ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド25: 【奥美濃】土蔵岳
1. もうすぐ土蔵岳

-クリックすると元画像を表示-
2. 土蔵岳山頂

-クリックすると元画像を表示-
3. 左岸尾根

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/28 19:55
名前: 柳川洞吹 ID:HKivoqMs

【山域山名】 奥美濃 土蔵岳 (岐阜県揖斐川町)
【日 時】 2010/3/27(土)
【天 候】 曇りときどき晴れ
【メンバー】 単独
【コース】 駐車地7:30---885m標高点P9:30/9:45---土蔵岳10:50/10:55
---昼食地11:00/12:20---左岸尾根下降点12:45---支尾根下降点13:40
---上原谷林道14:05---駐車地14:25

今シーズンは雪山の回数が少なかったので、今頃になって「ううう、雪、雪をくれい……」と、うなされるようになってきた。
今週も、どうしても雪の上で昼メシが食べたいのだ。
さあ、どこへ行く。
奥越や石徹白へ入れば雪を充分堪能できるのはわかっているが、ちと遠い。
近くでそこそこ楽しめるところといえば広野ダム方面。
しかし、越前国は天気が悪くなりそうだ。
美濃は晴れ模様か。
よし。

深夜、木之本からR303を走る。
なにか変だ。
しっくりこない。
よく見ると、次々に現れる道路標識の補助に付いている地名表示「木之本町○○」の上にもう1枚、
新しい「長浜市」という札が付いている。
なんだ?
木之本は長浜になっちまったのか?

家へ帰ってから調べてみると、この1月1日に長浜市と虎姫町・湖北町・高月町・木之本町・余呉町・西浅井町が合併したようだ。
知らなかった。
また馴染み深かった自治体名が消えていった。

それはともかく、ありがたい八草トンネルのおかげで、あっという間に西美濃最奥の集落、川上に着いた。
先週は雨が続いたので、山の雪はだいぶ融けてきているだろうから、比較的融けにくい北斜面がいい。
明日はイビデンダムのところから、大ダワの北東尾根を登ってみようと思う。

そのつもりで池ノ又林道に入ったところで、重機が真横になって道を塞いでいた。
人が通る隙間もない。
なんじゃ、これは。
いきなり第1計画はあっけなく潰えた。
去年はもう通れていたのに、これではしかたがない。

もう雪やったらどこでもええ。
第2計画を実行に移す。
上原谷右岸尾根から土蔵岳へ行こう。
1月の猫ヶ洞行きコースの焼き直しだが、簡単に取り付けて、いいところなのだ。
取り付き直前までクルマを使えるというのも八草トンネル開通のおかげ。
昔は川上から、デブリでぐしゃぐしゃになった積雪の細い国道を、1時間かけて歩いていたのだ。

右岸の尾根には、素直に上原谷の出合いから取り付いた。
楽に尾根に乗れる。
ただ、下のほうはほとんど雪がなくて、逆目の藪が露出している。
切れ切れの雪を拾って登ると、ca650mあたりから雪に乗った。
いきなり新しいクマの足跡が続いている。
「うわっ」と思ったが、どうやら下り方向のようで、ちょっと安心した。
このあたりでは毎年クマの足跡を見るが、本体はまだ見たことがない。

今朝は冷え込んだせいか、雪面はよく締まっていて、
昨夜積もった数センチの雪に足跡がつくだけで、つぼ足で地面の上を歩くように歩いていける。
ただ、季節は進んでいるので、急傾斜の部分や尾根の細いところなどでは、雪が消えて藪が露出していた。
最初は晴れていて、今日も日差しが強くなるのかなと思わせたが、
だんだん雲が増えてきて、一時的に小雪が舞った。
振り返ると蕎麦粒山の三角錐が天を衝いている。

885mの標高点ピークに着いた。
ここだけは植林なので、雰囲気がもうひとつだが、前後はいいので許そう。
土蔵岳が近くに見えている。
ここから少し下るが、思い切りカカトを蹴り込んでもわずかしか入らないくらい雪面が凍てている。
そうかと思えば、この先ところどころにある尾根の細いところでは、地肌が露出しヤブが立っていた。

