ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド468: 雪始まりに雪はナシ(;_;)
No.0: 木和田尾~坂本谷 
1. ナンテン斜面なんてんねで登る

-クリックすると元画像を表示-
2. ゴロゴロ二股いい砕石だよ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/12/15 02:30
名前: 緑水 ID:DzKjUhGI

2010.12.14(火) 木和田尾~坂本谷 (集ひ山行4名)

待合駅で寝てた
隣に来た車は、あっ、もう来てるわの声
今日の天気は暖かい雨のち晴れ風強しの予報、だれも来ないだろうはハズレタ

気が乗らなかったけど行かなシャーないなあ
話してるとも一人が顔を見せる、強いオッカーだ
緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ

坂本谷左岸堰堤取り付け広場から取り付くの
今日の斜面は水を含み滑りやすいだろう、準備万端で鉄芯入りストックを準備したのさ
急激な登りもナンテンの木が沢山あり、丁度いい摑まりホールドだ
ぐいぐいと身体を上げて行くだけ

西風は強いが冷たくは無いの、シワシワと登れば小向井山だ。ココで不思議なことが?
携帯着信ベルがなるの、鳴ってるよ。私のではないわの三人??
話しながら、なんだろね呼んでるんだよ、お化けかもしれないなあ

避難小屋ある送電塔で11:30と2時間か、頭陀の頭は強い風のガスが巻きだしたよ
駅に戻るは日暮れに成るなあ、やめたココ下りろで坂本谷を降りることにした
マッタリのお昼も吹き下ろしの風が寒いとか、緑ちゃんプシュリンコで暖かいも降りるっか

坂本谷は下山禁止ながらも行けるだろう、見ておきたいところだもん3時間と見たよ
右岸側をゆっくりと、谷は思っていたのと違い岩ゴロが詰まってない洗われた岩盤谷だった
鋭いV字のルンゼ、谷に降りたら巻き上がれないよ。こりゃあヤバいがな思いながらも先行する人に斥候さす

チリチリと鈴の音が聞こえるよ、緑ちゃんには聞こえるの??
どうして??こんな日にこんな処へ来る人おるのかしら?お化けかもしれないなあ
ヒョコリと現れたのが若い二人だ、ココ上がってきたの、当たり前のことを聞く
堰堤はどうですか、右側に持ち手が有りますよの返事がきた
谷は一か所濡れたカラ滝がイヤラシカッタとアドバイスを貰う

堰堤のことは聞いてたから由としても、カラ滝は降りれないぜ
右岸尾根に上がろう、でもこれからが厳しくなるの
トラバースするほどに斜面はホールド立木も少なく、滑れば下までだなあ

まあ何とかダマシナガラ尾根の広がりにハイ上がる、ほっとしたねとでエッセンスの補給だよ14:00いま余裕
さてこれからどうするかだよね、坂本谷へは無理だから左股の中間へと降りて行く
足が言うこと聞かないの、スタミナ充分の女性が可愛らしいコトいうよ。一足一足サポート緑ちゃんのほうが危なかしいワン
まあ難とか降りたところは、採石ごろみたいな白い川原だ。こんなになるんかよの凄惨な眺めだ、好い所だったんだよ

降りられるの聞くが、あかなんだら聖宝寺コース6合目まで登り返しだよの激
藤原斜面からの大量の土石は左股からが主流れ難だが分かる、大量に溜まってたもんなあ
土石流探知センサーが何本も引かれてるよ
二俣に着くと堰堤がすぐそこだ、監視カメラもマイクも備えられてる。呼ばれたらどうする、アッチャ向いてるから由だね

ココに降りたであろうのロープが垂れてるが、昔の調査用だろうな
不安があるのか降りられるの聞くが、堰堤際まで行けば分かるさ
有ったね(^^)黄色のよくわかる打ち込み持ち手梯子が、これで降りられるね~♪

垂直な壁ではない階段状の横堰堤を、持ち手を握って慎重に降りる
でかいパイプ堰堤はパイプの中を左岸側に渡り、頼りないアルミ梯子を降りたよ。ゆらゆらと揺れるのサ
目の前には道がすぐそこだよ、ヤバそうな所には折りたたみ脚立が伸ばして掛けられてるよ
あああ、ぐらぐらだがな~、尻で重ししながら着地(^^)15:15 オシマイ

この谷は入ってはダメです
まあコンナもんかは過ぎてのお話し、コーヒー飲んでお別れです。


                 緑水




No.1: Re: 木和田尾~坂本谷 
日時: 2010/12/15 06:25
名前: ふ~さん ID:1hY5dPD.

