ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド19: 【鈴鹿】木和田尾三番目のルートと鉄の平
1. 藤原岳

-クリックすると元画像を表示-
2. 竜ヶ岳

-クリックすると元画像を表示-
3. 福寿草

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/02 09:09
名前: クロオ ID:iTC2psmU
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/kuroo6

【日時】2010年3月22日(月)
【山域】鈴鹿
【天候】晴れ
【メンバー】単独
【コース】山口配水池9:05---登山道---尾根---10:05鉄塔R203---巡視路---11:35鉄塔L201---12:15鉄塔L200(鉄の平)---12:25鉄塔R197、食事13:05---13:35冷川谷の頭---鉄塔R201---登山道---14:45小向山---鉄塔204---巡視路---15:25山口配水池

http://gallery.nikon-image.com/173053798/albums/1894921/photos/18290526/

 またまた、藤原岳に登る。今日の目的は、木和田尾の三番目のルートを歩くことと、頭蛇ヶ平から向こう側に降りたところにあるという鉄の平に行ってみること。ついでに花に出会えたらいい。鈴鹿に向かう途中、北を見ると伊吹山が白さを取り戻している。雪が降ったようだ。多度を通り越すと藤原岳が見えてきたが、藤原岳も白い。先週は採石場はほとんど雪が消えていたはずだが、採石場の段々に沿って白くなっている。

 登るつもりはないが、大貝戸道入口、藤原岳登山口休憩所に寄ってみた。駐車場は、超満車。ここにまで停める、というほど停まっている。おまけに、まだ、次から次へと、車が上がってくる。この時期、天気がいいと、すごい人気だ。藤原簡易駐車場も、かなり満車。登山者がいた。今日は、山口配水池前に駐車させていただく。ここも、すでに、5、6台、停まっていた。なんとか、停める。

 白瀬峠登山口から登山道を登る。谷左岸のトラバース道から、いよいよ谷底の道になる手前で、それまで左岸尾根は登って登れないことはないのでしょうが、見上げるような尾根でしたが、そこえ来て、少し緩やかになった。尾根上に上がることにした。わずかでしたが、雪が残っていて、粘土質の土の上に落ち葉が積り、さらに雪で、緩くなったとはいえ、かなりの急登で、ちょっと油断すると、滑り落ちていく。木につかまったりして、10分ほどもがき、尾根に上がれたと思ったら、さらに奥にもう一段、傾斜があった。植林から二次林に変わった。

 尾根上は、傾斜はあるものの、滑り落ちてしまうようなことはなく、快適に歩く。昨夜降ったのか一面、真っ白。雪というより、細かい霰。いったん、植林になり、ふたたび二次林になるとしばらくで、鉄塔が見えてきた。伊勢幹線L203-4、その上がR203。展望もあり、伊吹や養老が見えるが、霞んでいた。白山は、ほとんど見えない。R203を登り越し、しばらくで、巡視路に出た。踏み跡がたくさんあった。

 積雪は10cm程度。先週見つけたセツブンソウの群生は、すべて雪の下。ちょっと残念。鉄塔L202を越したところで、動くものがいた。リス。しばらく木の根元でじっとして動かない。その木に開いていた穴のなかに消えた。雪の上には小さな足跡が残った。

 鉄塔L201、県境稜線に上がる。誰もいない。霞んではいるが、いつもの展望。木には少し霧氷が付いていた。風がやや強い。積雪の上に、何本もの定規で線を引いたような跡。電線か鉄塔の霧氷が落下してできたようだ。

 鉄塔L200に向かって降りる。最初は、巡視路の階段があった。積雪していて分からないだけなのか、すぐに、階段が分からなくなる。降りるには、少し傾斜がきつい。木も、つかまるには間隔が広い。おまけに積雪している。石も半分は浮いているので、うかつに体重をかけられない。慎重に、一歩一歩下る。少々、難儀したが、なんとか平らなところに降りれた。

