ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
スレッド97: 芽吹き鈴鹿山
No.0: ヒメシャラコバ ランチ
1. 巧く写せない、どこにいるのかな

-クリックすると元画像を表示-
2. 涼やかなランチ場

-クリックすると元画像を表示-
3. 変わらぬ姿 三体仏岩

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/06 19:23
名前: 緑水 ID:IvVO59zA

 【鈴鹿】 2010.05.04. ヒメシャラコバ 晴れ

好いお天気が続く今年のGWですね。皆さんは楽しまれたことでしょう。
年中GYの緑ちゃんは、菜園の世話と鈴鹿山の散歩だよ。 


今日はお気に入りのヒメシャラコバにランチに行こう。
夏日になるとかの日和だワン。

小岐須林道は山小屋まででその先は通行止めだ、崩落があるらしい。
スッパカブなら行けるだろうも、ガッチリバリケードで潜り込めない。


林道歩くのも好いさ、おかげでお客さんは少なかろうです。

大石からの枝林道、先を飛ぶ鳥は好い感じで鳴くし姿もいい。
もしかしてオオルリさん、写真撮るはむずかしいよなあ、パチリンコ。


早くも戻ってくる登山者、白滝見てからの帰りかな?、言うは道迷いだとか。
初めてだと判らないかもね、稜線に乗るにはもう道は無いのも同じだもん。

コバから幾通りに谷筋が分かれるよ、今回は一ノ谷からヒメシャラコバへ行こうです。
広い緩やかな谷を詰めていく、窯跡が幾つも残る二次林の谷間だ。


同じぐらいの水量の有る二股、右行けば大岩に行くだろう。チョッと遠回りなるよな。
左の谷は入口が悪い、で真ん中の尾根に乗る。緩やかな好い尾根だよ、上がれば涼風が心地好いなあ。

両側の谷を隔てる尾根の雑木は、薄っすらの萌緑の色がつき掛けてるだけ。
芽吹きは思っていたより遅いんだ。ピンク色はもうないよ。

ミツバツツジかな?ツボミを沢山付けてるよ。シロヤシオ咲くころは好い色合いで競合するよな。


尾根は緩やかなたわみの中に入っていく、高木は疎らで緩やかな斜面には落葉の絨毯かな。
好いところだよね、カノコの模様の木はヒメシャラだよな、花咲くころは空は緑になるよ。

県境に近くなった、日当たりの雑木林から日陰の杉の陰に腰を下ろした。
いつもの所だ、前には宮指路の山、目の下は仏谷からの荒れ岩の谷間。ピンクの花はツツジだよな色があると好いね。


もう11時半だ、林道分時間が掛かってる。ココでプシューランチです、シートを敷く靴を脱ぐ今日の授かりものだ。

スナックエンドウにタマゴ、ウインナー絡め混ぜおにぎりと甘夏だよ。プシューはモチロンだね。
美味しいよなあ、小鳥が傍らに来たネクタイさんだ。ツツ鳥も鳴いて他の鳥の名前はわからない。

未だ虫は飛ばないし幼虫もいないよ、だって木々の若芽はホン少し芽吹いたばかりだもん。
フインドフイッチを大量に発散してるんだろうなあ、空気も香る好いよなあ。

宮指路山頂にユルユル行く、日向は暑いよでもそよ風は爽やかだ。

  ♪ 緑のそよ風好い日だね 小鳥はサエズリ萌黄色 ~ ♪

目に優しい色合い萌黄色がグルット取り巻いてる。
チャツボ岩、馬乗り岩過ぎて下山だ、途中の三体仏岩の正規の方面から見たくなった。
久しぶりに訪ねてみようの気分になる。


ヤケギ谷左岸尾根に乗るべくバリに入る、感が狂ってる修正して尾根に乗り仏様をパチリンコ。

この尾根は一箇所ヤバイ所があるだけ、真っ直ぐに降りて行く優しい尾根だよ。
でも間違えた、コブを巻いて方向が仙ケ谷方向の尾根だ、まあ降りるに問題ないだろうもアキマヘン。

崩れかけの脆岩でその先は絶壁だ、またネコ帰り正規の尾根で風に吹かれておりました。
おかげで8時間の強い散歩となりました。

アア感がクルッテルナアです。

                           緑水
No.1: 疲れ治しせせらぎ温泉
1. 大堰堤でココからは入れない

-クリックすると元画像を表示-
2. 蒼滝・色は戻らない

-クリックすると元画像を表示-
3. イチゴは甘酸っぱいな

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/06 19:25
名前: 緑水 ID:IvVO59zA

