ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド292: 初めての大日ヶ岳
No.0: やっぱり暑かった
1. ブナ林

-クリックすると元画像を表示-
2. 鎌ヶ峰

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/24 23:44
名前: Kasaya ID:M10wLRdg

【山域山名】奥美濃 大日ヶ岳
【日 時】 2010/8/22(日)
【天 候】 晴
【メンバー】独り
【コース】 満天の湯7:25---8:20リフト終点---9:35鎌ヶ峰---10:15大日ヶ岳10:57---11:28鎌ヶ峰---
      12:10リフト終点---12:52満天の湯

今日も暑い。高ければ少しは涼しいかと思いつつ大日ヶ岳まで行ってみることにした。ここは未踏の山だ。
難しくはなさそうだが、行ったことが無いというのはそれだけで少し緊張する。

 遠距離はアクセス時間が読めない。自宅を5時過ぎに出たが約2時間で着いてしまった。やっぱりなあ。高速使えば
近いもんだ。満天の湯はキャンプ場もあり朝からたくさんの人がいた。しかし大きな駐車場だ、ちょっとびっくり

 しかしもう暑い。登山口はどこかなと思いつつ登るべき尾根に向かっていくが入り口が分からない。自分の
歩いている広い道はどうもスキー場へ向かっている。まあ良いわさ。そっちから登っても大して変わりはしない。
ただ炎天下で暑い。日陰で休憩しつつ少し日焼け止めを塗る。ゴンドラが頭の上を通っていくがもう人を乗せて
動いているのだろうか。誰も乗っているように見えないけれど。スピーカーからはジョッキーの声。今日はここで
マウンテンバイクの大会があるようだ。ひょっとしたらもうすぐこの道もマウンテンバイクで占拠されるのだろうか。
スタート時刻が近いらしい。飲み込まれない前に登山道まで移動しよう。

 冬場のスキーコースは途中から左に曲がり始めた。自分はまっすぐ行きたいのだ。目的の道は右手の尾根の上。
どうしようかと思ったら斜面に踏み跡らしきものがある。ここをたどれば出られるか?藪でも大したことないだ
ろうと斜面を進む。踏み跡はすぐになくなり胸までの草原となる。抵抗が少ない草を掻き分けて進むとすぐに
お目当ての登山道に出た。ヤレヤレ。草のヤブは大したことが無かったが朝露でグチョグチョ。まあすぐ乾くでしょう。

 リフト終点にベンチがありそこから大日ヶ岳の看板があり登山道と分かる。ヤレヤレこれでやっと普通に歩けそう。
誰も乗っている気配の無いゴンドラは相変わらずぐるぐる動いている。

 少し休憩してから登山道を行く。道は明瞭過ぎる程明瞭。何の迷いも無く進むことができる。こういうのがやっぱり
登山道なのかなあ。自分が登っている鈴鹿の道はこれに比べたら登山道と言えない気がする。だからどちらがいいと
言うものでもないけれど。途中に大きなブナが林立する場所があった。鈴鹿だろうがどこだろうがこういう場所はいいねえ。
白山にも近いしやっぱ立派です。

道はいつのまにか草地の中をいく。木陰さえ作らない尾根上の道だ。こりゃ暑い。その分景色はいいのだが、今日は
水蒸気が多く遠望できない。残念なり。途中冠山に似た形の良い山が現れる。鎌ヶ峰というそうだ。確かに鎌のような
印象。頂上より惹かれる山容だ。ただ虫が一杯いて休む気になれないところ。近づくと虫が自分にも寄って来る。堪りません。
一目散で逃げ去る。

 それからしばらく行くとぽんと頂上に飛び出す。アレ?もう到着。そんな感じの到着だ。一人の登山者が休んで
いるところだった。山頂は一応切り開かれているとはいえ展望を見るには少し周りの樹木がうっとうしい。地図で見ると
その少し先にもう少し高いところがある。ちょっとそこまでと足を伸ばすが何も無いところ。やっぱり頂にもどり
休憩。

