ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド530: 横たわる”りゅう”の曲線美、白肌に誘われて・・・
No.0: その白肌はどういう感触だろう?
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/26 22:11
名前: りゅう ID:xhXFXiwQ

窓の向うに横たわる竜、曲線美に柔らかくもちもちしているだろう~白肌を覗かせている。
その柔肌を思わせる肌筋、無性になぞりたい欲望が湧いてきた。

この日の竜は、白肌の曲線美を鼠色の衣で隠し私の欲望に反して覗かせてくれない。
山裾に近づくにつれ、衣からの露だろう~細かい雫がウインドガラスを濡らす。麓ではその雫も霰に変わった。

麓から見上げる衣は、厚く私を拒むかのごとく暗い雰囲気を醸し出している。それでも衣下の白肌への欲望は薄れない。
話し掛けられた地元のおっちゃんによると狩人は麓で合戦らしい~ゆっくり白肌を味わえれるようだ。

曲線美に達するには、先ずは試練が待ち構えている。この試練も欲望があれば耐えられる。
前日に曲線美を楽しんだ人々の踏み跡をお借りして無心で進む。

曲線美の脚線はしばらく杉の並木通り。前日の踏み跡に薄らと白い綿が被さり、急ぎたくなる欲望を押さえつつ杉並木から
原生林の間を踏み進めていく。

眼下が開けると、曲線美のヒップラインからウエストの白肌が目に飛び込んできた。
その上は恥じらいだろうか?白い衣に包まれたままで白肌を拝ましてくれない。

白肌に足を踏み入れ感触を味わいながらなぞって行くが、思い寄せた白肌と違っていた。
白肌が薄い。肌が絞まっている。フカフカ柔らかもち肌ではない。少し裏切られた気持ちにもなったが・・・
白肌をなぞって行くうちに、その野心も忘れさされ良き気持ちにさせてくれた。

時より白い衣に己をも包み込まれ、幻想的な空間に連れていかれる。
ウエストラインを過ぎると木々に霧氷が加わり、更に濃い衣と共に幻想感が増している。

うなじからの頂は、横から浴びる風が刺すように冷たい。頂きでは標柱だけが寒さに耐えながら出迎えてくれ、
吹き付ける風に延びるエビの尻尾、桜海老ように小さいエビが風上に成長している。
1分も佇むと身体から音をあげ、曲線美へと誘ってしまう。

曲線美の北面、ブナの木々が佇む肌筋は白い衣が垂れ込み冷凍庫に閉じ込められているようだ。
その木々から凍え耐える確かな生命を伝わってくる。木々を縫うように白肌をなぞり、ヒップの区切れで食を頂かせてもらう。

白肌筋に出来る庇もまだ成長していない。白肌に飾るどうらんが年々少なくなっているようだ。今年はどれ位期待出来るだろう?
曲線美の肌筋を踏み直し木々の間を彷徨い、白肌の感触をたっぷりと味あわせて頂く。

白肌の端で振り返ると、白い衣を少し捲くり、うなじの曲線美を覗かせてくれている。
白肌と幻想の世界を楽しませて頂き、竜の曲線美に一礼!
帰路に尽かさせて頂くことに。

夏通りを忠実に踏み入れ、途中スノーシューのトラブルも発生したが無事帰還。
欲望を満たせてくれた一日になった。感謝!感謝!

最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。

竜ケ岳 遠足往復 2011年1月23日
落合橋P(8:10)→大日向山(一服)→ホタカ分岐→山頂(11:45)→ホタカ分岐(お昼)→大日向山(一服)→落合橋P(14:30)

りゅう
No.1: Re: その白肌はどういう感触だろう?
日時: 2011/01/26 22:14
名前: グー(伊勢山上住人) ID:Z0TbGSNo
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

りゅうさん、こんばんは。

よくもまあ、通さんの禁止ワードをかいくぐって書いてくれましたね。ご立派。

男性週刊誌に連載でもしてましたのかいな?

> 最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
> 一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。

このフレーズは、何度も聞かされております。耳タコです。

グーにはチットモ魅力的に見えんのですわ。 スンマソ。

カリカリ から もち肌フカフカまで、趣味が広いですな~。


                      グー(伊勢山上住人)
No.6: Re^2: その白肌はどういう感触だろう?   [No.1への返信]
1. 白肌薄き遠足尾根

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/28 21:22
名前: りゅう ID:uivyO5uc

》伊勢山上住人さん
グ~さん、こんばんはどすぇ~!