 結構広い、広々とした場所。2万5千分の1地形図の送電線の位置は、かなりずれている。はじめに、989の標高点に行ってみた。つぎに横切って、少し小高いところにある鉄塔R197に行く。鉄塔から先は石灰岩の急斜面が落ちている。目の前には、県境稜線から竜ヶ岳。横には、御池岳。東には天狗岩と藤原岳。鉄塔が2本立っているのが、少し残念。斜面を少しだけ降りて風をよけ昼食。

 下から見ると、今いるところからは鉄塔R198、頭蛇ヶ平(冷川谷の頭)に向かって尾根状になっている。石灰岩もごつごつしていて、下ってきたところより、はるかに歩きやすい。登っていくと、黄色い花が、ぽつぽつ。次第に増えていく。石灰岩も苔むして感じがいい。男女6名ほどのパーティーが食事をされていた。

 頭蛇ヶ平で、しばらく休憩しながら、下山ルートを考える。丸尾か、はたまた、聖宝寺か。いろいろ、利点欠点を考えたが、素直に、木和田尾を降りることにした。坂本谷分岐で、三好から来られたご夫婦に会う。御池かと思ったが、藤原から白瀬峠経由とのこと。鉄塔から直接降りる道のことを聞かれる。木和田尾のことも聞かれる。巡視路と登山道があることを説明する。

 鉄塔R201の分岐の先で、鯖江のご夫婦ともお会いする。朝、登ってきた道と違う、と、地図を確認されていたので、巡視路と登山道があることを説明する。結局、両ご夫婦と一緒に、小向山経由、R204からは巡視路で下山。

 第三のルートが正しいかどおかは分からないが、木和田尾の状況は、かなり分かった。鉄の平にも行くことができた。冷川谷が残っているが、これは、もう少し先にしよう。藤原岳は、あと、西尾根と、迷い尾根を歩いてみたい。これも、いつか。

 来週あたり、国道306のゲートが開かないだろうか。ゲートが開いたら、鞍掛峠にあがり、今度は、御池に行きたい。
No.1: Re: 【鈴鹿】木和田尾三番目のルートと鉄の平
1. お彼岸さん好いところに墓があるよ

-クリックすると元画像を表示-
2. ニリンソウが恥ずかしそうに

-クリックすると元画像を表示-
3. 蒸気機関車、カッコいいな

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/24 10:55
名前: 緑水 ID:aCZz/I5I

新装開店なのにおなごはんの来店がないよ、(--)
先行き尻つぼみになるのかなあ。グチってもしゃないよ優しそうなクロオさんにレスしよう。

おはようクロオさん元気ですね、緑ちゃんチョッと弱ってマン念
・伊吹野で雨の中を歩いて寒気を覚えた
・熱っぽかったのに孫たちと遊んだ
・止めとけば好いのに、22日は藤原岳裾集落から山口にお花見