 先客は自分同様ここは初めてで蛭ヶ野高原から来たという。帰りは前大日から降りるらしい。よくよく話せば冬場に
スノーシューで登りたいのでその下見という。スキー場があるし結構手軽に登れるらしい。そういえば山スキーの
レポで登場していたような。冬場の候補地かな。

ラーメンを作っている間に先客は下山。一人食後のコーヒーを飲んでいると年配の方が一人でやってきた。
鎌ヶ峰コースは暑いので樹林のある蛭ヶ野からのコースにしたとか。聞けばよく来ているらしい。真冬は登らないようだが
春からは結構来るとのこと。5月連休あたりは雪の状態にもよるが展望もありいいらしい。道路も問題なく開いているとのこと。
そうか、鈴鹿ではもう雪が無いがここら辺だとまだ雪で遊べるんだ。その頃が来るのがいいかなあ。

 食事しているその人に別れを告げて又来た道を降りる。登り返しが結構あるが下りは気分的に楽。途中で何人かの
登山者に会う。皆余り山慣れしていない感じの人で途中で今後のコースを聞かれたりする。日よけの無いコースでもあり皆
暑さでばてている感じ。がんばってー!

 鎌ヶ峰を越えると後はどんどん下るだけ。ガンガン歩いてリフトまで来たところで一息を入れる。しばらくすると
途中で追い越した若者グループが降りてきた。「良かった。無事降りられて。こんなきついとは思わなかった」と
しゃべっている。頂までは行ってないはずだがどこで折り返したのだろう。そんな人の多い山だ。

 ここからはきっちりと登山道を下る。ヤブコギして上がってきたところを横目に忠実に下ると満天の湯近くに
降り立った。出発するときに登山口を探しながら歩いていたところだが、ここには何の表示も無い。これでは
この入り口を見つけることはかなり難しい。赤テープも何も無い。道の整備状況からすると不思議な気がずるが
普通はゴンドラで上まで行き、そこから登る人が多いのだろう。そういう山なんだろうなあと思った。
暑いこの時期ではなく、残雪か秋に登るのがいいのかなあ。

駐車場の横にある満天の湯は800円也。露天風呂も大きめだしまずまずでした。

kasaya
No.1: Re: やっぱり暑かった
1. 御嶽五ノ池小屋

-クリックすると元画像を表示-
2. 継子岳への稜線からみた北アルプス

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/25 18:50
名前: 麻鈴音 ID:IdM3GOZo
参照: http://malrene.exblog.jp/

Kasayaさん、こんばんは。

> 【山域山名】奥美濃 大日ヶ岳
2007年1月号の「山と渓谷」の付録「山の便利帳」で調べました。
標高1709mで、山スキー登山にむいている、深田クラブ日本200名山になってる山なのですね。

> 【コース】 満天の湯7:25---8:20リフト終点---9:35鎌ヶ峰---10:15大日ヶ岳10:57---11:28鎌ヶ峰---
>       12:10リフト終点---12:52満天の湯
どことなく、先日ドライヴウェイで山頂駐車場まで行った「伊吹山」を思わせます。
暑くて、とても下から登る気持ちになれませんでした。
>
>  遠距離はアクセス時間が読めない。自宅を5時過ぎに出たが約2時間で着いてしまった。やっぱりなあ。高速使えば
> 近いもんだ。満天の湯はキャンプ場もあり朝からたくさんの人がいた。しかし大きな駐車場だ、ちょっとびっくり
伊吹山の山頂までもお花畑も、賑わってました。

> マウンテンバイクの大会があるようだ。ひょっとしたらもうすぐこの道もマウンテンバイクで占拠されるのだろうか。
3年前の8月終わりに、乗鞍岳にいったとき、畳平にマウンテンバイクが次ぎ次ぎに登ってきました。
伊吹山は、次の週末に、かっとび競争の大会するみたいです、伊吹山を走り登る、考えただけで、汗が噴きだしそうです。
> スタート時刻が近いらしい。飲み込まれない前に登山道まで移動しよう。