緑水神社にお参りです。おはようございます。

> 待合駅で寝てた
> 隣に来た車は、あっ、もう来てるわの声
> 今日の天気は暖かい雨のち晴れ風強しの予報、だれも来ないだろうはハズレタ
>
> 気が乗らなかったけど行かなシャーないなあ

ここまできたら行くしかないでっしょ。

> 話してるとも一人が顔を見せる、強いオッカーだ
> 緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ

これは、どう取ればいいのでしょう。緑水さんの女性遍歴(変歴?)を指しているのでしょうか。

> チリチリと鈴の音が聞こえるよ、緑ちゃんには聞こえるの??

携帯電話の次はこれですか。お化けなんていませんからね、ご心配なく。

> エッセンスの補給だよ14:00いま余裕

エッセンスって・・・なんでしょう。

> さてこれからどうするかだよね、坂本谷へは無理だから左股の中間へと降りて行く
> 足が言うこと聞かないの、スタミナ充分の女性が可愛らしいコトいうよ。

う~む、これはその女性が緑水さんに甘えていたんでしょう、きっと。

> まあ難とか降りたところは、採石ごろみたいな白い川原だ。こんなになるんかよの凄惨な眺めだ、好い所だったんだよ

土石流のはんらん原ですか。西之貝戸川や小滝川でも、毎年のように土石流を繰り返してきましたから。

> 土石流探知センサーが何本も引かれてるよ
> 二俣に着くと堰堤がすぐそこだ、監視カメラもマイクも備えられてる。呼ばれたらどうする、アッチャ向いてるから由だね

そのうち、呼び出し状が届くかと思います。覚悟を決めて出頭してください。

> この谷は入ってはダメです
> まあコンナもんかは過ぎてのお話し、コーヒー飲んでお別れです。
>
>
>                  緑水

ご無事でなにより。冥土のみやげは冥土に持ち込んではいけませんからね

 ふ~さん

No.2: Re^2: 木和田尾~坂本谷    [No.1への返信]
1. パイプオルガン堰堤

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/12/15 08:15
名前: 緑水 ID:DzKjUhGI

コマッタ時の頼り紙のふ~さんさん、おはようございますワン。
流れ☆みますたか、宇宙は広いですね~♪

>> 気が乗らなかったけど行かなシャーないなあ
> ここまできたら行くしかないでっしょ。

お誘い題目が「新雪踏んで頭陀の頭」だったもんで、雪なければ中止にしょうと気が落ちていますた。
行く理由もヤメの理由も幾らでもあるんだけどね。

>> 話してるとも一人が顔を見せる、強いオッカーだ
>> 緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ
>
> これは、どう取ればいいのでしょう。緑水さんの女性遍歴(変歴?)を指しているのでしょうか。

これにどう返せば、ご納得してくれるでしょうか。

強くて賢くて頼りになる女性は、すべてオッカー称号を与えてますの。
可愛くて優しくて安らぐ女性は、すべてマミー称号なのですよ。

>> チリチリと鈴の音が聞こえるよ、緑ちゃんには聞こえるの??
> 携帯電話の次はこれですか。お化けなんていませんからね、ご心配なく。

そうなの?お化けは○~さん。
これねあとで思うに、若い二人は携帯を落として探してるな感じますたよ。
携帯の呼び出し音が鳴った時に、若いのが谷に入ってた時間だね。それで探し呼び出し音をしたのかな?

>> エッセンスの補給だよ14:00いま余裕
> エッセンスって・・・なんでしょう。

いろんな意味ありますが、昔の山行で使いませんでしたか。
エキスの補給ですガナ、状況とかエネルギー補給です。美味しいのがでますねだから元気も回復だワン

>> さてこれからどうするかだよね、坂本谷へは無理だから左股の中間へと降りて行く
>> 足が言うこと聞かないの、スタミナ充分の女性が可愛らしいコトいうよ。
> う~む、これはその女性が緑水さんに甘えていたんでしょう、きっと。