【鈴鹿】 2010.05.05.蒼滝。裏道さんぽ

こんにちわ 緑ちゃん元気かな、昨日の続きだワン

せっかく芽生えたエダマメの苗、みんな鳩に食われたニャンチューことだ。
赤らみ始めたイチゴも突かれる、対策におおわらわだよ。←そんな事関係ないってか。

疲れ治しにせせらぎ湯に出かけた、ついでながら気になってた蒼滝はどないに成ってるんだろうと覗いたよ。

蒼滝駐車場まではいけるように成ってる、ココに停めれば裏道に行くに便利だよな。
大きなユンボが道を塞いでた。

デカイ堰堤が出来上がってるよ、スリットの堰堤ではなく土砂貯めのダムだね。
水抜きは早晩詰まるだろう。でも水量が少ないよなあ、北谷ってこんなもんなのかな。

温泉街にスッパカブで上がる、裏道から蒼滝不動尊へて滝口に下りる。
右岸は落ちる土石は落ちて岩盤は安定してるよ。
滝水は前に変わらず落下してるけど、あの油で汚れたような跡は岩を染めたままだ。

下流部の大きく流れ込んだ木材も片付けられてサッパリとなってるよ。
ココから堰堤は見えないが、バックプールとなればせせらぎ茶屋下まで水が来るのかなあ??高さがうう~ん

戻って裏道を行く、流された鉄橋は新しくなっていた、裏道は開通してるんだ。
スカイラインよりコチラから入るほうが好いだろう。

せせらぎ温泉はいつものメンバー、ジサマたちの社交場だ、マッタリ疲れを流した。
帰りの風は心地好いよな。

今日は予定ハズレの好いお天気だ。
チョイといっぷくだワン

                        緑水
No.9: Re: 疲れ治しせせらぎ温泉   [No.1への返信]
1. 水害前の蒼滝

-クリックすると元画像を表示-
2. 水害直後の蒼滝

-クリックすると元画像を表示-
3. 蒼滝P入り口の堰堤(水害直後)

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/08 07:18
名前: あきたぬき ID:sHwHuAHU

緑水さん おはようございます

> 疲れ治しにせせらぎ湯に出かけた、ついでながら気になってた蒼滝はどないに成ってるんだろうと覗いたよ。
> デカイ堰堤が出来上がってるよ、スリットの堰堤ではなく土砂貯めのダムだね。

げっ。ここって、蒼滝駐車場のすぐ上の橋(辛うじて流されずに残ってた)が架かってたとこでしょ。
こんなスゲー堰堤が出来てるんですか。びっくりだなあ。

> 蒼滝駐車場まではいけるように成ってる、ココに停めれば裏道に行くに便利だよな。

で、ここからはもう上がれないのですね。

> 滝水は前に変わらず落下してるけど、あの油で汚れたような跡は岩を染めたままだ。

30日に中道登った後、RWで下山して、トンネル上に出る道で登ったので近くを通りましたが蒼滝にはよらなかったのです。
ありゃりゃあ。やっぱり、蒼滝はもう復活せずですか。

> 戻って裏道を行く、流された鉄橋は新しくなっていた、裏道は開通してるんだ。
> スカイラインよりコチラから入るほうが好いだろう。

でも、温泉街に無料の駐車場ありましたっけ?


> 大峰の大山蓮華に似るかな?夏椿とも言うようですよ。←またチャウ言われそうだ

ではリクエストにお答えして
ナツツバキとヒメシャラは同じ仲間ですが別の木です。
ナツツバキ=別名シャラの木(「沙羅双樹の花の色」のシャラです。インドにあるほんとのシャラノキはまた別らしいですけど)
ヒメシャラはナツツバキ(シャラノキ)より一回り小さな白い花が咲くので姫・沙羅っていうようです。

ちなみに僕は鈴鹿でヒメシャラを見たことがありません。
ただし、僕は鈴専でも更に北中部ばかりですので、南部にはヒメシャラもあるのかもしれませんね。台高にはヒメシャラたくさんありましたから。

                    秋狸
No.11: Re^2: 疲れ治しせせらぎ温泉   [No.9への返信]
1. この下までバックウオーター

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/10 08:12
名前: 緑水 ID:Vn1VVR4c

