ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド169: 鈴鹿山2題
No.0: 〇 経ケ峰・愛宕山・明星岳  2010.06.07.(月)晴れ
1. 愛宕山、山頂に有る政かな?

-クリックすると元画像を表示-
2. シロイトソウが咲いてる

-クリックすると元画像を表示-
3. お話しながら元気良く

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/13 21:22
名前: 緑水 ID:J/6.lWUk

陸奥の国 お遍路から帰りたまねぎ収穫、乾き切った畑への水やり、夏野菜の切り替えと忙しいかった。

植物とは言え命あるもの、ホカッテおくわけにいかない。夏場ボヘは10日間が限度だろうな。
せにゃならんことに身体を動かしておれば、自然と気力は活性化湧き出してくるもんだ思った。

  〇 経ケ峰・愛宕山・明星岳  2010.06.07.(月)晴れ


公開山行してた頃の山感を取り戻そうと集ひ山行に参加してる。体感が戻ればまた皆さんと遊ぼうだ。
ココのリーダの元には、いつも賑やかで楽しい歩きに成る。
夏山を北海道に行くという人の参加もあるだろうし、打ち合わせ話もしたく参加した。

車を連ねて経ケ峰裾野に有る出口登山口に入る。
タクサンの車に土地の人が、なにか有るんですかとビックリ様子で聞きに来る。
各地の車ナンバーに三拾数名だもんお騒がせなことだワン。

ゾロゾロとじゃないよ、シャッ釈迦とお喋りしながらの行進だよ。
林道からオフコース?マイナーコースに入るよ。後からシッポはお任せで着いて行く。
経ケ峰も幾つも歩いてるけどこのコースは初めてだよ、なんでも始めては好いもんだ(^^)

やがて愛宕山です、愛宕山って全国にあるようですね、由緒有る山頂モニュメントが有りました。
山道が掘れこんだ古道もあり好いじゃないので明星岳です。三角点があるんだ。
休みごとに出るエッセンス、美味しいよな~あ。

登山道に出て広い道を山頂へです。
草の原に変わってる。草原の絨毯にシートを敷いて長靴脱いで靴下脱いでプシューです。
傍らにはお話いっぱいだよ、男のお喋りはアカン言うけどしゃべりはいい事だよなあ。

下山は広い道を戻るが、山道は雨割深く掘れてキャニオンの様だ。
駐車場に戻り解散です。

                  緑水
No.1:  〇 奥谷尻谷山小屋訪問  2010.06.10.(木)快晴
1. 峠を挟んでのお助けロープ

-クリックすると元画像を表示-
2. 大きな森に小さな小屋だね

-クリックすると元画像を表示-
3. 森の恵みを探す、キノコだよ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/13 21:33
名前: 緑水 ID:J/6.lWUk

  〇 奥谷尻谷山小屋訪問  2010.06.10.(木)快晴

今日は前から気になってた谷尻谷の山小屋を見に行こう。思ったときが吉日だ。

スッパカブは伊勢谷入口にある 「 ほらふき村 」道標のある所だ。
土石流に流された跡に植林されてる子ども達の植えた木、枯れてるのや元からないのも有るよ。
世話した朝明観光のバックフォローがあれば好いのになあ思うけど。

道は歩きやすくなり助かります、いつも見る咲き分けのヤマボウシを見に行く。
咲いてるわ、でも花数は少ないし花も小さいよ。

山道のヤマツツジが好い花つけてる、真っ赤でなんとなくいいよね。
根ノ平峠から右岸側の雑木林を歩く、ササヤブが消えて昔道が浮かびで出てるよ。
このあたりは放牧場だったのかしら?何か無いかなあも何にもないよ。

