ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド216: 鈴鹿のディズニーランド元越谷
日時: 2010/07/17 22:19
名前: skywalk ID:KPfCv.ho

〔鈴鹿南部〕元越谷 〔メンバー〕単独 〔天候〕晴れ
〔行程〕8:45大河原林道ゲート>9:10入渓>13:10水沢峠>14:40林道ゲート
画像http://blogs.yahoo.co.jp/lancer9jp/26536187.html

 7月10日土曜日、梅雨はまだ明けそうにないが、土曜日はなかなか良さそうだ。今週は滋賀県側から元越谷に行ってみよう。
 1号線で鈴鹿峠を越えたら鈴鹿スカイラインに入り野洲川ダムを過ぎると間もなく大河原林道に入る大河原橋がある。林道に入るといくらも進まないうちにゲートがあり、車はストップ。ゲート前に他の車はいなかった。さすがに、この時期は山ヒルを警戒してか一般登山者は少ないようだ。
 8時45分、身支度を整えたら出発。林道を進むと猪足谷の分岐があるので左折して元越谷の林道を進む。堰堤を4つばかり見送ったら、右の林の中に入るルートに誘われるように入って沢に下りる。沢に下りてからも三つばかり堰堤があるが、いずれも右側から巻けるようになっている。
 出迎えは美しい淵。暑ければいきなり泳いでもらっても結構だ。しかし、右側の岩場をへつった方が簡単だ。

 元越大滝に来た。大きな沢で水量も多いから増水しているのかどうかはっきりしなかったが、滝の様子は只事ではなくすごい迫力だ。ヘルメットのバックルをはめ、ザックからスリングなど出していたら、上のほうで「ガラッ、ガラッ」と音がして次の瞬間「ドスン」。河原の真ん中に頭大の岩が落ちてきた。自位置の後方10m、先ほど自分が歩いてきた辺りだ。直撃を受けていたらひとたまりもなかった。

 滝そのものは右側の岩場から落ち口の下まで簡単に登っていけるので最後に落ち口の右側にある残置ハーケンにカラビナをかけスリングを通せば安心だ。残置のスリングも通してあるが、自前で用意した方が良いでしょう。

 上段の小滝もすごい迫力。ここは突っ込まなくても右の岩場から登れるようになってます。

 大滝から先は花崗岩のスラブを主体にした明るい廊下が続きます。淵や、ナメ、スラブの溝など変化に富んだ光景が飽きさせることなく続きます。

 滝はみな直登可能で高巻く必要はなく、淵を泳ぐ必要もありません。かと言って決してつまらないと言うことはなく、存分に楽しんで行ける。

 ゴルジュ帯を過ぎるとさすがに平凡な沢になるが、小滝はまだ続く。

 5m滝は仏谷の入口。左へ進むとフィナーレの連滝が現れる。滝の最後は手足を突っ張るようにして滝上に出る。

 源頭部が近づくと両岸は美しい自然林になる。岩に腰掛ビールを冷やして昼食にする。

 沢を詰めて県境稜線に出たら北に向かって水沢峠に出る。沢沿いルートを下って大河原林道に出た。不思議なことに沢沿いの落ち葉の上を歩いてもヒルが一匹もついてこなかった。林道に出てから一匹付いてきたのは、ご愛嬌か。
 明るく美しい元越谷は鈴鹿のディズニーランドだ。
No.1: Re: 鈴鹿のディズニーランド元越谷
日時: 2010/07/18 15:48
名前: エム ID:IqFkDpnA

skywalkさん、こんにちは。

>  7月10日土曜日、梅雨はまだ明けそうにないが、土曜日はなかなか良さそうだ。今週は滋賀県側から元越谷に行ってみよう。
7/10は良いお天気でした。やはり沢に行かれてたんですね。
私は姉家族の案内で三池岳付近をフラフラしてました。
日差しは結構強い感じでしたが、沢水はかなり冷たいと思いました。
八風峠の東側にヒルはいませんね~。西側の谷にはいるようですが・・・・・・不思議です。

>  1号線で鈴鹿峠を越えたら鈴鹿スカイラインに入り野洲川ダムを過ぎると間もなく大河原林道に入る大河原橋がある。林道に入るといくらも進まないうちにゲートがあり、車はストップ。ゲート前に他の車はいなかった。さすがに、この時期は山ヒルを警戒してか一般登山者は少ないようだ。
結構人気の谷なので、梅雨が明ければ入渓者は増えるでしょうね。
それに、今年はスカイラインが通り抜けできないので比較的穴場カモ。