あきたぬきさん おはようサンです。白山からの帰りますた、雨の予定が遅れてるね。

>> デカイ堰堤が出来上がってるよ、スリットの堰堤ではなく土砂貯めのダムだね。
>
> げっ。ここって、蒼滝駐車場のすぐ上の橋(辛うじて流されずに残ってた)が架かってたとこでしょ。
> こんなスゲー堰堤が出来てるんですか。びっくりだなあ。

バッチシ谷を塞いでしまいました、ココから蒼滝へは行けないだろうなあ。

>
>> 蒼滝駐車場まではいけるように成ってる、ココに停めれば裏道に行くに便利だよな。
>
> で、ここからはもう上がれないのですね。
> でも、温泉街に無料の駐車場ありましたっけ?

蒼滝駐車場に車をとめて、ロープウエー駅への道をあがり、駅通り抜ければ裏道一合目に着くよ。
そこから昔古道の北谷道だワン、緑ちゃんはそこ使います。

> ありゃりゃあ。やっぱり、蒼滝はもう復活せずですか。

あの色はいただけないよね、蒼滝が→ドドメキ滝になってしまった。

>> 大峰の大山蓮華に似るかな?夏椿とも言うようですよ。←またチャウ言われそうだ
>
> ではリクエストにお答えして
> ナツツバキとヒメシャラは同じ仲間ですが別の木です。
> ナツツバキ=別名シャラの木(「沙羅双樹の花の色」のシャラです。インドにあるほんとのシャラノキはまた別らしいですけど)
> ヒメシャラはナツツバキ(シャラノキ)より一回り小さな白い花が咲くので姫・沙羅っていうようです。

アリガトサンです、学術的なコトは藤原探査会でその道の人たち拘ってたなあ。
分厚い本を出して、アア蛇行だの論戦でしたよ。


> ちなみに僕は鈴鹿でヒメシャラを見たことがありません。
> ただし、僕は鈴専でも更に北中部ばかりですので、南部にはヒメシャラもあるのかもしれませんね。台高にはヒメシャラたくさんありましたから。

そうなんですか、緑ちゃんは方向性が似ていたら幅広く見てます。

またよろしくね

                       緑水
No.10: Re: 疲れ治しせせらぎ温泉   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/08 20:24
名前: ハリマオ ID:BSReYFoU

緑酔さん こばんは

> 【鈴鹿】 2010.05.05.蒼滝。裏道さんぽ

このまえ裏道を見に行ったとき、うっかり一合目から蒼滝上のコースを確認するの忘れてました。
大ポカですわ。また見に行こうと思っていたところです。
去年は東海自然歩道から蒼滝トンネルの上へ迂回路ができていました。もう必要ないみたいですね。

> デカイ堰堤が出来上がってるよ、スリットの堰堤ではなく土砂貯めのダムだね。

蒼滝パーキングからの近道はあかんみたいですね。ロープウェイの駅へ上がらんと。
豪雨直後に行って地獄みたいな川の中歩きました。
滝の赤錆が取れるのに100年かかるやろか?

> 戻って裏道を行く、流された鉄橋は新しくなっていた、裏道は開通してるんだ。

新聞を配達しときました。

八風で見た大瑠璃も配達します。あちたはモデル撮影会でございます。

              ハリマオ
No.12: Re^2: 疲れ治しせせらぎ温泉   [No.10への返信]
1. バスで来るには便利いい道

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/10 08:33
名前: 緑水 ID:Vn1VVR4c

ハリマオ 先生お早うございます、レス頂きましてありがとうございます。

白山 白姫の神に懇々と諭されて帰りました、これからはなにごとも誉めて掛かろうと心がけます。

> このまえ裏道を見に行ったとき、うっかり一合目から蒼滝上のコースを確認するの忘れてました。
> 大ポカですわ。また見に行こうと思っていたところです。

アラマア、残念なコトしましたですね。
昔道デスモンね、蒼滝上からのゴルジュはいまも好いですもん。
上渡る橋が気に入らん言う人もいますが、イマサラ変えることもできないのだから。
新緑や紅葉の中の絵とすればナカナカに好いモンですよ。

>> デカイ堰堤が出来上がってるよ、スリットの堰堤ではなく土砂貯めのダムだね。
>
> 蒼滝パーキングからの近道はあかんみたいですね。ロープウェイの駅へ上がらんと。