そんなことは有りませんです、キッパリ
いかにしてココを通過するそれだけ、オッカー2人はシャッシャカシャーと渡っていきますた。

> 土石流のはんらん原ですか。西之貝戸川や小滝川でも、毎年のように土石流を繰り返してきましたから。

見た感じ落ちるものは落ちて落ちついいた感じかな。
見えない水の流れ音が聞こえてるよ、土石の下は強い流れがあるのかしらね。怖~

> そのうち、呼び出し状が届くかと思います。覚悟を決めて出頭してください。

写ってないんだモ~ン、雨が来たら稼働するのカモね。

> ご無事でなにより。冥土のみやげは冥土に持ち込んではいけませんからね

違ったおメメでご査察をですね、簡単すぎて緑ちゃんウソツキに成るカモ。

             緑水
No.3: Re: 木和田尾~坂本谷 
日時: 2010/12/15 19:27
名前: pana ID:LVkiGR1Y
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/mikiandsyo

緑ちゃんこんばんわ。

> 2010.12.14(火)

討ち入りの日や~

> 緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ

すぐにメールくれたら、応援に出かけますよ。
愛しい緑ちゃんの為なら、盾でもヤリでもなります。

> 今日の斜面は水を含み滑りやすいだろう、準備万端で鉄芯入りストックを準備したのさ

さすガッス!!



> 坂本谷は下山禁止ながらも行けるだろう、見ておきたいところだもん3時間と見たよ

下山禁止なら、登るのはいいのかな~

> ヒョコリと現れたのが若い二人だ、ココ上がってきたの、当たり前のことを聞く
> 堰堤はどうですか、右側に持ち手が有りますよの返事がきた

登る人はいるんや~

>> この谷は入ってはダメです

はぁ~い。

緑ちゃんご苦労様でした。
No.4: Re: 木和田尾~坂本谷 
日時: 2010/12/15 22:49
名前: 宮指路 ID:WsBiwHTw

緑水さんこんばんは

> 2010.12.14(火) 木和田尾~坂本谷 (集ひ山行4名)
>
> 待合駅で寝てた

藤原簡易駐車場かな?

> 隣に来た車は、あっ、もう来てるわの声
> 今日の天気は暖かい雨のち晴れ風強しの予報、だれも来ないだろうはハズレタ
言いだしっぺは緑水さんでしたか
>
> 気が乗らなかったけど行かなシャーないなあ
> 話してるとも一人が顔を見せる、強いオッカーだ
山ガだったらニンマリかな

> 緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ
さすがの緑ちゃんもオカンにゃ弱い
>
> 坂本谷左岸堰堤取り付け広場から取り付くの
> 今日の斜面は水を含み滑りやすいだろう、準備万端で鉄芯入りストックを準備したのさ
> 急激な登りもナンテンの木が沢山あり、丁度いい摑まりホールドだ
> ぐいぐいと身体を上げて行くだけ
結構、手ごわそうです。
>
> 西風は強いが冷たくは無いの、シワシワと登れば小向井山だ。ココで不思議なことが?
小向山は御池岳冬山の時に何回か通過しました。

> 携帯着信ベルがなるの、鳴ってるよ。私のではないわの三人??
> 話しながら、なんだろね呼んでるんだよ、お化けかもしれないなあ
送電線が近いからかも
>
> 避難小屋ある送電塔で11:30と2時間か、頭陀の頭は強い風のガスが巻きだしたよ
> 駅に戻るは日暮れに成るなあ、やめたココ下りろで坂本谷を降りることにした
又、エライコースを選びましたね

> 鋭いV字のルンゼ、谷に降りたら巻き上がれないよ。こりゃあヤバいがな思いながらも先行する人に斥候さす
危ない所は師匠が先導しなけりゃ

> チリチリと鈴の音が聞こえるよ、緑ちゃんには聞こえるの??
> どうして??こんな日にこんな処へ来る人おるのかしら?お化けかもしれないなあ
> ヒョコリと現れたのが若い二人だ、ココ上がってきたの、当たり前のことを聞く
沢屋さんですかね

> 堰堤はどうですか、右側に持ち手が有りますよの返事がきた
> 谷は一か所濡れたカラ滝がイヤラシカッタとアドバイスを貰う
これは下りられませんネ
>
> 堰堤のことは聞いてたから由としても、カラ滝は降りれないぜ
> 右岸尾根に上がろう、でもこれからが厳しくなるの
> トラバースするほどに斜面はホールド立木も少なく、滑れば下までだなあ
危ない危ない
>
> まあ何とかダマシナガラ尾根の広がりにハイ上がる、ほっとしたねとでエッセンスの補給だよ14:00いま余裕
ちょっとヤバそう