おかげで唸るほどのタンセキでした、やっとパソ打てるかな。
美女の代理で元気を貰おう。


> またまた、藤原岳に登る。今日の目的は、木和田尾の三番目のルートを歩くことと、頭蛇ヶ平から向こう側に降りたところにあるという鉄の平に行ってみること。

好い心がけですね坂本谷が生きてれば花の街道なのにね、木和田尾はチョッともの足りないよね。


> ついでに花に出会えたらいい。

お花はついでなのですか、ついでに美女に出会えますよ ルン~♪

> 藤原岳登山口休憩所に寄ってみた。駐車場は、超満車。ここにまで停める、というほど停まっている。おまけに、まだ、次から次へと、車が上がってくる。

皆さんお花を愛でに来るのですよな、無料駐車場があるのは嬉しいね。
ナンタラの森のおやじと話したことあるけど、有料にしろなんて抜かすんだよな。根性が金バッカだ


> 見上げるような尾根でしたが、そこえ来て、少し緩やかになった。尾根上に上がることにした。

植林で消えたけど昔の道だよ、雪があればケモノが使うから良く判りますよ。
鞍部から尾根の西巻くように古道が有るよ、先はアヤフヤで谷は抜けてしまった。


> 積雪は10cm程度。先週見つけたセツブンソウの群生は、すべて雪の下。

10cmもありましたか、そりゃ花は皆雪ノ下だね。藤原駅で靴洗う女性と話しましたが大貝戸8合目から引き返した
と。花は見れなかったって。


> 鉄塔L200に向かって降りる。最初は、巡視路の階段があった。

ココから土倉尾根に建つ鉄塔まで、作業道が設けられてたよ。ソリャーキツイモンです。


> 結構広い、広々とした場所。2万5千分の1地形図の送電線の位置は、かなりずれている。

そうなの、気になる人は気になるんだね、鉄塔建替えてもらわなね。

> 下から見ると、今いるところからは鉄塔R198、頭蛇ヶ平(冷川谷の頭)に向かって尾根状になっている。石灰岩もごつごつしていて、下ってきたところより、はるかに歩きやすい。

花見るにはココ降りるが好いですよね、盗掘しないだろうから公開もOKだわな。


> 頭蛇の頭で、しばらく休憩しながら、下山ルートを考える。丸尾か、はたまた、聖宝寺か。いろいろ、利点欠点を考えたが、素直に、木和田尾を降りることにした。

歩き足りないでしょ、天狗岩にダイレクトに行けば好いに。ガ~っと下がってグ~って上がればよろしいよ。
カールの様な谷間さ迷えば、好いもの有るのになあ。

> 来週あたり、国道306のゲートが開かないだろうか。ゲートが開いたら、鞍掛峠にあがり、今度は、御池に行きたい。

これ開いてほしいよね、保月辺りも好いモンナア

そうだチョッと聞くんだけど、伊吹町から春日村への国見峠は舗装されてるよね。
走ってるハズだけど忘れてマン念、伊吹山グルット一回り花の子ルンルンするつもりなの。

カウンター数上げておきました。

                           緑水

No.2: Re: 【鈴鹿】木和田尾三番目のルートと鉄の平
日時: 2010/03/24 15:40
名前: Kasaya ID:H7uW9nZg

クロオさん こんばんは

> 【コース】山口配水池9:05---登山道---旧道---10:05鉄塔R203---巡視路---11:35鉄塔L201---12:15鉄塔L200(鉄の平)---12:25鉄塔R197、食事13:05---13:35冷川谷の頭---鉄塔R201---登山道---14:45小向山---鉄塔204---巡視路---15:25山口配水池

> またまた、藤原岳に登る。今日の目的は、木和田尾の三番目のルートを歩くことと、頭蛇ヶ平から向こう側に降りたところにあるという鉄の平に行ってみること。
最近ずいぶんこだわりが出てきましたね。何度鉄の平の文字を見たことか

> 藤原岳も白い。先週は採石場はほとんど雪が消えていたはずだが、採石場の段々に沿って白くなっている。
もう鈴鹿に雪はないと思ってましたが、三月中はまだ降るんだ。

> 登るつもりはないが、大貝戸道入口、藤原岳登山口休憩所に寄ってみた。駐車場は、超満車。ここにまで停める、というほど停まっている。
そんなに満車状態になっているのですか。この時期に登るときは朝早くでかけるので駐車場のそんな
混み具合については知りませんでした。

> 積雪は10cm程度。先週見つけたセツブンソウの群生は、すべて雪の下。ちょっと残念。鉄塔L202を越したところ
結構つもったんですねえ

> 鉄塔L200に向かって降りる。最初は、巡視路の階段があった。積雪していて分からないだけなのか、すぐに、階段が分からなくなる。降りるには、少し傾斜がきつい。木も、つかまるには間隔が広い。おまけに積雪している。石も半分は浮いているので、うかつに体重をかけられない。慎重に、一歩一歩下る。少々、難儀したが、なんとか平らなところに降りれた。
鉄塔のNOをまめにかかれてますね。鉄塔の番号が別途あるとすごく分かりやすいんだけど、自分で確認
しないと駄目でしょうね

> 結構広い、広々とした場所。2万5千分の1地形図の送電線の位置は、かなりずれている。はじめに、989の標高点に行ってみた。
このあたりを鉄の平というんですね。まだ行ったことがないところです。地形図で見ると面白そうなところ。
今度是非探ってみたい場所です。

