ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 選択された記事を表示   前の記事  次の記事
スレッド525: 【高見山地】 三峰山
No.1: Re: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行
日時: 2011/01/25 20:26
名前: 通風山 ID:OA0LEkBA

落第忍者さん、こんばんは。

外部アプリを駆使しての投稿、ありがとうございます。

> 7:35 青少年旅行村駐車場 - 10:10 稜線 - 11:00 平倉峰 - 13:35 駐車場

このあたりは行ったことはありませんが、結構雪が多いですね。

> ちょっと登山道を外してみよう。
> 8日にそちらへ向かう足跡も確認していたし、今日もしっかりトレースがある。
> 消えてさえいなければ無雪期の踏み跡よりも判り易いかも?なんて思いながら歩く。

たまに、間違って付けられたトレースに乗る事もありますからご注意を。

> 少し前の緑水さんのレポで、スコップが役に立つこともあると読んでいたので、今日はプラスコを持参していた。
> 雪を掘ってみると岩に氷がついているしヤバそうだ。
> 四つん這いで何とか切り抜けたけれど、その上の勾配も中途半端ではない。
> 立ち木があるところでは助けてもらい、何もないところは四輪駆動なので、下半身だけではなく上半身も疲れてくる。
> 下を見ると、こんなところで落ちたら止まらないよとゾッとするし、とても長い時間に感じるようだ。
> 休み休みながらも確実に高度を稼ぎ、稜線直下の少し緩やかになったところに出た時は助かったと思った。

凍ったところで四つんばいは、こわいですね~~。
心臓バクバクじゃなかったですか?

> 気疲れもあってもう降りようかとも思ったが、霧氷の落ちた跡が雪の上に残っていたので、もうちょっとだけ探してみたくなる。
> 昨年末から平倉峰には行かずじまいだし、ライトニングアッセントらしきトレースが続いていたので追ってみた。
> ツボ足では当然のように大きく沈むので、ここでカンジキを着けてみたら、スノーシューよりも僅かに沈むくらいのいい感じに。

良い感じで楽しめたようですね。

> 山頂や八丁平では全く駄目だった霧氷も残っていたのでラッキー。
> 少し先行されていた単独男性、お話してみるとニューモデルのライトニングアッセントでした。

やはりこのモデルはいいですね。使ったらやめられませんよ。

> 平倉峰から山頂に戻る時には、ツボ足の3人組、3人中2人がスノーシューの男性、2人ともスノーシューの女性の3組に遭遇。
> 山頂も八丁平も凄い人だし、下山時にも多勢の登山者に出会うなと思っていたら、奈良交通の霧氷バスが4台も。

雪山も結構団体さんがはいりますね。トレースはしっかりつけてもらえるので後続は楽ですが、ちょっと雪を堪能するには物足りなく感じることが多いです。

> ここの皆さんにとっては大したことでは無いかもしれませんが、背伸びして恐い想いをした山歩きでした。

落第忍者さんも、たいしたもんですよ~。

つう

  前の記事  次の記事   スレッド一覧   新規スレッド作成