タケ谷出合いから対岸に渡る、ココの段丘地もよく来た所だ。
好い感じで左岸側を歩く、チョッと抜けた山道行けばクラシ谷の出会いだ。
もう少し行けばオゾ谷入口だよ。

道の感じは昔と変わらないよ、連窯手前の所には昔神社があったよ、いまはモウ無いぼっ杭が鳥居の痕跡かな。
小さな谷を渡り精練の連窯跡だ、ココから出た金糞はどこへほかったんだろう。
口を大きく開けてアッカンベ~してる坑口、タヌちゃんこれ一つずつ調べたてか。電信棒調べたり徹底性分なんだよなあ。

トリカブトが緑豊かに育ってる、この感じだとキレイに咲くだろう思う。
ワサビ谷入口にあった大きな金糞は小さくなってしまってるよ。右岸が登り良さそうだけれど、本来の道は左岸だよな。
足跡がハッキリして道標も有るかなあ思ってたがナニもない?谷尻谷小屋はココから資材を運んだろうに??不思議だ。

上がるほどに急に足跡が明瞭となり、幅広黄色テープからトラロープのお助けがある。丁寧な作りだが結び方に素人臭さが有るよな。
峠まで100m位はあるだろうな、ワサビ峠にも道標はなかった。
この時点で小屋掛けしたのは、神崎川に作ろうとしてるダム関係の人かなあ思う。???

下りにも丁寧な道の作りとトラロープのお助けが続いてる、途中で切れる何で??中途半端な作りだよ。
歩きやすい所拾って出会いの段丘に小屋が見えた。壁のシートは灰色だ見難いよなあ、ナゼ目立つ色を使わなかったのか??
正面に立つと「鈴鹿山岳遭難防止隊」とあるがそんな組織は聞いたことが無いよ。
三県にまたがる広域行政の出先機関?消防か警察の。それなら判るよそれらしき仕事だよな。

焚き火跡が7箇所も有るよ、七組の合同作業?テント跡は無いようだ。一日仕事なのか?
小屋掛けするもの、道普請する人、薪作り、食事作り、雑用は幾らでも有るよな。
組織訓練するにはいい項目だと思う。

中で食事する気分にはなれないよ、ベンチでプシューでした。
ユックリとコリカキバに降りる、トロッコ軌道も完全になくなってるよ。
奥村さんの書いた道標はH6年とあるが文字は鮮明だ。落ちた道標を車輪に結びつけたのだろう。

コリカキバの滝壺も埋まってしまってる、見納めしてお金峠に出る。
ここの道標の裏にTWさんのイニシャルが残ってるよ。

お金の塔、天狗明神さんにご挨拶して元気を感謝する。

忘れてた、キロロロロ~って鳴く鳥に送られて中峠経由で戻りました。
汗流しはせせらぎ湯、サッパリします。

                     緑水




No.2: Re:  〇 奥谷尻谷山小屋訪問  2010.06.10.(木)快晴   [No.1への返信]
日時: 2010/06/13 23:06
名前: エム ID:4z5EoSfw

緑水さん、今晩は。お待ちしてましたワン。

日曜は、どうせ雨なので土曜深夜から自転車で栄(名古屋)まで・・・・・飲んだくれて午前様でした。

予報では(甲賀地方)火曜まで雨が続きそう・・・・・そして週末も雨みたい。
火曜には、仕事から開放されそうなので、水~金の間で1泊山行き再開しよかな・・・・・ムフ。

> スッパカブは伊勢谷入口にある 「 ほらふき村 」道標のある所だ。
「 ほらふき村 」って、変な名ですね。集まる人ほらふき合戦でもするんかヤ?