> 鉄塔R201の分岐の先で、鯖江のご夫婦ともお会いする。朝、登ってきた道と違う、と、地図を確認されていたので、巡視路と登山道があることを説明する。結局、両ご夫婦と一緒に、小向山経由、R204からは巡視路で下山。
まめに通って道を把握しているので、説明のしがいもありますね。

> 第三のルートが正しいかどおかは分からないが、木和田尾の状況は、かなり分かった。鉄の平にも行くことができた。冷川谷が残っているが、これは、もう少し先にしよう。藤原岳は、あと、西尾根と、迷い尾根を歩いてみたい。これも、いつか。
まだまだ楽しみは尽きないですね。目的があるのはいいねすね

> 来週あたり、国道306のゲートが開かないだろうか。ゲートが開いたら、鞍掛峠にあがり、今度は、御池に行きたい。
花の季節がやってきました。御池もすごい人になるのかなあ

kasaya

No.3: Re^2: 【鈴鹿】木和田尾三番目のルートと鉄の平   [No.1への返信]
1. 藤原岳

-クリックすると元画像を表示-
2. 国見峠案内板

-クリックすると元画像を表示-
3. お金明神

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/24 22:13
名前: クロオ ID:ymHxcB3o
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/kuroo6

緑水さん、こんばんは

> おはようクロオさん元気ですね、緑ちゃんチョッと弱ってマン念
> ・伊吹野で雨の中を歩いて寒気を覚えた
> ・熱っぽかったのに孫たちと遊んだ
> ・止めとけば好いのに、22日は藤原岳裾集落から山口にお花見
>
> おかげで唸るほどのタンセキでした、やっとパソ打てるかな。

大丈夫でしょうか? お大事にしてください。

> 好い心がけですね坂本谷が生きてれば花の街道なのにね、木和田尾はチョッともの足りないよね。

先週、木和田尾でも、ミスミソウをひと株、見つけたので、探そうと思っていたのですが、積雪していたので、探せませんでした。
帰りに、坂本谷にでも寄ってみようと思っていましたが、上で、たくさん福寿草見ることができたので、そのまま下山しました。

> お花はついでなのですか、ついでに美女に出会えますよ ルン~♪

先週は、孫太尾根から、木和田尾まで歩いたのですが、天狗岩のところで、静岡島田から青春18きっぷで来られた単独女性に声を掛けられました。おきれいな方でした。

> 皆さんお花を愛でに来るのですよな、無料駐車場があるのは嬉しいね。

藤原岳登山口休憩所は、いたれりつくせりです。駐車場は舗装してあるし無料だし、トイレはあるし、洗い場もあるし。
朝明にも、作ってくれると嬉しいのだけれど。

> ナンタラの森のおやじと話したことあるけど、有料にしろなんて抜かすんだよな。根性が金バッカだ

入ったことありませんが、営業、成り立っているのですね。もう少し、入りやすくしたら、下山後に利用すると思うのだけど。

> 植林で消えたけど昔の道だよ、雪があればケモノが使うから良く判りますよ。

獣道らしき、足跡がありました。その筋は、歩きやすかったです。

> 鞍部から尾根の西巻くように古道が有るよ、先はアヤフヤで谷は抜けてしまった。

帰ってきてから気がつきましたが、古道は、もっと西側のようでした。385も、確認せずに、気がついたときには、通り過ごしていました。古道、また、いつか探してみます。

> 10cmもありましたか、そりゃ花は皆雪ノ下だね。藤原駅で靴洗う女性と話しましたが大貝戸8合目から引き返した
> と。花は見れなかったって。

木和田尾のセツブンソウ、先週、見つけました。たくさん咲いていました。が、見事に、雪の中でした。

> ココから土倉尾根に建つ鉄塔まで、作業道が設けられてたよ。ソリャーキツイモンです。

真の谷の向こう側ですよね。藤原側は、ここまでで、そちらは、君ヶ畑から入るのだろうと、勝手に思っていました。

> 花見るにはココ降りるが好いですよね、盗掘しないだろうから公開もOKだわな。

今度、また、行くとしたら、絶対、こちらから降りると思います。

> 歩き足りないでしょ、天狗岩にダイレクトに行けば好いに。ガ~っと下がってグ~って上がればよろしいよ。
> カールの様な谷間さ迷えば、好いもの有るのになあ。

また、いつか、行ってみます。なんだろう、気になります。お楽しみにしときます。

>> 来週あたり、国道306のゲートが開かないだろうか。ゲートが開いたら、鞍掛峠にあがり、今度は、御池に行きたい。
>
> これ開いてほしいよね、保月辺りも好いモンナア