タヌちゃんにも書いたのだけれど、このパーキングはトイレもあるし好いところだ。
直にロープウエーに上がる連絡道もあるよ。駐車代がいらないのが好いです。


>> 戻って裏道を行く、流された鉄橋は新しくなっていた、裏道は開通してるんだ。
>
> 新聞を配達しときました。

温泉街の一番の見所ダモンネ、復旧するとは思ってました。
蒼滝を真正面から見るポイントご存知ですか、廃道の展望台と成ってるよ。

> 八風で見た大瑠璃も配達します。あちたはモデル撮影会でございます。

コワモテ顔のブルーバードですね、こんな風に写真撮るには望遠でしょうね。
緑ちゃんも欲しくなってます。好みが変わっていきますワン。

                  緑水
No.2: Re: ヒメシャラコバ ランチ
日時: 2010/05/06 18:58
名前: エム ID:/jUc6zCQ

緑水さん、こんにちは。

> 好いお天気が続く今年のGWですね。皆さんは楽しまれたことでしょう。
山菜とりがメインになってしまいました。

> 年中GYの緑ちゃんは、菜園の世話と鈴鹿山の散歩だよ。 
お住まいが、鈴鹿山に近いことが羨まれます。
>
> 今日はお気に入りのヒメシャラコバにランチに行こう。
> 夏日になるとかの日和だワン。

5/5でしょうか?暑かったですね。
>
> 小岐須林道は山小屋まででその先は通行止めだ、崩落があるらしい。
> スッパカブなら行けるだろうも、ガッチリバリケードで潜り込めない。
こちらも通行止めでしたか。
>
> コバから幾通りに谷筋が分かれるよ、今回は一ノ谷からヒメシャラコバへ行こうです。
> 広い緩やかな谷を詰めていく、窯跡が幾つも残る二次林の谷間だ。
> 同じぐらいの水量の有る二股、右行けば大岩に行くだろう。チョッと遠回りなるよな。
> 左の谷は入口が悪い、で真ん中の尾根に乗る。緩やかな好い尾根だよ、上がれば涼風が心地好いなあ。
いつもながらのコース取りの巧みさ、大変参考になります。
>
> 両側の谷を隔てる尾根の雑木は、薄っすらの萌緑の色がつき掛けてるだけ。
> 芽吹きは思っていたより遅いんだ。ピンク色はもうないよ。
> ミツバツツジかな?ツボミを沢山付けてるよ。シロヤシオ咲くころは好い色合いで競合するよな。
静かで良さそうなコースですね。今春は、何故だか花の少ないコースばかり歩いています。
>
> 県境に近くなった、日当たりの雑木林から日陰の杉の陰に腰を下ろした。
> いつもの所だ、前には宮指路の山、目の下は仏谷からの荒れ岩の谷間。ピンクの花はツツジだよな色があると好いね。
ヒメシャラコバとは、仏谷峠の東側でしょうか?
>
> スナックエンドウにタマゴ、ウインナー絡め混ぜおにぎりと甘夏だよ。プシューはモチロンだね。
> 美味しいよなあ、小鳥が傍らに来たネクタイさんだ。ツツ鳥も鳴いて他の鳥の名前はわからない。
> 未だ虫は飛ばないし幼虫もいないよ、だって木々の若芽はホン少し芽吹いたばかりだもん。
> フインドフイッチを大量に発散してるんだろうなあ、空気も香る好いよなあ。
> 宮指路山頂にユルユル行く、日向は暑いよでもそよ風は爽やかだ。
>   ♪ 緑のそよ風好い日だね 小鳥はサエズリ萌黄色 ~ ♪
何だか報文読むだけで、和んじゃいそうです。
>
> ヤケギ谷左岸尾根に乗るべくバリに入る、感が狂ってる修正して尾根に乗り仏様をパチリンコ。
この仏様の角度良いですね。またも、行きたい所に追加です(メモメモ)。
>
> 崩れかけの脆岩でその先は絶壁だ、またネコ帰り正規の尾根で風に吹かれておりました。
> おかげで8時間の強い散歩となりました。
その分、さらに山を満喫できた様で・・・・・流石ですね(感がクルッテルだなんて)。

     エム
No.3: Re^2: ヒメシャラコバ ランチ   [No.2への返信]
1. 初夏だ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/06 19:52
名前: 緑水 ID:IvVO59zA