> さてこれからどうするかだよね、坂本谷へは無理だから左股の中間へと降りて行く
> 足が言うこと聞かないの、スタミナ充分の女性が可愛らしいコトいうよ。一足一足サポート緑ちゃんのほうが危なかしいワン
無理しないでね

> まあ難とか降りたところは、採石ごろみたいな白い川原だ。こんなになるんかよの凄惨な眺めだ、好い所だったんだよ
青川のようですね。
>
> 降りられるの聞くが、あかなんだら聖宝寺コース6合目まで登り返しだよの激
それはキツイ。意地でも下りねば

> 藤原斜面からの大量の土石は左股からが主流れ難だが分かる、大量に溜まってたもんなあ
> 土石流探知センサーが何本も引かれてるよ
まだ崩れる可能性があるんですね

> 二俣に着くと堰堤がすぐそこだ、監視カメラもマイクも備えられてる。呼ばれたらどうする、アッチャ向いてるから由だね
「お父さん、お母さん達、そこは通行禁止ですよ」
>
> 垂直な壁ではない階段状の横堰堤を、持ち手を握って慎重に降りる
> でかいパイプ堰堤はパイプの中を左岸側に渡り、頼りないアルミ梯子を降りたよ。ゆらゆらと揺れるのサ
> 目の前には道がすぐそこだよ、ヤバそうな所には折りたたみ脚立が伸ばして掛けられてるよ
工事用ですかね

> あああ、ぐらぐらだがな~、尻で重ししながら着地(^^)15:15 オシマイ
>
> この谷は入ってはダメです
最初から通行禁止承知で入ったんでしょ

> まあコンナもんかは過ぎてのお話し、コーヒー飲んでお別れです。
ともかくご無事でなによりでした。


                          宮指路
No.5: Re^2: 木和田尾~坂本谷    [No.3への返信]
1. 堰堤を降りるの

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/12/16 08:57
名前: 緑水 ID:87Eui6N.

ぉpana ちゃんおはようサン寒い朝、これ普通ですよね。今日明日に雪が降ると好いのになあ。

>> 2010.12.14(火)
> 討ち入りの日や~

かたき討ちの日かよ、ムカシ日本の国は親の敵子の敵そして君主の敵に…ね、ヤメとこや。いうても変わらんか

>> 緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ
> すぐにメールくれたら、応援に出かけますよ。
> 愛しい緑ちゃんの為なら、盾でもヤリでもなります。

ホントですか~でもコチラ静御前はスゴイよ、仲よくなればこんな空母赤城はアンマ強くないかな。
緑ちゃん艦載機は飛びまわれますがな。

> > 今日の斜面は水を含み滑りやすいだろう、準備万端で鉄芯入りストックを準備したのさ
> さすガッス!!

敵を知り我を悟れば怖いものなしかな、お化けはコワいがな

>> 坂本谷は下山禁止ながらも行けるだろう、見ておきたいところだもん3時間と見たよ
> 下山禁止なら、登るのはいいのかな~

好いと思いますよ、だれがダメとかは書いてないもんね。少なくとも登り口には有りまヘンですたよ。
でも梯子が外されてたら降りられない高さだし、覚悟決めて降りてくださいね。

>> ヒョコリと現れたのが若い二人だ、ココ上がってきたの、当たり前のことを聞く
>> 堰堤はどうですか、右側に持ち手が有りますよの返事がきた
> 登る人はいるんや~

この確認返事で、降りられるが判りますたよ。
どこでも登る降りるが、ヤブ漕ぎニャンニャンですなあ

>>> この谷は入ってはダメです
> はぁ~い。

アヒ、お利口さんです。
無事に終わり、ココで飲む水は最高に美味しかったですよ。

   緩む緊 美味い味ない 山の中

                   緑水
No.6: Re^2: 木和田尾~坂本谷    [No.4への返信]
1. 左股上部、自然林が聖宝寺コース6合目

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/12/16 09:53
名前: 緑水 ID:87Eui6N.

宮指路 さん おはようサンです、早くも週末近しですね。
キー探し優先ですね、ぉpanaシデもついでにね発見ネガウわん、これは下りに探すが好いかな

>> 待合駅で寝てた
> 藤原簡易駐車場かな?

