助けられてね。
緑タンモウチョットお話したかったです。

>  しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)

○教団二人組に焼きいれてもらいなされ、シャッキってするカモよ。
また人恋しくなる時にお会いできますように。

*一年〆飾るイベントが終わり雪を待つ心で

       ~新たな気分の緑水です
No.17: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.6への返信]
日時: 2010/11/17 20:51
名前: ハリマオ ID:t1tqIsd2

緑水さん こんばんは

>オモチロ―い、マオちゃんコンナの好いですよ。今回は頑張って言い訳レポ書いたのですね

そうです。この一文が今後ヤブオフ遅刻防止の一助、あるいは警鐘になれば、それにすぐる幸はないと
・・・てなことはこれぽっちも思っておりませんが(^◇^)、せめてわしが涙ぐましく頑張ったことだけは伝えておかないと。

>> 実際のところ私なんぞが遅刻しようが欠席しようが、本を売りつけようとしていたグーさん以外
>> 誰にも迷惑はかからんのですが、いちおう形だけでもお詫びします。
ここで別スレの質問 「誰に言うトンのか知らんけど、遅れてくるって恥ずかしいでしょ」 にコメント
 
いやほんまに誰に謝るんでしょうね。実害もないのに。つい恥ずかしくて謝るんでしょうね。
以前、海苔ぴーとかお塩が拘置所から出てくるときにマスコミに頭下げていましたね。
「この度は世間をお騒がせして申し訳ありませんでした」 これって謝る理由になるんですかね。
海苔ぴーやお塩がヤクチューで廃人になろうが、別に我々に迷惑がかかるわけでもなし。
鬼の首でも取ったようなマスコミの態度がいちばんけしからん。世間を騒がしたことで、それをネタに一儲けしたのは誰か。
週刊誌は売れる、ワイドショーは視聴率があがる。逆にマスコミは海苔ぴーに礼を言わなあかんでしょう。
・・・ちと脱線しました。

>マオちゃん、カナちゃんが優勝しましたね。ヤッパ、ハリカナに改名した方が長生きできそうですよ。

カナちゃんねえ。「氷上のあやや」ですね。でもあの子、愛想が良すぎてアヤヤ通り越して
「はるな愛」に見えてしょうがないの(^◇^)

>そうそう、ブナシメジ美味しかったですわん。

あれブナシメジじゃなくヒラタケですワン。

>どなたかにあげるのを横貰いしたようで、ありがとうございますた。

昼にラーメンに入れようと持ってきたのだけど、気分悪くて食べれなかったのです。
誰でも貰ってくれれば良かったのです。

>そうそう、ホンあそこに二冊ありましたね。マオちゃんから直に買わなかったのね?
>この当たりが良く判らないの?

いや、私は販売はノータッチです。数冊の最終見本はもらってますけどね。

>グーさんに試作本サイン入りであげればよかったのに。これなら値打ちが出た思うよマンはいくネ。

プレゼントしたものをオークションに出されたら立場ないですがな。グーさんの私物なら勝手だけど。

>>  ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。
>甘い脳~、足が痛いのなんのって言うトンのに。係数が有るのご存知ですカナ。

係数? 中高年は×1.5とかいうやつですか?
毎時標高差300mというのがすでに中高年向けです。青年なら400mかな。
ま、水平距離も関係しますので、簡易計算ですが。それでも大きな誤差はないですね。

>緑ちゃん今レポ書き中ですけど、御在所裏道から県境三叉路経由会場まで3時間とみてますたよ。
>チョットスケベ心が出てね、バリへ入り込んで到着は予定10分遅れの11時10分やったかなか?焦りますた。

参事官ですか。ちょいキツメかな。
しかし11時10分で焦りまんのか? その時間に私まだ腰越峠のチョイ上にいましたが (^^ゞ

>そもそもこの新道開設は祓戸への展望道。駐車場客呼び寄せパンダですガナ。
>これでお客さんが増えるなんてね、オヤジの顔が笑ってるさ

駐車場のおぢさんは歩合制か日当制か、人ごとながら気になりますね。

>>  あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。
>*第一原因はココにあるですよ、始めちょろちょろが好いのに飛ばし過ぎだな。遅くはないのが敗因カモ

いや、飛ばして気分悪くなったんじゃないのです。ヒュッテからの林道歩きで、既にいつもと違う重さでした。

>>峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。
>ヤッパ低いとはいえ気圧低下で高山病発症かな。

鈴鹿で高山病になったら快挙ですよ。


>>  遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。
>焦ったでしょう、マレーちゃん思いだすわ、参加表明したらダメですね。

