ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド525: 【高見山地】 三峰山
No.0: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行
1.

20110122三峰山.lzh
日時: 2011/01/25 18:58
名前: 落第忍者 ID:nEsiaZ.k

2011年1月22日(土)

ほぼ快晴

途中まで単独、下山は知り合いのパーティに出会ったので6人でワイワイと。

注意書き:このトラックログでループになっているところはGPSが暴れています。
下に向かって歩いてはいませんので念のため。
       



7:35 青少年旅行村駐車場 - 10:10 稜線 - 11:00 平倉峰 - 13:35 駐車場


この時期は道路の凍結が恐いので出来るだけ明るい時間に走ることにしている。
駐車場に到着するともう10台近い車が停まっており、既にスタートされた人もいるようだ。
今日はどんなコースを歩こうかなと考えながら、とりあえず林道を進む。

2日には新雪の登り尾コースでラッセル、8日は不動滝コースを歩いているので、年が明けて3回目の今日は
ちょっと登山道を外してみよう。
8日にそちらへ向かう足跡も確認していたし、今日もしっかりトレースがある。
消えてさえいなければ無雪期の踏み跡よりも判り易いかも?なんて思いながら歩く。

右下に不動滝を眺めながらオオタイ谷右岸を進むと、最初の二又に出会う。
左又から北尾根に抜ける道は何回か歩いているが、そちらには足跡はなく雪も深そうなので、トレースに従って右又に入る。
次の二又では雪のない時に中央を強行突破したことがあるが、右岸から上手く巻いている跡が雪の上に残っている。
こういうトレースを残せるような力を付けたいななんて考えながら進むも、段々雪は深くなるし傾斜もきつくなってくる。
足跡は更に上に向かっているが、本当にこんなところを登れるの?と思えるようなところだ。
巨大な壁が立ちはだかるかのように見えてしまう。

少し前の緑水さんのレポで、スコップが役に立つこともあると読んでいたので、今日はプラスコを持参していた。
雪を掘ってみると岩に氷がついているしヤバそうだ。
四つん這いで何とか切り抜けたけれど、その上の勾配も中途半端ではない。
立ち木があるところでは助けてもらい、何もないところは四輪駆動なので、下半身だけではなく上半身も疲れてくる。
下を見ると、こんなところで落ちたら止まらないよとゾッとするし、とても長い時間に感じるようだ。
休み休みながらも確実に高度を稼ぎ、稜線直下の少し緩やかになったところに出た時は助かったと思った。

気疲れもあってもう降りようかとも思ったが、霧氷の落ちた跡が雪の上に残っていたので、もうちょっとだけ探してみたくなる。
昨年末から平倉峰には行かずじまいだし、ライトニングアッセントらしきトレースが続いていたので追ってみた。
ツボ足では当然のように大きく沈むので、ここでカンジキを着けてみたら、スノーシューよりも僅かに沈むくらいのいい感じに。
山頂や八丁平では全く駄目だった霧氷も残っていたのでラッキー。
少し先行されていた単独男性、お話してみるとニューモデルのライトニングアッセントでした。

平倉峰から山頂に戻る時には、ツボ足の3人組、3人中2人がスノーシューの男性、2人ともスノーシューの女性の3組に遭遇。
山頂も八丁平も凄い人だし、下山時にも多勢の登山者に出会うなと思っていたら、奈良交通の霧氷バスが4台も。
駐車場も溢れて路駐してる人もいる始末。
霧氷まつりが終わるまではこんな感じが続き、その後は静かな山に戻るというパターンのようだ。

ここの皆さんにとっては大したことでは無いかもしれませんが、背伸びして恐い想いをした山歩きでした。




No.1: Re: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行
日時: 2011/01/25 20:26
名前: 通風山 ID:OA0LEkBA

落第忍者さん、こんばんは。

外部アプリを駆使しての投稿、ありがとうございます。

> 7:35 青少年旅行村駐車場 - 10:10 稜線 - 11:00 平倉峰 - 13:35 駐車場

このあたりは行ったことはありませんが、結構雪が多いですね。

> ちょっと登山道を外してみよう。
> 8日にそちらへ向かう足跡も確認していたし、今日もしっかりトレースがある。
> 消えてさえいなければ無雪期の踏み跡よりも判り易いかも?なんて思いながら歩く。

たまに、間違って付けられたトレースに乗る事もありますからご注意を。

> 少し前の緑水さんのレポで、スコップが役に立つこともあると読んでいたので、今日はプラスコを持参していた。
> 雪を掘ってみると岩に氷がついているしヤバそうだ。
> 四つん這いで何とか切り抜けたけれど、その上の勾配も中途半端ではない。
> 立ち木があるところでは助けてもらい、何もないところは四輪駆動なので、下半身だけではなく上半身も疲れてくる。
> 下を見ると、こんなところで落ちたら止まらないよとゾッとするし、とても長い時間に感じるようだ。
> 休み休みながらも確実に高度を稼ぎ、稜線直下の少し緩やかになったところに出た時は助かったと思った。

凍ったところで四つんばいは、こわいですね~~。
心臓バクバクじゃなかったですか?