> よくもまあ、通さんの禁止ワードをかいくぐって書いてくれましたね。ご立派。

禁ワ潜りぬけなぞしておりやせんよ~美の世界を心から・・・・頭の中はえ□え□~

> 男性週刊誌に連載でもしてましたのかいな?

硬派な投稿、2011年前期 ベスト投稿伊勢山上賞の候補になれるかも。

> グーにはチットモ魅力的に見えんのですわ。 スンマソ。

実物を見ると気が変わりまっせ~!

> カリカリ から もち肌フカフカまで、趣味が広いですな~。

浅く広~く。これからも広げていきやす~。

      りゅう
No.2: Re: その白肌はどういう感触だろう?
日時: 2011/01/27 08:46
名前: 通風山 ID:bSohddRQ

りゅうさん、うんちゃ~~

> 窓の向うに横たわる竜、曲線美に柔らかくもちもちしているだろう~白肌を覗かせている。
> その柔肌を思わせる肌筋、無性になぞりたい欲望が湧いてきた。

なんすか?この官能小説。
よほど白肌が好きなんですね~~~
白肌検索したら17回も使ってるわ。

> 麓から見上げる衣は、厚く私を拒むかのごとく暗い雰囲気を醸し出している。それでも衣下の白肌への欲望は薄れない。
> 話し掛けられた地元のおっちゃんによると狩人は麓で合戦らしい~ゆっくり白肌を味わえれるようだ。

いいね、いいね~味わいたいね~~

> 眼下が開けると、曲線美のヒップラインからウエストの白肌が目に飛び込んできた。
> その上は恥じらいだろうか?白い衣に包まれたままで白肌を拝ましてくれない。
> 白肌に足を踏み入れ感触を味わいながらなぞって行くが、思い寄せた白肌と違っていた。
> 白肌が薄い。肌が絞まっている。フカフカ柔らかもち肌ではない。少し裏切られた気持ちにもなったが・・・
> 白肌をなぞって行くうちに、その野心も忘れさされ良き気持ちにさせてくれた。

お~お~~~「尻肌」じゃねえや「白肌」なんと5連発ですね~~。

> 最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
> 一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。

↑これいらんし

> 竜ケ岳 遠足往復 2011年1月23日
> 落合橋P(8:10)→大日向山(一服)→ホタカ分岐→山頂(11:45)→ホタカ分岐(お昼)→大日向山(一服)→落合橋P(14:30)

きちっと最後は締めていただきました。
ふ~ん、落合橋から山頂まで3時間半か~。朝7時ごろ出たら12時にはつくかな?
雪と天気しだいだろうけど、そういえばセブンマウンテン(死語か)で冬の竜と雨乞は行ったことないなぁ。
行けるところまで行ってみようかな。
落合橋あたりの路面状況はどうでした?

  つう




>
> りゅう

No.7: Re^2: その白肌はどういう感触だろう?   [No.2への返信]
1. この日の落合橋付近

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/28 21:31
名前: りゅう ID:uivyO5uc

》通~さん
つうさん、こんばんはどすぇ~!

> なんすか?この官能小説。
> よほど白肌が好きなんですね~~~
> 白肌検索したら17回も使ってるわ。

白肌の思い、内もも見てると広がりやす~でも、”白肌”数えられちゃった・・・

>> 麓から見上げる衣は、厚く私を拒むかのごとく暗い雰囲気を醸し出している。それでも衣下の白肌への欲望は薄れない。
> いいね、いいね~味わいたいね~~

笹原の肌筋、白銀に覆われ、その中に佇むのは最高です。

> お~お~~~「尻肌」じゃねえや「白肌」なんと5連発ですね~~。

「尻肌」・・そんな~お下品な~??美のなかの白肌、連続攻撃!!!!!

>> 最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
>↑これいらんし

重要なポイント。

> ふ~ん、落合橋から山頂まで3時間半か~。朝7時ごろ出たら12時にはつくかな?
> 雪と天気しだいだろうけど、そういえばセブンマウンテン(死語か)で冬の竜と雨乞は行ったことないなぁ。
> 行けるところまで行ってみようかな。

膝の調子はいかほど??出だし高低差200mの植林帯が膝によくなさそう~踏み跡不明瞭です。
行くときが決まったらメールください~介護自習に参加しやす。

> 落合橋あたりの路面状況はどうでした?

