ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド504: 【鈴鹿】山初めは御在所から兎を追ってヤシオ尾根
日時: 2011/01/09 17:34
名前: skywalk ID:3.JsZSYU
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/lancer9jp/28510205.html

〔日時〕2011年1月3日 〔天候〕快晴無風 〔メンバー〕単独
〔日程〕9:00蒼滝駐車場>11:08御在所岳>11:45国見岳>ヤシオ尾根>13:17山岳寺跡>割谷道>15:00蒼滝駐車場

 1月3日(月)、正月吹き荒れた寒波は収まり3日は晴れ渡って風もなく山日和となった。年末は藤原岳へ登ったから、年初めは御在所岳と行こう。

 9時、いつもどおり蒼滝駐車場から出発。ゴンドラ駅の横を抜け中道登山口まで30分。人気の中道は正月から人が多い。ルートはしっかり踏み固められて滑りやすくなっている。

 9時50分、オバレ岩に着き一休み。尾根道は風が当たりやすいが、今日はその心配は全くなし。

 中道を進むと御在所の山頂が近づいてくる。今日は天気が良すぎるせいか樹氷が見られず、冬の御在所にしては景色がピリッとせず今一だ。あまり上天気を望み過ぎるのも考え物だ

 お馴染みの地蔵岩。こちらは青空とバックの伊勢平野が映える。

 中道キレットの下り、鎖も付いていて安心ですが、氷が付いているとも限らないので慎重に。

 10時44分、8合目で一息入れてから岩場の下をトラバース。こちらも鎖が付いていて安心。

 ここから9合目までツルツルの急斜面を登るのでアイゼンがほしいところですが、固定ロープを頼りにそのまま登り切る。
 展望台に出ると登山者と観光客がごっちゃになって賑やかになる。

 朝陽台は天気が良いので多くの観光客で賑わっていた。
中道の途中では、御岳や北アルプスも見えていたが、白山以外は雲に包まれてしまった。

 こんな天気ならちょこっとスキーでもしたくなってしまう。雨乞方面も朝陽台から見えるので敢えて望湖台へは寄らず、国見峠まで下る。北斜面なら樹氷も残っていると思ったが、かけらも無いのが残念だった。

 国見岳には年配の夫婦が一組だけで御在所の賑やかさとは大違い。簡単に昼食を取ったら県境稜線を北上する。

 県境稜線には、兎の足跡以外踏み跡はなくバージンスノーを踏みしめていくことになる。積雪は大したことなかったのでツボ足で進む。

 青岳を過ぎヤシオ尾根分岐に来たら、尾根から根の平峠へ向かった足跡が一人分付いていた。

 お約束のキノコ岩にもご挨拶してヤシオ尾根を下る。緩やかなヤシオ尾根は下りには持って来いだ。例の足跡はブナ清水の方から上がって来ていた。尾根は、また兎の足跡だけになる。

 腰越峠の分岐には、朝明観光協会の真新しい標識が付けられていた。藤内小屋の方から登ってきた別の足跡が腰越峠の方に向かっていた。ハライドの方を見ると雪も少なく行く気もないので、そのままヤシオ尾根を下った。

 13時17分、山岳寺跡に来た。普通ならここで石段を下って藤内小屋へ向かうところだが、時間の余裕もあったので、石段の反対側の割谷コースに入った。廃道だから標識には何も出てないが、谷を下りていくとピンクの新しいテープがやたらに多い。

 割谷の渡渉点、2年前の豪雨直後は両岸が崩れて危なかったが、地形が落ち着いてきて幾分渡り易くなっていた。

 その先の山抜けしたところも、やや落ち着いてきた。

 ピンクのテープは鳥居戸本谷までしつこく続いていたが、本谷から分岐するところにあったキャンプ場の小旗が無くなって返って分かりにくくなった。

 本谷の左岸や河原を適当に歩いて大堰堤に着いた。キャンプ場の広場では、子供たちがソリ遊びに興じていた。スカイラインを少し歩いて東海自然歩道が合流するところから自然歩道を下って駐車場に戻った。
 好転に恵まれた一日だったが、樹氷が見れなかったのは残念だった。
No.1: Re: 【鈴鹿】山初めは御在所から兎を追ってヤシオ尾根
日時: 2011/01/10 09:55
名前: 通風山 ID:tt2BLWlQ

skywalkさん、もう年が明けて10日もたちますが、あらためて明けましておめでとうございます。
いつも楽しい投稿をありがとうございます。
ご自分でもブログをお持ちのようですね。時々拝見させていただいております。
一般的にはマルチポストといって、不可とされる方もみえるようですが、やぶこぎネットではご自分のサイトと、ここのサイトへの転載は不文律でOKとなっております。
ただ、転載するサイトが多くなってくると・・・・?となると思います。
だいたいそんなラインで運用しております。
これからも素敵な、山のレポをよろしくお願いします。
春にはオフ会を行う予定です。次回はぜひご参加ください。
普段はネットだけのお付き合いですが、オフでお会いするとまったく違ったイメージの人もいて楽しいものです。
ではこれからもよろしくお願いします。
  通風山

No.2: Re^2: 【鈴鹿】山初めは御在所から兎を追ってヤシオ尾根   [No.1への返信]
日時: 2011/01/10 17:04
名前: skywalk ID:qWUvr.XM
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/lancer9jp/28510205.html

通さん、本年もよろしくお願いします。

> いつも楽しい投稿をありがとうございます。
こちらこそ楽しませて頂いております。

> ご自分でもブログをお持ちのようですね。時々拝見させていただいております。
> 一般的にはマルチポストといって、不可とされる方もみえるようですが、やぶこぎネットではご自分のサイトと、ここのサイトへの転載は不文律でOKとなっております。
> ただ、転載するサイトが多くなってくると・・・・?となると思います。
私のブログは殆ど個人的日記の範疇で見に来られる方も少ないので大目に見て置いてください。

> 春にはオフ会を行う予定です。次回はぜひご参加ください。
今年の目標に掲げましたが、どうなりますことやら。

> 普段はネットだけのお付き合いですが、オフでお会いするとまったく違ったイメージの人もいて楽しいものです。
そうでしょうね。紀貫之や紫式部もいたりして、面白そう。その時はよろしく。
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成