> 気疲れもあってもう降りようかとも思ったが、霧氷の落ちた跡が雪の上に残っていたので、もうちょっとだけ探してみたくなる。
> 昨年末から平倉峰には行かずじまいだし、ライトニングアッセントらしきトレースが続いていたので追ってみた。
> ツボ足では当然のように大きく沈むので、ここでカンジキを着けてみたら、スノーシューよりも僅かに沈むくらいのいい感じに。

良い感じで楽しめたようですね。

> 山頂や八丁平では全く駄目だった霧氷も残っていたのでラッキー。
> 少し先行されていた単独男性、お話してみるとニューモデルのライトニングアッセントでした。

やはりこのモデルはいいですね。使ったらやめられませんよ。

> 平倉峰から山頂に戻る時には、ツボ足の3人組、3人中2人がスノーシューの男性、2人ともスノーシューの女性の3組に遭遇。
> 山頂も八丁平も凄い人だし、下山時にも多勢の登山者に出会うなと思っていたら、奈良交通の霧氷バスが4台も。

雪山も結構団体さんがはいりますね。トレースはしっかりつけてもらえるので後続は楽ですが、ちょっと雪を堪能するには物足りなく感じることが多いです。

> ここの皆さんにとっては大したことでは無いかもしれませんが、背伸びして恐い想いをした山歩きでした。

落第忍者さんも、たいしたもんですよ~。

つう
No.2: Re^2: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行   [No.1への返信]
日時: 2011/01/26 06:58
名前: 落第忍者 ID:NY6pqXFM

通さん、おはようございます。

文章表現力の乏しさを補うためにこんな形の投稿になってしまいますが、サーバーへの負担が少ないということで安心して貼ることが出来ます。

北部台高から高見山地にかけてもそれなりの雪があって楽しめますよ。
アクセス道路に雪がなく、山にタップリの時が狙い目ですね。

トレースの主も迷っているような箇所もありましたけど、基本的には谷を詰める道でしたから。
でも、ちゃんと自分でルートを確認しながら行かないといけませんね。

心臓バクバクまではなりませんでしたが、これはちょっとヤバイかもと思っていました。
恐いところを通過中は全く余裕もなくて、写真が1枚もありません。
早くここを抜けて稜線に乗らなければと必死でした。

なかなかスノーシューを買う踏ん切りがつかないでいます。
思い切って買ったカンジキもまだ数回しか使っていませんので、もうちょっとこのままでいってみようかと。
雪の状態さえ良ければ戦力になりそうでしたしね。
いつかはライトニングアッセント!!を目標にしたいと思います。

トレースの着いたところは滑って怖いので、少しでも外して歩くといくらでも深い雪を楽しめる比較的安全な山ですね。
ちゃんと辿っている人から見ればもがいているようにしか見えないでしょうけど。

私は本来かなり軟弱ですので、背伸びしすぎないように注意しなければと反省しました。

No.4: Re^3: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行   [No.2への返信]
日時: 2011/01/27 09:10
名前: 通風山 ID:bSohddRQ

おちにんさん、おはようございます。

> 文章表現力の乏しさを補うためにこんな形の投稿になってしまいますが、サーバーへの負担が少ないということで安心して貼ることが出来ます。

気にしていただいてありがとうございます。まだ2GBほどありますし、当面バカスカ上げていただいても大丈夫だと思います。
表現の仕方は人それぞれ味があって、いいんじゃないでしょうか。
ここのスタートがニフティーというパソコン通信ですので、文章が主体のサイトになっています。
確かに文系の文才の人が多く、味のある文章を書かれ、我々では太刀打ちできないぐらい上手に文章をまとめられています。
おそらく、その人たちはその方向でかつ、自分のスタイルでこれからも行かれると思います。
読む人のほうもそれを期待しているでしょうね。