>  先客は自分同様ここは初めてで蛭ヶ野高原から来たという。帰りは前大日から降りるらしい。よくよく話せば冬場に
> スノーシューで登りたいのでその下見という。
気の早い人ですね。
スキー場があるし結構手軽に登れるらしい。そういえば山スキーの
> レポで登場していたような。冬場の候補地かな。

> そうか、鈴鹿ではもう雪が無いがここら辺だとまだ雪で遊べるんだ。その頃が来るのがいいかなあ。
その頃に、kasayaさんもゆかれたりして。


> 駐車場の横にある満天の湯は800円也。露天風呂も大きめだしまずまずでした。
伊吹山の山麓にはヨモギなどの薬草の湯があるらしく、ゆきたい気持ちになりましたが、ゆかずでした。

添付ファイル
2番めの写真で、雲海に浮かぶのは、乗鞍岳かなと思います。


            マレーネ 
No.2: Re: やっぱり暑かった
日時: 2010/08/25 21:55
名前: 山日和 ID:BjHmEuRY

kasayaさん、こんばんは。

> 今日も暑い。高ければ少しは涼しいかと思いつつ大日ヶ岳まで行ってみることにした。ここは未踏の山だ。

甘いっ!! 高いたって1700mそこそこの山でっせ。半分くらいは鈴鹿と変わらん高さ。涼しいわけないですやーん。

>  しかしもう暑い。登山口はどこかなと思いつつ登るべき尾根に向かっていくが入り口が分からない。

ここ、ちょっとわかりにくいです。スキー場ができてから登山者は隅に追いやられてる感じ。

>  冬場のスキーコースは途中から左に曲がり始めた。自分はまっすぐ行きたいのだ。目的の道は右手の尾根の上。

まあ、ゲレンデ歩いててもいずれはゴンドラ山頂に着くのですが。夏のゲレンデは繁ってました?

>  少し休憩してから登山道を行く。道は明瞭過ぎる程明瞭。何の迷いも無く進むことができる。こういうのがやっぱり
> 登山道なのかなあ。

ここは由緒正しい登山道ですからね。

>  それからしばらく行くとぽんと頂上に飛び出す。アレ?もう到着。そんな感じの到着だ。一人の登山者が休んで
> いるところだった。山頂は一応切り開かれているとはいえ展望を見るには少し周りの樹木がうっとうしい。

なかなかのペースでしたね。真夏の山頂はあんまりいいとこではないでしょう。

> そうか、鈴鹿ではもう雪が無いがここら辺だとまだ雪で遊べるんだ。その頃が来るのがいいかなあ。

4月までの方が楽しいかも。

> 登山者に会う。皆余り山慣れしていない感じの人で途中で今後のコースを聞かれたりする。日よけの無いコースでもあり皆
> 暑さでばてている感じ。がんばってー!

このコースはほんとに日陰ないですよね。

> 駐車場の横にある満天の湯は800円也。露天風呂も大きめだしまずまずでした。

この露天風呂からは野伏や小白山が見えるんですよ。やっぱり早春ですね。
こちらのコースを使えば周回できるし、ブナ林が続いて日陰が多くていいですよ。
自転車必須ですけどね。

http://www.yabukogi.net/forum/16863.html

                            山日和
No.3: Re^2: やっぱり暑かった   [No.1への返信]
日時: 2010/08/25 23:49
名前: Kasaya ID:I7mcxO2A

麻鈴音さん、こんばんは。

> 標高1709mで、山スキー登山にむいている、深田クラブ日本200名山になってる山なのですね。
ヘー知りませんでした。展望はいいので載っててもおかしくなさそうですね

> どことなく、先日ドライヴウェイで山頂駐車場まで行った「伊吹山」を思わせます。
> 暑くて、とても下から登る気持ちになれませんでした。
伊吹は下から登らないと。途中の花もきれいでしょう。暑いですけど!