サ~あて、どこでしょうか

>> 今日の天気は暖かい雨のち晴れ風強しの予報、だれも来ないだろうはハズレタ
> 言いだしっぺは緑水さんでしたか

テイテイ公開山行フッキでやりましてるです。一月は割谷~ハライドですよ迷いそう

>> 話してるとも一人が顔を見せる、強いオッカーだ
> 山ガだったらニンマリかな

このコースはキツイからね、まずは主艦を撃沈さそうとね。


>> 緑ちゃんいじめれれそう、歴戦の女傑が姦しいもんなあ
> さすがの緑ちゃんもオカンにゃ弱い

オカンは偉大ですね、お遊び心理作戦、陽動作戦ともまず勝ち目はないですな。

>> ぐいぐいと身体を上げて行くだけ
> 結構、手ごわそうです。

カモさんならヘノカッパですがな、死闘筋強化に最適でっせ~お試しを

>> 携帯着信ベルがなるの、鳴ってるよ。私のではないわの三人??
>> 話しながら、なんだろね呼んでるんだよ、お化けかもしれないなあ
> 送電線が近いからかも

この辺の解釈が緑ちゃんとチャウ、送電線ならズーットつながってマンがな。
普通電話の呼び出し音ですよ、四人が聞いて確認してるもん。
ナニかしら草葉の陰からのお呼びみたいですたのよ。体験的に係わったらだめだね

>> 駅に戻るは日暮れに成るなあ、やめたココ下りろで坂本谷を降りることにした
> 又、エライコースを選びましたね

緑ちゃん範チュー予定コースもチョットおおちゃくだったかな、反省だワン。人見て行ける思いますたけどね。


>> 鋭いV字のルンゼ、谷に降りたら巻き上がれないよ。こりゃあヤバいがな思いながらも先行する人に斥候さす
> 危ない所は師匠が先導しなけりゃ

グレードは緑タンより上級しゃだよ、どうせ尾根に上がらんならんだろうの読みだから、マミーと上部で待機ですたね。
薄いながらもトラバースルート(ケモノ道?)有ります。

>> ヒョコリと現れたのが若い二人だ、ココ上がってきたの、当たり前のことを聞く
> 沢屋さんですかね

沢屋じゃないね、沢屋が腰鈴なんて着けませんよハーネスだよ、鈴専かな心配してくれますた。

>> 谷は一か所濡れたカラ滝がイヤラシカッタとアドバイスを貰う
> これは下りられませんネ

雨の後だしね少しの湧水もあるカモ、これだけキレイに岩盤がでてるとは思わんだです ハイ

>> さてこれからどうするかだよね、坂本谷へは無理だから左股の中間へと降りて行く
>> 足が言うこと聞かないの、スタミナ充分の女性が可愛らしいコトいうよ。一足一足サポート緑ちゃんのほうが危なかしいワン
> 無理しないでね

無理を承知の緑ちゃん企画に乗るんだモン、ご期待に添わせますたよ。

>> まあ難とか降りたところは、採石ごろみたいな白い川原だ。こんなになるんかよの凄惨な眺めだ、好い所だったんだよ
> 青川のようですね。

百閒は一見にしかずですかな?聞いてたですけど見て納得ですガナ。二度と行かないと・・・ワカランな


>> 降りられるの聞くが、あかなんだら聖宝寺コース6合目まで登り返しだよの激
> それはキツイ。意地でも下りねば

この当たりもカモちゃんとの違い鮮明だな、登りかえしが安全なら登りかえしますがな。下に置き車有りですから。

>> 土石流探知センサーが何本も引かれてるよ
> まだ崩れる可能性があるんですね

どうだろう御在所北谷は200年に一度の大掃除土石流だったとか、ここもそんな感じ受けますたよ。
記録破りの豪雨にはアカンやろなあ


>> 目の前には道がすぐそこだよ、ヤバそうな所には折りたたみ脚立が伸ばして掛けられてるよ
> 工事用ですかね

チャウヨ~、点検に入らないけない人いるでしょう。監視カメラとかセンサーの人が設置だろう思う。
人が入れないように一番したのは取り合わせチュー感じですな。

>> この谷は入ってはダメです
> 最初から通行禁止承知で入ったんでしょ

ダレにの看板ですか?禁止の所からは入ってませんよ。もっと上部からの降りですもん。

>> まあコンナもんかは過ぎてのお話し、コーヒー飲んでお別れです。
> ともかくご無事でなによりでした。

予定どうりですた、3時間と15分の楽しみですた

                緑水

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成