エムさん、こんばんわ。日が過ぎる速さについて行けまヘン


>> 好いお天気が続く今年のGWですね。皆さんは楽しまれたことでしょう。
> 山菜とりがメインになってしまいました。

好いですね山菜取り、初物食うわ三年長生きするとかですよ。
緑ちゃんもこの時期積極的に餌探しに出かけてます。

タケノコ、潮干狩り、タラの芽、アブラチャン、ナドなどこれからもです(^^)


> お住まいが、鈴鹿山に近いことが羨まれます。

隣の庭は青い、隣の嫁はきれいに見えるよね。

> 5/5でしょうか?暑かったですね。

日にち入れるの忘れてたワン、修正しましたツゥー

>> 左の谷は入口が悪い、で真ん中の尾根に乗る。緩やかな好い尾根だよ、上がれば涼風が心地好いなあ。
> いつもながらのコース取りの巧みさ、大変参考になります。

ナガネンに歩いた谷間です、入道ガ岳も含めるとナカナカに面白い所ですよ。

> ヒメシャラコバとは、仏谷峠の東側でしょうか?

そうですね、峠乗り越して元腰谷へは昔の仕事道でしょう。揺ったりとした好い谷間です。

>> 宮指路山頂にユルユル行く、日向は暑いよでもそよ風は爽やかだ。
>>   ♪ 緑のそよ風好い日だね 小鳥はサエズリ萌黄色 ~ ♪
> 何だか報文読むだけで、和んじゃいそうです。

この好い時期もホンのわずかですね、天気見て出かけられるが好いですね。
弁当にプシュー、2リッターガソリンで鈴鹿山が歩けます。
帰りは掛け流し天然温泉でネ、感謝セナあきませんな。


>> ヤケギ谷左岸尾根に乗るべくバリに入る、感が狂ってる修正して尾根に乗り仏様をパチリンコ。
> この仏様の角度良いですね。またも、行きたい所に追加です(メモメモ)。

この角度での拝顔は好いでしょ、ヤブ慣れの人なら楽勝です。

>> 崩れかけの脆岩でその先は絶壁だ、またネコ帰り正規の尾根で風に吹かれておりました。
>> おかげで8時間の強い散歩となりました。
> その分、さらに山を満喫できた様で・・・・・流石ですね(感がクルッテルだなんて)。

ヤッパね感は鈍ってる、簡単な所で間違う、間違いわかってても行けるさの安易がダメネ。
能力が半分以下に成ってる判るもん。

楽しみ方がダンダン変わって行きますワン

                         緑水  
No.4: Re: ヒメシャラコバ ランチ
日時: 2010/05/06 21:28
名前: 宮指路 ID:pjDkZ6KU

緑水さん、こんばんは

> 好いお天気が続く今年のGWですね。皆さんは楽しまれたことでしょう。
> 年中GYの緑ちゃんは、菜園の世話と鈴鹿山の散歩だよ。 

GY・・・金色嫌ーですか。GWはどこも混雑しているから近場でうろちょろしているのが正解鴨 ←負け惜しみ鴨
>
>
> 今日はお気に入りのヒメシャラコバにランチに行こう。
> 夏日になるとかの日和だワン。

ヒメシャラと言えば宮之浦岳や天城山を思い出すよ
>
> 大石からの枝林道、先を飛ぶ鳥は好い感じで鳴くし姿もいい。
> もしかしてオオルリさん、写真撮るはむずかしいよなあ、パチリンコ。

ギャルのようには行きませんね。
>
>
> コバから幾通りに谷筋が分かれるよ、今回は一ノ谷からヒメシャラコバへ行こうです。
> 広い緩やかな谷を詰めていく、窯跡が幾つも残る二次林の谷間だ。

いいですねぇ~
>
>
> 同じぐらいの水量の有る二股、右行けば大岩に行くだろう。チョッと遠回りなるよな。
> 左の谷は入口が悪い、で真ん中の尾根に乗る。緩やかな好い尾根だよ、上がれば涼風が心地好いなあ。

又又、いいですねぇ~
>
> ミツバツツジかな?ツボミを沢山付けてるよ。シロヤシオ咲くころは好い色合いで競合するよな。
シロヤシオが咲く時期は赤ヤシオより遅いのかな
>
>
> 尾根は緩やかなたわみの中に入っていく、高木は疎らで緩やかな斜面には落葉の絨毯かな。
> 好いところだよね、カノコの模様の木はヒメシャラだよな、花咲くころは空は緑になるよ。
ヒメシャラの花ってどんなんでしょう?
>
> もう11時半だ、林道分時間が掛かってる。ココでプシューランチです、シートを敷く靴を脱ぐ今日の授かりものだ。
> スナックエンドウにタマゴ、ウインナー絡め混ぜおにぎりと甘夏だよ。プシューはモチロンだね。
プシュ~で緑ちゃんパワーを授かろう