> 伊吹山は、次の週末に、かっとび競争の大会するみたいです、伊吹山を走り登る、考えただけで、汗が噴きだしそうです。
走って登るということ?富士山山岳レースみたいなのかなあ。

> 気の早い人ですね。
雪の無いときに下見をしておけばいざというときに余裕が出ます。少なくともやばい道かどうか
分かるわけで

> その頃に、kasayaさんもゆかれたりして。
既に候補地に入ってます

> 伊吹山の山麓にはヨモギなどの薬草の湯があるらしく、ゆきたい気持ちになりましたが、ゆかずでした。
今年の冬に伊吹に登った帰りに行きました。どこにでもあるような温泉ですがまずまずの印象でした
機会があったら行ってみてください

kasaya
No.4: Re^2: やっぱり暑かった   [No.2への返信]
日時: 2010/08/26 00:01
名前: Kasaya ID:Z6E94BAw

山日和さんこんばんは

> 甘いっ!! 高いたって1700mそこそこの山でっせ。半分くらいは鈴鹿と変わらん高さ。涼しいわけないですやーん。
単純計算では下界より10度ぐらい低いわけですがそれは頂上でのこと。スキー場や尾根の暑いこと。
登りながらズボンやTシャツから汗がポタポタ落ちるのが実感できるほどで参りました。
やっぱりこのj期は水遊びかなあ

> ここ、ちょっとわかりにくいです。スキー場ができてから登山者は隅に追いやられてる感じ。
登山口の看板ぐらいあっても良さそうなものですが

> まあ、ゲレンデ歩いててもいずれはゴンドラ山頂に着くのですが。夏のゲレンデは繁ってました?
ちょっとした斜面はヤブヤブ。あまり歩きたい気にはなれません。

> ここは由緒正しい登山道ですからね。
私たちが普段歩いているのは由緒正しきところではない?やっぱり

> なかなかのペースでしたね。真夏の山頂はあんまりいいとこではないでしょう。
木陰があれば又いいのですが。ここはないですねえ

> 4月までの方が楽しいかも。
この時期に行って見たいですねえ。しかし花の時期。行く山が一杯ありそう

> この露天風呂からは野伏や小白山が見えるんですよ。やっぱり早春ですね。
> こちらのコースを使えば周回できるし、ブナ林が続いて日陰が多くていいですよ。
> 自転車必須ですけどね。
地図で見ててみこちらを廻ったらどうかなあと思ってました。やっぱり先駆者がいましたね。

秋になったら自転車でいけるかなあ
いまは水遊びがしたい気分ですが。

kasaya
No.5: Re: やっぱり暑かった
日時: 2010/08/26 19:34
名前: ハリマオ ID:oWQ039Wc

Kasayaさん こんばんは

>【山域山名】奥美濃 大日ヶ岳

大日は私が鈴鹿とアルプス以外で登ったことのある数少ない山のひとつですわ。
もう11年前であまり記憶がないけど。

>【コース】 満天の湯7:25---8:20リフト終点---9:35鎌ヶ峰---10:15大日ヶ岳10:57---11:28鎌ヶ峰---

これを見て何処から登ったのかサッパリわかりませんでした。鎌が峰ちゅうのも知らんし・・・
調べてみるとウィングヒルズからのコースですね。水後山と大日ヶ岳の間のピークが鎌ヶ峰でしょうか。