江美国境稜線に達する。
さすがに雪はたっぷりと残り、ブナの森がいい雰囲気だ。
最後の斜面を登ると土蔵岳に着いた。
横の木になんと山名プレートが5枚も着いている。
判読できなくなってきた高い位置のおなじみの山名板はともかく、ここにこんなにはいらんだろう。

山頂は風が強かったので、しばらく先へ進む。
尾根が大きく広がったところで、蕎麦粒山を正面に見て昼食タイムにする。
ああ、今週も雪の上でうどん鍋を食べられた。
食後のコーヒーを淹れて文庫本を広げる。
極上の時間(とき)がゆっくりと流れ、この上ない幸福感が心を満たす。

帰りは、左岸の尾根を下りよう。
主稜線にはまだ雪がたっぷりだが、南向きのこの尾根は、傾斜が強いところは雪が切れてしまっている。
この周回ルートも今週あたりが限界だろう。

最低鞍部の少し手前ca760mから南南西への支尾根を下る。
下向きに生えている立木懸垂の連続で、急傾斜の尾根を下り、上原谷林道に降りついた。
スノーシューは一日中ザックにつけたままだった。
もう春だ。
                                     洞吹(どうすい)
No.1: Re: 【奥美濃】土蔵岳
1. いじわるブル

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3. 神岳ダム手前の様子

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/28 22:08
名前: たんぽぽ ID:UlFlWQVk

洞吹 さん、こんばんは。

おやおや、またニアミスしましたね。
たんぽぽはこの日、烏帽子でしたよ。

> 木之本は長浜になっちまったのか?
そうそう、たんぽぽもヤフー天気予報で木ノ本町を探してたけど、もうないんだよね~。

> 家へ帰ってから調べてみると、この1月1日に長浜市と虎姫町・湖北町・高月町・木之本町・余呉町・西浅井町が合併したようだ。
> 知らなかった。
> また馴染み深かった自治体名が消えていった。
古来よりの伝統ある名前が消えていくのは惜しいです。

> そのつもりで池ノ又林道に入ったところで、重機が真横になって道を塞いでいた。
> 人が通る隙間もない。
> なんじゃ、これは。
> いきなり第1計画はあっけなく潰えた。
あのブルドーザーね。
でもあの道は1km足らずで雪に埋まってましたよ。

> ここから少し下るが、思い切りカカトを蹴り込んでもわずかしか入らないくらい雪面が凍てている。
この日は早めにアイゼンが出番となりましたわ。

> 山頂は風が強かったので、しばらく先へ進む。
> 尾根が大きく広がったところで、蕎麦粒山を正面に見て昼食タイムにする。
> ああ、今週も雪の上でうどん鍋を食べられた。
> 食後のコーヒーを淹れて文庫本を広げる。
思いのほか暖かかったですね。
でも文庫本とはちょっと寒くなりません?

> スノーシューは一日中ザックにつけたままだった。
> もう春だ。
たんぽぽもカンジキの出番がありませんでした。
そろそろお蔵入りかな?
No.2: Re: 【奥美濃】土蔵岳
日時: 2010/03/29 06:17
名前: ふ~さん ID:BTr1UZf.

洞吹さん、おはようさんです。

> 今シーズンは雪山の回数が少なかったので、今頃になって「ううう、雪、雪をくれい……」と、うなされるようになってきた。

う~ん、これはまさに病気ですね。

> もう雪やったらどこでもええ。

やっぱりあなたは病気ですね~

> いきなり新しいクマの足跡が続いている。
> 「うわっ」と思ったが、どうやら下り方向のようで、ちょっと安心した。
> このあたりでは毎年クマの足跡を見るが、本体はまだ見たことがない。

このあたりは本当に目撃情報の多いところですからねえ。そう言えば、3月上旬、天狗山への登りでもクマの足跡見ましたよ。前日早くのものと思われたので、肝をつぶすことはなかったですが、思わず周りを見渡してしまいました。

> ここから少し下るが、思い切りカカトを蹴り込んでもわずかしか入らないくらい雪面が凍てている。
> そうかと思えば、この先ところどころにある尾根の細いところでは、地肌が露出しヤブが立っていた。

この時期特有の季節表現ですね。雪も降るし、雨も降るし。

> 最後の斜面を登ると土蔵岳に着いた。
> 横の木になんと山名プレートが5枚も着いている。
> 判読できなくなってきた高い位置のおなじみの山名板はともかく、ここにこんなにはいらんだろう。

なんともはや。昨年の夏には、まだ5枚もついてるってことはなかったのになあ。

> ああ、今週も雪の上でうどん鍋を食べられた。
> 食後のコーヒーを淹れて文庫本を広げる。
> 極上の時間(とき)がゆっくりと流れ、この上ない幸福感が心を満たす。

癒しのひとときですね!