> 土石流に流された跡に植林されてる子ども達の植えた木、枯れてるのや元からないのも有るよ。
> 世話した朝明観光のバックフォローがあれば好いのになあ思うけど。
近頃、こちらは通らなくなっちゃいました(もっぱら、伊勢谷小屋の入り口経由)。せっかくの植樹もそれでは・・・・子供達が可哀想。
>
> 山道のヤマツツジが好い花つけてる、真っ赤でなんとなくいいよね。
> 根ノ平峠から右岸側の雑木林を歩く、ササヤブが消えて昔道が浮かびで出てるよ。
> このあたりは放牧場だったのかしら?何か無いかなあも何にもないよ。
左手斜面ですね。以前はササヤブ茫々でこんな場所が有るなんて・・・・・そんな所多いですね。
>
> 道の感じは昔と変わらないよ、連窯手前の所には昔神社があったよ、いまはモウ無いぼっ杭が鳥居の痕跡かな。
こんな所に神社があったとは知りませんでした。

> 小さな谷を渡り精練の連窯跡だ、ココから出た金糞はどこへほかったんだろう。
> 口を大きく開けてアッカンベ~してる坑口、タヌちゃんこれ一つずつ調べたてか。電信棒調べたり徹底性分なんだよなあ。
みなさん元気良いです。私、お尻重くて徘徊できません。
>
> ワサビ谷入口にあった大きな金糞は小さくなってしまってるよ。右岸が登り良さそうだけれど、本来の道は左岸だよな。
そう言われてみればそうでした。崩れおちていつか無くなってしまうんでしょうね。
私は最後まで谷中でしたが、緑水さんは斜面上を歩かれたんですか?

> 足跡がハッキリして道標も有るかなあ思ってたがナニもない?谷尻谷小屋はココから資材を運んだろうに??不思議だ。
ワサビ峠手前は、以前と変わった感じしなかったように思いました。
>
> 上がるほどに急に足跡が明瞭となり、幅広黄色テープからトラロープのお助けがある。丁寧な作りだが結び方に素人臭さが有るよな。
やはり、トラロープは踏み跡のお助けでしたか。でも、踏み跡を全く辿れなかったので、谷底から『なんだろ?』と見上げてました。

> 峠まで100m位はあるだろうな、ワサビ峠にも道標はなかった。
> この時点で小屋掛けしたのは、神崎川に作ろうとしてるダム関係の人かなあ思う。???
そうんな、見方もありましたね・・・・・。ところでダム計画はその後進展しているのでしょうか?
できれば頓挫して欲しいものですが・・・・・。
ダムが出来たら、谷尻谷あたりに取付道が出来ちゃうのかな~。
>
> 下りにも丁寧な道の作りとトラロープのお助けが続いてる、途中で切れる何で??中途半端な作りだよ。
日曜には切れてませんでした。誰か落ちかけて思いっきりぶら下がったのかな。

> 歩きやすい所拾って出会いの段丘に小屋が見えた。壁のシートは灰色だ見難いよなあ、ナゼ目立つ色を使わなかったのか??
山小屋と言えば、赤屋根ですもんね(遭難者が見落としません)。

> 正面に立つと「鈴鹿山岳遭難防止隊」とあるがそんな組織は聞いたことが無いよ。
> 三県にまたがる広域行政の出先機関?消防か警察の。それなら判るよそれらしき仕事だよな。
地元の緑水さんもご存じ無い・・・・・秘密組織の隠れ家?
>
> 焚き火跡が7箇所も有るよ、七組の合同作業?テント跡は無いようだ。一日仕事なのか?
> 小屋掛けするもの、道普請する人、薪作り、食事作り、雑用は幾らでも有るよな。
> 組織訓練するにはいい項目だと思う。
日曜には、焚き火跡1カ所だけでした。と言うことは、月~水曜日に秘密組織の訓練が・・・・・。
>
> 中で食事する気分にはなれないよ、ベンチでプシューでした。
やっぱりそうでしょう。余程の悲惨な目に遭っていなければ小屋内で寛ぐ気にはなれませんよね(看板でわざわざ断らなくったって)。

> ユックリとコリカキバに降りる、トロッコ軌道も完全になくなってるよ。
> 奥村さんの書いた道標はH6年とあるが文字は鮮明だ。落ちた道標を車輪に結びつけたのだろう。
現在H22、もう16年にも成るんですね。
>
> 忘れてた、キロロロロ~って鳴く鳥に送られて中峠経由で戻りました。
> 汗流しはせせらぎ湯、サッパリします。
お疲れ様でした。
下山後の温泉はお肌スベスベでサッパリです。朝明からでもせせらぎ湯でしたか、私も朝明の温泉行かなくなってしまった。

    エム

No.3: Re^2:  〇 奥谷尻谷山小屋訪問  2010.06.10.(木)快晴   [No.2への返信]
1. 窯跡には何も残ってない?