当日は○でしたが、この週末にまた降りそうですね。

    りゅう
No.3: Re: その白肌はどういう感触だろう?
日時: 2011/01/27 22:08
名前: たんぽぽ ID:eeRhPMtw

りゅうさん、こんばんは。

「曲線美」「白肌」につられてふらふら~と足を踏み入れちゃいましたがな~

> 白肌に足を踏み入れ感触を味わいながらなぞって行くが、思い寄せた白肌と違っていた。
> 白肌が薄い。肌が絞まっている。フカフカ柔らかもち肌ではない。少し裏切られた気持ちにもなったが・・・
> 白肌をなぞって行くうちに、その野心も忘れさされ良き気持ちにさせてくれた。
エロ作家デビューおめでとうございます!
このヤブ板にはいろんな作家さんがおみえになって賑やかですね。

> 最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
もち肌のフカフカはいいけど85cmオーバーにならぬようお気をつけあそばせ。

> 一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。
男子禁制、ジュクジョOKざんすか?

> 竜ケ岳 遠足往復 2011年1月23日
> 落合橋P(8:10)→大日向山(一服)→ホタカ分岐→山頂(11:45)→ホタカ分岐(お昼)→大日向山(一服)→落合橋P(14:30)
二作目に期待してますよ。
No.8: Re^2: その白肌はどういう感触だろう?   [No.3への返信]
1. ザラン谷源流のブナ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/28 21:41
名前: りゅう ID:uivyO5uc

》たんぽぽさん
たんぽぽさん、こんばんわどすぇ~!

> 「曲線美」「白肌」につられてふらふら~と足を踏み入れちゃいましたがな~

笹肌地に出来る白肌。下界から望むと足を入れたくなります。

> エロ作家デビューおめでとうございます!
> このヤブ板にはいろんな作家さんがおみえになって賑やかですね。

作家、エロ男爵芋と読んでやってくだしゃいまっせ~!

> もち肌のフカフカはいいけど85cmオーバーにならぬようお気をつけあそばせ。

メタボの基準値はおかしいですね。アンダーとトップで決めるカップ数があるのに
一律に85でなく、胸囲-ウエストで+-判定がよいと思うのだけど・・・・

>> 一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。
> 男子禁制、ジュクジョOKざんすか?

意外と年幅がひろ~ござます。緊急の低体温症の殿方にも時より開放しております。

> 二作目に期待してますよ。

次回作のご期待は、顰蹙が・・・・・

     りゅう
No.4: Re: その白肌はどういう感触だろう?
日時: 2011/01/28 00:48
名前: とっちゃん(都津茶女) ID:aLN6xi1.

りゅうさん

こんばんは~。

今年は、がんばってレポ上げてるね。

嬉しいよ~。

でも、ちょっとレスしにくかったりしてね。女の子には、このレポ。


遠足尾根の青川側は、よく猟の方が入ってはるけど、この日は、諦めて麓での狩かな?。

踏み跡もあったようで、良かったね。

> 竜ケ岳 遠足往復 2011年1月23日
> 落合橋P(8:10)→大日向山(一服)→ホタカ分岐→山頂(11:45)→ホタカ分岐(お昼)→大日向山(一服)→落合橋P(14:30)

いい時間で、山頂まで登れたんや。

何年前やったか、ホタカ分岐までも行けない新雪ラッセルでした。

雪山を堪能できたようで、よかったね。

☆。。。とっちゃん(都津茶女)。。☆
No.9: Re^2: その白肌はどういう感触だろう?   [No.4への返信]
1. 凍りつく三角点

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/28 22:02
名前: りゅう ID:tRxFfH7o

》都津茶女さん
とっちゃんさん、お晩どす~!

> 今年は、がんばってレポ上げてるね。

ぼちぼちと筆を?指をはしらせておりやす。何時まで続くやら~

> でも、ちょっとレスしにくかったりしてね。女の子には、このレポ。

顰蹙者のエロ中年でおま~す。本来の姿かも・・・・

> 遠足尾根の青川側は、よく猟の方が入ってはるけど、この日は、諦めて麓での狩かな?。

連日の寒さで鹿くんも里帰りしているみたいだな~猟犬と玉の音が孫太の麓から響いておりやした。

>> 落合橋P(8:10)→大日向山(一服)→ホタカ分岐→山頂(11:45)→ホタカ分岐(お昼)→大日向山(一服)→落合橋P(14:30)
> いい時間で、山頂まで登れたんや。