>  出迎えは美しい淵。暑ければいきなり泳いでもらっても結構だ。しかし、右側の岩場をへつった方が簡単だ。
この谷も美渓ですよね。
泳ぐには梅雨が明けて水温が上がらないことには・・・・・・病気に成りそうです。
>
>  元越大滝に来た。大きな沢で水量も多いから増水しているのかどうかはっきりしなかったが、滝の様子は只事ではなくすごい迫力だ。ヘルメットのバックルをはめ、ザックからスリングなど出していたら、上のほうで「ガラッ、ガラッ」と音がして次の瞬間「ドスン」。河原の真ん中に頭大の岩が落ちてきた。自位置の後方10m、先ほど自分が歩いてきた辺りだ。直撃を受けていたらひとたまりもなかった。
かなりの水量ですね。
長雨で斜面も不安定になっているようですね。今シーズンは気をつけなくては・・・・・。
>
>  5m滝は仏谷の入口。左へ進むとフィナーレの連滝が現れる。滝の最後は手足を突っ張るようにして滝上に出る。
co750m付近を左にとり、イワクラ尾根分岐方向に向かわれたと言う解釈でよろしいでしょうか?
>
>  沢を詰めて県境稜線に出たら北に向かって水沢峠に出る。沢沿いルートを下って大河原林道に出た。不思議なことに沢沿いの落ち葉の上を歩いてもヒルが一匹もついてこなかった。林道に出てから一匹付いてきたのは、ご愛嬌か。
如何にも出そうなところですが意外でしたね。

>  明るく美しい元越谷は鈴鹿のディズニーランドだ。
沢登りのスリルとサスペンス・・・・・・下山時もスリルとサスペンス・・・・・。
ヒルは鈴鹿のキャラクターってとこでしょうか(かなり不気味ですが・・・・・)?

明日は、神崎川でヒル寝でもしてきます。

    エム
No.2: Re^2: 鈴鹿のディズニーランド元越谷   [No.1への返信]
日時: 2010/07/19 20:00
名前: skywalk ID:THub4L1c

エムさん、こんばんは。
>
>>  7月10日土曜日、梅雨はまだ明けそうにないが、土曜日はなかなか良さそうだ。今週は滋賀県側から元越谷に行ってみよう。
> 7/10は良いお天気でした。やはり沢に行かれてたんですね。
> 私は姉家族の案内で三池岳付近をフラフラしてました。
> 日差しは結構強い感じでしたが、沢水はかなり冷たいと思いました。
> 八風峠の東側にヒルはいませんね~。西側の谷にはいるようですが・・・・・・不思議です。
今年は赤坂谷も行ってみたいのですが、やはり出ますか。
>
>> ゲート前に他の車はいなかった。さすがに、この時期は山ヒルを警戒してか一般登山者は少ないようだ。
> 結構人気の谷なので、梅雨が明ければ入渓者は増えるでしょうね。
> それに、今年はスカイラインが通り抜けできないので比較的穴場カモ。
名古屋方面からは不便ですが、京都、滋賀方面からはアプローチが楽なところです。
>
>>  出迎えは美しい淵。暑ければいきなり泳いでもらっても結構だ。しかし、右側の岩場をへつった方が簡単だ。
> この谷も美渓ですよね。
> 泳ぐには梅雨が明けて水温が上がらないことには・・・・・・病気に成りそうです。
私も泳ぎは苦手で、この年で体を冷やすと色々不都合が出てきます。
>>
>>  元越大滝に来た。大きな沢で水量も多いから増水しているのかどうかはっきりしなかったが、滝の様子は只事ではなくすごい迫力だ。ヘルメットのバックルをはめ、ザックからスリングなど出していたら、上のほうで「ガラッ、ガラッ」と音がして次の瞬間「ドスン」。河原の真ん中に頭大の岩が落ちてきた。自位置の後方10m、先ほど自分が歩いてきた辺りだ。直撃を受けていたらひとたまりもなかった。
> かなりの水量ですね。
> 長雨で斜面も不安定になっているようですね。今シーズンは気をつけなくては・・・・・。
はい、雨後に出てくるのは、ヒルだけじゃなかったんですね。落石に比べたらヒルなんてかわいいものです。
>>
>>  5m滝は仏谷の入口。左へ進むとフィナーレの連滝が現れる。滝の最後は手足を突っ張るようにして滝上に出る。
> co750m付近を左にとり、イワクラ尾根分岐方向に向かわれたと言う解釈でよろしいでしょうか?
co750m?えーっと、(あわててウォッチ図を開く)そうです。その辺り。
>>
>>  沢を詰めて県境稜線に出たら北に向かって水沢峠に出る。沢沿いルートを下って大河原林道に出た。不思議なことに沢沿いの落ち葉の上を歩いてもヒルが一匹もついてこなかった。林道に出てから一匹付いてきたのは、ご愛嬌か。
> 如何にも出そうなところですが意外でしたね。
平静の行いが成せる技でしょうか。
>
>>  明るく美しい元越谷は鈴鹿のディズニーランドだ。
> 沢登りのスリルとサスペンス・・・・・・下山時もスリルとサスペンス・・・・・。
> ヒルは鈴鹿のキャラクターってとこでしょうか(かなり不気味ですが・・・・・)?
下山時のスリルは避けたいところですが、こればかりはしょうがありません。
>
> 明日は、神崎川でヒル寝でもしてきます。
グータラ山行の真髄を極めてください。今、木曽駒から戻ったところです。結果は50点位でしょうか。

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成