-クリックすると元画像を表示-
2. トリカブトの表としいい花が見られるカモ

-クリックすると元画像を表示-
3. ベンチでキロロロ~聞きながら

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/14 06:19
名前: 緑水 ID:AP9ItfIU

エムさん おはようサン。シトシト降りの優しい雨降り畑は喜んでるよ。
ナスビの補強や鳥糞を昨日撒きましたよ、手間かかるんですよ。

> 日曜は、どうせ雨なので土曜深夜から自転車で栄(名古屋)まで・・・・・飲んだくれて午前様でした。

仕事はしんどいけど楽しみも有る、夜の蛾と南方のお姫様は楽しいでしょ。ハワイなんて良かったよなあ(・・)


> 火曜には、仕事から開放されそうなので、水~金の間で1泊山行き再開しよかな・・・・・ムフ。

いけるときに即実行が宜しいオマ

>> スッパカブは伊勢谷入口にある 「 ほらふき村 」道標のある所だ。
> 「 ほらふき村 」って、変な名ですね。集まる人ほらふき合戦でもするんかヤ?

村って一軒あるだけですよ、以前にこの別荘かな?オフになった夫婦が建てられ住んでましたよ。
庭の前とおると嫌がられたモンです。静かな暮らしもホン少しで空き家になり現在ですよ。
歳がいってから過疎の山水キレイなところでも住めませんね。

> 近頃、こちらは通らなくなっちゃいました(もっぱら、伊勢谷小屋の入り口経由)。せっかくの植樹もそれでは・・・・子供達が可哀想。

新聞にも大きく写真入でした、後のフローが大切で根付くまで面倒見てやらなければ。
子ども達が書いたメッセージはなんや思うよな。

湯ノ山の山岳寺の縁結び記念樹も、大方枯れたか無くなって誓いの言葉だけがむなしいよな。


>> 根ノ平峠から右岸側の雑木林を歩く、ササヤブが消えて昔道が浮かびで出てるよ。
> 左手斜面ですね。以前はササヤブ茫々でこんな場所が有るなんて・・・・・そんな所多いですね。

緑ちゃん昔の風景を知っているから、水晶山裾野は未知だなにか有るカモ。

>> 道の感じは昔と変わらないよ、連窯手前の所には昔神社があったよ、いまはモウ無いぼっ杭が鳥居の痕跡かな。
> こんな所に神社があったとは知りませんでした。

小さな山の神かな?背丈ほどの鳥居が有った様な?ボッ杭はその残骸ですよ。
この裏から登ったり、小谷の左岸側から上がれば鉱山の遺跡があった。

>> 小さな谷を渡り精練の連窯跡だ、ココから出た金糞はどこへほかったんだろう。
>> 口を大きく開けてアッカンベ~してる坑口、タヌちゃんこれ一つずつ調べたてか。電信棒調べたり徹底性分なんだよなあ。

連釜後ろの斜面を上がるもいいよ、ピークからコリカキバへの尾根に直接下りていくのいい尾根です。
探索する所はいくらでもあるね。

> 私は最後まで谷中でしたが、緑水さんは斜面上を歩かれたんですか?