そういうことですね。誰にも行くと言っていなければ、遅れようが到着できなかろうが何事もなく済む。
マレちゃんも出発時に目撃されていたのがいいのやら、悪いのやら。

>時間に追われるは一番あかんね。ヤブオフ会はこれがこれからの課題になるカモよ。

会社のフレックスタイム制みたいにしますかな。
自由な時間に行って、たまたまそこにいた人たちと歓談して、また自由に帰る。

>前はコンヨク水してての遅刻だったもんね、今回は別読みながらまた同じか

混浴のとき、遅刻したんでしたっけ? 覚えちょりませんわ。寒かったの覚えてます。

>>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、
>緑ちゃん10円から言ったのにね、5円からのスタートでしたか。ヒデ―のがいるね。

いやまったく。地獄の閻魔様だって同情して泣いてくれるような値段ですよ。

>高値が出た時に、さあこれからが真意ですよでオークション続け無かったのかしらね、サインの値打ちはそんなものとグーちゃまは値踏みしてたんだね。モウチョット長引かせてれば緑ちゃん3000円言うたかもよ。そんな訳ねえ

それそれ! 2000円の声で、グーさん、間髪入れずに売っちゃいましたね。よほど焦ってたんでしょう。
もうクロオさんの気が変わらんうちに押しつけちゃえってね(^◇^)
誰かもう一声いったかも知れんのに・・・グーさん損したで。

>>  帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。
>大旦はんそんなに悪かったんですか、

いや、休憩が長かったのはつうさんの足のせいじゃありません。

>でも好いですね皆さんに助けられてね。

この人は労わっておかないと、ヤブこぎネット自体が消滅する可能性がありますからね。

>緑タンモウチョットお話したかったです。

オフ会の時間は短いですね。合唱長いけど(^◇^)
私なんかサインさせられて歌うたって、はいサヨウナラでした。
遅刻者が文句言うなって? はいそのとおりです。

>      ~新たな気分の緑水です

緑水さんの新たな人生に乾杯     では

                ハリマオ
No.7: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/16 06:08
名前: わりばし ID:W6iEkpzI

おはようございます、ハリマオさん。

>   さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。どうも主因は自分が考えていた体調不良ではないということが分かってきた。会場が朝明から近いということ、更に朝明も家から近いということで、すっかり油断してしまったことが大きい。会場で緑水さんに何時に出発したと聞かれ9時頃と答えたが、トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。

菰野町内という油断か、家にいて奥さんの顔を見るのが好きなのか?

>  あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。しかし大幅にタイムロスした気がして、山頂を止まることなく素通りして駆け下る。峠まで標高差90mのロス。峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。

ここの上りは結構急ですもんね。

急ぎすぎて酸欠状態ですね。

>  県境三叉路11:30。コースタイムを考えればそんなに遅くはなく、出遅れが主因であることは明らか。キノコ岩なんぞ寄っている余裕はない。遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。

捜索隊が出たらスクープですよ。

「山の紹介本の著者、山でバテて遭難。最近の遭難多発の要因のひとつと・・・」

> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 

とっちゃん以外は心配してなかったような・・・

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。一番ホッとしているのは損失を免れたグーさんであろう。あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。

なかなか大胆な企画で。

5円から始まって、どうなる事かと思いました。

                                                 わりばし
No.18: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.7への返信]
日時: 2010/11/18 19:59
名前: ハリマオ ID:hXlLPQl6

こんばんは わりばしさん。

>> トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。
>菰野町内という油断か、家にいて奥さんの顔を見るのが好きなのか?

結婚二十数年経って、いまだにかあちゃんの顔をにやけて見てたらおかしいでしょ。
わりばしさんはもしかして今も・・・・
まあ原因は油断ですね。「油断大敵火事オヤジ、焼肉焼いても家焼くな」 という格言もございますし。

>>  峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。
>ここの上りは結構急ですもんね。急ぎすぎて酸欠状態ですね。

普段ならしんどいなくらいですみますが、この日はモウアカンと思いました。
でも登山道だから誰か骨を拾ってくれるやろと思いました。

>>  解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。

>捜索隊が出たらスクープですよ。
>「山の紹介本の著者、山でバテて遭難。最近の遭難多発の要因のひとつと・・・」

「三重県の山」不買運動がおきますな。鈴鹿担当者はインチキ野郎だと。
他のお二人の著者に腹切って詫びねばならんところでした。

>> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 
>とっちゃん以外は心配してなかったような・・・

実は私はとっちゃんの隠し子なんです。わりばしさん、誰にもいうたらあかんよ。

>>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、
>なかなか大胆な企画で。5円から始まって、どうなる事かと思いました。

そう思ったら、わりばしさんが5000円!って言えばいいのですよ(^◇^)

ハリマオ
No.8: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/16 19:11
名前: 柳川洞吹 ID:CM55CeZs