> この周回ルートも今週あたりが限界だろう。

> スノーシューは一日中ザックにつけたままだった。
> もう春だ。
>                                      洞吹(どうすい)

おつかれさま。春はすぐそこですね。

 ふ~さん

No.3: Re^2: 【奥美濃】土蔵岳   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/29 21:29
名前: 柳川洞吹 ID:L9Jr4Xzo

たんぽぽさん こんばんは。

> おやおや、またニアミスしましたね。
> たんぽぽはこの日、烏帽子でしたよ。

なんだ、近くだったんですね。

> そうそう、たんぽぽもヤフー天気予報で木ノ本町を探してたけど、もうないんだよね~。

ワシも、ヤフー天気予報から、なんで余呉町が消えたのかな……と、不思議に思ってました。
まさか合併していたとは、ああ知らなんだ。

> あのブルドーザーね。

そうなんです。
夜中に見てショックだったもんで、通る隙間もないように道幅びっしりに置いてあったと思ったけど、
明るい時間の画像を見たら、人ならナンボでも通れるスカスカでしたね。

> でもあの道は1km足らずで雪に埋まってましたよ。

そうでしたか。
ここを通過できても、結局、歩かにゃならんかったわけだ。
たんぽぽさんは、ここから椀戸谷の林道奥まで歩いて行ったんですね。
えらいなあ。
ワシ、この時は、そんな覚悟はしてなかったので、即転進ですだ。

> 思いのほか暖かかったですね。
> でも文庫本とはちょっと寒くなりません?

寒くなる……って、別に怪談本を読んでいるわけじゃないんですけど。
厳冬期ではないから、本を読んでいても快適ですよ。

> たんぽぽもカンジキの出番がありませんでした。
> そろそろお蔵入りかな?

そうですね。
カンジキ類はもう出番終了みたいです。

よい山旅を!
                                          洞吹(どうすい)
No.4: Re^2: 【奥美濃】土蔵岳   [No.2への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/29 21:31
名前: 柳川洞吹 ID:L9Jr4Xzo

ふ~さん こんばんは

> う~ん、これはまさに病気ですね。
> やっぱりあなたは病気ですね~

あれま、重病人から「病気やねー」と言われるとは、夢にも思いませんでした。

> このあたりは本当に目撃情報の多いところですからねえ。そう言えば、3月上旬、天狗山への登りでもクマの足跡見ましたよ。前日早くのものと思われたので、肝をつぶすことはなかったですが、思わず周りを見渡してしまいました。

やっぱり誰しも、もしや……と周りを見回すのが正常な反応なのでしょうね。

>> 最後の斜面を登ると土蔵岳に着いた。
>> 横の木になんと山名プレートが5枚も着いている。
> なんともはや。昨年の夏には、まだ5枚もついてるってことはなかったのになあ。

そのうちの1枚は、黄色のペンキがピッカピカの、ホヤホヤ標識でしたよ。

> 癒しのひとときですね!

そう、この時間をゆっくり味わいたいために、山へ行くのです。

>> スノーシューは一日中ザックにつけたままだった。
>> もう春だ。
> おつかれさま。春はすぐそこですね。

そうですね。
でも個人的には、冬がもうちょっと長いほうがいいんですけどね。

よい山旅を!
                                    洞吹(どうすい)
No.5: Re: 【奥美濃】土蔵岳
日時: 2010/03/30 20:06
名前: 山日和 ID:TUXA5PRg

洞吹さん、こんばんは。

> 今シーズンは雪山の回数が少なかったので、今頃になって「ううう、雪、雪をくれい……」と、うなされるようになってきた。
> 今週も、どうしても雪の上で昼メシが食べたいのだ。

雪中毒は早めの治療が必要なようで・・・

> 近くでそこそこ楽しめるところといえば広野ダム方面。
> しかし、越前国は天気が悪くなりそうだ。
> 美濃は晴れ模様か。

ニアミス寸前でしたが、予報にだまされましたね。

> よく見ると、次々に現れる道路標識の補助に付いている地名表示「木之本町○○」の上にもう1枚、
> 新しい「長浜市」という札が付いている。
> なんだ?
> 木之本は長浜になっちまったのか?