沈むところいえば笹上の踏み抜きだけでカチカチ、夏時間に近い足運びで行けました。

> 何年前やったか、ホタカ分岐までも行けない新雪ラッセルでした。

この期待、欲望があったのですがね~もう期待出来ないだろうな・・・

> 雪山を堪能できたようで、よかったね。

ありがとさんです。

     りゅう
No.5: Re: その白肌はどういう感触だろう?
日時: 2011/01/27 23:46
名前: 山日和 ID:hpkO3DEY

りゅうさん、こんばんは。

> 窓の向うに横たわる竜、曲線美に柔らかくもちもちしているだろう~白肌を覗かせている。
> その柔肌を思わせる肌筋、無性になぞりたい欲望が湧いてきた。
>
> この日の竜は、白肌の曲線美を鼠色の衣で隠し私の欲望に反して覗かせてくれない。

なんや、この書き出しは~。川上宗薫(古~)も裸足で逃げ出す官能小説やないの~

> 曲線美に達するには、先ずは試練が待ち構えている。この試練も欲望があれば耐えられる。

りゅうさんは愛の狩人?

> 眼下が開けると、曲線美のヒップラインからウエストの白肌が目に飛び込んできた。
> その上は恥じらいだろうか?白い衣に包まれたままで白肌を拝ましてくれない。

うーっ、見たい・・・・

> 白肌に足を踏み入れ感触を味わいながらなぞって行くが、思い寄せた白肌と違っていた。
> 白肌が薄い。肌が絞まっている。フカフカ柔らかもち肌ではない。少し裏切られた気持ちにもなったが・・・
> 白肌をなぞって行くうちに、その野心も忘れさされ良き気持ちにさせてくれた。

もうあきまへん。じらさんといて~。

> 白肌の端で振り返ると、白い衣を少し捲くり、うなじの曲線美を覗かせてくれている。
> 白肌と幻想の世界を楽しませて頂き、竜の曲線美に一礼!
> 帰路に尽かさせて頂くことに。

ありゃ、終わっちゃったのね。

> 最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
> 一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。

蒙御免。

                    山日和
No.10: Re^2: その白肌はどういう感触だろう?   [No.5への返信]
1. 最後の見せてくれたうなじ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/28 22:09
名前: りゅう ID:tRxFfH7o

》山日和さん
山さん、こんばんはどすぇ~!

> なんや、この書き出しは~。川上宗薫(古~)も裸足で逃げ出す官能小説やないの~

いえいえ芥川賞候補の作家様には・・・・官能とは~大衆文学も判らないしがなき書き手です。

> りゅうさんは愛の狩人?

愛=×、欲=○、欲の狩人です。

>> 白肌に足を踏み入れ感触を味わいながらなぞって行くが、思い寄せた白肌と違っていた。
> もうあきまへん。じらさんといて~。

一気に魅せちゃダメ。徐々に魅せて心に響く。

>> 白肌と幻想の世界を楽しませて頂き、竜の曲線美に一礼!
> ありゃ、終わっちゃったのね。

笹原の白銀、白肌の尾根筋は最後に振り返っちゃいます。そして「ありがとう!」です。

>> 最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
> 蒙御免。

お暇な時にでも・・・・お安くするわ~

    りゅう
No.11: Re: その白肌はどういう感触だろう?
日時: 2011/01/28 23:24
名前: ハリマオ ID:Zq0C1Ea6

りゅうさん こんばんは

りゅうさんちからと我が家から見る竜ヶ岳は少し大きさに違いがあれど、同じように見えると思います。
雪がたっぷりついた時の、その魅力的なセクシーさはよく分ります。分かるけど・・・

>その柔肌を思わせる肌筋、無性になぞりたい欲望が湧いてきた。

なんね~、これわー(^◇^)

でも、こういう書き方もありですね。
23日は行こうかと思ったけど、山が見えないので沈していました。

やわ肌の熱き血潮に触れもせで 悲しからずや道を説く君  与謝野晶子
やわ肌の冷たき雪に触れもせで 悲しからずや家で寝るわし  ハリマオ

官能小説としては同じ単語、同じフレーズを多用し過ぎで、もう一歩練れていない感じやね。
ま、しかし白肌に飢えている感じは出てますわな(^◇^)
次回作に期待します。特に山さんとかぽぽんたさんとか大いに期待しているでしょう(爆

>前日に曲線美を楽しんだ人々の踏み跡をお借りして無心で進む。

遠足尾根にもありましたか。私だったらラッキーと思うけど、りゅうさんは残念だったかな?