私はダイナランド北のカマス谷付近から登りました。なんか別荘地みたいな所を車で何度か曲がった記憶があります。

>難しくはなさそうだが、行ったことが無いというのはそれだけで少し緊張する。

例え登山道から行くにしても、要領の分らない山はその登山口が分からん。

>まあ良いわさ。そっちから登っても大して変わりはしない。

普段ヤブコギをやっていると、登山道を歩かねばという強迫観念はなくなりますね。

>誰も乗っている気配の無いゴンドラは相変わらずぐるぐる動いている。

これってけっこう高度を稼げるみたいですね。さすがにこれに乗っちゃ反則か。

>途中に大きなブナが林立する場所があった。鈴鹿だろうがどこだろうがこういう場所はいいねえ。

私が行ったときはスキー場の拡張でブナを切りまくっていました。えらいことしよる。

>水蒸気が多く遠望できない。残念なり。途中冠山に似た形の良い山が現れる。鎌ヶ峰というそうだ。

地図ではその前に水後山があるようですが。

> それからしばらく行くとぽんと頂上に飛び出す。アレ?もう到着。そんな感じの到着だ。一人の登山者が休んでいるところだった。山頂は一応切り開かれているとはいえ展望を見るには少し周りの樹木がうっとうしい。

山頂は伊吹山みたいな建造物があったような気がしますが、どうでしたか?展望もあったような。
記憶が定かでないけど。

>春からは結構来るとのこと。5月連休あたりは雪の状態にもよるが展望もありいいらしい。道路も問題なく開いているとのこと。

行ったのはその5月で、ザゼンソウを見たのははっきり覚えています。

>駐車場の横にある満天の湯は800円也。露天風呂も大きめだしまずまずでした。

それは便利ですね。お疲れ様。今度は残雪期ですね。

                      ハリマオ

No.6: Re: やっぱり暑かった
日時: 2010/08/26 21:15
名前: 宮指路 ID:oWQ039Wc

Kasayaさん、こんばんは

> 今日も暑い。高ければ少しは涼しいかと思いつつ大日ヶ岳まで行ってみることにした。ここは未踏の山だ。
普通はソウ思うんだけど、そうは甘くありませんでしたね。

> 難しくはなさそうだが、行ったことが無いというのはそれだけで少し緊張する。
またまたご謙遜を・・・
>
>  しかしもう暑い。登山口はどこかなと思いつつ登るべき尾根に向かっていくが入り口が分からない。自分の
下調べしておかないと現地に行ってからでは捜すのは大変そう

> マウンテンバイクの大会があるようだ。ひょっとしたらもうすぐこの道もマウンテンバイクで占拠されるのだろうか。
又場違いな場所に来ましたねぇ

> お目当ての登山道に出た。ヤレヤレ。草のヤブは大したことが無かったが朝露でグチョグチョ。まあすぐ乾くでしょう。
登山用のズボンなら大丈夫でしょう
>
>  リフト終点にベンチがありそこから大日ヶ岳の看板があり登山道と分かる。ヤレヤレこれでやっと普通に歩けそう。
> 誰も乗っている気配の無いゴンドラは相変わらずぐるぐる動いている。
マウンテンバイクの大会も人気がないのでしょうか?
>
> 道はいつのまにか草地の中をいく。木陰さえ作らない尾根上の道だ。こりゃ暑い。その分景色はいいのだが、今日は
この時期は高い山でも雲がないと尾根上は暑いですね。
最近はそんな経験が少ないから自分はラッキーなのでしょう

> 印象。頂上より惹かれる山容だ。ただ虫が一杯いて休む気になれないところ。近づくと虫が自分にも寄って来る。堪りません。
> 一目散で逃げ去る。
確かに美濃の山は虫が多いですね。最近はいつも虫除けスプレーを持参しています。

>  先客は自分同様ここは初めてで蛭ヶ野高原から来たという。帰りは前大日から降りるらしい。よくよく話せば冬場に
> スノーシューで登りたいのでその下見という。スキー場があるし結構手軽に登れるらしい。そういえば山スキーの
> レポで登場していたような。冬場の候補地かな。
夏場に来る人は少ないのですね。でも冬は楽しそうです。
>
> ラーメンを作っている間に先客は下山。一人食後のコーヒーを飲んでいると年配の方が一人でやってきた。
夏でもラーメンがお好きですね