> 美味しいよなあ、小鳥が傍らに来たネクタイさんだ。ツツ鳥も鳴いて他の鳥の名前はわからない。

木の名も小鳥の名も分からないけど山はいいよねぇ~
>
>   ♪ 緑のそよ風好い日だね 小鳥はサエズリ萌黄色 ~ ♪
> >
> ヤケギ谷左岸尾根に乗るべくバリに入る、感が狂ってる修正して尾根に乗り仏様をパチリンコ。
>
> この尾根は一箇所ヤバイ所があるだけ、真っ直ぐに降りて行く優しい尾根だよ。
> でも間違えた、コブを巻いて方向が仙ケ谷方向の尾根だ、まあ降りるに問題ないだろうもアキマヘン。

アララどうしました
>
> 崩れかけの脆岩でその先は絶壁だ、またネコ帰り正規の尾根で風に吹かれておりました。
> おかげで8時間の強い散歩となりました。

2時間くらいのアルバイトですか?
GPS忘れましたか?

4日の山行きの帰りにせせらぎ温泉に寄ってきました。
湯船にゆっくり浸かって、疲れが取れました。

                                               宮指路
No.5: Re^2: ヒメシャラコバ ランチ   [No.4への返信]
1. 天狗というより獅子頭みたい

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/07 08:10
名前: 緑水 ID:kRIheXm.

宮指路 さん オッハようさんです、ヤブ探索で機嫌でしょね。
今日は雨だれの音聞いて、パソ遊びです。


> GY・・・金色嫌ーですか。GWはどこも混雑しているから近場でうろちょろしているのが正解鴨 ←負け惜しみ鴨

金色嫌ーの熟語の意味が判らん?、でパソ神社に聞きました・・・出ました

◆ ソライロ空間。
新しいキラの機体?フリダムっぽいの...塗装が...部分金色!?嫌ー!!でも主人公っぽいよね!?もう、むしろキラ主役だよv. もう良いよ、アスン...もう帰ってくんなーって感じ. 何かアスンがどんどんムカついてきた...(ファンの方スミマセンorz) ...

・アスンとは?どねんお言う意味やねん、・・ 聞いてみよう。

◆おともだちがほしいな | 絵本子育て日記ミーテ
おともだちがほしいな(アスン バルソーラ 著)に関する情報が満載。 ... 著者: アスン バルソーラ. 出版社

なるほどなあ、そおいうことだね。

> ヒメシャラと言えば宮之浦岳や天城山を思い出すよ

白い清楚な花ですよね、梅雨時に咲くのかな?葉っぱに隠れてよく見えないよね。
大峰の大山蓮華に似るかな?夏椿とも言うようですよ。←またチャウ言われそうだ

この花が沢山落ちるコバです、木が高くなり見えないね。

>> 大石からの枝林道、先を飛ぶ鳥は好い感じで鳴くし姿もいい。
>> もしかしてオオルリさん、写真撮るはむずかしいよなあ、パチリンコ。
>
> ギャルのようには行きませんね。

美女は立ち止まりおしゃべりもしてくれますがね、鳥はもったいなぶって視内を飛びますよ。
ホンドリスにも逢いましたよ、動物写真家は根気が要りますよね。

>> 広い緩やかな谷を詰めていく、窯跡が幾つも残る二次林の谷間だ。
>
> いいですねぇ~

松ノ木谷流域は全て二次林で、炭焼き道がよく整備されてて歩きよかったときを知ってますよ。
いまは雑木が育ちすぎてしまいました。

>> 左の谷は入口が悪い、で真ん中の尾根に乗る。緩やかな好い尾根だよ、上がれば涼風が心地好いなあ。
>
> 又又、いいですねぇ~

全体に緩やかな谷筋と尾根で、好いところ、ランチにピッタリです。

>> スナックエンドウにタマゴ、ウインナー絡め混ぜおにぎりと甘夏だよ。プシューはモチロンだね。
> プシュ~で緑ちゃんパワーを授かろう

  プシューして さま酔い歩く雑木林 小鳥は歌い 風もさえずる

>> この尾根は一箇所ヤバイ所があるだけ、真っ直ぐに降りて行く優しい尾根だよ。
>> でも間違えた、コブを巻いて方向が仙ケ谷方向の尾根だ、まあ降りるに問題ないだろうもアキマヘン。
>
> アララどうしました

注意が散漫と補助ロープ有れば行けるさがダメなのね。
昔サンちゃんと降りたような覚えが有るんだけど、山が抜けてたワン。

> 2時間くらいのアルバイトですか?

