ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド6: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
1. 広い尾根が続きます。

-クリックすると元画像を表示-
2. 道が。。。

-クリックすると元画像を表示-
3. 下の方はもう地肌が出ています。

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/17 20:59
名前: oku ID:VXEJJhbE

日 時:3月14日
場 所:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=353301&l=1362014
ルート:登山口05:00 - 山頂10:20 - 登山口14:40

寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。

八草トンネルを岐阜県側に向けて林道入口から取り付く。道路周辺には雪がない。林道にはまだ残雪があるが、斜面の雪はだいぶ溶けている。

ヤブと雪のミックスした斜面を上がると雪が消える。しかしヤブもない。そのかわり道があった。
P849手前からはだいたい雪の上。十分に締まっておりしばらくの間は、靴のままでもスムーズに歩くことができた。

登り始めてしばらくすれば、ブナの林間からお日様が姿を現す。
後ろを振り返れば土蔵岳から大ダワへ平坦な尾根延びている。南を見ると遥か彼方に真っ白な金糞岳が見える。遠い(-_-;
距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
どうせ頑張るのだろうけれども・・

途中、完全に雪が途切れて、ヤブの登り坂となる箇所があった。やっぱり来るのが少し遅かった。冬用のウールなどなどを着ているのである。とにかく慎重に歩かねば。。。この雪のない斜面も、ヤブっぽいが道はある。

しばらく進むと彼らの足跡がにぎやかに連なっている。どうか寝ぼけていきなり目の前に現れたりしないでくださいね・・・

緩やかな斜面であっても、高度は徐々に上がっていく。
振り返れば美濃の山並が、東には白い頂の御嶽、乗鞍がよく見える。来てよかったと思う。そしてあの山々のどこかに同じ思いで歩いている暇人が何人もいるのだろう (^^;

1150mぐらいからはブナもまばらになり東側にはなにもさえぎるものがなくなる。広くて白い台地が続く。
この北尾根は、広い・緩い・展望 三拍子そろったよい尾根だ。こんなところが好きなのである。

最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
山頂でしばらく休憩し来た道を引き返す。

帰りも当然長い。途中で飽きるかも?と思ったが、常に目の前にブナの林と美濃の山が続いている。
気が付けば、ヤブが途切れていた斜面まで到着していた。

林道入口まで来たときには岐阜県ナンバーの車が1台。どこの森を歩いているのだろうか。

oku
No.1: Re: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
日時: 2010/03/17 23:06
名前: とっちゃん(都津茶女) ID:LJMQgVnA

okuちゃん、こんばんは~。

> 日 時:3月14日

やっぱり登ってきたんやね~。
冬眠から目が覚めて、森にお出かけだったんだ。
登った後の、足の調子はどう?


> 場 所:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=353301&l=1362014
> ルート:登山口05:00 - 山頂10:20 - 登山口14:40

あの~、ルートは登山口~山頂~登山口なの?

そのとおりなんやけど?どこの登山口から?どんなコースで?簡潔すぎたりしちゃって。



> 寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。


小学生の遠足の前夜みたいに、眠れなかったりしてね。


> 八草トンネルを岐阜県側に向けて林道入口から取り付く。道路周辺には雪がない。林道にはまだ残雪があるが、斜面の雪はだいぶ溶けている。


登山口がわかりました。

斜面がすっかり、まだら模様に解けちゃってたんだね~。たっぷりの雪も、あっと言う間の夢の如く~。


> ヤブと雪のミックスした斜面を上がると雪が消える。しかしヤブもない。そのかわり道があった。
> P849手前からはだいたい雪の上。十分に締まっておりしばらくの間は、靴のままでもスムーズに歩くことができた。
> 登り始めてしばらくすれば、ブナの林間からお日様が姿を現す。


ブナはすぐに現れてくれるの?