ハリマオさん こんばんは

> オフ会大遅刻・敗因分析

なんで一番近い人が一番遅いのかなって思ってました。
遭難したら、ちゃんと自己調査委員会から報告書が提出されるのですね。

>   さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。どうも主因は自分が考えていた体調不良ではないということが分かってきた。会場が朝明から近いということ、更に朝明も家から近いということで、すっかり油断してしまったことが大きい。

なるほど、気の緩みが命取りになったわけですな。

>  解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。
> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 

いやいや、みんな口には出さなかったけど、すごく心配していたのですぞ。
こんなことになったらどうしよう……と。
中日新聞15日朝刊の第一面トップ見出し、「菰野の石油王、遭難!」
但し、第2版から見出しは差し替え、「菰野の石油翁、奇跡の生還!」
サブ見出し1「どこで油を売っていたのか」
サブ見出し2「油屋が油断したら商売上がったり」
山ボ評論家の談話「道草を食べ、水を飲んで、寝っ転がって動かなかったことが、生命を繋いだのです。」

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。

ワシ、大枚30円で競ったのに、落札できなかった。
残念じゃ。
まあ、リスクを負ったのはグーさんであって、いくら安値で落札されようとも、著者にはちゃんと印税が入るでしょ。

>  朝明から3時間~3時間半のコースである。これを2時間で行くつもりでいた。
>  下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。とはいえ、やはり主原因はタイム読み違いの出遅れ。私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。

もう、勘も鈍って、ワケわからなくなる歳なんだから、自覚しないとね。

>  今回はとんだ失態だった。しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。

シェークスピアはこう言っています。
「~たら、~れば」は、全ての不可能を可能にする……と。

よい道草を!
                       洞吹(どうすい)
No.19: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.8への返信]
日時: 2010/11/18 20:10
名前: ハリマオ ID:hXlLPQl6

柳川さん こんばんは

>なんで一番近い人が一番遅いのかなって思ってました。
>遭難したら、ちゃんと自己調査委員会から報告書が提出されるのですね。

お、うまいですね。でも、遭難してへんのですけど。
私は自分のHPのプロフィール欄に事故紹介と称して、いつどこで車をぶつけたか紹介していました。
さすがにあほらしくて削除しましたが。

>>   会場が朝明から近いということ、更に朝明も家から近いということで、すっかり油断してしまったことが大きい。

>なるほど、気の緩みが命取りになったわけですな。

そうですね。気の緩みと腹の緩みは命取りになります。

>中日新聞15日朝刊の第一面トップ見出し、「菰野の石油王、遭難!」
>但し、第2版から見出しは差し替え、「菰野の石油翁、奇跡の生還!」

>サブ見出し1「どこで油を売っていたのか」

誰がうまいことを言えと・・・(^◇^)
しかしなんですな、美濃の国主、斉藤道三は一介の油売りから身を起こしたのに
私の身はちっとも起きません。どうなってんのやろね。ま洞吹さんも起きないけど。

>サブ見出し2「油屋が油断したら商売上がったり」

ふむふむ。過去に一度注文を忘れて地下タンクがガス欠になったことがありますわ(実話)
絵にかいたような油断でした。スタンドがガス欠って・・・お客さんがあきれていましたが。
そりゃ、スタンドだってたまにはガス欠するわさ、地下から湧いてくるわけじゃなし。ふんっ!

>山ボ評論家の談話「道草を食べ、水を飲んで、寝っ転がって動かなかったことが、生命を繋いだのです。」

今夏の洞吹さんの談話「エアコンを入れ、ビールを飲んで、寝っ転がって動かなかったことが、生命を繋いだのです。」

>>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。
>ワシ、大枚30円で競ったのに、落札できなかった。残念じゃ。
>まあ、リスクを負ったのはグーさんであって、いくら安値で落札されようとも、著者にはちゃんと印税が入るでしょ。

すでに印税は振り込まれています。
グーさんの私物など、いくらで落札されようが痛くもかゆくもありません。しかし・・・
新宿紀伊国屋の店頭に並べられて、キレイなおねいさんが「いらっしゃいませ」と微笑めば1995円は下らないという代物だ・・・それをたった30円って (T_T)

>>これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。
>もう、勘も鈍って、ワケわからなくなる歳なんだから、自覚しないとね。

それって家族がわがままなお爺ちゃんをなだめるセリフやがなー。

>シェークスピアはこう言っています。
>「~たら、~れば」は、全ての不可能を可能にする……と。

けだし名言ですね。
タラのレバーを食べ「れば」まだ老衰さんの子作りも不可能ではないかも・・・

よい子作りを!
・・・孫より年下のこども作ってどうするって? なるほど、それもそれやね。

                 ハリマオ
No.11: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/16 22:45
名前: 麻鈴音 ID:nYZ0A3I.
参照: http://malrene.exblog.jp/