そうです、上り返しはしんどいよな。

> GPS忘れましたか?

持ってましたよ、でも余り見ないです。


> 4日の山行きの帰りにせせらぎ温泉に寄ってきました。
> 湯船にゆっくり浸かって、疲れが取れました。

いいジサマがたむろってるでしょ、何人かは居なくなりましたよ。

  ジジイの命は短くて やることトロク覚えは悪く忘れるは早いネギ

人様へのコメントは近視で控えてます。イランコト書いてしまうから、ゴメンなさいね。

                          緑水
No.6: Re^3: ヒメシャラコバ ランチ   [No.5への返信]
日時: 2010/05/07 11:38
名前: 宮指路 ID:zKq.r4fc

緑水さんこんにちは

> 金色嫌ーの熟語の意味が判らん?、でパソ神社に聞きました・・・出ました

GY・・・単にゴールデン・イヤーを和訳したものです。

最近、近藤先生「広茫の山 御池岳」を読みましたが緑水さんの名が随所に出てくるので驚きました。

                                       
                                                          946
No.7: Re^4: ヒメシャラコバ ランチ   [No.6への返信]
1. 藤内一ノ壁、どや登れば

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/07 13:27
名前: 緑水 ID:kRIheXm.

宮指路 さんこんにちわ、超ヒマしてマン念。

部屋片づけがゼンゼン進まないのよね、片付ける傍から懐かしいのが出てきてね道草○毛だワン。
捨てなくては片付かないよ(--)


>> 金色嫌ーの熟語の意味が判らん?、でパソ神社に聞きました・・・出ました
>
> GY・・・単にゴールデン・イヤーを和訳したものです。
>
緑ちゃんもそのつもりで書いたのよ、でもゴールデンは昨年まででしたね。
これからご念はSYだろうなあ。

> 最近、近藤先生「広茫の山 御池岳」を読みましたが緑水さんの名が随所に出てくるので驚きました。

緑ちゃんの足跡は多喜に渡ってるから、いろいろな逸話も有りますよな。
ヤブでの山遊びも、そうであるだろうなあです。
こんなアホが痛んだ~ってね

今夜から出かけよう、どこにしようかなあ。

夜明け前のお勉強で、大根田勝美 氏のお話ききました。
本人の言葉で聞くが好いですね。

本も出されてる、一度読まれると好いカモネギ

                緑水

No.8: Re: ヒメシャラコバ ランチ
1. 孫太夫尾のコバ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/08 06:39
名前: わりばし ID:jmGv7eNs

おはようございます、緑水さん。

> コバから幾通りに谷筋が分かれるよ、今回は一ノ谷からヒメシャラコバへ行こうです。
> 広い緩やかな谷を詰めていく、窯跡が幾つも残る二次林の谷間だ。

私のまったく知らない場所。

けやき親父に次いで追っかけメモに付け加えておきます。

> 同じぐらいの水量の有る二股、右行けば大岩に行くだろう。チョッと遠回りなるよな。
> 左の谷は入口が悪い、で真ん中の尾根に乗る。緩やかな好い尾根だよ、上がれば涼風が心地好いなあ。

貴重な情報です。

> 両側の谷を隔てる尾根の雑木は、薄っすらの萌緑の色がつき掛けてるだけ。
> 芽吹きは思っていたより遅いんだ。ピンク色はもうないよ。
>
> ミツバツツジかな?ツボミを沢山付けてるよ。シロヤシオ咲くころは好い色合いで競合するよな。
> 尾根は緩やかなたわみの中に入っていく、高木は疎らで緩やかな斜面には落葉の絨毯かな。
> 好いところだよね、カノコの模様の木はヒメシャラだよな、花咲くころは空は緑になるよ。