> 後ろを振り返れば土蔵岳から大ダワへ平坦な尾根延びている。南を見ると遥か彼方に真っ白な金糞岳が見える。遠い(-_-;


土蔵に行った日にも、ここの尾根を眺めていたよ~。なが~いなが~い尾根だった。でも、行ってみたくなるような、尾根だったなぁ。


> 距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
> どうせ頑張るのだろうけれども・・


okuぽんの足は、超速いから、のんびり気分にはならなかったりしてね~。のんびり、まったり歩いていたら頂上にはたどり着けなかったりしるね。


> 途中、完全に雪が途切れて、ヤブの登り坂となる箇所があった。やっぱり来るのが少し遅かった。冬用のウールなどなどを着ているのである。とにかく慎重に歩かねば。。。この雪のない斜面も、ヤブっぽいが道はある。
>
> しばらく進むと彼らの足跡がにぎやかに連なっている。どうか寝ぼけていきなり目の前に現れたりしないでくださいね・・・


かれらも、okuぽんと一緒で、冬眠から覚めてお散歩だったの?
こんにちは~って声かけてこなかった?


> 緩やかな斜面であっても、高度は徐々に上がっていく。
> 振り返れば美濃の山並が、東には白い頂の御嶽、乗鞍がよく見える。来てよかったと思う。そしてあの山々のどこかに同じ思いで歩いている暇人が何人もいるのだろう (^^;


同じ暇人してました。
ほんまに、ええ日やったもんネ。どの山に登っても、きてよかったっておもっちゃうほど。



> 1150mぐらいからはブナもまばらになり東側にはなにもさえぎるものがなくなる。広くて白い台地が続く。
> この北尾根は、広い・緩い・展望 三拍子そろったよい尾根だ。こんなところが好きなのである。


あのね~。ほんまに、素敵な尾根やね~。来年の候補にしとこっと!


> 最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
> 山頂でしばらく休憩し来た道を引き返す。


この日の、琵琶湖の湖面はどんな色してた?夕方なら黄金色か、オレンジ色やけど、そんな時間まで居てたらかえれなくなっちゃうもんね。


> 帰りも当然長い。途中で飽きるかも?と思ったが、常に目の前にブナの林と美濃の山が続いている。
> 気が付けば、ヤブが途切れていた斜面まで到着していた。


飽きるほど、ブナと展望を楽しむと、飽きないんや~。

満足な山歩きだできてよかったね!

> 林道入口まで来たときには岐阜県ナンバーの車が1台。どこの森を歩いているのだろうか。


たんぽぽちゃんかと思うけど、たんぽぽちゃんは木無山やったし違うね。

土蔵~猫ケ洞やったりしてね。

足大事にしながら、ぼちぼちね。

☆。。。とっちゃん(*^_^*)。。☆
No.2: Re: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/17 23:47
名前: biwaco ID:X/tWnscM

okuちゃん、こんばんは~
通さん…いや、FBさん?リニューアルおめでとうさんです。(遅ればせながら…)
新館覗いたら、okuちゃんの金糞レポがあったので、ナニ糞と眠気をこらえて読書感想文の提出にチャレンジです。

> 八草トンネルを岐阜県側に向けて林道入口から取り付く。道路周辺には雪がない。林道にはまだ残雪があるが、斜面の雪はだいぶ溶けている。

トンネル北側の出口からですね?
どこからとりつくんかいなア?と思ってました。
>
> ヤブと雪のミックスした斜面を上がると雪が消える。しかしヤブもない。そのかわり道があった。
> P849手前からはだいたい雪の上。十分に締まっておりしばらくの間は、靴のままでもスムーズに歩くことができた。

P849からは等高線も緩やかで歩きやすそうだ~♪
>
> 登り始めてしばらくすれば、ブナの林間からお日様が姿を現す。
> 後ろを振り返れば土蔵岳から大ダワへ平坦な尾根延びている。南を見ると遥か彼方に真っ白な金糞岳が見える。遠い(-_-;

そりゃ、遠いでしょう。長~い尾根です。

> 距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
> どうせ頑張るのだろうけれども・・

うんうん、世代は違っても思いは同じ…かな?