文章主体であれば、補足に画像を入れるだろうし、画像主体であれば、文章が補足になるでしょうが、画像自体にストーリー性を持たせないと飽きられる可能性が高いですね。
画像や動画やデータでの山の表現は、始まったばかりで、これからまだまだチャレンジする余地があると思います。
いろいろチャレンジしてみてください。
文章主体の人たちを引き立たせる結果になっても、それはそれで良いと思います。
実は僕も文才の鼻をあかすような、動画で攻めようかと考えていますが、なかなかうまい事いかずに返り討ちにあっています。
落第忍者さんのスキルは高そうだから面白いことが出来そうかなと、勝手に思っていますよ。
では、これからもよろしくです。

   つう

No.8: Re^4: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行   [No.4への返信]
日時: 2011/01/27 18:57
名前: 落第忍者 ID:tagRQVoA

通さん、こちらでもこんばんは。

私はパソコン通信の時代にはパソコンから離れていましたので、ニフティのフォーラムは知らないのですが、何でも高い時代でしたね。
メモリやHDDの増設なんて高嶺の花でしたし、通信料も馬鹿にならないので皆さん工夫されて圧縮等の技術も産まれましたよね。

長男が中学生の頃までは教えてやる立場でしたが、あっと言う間に抜かれてしまいました。
世の中の動きが速過ぎてとてもついていけません。
未だにwindows2000とxpしか知りませんので、新しいOSはチンプンカンプンですし。
長男はリナックスを薦めてくれますが、手を出していません。

山でもパソコンでも新しいことが出来るようになるのは楽しいので、ボチボチといろんな挑戦をしてみようと思います。
ここは通さんのおかげで自由度が高くて試しがいがありますから。
No.3: Re: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行
1. 22日檜塚から三峰遠望

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/26 22:27
名前: zipp ID:iNRvMgz.

 こんばんは、落第忍者さん。

> 2011年1月22日(土)
> ほぼ快晴
 この日は、朝から天気がよくって、登山口から樹氷は諦めて登るような日でしたね。
わたしは檜塚でしたが、国見山や水無山方面は、ガスが晴れるのが遅かったようで、案外よく樹氷が残っているようでした。

> 2日には新雪の登り尾コースでラッセル、8日は不動滝コースを歩いているので、年が明けて3回目の今日は
> ちょっと登山道を外してみよう。
 年が明けて、三峰にもう3回目ですか。こういう山との付き合い方もいいもんです。
8日と16日前後の降雪後の積雪量は、変わりました?

> こういうトレースを残せるような力を付けたいななんて考えながら進むも、段々雪は深くなるし傾斜もきつくなってくる。
> 足跡は更に上に向かっているが、本当にこんなところを登れるの?と思えるようなところだ。
> 巨大な壁が立ちはだかるかのように見えてしまう。
 この残ってたトレースって、伊賀遊歩さんのアイゼントレーニングのトレースじゃないかな(^^;。
まぁ、谷は雪に埋もれててアイゼントレにもならなかったようですが。

> 昨年末から平倉峰には行かずじまいだし、ライトニングアッセントらしきトレースが続いていたので追ってみた。
 やっぱ、平倉峰へ足を延ばした方がいいですよね。樹林帯もいいし、なんといっても静かだし。

> 平倉峰から山頂に戻る時には、ツボ足の3人組、3人中2人がスノーシューの男性、2人ともスノーシューの女性の3組に遭遇。
 平倉峰ももう静かじゃなくなったか(^^;。

> 山頂も八丁平も凄い人だし、下山時にも多勢の登山者に出会うなと思っていたら、奈良交通の霧氷バスが4台も。
> 駐車場も溢れて路駐してる人もいる始末。
> 霧氷まつりが終わるまではこんな感じが続き、その後は静かな山に戻るというパターンのようだ。
 この時期は、高見山・三峰山には近づけませんね~(^^;。三重県側から登ると、稜線までの登山道は、奈良側みたいなことはないですけど。

> ここの皆さんにとっては大したことでは無いかもしれませんが、背伸びして恐い想いをした山歩きでした。
 この時期、安易に雪に残されたトレースを辿るととんでもないルートだったりしますので注意が必要ですね。
まぁ楽忍さんはGPS持っているので大丈夫でしょうけど。
No.6: Re^2: 能力以上の事をすると恐い目に逢う見本のような山行   [No.3への返信]
日時: 2011/01/27 17:08
名前: 落第忍者 ID:tagRQVoA

zippさん、こんにちは。

名張街道を走っている時に日の出を迎え、その後ずっと陽射しがありましたから、早く行かないと落ちてしまう
と思いながらも、横道に入ってしまいました。
霧氷の欠片が雪上にいっぱい落ちていましたので、きっと綺麗についていたんだと思います。