> 鎌ヶ峰コースは暑いので樹林のある蛭ヶ野からのコースにしたとか。聞けばよく来ているらしい。真冬は登らないようだが
やはり涼しいコースがあったんですね。

> 春からは結構来るとのこと。5月連休あたりは雪の状態にもよるが展望もありいいらしい。道路も問題なく開いているとのこと。
> そうか、鈴鹿ではもう雪が無いがここら辺だとまだ雪で遊べるんだ。その頃が来るのがいいかなあ。
そうですね。ショートスキーとかスノーシューを持って登るのも楽しそうです。
>
>  鎌ヶ峰を越えると後はどんどん下るだけ。ガンガン歩いてリフトまで来たところで一息を入れる。しばらくすると
ヤブコギの中でもkasayaさんのように膝が健全な人は何人いるんだろう

> 途中で追い越した若者グループが降りてきた。「良かった。無事降りられて。こんなきついとは思わなかった」と
> しゃべっている。頂までは行ってないはずだがどこで折り返したのだろう。そんな人の多い山だ。
山ガールはいなかったですか?興味ない?
>
>  ここからはきっちりと登山道を下る。ヤブコギして上がってきたところを横目に忠実に下ると満天の湯近くに
> 降り立った。出発するときに登山口を探しながら歩いていたところだが、ここには何の表示も無い。これでは
> この入り口を見つけることはかなり難しい。赤テープも何も無い。道の整備状況からすると不思議な気がずるが
ほとんど使われていないのでしょう

> 普通はゴンドラで上まで行き、そこから登る人が多いのだろう。そういう山なんだろうなあと思った。
この時期に下から登るのはヤブメンくらいかな

> 暑いこの時期ではなく、残雪か秋に登るのがいいのかなあ。
>
> 駐車場の横にある満天の湯は800円也。露天風呂も大きめだしまずまずでした。
いい湯でしたね。
お疲れ様でした。

                                   宮指路
No.7: Re: やっぱり暑かった
日時: 2010/08/26 22:08
名前: 柳川洞吹 ID:fQbd8qNc

kasayaさん こんばんは

> 【山域山名】奥美濃 大日ヶ岳
> 今日も暑い。高ければ少しは涼しいかと思いつつ大日ヶ岳まで行ってみることにした。ここは未踏の山だ。

どうです。
涼しかったですか。

>  しかしもう暑い。

やっぱりね。

> 今日はここで
> マウンテンバイクの大会があるようだ。ひょっとしたらもうすぐこの道もマウンテンバイクで占拠されるのだろうか。
> スタート時刻が近いらしい。飲み込まれない前に登山道まで移動しよう。

こりゃ巻き込まれたら大変だ。

>  少し休憩してから登山道を行く。道は明瞭過ぎる程明瞭。何の迷いも無く進むことができる。こういうのがやっぱり
> 登山道なのかなあ。自分が登っている鈴鹿の道はこれに比べたら登山道と言えない気がする。だからどちらがいいと
> 言うものでもないけれど。

桧峠からは、大日ヶ岳のメインルートのひとつですからね。
鈴鹿でも観光山のメインルートは立派な道でしょ。
ふだんkasayaさんが登られるような鈴鹿の山道は、ひと気の少ないマイナールートが多いでしょうから、
道があるような無いような……であたりまえなのですが、それがまた面白いんですよね。

> 道はいつのまにか草地の中をいく。木陰さえ作らない尾根上の道だ。こりゃ暑い。その分景色はいいのだが、今日は
> 水蒸気が多く遠望できない。残念なり。途中冠山に似た形の良い山が現れる。鎌ヶ峰というそうだ。確かに鎌のような
> 印象。頂上より惹かれる山容だ。ただ虫が一杯いて休む気になれないところ。近づくと虫が自分にも寄って来る。堪りません。
> 一目散で逃げ去る。

鎌ヶ峰は、なかなか魅力的で特徴のある山ですね。
虫がいっぱいで、ゆっくりできなくて残念でしたね。

>  それからしばらく行くとぽんと頂上に飛び出す。アレ?もう到着。そんな感じの到着だ。一人の登山者が休んで
> いるところだった。山頂は一応切り開かれているとはいえ展望を見るには少し周りの樹木がうっとうしい。

