ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 選択された記事を表示   前の記事  次の記事
スレッド420: 卍  御在所曼荼羅図絵  卍 
No.4: Re: 卍  御在所曼荼羅図絵  卍 
日時: 2010/11/17 04:57
名前: 緑水 ID:vy3EHmDQ

たんぽぽ しゃん おはようサンですワン、今朝はサービスでワンまで付け様ですニャン

ヤッパ賢いんですね、上手な作文でお人柄がよく判りますね。
出会った時すぐに判んなかったです、ふーさん見ててアッふ~や思いだしましたが、タンポポシャンは緑ちゃんに声もかけてくれませんでした。 ドウセ緑ちゃんは炒らん子なんだ。


> たんぽぽの鈴鹿初レポで~す。

そお言えばそうなのかなあ、鈴鹿山なんてオモろないでしょ。
なんで○狂祖サマと▼変祖サナが、ここで組み合わせが貶笑しかったです

> ふ~さんはワリ谷の頭にあるという「界」の字が彫られた岩を拝みに行きたいと言う。

そうか、ワリーコトばかりしてるからザンゲね、殊勝な心がけですね。


> 北谷と分かれ、しばらく歩くと墓石群が現れた。
> 手の込んだ五輪塔は江戸中期頃のものではないだろうか、恐らく僧侶を祀ったものだろう。

登り取り付きはね、ヨンの渡し手前尾根から入るが正規の産廃道だよ。だから○○だろうなあ。

> ふ~さんは何かに取りつかれたように興奮してシャッターを切っている。
> 三岳寺に仕えた僧侶の霊魂がふ~狂祖に呼びかけているのか。

信長が焼き殺したと聞いてるけど、調べてみて。鈴鹿の比叡山みたいなのかな?

> やや苔むしたこの岩は妖石の雰囲気十分だ。
> 妖しげに彫られた「界」の一文字。
> さて、これより先は地獄界か畜生界か?
> 何故かふ~さんは懐かしそうな眼差しでその先を見つめていた。

ナンかさあ、ふ~さん観察日記調になってますね、自分をカモフするためなの。

> ワケわからんところを登ってくるのはヤブメンに違いなかろうと思っていると、ひょっこりと緑さんが現れた。
> 後ろには大鍋背負ったミナミ姉さん、夢兎さんらが続く賑やかなパーティーだ。

コレ正規の道ですよ、朝明から足下く通った道ですがな。

> 右も左もヤブメンばかり、本日のヤシオ尾根はヤブコギの貸切だ。

伊勢侍はこの道ですよね、駐車代は要らないからね。
アンヨが痛い人は、大旦さんと大番頭さんなんなん、いつもの近江側侍はドナイしてたんでしょうかな。

> ヤシオ池は血の池地獄ならぬヌタ地獄だろうと思っていたが、周囲はミズゴケに覆われて浄土の雰囲気を醸している。
> オフ会場までのルートを決めかねていたふ~さんに、縦走路に戻るのは面倒なんでこのまま下ろうと進言。

モウチョよっと緑ちゃんレポ参考にすれば好いのに、大きな岩が有ったでしょ。国見北尾根好いですよ。

> しかし、これが間違いだった。
> 沢筋に入れば水を得た魚ならぬ性(聖)典を手にした狂祖で、勢いよく下っていく。

間違いじゃないでしょ!タンポポ選んだ人が間違いだとおもわな。人のせいにしちゃダメ!

> ぽぽんたは何とかついて行くが、ヒザが泣き出してきた。

オモチロいなあ~もっと泣け


> 開演5分前、オフ会場滑り込みセーフとなった。
> さすが狂祖さまの山歩きは時計の針のように正確だ。

あれ・緑ちゃんたちは開園後の到着でしたの?園内には野獣がみてるアト入りはイヤだね。

> 早速、懐かしい面々とのご対面、テラさんはなんとカノジョ同伴。
> 自分もいつかオフ会でカノジョを紹介してみたいものだ。

ホントかよ、自前のでなければアカンよ。

> 楽しみはいつまでも続かない、幸せとは長続きしないものだ。
> (どこかで聞き覚えのあるコトバ)

そうなん、心は持ちようですよ。欲ふかは餓鬼道ですよ。

> 二人のパワーに圧倒され、ヒィーヒィー言いながら国見岳に立つ。
> ぽぽんたははヒザが痛いからゆっくりお願いね~と声をかけておく。

聞いてくれないでショ。

> 今日の我らの清らかな心は、一点の曇りもないので安心して通過することができる。
> ならば“ロケットオッパイ岩”と名づけておこう。
> 純真無垢なこころだからこそ生まれる発想だろう。

むくにロケット?バア頭か砲弾ですか

> ゆるぎ岩を過ぎるとふ~さんが再び「界」と彫られた岩を見つけた。
> 死後にこの写真を閻魔さまに見せれば極楽浄土行きが約束されるのだろうか。

そうだよ、これ見せてね宴界おどりで鬼どもを軟化させるようにです。

> ヒザの痛いたんぽぽは強行突破なんて真っ平御免だ。
> 「お~い、この道おかしいど~」と大声を出す。

昔はこの急激下りに道は無かった。
降りると面白かろうにね。もう夕暮近ずくだろうに、慣れてるカア~

> おぉ~、なんと恐ろしい光景だあ。
> あのようなところには近寄りとうない。

ウサギの耳で壁ガあコーチ受けてたでしょ。会わなかったですか。

> 藤内小屋で一休みしていると二人連れの山ガ、いやいや観音さまが通り過ぎていった。
> 観音さまたちにどうやってお声かけしようかと思案しつつ歩いているうちに登り口に着いてしまった。
> そういえば今日は緑さんの講義を聴くつもりだったのに・・・まだまだ修行が足りんわい。

緑ちゃんね、面白く楽しいダンスで講義しようか思いますたがヤメタ。
まああんなところに二人ですわってららアカンわな、マッターちゃまの横に行かなね。
まずは界から始めろですよ。

今朝は一羽でおしまいだ。

                 緑水

  前の記事  次の記事   スレッド一覧   新規スレッド作成