ハリマオ さん、こんばんは。
>                      オフ会大遅刻・敗因分析
>
> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。

私のしたことからすれば、なんでもないことですね。
でも、遅刻は残念賞でしたね。

> ---------------------------------------------------------------------------------------------
>   さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。
GPSが欲しい時期ありましたが、また私がもつと、とんでもない事態になるといけないので、持ってません。


>  それなら根ノ平峠経由で行けばいいようなものだが、その時は出遅れたと思っていないので始末が悪い。ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。一時間で標高差約300mがガイドブックの相場だから、ハライドまでざっと1時間半となる。腰越峠へ下りて1090mの県境三叉路まで一時間。そこから会場まで1時間とすれば朝明から3時間~3時間半のコースである。これを2時間で行くつもりでいた。

欲張りコースだったのでしょうか。
私も、欲張りなので、つい欲張りコースを選んでしまいました。

> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 
私とは、山の歴史も重みも全然違いますから、比較することもできないですね。
>
>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。

2006年11月12日のミルキーあんぱん山行きの帰りにプレゼントしていただいた「三重県の山」いまでも、ずっと大切に持ってます、サインはしていただいてないですが。
あとで、編集にかかわってみえるお方だと知りました。
登った山に●つけて、だいぶ登り、登ってないのは、鈴鹿最北部の烏帽子岳とか、三重県南部の熊野古道あたりの山です。
今年の夏には、奥穂高岳も、一応、登頂できました。
わたしが、登るとは思われなかったことでしょうね。

今回のオフ会、ゆきたかったのですが。
今までの無理からか、右手を痛めており、9月はじめからは登山はしてないです。

平城遷都1300年祭のイベント観て、若草山に登ってきました。
標高342m、登山というよりハイキングです。

    


                マレーネ
No.21: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.11への返信]
日時: 2010/11/18 23:07
名前: ハリマオ ID:hXlLPQl6

やや! これはマレーネさんこんばんは
引き合いに出してすいませんでした。やはり見つかりましたか。

>> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。
>私のしたことからすれば、なんでもないことですね。

いや、大した違いはないと思いますよ。解散前に着いたか、着かなかったかの違いでしょう。
あとまあ、イブネは奥深い場所なので心配度が違いますね。

>でも、遅刻は残念賞でしたね。

有難うございます。賞は何でも嬉しいもんです。

>>   さてGPSというのは便利なもので、当日のトラックデータを分析すると様々なことが見えてくる。
>GPSが欲しい時期ありましたが、また私がもつと、とんでもない事態になるといけないので、持ってません。

いや、それは逆でしょう。ちゃんと使えれば遭難防止として強力な保険です。
万一の遭難でも位置を伝えれば救助が迅速に行えます。
しかし頼り切っていると、電池切れとか機械の故障のとき危険ですので、無理は禁物。

>欲張りコースだったのでしょうか。

いや、別に普通のコースです。出遅れと不調が重なっての失態です。

>> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 
>私とは、山の歴史も重みも全然違いますから、比較することもできないですね。

マレーネさんが解散前に着いていたら、何事もなく終わったと思います。
でも少し説教くうかな。
最初に書いたようにイブネとタケ谷出合付近じゃ深さが全然違う。コースも絞れない。単独。
しかもまだあの時はマレーネさんの山の経験が浅い。それでみんな青くなったということですね。

>2006年11月12日のミルキーあんぱん山行きの帰りにプレゼントしていただいた「三重県の山」いまでも、ずっと大切に持ってます、サインはしていただいてないですが。

サインすると価値が下がるそうです (T_T)

>あとで、編集にかかわってみえるお方だと知りました。

マレちゃんは冗談と天然の区別がつかんのやけど。

>登った山に●つけて、だいぶ登り、登ってないのは、鈴鹿最北部の烏帽子岳とか、三重県南部の熊野古道あたりの山です。

すげーっ!!!! それ以外全部登ったんですか? ひゃー
わたし、この前台高デビューしたばっかりなんです (^^ゞ
今度弟子入りさせて下さい。つーか、今度から執筆交代して下さい。

>今年の夏には、奥穂高岳も、一応、登頂できました。
>わたしが、登るとは思われなかったことでしょうね。

いや、だんだん高い山を目指すのは自然の成り行きだから驚かないですよ。冬なら驚くけど。
アルプスの有名な山は、通常コースなら時間さえあれば誰でも登れます。見通しもいいし。
ヤブ山のほうが現在位置分らんから危ないよ。