最後までですか、歩きにくいでしょ。
左岸に踏み跡があり途中から斜面を大きく上にあがるよ。窯跡もあるし炭出しの道ですよね。
右岸を詰まる所まで歩き谷を渡る葉難儀、端から左岸がいいです。

「鈴鹿山岳遭難防止隊」と名乗ってるのに、そのための道標は付けられてない。
コレこそ役所の仕事だろう。
奥村さんにお金の塔、天狗岩案内して、あと絵地図や道標整備された、あれこそ遭難防止の為の必要項目だ。

> ワサビ峠手前は、以前と変わった感じしなかったように思いました。

でしょ!、オゾ谷にも谷尻谷からワサビ峠への道標も付けられてないし。この先に避難小屋があるよの案内も無いもん。唐突に現れる小屋やお助けロ-プは竜宮城のように感じました。

> そうんな、見方もありましたね・・・・・。ところでダム計画はその後進展しているのでしょうか?
> できれば頓挫して欲しいものですが・・・・・。
> ダムが出来たら、谷尻谷あたりに取付道が出来ちゃうのかな~。

もうできないでしょ、そのために八風谷へは資材運ぶ為の頑丈な道作り。
神崎スーパー林道も中断ですよね、ダムができれば谷尻谷へも道がつくのは予想でき漫画名。
おワサビ下に隋道だ、出たところが避難小屋あたりか??

>> 下りにも丁寧な道の作りとトラロープのお助けが続いてる、途中で切れる何で??中途半端な作りだよ。
> 日曜には切れてませんでした。誰か落ちかけて思いっきりぶら下がったのかな。

仕事が終わってるっうことです。
オゾ谷側のお助けロープは切断されてた、つないでおきました。

>> 三県にまたがる広域行政の出先機関?消防か警察の。それなら判るよそれらしき仕事だよな。
> 地元の緑水さんもご存じ無い・・・・・秘密組織の隠れ家?

緑ちゃんはなんにも知らないですよ、ホムペ調べたくる人はご存知だろう思うけど。
ココからの情報が一番早いです。

>> 組織訓練するにはいい項目だと思う。
> 日曜には、焚き火跡1カ所だけでした。と言うことは、月~水曜日に秘密組織の訓練が・・・・・。

そうなんですか、小さな焚き火跡は少人数での打ち合わせかな。食事しながらね。


>> 中で食事する気分にはなれないよ、ベンチでプシューでした。
> やっぱりそうでしょう。余程の悲惨な目に遭っていなければ小屋内で寛ぐ気にはなれませんよね(看板でわざわざ断らなくったって)。

土足厳禁絨毯敷きだって、雨に降られて小屋はありがたいが靴脱いで地べたに敷かれた湿った所に上が卵だろうに。ベンチだよなあ。

>> 奥村さんの書いた道標はH6年とあるが文字は鮮明だ。落ちた道標を車輪に結びつけたのだろう。
> 現在H22、もう16年にも成るんですね。

早いですね、 お遊びにドライブかけなくてわ(^^)

> 下山後の温泉はお肌スベスベでサッパリです。朝明からでもせせらぎ湯でしたか、私も朝明の温泉行かなくなってしまった。

菰野超は太っ腹だよ、大勢の混浴です。
一度お試しをです。

                 緑水

No.4: Re:  〇 奥谷尻谷山小屋訪問  2010.06.10.(木)快晴   [No.1への返信]
日時: 2010/06/14 22:45
名前: りゅう ID:f4RJD.Ts

》緑水 さん
緑さん、こんばんわ~です。

影薄き夢悠人、祭りごと出詣で緑氏逢えず寂しきに

ご無沙汰の、ご無沙汰しておりやした。

> 歩きやすい所拾って出会いの段丘に小屋が見えた。壁のシートは灰色だ見難いよなあ、ナゼ目立つ色を使わなかったのか??
> 正面に立つと「鈴鹿山岳遭難防止隊」とあるがそんな組織は聞いたことが無いよ。
> 三県にまたがる広域行政の出先機関?消防か警察の。それなら判るよそれらしき仕事だよな。