いい感じですね。

先日行った孫太夫尾もいい雰囲気でした。

なんか得した気分になりました。

> もう11時半だ、林道分時間が掛かってる。ココでプシューランチです、シートを敷く靴を脱ぐ今日の授かりものだ。
>
> スナックエンドウにタマゴ、ウインナー絡め混ぜおにぎりと甘夏だよ。プシューはモチロンだね。
> 美味しいよなあ、小鳥が傍らに来たネクタイさんだ。ツツ鳥も鳴いて他の鳥の名前はわからない。
>
> 未だ虫は飛ばないし幼虫もいないよ、だって木々の若芽はホン少し芽吹いたばかりだもん。
> フインドフイッチを大量に発散してるんだろうなあ、空気も香る好いよなあ。

最近は、ランチのある山行を心がけています。

ここのところのお気に入りは蛇谷分岐のあたりの乳母懐です。

風も無くよい所です。

なにせ名前がいいでしょ。

> 目に優しい色合い萌黄色がグルット取り巻いてる。
> チャツボ岩、馬乗り岩過ぎて下山だ、途中の三体仏岩の正規の方面から見たくなった。
> 久しぶりに訪ねてみようの気分になる。

また、行こうっと。

> ヤケギ谷左岸尾根に乗るべくバリに入る、感が狂ってる修正して尾根に乗り仏様をパチリンコ。
>
> この尾根は一箇所ヤバイ所があるだけ、真っ直ぐに降りて行く優しい尾根だよ。
> でも間違えた、コブを巻いて方向が仙ケ谷方向の尾根だ、まあ降りるに問題ないだろうもアキマヘン。
>
> 崩れかけの脆岩でその先は絶壁だ、またネコ帰り正規の尾根で風に吹かれておりました。
> おかげで8時間の強い散歩となりました。

ごくろうさまでした。

宮指路のあたりはほとんど歩いていないので、また行きます。

                                                    わりばし

No.13: Re^2: ヒメシャラコバ ランチ   [No.8への返信]
1. 個性有る若葉緑

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/10 09:10
名前: 緑水 ID:Vn1VVR4c

わりばしさん、 おはようございますさん。
桧谷界隈頑張ってますね、筋肉から脳への満足感あるでしょうね。

>> コバから幾通りに谷筋が分かれるよ、今回は一ノ谷からヒメシャラコバへ行こうです。
>
> 私のまったく知らない場所。
> けやき親父に次いで追っかけメモに付け加えておきます。

心落ち着くに好いと思うけど、いまのわりばしさんには頼り無いとかな?

> 貴重な情報です。

大岩取巻く谷やイワクラ尾根、入道岳絡めるナカナカ奥が有る感じです。

>> 尾根は緩やかなたわみの中に入っていく、高木は疎らで緩やかな斜面には落葉の絨毯かな。
>> 好いところだよね、カノコの模様の木はヒメシャラだよな、花咲くころは空は緑になるよ。
>
> いい感じですね。

好い時はホンの一瞬のようです、今回は好いとき好い時と天気に恵まれました。


> 先日行った孫太夫尾もいい雰囲気でした。
> なんか得した気分になりました。

そうでしょうね、入山禁止の多志田峡も真ん中頃まで遡った、藤原鉱山がすぐそこまで下がってきてる。
孫太尾根への緩やかな尾根には道が有るだろうも見ています。
ナイショで谷中通すも好いかもね、真ん中頃所に有った修験者の石、ドナイに成ってるんだろう思います。


>> 未だ虫は飛ばないし幼虫もいないよ、だって木々の若芽はホン少し芽吹いたばかりだもん。
>> フインドフイッチを大量に発散してるんだろうなあ、空気も香る好いよなあ。
>
> 最近は、ランチのある山行を心がけています。

お天気好いとユックリするですね。
いまはお天気見てから出かけるのでハズレは少ないです。プシュラですから下山の方に重点があります。
まさに降る為に登るのですね、帰りはせせらぎ温泉に寄りますよ。

> ここのところのお気に入りは蛇谷分岐のあたりの乳母懐です。
> なにせ名前がいいでしょ。

この名前はわりばしさんの名付けですか?昔からの?
意味があるんでしょうね、乳飲み子もつ働くお母さんの休みコバだったのかな。


>> チャツボ岩、馬乗り岩過ぎて下山だ、途中の三体仏岩の正規の方面から見たくなった。

> また、行こうっと。

仏様は西を背にして見るが好いモンね。

脳の活性化探索をです

                              緑水                  
 逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成