>今回のオフ会、ゆきたかったのですが。
>今までの無理からか、右手を痛めており、9月はじめからは登山はしてないです。

マレーネさん、手で山のぼりまんのか? 今回は近い場所だったので来ればよかったのに。

>平城遷都1300年祭のイベント観て、若草山に登ってきました。

1300年祭、私も行きました。随分歩かされて山よりエラかったです。

                   ハリマオ

No.13: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/16 22:13
名前: たんぽぽ ID:FrB6hSRI

ハリマオさん、こんばんは。

> 先日のオフ会では途方もない遅刻をし、ご迷惑をおかけしました。
> 実際のところ私なんぞが遅刻しようが欠席しようが、本を売りつけようとしていたグーさん以外
> 誰にも迷惑はかからんのですが、いちおう形だけでもお詫びします。
そうやね、だ~れも迷惑しとらんはずですよ。
前回セキオノコバの時なんぞは、ワテとクロオさんは会場のすぐ前で「誰も来ないけど、どうなってんやろ~」ってずっと待っておりましたがな。
そんでもって、お開き直前に駆け込みでしたわ。

>  県境三叉路11:30。コースタイムを考えればそんなに遅くはなく、出遅れが主因であることは明らか。キノコ岩なんぞ寄っている余裕はない。遅刻は仕方ないが、解散後の到着だけは避けたいと思う。参加表明さえしていなければ「来なかったんだな」で済むが、とっちゃんの問い合わせに「ハライド新道から行く」と答えているので、這ってでも行かねばならぬ。解散前に到着しないと、捜索隊なんぞ出された日にゃ末代までの恥である。
今度は「三重の山捜索隊要請の仕方~鈴鹿編~」なんていかがでしょう?
また印税ガッポガッポでっせ。

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。一番ホッとしているのは損失を免れたグーさんであろう。あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。
傍から見ていてハラハラドキドキの競りでした。
定価大幅割れだったらハリさんどない顔するやろうってね・・・
でも実害被るのはグ~さんだね。

>  帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。
そのゴットハンドでヒザをすりすりしてもらいたかったなあ~。

>  下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。とはいえ、やはり主原因はタイム読み違いの出遅れ。私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。今回はとんだ失態だった。しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)
思い出に残るオフ会でしたね。
またヨロシク~。

No.23: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.13への返信]
日時: 2010/11/19 19:44
名前: ハリマオ ID:JlcRBRAk

たんぽぽさん、こんばんは。

>> 誰にも迷惑はかからんのですが、いちおう形だけでもお詫びします。
>そうやね、だ~れも迷惑しとらんはずですよ。

そういうことですね。というか一部の人を除いて、いないことすら気付かんですわね。

>前回セキオノコバの時なんぞは、ワテとクロオさんは会場のすぐ前で「誰も来ないけど、どうなってんやろ~」ってずっと待っておりましたがな。
>そんでもって、お開き直前に駆け込みでしたわ。

なかなか誰にもできることじゃない。素晴らしい(^◇^) グーさんの声は聞こえなかったのでしょうか。

>今度は「三重の山捜索隊要請の仕方~鈴鹿編~」なんていかがでしょう?

鈴鹿編って・・・山によって要請の仕方がちゃいまんのか?

それはともかく、私はけっこう遭難を描いた読み物が好きです。
でも鈴鹿の遭難ではカッコ悪い。やはり海外の高峰とか雪と岩と氷の世界の遭難が面白いですね。
面白いといっちゃ怒られますが、読み物としてはね。

>また印税ガッポガッポでっせ。

もうおカネは邪魔になるから要らんの(^^

>傍から見ていてハラハラドキドキの競りでした。
>定価大幅割れだったらハリさんどない顔するやろうってね・・・

遅刻で晒し者になるのは身から出たさびだからかまいませんが、
なんで本の叩き売りで晒し者にならなきゃならんのでしょう。
どう考えても理不尽な仕打ちじゃございませんか。
グーさん売る場所間違えてるわ。「三重県の山」は清く正しい登山者のためにあるのです。
ヤブ連中が買うわけなかろうに。ヤンキーに校則本売るようなもんですがな(^◇^)
今回クロオさんというメシアが降臨あそばされたのは奇跡といえるでしょう。

>>  根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。
>そのゴットハンドでヒザをすりすりしてもらいたかったなあ~。

ぽぽん太さんの場合は、ドクターの奥さんの方にすりすりしてもらったら一発で治るね(^◇^)

>思い出に残るオフ会でしたね。またヨロシク~。

こちらこそ~。今後も禁止ワードに果敢に挑戦して下さい。

                ハリマオ
No.14: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/16 22:55
名前: ふ~さん ID:yW3I4kWc

いやはや、オフ会のショータイムとしては秀逸な演出でしたな。もう大丈夫ですかぁ?