何故か三峰山がお気に入りでして、霊山に次いでよく歩いています。
12月12日は全く雪はありませんでしたが、素晴らしい霧氷でした。
12月26日は深いところで50センチくらいで、霧氷は皆無。
1月2日は道路にも雪があって駐車場までに時間がかかりましたが、新雪のラッセルを楽しめました。
1月8日は平倉峰への稜線でいつも持っている傘杖がすっぽり埋まるほどの雪で、90センチくらい。
歩くコースが違いますし、16日の週は行ってませんので一概には言えませんが、途中で暖かい日もありました
から増えたり減ったりの繰り返しでしょうね。
一般コースは歩く人数が半端なく多いので圧雪ですが、少し外すとフカフカですしね。

伊賀遊歩さんにお会いしたことはありませんが、HPは参考にさせてもらってます。
私でも歩けそうなところから辿らせてもらってますが、まだごく一部だけです。
当日はアイゼンが必要な雪ではありませんでしたから、トレースもツボ足のようでした。
入られたのは前日かもしれませんけど。

平倉峰は相変わらず静かなものですよ。
誰にも会わないということもありませんけど、山頂や八丁平とは較ぶべくもありません。
霧氷バスでのスタートは遅い時間になりますから、それまでが勝負ですね。

初めて経験するコースや状況では、自分の力でも行けるところまでと決めていますので、撤退も多いです。
そもそもトレースが無ければ入っていなかったでしょうしね。
まだまだそんな力が備わってないことも自覚してますので。
No.5: ハードディスクありがとうございました。
日時: 2011/01/27 14:42
名前: 通風山 ID:bSohddRQ

落第忍者さん、こんにちは。
午前中に小包が届きました。送料まで負担していただきありがとうございました。
早速作業に取り掛かり、現在元気よく、サーバー機のマスターで稼動しております。
秋も100GB以上ありますので余裕ですね。
ご好意に甘えさせていただきました。本当に助かりました。ありがとうございました。
またこれからも応援よろしくお願いします。

通風山
No.7: Re: ハードディスクありがとうございました。   [No.5への返信]
日時: 2011/01/27 17:36
名前: 落第忍者 ID:tagRQVoA

通さん、こんばんは。

無事に届いたようで良かったです。
昼過ぎに fedora test page って表示が出ましたので、通さん早速作業されているかも?と思っていました。
この1ヶ月ほどで何回セットアップされたんでしょうね。
時間のかかる作業で大変だと思います。
こちらこそありがとうございます、です。

250GBと80GBがクラッシュでしたよね。
チャットにも書いたように突然寿命が尽きたりしますから。
消耗品と割り切っていても諦めきれませんよね。
永くもってくれるといいのですが、こればかりは予測もできませんし・・・

ここで楽しく遊ばせてもらっていますので、微力ながらも協力できたことが嬉しいです。
No.9: Re^2: ハードディスクありがとうございました。   [No.7への返信]
日時: 2011/01/27 20:39
名前: 山日和 ID:vedhxNHw

落忍さん、こんばんは。

HDの提供ありがとうございました。

私はなんにもサポートできないので悲しいです・・・・

でも「書くことが最大のサポートさっ」と割り切って頑張りますので、落忍さんもどしどし書き込んでくださいね。

でばでは。

                        山日和
No.12: Re^3: ハードディスクありがとうございました。   [No.9への返信]
日時: 2011/01/28 20:02
名前: 落第忍者 ID:s8O9c082

山日和さん、こんばんは。

余っていたHDDが活躍の機会を得て嬉しい限りです。

ROMの人から常連さんまで多くの人がこのサイトを利用していると思いますが、夫々が自分なりのの関わりあいかたでいいのだと思っています。

HDDの詳しいことが判らない人もいるかもしれませんので、この場を借りて書いてみようと思います。
知っている人には当たり前のことかもしれませんけどね。
間違ったことを書いたら何処からか指摘が入るでしょうし。

サーバーって24時間365日休みなく稼働していますから、必要な時だけオンにするPCと比べると各部品の寿命は一般的に短くなると思います。
その中でもHDDは5400rpmとか7200rpmで高速回転している精密機器であり、機械的な部分がある故に壊れてしまうこともあります。
ここのサーバーでも立て続けに2個のHDDがクラッシュしたそうです。
同時に2個とも壊れる確率は低いだろうとの考えから、1個はメインでもう1個をバックアップ用に繋いで運用するのです。
こんな理由からいくつか予備をストック出来れば安心感もアップしますので、余っているHDDがあれば寄付して欲しいということだと思っています。