>その木々から凍え耐える確かな生命を伝わってくる。木々を縫うように白肌をなぞり、ヒップの区切れで食を頂かせてもらう。

ヒップやらウエストやらは何処で区別するのでしょう。竜のおっぱいは何処? (これ肝心)
しかし鈴鹿の山は、やわ肌にしてはちょっと毛深いですね。

>夏通りを忠実に踏み入れ、途中スノーシューのトラブルも発生したが無事帰還。
>欲望を満たせてくれた一日になった。感謝!感謝!

よかったですね。雪の遠足尾根3時間半は条件によるけれど強いですね。
私はちょっと山登りに飽きがきています。
でも展望がなくてもいい、途中撤退でもいい、カロリーを消費することは意味があると思っています。


>最後に、こちらの「りゅう」も白肌。ウエスト周辺は柔らかもち肌のフカフカ~
>一般者は入山禁止。男子禁制の聖域でもおます。

わざわざ禁止と言われなくても用はないけど、世の中にはいろんな嗜好の人がいますからね。
デブ専とかゲイとか。ま、十分お気をつけ下さい(^◇^)

                        ハリマオ


No.12: Re^2: その白肌はどういう感触だろう?   [No.11への返信]
1. クラ北面

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2011/01/29 20:57
名前: りゅう ID:FAo.KVXo

》ハリマオさん
ハリさん、お晩どす~!

> 雪がたっぷりついた時の、その魅力的なセクシーさはよく分ります。分かるけど・・・

今日の竜も、白肌が魅力的でした。

>> その柔肌を思わせる肌筋、無性になぞりたい欲望が湧いてきた。
> なんね~、これわー(^◇^)

古酢藻大の語学名誉博士のチェックが・・・・・恐い~!赤点だ!今年も卒論しっぱい、留年か・・・とほ。

> 官能小説としては同じ単語、同じフレーズを多用し過ぎで、もう一歩練れていない感じやね。
> ま、しかし白肌に飢えている感じは出てますわな(^◇^)
> 次回作に期待します。特に山さんとかぽぽんたさんとか大いに期待しているでしょう(爆

子どもの頃、あぜ道に捨てられた一冊の本・・・
表紙には「官能」の文字。本は雨に撃たれ水分が蓄積されている。表紙が上手く捲れない。
小さい胸をドキドキさせながら周囲をキョロキョロ、ゆっくり大切に破れないように徐々、徐々に、
やっとの思いで表れたのがカラーのグラビア、胸ばくばく。しかし、水分で画像が変色し裏の画像が透けている。
焦りと期待で次を捲るが、端から亀裂が走り紙は破れ、見たいところは小片に変身する。
藁半紙状の薄い紙になると捲るのが厄介。たまに現れる挿絵にも期待するが、破れに勝てず期待薄れて
そのまま放置して去ってしまった。
この時、持ち帰って乾かして文章を読んでいたら・・・名小説が書けたかも???

>遠足尾根にもありましたか。私だったらラッキーと思うけど、りゅうさんは残念だったかな?

最近戦闘力が落ちておりやす。だからラッキーなところだけど下降の踏み跡はやっかい!

> ヒップやらウエストやらは何処で区別するのでしょう。竜のおっぱいは何処? (これ肝心)
> しかし鈴鹿の山は、やわ肌にしてはちょっと毛深いですね。

何処は、なぞるタッチ、肌の感触、皆さんにお任せしや~す。
そうですね~毛深いし、肌荒れが多くなりましたね。

>よかったですね。雪の遠足尾根3時間半は条件によるけれど強いですね。

1週間前の冠雪後にしては、完全な好条件です。速くはないっす。。

> 私はちょっと山登りに飽きがきています。
> でも展望がなくてもいい、途中撤退でもいい、カロリーを消費することは意味があると思っています。

私も気力落ちぎみです。バリ探訪よりプラプラ散歩ばかりです。岩場の上でボ~が一番よいです。

> わざわざ禁止と言われなくても用はないけど、世の中にはいろんな嗜好の人がいますからね。
> デブ専とかゲイとか。ま、十分お気をつけ下さい(^◇^)

マニア・・・・フェチ・・・・気を付けるべし!!

       りゅう
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成