桑名建設事務所
http://www.pref.mie.jp/WKENSET/HP/index.htm
電話番号:0594-24-3661

に確認しました。今現在の予定は、3月最終週とのことです。今、落石の清掃、等、解除に向けた準備中とのことです。ということで、この週末、3月27日(土)、28日(日)は、通れる可能性は、低いようです。あくまでも、予定なので、事前確認してください、とのことです。今回も、遠くから、知らずに来られて、御池に行こうとして行けず、しょうがないので藤原岳に登られた方がおみえになりました。

> そうだチョッと聞くんだけど、伊吹町から春日村への国見峠は舗装されてるよね。
> 走ってるハズだけど忘れてマン念、伊吹山グルット一回り花の子ルンルンするつもりなの。

昨年7月に国見林道から国見峠を越えましたが、ほとんど舗装されていたと思います。林道の割に、落石も無かったと思います。
http://gallery.nikon-image.com/173053798/albums/1896523/

> カウンター数上げておきました。

ありがとうございます。
先週は、お金さんにも、行ってきました。

                                                                     クロオ
No.4: Re^2: 【鈴鹿】木和田尾三番目のルートと鉄の平   [No.2への返信]
1. 御池から見た頭蛇ヶ平

-クリックすると元画像を表示-
2. 東のボタンブチから見た鉄の平

-クリックすると元画像を表示-
3. 鉄の平から頭蛇ヶ平への登り

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/24 20:16
名前: クロオ ID:ymHxcB3o
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/kuroo6

kasayaさん、こんばんは

> 最近ずいぶんこだわりが出てきましたね。何度鉄の平の文字を見たことか

あちこち、あれこれ、考えるのが、面倒で、逆に、少しでも、不明点があると、確かめたくて…。 鉄の平、天狗岩側の斜面に、福寿草が咲いてるところがあってよかったです。

> もう鈴鹿に雪はないと思ってましたが、三月中はまだ降るんだ。

木和田尾の少ない花を探すつもりでしたが、全部、雪の下でした。先週は、木和田尾で、セツブンソウの群生と、ひと株だけですが、ミスミソウを見ました。

> そんなに満車状態になっているのですか。この時期に登るときは朝早くでかけるので駐車場のそんな
> 混み具合については知りませんでした。

先週も、展望丘から避難小屋の間は、大勢の人でしたので、様子を見に行きました。さすが、花の百名山です。

> 結構つもったんですねえ

場所によっては、靴が埋まってしまうぐらいのところもあって、ちょっとしたラッセル気分が楽しめました。

> 鉄塔のNOをまめにかかれてますね。鉄塔の番号が別途あるとすごく分かりやすいんだけど、自分で確認
> しないと駄目でしょうね

これには、実は、タネがあって、ばらしてしまうと、養老の三角点のGOTOさんが、お詳しいのです。GOTOさんのGPS地図は、非常に役に立ちます。

> このあたりを鉄の平というんですね。まだ行ったことがないところです。地形図で見ると面白そうなところ。
> 今度是非探ってみたい場所です。

緑水さんのおっしゃるには、ここと、天狗岩との間に、カール状に谷があって、そこに、なにやら、いいものがあるのだそうです。是非、行きましょう。

> まめに通って道を把握しているので、説明のしがいもありますね。

いましばらくは、頭に覚えていると思います。でも、少し、遠のくと、忘れてしまうかもです。

> まだまだ楽しみは尽きないですね。目的があるのはいいねすね

とうぶん、飽きないと、今は、思っています。

> 花の季節がやってきました。御池もすごい人になるのかなあ

クマガイソウが見たい、と思っています。

                                                                     クロオ

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成