あれ、洞吹さんともあろう方が知らなかったの?私も1月の下旬に気付きましたが。いつの間にか滋賀県北部の
天気予報から余呉町や木ノ本町が消えてましたからね。

> 家へ帰ってから調べてみると、この1月1日に長浜市と虎姫町・湖北町・高月町・木之本町・余呉町・西浅井町が合併したようだ。

しかし長浜市もずいぶん広くなったものです。上谷山が長浜市なんてね。(^^ゞ

> いきなり第1計画はあっけなく潰えた。
> 去年はもう通れていたのに、これではしかたがない。

ある程度想定済だったのでは。

> 右岸の尾根には、素直に上原谷の出合いから取り付いた。
> 楽に尾根に乗れる。

やっぱりこっちの方がいいですよね。

> いきなり新しいクマの足跡が続いている。
> 「うわっ」と思ったが、どうやら下り方向のようで、ちょっと安心した。

私はクマの足跡見たらウキウキしますけどねえ。

> このあたりでは毎年クマの足跡を見るが、本体はまだ見たことがない。

> 今朝は冷え込んだせいか、雪面はよく締まっていて、
> 昨夜積もった数センチの雪に足跡がつくだけで、つぼ足で地面の上を歩くように歩いていける。

この日はいい雪質でした。

> 振り返ると蕎麦粒山の三角錐が天を衝いている。

これがいいんですよね~。

> 江美国境稜線に達する。
> さすがに雪はたっぷりと残り、ブナの森がいい雰囲気だ。

来た甲斐があります。

> 横の木になんと山名プレートが5枚も着いている。

おや、そんなにありましたか。冬は掃除しませんか。

> 尾根が大きく広がったところで、蕎麦粒山を正面に見て昼食タイムにする。
> ああ、今週も雪の上でうどん鍋を食べられた。

これがなくてなんの人生かってところですね。(^^ゞ

> 最低鞍部の少し手前ca760mから南南西への支尾根を下る。
> 下向きに生えている立木懸垂の連続で、急傾斜の尾根を下り、上原谷林道に降りついた。

最後の下りはきつかったですもんね。立木懸垂を身に付けてないとまともに下れません。

> スノーシューは一日中ザックにつけたままだった。
> もう春だ。

いい一日でしたね。

                              山日和
No.6: Re^2: 【奥美濃】土蔵岳   [No.5への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/03/31 22:10
名前: 柳川洞吹 ID:2vwPXqDs

山日和さん こんばんは

> ニアミス寸前でしたが、予報にだまされましたね。

ワシも、もし広野ダムへ行っていたら、542mからの尾根に登っていたと思いますよ。
ニアミスどころか衝突ですね。
しかし最近、当たらない天気予報が多いこと。
当たるも八卦、当たらぬも八卦では、とうてい「予報」とは言えません。
「星座別お天気占い」にしなさい。
「山羊座のかたの本日の天気は、曇り時々晴れ、ところにより雨。
 本日のラッキーアイテムは折り畳み傘です。素敵な出逢いがあるでしょう。」なんてね。

> あれ、洞吹さんともあろう方が知らなかったの?私も1月の下旬に気付きましたが。いつの間にか滋賀県北部の
> 天気予報から余呉町や木ノ本町が消えてましたからね。

天気予報から消えたのは知ってたけど、
なんでなくなったのかな、ヤフー天気も端っこの町は手を抜きだしたのかな、などと不思議に思ってました。
まさか合併で消えていたとはね。
地理・地図好きのワシとしたことが、弘法も筆の誤り、なんとも大ボケですわ。
猿とちがいまっせ。弘法でっせ。