> 会場で緑水さんに何時に出発したと聞かれ9時頃と答えたが、トラックを見ると9時半になっている!(時計は見ていなかった)。もはやこの時点で遅刻は約束されていたようなものだった。

ふ~さんでさえ、朝4時に目覚ましかけてんのに。お山を舐めたらあきまへんで。

>  最初は腰越谷右岸に切り開かれた新道の紅葉や、背後の釈迦ヶ岳の写真を撮る余裕があった。しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。私は夏場でもあまり顔に汗はかかず、タオルはほとんど使わない。しかし目に入って前が見えなくなるほどの汗だ。しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。ゆっくり座っている余裕はないので立ち休みを繰り返して登る。どうも直接峠へ出るトラバ道はないようで、無駄に山頂まで登らざるを得ない。

あ、腰越峠へのトラバ道ね。これ既に今後の開発計画には入ってまんがな。待ってくらはい。

>  あとで分かった山頂通過タイムは10:38。朝明から1時間8分、決して遅くはない。しかし大幅にタイムロスした気がして、山頂を止まることなく素通りして駆け下る。峠まで標高差90mのロス。峠からやしお尾根の急登が始まるが、ついに目まいと吐き気でダウン。斜面に寝転んで目まいが収まるのを待つ。もはや遅刻は確実であることを認識する。

バケツ持って立っとれ!

>  下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。とはいえ、やはり主原因はタイム読み違いの出遅れ。私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。今回はとんだ失態だった。しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)
>
>                    ハリマオ

風邪じゃなかったかも。大遅刻だけに、「ノロ」ウイルスだったかもね~。発熱とか下痢や嘔吐とか・・・でしょ?まさか感染者のふん便とか吐瀉物を食べたりしませんでしたか?

一度、Dr.ふ~が診てしんぜよう。謝礼はハリさんのサイン&とっちゃんのイラスト入りの『三重県の山』でよござんすよ。

 ふ~さん



No.24: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.14への返信]
日時: 2010/11/19 22:22
名前: ハリマオ ID:JlcRBRAk

THEふ~さん こんばんは

>いやはや、オフ会のショータイムとしては秀逸な演出でしたな。

あれを演出と気づいたのはふ~さん只ひとりだったか。さすがですな。

みなさん、よーく考えてみなされ。
鈴鹿を歩き慣れた私が、万に一つも遅刻なんかする訳ないがですやろ。
しかも会場は目と鼻の先。 遅刻は当然余興ですがな。
ただ山さんに指摘されたように息も絶え絶えに到着する演技力が足りなかったことは確か。
これは今後の課題といたしましょう。

>ふ~さんでさえ、朝4時に目覚ましかけてんのに。

お勤めご苦労様です。私は8時に起きて、朝食とって、まだ余裕あるなとおもって
HDDレコーダーの編集をしてました。

>お山を舐めたらあきまへんで。

山を舐め過ぎて口のまわりが砂だらけです。


>>  どうも直接峠へ出るトラバ道はないようで、無駄に山頂まで登らざるを得ない。
>あ、腰越峠へのトラバ道ね。これ既に今後の開発計画には入ってまんがな。待ってくらはい。

もう今さらそんなもん要らんのやけど。

というか自分が開発計画の中枢で、権力ふるってるような書きぶりだけど、どないやねん。
こっそりルート計画教えてくれたら、わしが事前に土地を買い占めるから、二人で山分けという案はいかが?

>>もはや遅刻は確実であることを認識する。
>バケツ持って立っとれ!

立ってるから、ふ~さん腰越峠までバケツに水汲んで持ってきて。ふたつやで。

>風邪じゃなかったかも。大遅刻だけに、「ノロ」ウイルスだったかもね~。

誰がうまいことを言えと・・・

>発熱とか下痢や嘔吐とか・・・でしょ?まさか感染者のふん便とか吐瀉物を食べたりしませんでしたか?

お食事中の皆様、申し訳ありません。
ふ~さんは脳細胞の配列が少しおかしいので時々こんなこと言うのです。許してあげてね。

>一度、Dr.ふ~が診てしんぜよう。謝礼はハリさんのサイン&とっちゃんのイラスト入りの『三重県の山』でよござんすよ。

もう二度とサインはしません。ふ~さん大魚を逃したねえ。
世界に二冊しかない本。近い将来クロオさんとグーさんは大金持ちになるよ。

              ハリマオ
No.20: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/18 21:19
名前: たそがれ ID:QN0NVyjU
参照: http://tasogare-taka.cocolog-nifty.com/blog/