> 途中、完全に雪が途切れて、ヤブの登り坂となる箇所があった。やっぱり来るのが少し遅かった。冬用のウールなどなどを着ているのである。とにかく慎重に歩かねば。。。この雪のない斜面も、ヤブっぽいが道はある。
> しばらく進むと彼らの足跡がにぎやかに連なっている。どうか寝ぼけていきなり目の前に現れたりしないでくださいね・・・

もう遅すぎですか?最適は2月?

> 1150mぐらいからはブナもまばらになり東側にはなにもさえぎるものがなくなる。広くて白い台地が続く。
> この北尾根は、広い・緩い・展望 三拍子そろったよい尾根だ。こんなところが好きなのである。

爺も大好きです~♪
狭くて急勾配斜面のトラバース、しかもヤブで見晴らしなし!
そんなところ、行きとうないなー(><)
>
> 最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
ようこそ、マザーレイクへ~♪ 歓迎の笑顔でしたか?

> 帰りも当然長い。途中で飽きるかも?と思ったが、常に目の前にブナの林と美濃の山が続いている。
> 気が付けば、ヤブが途切れていた斜面まで到着していた。

♪帰り道は早かった~、来たときよりも近かった~

> 林道入口まで来たときには岐阜県ナンバーの車が1台。どこの森を歩いているのだろうか。

歩いてたならいいけれど…

okuちゃん、足は治りましたか?
22日、ふ~さんリベンジ企画に来ませんか?

     ~ビワ爺

No.3: Re: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
日時: 2010/03/18 21:43
名前: たんぽぽ ID:N5hhW17I

okuちゃん、お久しぶりです。

足の方は大丈夫ですか?
若い方は回復が早いですね。

> 寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。
こういう選択肢いいなあ。

> 距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
> どうせ頑張るのだろうけれども・・
こういう人に限ってきっちりピーク踏むんだよね。

> しばらく進むと彼らの足跡がにぎやかに連なっている。どうか寝ぼけていきなり目の前に現れたりしないでくださいね・・・
そろそろお目覚めの季節、お腹空かしてるぞ~。

> 振り返れば美濃の山並が、東には白い頂の御嶽、乗鞍がよく見える。来てよかったと思う。そしてあの山々のどこかに同じ思いで歩いている暇人が何人もいるのだろう (^^;
ハイ!ヒマ人です。

> 1150mぐらいからはブナもまばらになり東側にはなにもさえぎるものがなくなる。広くて白い台地が続く。
> この北尾根は、広い・緩い・展望 三拍子そろったよい尾根だ。こんなところが好きなのである。
ホントいい尾根だよね、ガスったら最悪だけど・・・

お疲れさまでした。
No.4: Re^2: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳   [No.1への返信]
1. 広いbiwaco?

-クリックすると元画像を表示-
2. 朝日を浴びるブナ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/18 22:00
名前: oku ID:5nfCyaQk

とっちゃんさん こんばんは


> やっぱり登ってきたんやね~。
> 冬眠から目が覚めて、森にお出かけだったんだ。
> 登った後の、足の調子はどう?
傾斜がきつくなければだいたい普通に歩けるようになりました o(^o^)o

>> ルート:登山口05:00 - 山頂10:20 - 登山口14:40
> あの~、ルートは登山口~山頂~登山口なの?
> そのとおりなんやけど?どこの登山口から?どんなコースで?簡潔すぎたりしちゃって。
あっ。。北に延びる尾根ピストンでしたので省略しまくりになりました。

> 小学生の遠足の前夜みたいに、眠れなかったりしてね。
たまにあります(^^;

>> 登り始めてしばらくすれば、ブナの林間からお日様が姿を現す。
> ブナはすぐに現れてくれるの?
登り初めてすぐでした。 (^^)

> 土蔵に行った日にも、ここの尾根を眺めていたよ~。なが~いなが~い尾根だった。でも、行ってみたくなるような、尾根だったなぁ。
ほんとにいい尾根でした。雪の締まったこの時期にまったり歩くのが一番似合うコースです。

> okuぽんの足は、超速いから、のんびり気分にはならなかったりしてね~。のんびり、まったり歩いていたら頂上にはたどり着けなかったりしるね。
つい足が前に。。。

> かれらも、okuぽんと一緒で、冬眠から覚めてお散歩だったの?
> こんにちは~って声かけてこなかった?
逃げたら追ってこれらるし、、、、

> 同じ暇人してました。
> ほんまに、ええ日やったもんネ。どの山に登っても、きてよかったっておもっちゃうほど。
あっちでしたら四方の山全部真っ白ですね♪

> あのね~。ほんまに、素敵な尾根やね~。来年の候補にしとこっと!
ぜひぜひ!