この小屋は、三重県側の救助に携わる方々が作ったそうです。
あの一帯は伊勢国から訪れる人も多く、県境を越えての取り組みと思われます。

12日の新聞に、四日市西署が鈴鹿山系での遭難事故が多く発生しており
注意を呼び掛けた矢先、昨日も2件の遭難事故が発生してますね。
1000m級の山域にしては、事故率が高すぎ・・・無謀な人が多いのかな


    ***りゅう***
No.5: Re^2:  〇 奥谷尻谷山小屋訪問  2010.06.10.(木)快晴   [No.4への返信]
1. これね土足厳禁、外は雨どうやって寝る?

-クリックすると元画像を表示-
2. 禊の滝壺も浅くなりました

-クリックすると元画像を表示-
3. 天狗さん、杉の枝打ちされてた

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/06/15 08:34
名前: 緑水 ID:izKxJr1k

りゅう さん お早うございます、龍は水の神様、地球は水の星ですね。竜神はコマイことには揺るぎませんね。
サッカーも初戦勝ちましたね(^^)うれしいですね。

> 影薄き夢悠人、祭りごと出詣で緑氏逢えず寂しきに

コレ意味が良くわからないのでパソ神社に聞きました。

「 影薄き夢悠人 」とはナンゾヤ?教えたまえ・・・アララのポン、出ましたよ

◆朝もやに ビル影 あわく浮かびおり. 枯れ枝を 通して銀座 人ばかり ... 森に遊んだ はるか夢の 遠い日よ. 明け初めて 三日月残る 冬の朝 ...

「 影薄き夢悠人 」って、りゅうさん自身のコトを詠ってるんだね。ナマンダブ

13日は集ひで銚子ケ谷を行く予定でしたが、雨でお流れでした。レポチャラ利と読んだです、検証できたのに残念でス~ゥ。

> ご無沙汰の、ご無沙汰しておりやした。

お互いご無ご無、逢おうとして行かなければ逢うことはご無ですね。

奥谷尻小屋、緑ちゃん推理どうですか?コナンのってダメかな。

>> 正面に立つと「鈴鹿山岳遭難防止隊」とあるがそんな組織は聞いたことが無いよ。
>> 三県にまたがる広域行政の出先機関?消防か警察の。それなら判るよそれらしき仕事だよな。
>
> この小屋は、三重県側の救助に携わる方々が作ったそうです。

一般の山好きな奉徳お方の集まり人ですか。竜さんもその仲間でしょ(^^)
当然にホムペをお持ちだと推測しますが、山岳連盟に加入の山岳会にもお知らせはあるでしょうに。聞かないですね。

> あの一帯は伊勢国から訪れる人も多く、県境を越えての取り組みと思われます。

ダレに聞いたんだったか、大瀞の鉄橋も撤去するとかですね。事故前に取り除くが好いですよね。


> 12日の新聞に、四日市西署が鈴鹿山系での遭難事故が多く発生しており
> 注意を呼び掛けた矢先、昨日も2件の遭難事故が発生してますね。

この事故を知らすサイトもあるようですね、関心もたれれば事故も少なくなるかな??
少なくならんでショ、山行く人は増えるんだし、ネットで簡単にルートが拾えるし楽しそうな報告もあるからね。
緑ちゃんの山友も、軌跡地図をコピーして持って山行してる言いますモン。


> 1000m級の山域にしては、事故率が高すぎ・・・無謀な人が多いのかな

鈴鹿山こそ楽しさと危険が背中合わせの好山なんですよ、大きな山は最初からバリはムリですから。

足が痛いんだって(^^)
 
   ♪ ムリして歩いちゃいけないって アンヨを優しく撫でさする
      ♪ わたしゃ~おっさんよ 若くわないの、見かけ若いのは傍が ジイバアばかりだからよ

お見舞いのご詠歌です

                      緑水                    

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成