解決ハリマオさま こんにちは

この度は 幣もとりあえず ご愁傷様です。
あまりにたくさんのファンといいますか、ヤブコギマスゴミとでもいいましょうか
日頃から貴殿を慕い敬い目標とするものからすれば
泣きっ面に蜂 弱ったときにはとことん傷をなめ尽くす 面々に
獅子の母の厳しき虐待を感じます。
それをただネグレクトでは 更なる虐待と思い 
レス負担を軽減すべく ここに立ち上がった者です。

思い起こせば先週、台高レポで開眼された貴殿
そこで 賞賛のレスに多忙 安夢魔もなかったことでしょう
その隙間  自陣を空けたばかりに 飛び込んでいた 大ニュース
鈴鹿一番のブナ発見の報
七人山のミズナラはどうした の追い打ち
自分で 巨木の太さを計らねば納得できない貴殿の正確をあざ笑う俗報

ということで 私はてっきり
こっそりと メジャー片手に出かけていたと信じています。
本当は 遭難でしょう。
            たそがれ


No.25: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.20への返信]
日時: 2010/11/19 23:15
名前: ハリマオ ID:JlcRBRAk

たそがれさん、こんばんは

>この度は 幣もとりあえず ご愁傷様です。

これは丁重なるお見舞い、痛み入ります。

>あまりにたくさんのファンといいますか、ヤブコギマスゴミとでもいいましょうか
>日頃から貴殿を慕い敬い目標とするものからすれば

さて、そんな奇特な人は見たことありませんが・・・いずこに?

>泣きっ面に蜂 弱ったときにはとことん傷をなめ尽くす 面々に
>獅子の母の厳しき虐待を感じます。
>それをただネグレクトでは 更なる虐待と思い 
>レス負担を軽減すべく ここに立ち上がった者です。

何かよく分らんけど、よくぞ立ち上がっていただきました。ありがとうございます。
でも私の考えじゃ、レス負担が一つ増えたような気がしますが、気のせいでしょうか。
あ、いや私はレスを負担とは思いませんからご遠慮なく。

>思い起こせば先週、台高レポで開眼された貴殿
>そこで 賞賛のレスに多忙 安夢魔もなかったことでしょう

レスが賞賛であったかは甚だ疑問ではありますが、内容にかかわらず
かまってくれる人がいるのは有難いことです。

>その隙間  自陣を空けたばかりに 飛び込んでいた 大ニュース
>鈴鹿一番のブナ発見の報
>七人山のミズナラはどうした の追い打ち
>自分で 巨木の太さを計らねば納得できない貴殿の正確をあざ笑う俗報

たそがれさん、えらい事情通で砂。恐れ入りますた。

>ということで 私はてっきり
>こっそりと メジャー片手に出かけていたと信じています。
>本当は 遭難でしょう。
            
この度は幣もとりあへず綿向山 ブナを測るやオフミのまにまに   葉里麻呂

ってな場面をご想像ですか? さにあらず、さにあらず。
真相はふ~さんへのレスのとおりですわん(^◇^)

しかしまあ詳細なハリマオ研究に対して、清兵衛さんのブログも拝見して
少々仕返しして差し上げねば礼を失するというものだわい。
で、URLをポチしてみたら、なんとまあ、仕返しどころじゃないご立派なブログ。
映画評論、音楽評論まで・・・素晴らしい見識、お見逸れしました。

流し見してたら、おおおー、佐藤寛子の写真に悩殺されますなあ(^◇^)
男女逆転の「大奥」については緑水さんがえらくご執心だったので話してみれば?

私も映画や音楽を嗜みますが、それは目的ではありません。再生機器の性能を確かめる手段にすぎません。
そう、私は機械フェチ。だから映画も音楽も内容二の次、画質音質がすべてという歪な趣味です。
邦画はそこがダメダメなのであまり見ません。
所詮庶民ですから高価なハードを持っている訳じゃないのですが。

>メロディーラインには限界があること。
>数千年の人類の歴史上では、すべてのメロディーラインは使い古されたはず、ということ。
>にもかかわらず、今日も世界中で新曲が生まれている矛盾。
(たそがれ高洋の戯れ言・音楽より抜粋)

眉毛、目、鼻、口、これだけのパーツの配列で皆違う顔をしていて、間違えて困ることはない。
今日も世界中で赤ちゃんが生まれているにもかかわらず・・・そんなもんですね。

             ハリマオ
No.22: Re: オフ会大遅刻・敗因分析
日時: 2010/11/19 16:28
名前: バーチャリ ID:2v0.YfBY

ハリマオさん 今晩は

>  それなら根ノ平峠経由で行けばいいようなものだが、その時は出遅れたと思っていないので始末が悪い。ハライド経由のコースタイムも甘く見過ぎていた。朝明・ハライドの標高差は470m。一時間で標高差約300mがガイドブックの相場