> しかし長浜市もずいぶん広くなったものです。上谷山が長浜市なんてね。(^^ゞ

よく行く福井でも、大野市街から国道158号を福井に向かって2~3分も走ると、もう「福井市」の市境標識が出てくるのも、違和感たっぷりです。

>> いきなり第1計画はあっけなく潰えた。
> ある程度想定済だったのでは。

50%織り込み済みでした。
「そうかい、やっぱりね。」って感じ。

>> 楽に尾根に乗れる。
> やっぱりこっちの方がいいですよね。

あのときは、一度、横から行ってみたらどんなもんじゃろかと……
失敗でしたね。
失礼しました。

> 私はクマの足跡見たらウキウキしますけどねえ。

山さん、マタギの衆かいな。

>> 振り返ると蕎麦粒山の三角錐が天を衝いている。
> これがいいんですよね~。

ええ角度で、ツンと突き上げてますよね。

>> 横の木になんと山名プレートが5枚も着いている。
> おや、そんなにありましたか。冬は掃除しませんか。

鈴鹿山地の某所と違ってしょっちゅう通るところでもないので、そのままにしてきました。

>> ああ、今週も雪の上でうどん鍋を食べられた。
> これがなくてなんの人生かってところですね。(^^ゞ

まさしく、そのとおりです。

>> 最低鞍部の少し手前ca760mから南南西への支尾根を下る。
>> 下向きに生えている立木懸垂の連続で、急傾斜の尾根を下り、上原谷林道に降りついた。
> 最後の下りはきつかったですもんね。立木懸垂を身に付けてないとまともに下れません。

今回は、前回のように727mから下降するルートじゃなく、
傾斜は同じように急ですけど、最低鞍部の手前から林道奥の橋に向かって、小尾根を降りてます。
立木懸垂は何も道具がいらないし、便利ですよね。

> いい一日でしたね。

お互いにね。

よい山旅を!
                                   洞吹(どうすい)
No.7: Re: 【奥美濃】土蔵岳
1. 霜の花が咲いていた

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/01 19:44
名前: 緑水 ID:J0iExem2

洞吹師匠 こんばんわ。やっと落ち着いてコメントできる雰囲気になりましたワン
それわね、NTT光プロバイダー変わって落ち着いたということ。安堵します

サテサテと、何が書いてあるのかな。


> 今シーズンは雪山の回数が少なかったので、今頃になって「ううう、雪、雪をくれい……」と、うなされるようになってきた。

ホッうなされるデスか、まともな精神構造に戻ってきましたですね。嬉しいことですネ

> 今週も、どうしても雪の上で昼メシが食べたいのだ。
> さあ、どこへ行く。

動機が単純明白でヨロシイおま

> 奥越や石徹白へ入れば雪を充分堪能できるのはわかっているが、ちと遠い。
> しかし、越前国は天気が悪くなりそうだ。

近くて天気のよい所ですよね(^^)
下駄履きでいける割烹、馴染みのお姉さんですね

> なにか変だ。
> しっくりこない。
> 木之本は長浜になっちまったのか?

風呂屋の桶の数、気になりますなあ。

> 明日はイビデンダムのところから、大ダワの北東尾根を登ってみようと思う。
> いきなり第1計画はあっけなく潰えた。

えっ!第一計画ちゅうから第二計画へ移行が?ナンとマア


> もう雪やったらどこでもええ。

一気に転進ですね、深夜だモンナア。緑ちゃんなら道駅でプシューだろうな。

> 上原谷右岸尾根から土蔵岳へ行こう。
> 右岸の尾根には、素直に上原谷の出合いから取り付いた。

駐車地でネンネしたんでしょ、目覚ましと格闘はなかったの。

> 今朝は冷え込んだせいか、雪面はよく締まっていて、

朝の締まり雪も昼の気温を予測しておかないと難儀します。

> 最後の斜面を登ると土蔵岳に着いた。
> 横の木になんと山名プレートが5枚も着いている。
> 判読できなくなってきた高い位置のおなじみの山名板はともかく、ここにこんなにはいらんだろう。

日にちが過ぎれば自然と取れますよ、登頂した人が記念に取り付けるのでしょうな。
美的感覚ある山名プレート有りましたか。


> ああ、今週も雪の上でうどん鍋を食べられた。
> 食後のコーヒーを淹れて文庫本を広げる。
> 極上の時間(とき)がゆっくりと流れ、この上ない幸福感が心を満たす。