> この日の、琵琶湖の湖面はどんな色してた?夕方なら黄金色か、オレンジ色やけど、そんな時間まで居てたらかえれなくなっちゃうもんね。
ちょっと霞がかかった青色でした。

> 飽きるほど、ブナと展望を楽しむと、飽きないんや~。
> 満足な山歩きだできてよかったね!
とてもいい一日でした。

> 足大事にしながら、ぼちぼちね。
ありがとうございます。

oku
No.5: Re^2: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳   [No.2への返信]
1. 伊吹山も

-クリックすると元画像を表示-
2. まったりの尾根

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/18 22:26
名前: oku ID:5nfCyaQk

biwacoさん こんばんは

ご無沙汰していました。

>> 八草トンネルを岐阜県側に向けて林道入口から取り付く。道路周辺には雪がない。林道にはまだ残雪があるが、斜面の雪はだいぶ溶けている。
> トンネル北側の出口からですね?
> どこからとりつくんかいなア?と思ってました。
こっちから登れば広い尾根歩きをできますし。

> P849からは等高線も緩やかで歩きやすそうだ~♪
そうなんです♪まったり感がずぅ~っと続くいいところです。

>> 距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
>> どうせ頑張るのだろうけれども・・
> うんうん、世代は違っても思いは同じ…かな?
同じ感染者??

> もう遅すぎですか?最適は2月?
今も適期ですが、雪がつながっていれば最適!になっていました。

> 爺も大好きです~♪
> 狭くて急勾配斜面のトラバース、しかもヤブで見晴らしなし!
> そんなところ、行きとうないなー(><)
ですよね♪

>> 最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
> ようこそ、マザーレイクへ~♪ 歓迎の笑顔でしたか?
山頂に出れば、biwaco(あれ?)が、眼下に広がっているのはとても気持ちよかったです。

> ♪帰り道は早かった~、来たときよりも近かった~
ピストンでも飽きないコース(^^;

>> 林道入口まで来たときには岐阜県ナンバーの車が1台。どこの森を歩いているのだろうか。
> 歩いてたならいいけれど…
誰かさんみたいに?沢を泳いでいたらイヤですね(^^;;

> okuちゃん、足は治りましたか?
ありがとうございます。だいたいばっちり?になってきました。

> 22日、ふ~さんリベンジ企画に来ませんか?
(ーー;すいません。21、22日でちょっと。。

oku
No.6: Re^2: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳   [No.3への返信]
1. 木無山はもう少し向こう側。

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/18 22:25
名前: oku ID:5nfCyaQk

たんぽぽさん こんばんは

ご無沙汰していました。


> 足の方は大丈夫ですか?
> 若い方は回復が早いですね。
ギプス外して1週間で正座できたらアスリートって言われて
かなり頑張りました(^^;;;

>> 寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。
> こういう選択肢いいなあ。
寝坊をしても山にいけますよ。

>> 距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
>> どうせ頑張るのだろうけれども・・
> こういう人に限ってきっちりピーク踏むんだよね。
そんな訳でも、あるような無いような。。

>> しばらく進むと彼らの足跡がにぎやかに連なっている。どうか寝ぼけていきなり目の前に現れたりしないでくださいね・・・
> そろそろお目覚めの季節、お腹空かしてるぞ~。
餌付けのチャンス?

>> 振り返れば美濃の山並が、東には白い頂の御嶽、乗鞍がよく見える。来てよかったと思う。そしてあの山々のどこかに同じ思いで歩いている暇人が何人もいるのだろう (^^;
> ハイ!ヒマ人です。
暇人発見!