怠け者の私は時間たっぷりありましたが、
最短距離の根ノ平峠経由でしたが

>  最初は腰越谷右岸に切り開かれた新道の紅葉や、背後の釈迦ヶ岳の写真を撮る余裕があった。しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。私は夏場でもあまり顔に汗はかかず、タオルはほとんど使わない。しかし目に入って前が見えなくなるほどの汗だ。しかし今更下山する訳にもいかず、頑張って登る。ゆっくり座っている余裕はないので立ち休みを

体調が思わしくない時は汗が良く出ますよね。

> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 

遭難はないでしょうが
皆さん心配していましたよ。

>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。一番ホッとしているのは損失を免れたグーさんであろう。あとで「わしのサインは5円かいな」と言ったら、山さんが「とっちゃんのイラストもあるから、ハリさんのサインは3円や」と言った。なるほど。でも著者が1円でモデルが4円かもしれん。何にしてもトータルでマイナスを免れたことは喜ばしい。

残念でした。
本屋さんで買うしかないですね。
分県登山ガイドは愛読者の一人です。

>  帰路は足の痛い大旦はんとサポートの番頭はん、いとはん御一行とのんびり歩く。根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた。ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。

少し体調が良くなられたですか

おしどり夫婦ですね、旦那さんに山スキーでお世話になりました。

>  下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。とはいえ、やはり主原因はタイム読み違いの出遅れ。私は今までも事前にコースタイムの分析はせず、これなら何時間で帰って来れるというアバウトな勘だけでやってきた。そして、それで何の不都合もなかったのである。今回はとんだ失態だった。しかし体調が良く、尾根を外さなければ2時間という数字も非現実的な見積もりではないだろう。とは言え山では何があるか分からない。余裕を持って出発することが肝要である(もっと早う気づけよ)

今胃腸風邪がはやっていますが、
風邪じゃないですか?



ハリマオさんと皆さんのレスのやり取りが面白いですね、
これから期待しています。

    バーチャリ


No.26: Re^2: オフ会大遅刻・敗因分析   [No.22への返信]
日時: 2010/11/20 21:30
名前: ハリマオ ID:FxxJ7YhE

バーチャリさん こんばんは

>怠け者の私は時間たっぷりありましたが、最短距離の根ノ平峠経由でしたが

CO2削減が至上命題の社会、それもよかですやろ。
うっかり息もできん世の中です。

>>  しかしやがていつになく登りが辛くなり、顔には玉の汗。
>体調が思わしくない時は汗が良く出ますよね。

やはりそうでしょうか。私は普段人と同じことをしていても汗をかかないので、まるでサボっているかのような誤解を受けます。
ほんまに損な体質です。ほんとにサボってるんやろって? ごむたいな。

>> 会場では誰も心配したふうもなく、笑われただけで済んだ。イブネ未到着のMさんの時みたいにもっと心配してくれよー (T_T) 

>遭難はないでしょうが、皆さん心配していましたよ。

皆さんのレスを見ていると、そうでもなさそうですが(^◇^)

>>  会場でグーさんから三重県の山(グーさんの私物)に署名させられ、それを競売にかけるという暴挙がなされた。何考えてんのや、このおっさん。5円(T_T)からスタートした競り値は、やがて数十円で落札されるかに見えたが、バー茶利さんとクロオさんの間でヒートアップし、定価プラス5円で落札されるという大どんでん返し。
>残念でした。本屋さんで買うしかないですね。

競り値のアップに貢献して頂いて有難うございました。グーさん、2000円でパッとやめちゃうんだもんねー。

>分県登山ガイドは愛読者の一人です。

それはどうも。でも岐阜や長野のでしょ。


>> ここでの休憩があまり長いので、その間にようやくお昼を食べる。何人かがここを通過された。
>少し体調が良くなられたですね。

そうです。
それに、せっかく担ぎあげたものは意地でも山で食べまする。

>>根ノ平峠にはゴッドハンドと言われるドクターNご夫妻が休んでおられた
>おしどり御夫妻ですね、旦那さんに山スキーでお世話になりました。

夫婦で山はいいですね。でも誰も連れてこないですね。両方山が好きっていうのは少ないのかな。

>>  下山後自宅で微熱と腹痛下痢に襲われた。ちょっとした風邪だったようだ。 
>今胃腸風邪がはやっていますが、風邪じゃないですか?

まあ、そうだったんでしょうね。一晩寝たら治りましたが。
バカは風邪ひかないっていうから、菌の方で居心地悪くて逃げ出したのでしょう。

>ハリマオさんと皆さんのレスのやり取りが面白いですね、

そんなとこまで見てはるの。有難うございます。
通さんのおかげで遊ばせてもらってますわ。

ハリマオ

 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成