周りに樹木がそんなにありましたっけ。

> 春からは結構来るとのこと。5月連休あたりは雪の状態にもよるが展望もありいいらしい。道路も問題なく開いているとのこと。

ああ、そうですね。
いつも雪がある時期だったので、展望抜群でした。

> そうか、鈴鹿ではもう雪が無いがここら辺だとまだ雪で遊べるんだ。その頃が来るのがいいかなあ。

春は、年によってGWあたりまでは雪遊びができますよ。

> 登山者に会う。皆余り山慣れしていない感じの人で途中で今後のコースを聞かれたりする。日よけの無いコースでもあり皆
> 暑さでばてている感じ。がんばってー!

ここ、やっぱり真夏は辛いでしょうね。

>  ここからはきっちりと登山道を下る。ヤブコギして上がってきたところを横目に忠実に下ると満天の湯近くに
> 降り立った。出発するときに登山口を探しながら歩いていたところだが、ここには何の表示も無い。これでは
> この入り口を見つけることはかなり難しい。赤テープも何も無い。道の整備状況からすると不思議な気がずるが
> 普通はゴンドラで上まで行き、そこから登る人が多いのだろう。そういう山なんだろうなあと思った。

普通はどうなんでしょうね。
ワシは、まだ温泉施設がない頃に峠から歩いて行きましたが、峠に道標があったし、山道もちゃんとありましたよ。
温泉施設と駐車場ができてからは、どこから行くのかわからなくなりましたが、駐車場の横に道が残ってるのでは。

> 暑いこの時期ではなく、残雪か秋に登るのがいいのかなあ。

きっと、それがいいと思います。

> 駐車場の横にある満天の湯は800円也。露天風呂も大きめだしまずまずでした。

ここは、JAFの会員なら割引き料金で入れますよ。
シーズンオフは静かでいい湯ですね。

よい山旅を!
                                洞吹(どうすい)
No.8: Re^2: やっぱり暑かった   [No.5への返信]
日時: 2010/08/27 20:28
名前: Kasaya ID:kmwidXx.

ハリマオさん こんばんは

> 大日は私が鈴鹿とアルプス以外で登ったことのある数少ない山のひとつですわ。
> もう11年前であまり記憶がないけど。
今は高速ですぐですから行く気になるかどうかですね。
でも確か最近アルプスのすごいヤブ山を登られてましたね。嗜好がだいぶ異なる気がします

> これを見て何処から登ったのかサッパリわかりませんでした。鎌が峰ちゅうのも知らんし・・・
> 調べてみるとウィングヒルズからのコースですね。水後山と大日ヶ岳の間のピークが鎌ヶ峰でしょうか。
そこが鎌ヶ峰です。なかなか良い形をしてましたよ

> 例え登山道から行くにしても、要領の分らない山はその登山口が分からん。
車がちゃんと駐車できて登山口さえ見つけられれば半分成功したようなもんです。

> 普段ヤブコギをやっていると、登山道を歩かねばという強迫観念はなくなりますね。
方向さえ間違っていなければ多少のロスで済むだろうと思ってました。

> これってけっこう高度を稼げるみたいですね。さすがにこれに乗っちゃ反則か。
お金が勿体無くて。それにこれに乗ったらすぐに終わっちゃいそうですよ。

> 私が行ったときはスキー場の拡張でブナを切りまくっていました。えらいことしよる。
地図で見るとスキー場が多いですね。冬場はしっかり遊べそうなところです

> 山頂は伊吹山みたいな建造物があったような気がしますが、どうでしたか?展望もあったような。
> 記憶が定かでないけど。
建物は無かったですね。展望もありますが腰近くまで樹木があるので座ったままではちょっと展望が効きません。

> 行ったのはその5月で、ザゼンソウを見たのははっきり覚えています。
いい時にいかれましたね

> それは便利ですね。お疲れ様。今度は残雪期ですね。
候補のひとつになりました。

kasaya
No.9: Re^2: やっぱり暑かった   [No.6への返信]
日時: 2010/08/27 20:40
名前: Kasaya ID:kmwidXx.