> ホントいい尾根だよね、ガスったら最悪だけど・・・
気が付けば沢に下りてしまいそうですね(^^;


oku
No.7: Re: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
日時: 2010/03/19 21:07
名前: skywalk ID:kIJNO45s

okuさん、こんばんは。

>> ルート:登山口05:00 - 山頂10:20 - 登山口14:40
>
> 寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。
>
早起きというより、殆ど寝てない。とても真似できません。

> ヤブと雪のミックスした斜面を上がると雪が消える。しかしヤブもない。そのかわり道があった。
> P849手前からはだいたい雪の上。十分に締まっておりしばらくの間は、靴のままでもスムーズに歩くことができた。
>
昨年、私はP981mの尾根から登りました。それでもずいぶん長い尾根だと感じましたが、一番端から歩いたらすごいでしょうね。

> 最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
> 山頂でしばらく休憩し来た道を引き返す。
>
昨年の私の場合は帰りにガスってきて迷ってしまいました。スキーで別の尾根を下ってしまい登り返しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lancer9jp/11906060.html

> 帰りも当然長い。途中で飽きるかも?と思ったが、常に目の前にブナの林と美濃の山が続いている。
> 気が付けば、ヤブが途切れていた斜面まで到着していた。
>
当日は天気も良かったし、時間が許せばのんびり楽しんでいけますね。早起きは三文の得だ。
No.8: Re^2: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳   [No.7への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/19 21:23
名前: oku ID:SMw6RkoU
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

skywalkさん こんばんは。


> 早起きというより、殆ど寝てない。とても真似できません。
寝坊してっていうパターンは何度もありますが(^^;

> 昨年、私はP981mの尾根から登りました。それでもずいぶん長い尾根だと感じましたが、一番端から歩いたらすごいでしょうね。
あのマッタリ感がずっと続くのでしたら、それはそれでうれしいような。。

> 昨年の私の場合は帰りにガスってきて迷ってしまいました。スキーで別の尾根を下ってしまい登り返しました。
> http://blogs.yahoo.co.jp/lancer9jp/11906060.html
あの広い尾根でガスでしたら、ほんとにつらいです。。

> 当日は天気も良かったし、時間が許せばのんびり楽しんでいけますね。早起きは三文の得だ。
>
はい、いい一日でした。

oku
No.9: Re: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
日時: 2010/03/19 21:36
名前: 山日和 ID:4aoFaFkM

okuちゃん、こんばんは。

> 寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。

これはマネできません。久々の復帰戦、気合い入ってるね~。

> 八草トンネルを岐阜県側に向けて林道入口から取り付く。道路周辺には雪がない。林道にはまだ残雪があるが、斜面の雪はだいぶ溶けている。

岐阜県側に「抜けて」やね。(^^ゞ

> 距離はあるが、そこへ続く尾根は広くゆったりして、そしてブナが続いている。こんな感じを尾根をゆったり歩けたなら、無理にピーク目指して頑張る必要もないな、と思う。
> どうせ頑張るのだろうけれども・・

自分をわかってらっしゃる・・・

> 途中、完全に雪が途切れて、ヤブの登り坂となる箇所があった。やっぱり来るのが少し遅かった。冬用のウールなどなどを着ているのである。とにかく慎重に歩かねば。。。この雪のない斜面も、ヤブっぽいが道はある。

道があるんやねえ。

> 振り返れば美濃の山並が、東には白い頂の御嶽、乗鞍がよく見える。来てよかったと思う。そしてあの山々のどこかに同じ思いで歩いている暇人が何人もいるのだろう (^^;

そのヒマ人の仲間でした。(^_^;)

> 1150mぐらいからはブナもまばらになり東側にはなにもさえぎるものがなくなる。広くて白い台地が続く。
> この北尾根は、広い・緩い・展望 三拍子そろったよい尾根だ。こんなところが好きなのである。