では、どんな時にHDDが余るのか?ですが、
① 新しいPCを買って、古いPCを使わなくなった。
② 内蔵HDDの容量不足で大容量の物に換装した。
③ 外付けHDDを買い換えた。

デスクトップPC、ノートPC、外付けHDDと形は違えども、その中にはHDDが内蔵されています。
古いほうも有効利用しようと思えば出来ますので、もう使うつもりはない場合限定にはなりますけどね。

転送速度の違いで接続方法が違ったりしますので、どんなHDDでも使えるかというとそうでないこともありますが、上記のような理由でHDDが余った場合は告知して頂けるといいと思います。
No.10: Re^2: ハードディスクありがとうございました。   [No.7への返信]
日時: 2011/01/27 21:56
名前: とっちゃん(都津茶女) ID:bZEcCN/k

落第忍者さん

こんばんは。

ヤブコギネットのために、ハードディスクをありがとうございました。

パソコンが苦手な私では、つうさんのほんとうの大変さを、実感として分かっておらず推測でしかありませんが、落第忍者さんは、よく理解してくださっていることも、ありがたいです。

これからも、お力添えをよろしくお願いします。

☆。。。とっちゃん(都津茶女)。。☆
No.13: Re^3: ハードディスクありがとうございました。   [No.10への返信]
日時: 2011/01/28 20:25
名前: 落第忍者 ID:s8O9c082

とっちゃん、こんばんは。

市販のメーカー製PCが不調になった時に、リカバリっていう手がありますよね。
そう、買った時の状態に戻すあの手法です。
あれって結構面倒でしょ?
その後に各種設定も待っていますし。

通さんの場合は、OSのインストールから全て手動でやられているのでは?と、思っています。
好きだから出来るのでしょうし、何回もやることで上手になるとは思いますが、時間だけはかかりますからね。

通さんは言うまでもなく、多くの人の想いがあって育ってきたこのサイトが、これからも末永く続くように皆で支えていけたらいいですね。
No.11: Re^2: ハードディスクありがとうございました。   [No.7への返信]
1. 昔はコレが頼り道しるべ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/28 08:35
名前: 緑水 ID:L1S5iDE2

落第忍者 さんそして 通さん、お早うございます、花雪が舞ってますホンマに好い冬ですなあ。
二月も寒さがそれなりに続くとか、でも陽の光は増して春を感じますね。

タイガーマスク張りの忍者マスクさんからの嬉しいプレゼント、ココ遊ぶ人もホンマ有り難いコトですワン。
技術者が二頭立てとなれば、ナニがあっても力強く、まるで豪華客船アスカ日本丸の大船です。
遊びは文化につながりますから、華やかに楽しみたいと思います。
アカンと感じたら 海に飛び込んでモクズとなりますから。

> 昼過ぎに fedora test page って表示が出ましたので、通さん早速作業されているかも?と思っていました。
> この1ヶ月ほどで何回セットアップされたんでしょうね。

ワカラン会話ですけど、こんなんまで判ったうんですね。
職場にいた時は専門技術者のDCS作業見てたり 立ち合いもしましたが、今はもっと凄いんだろうなあおもいます。
すべてがコンピューター管理だもんね、怖い世の中だよな。

> チャットにも書いたように突然寿命が尽きたりしますから。
> 消耗品と割り切っていても諦めきれませんよね。
> 永くもってくれるといいのですが、こればかりは予測もできませんし・・・

ある日突然に寿命が来るのは、ある意味人にも通ずるのでしょうかな。

> ここで楽しく遊ばせてもらっていますので、微力ながらも協力できたことが嬉しいです。

人それぞれに、微々微々美の協力がだと思います。
ありがとうございますた。

             緑水

No.14: Re^3: ハードディスクありがとうございました。   [No.11への返信]
日時: 2011/01/28 20:48
名前: 落第忍者 ID:s8O9c082

緑水さん、こんばんは。

週末はまた寒くなって雪も降りそうな天気予報が出ていますね。
立春も近くなって明るくなってきた感じでしょうか。

HDDの予備もあったほうがいいと思いますので、何処かで眠っているものが掘り出されるといいのですが。
通さんとはまるでレベルが違うのですよ、私はサーバーのことも判りませんし。

私の仕事でもPCは必需品ですが、何でもかんでもPCに頼っていると痛い目にあうこともあります。
便利な道具ではありますが、万能ってわけでもないんですよね。

人間の最期としては、ある日突然が理想だと思いますよ。
事故は嫌ですけどね。
朝、起きてこないので見にいったら、もう息をしていなかった、こんな最期を迎えたいものです。

 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成