宮指路さん こんばんは
アルプスに行きまくってますねえ!

> 普通はソウ思うんだけど、そうは甘くありませんでしたね。
1700mぐらいでは低すぎますわ

> 下調べしておかないと現地に行ってからでは捜すのは大変そう
人工物の多いところはどこに登山口があるか分からないですね。
自然にできる道なら、ヤブコギしても上がるんですが

> マウンテンバイクの大会も人気がないのでしょうか?
そんなことは無いと思いますが、たぶんそのコースではなかったのでしょう

> この時期は高い山でも雲がないと尾根上は暑いですね。
> 最近はそんな経験が少ないから自分はラッキーなのでしょう
これ高山ではいつも曇っているということ?あまりラッキーではないですね。

> 確かに美濃の山は虫が多いですね。最近はいつも虫除けスプレーを持参しています。
しかし帰路は全然いなかった。多くの人がゆっくり休んでいたし。何が違うのだろう

> 夏でもラーメンがお好きですね
笊そば当たりもいいでしょうが一番手軽です。

> そうですね。ショートスキーとかスノーシューを持って登るのも楽しそうです。
スノーシューにはいいかも

> ヤブコギの中でもkasayaさんのように膝が健全な人は何人いるんだろう
誤解でしょう。この春は歩くたびに膝が痛くなったので、いざというときのためにストックを常時
ザックにくくりつけるようになりました。

> 山ガールはいなかったですか?興味ない?
男1、女2のグループでした。ヤマスカでは無かったですね。

> この時期に下から登るのはヤブメンくらいかな
この時期でなくてもみなゴンドラを使うのではないでしょうか
下から登ってもあまり雰囲気よくなかったし

kasaya
No.10: Re^2: やっぱり暑かった   [No.7への返信]
日時: 2010/08/27 20:50
名前: Kasaya ID:kmwidXx.

洞吹さん こんばんは

> どうです。
> 涼しかったですか。
ぜーんぜん!

> こりゃ巻き込まれたら大変だ。
ちょっと焦りました

> 桧峠からは、大日ヶ岳のメインルートのひとつですからね。
そうでしょうね

> 鈴鹿でも観光山のメインルートは立派な道でしょ。
藤原のメインルーとってどこかな
 藤原岳の大貝戸、御在所、綿向きあたりは立派な道だと思いますがそれ以外は、どうかなあ

> ふだんkasayaさんが登られるような鈴鹿の山道は、ひと気の少ないマイナールートが多いでしょうから、
> 道があるような無いような……であたりまえなのですが、それがまた面白いんですよね。
どちらも捨てがたい魅力がありますね。

> 鎌ヶ峰は、なかなか魅力的で特徴のある山ですね。
そうです。今回一番気に入りました。

> 周りに樹木がそんなにありましたっけ。
腰ぐらいなので邪魔になるわけではないですが

> いつも雪がある時期だったので、展望抜群でした。
やっぱりそういう時期がいいのでしょう

> ここ、やっぱり真夏は辛いでしょうね。
山慣れしていない人たちがこういう時期に登ったらやっぱり辛いでしょう。

> 普通はどうなんでしょうね。
> ワシは、まだ温泉施設がない頃に峠から歩いて行きましたが、峠に道標があったし、山道もちゃんとありましたよ。
> 温泉施設と駐車場ができてからは、どこから行くのかわからなくなりましたが、駐車場の横に道が残ってるのでは。
帰路にどこまで道が続くのかと探ってみたらキャンプ場の裏手を廻っていました。あまり面白くも
ない道で使われてないなあと思いました。

> ここは、JAFの会員なら割引き料金で入れますよ。
私も見ましたがJAFではないので800円を払いました。

> シーズンオフは静かでいい湯ですね。
やっぱりそういう時期でベストですね

kasaya

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成