良かったですね、エネルギーが満タンになるの判るんですね。

> スノーシューは一日中ザックにつけたままだった。
> もう春だ。

すでに春だ、シリがムズムズしますね。

正調ヤブコギですね。

                         緑水


No.8: Re^2: 【奥美濃】土蔵岳   [No.7への返信]
日時: 2010/04/02 09:25
名前: 柳川洞吹 ID:wvvVSypg

緑水さん こんばんは

> それわね、NTT光プロバイダー変わって落ち着いたということ。安堵します

光回線ですか、いいですね。
費用は安くなってきたと言っても、やはり高い。
ワシはADSLでがんばってます。

> ホッうなされるデスか、まともな精神構造に戻ってきましたですね。嬉しいことですネ

どこがまともなんですか。

> 近くて天気のよい所ですよね(^^)
> 下駄履きでいける割烹、馴染みのお姉さんですね

普段着で朝寝坊のできる飲み屋です。

> 一気に転進ですね、深夜だモンナア。緑ちゃんなら道駅でプシューだろうな。

夜中に目的地変更を余儀なくされてウロウロするのも疲れます。
眠いよお。

> 駐車地でネンネしたんでしょ、目覚ましと格闘はなかったの。

今回のアラームセットは、ちょっと遅めにしてあったので、すんなり起きてますね。

> 日にちが過ぎれば自然と取れますよ、登頂した人が記念に取り付けるのでしょうな。
> 美的感覚ある山名プレート有りましたか。

ハリガネで縛ってあるもの、人間が取ってやらんと自然に取れますかいな。
美的感覚なんぞゼロかマイナス点のものばかりです。

> すでに春だ、シリがムズムズしますね。

この雨でだいぶ雪解けが進んだでしょうね。
最近の冬は短すぎると思う。
氷河期よ、来い。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)

No.9: Re^3: 【奥美濃】土蔵岳   [No.8への返信]
1. 天使が教えてくれました

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/02 10:28
名前: 緑水 ID:whOs8iRg

洞吹さ~ん こんにちわ。お日様が出てきたよ(^^)
うれしいなあ気持ちは上向いてきた感じだよ、コレもヤブホのおかげでしょうな。
ありがな南無、アリガタ南無です

> 光回線ですか、いいですね。
> 費用は安くなってきたと言っても、やはり高い。
> ワシはADSLでがんばってます。

8メガADSLでした、それが100メガ光ということで料金は同じくらいとか。
可愛い子がムセコイパソ部屋で教えてくれましや。で替える気になったデス。
ナンタラ間タラも、メールでサポートしてくれてやっと解決した感です。


>> ホッうなされるデスか、まともな精神構造に戻ってきましたですね。嬉しいことですネ
>
> どこがまともなんですか。

えっ!おこったの
タダ山に行きたい渇望かんがうなされるということ、コレは正常かなあ思いました。スンマセン


> 夜中に目的地変更を余儀なくされてウロウロするのも疲れます。
> 眠いよお。

ココで寝よ決まるまでネコのションベンですね。


>> 駐車地でネンネしたんでしょ、目覚ましと格闘はなかったの。
> 今回のアラームセットは、ちょっと遅めにしてあったので、すんなり起きてますね。

読者の期待裏切ります


> ハリガネで縛ってあるもの、人間が取ってやらんと自然に取れますかいな。
> 美的感覚なんぞゼロかマイナス点のものばかりです。

最近鈴鹿はスッキリしてる感じですよ、マナー向上か元気印が少なくなったのかな?

> 最近の冬は短すぎると思う。
> 氷河期よ、来い。

間氷河期過ぎて温暖期に入るのかな、次の氷河期はいつゴロなんだろうね。
学者は北極海が凍らなくなり、海流の対流が弱くなれば一気に氷の星になるとかです。

地熱の有る火山地帯に今うちに引っ越さなくてわね。
地熱利用で食料も生産できマッセ。

長生きは面白いものをみせてくれるかもね。

酔い夢を!

サア、準備に掛かろう

                           緑水

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成