実は今シーズン北尾根狙ってました。機会を逸してしまいましたが。でもトンネルから登ろうとは思わんかったなあ。

> 最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
> 山頂でしばらく休憩し来た道を引き返す。

山頂のひと時はあっさりしてますね。(^^ゞ

> 帰りも当然長い。途中で飽きるかも?と思ったが、常に目の前にブナの林と美濃の山が続いている。
> 気が付けば、ヤブが途切れていた斜面まで到着していた。

あまりに気持ち良くて長いのを忘れる帰路でしたか。

                             山日和
No.10: Re: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳
日時: 2010/03/19 21:45
名前: 矢問 ID:taFCmLcE
参照: http://homepage1.nifty.com/komachans/

okuさん、こんばんは

> 日 時:3月14日
ホワイトデーに山??
エエ天気だったものね~。

> 寝坊したら芦生、起きられたら金糞岳北尾根にしよう。きっかり2時に目が覚めた。
どっちもいいなぁ
金糞岳に行ったのはもう8年も前の2月です
http://homepage3.nifty.com/komachans2/yama/kanakuso.htm
この山でテント泊されていてお会いしたデリカの主は「台高の沢」「大峰の沢」「南紀の沢」の著者でした

僕の行った日もピーカンで、本当に美しい雪の景色が脳裏に焼き付いています
やっぱり雪に青空、似合いますよね
あのときに「ここでテント泊も良さそうだな」と思ったきり、まだ果たせていません
北尾根も良い感じですね。
あ~、14日はホントに良い天気でしたね。家の用事が無ければどこかの山に行ってたのに~。
うらやましい限りです
No.11: Re^2: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳   [No.9への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/23 20:44
名前: oku ID:8bQAFayg
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

山日和さん こんばんは

> これはマネできません。久々の復帰戦、気合い入ってるね~。
復帰第一弾は会社サボって山に。。。

> 岐阜県側に「抜けて」やね。(^^ゞ
厳しい突っ込みが。

>> 途中、完全に雪が途切れて、ヤブの登り坂となる箇所があった。やっぱり来るのが少し遅かった。冬用のウールなどなどを着ているのである。とにかく慎重に歩かねば。。。この雪のない斜面も、ヤブっぽいが道はある。
> 道があるんやねえ。
なんだかんだで結構続いていました。

> そのヒマ人の仲間でした。(^_^;)
どこかの変な掲示板にはたくさんいますね (^^;

> 実は今シーズン北尾根狙ってました。機会を逸してしまいましたが。でもトンネルから登ろうとは思わんかったなあ。
どこから登っても感じのいい尾根が続いていますよ。

>> 最後の斜面を登りきれば金糞岳山頂に到着。滋賀県側の彼方には広い湖面が広がっていた。
>> 山頂でしばらく休憩し来た道を引き返す。
> 山頂のひと時はあっさりしてますね。(^^ゞ
自分の場合、ピークはおまけ?で尾根歩きが目的ですし♪

> あまりに気持ち良くて長いのを忘れる帰路でしたか。
ちょっと脚色が入っていますが(^^;

oku
No.12: Re^2: 大展望の広い尾根歩き♪ : 金糞岳   [No.10への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/23 20:56
名前: oku ID:8bQAFayg
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

矢問さん こんばんは

>> 日 時:3月14日
> ホワイトデーに山??
> エエ天気だったものね~。
さらに厳しい突っ込み (;;)

> どっちもいいなぁ
> 金糞岳に行ったのはもう8年も前の2月です
> http://homepage3.nifty.com/komachans2/yama/kanakuso.htm
下から頑張ったんですね (^^;;

> 僕の行った日もピーカンで、本当に美しい雪の景色が脳裏に焼き付いています
> やっぱり雪に青空、似合いますよね
ほんとに眺めのいい山頂ですね。

> あのときに「ここでテント泊も良さそうだな」と思ったきり、まだ果たせていません
> 北尾根も良い感じですね。
北尾根の広いところでテント張るのもとても気持ちよさそうですね。

> あ~、14日はホントに良い天気でしたね。家の用事が無ければどこかの山に行ってたのに~。
> うらやましい限りです
山に行かなきゃという日でしたしね(^^) うん、そうなんだ!

oku

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成